FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'12.11 (Tue)

つくりら 大人の家庭科 第9回 アイロンの種類とかけ方(前編)

つくりらのコラム、今回も、あまり見かけない「ほどく」について、なかでも縫い物や刺しゅうでのほどくについてちょっと深掘りして書いています。おもに後半でほどく作業を紹介していますが、撮影にはいろいろ準備していって「ほどく」わけで、ほどいてしまったら、そこで終わってしまいます。ほどくものをたくさん...
つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編)



今月のつくりらにはアイロンやアイロンマットの話を書きました。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第9回 (前編) 

facebook (前編)

twitter (前編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

前編はアイロンの種類や道具の話を書いています。
そんなで、うちの30年物のアイロン用具が大きく写真を撮られるので、せっせと張り替えをしていたのです。

今回の張り替えでは綿麻を使ったのがよくなかったのか、なかなかなじまず、しわも写ってしまってますね。

アイロンマットは30年物もまだ張り替えながら使っています。
30年使えて元が取れることが証明できましたね。

もう一枚の4年くらい使ったものを、カバーを替えて写真の中に登場させています。
どれもほぼ学校の購買で買ったものです。

文化学園ショップ 
簡単に折りたためるプレスマット 
仕上げ万十 中万 No.26  
仕上げ万十 袖万 No.28 
ツルン・ツルン接着分離紙  (大きいので1枚あると便利です)
スレキ グレー(2004) 






こちらも引き続きよろしくお願いします。
アイロンでの仕上げなどの話も書いています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.10 (Mon)

七緒 56 と単衣のロング道中着のこと



紀伊國屋書店→七緒 〈vol.56〉 - 着物からはじまる暮らし 特集:ムダを省いた、シンプルメソッド誰でも「5分」で帯が結べ

楽天ブックス→七緒(vol.56) 着物からはじまる暮らし 特集:ムダを省いた、シンプルメソッド誰でも「5分」で帯が結べ (プレジデントムック)
夏本番になってから夏号が、冬本番になって冬号が出るけど、もう少し季節の少し前に発売されてもいいのになあといつも思います。

きものの定期刊行誌は秋と冬の号が楽しみです。
春は花粉で出掛けられないからというのと、夏は近年のあまりの暑さに麻は着ても浴衣は着ないため、麻特集ならわくわくだけど浴衣特集だったりするとちょっと残念に思ってしまうのです。
秋冬はなにかしら、気になることが書かれています。

きものの本を見ていて参考になる思うのは、実際にいつも着ている方が、こんなのを持っていると便利ですよ、みたいな記事。

本を作る側にいるから思うのかもしれないけど、なかにはほんとは販促が目的で、「こんなすばらしいものがあります」と言ってるだけのようで、ほんとにいいのかな?なんて疑うこともあります。

もちろん人によって必要なものも違うし、そもそもいいと思う基準がみなさん違うわけで、どれが良い悪いではないのですが、実際に試してみると、みょうに納得するものもあります。

ある古い本に書かれていた中に、2つに切ってしまう表裏の使えるリバーシブルの付け帯や長く全体を覆うような道中着がいいというのを覚えていて、いつか、リサイクルでいいから見つけたら買っておこうと思っていました。

で、実際に3つに切って付け帯を作ったりしました。
そして、ポリエステルでしたが、長い丈の、単衣の道中着が一つだけ見つけられたことがあって買っておきました。
あれから、後にも先にも見つけられないでいます。

そんなわけで、この長い道中着は、なかなか見つけられるものではないので、サイズが多少違っても直せばいいか、くらいに思っていました。
なのに私のサイズにぴったりでした。
まあ、小柄なサイズで、買われずに残っていたんでしょうね。

ただ、ポリってどうなのよ、とか、羽織ばかり着てて、着る機会がないわねえとか、単衣のを羽織るにしては時期として厚すぎる生地ということでずっとしまわれていました。
こんなに着ないんだったら、ほどいて、なにかにしたほうがいいかなんて思っていたのですが・・・。


今年のなんとも暖かすぎる秋。
袷の羽織では汗をかきそうだと思いましたし、全身すっぽり覆えれば、きものの裾の方の刺繍が引っかかってしまうことが防げるなあと思いました。
それで、この道中着の登場となりました。

道中着と言いますと、後ろ姿の腰のあたりにしわができるのがどうかとおもっていたのですけど、ちょっと紐の付け方を工夫するだけで着やすくなるとのこと。
普通の道中着の紐は布を引っぱるのに対して、この紐は下前の布と体をくっつけて、後ろの生地は浮いた状態にして置いてくれるというものです。

気がついたとき適当な細めの紐がなかったので、作り帯の紐にでもと作ってあったはぎれで作った紐でおでかけです。
透けない生地なので単衣ですけど外からは見えません。

ポリエステルというところがあんまり好きではないけど、洗えるからそれもいいかといいように考えて、ほどかずに取っておこうと思います。
 |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.06 (Thu)

たまにはスチームも使わないと

アイロンとスチーマーで5台使っています。
ときどきこのブログにも出てきます。

ドライはドライ、スチームはスチームがあって、ドライ&スチームのアイロンはドライばかり使っていて、パワフルなスチームを出したいときだけ使うくらいです。

近頃スチームを使ってないなあと思ったら要注意。
スチームの穴に繊維が入って熱で焦げています。

このスチームの穴の中にある焦げた繊維はドライのみで使っているときは出てきません。
スチームを使うと、焦げ茶のかたまりや、汁になって洗濯物を汚してしまいます。

先日、ああ、しばらくこのドライ&スチームのアイロンではスチームを使ってないなあとおもい、念のため白いタオルにスチームを出してみたのがこちら。
スチームアイロン 穴の中の焦げた繊維 汚れ
拡大するとこんな。
スチームアイロン 穴の中の焦げた繊維 汚れ
他にも細かいのが出てきます。
スチームアイロン 穴の中の焦げた繊維 汚れ
これも出てきた!
スチームアイロン 穴の中の焦げた繊維 汚れ


これが仕上げの段階なんかで付いちゃったら、泣くに泣けませんね。

ただ、このタオル、洗ってみましたけど、焦げた繊維のかたまりが飛び出した!って感じで、普通にお洗濯したら残りませんでしたよ。

いくら用がないと言っても、たまにはスチームの機能を使いましょう、というお話でした。


こちらの本は刺しゅうの本ですが、刺しゅうで関連してくるアイロンの扱いについて書いています。
どうぞ参考になさってください。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.04 (Tue)

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編)

つくりらのコラム、今回も、あまり見かけない「ほどく」について、なかでも縫い物や刺しゅうでのほどくについてちょっと深掘りして書いています。おもに後半でほどく作業を紹介していますが、撮影にはいろいろ準備していって「ほどく」わけで、ほどいてしまったら、そこで終わってしまいます。ほどくものをたくさん縫っていきましたよ。「道具は使いよう」です。どんな道具があるか、どれが使いやすいか、ほどくことに関して書かれ...
つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(前編)




つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編) 

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(前編) 

facebook ★

twitter 
前半はほどくときに使う道具などをご紹介しましたが、後編ではほどき方を紹介しています。
ひとくちにいえば、ほどくということはなんだっていいようにも思えるんですけど・・・

目が細かいとこの道具は使えない、とか、目が細かくてもこれなら使える、とか、ステッチのように続きを重ねて縫わない場合はほどいた糸を残しておいて・・・なんていうのも載せました。

早くほどく、デリケートなものを丁寧にほどくなどありますけど、手で引っぱって糸をぶつぶつ切っていってしまう方法も無いこともないです。

ただ、それは、糸が丈夫すぎて布を傷めてしまったり、糸が手では切れなかったり、布が歪んでしまったり、縫っている途中でやるとあまりいいことはないので載せませんでした。
ボロ切れにするときなら大丈夫ですけどね。

今回もまた撮影ではほどくために手縫いやミシン縫い、赤い糸や青い糸、ロックミシンでは黄色の糸も使いました。
布はいつもだいたい白でと決まっているのです。

黄色はちょっと見にくかったですね。
緑とかは持ってないので、オレンジなんかにすればよかったのかもしれません。

ロックミシンのほどき方は、一応原稿には別のやり方も書いたのですが、掲載してません。
こちらのようなほどき方も知っておくといいですね。

11年前に書いた記事です。 ロックミシンの目のほどき方


刺しゅうに関しての「ほどく」はこちらの本でもふれています。
『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.02 (Sun)

保温カバー活用してます

ステッチイデーなどの作品は展示に貸し出すことがあって使えないまま取っておくことが多いです。
飾っておくものなら飾れるんだけど、私自身、飾っておくものより、生活の中に刺しゅうを活かして、飾るのではなく、使えるものを作りたいので、使えないのは残念です。

こういうのは、しまっておく方がもったいないようにも思えます。

以前、洋書からのデザインを何かに仕立てるというのをよく依頼されていました。
そういうのは、私のデザインではないので展示には出しませんから、家で使ったりしています。

そんな中の一つがこちらで、先日もカレーの保温調理をしました。(写真は前に使ったもの)
その間に、お仕事、お仕事。

洋書からのステッチで、ステッチイデーVOL.14の洋書の通販ページに載ってます。
ル・クルーゼ保温カバー
保温カバー
加熱して材料とお鍋が十分温まったら、新聞紙にくるんで、保温カバーに入れて放っておくだけ。
カレーの固形のルーを入れて煮るときは、混ぜてないと焦げ付くけど、保温調理は混ぜてなくていい上に火も止めてるから、つきっきりにならないし、縫い物をやる人にはおすすめなのです。

焦げ付かないから、焦げも落とす作業も減りますしね。
保温鍋も使ってますけど、保温鍋をテーブルに出すより、ル・クルーゼのほうがちょっとだけおいしく見える気がします。


新聞紙は保温力があり、このカバーを作る前は新聞紙でくるんでからバスタオルとかひざ掛けでくるんでいました。
でも、けっこう邪魔なくらい大きくなっちゃって、ピッタリのサイズでカバーを縫いました。

あれから、楕円のル・クルーゼのほうのカバーを作る気でいたのに、あのころから本の仕事が忙しくなって、そちらのお鍋でおでんやポトフを作る時などは、まだバスタオルなど使っています。

今年はまだあんまり寒くなくて、おでんは作ってないですけど、早くカバーも作らなくちゃです。
年を取ってくると、ル・クルーゼは重くて使いたくなくなっちゃうと思うので、今のうちにたくさん使ってお料理したいですね。
ル・クルーゼ ココット オーバル 27cm コバルトブルー ポトフ
ル・クルーゼ ココット オーバル 27cm コバルトブルー

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.01 (Sat)

パイプの仕上げ馬の張り替え(2)

パイプの仕上げ馬のサイズ昨日の「長袖馬」というサイズの仕上げ馬です。30年使っています。張り替えのために、まずはマイナスドライバーを差し込んで鋲を取ります。平織りのテープもぼろぼろです。はずしたら、ボロボロ加減がよくわかります。上面はシミも目立っていました。新しい布を載せます。つづく・・・...
パイプの仕上げ馬の張り替え(1)


新しい布を用意。
あとで、この布はうまくなじまず、もっと別のにすればよかったと思いました。
撮影日が迫っていたので、急ぎすぎましたね。
仕上げ馬の張り替え
新しい布を載せて動かないように鋲を2コとあとは軽くボンドで留めてます。
仕上げ馬の張り替え
余分を切ります。
仕上げ馬の張り替え
一周切り取ります。
仕上げ馬の張り替え
2コの鋲をはずして、テープを載せて鋲をぐるりと1周打ちます。
曲がるといやだし、短いから指で持つわけにも行かず、ラジオペンチでつまんで打つと楽です。
仕上げ馬の張り替え
仕上げ馬の張り替え

シミとか付いていた上面が新しい布になってきれいになりました。
もともと使われているような布が手に入れば、もう少しなじみもよく、このくらいのカーブならギャザーにならなかったと思います。
仕上げ馬の張り替え

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters