All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.23 (Thu)

想像以上の黄変!

近頃、本の仕事が4冊分、並行して進んでいました。
1冊は完全に終わり、別の1冊は初稿を待つだけ。

今週はその他の2冊を交互に進めています。
今日は1冊の方の作り方説明や製図を書き終えそうなので、それが終わったら、いよいよ、今年の一番たいへんそうな仕事に集中できそうです。

そろそろ、編集者さんからも「進んでますか~」って聞かれそうな時期ですし。
進んでるんですが、清書と思って書いたあとにも、もっとこうしようと書き直すことが1ページに対して数回あるものもあり、ペンだこできるほど書いてるわりには進んでないかもしれません。

でも、書き直すたびに自分でもいいぞ!って思える図になってたりして、満足いくできになってきています。
そこが、達成感があってうれしいです。

さて、そんなで、また試しに刺しながら、それを見て描いたりしているわけですけれども、刺しゅう糸のストックから糸を、とおもったら、また黄変している白い刺しゅう糸を見つけました。

白も白、DMCのB5200。
白より白い白です。
それが、黄変。
何本もあるDMCのB5200の中でも1本だけ。
よく見ると、ラベルのロット番号なのかわからないけど数字も他と違いました。
DMC B5200
内側は白いのです。
外側がECRUくらいの色になってます。
しかも、まだら。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.20 (Mon)

オキナ プロジェクトペーパー

ステッチイデーVOL.25ではおもにパソコンで原稿を作りました。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25

今やっている2冊の本の方は手で図を描いて、文章はパソコンで作ってます。
大きな図を描くときもあり、だいたいこの3種類に描いています。

5㎜方眼がよく、10㎜は買ったこともあるけど、私の仕事には向いていないようでした。
青い線はコピーをとっても写らないし、正確なところがいいですね。

今回はおもにA4。
ペンでも鉛筆でも書きやすいですし、消しゴムの摩擦にも強いです。
紙の良さで仕事の効率もアップします。

透け具合もよく、ライトを下から当てるトレーサーを使って、重ねながら次の図を描いたりするので、この前買ったA4の100枚が終わってしまいました。
刺しゅうのお教室で生徒さんに渡すテキストも手書きで、毎回新しいステッチを増やしていきますから、紙はどんどん減っていくわけです。

テーマ : 文房具大好き! - ジャンル : 趣味・実用

 |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.18 (Sat)

庭の野菜図鑑 - 青木和子の刺しゅう

3月17日には青木和子さんの新刊が発売になります。 今日は、過去15年分の小さなお花のデザインを1冊にまとめた、「季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン (クチュリエの本) 」について。 ...
季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン


また1冊、青木和子さんの新刊が発売になりました。

紀伊國屋書店→庭の野菜図鑑 - 青木和子の刺しゅう

楽天ブックス→庭の野菜図鑑 [ 青木 和子 ]

95ページ(ソフトカバー)
文化出版局 2017年3月17日:発売(3月26日:発行)
青木和子:著
日本語

楽天ブックスの手芸本でちっとも見当たらないと思ったら、野菜図鑑という名称だからでしょうか、
トップ > 本 > 美容・暮らし・健康・料理 > 料理 > グルメガイドと、グルメガイドに分類されてました。
ときどきこんなふうに刺しゅう本が違ったジャンルに登録されるので気がつかずにいることもあります。

さて、4年前の花図鑑(記事はこちら)と同じ雰囲気で、今度は野菜の図鑑です。

野菜というテーマだと、花に比べて地味なイメージで、刺しゅうのテーマとしてどうか、と、思ってしまうことはありませんか?

そんなことはない!と納得できるのがこの本です。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.16 (Thu)

ピーラーやスライサー

にんじんは毎週、生協さんで買っているんですけど、品種の違うのを買ってみたりします。
味の違い、ひび割れやすいけどおいしい品種とか、いろいろありますね。

煮物、汁物、揚げ物はもちろん、サラダにすることも多いです。

サラダの時は丸ごとゆでてから切るとか、普通のピーラーやスライサー、千切りスライサーなどで薄く、細く切って、電子レンジで半生くらいに加熱したりもしていました。

生で食べるのにはすごく細く切ったりしてました。
TVで紹介されてたのがいいなあと思ったのは、ドレッシングのなじみがよいとのことだったからです。

スライスした編み目のような切り口もおもしろそうなので「わっふるサラダピーラー」を買ってみました。
わっふるサラダピーラー

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.15 (Wed)

細畝コーデュロイのワンピースからワイドなパンツ

ステッチイデーVOL.25の発売まであと4週間ほど。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25

ステッチイデーでの手の撮影の時、爪は伸びてるし、ささくれはあるし、で、困ったものだと書いたのですが、できあがったページなど見てみると、指先のひどい部分は全然写ってなかったです。
よかった!
今後、いくら忙しくても撮影の前の手のお手入れは気をつけたいと思います。

原稿を書き続けてて、ペンだこ盛り上がってきましたよ。
刺しゅうしてる手の写真を写してもらうころは、今度は作品づくりでペンは持たないでいる時期でしょうから、ペンだこはなくなってるかもしれませんね。

現段階では針よりペンを持つ時間が圧倒的に多いです。

さて・・・
もうだいぶ前の話ですが、生地はよかったのでちょっとリメイクしたお話。

家の中で着るホームドレスです。こちらの本から、パターンに手を加えて作ってみました。リネンの服作り...
細畝コーデュロイのワンピース


2008年に作った服。
図書館で借りた本から作ってみたこちらは結局、家の中で1回着たきり。
綿100%で冬でも静電気が起きなくてよかったんだけど、なにしろ腕が上がらないのが気に入りませんでした。

ずっとリメイク用にしまわれていました。
ヨークのあたりからばっさり切って、下の広い生地だけ使って、家の中用のパンツにしました。
パターンも何もなく、またぐり部分をチャコナーで適当に印を付けざっと縫っただけ。
細畝コーデュロイのワンピースからパンツ

題名にパンツと書いたものの、短いガウチョというか、スカンツというかスカーチョというか、古いと言われてもキュロットが1番合うような形のものができました。
この冬活躍して何度か洗ったけど、白っぽくもならず、生地としてはわりとよいもののようでした。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Remake リメイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.13 (Mon)

アガー

久しぶりに風邪を引いて、何が食べたい?となると、プリンとかゼリー。
プリン用の耐熱ガラスの器も買ってあることですしね、また、バニラビーンズペースト()もプリン用カラメルタブレット(↓)も常備してるので、ル・クルーゼで蒸して、私にしては比較的手際よく作ってます。

で、ゼリーはとなると、買おうと思うとプラスチックのケースがゴミになるし・・・とかおもってしまって、やっぱり作ることに。
時間的に早くできあがるのがアガー。

ダマにならないために先に砂糖と混ぜておいてから煮溶かし、果汁や牛乳を加えます。
冷めればもう固まっているくらいなので、氷水につければ、あっという間。
買いにいくより早いかも。
マンゴージュースとみかんのゼリー

風邪薬と肩こりの薬を買いに出たついでに買ったのは、マンゴーのジュース。
ミカンの缶詰はたいていストックしてあります。

夏、ゼラチンだと溶け出しちゃうけどアガーは溶け出しませんから、使い勝手の良さでお菓子屋さんでは多く使われているんじゃないでしょうか。

私は生協で買っているのですけど、ゼライスからでているエースアガー。
生協仕様なのかな?少なめのを買っています。

昔からエースアガーというものと思ってたのは、ラップのことをサランラップと呼んでしまっていたようなものだったのですね。
ずいぶん後にアガーというものなのだと知りました。

ちょっと多めに買おうかなとネットで調べたら、いろんな名前で販売されていました。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters