All archives    Admin

03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'04.22 (Sun)

Bead Art 2018年春号 vol.25

Bead Art 2018年春号 vol.25

104ページ 雑誌
ジャパンビーズソサエティ
日本語

内容紹介
40作品の作り方掲載! 美しい写真&レシピを中心に、華麗な刺しゅう・ビーズのジュエリーと作り方をご紹介いたします。今号の特集は「ブローチ2」! 好評の第一回目に続き、ブローチとして制作された作品を掲載! オフルームや新しいチェコビーズの作品、ビーズに関するコラム、ギャラリーページも!


ビーズの刺繍が載っているということでしたし、作り方も載っているというので買いました。
表紙の羽根のブローチもいいなあとおもって。

書店やネットの楽天ブックスなどでは見つけられず、Amazonは品切れで、ない、となると欲しくなるのですね。
品切れから、あと1点、と表示されたところで、思わずポチッとしてしまいました。
現在は十分在庫はあるようです。

ビーズ刺しゅうの作品で作り方が載っているのは4点ほどです。
ビーズ刺しゅうの基本的な刺し方の一覧などもステッチイデーのステッチの一覧のようには載ってません。
読者は少し上級者の、わかってる方前提、なのかもしれません。

素材博覧会やビーズアートショーの広告が載ってます。
楽しそうです。
行きたいです。
でも、行けません。
ああ、楽しいんだろうな~。


ビーズ刺しゅうの作り方を目当てに買っても、作り方が載ってないのがほとんどですから、後悔しないようにできれば書店で内容を見てから買うと良いですね。

それでも写真がとてもきれいで、どんなビーズ、どんなスパングル、どんなパールビーズを使っているかなどはっきりわかりますので、あとは刺し方がわかれば作ることもできるかと思います。
写真を見るだけでもすてきです。



ビーズ刺しゅうのビーズ、スパングルなどの刺し方は「刺しゅうの基礎」でもしっかり書いています。
表紙の羽根のブローチを作るために使う技法も載っていますよ。
参考になさっていただければと思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.20 (Fri)

アトリエfilさんの新刊 刺しゅうのステッチと基本



紀伊國屋書店→刺しゅうのステッチと基本 - 刺し方のプロセスが写真でよく分かる

楽天ブックス→刺し方のプロセスが写真でよく分かる刺しゅうのステッチと基本

128ページ
ブティック社 2018年4月19日:発売
アトリエfil:著
日本語

内容紹介

美しい刺しゅうが人気のアトリエFilの刺しゅうの基礎本。ステッチをすべてコマ割りの写真で大きく紹介。今人気の立体刺しゅうや、ドロンワーク、知っておくと便利な刺しゅうのコツも掲載。 



すでにたくさんの著書を出してらっしゃるアトリエfilのお二人の新刊、予約しておいたのが届きました。
色も優しくて、表紙の雰囲気が本の中もそんな感じでした。
そして、この表紙にお二人の雰囲気がよく出ていると思います。

とにかく写真がたくさんで、いいですね。
これ全部、スタジオでプロセス撮影したの~!と思ってしまいましたよ。
準備も含め、実際の撮影も、さぞかしたいへんだったことでしょう。
本に向かっておつかれさま~、と、つぶやきそうになりました。

ご本人にお疲れさまを言うなら、ちょうどいま、作品展もされています。
インスタでも足を運ばれた方も多く、その方々が写真をアップされていますね。

4人の作家による作品展

残念ながら、私は家に居なくてはいけないので伺えないのですが、行ける方はぜひ行ってくださいね。
また次の機会に、なんて思っていると、出掛けられなくなったときに、ああ、あのとき行っておけばよかった、ということになります。

こちらにもアトリエfilさん載ってます。
私もレッスンページ担当しています。

楽天ブックス→ステッチイデー(vol.27) 特集:ひとつのテーマをふたつのテクニックで (H...

紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉




さて、刺しゅうの基礎本はいろんな出版社から発売されてます。
ぜひ本屋さんに足を運んで、中身を見て、ご自分に合ったものを選んでみてくださいね。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。
どれも誌面のスペースが許す限り詳しく書きました。

全部の図と説明を書いています。
これは、出版社側からの依頼で、この出版社で使う刺しゅうのやり方の図です。
他の出版物にも私の描いた図が使われています。
それだけに、しっかり、のちのち他の本で使われていってもはずかしくないものを書いたつもりです。

はしょってしまいがちな準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。
とくにクロスステッチはアイーダに比べて少しむずかしい平織りのリネンに刺すこつなども含めて、予定よりページ数を増やして書きましたので、見ていただきたいと思います。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.19 (Thu)

面直し砥石

キッチンの、シンクやガスレンジ、換気扇なども掃除しました。
ちょっと、手を使い過ぎかな?
がさがさです。

包丁研ぎも手が黒くなって、撮影の直前にはあんまりよくないので、終わったからやりました。

包丁を研ぐのも好きなことの一つですが、いよいよ砥石の真ん中が減ってきてしまって、これじゃうまく研げないだろうという感じになってきました。
砥石が平らでないと、うまく研げないですよね。

こうなったら、面直し砥石の出番です。

セラミック 面直し砥石 水平君


父はコンクリートのところで平らにしてましたね。

手袋をはめてやったほうが安全です。

がんばりました。
セラミック 面直し砥石 水平君

このくらい厚かった↓のが、すっかりうすくなっちゃいました。

両面砥石 1000/4000


面直し砥石の方はセラミックで、こんなに硬いと、きっといつまでも減らないんでしょうね。

TVで、砥石が平らでないものを使っていてうまく研げてない人が多いとのこと。
言われればそうかと思うけど、意外と気がついてないんですよね。


縫い物なども同じようなことが言えると思います。
ほんのちょっとしたことを知らないだけで、うまくいかなかったり、余計に時間がかかったり、できあがりがよくなかったりします。

自分で考えて見つけるのも大事ですけど、いつまでたっても気づかない、なぜそうなるかわからない、ということもあります。

刺繍の場合、全く最初の場合も、やってみてからうまくいかない場合も、こちら↓の本を参考にしてみてくださいね。
研ぐ前の段階で面直し砥石で砥石と平らにしておくといったように、簡単だけど忘れがちなポイントや大事なことに気づくかもしれません。


『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.17 (Tue)

ステッチショーから作品が戻ってきました

キルト&ステッチショーも各地をまわって終了。
作品が戻ってきました。
「がま口がいっぱい」より
ペアのがま口とセットでお帰り撮影会。

去年依頼されたときは、自分の本の執筆でほんとにいっぱいいっぱいで、作るなんてできない、ってときでした。
それで過去に掲載された作品でよければということで、展示していただきました。

これとは別の催し物で、また、近々、30点ほど、展示のために発送します。
うちではそこら辺で使っちゃってたりして、飾っておいても邪魔者扱いですが、こうやって、全国各地、作品がまわることで、自分の代わりに旅してもらってるみたいでうれしいです。

さて、ステッチイデーVOL.27の作品もそろそろ手元に戻ってくる頃なんですけど、もどったらすぐに、他の30点と一緒に展示のために送られてしまいます。

楽天ブックス↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステッチイデーvol.27
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)




紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉


こちらも引き続きよろしくお願いします。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。
全部の図を私がわかりやすいように描いて説明しています。
とくに、はしょってしまいがちな準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.16 (Mon)

染み抜きの勉強に

いろいろ染み抜きの実験なんかして、失敗もよくするんだけど、それなりに勉強になります。

少し前の染み抜きのお話。
油汚れだったということで、ソルビーで落ちたけど、水溶性の汚れだったら、どうしたらよかったのか・・・。

試してみるのは油が先、水があと。
だから、落ちなければ次に水で試せばいいのだけど、なにぶんにも絹ですからね。
綿や麻でならやることはできても、絹です。
専門家ではないので、下手するといじらなきゃよかった~ということになります。

それで、買ったのは、ものすご~く大事というわけでない着物になら、自分で処置できるんじゃないかという染み抜きセット。
セットはちょっと高くて最初はどうしようかと考えていたんだけど、安心料というか、とにかく、水溶性の汚れでしみがついたときのために。

以前、着物の季刊誌「七緒」でも紹介されてました。
そのときは、買おうとは思わなかったけど、やっぱり必要かなと。

 

お手入れセット ミニサイズというのもあるし、ばら売りもあるようです。



水で洗えるものなら、台所の洗剤やアルコール、漂白剤などでけっこういろいろ落とせてしまえるけど、絹は、ね、たいへんです。

洋服の絹のものに使えます。
洋服だから、着物だからということでなく、大事な手持ちの服を長持ちさせることができます。

ファストファッション、というけど、服を捨てるのまで『すぐ』っていう考え方はいやなんですよね。
たくさんは持たなくても、気に入ったものを長く着るためには手入れが大事ですね。


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.12 (Thu)

ミセスのスタイルブック 2018年 初夏号(05月号)



紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2018年5月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2018年 05月号 [雑誌]

238ページ
文化出版局 2018年4月12日:発売
日本語

街を歩くとき、電車に乗っているとき、他の人が着てる服ってどんなだろうと見たりします。
不思議なデザインのなんかは、頭の中でパターンを起こしてみたり、考えちゃいますね。

一時期はやったウェストラインもなにも隠してしまうようなシルエットもほとんどなくなったというか、過ぎてみれば、なんであんな貫頭衣みたいのばっかり載ってるような本がもてはやされていたのだろうとも思います。

個人的にはこの雑誌ではもう少し複雑なデザインとか、着てて良いねって言われそうなのを作りたいから、そういうのを参考にでもしたいわけです。
ミセスのスタイルブックも30年も買い続けていると、昔と違って近頃は、簡単なもの、すぐできるものという方向なのかなと思います。

ブラウスというテーマは初夏らしくて楽しみではあったのですが、貼った付箋紙は今回は2枚くらいでした。
もうすこし、挑戦してみたいなと思うデザインや、いったいどんなパターンだろうと思うようなのがあったらよかったのにと思いました。

逆に言うと、テーマにもあるようにソーイングビギナーさん応援企画ということで、ビギナーさんが縫ってみるのにはよいかもしれません。
ブラウスということで、いろいろなポイントが詰まっているアイテムですから、ソーイングの入り口として勉強になると思います。


↓昨日、発売でした。
インスタの方では、たくさん表紙の写真がアップされてて、買われてる方が多いのねと思いました。
あちこちでいいね!しちゃいました。
楽天ブックス↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステッチイデーvol.27
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)




紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉

レッスンページではバイアステープで周りをくるむ仕立てを指導しています。
作品はそろそろ手元に返ってくると思いますけど、すぐに別のところの展示に送り出さなくてはいけません。

熊本の方、少し先ですが、どうぞ、他の作品と合わせて、VOL.27掲載の実物をご覧になっていただきたいと思います。



こちら↓も引き続きよろしくお願いします。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。

特にクロスステッチについては他では書かないようなコツをいろいろ載せました。

全部の図を私がわかりやすいように描きました。
説明も詳しく書いています。

とくに、はしょってしまいがちな細かいこと、たとえば、準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。
刺しゅうしていて壁にぶつかったときの解決策になるとおもいます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters