All archives    Admin

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'06.15 (Fri)

500万をカウントしました

2007年3月から始めたこちらのブログは5000000をカウントしました。

いつもの方、検索で来てくださる方、読んでいただき、ありがとうございます。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  その他  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.14 (Thu)

オルファ テクニックナイフ

リトルスティッチ()さんでは、新しいクロスステッチのチャートが入ってきています。
イタリアのデザインだそうです。

私は、ここのブログで、本を買った感想など書いていますけど、いいなと思う本のを書いています。
お店でも手芸店で応援したいなと思って書いているのはリトルスティッチさんだけじゃないかなと思うんです。
やっぱり、何回も行きたくなるとか、行ってうれしくなるとか、そういうお店って、品揃えなどもあるけどお店の対応なんかもあると思います。

いまは、私の家の事情でワークショップみたいなものも引き受けられないですけど、私がリトルスティッチさん以外ではワークショップやお教室をしません。
やっぱり、リトルスティッチさんならやってもいいかなと、オーナーと話していて思うわけです。

よくインスタで、家から遠いけどとおっしゃる方もいらして、残念だけどしょうがないことなのですが、機会がありましたら、ぜひ行っていただきたいと思います。


さて、この頃、必要なものを買うために探していたのですが、ホームセンターまでいっても見つからないため、ネットで調べることがありました。

そしたら、もう作られていないから、実店舗でも売ってないことがわかりました。
使い勝手など進化してたり、原材料の値上げだったり、結構多く聞くのが作ってくれる工場の閉鎖で、お気に入りの道具も世の中から消えているのですね。
いくらでも代用できるとは思うものの、これがあっての仕事、というのもあって、余分な買い置きをすることもあります。

そんな一つ、オルファのテクニックナイフ。
廃盤商品だそうで、替え刃だけが流通しているようでなんとか買えました。


去年だったか、気に入ってたプリンタ用紙も廃番になって、見つけたと思ったら、お店の方でも気づいてなくてアップしていたみたいで、買えませんでした。
買い置きしても変質したりするけど、変質しないものは少し余分に買っておいた方が良いのかな?とも思うんですが、いつかのプリンタのインクみたいに買い置きして置いたら本体がだめになって大損ということもありました。

買い置きの見極めがむずかしいです。

   

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.13 (Wed)

のっぽまとまるくんがほそくなっていた

消しゴムはなんでもいいと思えないタイプ。
ふだんはMONOを使っていたりもするんだけど、手書きの原稿の時や、洋裁の作図の時には軟らかく、消しカスが散らないものがいいので、ヒノデワシのまとまるくんを使います。

このまとまるくんにはいろんな種類があって、ずっと気に入って使っていたのがのっぽまとまるくん。
それが、また1個、と買いに行ったら、細くなっていて、ちょっとショック。
なんか細くて、使ってみればそれもいいのかもしれないけど。

たまたま細いタイプものなのかなと思ったくらいだったけど、もしやと思ってメーカーのサイトを見ると、同じ名前では細いものしか作られていない様子。

これは困った、と思って、無謀とも思えたけど前の大きさのを10個まとめ買いしました。

これね。


今度のは細め、まとめ買いなら20個単位?


いままで長く使っていてなじんでいる道具が廃番になるのはよくあることで、他にもいろいろあります。

工具みたいなものではホームセンターにいったらなくて気づいたり。
長く使っているものは廃番になっているかメーカーのサイトで商品を調べてから出掛けるのも大事かなと思いました。
こちらの本を書くのにもたくさん手書きで原稿を書き、消しゴムもたくさん使いました。
おかげでなかなかよい図も描けたと思っているんです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.12 (Tue)

ミセスのスタイルブック 2018年 盛夏号

ミセスのスタイルブック  2018年 盛夏号 (2018年7月号)


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2018年7月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2018年 07月号 [雑誌]

文化出版局 2018年6月12日:発行
日本語

盛夏号ということでいちばん作ってみようかな、という気になる時季の号。

といいながら、家族のものは作ってもなかなか自分のものは作ってなくて、きものなんぞいじってしまうわけですが、それでも今回、なんか作りたいなあという気になりました。

もちろん同じものを作るわけではないのですけど、デザインやパターン、好みなど、作りたいのがたくさんあるときもあれば、あんまりないときもあるのですね。
今回はこんな感じでとおもうものがいくつかありました。

たぶん、本の作品やコラムの執筆で、また、延び延びになってしまうのでしょうけど、作りたい気分を盛り上げてくれるものもありました。

というのは、載っているのはモデルさんばかりだからポヨンとしたおなかじゃないけど、じっさい、この年齢になってきて、鍛えてない私はポヨ~ンなのです。
そうなると、体のラインが目立つ服はやっぱり無理があるのですね。

だからといって、ナチュラル~みたいな感じの服もイタイといわれそうだったり、色も選ばねば顔映りが悪くていけない年齢なので、どう体型を隠しつつ、着心地よく、よく見せるか、が問題。
その辺に対応したいくつものデザインが提案されているのがよいと思いました。

服というのは人によって似合う、似合わないや好みもあるので、ここに載ってるのがこのまま当てはまるとは思いませんけど、それでも、この、和服以外なんにもに合わないんじゃないかと思われる私でも、なにかヒントになりそうです。


1ヶ月半たって、やっとPCもなんとか不具合なく打てるようになりました。
やりたい仕事があっても断って、家事もなるべくサボって、やっと、痛くなくなってきました。

ひとまず、刺しゅうとコラムの仕事をして、作り帯など作ったあとにはやれるかな~と。
ん~、秋になっちゃう?

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.11 (Mon)

スレキを1反?

ご質問をいただきました。
ときどき、ご質問いただくのですが、個別にお答えすることはなく、それに沿った内容の記事を書かせていただいております。

過去にも、質問を書かれたのにその後音沙汰ナシという方が少なからずいらして、こちらとしては、なんとなく、書いた記事はいけなかったのかしら?と心配になります。
できれば無理のない範囲で、書いた記事に対してなにかしらコメントいただければと思います。

『スレキ生地で洋服を作っても?

はじめまして。洋裁超超初心者です。スレキ生地を検索してこのページに来ました。
諸事情からスレキ生地を一反分買ってしまい処理に困っています。

この布で普通に洋服を作ったりすると何か問題がありますでしょうか?

今までスレキ生地をあつかっていらっしゃったご経験から推測でもかまいませんので、例えば、スレキは普通の生地より弱いからスグやぶけますよ?とか、普通の洋服を作ったときに不具合がでそうな点を教えて頂けると、スゴクうれしいです!』

とのことです。

スレキは服の表地としては扱われておらず、テキスタイル事典にもあったりなかったりする生地ですから、ご質問の方もたいそう困られてこちらにいらしたのかなと思います。

大きな手芸屋さんに行って、縞スレキはありますか?って聞いたら、スレキは売ってても縞スレキは知らなかったみたいで、ああ、店員さんにもあまり知られてないものなんだなと思ったくらいです。

さて、このスレキですが、スレーキとも呼ばれます。

以前書いたスレキの話はこちら 

基本的には綿の綾織りで、ギャバジン(綿ギャバ)と同じ織りです。
綿ギャバはコートにもなりますが、スレキは薄く、ポケットの袋布に、縞スレキはスラックスや、ハイウェストのパンツの腰裏(ウェスト部分の裏布)にもなります。

スレキ

つやがあります。

ファッションの学校で洋裁を教えていたときは、一度洗って糊を抜いて、アイロンをかける際の当て布にもしていました。
使うのは60~70㎝くらいでしょうか。
一枚用意しておくと便利ですよ。
平織りでなく、綾織りだから使い良いのです。

売られているときは、糊で固められていて張りがありますが、糊を抜くとわりとくたっと軟らかくなります。
ですから、くたっと柔らかいものを作りたければ、使っても良いかもしれません。

せっかく服に縫っても、もしかしたら、このくたっとした感じで、すてき、というより、もさっとした感じになるかもしれないので、デザインを考えるのは重要だと思います。

わたしだったら、袋物の裏に使う、
枕カバーや布団の衿カバーに使う、
たとう紙の代わりにきものを包むのに使う、などでしょうか。

しっかりした綿の織物なので、裏方で地味なわりにはそれなりのお値段する織物です。
パンツを縫うのに買ってくるのは30㎝程度、1反使い切るのはたいへんかもしれません。

せっかく、洋裁初心者さんとのことですので、もったいないけど、シーチング代わりに部分縫い、つまり、部分的な縫い方の練習をされるのに使ってもよいかと思います。
糊が付いているときはわりと縫いやすいと思いますよ。

一番気をつけていただきたいのは、しっかり糊付けされてることもあって、濡れると思ったより縮むことです。
最初にしっかり湿気を与えて洗っても縮まないようにすることが大事です。
ここで、ドボンと水につけるとくたくたになるので、こちらの方法をおすすめします。

あと、表と裏があって、綾織りが見える方が表なので、お気を付けください。


こちらでも地直しについては書いています。
もう少ししましたら増刷されます。
絶版ではありませんので、品切れが続いていてもしばらくお待ちいただくか、別の本屋さんなどを探してみてください。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.06 (Wed)

おとなの半幅帯結び スタイルブック

おとなの半幅帯結び スタイルブック 浴衣から付下げまで、手軽でお洒落な (付け下げ・色無地・小紋・紬に)


紀伊國屋書店→おとなの半幅帯結びスタイルブック―付け下げ・色無地・小紋・紬に

楽天ブックス→おとなの半幅帯結び スタイルブック 浴衣から付下げまで、手軽でお洒落な [ 弓岡 勝美 ]

128ページ
世界文化社 2016年12月6日:発売
弓岡 勝美 :著
日本語

半幅帯というとイチバンは浴衣でしょうが、近年、浴衣は着なくなってしまいました。
代わりに着るのは、小千谷縮で、つまり麻。

暑さに対して我慢強くないのですね、もともと。
麻を着てしまうと、綿の浴衣は暑く感じられてしまって、どうにも着る気にはなれないのです。

そんなわけで、夏は小千谷縮がほとんど。
正絹の紗もあるけど、麻には、涼しさで負ける気がします。

透けて見えるのがいやだから、濃い色だったり、柄物だったりで、地味なものばかりです。


そして、帯も暑いのが苦手で、麻の帯でもお太鼓にするのはや~めた、となって、半幅帯にしてしまうことが多いです。

そんなわけで、あらたにこの本を買いました。
iPadで見ることもあるけど、私は動画をみるより、本の方が好きなので。

半幅帯をしていいのはあまり格が上でない長着。
でも、この本では付下げにまで向く結び方まで載っています。
もちろん、色無地などにもということなのですが、紋が入ってなければ、結構いろんな場面で使えるということですね。

リサイクルなどでどうしても紋が付いている場合は、羽織で隠すという手もあります。
まあ、そうなると、帯結びも見えなくなりますので、帯締めをして前から見ると名古屋帯風なのもいいでしょうね。

以前にも書きましたが、八寸帯を解いて、半幅帯にしてしまったものもあります。
この本にはわりと長めのを使ってたりもするみたいなので、手持ちの八寸の名古屋をほどいたらけっこう長かったので、いいのではないかと。

肩が痛くて、後ろに手がいかなくなったのもあって、半幅帯は好きですね。

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters