fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2021'10.14 (Thu)

科捜研の女が始まる前だったんだ~

本や雑誌が増えるばかりです。

古いものは処分している途中なんですが、こんな2冊、古い方の一群から見つけました。

ミセスのスタイルブック 沢口靖子さん 若村麻由美さん

このころ、ミセスのスタイルブックの表紙は女優さんでした。
表紙で1着、そして、巻頭で2着ほど着ている写真が載っていました。


上の2冊は99年の盛夏号と初秋号で、沢口靖子さん、若村麻由美さんと続いてました。
1999年10月から、ドラマ「科捜研の女」が始まりました。

20年以上続くこのドラマ「科捜研の女」のお二人、昔も今も変わらずお美しいです。
(風丘早月先生役の若村麻由美さんは2008年からレギュラーです)

今夜から、「科捜研の女 Season21」が始まりますね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

17:35  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021'06.15 (Tue)

ミセスのスタイルブック 2021年 盛夏号


226ページ
文化出版局2021年6月11日:発売

定期購読しているので先週届いてたんですけどね。
依頼されてた仕事が、指の痛みで予定より遅れちゃって、けっこうギリギリまでやっていたので、締め切りが迫っていて、目を通せないでいました。

ざっと見ると、縫うところが少なく、体から離れたシルエットの服が割合としては多いようです。
きれいな色の服が目につきます。

シンプルなデザインは、色柄と素材の良さあってのもので、それなりの生地で作らないといけないですね。
良い素材を選べるかどうかにかかっているような感じのが多いと思いました。

若いときは「チープ」でも着こなせたりするけど、年齢が上がると、体形、肌のつや、何においても素材の良さは大事な気がします。
それから、この号はプリント地も多いように思うんですが、その選び方も大事かなと思いました。

ドレープをデザインに取り入れたものもあり、パターンを見るだけでも興味深いです。
楽器の各パートの楽譜を読んで頭の中で何重奏かになって曲が聞こえてくるように、平面をこんな風に組み合わせて縫いあがって立体になる、みたいなのがパターンには書かれているのです。

だから、楽譜を見ていても飽きないように、パターンを見ていても飽きない。
頭の中で音楽になったり、立体の服になったりするからです。

特集記事メーキングナビは製図編の②です。
衿のかき方などどの順序で、どんな補助の線を引いて・・・あたりまで詳しく載っています。
教科書ではここまでは書いてないです。

めずらしいところでは、カットソーの裁断、ロックミシンを使った縫い方、注意点が載っています。
ページが写真でびっしり埋まっていてわかりやすいですね。



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:49  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021'04.12 (Mon)

ミセスのスタイルブック 2021年 初夏号

パソコン新しくしました。
古いほうのパソコンは、最後には立ち上がらなくなって、電源は入るけどすぐ落ちるという、もう全く何もできない状態だったんです。
が、新しいのが届くとわかっていて、あと一日がんばって!って言ってから、電源を入れたら動きましたよ。

うちには古い家電とか変な動きをすると、「魂が宿った~」などと言ってみんなで笑います。
昔使ってたノートPCは、夜中に勝手に動き出したりしてました。
あれは、修理にも出したけど3~4年でだめになっちゃったような記憶が。

今まで使ってたデスクトップパソコンは10年以上使ったんです。
「過酷な環境によく耐えた」とか、「酷使しすぎ」とか、家族からも呆れられましたね。

普通、パソコンて何年使うものか、その普通がわからなかったので、10年は使わないものだと聞いて、だったら、天寿を全うしんだと思いました。
機械とはいえ、よく頑張ってくれましたと、感謝しています。

さて、新しいパソコンにしましたので、記事のアップができるようになりました。
先日届いた「ミセスのスタイルブック 2021年 初夏号」です。


紀伊国屋書店→ミセスのスタイルブック (2021年5月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2021年 05月号 [雑誌]

あれれ?この前、春号のこと書いたばっかり~と思いました。
初夏号の後に盛夏号が出るので、真冬と真夏以外に組み合わせて着ていられそうなものが多いです。

月刊のミセスのほうは、惜しまれつつ休刊となりましたが、ミセスのスタイルブックのほうは続くそうです。

ミセスのスタイルブックは教員時代からずっと買っています。
しばらく整理してなかったのでずいぶんたまってて、近頃はPC周りの片付けもあったので、必要に迫られて急ぎ整理してます。

長年のを見渡してみると、今のはできるだけ簡単なものを選んで載せてる感じです。
いま、古い年代のに載ってるようなテーラードジャケットやコートなどのアイテムを作れる人は少ないんだろうなと思いました。
デザイン的に古いからというのではなく、技術的に難しいのではないかと思います。

そういう点では、ちょっと凝った仕立てのコツのページなどは参考になりますから、そういうページを切り取ったりしています。
まあその時作りたいものがなかったり、作る時間がなかったりしても、あとで、部分的なデザイン、あるいは縫い方など参考にする部分は多々あります。

今回は帽子、一重仕立てのテーラードジャケット、前よりちょっと詳しく書かれているかもしれないパターンチェックの仕方などがいいと思いました。
やる気はあるけど難しいものは縫えないという方も、ぜひこのようなレッスンページで力を付けていっていただきたいものです。

毎年、帽子作りたいと思いながら結局買ってしまうので、早く夏用の布を整理して作らねば・・・。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

09:46  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021'02.13 (Sat)

ミセスのスタイルブック 2021年 春号 刺繍家大塚あや子さんのインタビュー掲載あり


楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2021年 03月号 [雑誌]

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2021年3月号)

アマゾン→ミセスのスタイルブック 2021年 春号 (雑誌)

セブンネットショッピング→ミセスのスタイルブック 2021年3月号

226ページ
文化出版局 2021年2月12日:発売
日本語

いつのまにか春号の発売日が来ていて、明るい表紙に春だなあと思いました。

近頃着物をいじってる方が多いからか、、あの絹の着物生地でこのスプリングコートはどうかなあと思いながらページをめくりました。
ブラウスにしたいような絹の生地もあるので、春号はそんなかんじでながめてしまいます。

春なので、スタンダードな、台襟付きシャツカラー、前立てあきで、肩ヨークは二重で短冊あきのカフスのシャツが、たくさんの写真で作り方を見せています。

近頃のお手軽ソーイング書は、衿もカフスもあきもボタンもなくて、初心者が本当に作りたくなったとき参考にすべき本は、ちょっと古いのを探さないと出てなかったりします。

ちょうど今週、姪が義母に手編みのセーターを送ってくれました。
義母は大喜びしたんだけど、首や手首裾のゴム編みがゴム編み止め、あるいはゴム編み向きの作り目で始められていなかったので伸びないものだから、なんとかかぶることはできたけど脱げない・・・となりました。
たぶん、いまどきの本で編んだのだと思うのですよ。
さっそく、ちょっと発売年が古いけど要点がしっかり書かれているイチオシの本を買ってレターパックで送ってあげました。

実家の母の知り合いからもゴム編み止めのやり方がわからない、教えて欲しいと頼まれたことがあります。
私が帰ってしまう日だったものだから、しょうがないのでちょうど実家においてあった本をさしあげました。

初心者向けというとむずかしいことを省いてしまう、簡単にすぐできるものを載せますが、どうにもその先に進みたくなものができあがらない気がするんですよね。

洋裁もこのシャツくらいのパーツを理解してやっと洋裁の良さとかわかると思うので、お気軽ソーイングを洋裁に進めたい方には、ちょうど今回の号などよいのではと思いました。

ただ、製図は文化式婦人原型を使用していて文化式原型成人女子用ではありませんでした。
もしかしたら読者のニーズがこちらの原型だからなのかもしれませんし、他の理由なのかもしれませんけど、シャツの製図はほかにいくらでもあります。
お好きな原型を使って、あるいはどこかの実物大パターンを使って、まずは縫ってみるのをおすすめします。

巻末の特別付録は製図の見方、かき方の疑問、ジャケットの製図のかき方などです。

そして、題名にも入れたように大塚あや子さんのインタビューが載っていました。
本が出版されたからですね。


楽天ブックス→大塚あや子のステッチワーク 24の刺繍物語 [ 大塚 あや子 ]

アマゾン→大塚あや子のステッチワーク 24の刺繍物語

紀伊國屋書店→大塚あや子のステッチワーク―24の刺繍物語

セブンネットショッピング→大塚あや子のステッチワーク 24の刺繍物語

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

16:11  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'07.11 (Sat)

ミセスのスタイルブック 2020年 盛夏号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2020年7月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2020年 07月号 [雑誌]

文化出版局 2020年7月13日:発売
日本語

もう、盛夏号の発売ですよ~。
今年は新しい洋服を選ぼうと思う春がなかったような年で、さらに夏物もそんなに必要ないか~、みたいに思っちゃって。

とはいえ、太って、着られなくなって処分したものも多く、時間があったら作りたいなあと思えるのは早く縫い上げられそうな真夏の服。
このところの新型コロナウィルスの感染者の数を見て、まだまだ家にこもっていようと思う方、真夏のお洋服を縫うのはいかがでしょうか。

久しぶりに布マスクなど縫ってミシンの楽しさを再発見した方は、家の中で着るものなどを作ってみるのはいい練習になると思います。
少々いけてないデザインでも、縫い目が悪くても、着心地のいい素材で縫えば、それなりに気持ちいいものです。

普段縫い物をしない方が気をつけなくてはいけない点はいくつかあるように思います。

一つは、あまり安い生地を選ばない方が縫いやすいでしょう。
鮮度のいい食材はそれだけでごちそうですが、問題のある素材ですと、どんなに腕がよくてもおいしくならないのと同じように、素材選びは大事ですね。

もうひとつは、ビギナーズラック、というのもありますけど、ま、うまくいかないことも多々あります。
それでも、どうして失敗したか、次はどうやれば合理的に早くきれいにできるか考えたりメモしたりしながら進めると進歩が望めます。

全く初めてならそれもいいし、楽しむだけならいいんですが、ワークショップのように手取り足取りほぼ敷かれたレールの上を引っぱってもらって行ってるうちは、本当の上達は望めないし、おもしろさもわからないと思います。


そういう点で、こちらの盛夏号のようなのが、秋冬号より初心者におすすめです。
特に「夏の手作りガイドブック」などは、要点がうまくまとめられていて、わかりやすいとおもいます。

全体としてはモデルさんが着てるからいいけど・・・って思っちゃうだぼっとしたシルエットのがいくつもあって、個人的には苦手なんですが、それでもあ、これならウェストの太さがごまかせそうって思えるデザインもあったりします。

いつかもそんなこと書きましたが、ウェストが細く見える!っていうのが、今、喫緊の課題です。
これをクリアできるのはきもの、というのがわかってから、追求することがなくなってたんですね。
だから、着物で出掛けない場合、というのはほんとに問題なのですよ。

今月は仕事で手一杯なので、8月にはワンピースの1枚くらい、残暑に向けてではありますが、作れればと思っています。


ところで7月8日発売のこちらの本はご覧になりましたでしょうか。


【誤植のお知らせ】
P.59のスズランの日の色チャート部分。
記号に間違いがありました。
似ている色、/は738のままで、\が543、人みたいな記号が754になります。

Veronique Engingerさんの本はほんとにすてきなので、友人にも送りたいと思ってます。
ネットでギフト扱いで送ってしまうのも簡単だけど、できればごぶさた続きなので手紙を添えて送りたいです。

万年筆で丁寧に書いて、メールにはない、なにかほんわかしたものが伝わるといいなと思います。

フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 
紀伊國屋書店→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ - 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

アマゾン→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

楽天ブックス→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

120ページ:ソフトカバー
グラフィック社 2020年7月8日:発売予定
Veronique Enginger(ヴェロニク アンジャンジエ):著
日本語

Veronique Engingerさんの作品はキットなどは別ですがほとんどと言っていいほどリネンに刺してあります。
クロスステッチ用リネンへの刺し方はちょっとこつがあります。

間違いとは言いませんがちょっとやり方を変えると仕上がりも変わってくる、すこしむずかしい素材ですね。
↓こちらの本に書いておきましたので、参考にしていただけたらと思います。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:27  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'04.11 (Sat)

ミセスのスタイルブック2020年初夏号

ミセスのスタイルブック 2020年 初夏号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2020年5月号)

Amazon.jp→ミセスのスタイルブック 2020年 初夏号 (雑誌)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2020年 05月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局 2020年4月11日:発売
日本語

今年も家にこもっているうちに、初夏号(年間購読)が届きました。
そっか、もう初夏号なんだと思いました。

この1年は、義母以外の人との会話・接触はほとんどない私です。
休日こそ、多少、家人との会話が生じますが。

なので、去年と変わらないと言えば変わらないですけど、気がつけばまた春が通り過ぎて行ってしまいそうです。

そんな、初夏号。

近年は出掛けられないので、何作ろうとかあきらめてるし、出掛けられるなら着物を着たいと思ってて、本気で作ろうと考えるもの減ってきてます。
それでも、服を見て、どんなパターンなのか考えることはしています。
そうしないと、どうパターンを起こすか、勘が鈍りますからね。

そんなわけで、毎号、パターンを考える練習帳になってます。

夏素材は縫いやすいものも多いので、マスク作りで裁縫に興味を持った方も、こういう雑誌の簡単なものから始めるといいですね。

つづいて、手づくりマスクの型紙の話、アップします。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

12:00  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.10 (Mon)

ミセスのスタイルブック2020年春号

定期購読なので安心していて発売日を気にしなくてもよくなって、届いた時に、何か注文したかな?と思ってしまいました。
気がつけばもう2月で、発売日なのですね。
なんだかここのところ、時間の感覚があやしいです。



楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2020年 03月号 [雑誌]

テーマが「明るく、軽やかに春へのステップ」ということで、表紙からして春めいた明るい色です。
冬の間、といっても今年はあたたかだったからダウンジャケット、ダウンコートの人は若干少なかったようにも思いますが、冬中、私の行動範囲では、黒、グレー、焦げ茶、ベージュ、紺の無地のアウターの人が大半を占めています。

はっとするような色を着るべき、とは言いませんが、小物使いだけでも主張がある着こなししたいですよね。

作るための本なので、載っているものと同じ生地が買えるわけでもないですけど、全体に明るい、軽い雰囲気の提案がされています。
なにか1枚作りたくなる比較的簡単なつくりのアイテムが揃っています。

毎回人気なのではと思われる実物大パターンは、今回はデザインが切り替えなどなくて縫うのに楽な感じです。
自分ではアウターは切り替え線やダーツなどある方が好きなので、たぶん作らないと思うけど、作りやすそうなのをお探しの方にはいいですね。

ときどき特別付録が巻末に付くミセスのスタイルブック。
今回は 永久保存版 「よくわかる! 写真で解説 まるやまはるみ先生の 失敗しない部分縫い」というのが付いています。
初心者でも、確実にできる方法が紹介されています。

ときどき、このブログでも書いているように、コンシールファスナーの付け方は簡単に付けちゃう方法やしつけでとめてからつける方法があります。
既製服ではスカートの後ろ、まっすぐな部分がファスナーあきになることも多いですし、数をこなしている人が縫いますから、簡単な方法でもいいのです。

でも、初心者がスカートの脇、あるいはワンピースの背中のカーブがあって長い距離を縫うときは、こちらにも載っている方法がおすすめです。
慣れてから簡単な方法で付けることをおすすめします。

そんな感じで、慣れてない人でもわかりやすくまとめられているので、部分縫いの本として購入しておくのもよいかと思います。


今回はめずらしく、内容がAmazonのほうでも詳しく書いてあります。

そこに書かれているように青木和子先生のインタビューが載っています。
文化出版局から新刊が出るということで、すてきな刺しゅう作品や記事が書かれています。

先生の本は左のカラムのカテゴリに一つ作っているほど、蔵書として大事にしています。
新刊も絶対買います!
楽しみです。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:44  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'09.11 (Wed)

飛び出ている部分をマチにして、2着分とる

この前のリネンパンツ(記事はこちら)の続きです。

今日は、パターンの考え方は洋裁の知識をちょっとだけ必要とするので、ソーイングのカテゴリでなく、洋裁にしておきました。
が、それほどむずかしいわけではありません。

140㎝幅くらいのリネンがありまして、丈分と、ベルト分あれば、あと、ほんのちょっとで少々ワイドなパンツが2着分取れてしまう感じでした。
足りないのは、ほんの何㎝か。

家にいるときのリネンパンツですし、股下部分をマチにして、足りるようにして何とか2着分にしようというわけです。
前でこのくらい。
三角マチ
後ろでこのくらい足りないだけです。(適当に折って撮影してます)
三角マチ

脇縫い目の縫い代分もぎりぎりなので、脇も前パンツと後ろパンツをつなげちゃおう。
そうすると、股下部分のマチはさらに小さくて済みます。
脇をつなげちゃったので、脇縫い目利用のポケットはやめて、後ろのパッチポケットに予定変更。

ベルトを取った横で、ポケットがとれました。
前後パンツの股ぐりなどで、三角マチや補強に使う布も取れました。

マチをつけるとなるとちょっと縫い方の順序も変わってきたりします。
ほんとは、普通にパターン通りに裁断して縫うのが楽なんですけどね。
布が少ないんだから、そこはしょうがない。

ちなみに、先日書いた義母の布目があっちこっちなワイシャツのリメイクのエプロンですが、布目が大事、っていうのをあまり気にしてないからそういう裁断になってしまうのだと思います。
いつか、リメイクでなく、新しい布でも、足りなかったら、少し斜めに置いてでも何とか入れるようにするなどと言ってましたが、理屈に合ってないパターンの置き方はおすすめできません。

なぜ、その向きに置くのか、パターンや体の構造を理解して裁断しなくてはいけませんね。

そんなわけで、普通は前パンツと後パンツの股下を縫えばいいだけですが、三角のマチを入れています。
よって、地縫い(直線ミシンで縫う部分)はYの字のように縫いました。
三角マチ

このマチはちょっと融通がついて本体の布となじむように、そして、布もぎりぎりだったので、正バイアスで取ってみました。

写真にうっすら写っている、もうひとつの工夫、補強の話はまた後日。


刺しゅうでも、布が足りなくて枠に張れなかったらどうするか、みたいなのは、なかなか紹介されることはないですね。

大きめの布で刺して後で切り落としたり、足りないまま枠に張って、枠にしっかり張れてなかったりということもあるでしょう。
そういう、何かもったいないこと、ちょっと工夫すれば、何とかなるっていつも考えているので、こちらの本を書いたときもそういうコツとか、もったいないことにならないような工夫とか載せました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

やっぱりどこか、合理的でもったいなくないことを追求してしまいます。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

20:24  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'08.23 (Fri)

既製品のパンツにベルト通しを追加

裁断したパンツを縫おうかなと思っていると、娘からお直しの依頼。

安いからと買ったというポリエステル生地のパンツ。
これがくせものでして、ベルト通しが脇にしかない!
自分のパンツを縫うのは、後回しです。
ベルト通し追加 ベルト縫い直し

私のように太いウェストなら無くてもよいのかもしれませんが、ウェストが細いと、後ろが落ちてきてしまうそうです。
(うん、うん、私だってそういう時期もあったなあ、若いとき!)

裏の見えないところの縫い代から取っていいから、同じ生地で、後ろに1本ベルト通しをつけてほしいという要望。

見ると、ベルトはウェストが細いだけあって、余っている様子。
しかも、縫製が雑だから、ほどいて縫い直したい。
ベルト縫い直し 安価な既製品の雑な縫製

ということで、ベルトをほどいて、7㎝切り取りました。
ベルト通しを3本分です。
後ろに1本、前にも2本つけることにしました。
ベルト通し追加

ベルトには接着芯が貼ってあり、はがせなかったので、厚手でもすっきりする縫い方で、3本つくりました。
裏に縫い目が来ていて、縫い代は割っています。
これをつくるのに便利なのは、よく紹介しているループ返し。


ひとまずこれで、着て試してもらいます。
必要なら、後ろと脇の間にもう1本追加します。
ウェストが細いとベルトをさらに7㎝短くしても大丈夫みたい。

ベルト通し追加 ベルト縫い直し

ベルトもほどいて縫い直しました。

ベルト通し追加 ベルト縫い直し


今回、ウェストが細いということで、ベルトを短くして、切り落とした布からベルト通しを作りました。

ベルトを短くすることができない場合は、このベルトですと、裏を別布にする方法もありかと思います。
また、ポケットの向こう布が共布なので、ここから切り出すことも可能です。

こういうお直しは、デザインや生地、どのくらいどう直したいか、どう直したら手間がかからないかなど、いろんなことを加味して考えて行きます。
とくに、残り布など無い場合は、どこから布を調達するかなども考えなくてはいけません。

お直しの料金は高いという人が多いですが、実際にはかなり手間がかかっており、その手間を想像できない人には高く思えるのだと思います。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

09:37  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.12 (Wed)

ミセスのスタイルブック 2019年 盛夏号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2019年7月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2019年 07月号 [雑誌]

文化出版局 2019年6月12日:発売
日本語

近年の気候では、5月に30℃を超えることもあるわけで、本来、5月は袷を着ることになっている着物もフォーマルでないなら単衣もOKとほとんどの方が思っているのではないでしょうか。

だから、「もう、盛夏号の発売!」と思いましたが、洋服でも3月初夏号、5月に盛夏号を出してしまってもよいくらいでは?とも思ってしまいます。

夏といいますと、若いときはポリエステルの透けるのなんか着たりもしましたけど、年を重ねるにつれ、天然素材がいいわ~となってきました。
昔、リネンで服を作るのには、生地が金額的にとても高かったのを覚えているんですけど、リネンが手ごろな価格で買えるようになったあたりから、春の終わりからは服はリネンか、綿麻くらいのを着るようになっています。

さて、今回もまあいろいろ簡単に縫えそうなものが多く提案されています。
シンプルなだけあって、生地選びを失敗しなければ、簡単に縫えて、涼しげですね。

こういうシンプルなものは、作ってみようと思えるけど、安物生地で作ろうと思うと、貧乏くさく見えたりして、生地がいのち、という感じですよね。
しかも、パターン、糸の選び方、縫い方がきちんとしてないと粗が目立ちやすく、じつは意外とむずかしいかもしれないです。

料理でいうところの、ご飯を炊く、卵焼きを焼く、お菓子だったら、クレームパティシエール、つまりカスタードクリームとか、素材がしっかりしているとか、技術的に基本ができてないと、という感じなのではと思います。

作れないことはないけど、出来上がりに差がつく、というかんじでしょうか。


近頃もたまにはと、お気軽ソーイング本を買ってみたりもしたのですが、簡単、早く縫えるというコンセプトははずせないようで、どれも同じようにも見えます。
もちろん、それぞれの本に、工夫やら説明のしかたの参考になる点はあるので買いますが、やはり、点数がたくさんあってその中から好みを探す、という点では、こういった雑誌形式のもののほうが、作る気が起きるような気がします。

全部というわけではありませんが、作り慣れていない読者に寄り添った作り方の説明も書かれていると思います。
好みもそれぞれで、必ずしも好きなものばかり載ってるわけでもないし、服を縫う人も増えているとは思えませんが、それでもこういった書籍はなくならないでほしいですね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:15  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'04.14 (Sun)

ミセスのスタイルブック 2019年初夏号

定期購読しているのですけど、届いて、ああ、もう、初夏号の発売日なのね、と思いました。



紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2019年5月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2019年 05月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局 2019年4月12日:発売
日本語

今回の特集は“美”パンツで誰でもすっきりはけるというテーマです。

私なんかウェスト太いし、股上寸法が合わないし、買おうと思ってもあわないことの方が多いです。
ときどき作ってたりしてたからよかったけど、忙しくて作れなくなってからは、股上の浅い腰ではくデザインのものだったら、ちょうどいいってことがわかって、そういうのを買ったりしています。

なかなかいい生地に巡り会えなくなっちゃったけど、いい生地さえあればスカートよりパンツを作る方が自分にぴったりのを作れるから、作りがいもあるというものです。
スカートだと買ったものでもちょうどいいことは多いからです。

そういう点で、だれでもすっきりはける、というのは、適度なゆとりのあるデザインだからかなと思いました。


冬物はちょっとたいへんと思っている方も、初夏号あたりだと、縫いやすい素材だったり、パーツの数が少なくなったりと、ちょっと「とっつきやすく」なっているので、気になるデザインなど見つけたら縫ってみるのもよいかと思いますよ。

部分縫いでは見返しのある衿ぐりの解説が載っています。
お気楽ソーイングが流行って、バイアステープでくるむような作り方も多く見かけられていました。

それはそれでいいですが、やはり、見返しできちっと作られている衿ぐりは、着ていても気持ちいいですね。

もちろん、衿ぐりから肩って、パターンがよくないと着心地もよくないから、きちっとしたパターンありきですけど、きちっと縫われていることも大事です。

後ろがコンシールファスナーあきの縫い方や、かぶって着るときの丸くあいている縫い方などが載っています。

コンシールファスナーの付け方は、YKKのHPなどでも紹介されているやり方が載っています。

本のコンセプトとして初心者の方向けに書かれたこちらの本、には、扱いにくい生地や、長い距離の場合、カーブがあるところに付ける場合などにも確実に付けられるコンシールファスナーの付け方を載せています。


今回の初夏号を見て、裁断後にストップしてしまったパンツのことを思い出しました。
太っていくばかりで、もしかして、サイズが合わなくなっているかもしれません。

パターンをチェックして合わない様だったら、自分のウェストの方を元のサイズに戻さないといけないですね。
だから、着物を着て行きたくなるのですよね。
着物は少々のウェストサイズの変化ではびくともしません。
いまや補正のタオル無しで済んでおります。

パンツの縫い方をながめながら、着物に頼らず、多少なりとも体を鍛えなければとおもいました。



.

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

00:00  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.07 (Thu)

誌上・パターン塾 Vol.5 ジャケット&コート編


紀伊國屋書店→文化出版局MOOKシリーズ 誌上・パターン塾 〈vol.5〉 ジャケット&コート編

楽天ブックス→誌上・パターン塾 Vol.5 ジャケット&コート編 (文化出版局MOOKシリーズ) [ 文化出版局編 ]

204ページ
文化出版局 2019年3月7日:発売
文化出版局編 (著), まるやまはるみ (監修)
日本語

ミセスのスタイルブックの連載をまとめた第1弾のトップ編から始まり、これで5冊目。
掲載されたほとんどのアイテムを網羅したかと思います。

Vol.4までより8ページ増えたせいか、お値段も税抜き1800円から2000円になりました。
まあ、ジャケットとコートですから、そのくらいの内容の濃さはあるんだと思います。
もしかしたら、連載にさらに書き加えた量も多かったからなのかもしれませんね。

内容としてはやはりいつものようにパーツの組み合わせによってオリジナルのデザインをつくるお手伝いの本となっています。

やはりパターンを起こすというのは、洋裁の学校でデザインや縫製全般、被服管理、生産や工程、服飾に関する解剖学の授業などまで勉強してやっとわかってくるものではないでしょうか。
洋服が好きだからというだけでは、体の構造を理解して着やすく、理にかなった、デザインの意図を汲んだパターンを起こすのはむずかしいかもしれません。

だからこそのこの本。
基本のパーツを組合わせていくという手っ取り早さ。
シリーズ累計20万部だそうですよ。

ジャケットとコートですが、打ち合わせにダブルはあっても、ダブルのテーラードカラーはないです。
袖口はあきみせやカフスなどのようなデザインはなく、あくまで袖全体のシルエットの26種類。
カフスなどの応用はトップ編やワンピース編のほうを見てくださいということでしょうか。

身頃、袖、衿、各26種のバリエーションは、多いと言えると思います。
ただし、袖などは夏用のジャケットなどの半袖なども入っての26種類です。

出版社のコメントで自由自在、というのは大げさかもしれないけど、たしかに組み合わせていけば、まず誰かのと同じものはできないというくらいありますね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

20:05  |  Books 服飾の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.10 (Sun)

ミセスのスタイルブック 2019年春号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2019年3月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2019年 03月号 [雑誌]

234ページ
文化出版局 2019年2月12日:発売
日本語

この一年、仕事で出掛けることしかなく、出掛けても、ぶらぶらしてから帰ることはできず、用事が終わったらすぐ電車に乗るということばかりだったのですが、ほんの1時間ほど洋服を見て回りました。

すっかり春物。
いいですね、春物は、気持も明るくなります。

と思っていたら、もう、こちらの春号の時期です。

一時期は衿も袖付けもないような簡単なものばかりだった実物大パターンも、今回は春物のジャケットでテーラードカラーのものもあってちょっと本格的。

あまり簡単なものって、体型をよく見せてくれなかったりして、わざわざつくったのによいスタイルに見えないようなシルエットだったりと、がっかりすることもあるのではないでしょうか。

シンプルなものほど上手に縫えてないと目立ったりして意外とむずかしいですし、このくらいのもののほうが、作る甲斐があるのでは?とも思います。

このジャケットの作り方が結構詳しく載っていて、ページ数が多いです。

また、巻末のきれいに縫うコツもページ数が多いです。
日頃から気になっていた、どうしてこうなっちゃうのかな?どうやったらうまくいくのかな?という疑問に対する答えが載っているかもしれませんよ。

そして、シリーズのこちら↓も3月7日発売だそうです。
気がつけば、もう第5弾なんですね。



楽天ブックス→誌上・パターン塾 Vol.5 ジャケット&コート編 (文化出版局MOOKシリーズ) [ 文化出版局編 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:54  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.12 (Tue)

ミセスのスタイルブック 2018年 盛夏号

ミセスのスタイルブック  2018年 盛夏号 (2018年7月号)


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2018年7月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2018年 07月号 [雑誌]

文化出版局 2018年6月12日:発行
日本語

盛夏号ということでいちばん作ってみようかな、という気になる時季の号。

といいながら、家族のものは作ってもなかなか自分のものは作ってなくて、きものなんぞいじってしまうわけですが、それでも今回、なんか作りたいなあという気になりました。

もちろん同じものを作るわけではないのですけど、デザインやパターン、好みなど、作りたいのがたくさんあるときもあれば、あんまりないときもあるのですね。
今回はこんな感じでとおもうものがいくつかありました。

たぶん、本の作品やコラムの執筆で、また、延び延びになってしまうのでしょうけど、作りたい気分を盛り上げてくれるものもありました。

というのは、載っているのはモデルさんばかりだからポヨンとしたおなかじゃないけど、じっさい、この年齢になってきて、鍛えてない私はポヨ~ンなのです。
そうなると、体のラインが目立つ服はやっぱり無理があるのですね。

だからといって、ナチュラル~みたいな感じの服もイタイといわれそうだったり、色も選ばねば顔映りが悪くていけない年齢なので、どう体型を隠しつつ、着心地よく、よく見せるか、が問題。
その辺に対応したいくつものデザインが提案されているのがよいと思いました。

服というのは人によって似合う、似合わないや好みもあるので、ここに載ってるのがこのまま当てはまるとは思いませんけど、それでも、この、和服以外なんにもに合わないんじゃないかと思われる私でも、なにかヒントになりそうです。


1ヶ月半たって、やっとPCもなんとか不具合なく打てるようになりました。
やりたい仕事があっても断って、家事もなるべくサボって、やっと、痛くなくなってきました。

ひとまず、刺しゅうとコラムの仕事をして、作り帯など作ったあとにはやれるかな~と。
ん~、秋になっちゃう?

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

18:06  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.12 (Thu)

ミセスのスタイルブック 2018年 初夏号(05月号)



紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2018年5月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2018年 05月号 [雑誌]

238ページ
文化出版局 2018年4月12日:発売
日本語

街を歩くとき、電車に乗っているとき、他の人が着てる服ってどんなだろうと見たりします。
不思議なデザインのなんかは、頭の中でパターンを起こしてみたり、考えちゃいますね。

一時期はやったウェストラインもなにも隠してしまうようなシルエットもほとんどなくなったというか、過ぎてみれば、なんであんな貫頭衣みたいのばっかり載ってるような本がもてはやされていたのだろうとも思います。

個人的にはこの雑誌ではもう少し複雑なデザインとか、着てて良いねって言われそうなのを作りたいから、そういうのを参考にでもしたいわけです。
ミセスのスタイルブックも30年も買い続けていると、昔と違って近頃は、簡単なもの、すぐできるものという方向なのかなと思います。

ブラウスというテーマは初夏らしくて楽しみではあったのですが、貼った付箋紙は今回は2枚くらいでした。
もうすこし、挑戦してみたいなと思うデザインや、いったいどんなパターンだろうと思うようなのがあったらよかったのにと思いました。

逆に言うと、テーマにもあるようにソーイングビギナーさん応援企画ということで、ビギナーさんが縫ってみるのにはよいかもしれません。
ブラウスということで、いろいろなポイントが詰まっているアイテムですから、ソーイングの入り口として勉強になると思います。


↓昨日、発売でした。
インスタの方では、たくさん表紙の写真がアップされてて、買われてる方が多いのねと思いました。
あちこちでいいね!しちゃいました。
楽天ブックス↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステッチイデーvol.27
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)




紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉

レッスンページではバイアステープで周りをくるむ仕立てを指導しています。
作品はそろそろ手元に返ってくると思いますけど、すぐに別のところの展示に送り出さなくてはいけません。

熊本の方、少し先ですが、どうぞ、他の作品と合わせて、VOL.27掲載の実物をご覧になっていただきたいと思います。



こちら↓も引き続きよろしくお願いします。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。

特にクロスステッチについては他では書かないようなコツをいろいろ載せました。

全部の図を私がわかりやすいように描きました。
説明も詳しく書いています。

とくに、はしょってしまいがちな細かいこと、たとえば、準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。
刺しゅうしていて壁にぶつかったときの解決策になるとおもいます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:05  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.09 (Fri)

ミセスのスタイルブック 2018年春号

ミセスのスタイルブック 2018年3月号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2018年3月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2018年 03月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局 2018年2月10日:発売
日本語

誌面は春ですね~。
洋裁を仕事としてたときも、本の仕事をしても、季節よりずっと前にものを作るので、気持ち的にはすでに今年の秋あたりのことを考えたりもしています。

それでも、こうして、春のちょっと前に春らしいものを見ると、ああ、春が来るのねと思います。


春らしいものが載っています。
一時期、簡単なものばかり、フリーサイズばかり並んでいた頃に比べると、誌面ではいろんなレベルの服が並んでいるように見えます。

好みのものあり、そうでないものもありですが、いろいろあってよいと思います。

きものでもケープって着ますけど、洋服にも和服にも合いそうなケープも載っていましたよ。
薄手のコートなんかも春にはほしいアイテムですよね。

特別付録はパターン作り完全マニュアルで、パターンは特別付録で完全に理解できてしまうほど単純ではないですが、けっこう役に立つことが載っているので、習ったことのない方は保存版にしておくとよいと思います。

こういうのって、数をこなして理解していくということもあるので、まずはいろいろやってみることですね。
お手軽ソーイング本では???というパターンもありますから、理解してからそういう本を見ると、おかしな点を見つけることができて、結果、本を頼ったのに失敗する、ということもないかとおもいます。

パターンも慣れてくると、いい線か悪い線かわかるようになってきますが、そうなるまでにはちょっとたいへんなんですね。
わかりやすく描かれていますから、少しでもいい線が描けるように、こういうのを参考に勉強するといいと思います。

近々、こちらも発売になります。


紀伊國屋書店→誌上・パターン塾   4 ワンピース編



ところで、去年は桜が咲くのが遅かった、といわれて、え?そうだったかなと思ったのですけど、それは去年はその時期、原稿書きで缶詰状態。
それで、気がついたら桜が散っていたからです。

去年の今頃から原稿を書きはじめていたんですよね。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

今年は東京は3月の終わり頃が開花時期のようですね。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

21:50  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.06 (Tue)

スカーフを半分にしたら

絹が引っかかってしょうがない・・・のうちの一つがシルクのスカーフ。

義母に頼まれたんですよ。
もらったスカーフが長いから半分にしてほしいと。
88×176㎝、つまり、88㎝×88㎝のスカーフが同じ柄で2枚続いているというもの。

88×88だったら普通に使えるけど、2枚分つながっているとうまく使えないから、私に縫ってほしいと、前から言っていたのです。
背が高い方がくださったのでしょうか?
義母は背が低いわけで、そういう人が176㎝ものスカーフをもらっても使えない、というのはもっともだと思いました。

だけど、シルクのスカーフの生地で、2メートルほどの撚りぐけ、って、指先は割れてたり荒れてたりしているし、目はかすんでいるし、相変わらず体調不良だし、正直言ってやりたくはないもの。

スカーフを渡されてからずいぶん経ち、春も近いので、しょうがないか~とやってみました。

半分に切ってそれぞれを撚りぐけ。
シルク スカーフ 裁ち端 端 撚りぐけ よりぐけ 
シルク スカーフ 裁ち端 端 撚りぐけ よりぐけ 
左がよりぐけ、右が元々のスカーフのミシン目です。


本当はもっと細いミシン糸でやる方がよく、白の100番の絹糸などをスカーフの縁の色に合わせて染めればいちばんよかったのですが、手持ちの50番に結構近い色があったので、まあいっか、という感じでやっちゃいました。

100番の絹糸なんてちょうどいい色はないし、買えたとしても残ってただ無駄になるだけなので、こういう場合は白を自分で染めるのが手っ取り早く安上がりです。

で、撚りぐけで、1本のミシン縫いを芯にしてやることもあるんだけど、それだとちょっと硬くなるので、ミシンがけは無しで。

そうすると、ちょっとやりにくいのですね。

裏地などを縫うときに使う硬化スプレーを利用するという手もあるのですが、正絹ですと染みになることもあります。
硬化スプレー

この生地、しみになるので、硬化スプレーは使えませんでした。

しょうがないので、くけ台と引っぱり器(かけはり)で、地道にコツコツと・・・。


で、義母はたいそう喜んでくれまして。

お友達がこういうのをしっかり見つけるわけです。
ブラウスとスカートのとき()などもそうだったようで、お友達が私もお願いしたいわね、って言うんだそうです。

そこで、「何か縫い物を頼みたいと言われることがあっても私は絶対やらないから。」と、念を押しておきました。
ここ、大事です。

そして、「たとえお金をたくさんいただいてもやりません。」と付け加えておくことも大事です。

この本を作ってるときも、本作りというのがたいへん、胃腸が悪いのにやらなくてはいけないのがたいへんというのはわかってもらえてなかったようです。

とにかく、体調十分でもないし、締め切りが迫ると胃が痛むし、簡単に縫ってるように見えても、簡単に書いてるように見えても、簡単に刺しゅうしてるように見えても、それなりのものを作ることはたいへんなんだと、常々周囲に言っておくべきです。


ところで、久しぶりにインスタグラムをチェックしていたら、また、何人か本を買われた方を見つけました。
話題にしていただいてありがとうございます。
そういうのを見つけると、元気が出ます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:35  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.10 (Tue)

ミセスのスタイルブック2017年秋冬号

ミセスのスタイルブック 2017年 秋冬号

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2017年 11月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局:2017年10月12日発売
日本語

また、コートの季節がやってくる!とめくっていると、外では蝉の声が。
今日は東京は29℃くらいあって、とても秋とは言えない暑さでした。

でも、空気は澄んでいて、しっかり紫外線が届いている感じでしたね。

今度のミセスのスタイルブックは、初心者からテーラードカラーが縫えるまでのちょっと腕に自信のある方まで4種類のコートが実物大型紙付きで載っています。

結構面倒な裏布のパターンもあるそうです。
ショートコートはかなりの数の写真が並んでおり、これは撮影もたいへんだったろうと推測することができます。

素材別の生地の扱いも書かれており、今回はかなり親切な書き方になっていると思います。

また、別ページでは裏布の選び方やパターンの作り方なども載っています。
学校で洋裁を勉強してない方にとって、なぜそうするかがわからない裏地のつけ方、ぜひ読んで、描いて、自分のものにしていただきたいですね。

巻末の原型の操作もわかりやすくまとまっています。
なかなかわかりにくいところかと思いますが、理屈がわかれば、パターンを作るのも楽しくなるはずなので、ここも参考にしていただきたいと思います。

こういった雑誌のパターンは必ずしも写真の服のパターンと同じわけではなく、読者が見てパターンを引けるように書いてあるはずです。
とくに、秋冬物は生地も高いですし、やはり自分の体型やサイズに合うよう仮縫いをしてから作るのがおすすめです。

原型や補正も理解して作ると理想のものができるようになるでしょう。


さて、やっと私の本も大詰めです。
ちょうど、今回のスタイルブックのように、学校で習った方でないとわからない、なぜそうなるか、そうするか、どうすれば合理的か、というところが結構しっかり書かれている「刺しゅうの基礎本」に仕上がってきたと思います。

今日も新しく、読者さんに伝えたいことが増えまして、文章を編集者さんにお願いしたところです。
予約も始まっております。



紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる

楽天ブックス→刺しゅうの基礎 これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる [ 安田 由美子 ]

オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:26  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.09 (Fri)

ミセスのスタイルブック 2017年 盛夏号

ミセスのスタイルブック 2017年 盛夏号 7月号
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミセスのスタイルブック 2017年 07月号 [雑誌]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/6/9時点)



↑楽天ブックス
↓アマゾン


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2017年7月号)

226ページ
2017年6月12日:発売
日本語

上に表紙の写真がありますけど、上は青くて、下は水色で、実物はターコイズっぽいかな?
とにかく、テーマの一つがブルーです。

梅雨入りしちゃったけど、こういう、いろんな、すてきな色味のブルーを見ると、なんだかさわやかな気分になりますね。

ワンピースもいろいろと30点載ってます。

それから、夏のはおりものも。
いまや、紫外線と冷房で、夏でもはおりものは必需品。
欠かせないアイテムもしっかりと押さえてくれてますね。

実物大パターンが付いている20点はけっこういろんな雰囲気のがあります。
昔は製図のページが多くて実物大型紙が付いているのは2~4点があたりまえだったから、ものすごく増えた気がします。
今回は帽子もあるので、帽子のパターンが作れない方にはよいですね。

帽子も自分の頭にあったものを作るのには仮縫いとかするんですけど、いまはそういうのまで書いてある本も見かけなくなりました。
帽子って寸法やブリムの角度などちょっとちがうだけでだいぶ変わっちゃうので、ほんとは仮縫いすると、ぴったりのが作れますけど、仕事にしてなくてそこまでする人はあまりいないでしょうね。

ま、とにかく、今回はパターンがどっさりなので、パターンを起こすのが苦手な方でも、始めやすいので、ぜひ利用して夏のお洋服を作っていただきたいですね。

かくいう私は、ちょっとサイズが戻るまできものに頼ることにします。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

17:43  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.11 (Tue)

ミセスのスタイルブック 2017年 初夏号

ステッチイデーに続き、ご紹介。
12日発売予定。
ミセスのスタイルブック 2017年 05 月号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2017年5月号)
楽天ブックス→


226ページ
文化出版局 2017年4月12日:発売
日本語

やっと表紙が表示されるようになりました。
前は920円だったから、値上がりしています。

今日はとても寒いですが、初夏のお洋服はそろそろ生地を探しませんとね。
すぐに暑い日が続くようになります。

この時期はまだヒノキ花粉がピークでおでかけもつらく、お花見どころではないという方も意外と多いのではと思います。
昔は「春が待ち遠しい」でしたが、今や「春が来るのが憂鬱」で、どちらかというと「初夏が来るのが待ち遠しい」に変わってきました。
だからこそ、お出掛けの初夏の服でも作りたいという方も増えているのでは?

先週だったか、NHKのあさイチで、大人な年代の服について、着ない方がいい体型の話などをしていました。
トップス着こなし術
あれを見て納得の方も多かったと思いますが、じゃあ、何を着る、何を作る?と考えたときの参考になる、いろんなデザインが今回は多いように思いました。

とくに、私はTシャツとかポロシャツとかチュニックとか着ないでシャツを着ることがほとんどなので、大人を磨くゆるふわシャツ、の項目は興味深く読みました。

実物大型紙付きのジャケット3点は着回しもしやすそうです。

いちばんよかったページは「布地図鑑」。
布地の本は持っているけど、やはり新しい情報も大事ですからね、よかったです。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

08:16  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.07 (Fri)

春の本

キーボードを右手だけで打つのって、けっこう時間がかかるものですね。
左肩、左腕、左手、左手の指を休ませてあげたくて、パンも作るの休んだくらいですが、あとはなかなか休めるものではなかったです。

今週、一番感謝しているのは、洗濯機と、食器洗い乾燥機に対してです。
普通、こういうとき、家族に、っていうと思うけど、百歩譲っても、やっぱりこの二つです。
以前、近所の人が、「食器洗い乾燥機は皿洗いをサボりたい人が使うもの」と言っていて、ああ、この方はいつも元気なのかしらと、思いました。
わたしは、家事はわりと好きな方だと思うのですが、さすがに今週は、家事全部をサボりたかったです。
関節症の痛みとかって、なかなかわかってもらえないですね。

さて・・・
私自身はインスタグラムはやってないけど、PCから「ステッチイデーさん」の更新()は見ています。
「関係者のみなさま」の一人だから、いつもの感じだと明日あたり届くかな?
楽しみです。
書店での発売は11日です。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25

そして、こちらも12日には発売予定。
前は920円だったから、値上がりしたようです。
ミセスのスタイルブック 2017年 05 月号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2017年5月号)
楽天ブックス↓

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:52  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.09 (Thu)

ミセスのスタイルブック 2017年 春号

ミセスのスタイルブック 2017年 03 月号

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2017年3月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2017年 03月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局 2017年2月10日:発売
日本語

今日は東京でも未明に雪が降ったようで寒いです。
でも、お店では1月から春物が売っていますね。
バーゲンでいろいろ買うより、まだ寒い時期で、品揃えが豊富なときにほんとに気に入ったものを選んで買う方が、長く着られたり、着回しできたりしますね。
たくさん持つより少数精鋭を選ぶなら、今の時期が狙い目でしょう。

年6冊出ていた頃は、早春号と春号があったので、寒い時期の春物とあったかい時期の春物が提案されてました。
いまは、春号でもノースリーブとか載ってます。
重ね着や冷暖房の完備で夏だからとか冬だからとかいう境目がなくなってきた気もします。

さて、春号というだけあって春らしく。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:45  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.12 (Wed)

ミセスのスタイルブック 2016年秋冬号

ミセスのスタイルブック 2016年秋冬号(2016年11月号)

紀伊国屋書店→ミセスのスタイルブック (2016年11月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2016年 11月号 [雑誌]
228ページ
文化出版局 2016年10月12日:発行
日本語

冬なのでコート類も載ってます。
まだコート生地が作らないまま残っているので、参考にして作ろうかなと思いました。

コートというと昔勉強したときはしっかりと衿がつくのが当たり前でした。
でもいまは、すぐに脱げないような場所でも暖房は効いてるし、ストールなどで調節できたほうがよかったり、だいたいにおいて簡単に作れる服が多く載るようになって衿のないようなコートが多いのもうなずけます。

今回もまた、シンプルな、生地を変えれば全く違うものになる実物大パターン付きのアイテムが6点です。
シンプルなので、たとえると、シフォンケーキでいうところのプレーン。
作るのは基本を押さえれば初心者でもなんとか作れるけど、素材の味がストレートに出るところが、むずかしいです。
ぜひ、いい素材で作るといいと思います。

プロから学ぶテクニックは吉田ヒロミデザインインターナショナルの協力でダブルフェース(ダブルフェイス)素材の扱いです。
10ページの特集記事ですが、ああ、そうだ、こうするんだった~と思いながら読みました。
学生の時扱ったものの、なかなかこれぞという生地が手に入らなくなってからは作っていません。
デザインが複雑になると仕立てにくいためこれもシンプルなデザインが良いようですから、これもまたシフォンケーキに例えたら、いい素材すてきだと思える素材で作るのが良いと思います。

ところで、近頃おなか周りが太くなって、なで肩の私は、ますます着物向きの体形となってきています。
着物を着れば多少見栄えが良くなるものの、洋服は年相応にちょっとまともなものをきないといけないですね。
若い時と同じではイタイかんじになってしまいます。
若く見られるかどうかではなく、今の年齢相応のよさみたいなのが出る自分のスタイルが見つけられるといいなと思っています。

このミセスのスタイルブックは30~40代向きということですが、新聞などによると現在のアラフィー(50歳前後)はバブルを経験した世代なので、おばさんぽくない服が好みでお金もかける、とのこと。
いまや市場はお金を使う世代をターゲットにいろいろ売り込もうということで、アラフィー女性も対象です。
でも、まだ子供の学費とかかかりますもの、私も含めて、そうそう自分の服にもお金はかけられないんじゃないでしょうか。

50代はちょっと体形も変わってきますが、ひとまず、このスタイルブックなどを参考に、製図をして自分のサイズに合わせて良い素材で作ればよいのでは?と思いました。


さて、昨日発売のステッチイデーVOL.24、ご覧になられたでしょうか。
ステッチイデーのサイト()では表紙の作品ほか数点の壁紙がダウンロードできます。
私もさっそく自分の作品をデスクトップの背景に設定しましたよ~。

アマゾン→ステッチイデー VOL.24

紀伊国屋書店→ステッチイデー vol.24

楽天ブックス↓(現段階では刺しゅう部門でなく『付録付きムック』に分類されてます)


128ページ
日本ヴォーグ社 2016年10月11日:発行
日本語
特別付録に270周年を迎えるDMCの25番糸色見本帳と図案付録2種類つき

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

16:27  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.02 (Tue)

東京都庭園美術館 こどもとファッション 小さい人たちへの眼差し(1)

北の湖・輪島時代からお相撲を見てる人をオールドファンというのだと言った人がいますが、私もそのオールドファンの一人です。
TVの前で、祖母の膝の上に座って観てたと聞いてます。

「小よく大を制す」といいますが、特に千代の富士は大好きでした。
大きければ有利ということが多々ある中で小さくてもけがが多くても、努力し、鍛え、真っ向勝負でぶつかっていく姿に勇気をもらっていたのでしょうか。
日曜の夜、ニュースを聞いて、悲しく、寂しく思いました。

千代の富士のドキュメンタリー番組は、当時だからビデオで録画したくらいで、そのビデオをDVDにして残してあるはずなので、またゆっくり観たいです。
記録にも記憶にも残る名横綱だったと、オールドファンとしては思います。

そんなで、なんとなく悲しい気持ちを引きずりながら、でも、予定どおり出かけようと美術館に行きました。
雨の日の美術館はちょっと好きです。

目黒の東京都庭園美術館 での『こどもとファッション 小さい人たちへの眼差し』という展示。

くわしくはこちら(

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

19:31  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.14 (Tue)

安いロックミシン糸って・・・

フリーステッチとクロスステッチ、仕事として5つの作品を同時進行で進めています。
あれこれあって間違うといけないので、缶を5つ用意しまして、それぞれに材料や道具を入れてシールを貼って整理しました。
今月は踏ん張りどころです。

さて・・・

刺しゅうの布の端の始末は、ほぼ100%ロックミシンで始末しています。
今日もリネンにロックミシンをかけました。

2台のうち1台は基本的にはいつも白い糸をかけてあって、ロックミシンがすぐに使えるようになっているから、手でかがるよりも早いです。
ロックミシンを出して、セットして、というのであれば、もしかしたら手でかがるほうが早かったりします。

いつもはそれなりのお値段のロックミシン用の糸を使っていました。
大型手芸店で、3個セットですごく安いのがありました。
ためしに買ってみました。
ミシン屋さんが言うには100円ショップのロックミシンの糸はよろしくないとのことで、買わないでいたのですが、覚悟の上の購入&実験です。

糸を見てみると、なんとなく太いところと細いところと粒が見えます。
ほわっとゆるい感じにも見えました。
ミシンの縫い糸でもないし、ロックだから多少そんなことがあっても大丈夫かとおもって使ってみましたが、ほどなく途中で切れました。

この切れるという現象、縫ってる途中ですと縫製作業が止まり、糸をかけなおし、ものによってはもう一度端からやり直すために縫い目をほどく、などなど、非常に効率が悪いです。
そして、気分的にもちょっとイラッとします。

ロックミシンの機種などにも左右されるのでしょうか。
ラベルなどたぶん同じのをネットで見つけたけど、レビューでは安いからか、おおむね好評でした。
まあ、運よく切れなければ、お得な買い物ではあるでしょう。

ただ、糸の値段より、時間のほうが貴重な場合は、やはりしっかりした品質のロック糸を使うほうが、結局、お得かなと思いました。

というわけで、私としてはやっぱりこちらを使うのが安心です。
買ってから30年たってまだ一巻き使い終わってないめったに使わないような色のもあるんですが、途中で切れちゃうようなことはないです。
シャッペスパンと同色同番で色合わせをしやすいです。


たくさんはいらないという場合は、1000mの巻きのがあります。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

13:06  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.12 (Sun)

ミセスのスタイルブック 2016年盛夏号

ミセスのスタイルブック 2016年 盛夏号(7月号)

紀伊国屋書店→ミセスのスタイルブック (2016年7月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2016年 07月号 [雑誌]
226ページ
文化出版局 2016年6月11日:発行
日本語

今回の号は20アイテムも作れる実物大パターンがついているのが売りのようです。
20~30年、勉強のためにずっと買っていますけど、過去にこんなについていたことはないように思います。

時代に合ったものというと、そういうことになるかもしれません。

でも、この20アイテムも製図はちゃんと載っていたのでよかったです。
自分にぴったりのを作る時には、あったほうがいいですからね。

サイズは7号から17号まで載っていて、それで20アイテムとなると、実物大パターンは2枚くらいついているのかな?と思ったら、1枚でした。
パターンを探すのが大変かもしれませんが、作り方説明ページにこの辺に載ってるよ~って図もちゃんとついているので大丈夫でしょう。

赤やピンクやオレンジ色のフリクションペンなどを使って、先に探して線を写しやすくしておくといいと思います。
ただ、線の上に色を載せると、線が太くなって正確さに欠けますから、その辺は気を付けたほうがいいです。

前回の号はゆとりが多く、ゆったりシルエットが多くて、着やすいけど下手すると太って見えそうだったり、ウェストやヒップを隠すのが目的のような服が多いように思えて、私が作りたいと思って付箋紙を貼るページはあまりありませんでした。
今回は、ゆったりのものは相変わらず多いですが、だぼっという感じではないゆとりの具合や、すっきりしたものも多くて、作ってみたいものがいろいろありました。

せっかく時間と手間をかけて作るのに、あきを作らなくて済むという理由で選んだり、体形かくしのための服、家の中でしか着ないから簡単でいいというのでは、ちょっともったいない気もします。
縫うなら、自分がよく見えるような、お出かけしたくなるようなデザインのものに時間をかけたいです。

縫い方の基本などのページが少なくなった分、服の点数は増えているようなので、作りたいものも見つかるのではないでしょうか。


6月7日発売のこちらの本、そろそろご覧になった方もいらっしゃると思います。
よろしくお願いします。

↑アマゾン 

紀伊国屋書店→パリのアトリエで綴るクロスステッチ - 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい

楽天ブックス→パリのアトリエで綴るクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

パリのアトリエで綴るクロスステッチ 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい
120ページ
グラフィック社 2016年6月7日:発売
ヴェロニク・アンジャンジェ :著
日本語


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:17  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.12 (Tue)

ミセスのスタイルブック 2016年 05月号(初夏号)

初夏のような日も、冬みたいに寒い日もある、ちかごろ。
今日、4月12日は、ミセスのスタイルブック 2016年 05月号(初夏号)の発売日です。
4月だから作るのはもう夏物ですよね。

紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2016年 05月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2016年 05月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局 2016年4月12日:発行
日本語

夏ということで、全体的にゆったり、ふんわり、袖付け無しが多いでしょうか。
個人的にはすっきりの方が好きなのですが。
どんな製図なのかと、製図を見るとおもしろい形だったりします。

ソーイングのコツはミシンの選び方で、縫い方のコツなどの特集は今回はないようでした。

帽子デザイナーさんのインタビュー記事はあるけど帽子自体のパターンとかはなくて、初夏なので帽子が何点かでも載ってたらよかったのにと思いました。

読者参加企画の着物リメイクのページがおもしろかったです。


ところで、自治会の集まりでトイレットペーパーの保管という話になって、2倍の長さを巻いてあるのが場所をとらなくて便利ですよっていう話になったことがあります。
二巻を並べたスペースに縦に3段、6個が、1パック。
一巻きに2倍の長さ巻いてあるので、つまり12個分ということです。
省スペースで備蓄しておくのによいのです。

しかも専用の細い芯のようなのを使わなくてはいけないタイプだとうちでは使えませんから、ふつうに太い穴が開いているのでよいのです。
生協でいつも買えるので便利に利用していますが、生協さん以外では見かけないなと思ってたら、一つ見つけました。

この2倍のに慣れると、普通のトイレットペーパーを取り替える時間さえもったいないと感じます。
ほんの何秒でもたいした作業でもないんですけどね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

09:04  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.11 (Thu)

ミセスのスタイルブック2016年 春号

ミセスのスタイルブック 2016年 03月号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2016年3月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2016年 03月号 [雑誌]

236ページ
文化出版局 2016年2月12日:発行
日本語

手袋を編もうとか、セーターの袖を編もうとか思っているうちに、年間購読しているミセスのスタイルブックの春号が届いてしまいました。
もうすぐ、春なんですね。
(現在、次の次の出版物の販売促進のためクロスステッチの最中で、編みものができないでいます。)

今回の実物大パターンはジャケットです。
縫いしろ付きのパターンとして切り抜ける余裕のある配置になっています。
ただし、2点のデザインのうち、どちらか1点だけ。
2点とも作りたい場合は、1点は先に写してからということですね。

ジャケットと言えば、裏が付いている方が着やすいですよね。
例年、裏地の説明は秋冬号にならないと出てこないんですが、今回は春号で丁寧にジャケットを例に挙げて説明されています。
衿がない簡単なジャケットであっても裏を付けるとなると敬遠する方も多いと思うんですが、私は裏を付けてしまう方が楽だと感じてます。

裏なしジャケットを脱いだときにロックミシンの始末が見えるっていうのは、ちょっと安物っぽくって悲しいからバイアステープなどで始末しますが、これがなかなか手間なわけです。
くわしく、丁寧に説明されているようなので、ぜひ参考になさって、裏付きの服に挑戦していただきたいですね。

読者参加企画で、きものリメークの洋服が載っていました。
なるべくほどかずに簡単な服にする本も人気です()が、よい部分を活かし、キズや汚れを隠したり、はずしたりして服にするのもまたよいですよね。
私は、小物に縫い直す()か、着物のまま着るほうに向いているところですけど、こういうのもいいなと思いました。

ほかには、はおれるシャツワンピが作りたいと思いました。

ソーイングレッスンでは「コンシールファスナーのつけ方」が載っていました。
私も「ファスナーの本」ではコンシールファスナーを担当しています。
私のやり方とはちょっと違う部分をみつけました。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

11:41  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'01.13 (Wed)

絹の手縫い糸

絹手縫い糸
オリヅル ダルマ ひょうたん 金亀 金ひどり 駒印 タイヤ- 
洋裁と和裁で共通で使っているのが絹の手縫い糸。

穴糸も洋裁ではボタン穴かがりに、和裁では衿の引き糸として使ってます。
(和裁はわからないのでほんとは違うものがあるのかもしれませんけど)

手縫い糸は洋裁ではミシン糸でではなくまつる部分に、和裁ではあっちもこっちもぬうために、絹でなく、麻の小千谷縮もこの糸でぬいましたよ。

そしてミシン糸は洋裁ではミシンそしてまつり縫いなどに。細いですからね。
和裁でも雨コートなど表にひびきそうな生地でしたので使いました。
これもほんとは和裁では使わないのでしょうけど、洋裁の要領でやりました。

ところで薄物向きに、ポリエステルの糸も売ってますよね。
でも私の場合、絹糸には絹糸、ウールにも絹糸で、ポリエステルの糸は使いません。
理由は、ポリエステルの糸は丈夫すぎて、糸が切れる前に布が切れるからです。

糸が切れたのを縫い直すのは簡単ですが、布が切れたら「かけはぎ」とかプロに任せないといけませんからね。
布が破れたのを直してもらうとしたら、お値段もそれなりにするはず。
目の前の安いポリエステル糸を買うより、ちょっと高い絹糸を買った方が、あとあと安くつくわけです。

服を使い捨てにする場合ならよいと思いますけど、自分で自分のサイズに作って、あるいは既製のものでも、多少の流行に合わせて直しながら着る私の者のような場合は、生地には長く丈夫でいてもらいたいのです。(お直しの話

絹糸のメーカーもたくさんあるはずなのに、洋裁でも絹やウールを縫う人が少なくなっていたり、自分で着物を縫う人もいなかったり、大きな手芸屋さんでも一つのメーカーの糸しか置いてなかったりします。
糸の代金より、売ってるお店に行くのに電車代がかかったりします。

絹糸って古くなっちゃうと、弱くなりますから、たくさん買っておくものでもないし、回転の悪いお店で買うと糸自体古いかもしれません。
近頃、絹を手縫いすることも多いので、絹糸が買いにくいのは困っちゃいます。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

15:39  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.08 (Tue)

ディオールと私 [DVD]

ドキュメンタリーだそうです。予約して買おううと思ってます。エレガント版       通常版楽天ブックス→ディオールと私 [ ラフ・シモンズ ]エレガント版でしょうか?ディオールと私 [ ラフ・シモンズ ]通常版ちなみに元のがこちら大事にしているこちら↓の本の時代とはだいぶ違うでしょうけど、「職人の縫う動き」が見られるだけでわくわくしそうなDVDってことで、予約です。...
ディオールと私 [DVD]


↑の記事を書いてから1ヶ月以上経ちました。
通常版の方を買いました。

ドキュメンタリー映画。
見ていていちばん楽しいのは、できあがったきれいなものだけでできている映像ではなく、それを作り上げる過程の映像。

動画サイトでこういうのを探してみると、あるにはあるのですが、職人の手の動き・仕事を映像にしたものはそれほどみつからないものです。
やはり、お金を出してでも見たくなる映像は勉強になることも多いですね。

気になる部分を戻して繰り返し見たくなるので、手元に置いておきたくて買いました。
職人魂を見せつけられることで、自分もがんばろうという気になれる映画です。

エレガント版       通常版


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

16:27  |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT