All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'02.15 (Wed)

誌上・パターン塾 Vol.3 パンツ編

誌上・パターン塾 Vol.3 パンツ編 (文化出版局MOOKシリーズ)

紀伊國屋書店→誌上・パターン塾 〈vol.3〉 - パンツ編

楽天ブックス→誌上・パターン塾 Vol.3 パンツ編 [ 文化出版局 ]

180ページ
文化出版局 2017年2月13日:発売
文化出版局 編 , まるやま はるみ :監修
日本語

ミセスのスタイルブックのなかの特集記事「誌上・パターン塾」をまとめて、デザインやパターンも補足して、さらに便利な部分縫いなどもひとまとめにした本。
ミセスのスタイルブックを毎回買っていた方でもパンツをパターンから作ろうと思うのであれば、まとまっていて便利かと思います。

パンツはスカートよりも厄介かもしれませんね。
でも、理屈がわかると断然作りたくなると思います。

パターンて、伸びてフィットしてしまう生地なら何とかなっても、そうでない場合は特に大事ですよね。
デザインも素材も縫製も大事だけど、とにかく、パターンは大事。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.13 (Tue)

パタンナー金子俊雄の本格メンズ服



紀伊国屋書店→パタンナー金子俊雄の本格メンズ服―シャツ/ジャケット/パンツ/コート/小物 S・M・L・LL・3Lサイズ実物大型紙つき

楽天ブックス→パタンナー金子俊雄の本格メンズ服 [ 金子俊雄 ]

104ページ
日本ヴォーグ社:2016年11月26日:発売
金子俊雄:著
日本語

パターンの業務もされているということで、今年は「ファスナーの本」で私のワンピースのパターンをグレーディングしていただきました。
つまり、私がデザインしてMサイズでパターンを起こしたものを、本に載せるためにそのSサイズやLサイズのパターンも作っていただいたというわけです。

そして、出版社のパーティーでは今年もお会いできました。
今年は会社のみなさんともミシンやアイロン、本づくりのお話もできて、よかったです。
くじ引きもすごいのが当たりましたね、おめでとうございます!

紀伊国屋書店の「著者名をお気に入りに登録する」というのがありますが、私は、登録しておきました。
前の本がとても良いと思ったからです。

私の仕事の担当の編集者さんが同じでしたから、少し前からこの本が出ることがわかってましたし、ネットの本屋さんでも出る前からも出た後も洋裁部門1位でしたし、とても期待してました。
そして、やっぱり期待通りの本でした。

私が洋裁を勉強したころの「男子服」の教科書は、それより前の古いものやそれより後の新しいものに比べ、詳しく書かれてませんでした。
だから古いほうの本を、先輩の先生に借りて勉強したり、新しい教科書が出たときは早速買って勉強したりしました。

この本は教科書よりわかりやすいと思います。
写真も多用されていますし、慣れてない人でも作れるように書かれていて、手に入りやすい材料で作れるような工夫もされています。

でもって、パターンもよくて、かっこよいです。
パーティーの会場の隣のスペースには実物も展示されてましたけど、縫製と仕上げアイロンがばっちり。
プロのお仕事です。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.06 (Wed)

実物大パターンの紙はたたみなおして

フリーステッチの図案を原稿として提出するのに、どう書けばわかりやすいか、いろんな本の図案の書き方を参考に、実物大の型紙や図案の大きな紙を広げたり畳んだりしているところです。

刺しゅうの本でも、洋裁実用書やバッグの本もそうなんだけど、実物大パターンがついていることは多いです。
屏風だたみの後、山折り谷折りしたのをくるむようにたたんで本に挟まれているのが多いように思います。

このパターン、買ってみて、やっぱり、ん~という本はパターンを広げることも切り離すこともなくそのままにしていることが多いです。
逆に気に入って何回も開くのもあります。

とじ込みでも、挟んであるだけのでもそうですけど、閉じるのに手間取ることが多く、気に入った本に関しては、買って早いうちに、たたみなおしてから、しまっておきます。

どのようにたたみ直すのかといえば、地図のようなたたみ方です。

山折りは山折り、谷折りは谷折りのままなので、紙が傷まないらしいです。
山折り、谷折りを繰り返せば、確かに傷みますから、図書館で借りた本に挟まっているものなどは、いろんな人がいろんな方向に折ったのか、薄くなっていたり、破れかけているのもありますよね。

地図の折り方といえば、ミウラ折りが有名ですが、ミウラ折りは、ただ直角に折っただけではなく、わずかな傾斜がついています。
だから、端と端を持って広げれば一気に広がり、畳むのも一瞬なわけです。

そこまでの難しい折り方ではなく、屏風畳みにして、また屏風だたみ。
これだけで、パターンの書かれたあの大きい紙は長持ちしてる気がします。
実物大パターン

十数年、いやもっと昔から、開いたり閉じたりしている本の実物大パターンもまだ大丈夫。
切れた図案やパターンの線は、ゆがみの原因ともなってよくないですね。

もし、これからもずっと使いそうで実物大パターンがついている本があったらお試しください。
そして、いつも同じ方にだけ、折るように気を付けるとよいと思います。

私の持ってる手芸書の中でも、下田直子さんの本()についてるパターンはいろいろ参考になるので、開いたり閉じたりが多いです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.20 (Wed)

誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編



紀伊國屋書店→文化出版局mookシリーズ誌上・パターン塾 〈vol.2(スカート編)〉 自分サイズのスカートが自由自在に作れます

楽天ブックス→誌上・パターン塾(vol.2(スカート編)) [ まるやまはるみ ]

177ページ
文化出版局 2016年2月9日:発行
文化出版局編 , まるやま はるみ (監修)
日本語

トップスのパターンは胸の膨らみやウェストのくびれなどもあってすぐに理解するのもむずかしいかと思います。
それに比べ、ボトムス、といってもパンツはむずかしいけど、スカートの方はわりと理解しやすいほうだとおもうので、トップスで洋裁がきらいになりかけてしまった方がいらしたら、スカート編を試してみるとよいかと思います。

この本もミセスのスタイルブックで特集していたものをまとめたものに加筆してあり、わかりやすいものになっていると思いました。

パターンはいろんな形を網羅しており、昔からある形も、いまどきの形もあり便利かと思います。
というのも、近頃のソーイング本ですと型紙を起こす本はほとんど見かけません。
かといって、昔の本では求めている形は載っていなかったりします。

ウェスト始末の種類なども多く載っててわかりやすいです。
きれいに仕上げるテクニックなども載っています。

スペシャル付録として、「スカート作りに役だつ あきの作り方と裏布のつけ方」が24ページあります。
私がワンピースを担当した「ファスナーの本」(記事はこちら)でもコンシールファスナーつけは同じやり方です。

ファスナーの会社のサイトでも載せているつけ方や、早く縫えるやり方もあります。
それですと、スカートの後ろ中心のファスナーや、縫うのに慣れている方にはよくても、慣れない方は、傾斜やカーブ、あるいは長い距離、デリケートな生地となると上手に付けられないことも多いです。
私自身、しつけ縫いというものはほとんどしないで縫いますが、今日のこの本も、私が提案したやり方も、粗ミシンや、しつけあるいは仮止めという一手間で誰でも上手に付ける方法を紹介しています。

基本パターンの実物大パターンが付いていて、それも便利ですね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.05 (Tue)

ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK



紀伊國屋書店→ザ・ワンピース―篠原ともえのソーイングBOOK

楽天ブックス→ザ・ワンピース [ 篠原ともえ ]

87ページ
文化出版局 2015年4月24日:発行 2016年2月10日6刷
篠原 ともえ:著
日本語

ゆとりたっぷり、お気軽ソーイング本ばかりが本屋さんに並んでいる、昨今。
そのなかで、いわゆる「きちんとした洋服、きちんとしたシルエット」の本が、なかなか人気のようです。
中でも、この本のレビューは近頃まれに見る、レビューの数と高評価。

ゆとりも適度でベーシックなワンピースをアレンジといったところでしょうか。
シルエットは似た感じでも衿や袖で変化を付けていくという、よく考えられたデザイン。

レビューにもいっぱい書いてあったように、「衿も袖付けもない、かぶるだけの仕立てで、きちんとしてたとしてもルーズなシルエットの本」はたくさん出てても、こういう本はしばらく姿を消していたから、レビューの評価が高いんでしょうね。
しかも、個性があって楽しい。

真っ赤な表紙の縫い物の本というのは、何十年も縫い物関係の本を見てきたけど記憶にないくらいだから、その表紙に負けない服と篠原ともえさんの笑顔はかなりのパワーを持っているってことでしょう。

私は、娘のワンピースを作ろうと思ったとき、原型からパターンを作る時間がなく、手っ取り早く作ってしまいたかったことと、ソーイング本ではレビューが多いだけでなく高評価でしたので、買いました。
そんなに評判がいいって、本を作る側として気になりますし。

6刷りというとこの分野の本ではヒット作でしょう。
それに6刷りまでになれば、まず、間違いなどが初版にあったとしてもすっかり訂正されて、安心して買えるかなというのもありました。

若い方向けで半袖ばかりではあるものの、あれこれ選んで組み合わせ、さらに生地を替えることによって、さまざまな表情のワンピースができあがります。

作品のそれぞれがポップに感じられたとしても、生地の選び方で、印象は変わるので、大丈夫。
20代のお嬢さんに縫ってあげたい方、もちろん、ご自分のを縫いたい方におすすめしたい本です。

襟付けもファスナー付けもあるのでむずかしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
作り方はきちっと、しかもとても丁寧にカラーの写真も付いて説明されています。

コンシールファスナー付けも私が「ファスナーの本」()でご紹介した方法と同じやり方が載っています。
このようなワンピースの場合、「急がば回れ」な、一手間かけた付け方のほうが確実です。
前にも書きましたが、長く、傾斜やカーブがあったり、縫いにくい生地だったり、慣れていない方にはおすすめのやり方です。


20代はこの本として、上の世代向けはどうなのでしょう。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.04 (Thu)

ごめんなさい、パターン塾VOL.2の話ですが…

業務連絡といいますか・・・

文化出版局から「パターン塾Vol.2」が近々発売されますよ~って、今日お伝えした方に訂正が。

Vol.2は「スカート編」でした。
私の頭の中はVol.1がトップスでしたのでVol.2はボトムス、と思っちゃってたんですね。
パンツの方は入ってないようです。

うそを言ってしまいました。
ごめんなさい。

というわけで、予定変更ですね。
ちょっと、どうしたら一番いいか考えておきますね。

それから、ポケット付きのパンツ縫っておきますね。


楽天ブックス↓

誌上・パターン塾vol.2 スカート編

誌上・パターン塾(vol.1(トップ編)) [ まるやまはるみ ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.01 (Mon)

きれいな仕立てのプロの技



紀伊國屋書店→きれいな仕立てのプロの技

楽天ブックス↓
きれいな仕立てのプロの技 [ 百目鬼尚子 ]

127ページ 
文化出版局 2016年1月29日:発売
百目鬼 尚子, 牧野 志保子 :著
日本語

この前も書いたのですが、洋裁を勉強し始めたときから、学校でロックミシンは買うように言われてたので、家庭用ミシンだけでの仕立ては、ちゃんとしたものを縫うようになってからはしたことがないわけです。
どんなものか知りたかったので買いました。
(中学生の時はたしかに家庭用ミシンだけでパジャマとか縫った記憶がありますけどね。)

その頃買ったミシンは今でも健在。(
本格的に習い始めてからは職業用ミシンとロックミシンを使っていますけど、どれも修理しながらではありますが、しっかり働いてくれてます。
だから、あらためて家庭用のミシンだけで何か仕立てるということもほとんどないのでどうなのかなと。

中身ですが、途中まではカラーなんだけど、部分縫いの部分からは写真が白黒です。
これだけの量をカラーにすると本の価格が上がってしまうからでしょうか?
せっかくたくさんの写真があるのに残念です。

それから、最後に囲み製図の服が6点、簡単な縫い方説明が付いて載っていたのですが、必要だったのでしょうか。
その分、シャツについてプロの縫い方で10ページ費やしていただいた方が、もしかしたら読者としてはうれしいかもしれません。

と、いうのが最初の印象です。

でも、じっくり読んでみると、たとえば、私も「ファスナーの本」()で、コンシールファスナーの裏なしの場合のつけ方を書いたわけですが、こちらの本では裏付きの縫い方が出ています。
それから、コンシールファスナーの場合、ファスナーの途中に切り替え線があると縫いにくいのですが、そういう場合の対処法も載っています。
そこだけ見てもいろいろ丁寧に書かれているということです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'01.23 (Sat)

文化出版局の近刊

「きれいな仕立てのプロの技」と「誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編」が近く発売されるそうで、予約が始まっていました。

長年、ミセスのスタイルブックの後ろのページでよく名前をお見かけしていた百目鬼(どうめき)さんの著書。
ミセスのスタイルブックは学生の時から20年以上買っていまして、ちょっと変わった衿やポケットなどの縫い方の説明ページなどを書いていらしたと思います。

洋裁の勉強を始めたときからロックミシンありきだったので、家庭用ジグザグミシンだけで仕立てるということに興味もありますし、買ってみたいと思っています。

このような本は、やはりきちんと勉強して活躍されてる方のを買いたいですからね。(こちらもよかったです。

「誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編」はVol.1に続く、第二弾。
Vol.1がうまくまとめられていてわかりやすかったし、実際パターンを頭の中で整理するときに活用しているので、こちらも買う予定です。



紀伊國屋書店→きれいな仕立てのプロの技
文化出版局MOOKシリーズ 誌上・パターン塾 〈vol.2〉 - スカート編

楽天ブックス↓
きれいな仕立てのプロの技 [ 百目鬼尚子 ]
誌上・パターン塾vol.2 スカート編

あれれ、探してみたけどVOL.1のトップ編の内容についてこのブログの中で書いている記事がないかもしれません。
2年前の発行なのですが、書いてなかったのかな?

いまさらながらですが、パターンを考えて作りたい方にはぜひおすすめします。
すてきなデザインが載っているというのではなく、パターン基本的な考え方をわかりやすく説明している本なので、実物大パターンを使って縫うだけのがいいとか、そっくりそのまま同じものを作るための本ではないかなと思います。
これをもとにあとは自分の好きなようにデザインしていこうという方向けですね。


楽天ブックス→誌上・パターン塾(vol.1(トップ編)) [ まるやまはるみ ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.16 (Thu)

ソーイングの基礎の本どれがいい?

昨日までの本の仕事は、ソーイング、自由刺しゅう、ビーズ刺しゅうなどの服飾手芸の得意とする分野の知識を活かしてのクロスステッチの本の仕事でした。

量の多さ、間違い探し、解釈、フランス語と時間との戦いで、今まででいちばん苦労した出版物のような気がします。

入稿、初稿、再校、そのあと三校、終わりました。
「舟を編む」(三浦しをん:著)ほどの回数でもページ数でもないですけど、やっぱりたいへんなものです。

わかっていない人に伝える表現力、少しわかっている人へのわかりやすさ、なかなかむずかしいです。
次に担当するページにも活かせそうで、仕事をさせていただきながら、勉強させていただいています。
ありがたいことです。


さて、本業の洋裁のほうの本のこと。
本屋さんでは洋裁らしい洋裁の本はほとんど見かけませんが、ソーイングの基礎の本はたくさん並んでいました。

洋裁ととソーイング。
同じような気もするけど、洋裁って原型の理論からわかってのもので、ソーイングは気軽に服を縫っちゃいましょうみたいなイメージを持っています。
あくまで、私のイメージなので誤解のないよう。
だから、お教室の方もソーイング教室だったり、洋裁教室だったり、微妙に呼び方を変えてます。

洋裁の基礎の本だったら、やっぱり教科書の文化ファッション大系それぞれ()をおすすめします。
本屋さんに並んでいるソーイングの基礎の本は選ぶのがむずかしいですよね。

わたしも、初心者に対してどう表現したらわかってもらえるかを知りたくて、いろいろ見比べてみました。
私だったらこんなことしない~とか、突っ込みどころもちらほらという本もあって、ある意味とてもおもしろかったです。

ほんとにたくさんあったけど、これって、著者やそのプロフィールだけ見ても、判断材料にならないと思うものもありました。
出版社にも得手不得手というのもあって、編集者さん、カメラマンさん、デザイナーさん(服じゃなくて本の)ほか、いろいろな人の力が集まって1冊の本になるからでしょうね。

その中でいちばんいいかなと思ったのはこちらの本でしょうか。


紀伊國屋書店→イチバン親切なソーイングの教科書

楽天ブックス→イチバン親切なソーイングの教科書 [ かわいきみ子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'06.27 (Sat)

オールシーズンのメンズ服



紀伊國屋書店→オールシーズンのメンズ服

楽天ブックス→きれいに縫える オールシーズンのメンズ服 [ 金子俊雄 ]

95ページ
日本ヴォーグ社 2015年6月27日:発売(7月27日:発行)
金子俊雄:著
日本語

メンズ服の本はそんなに出ていませんよね。
編集者さんは良いところに目を付けた!と思いました。

著者が、しっかり学校で学んでからメーカーで縫製技術やパターンを磨いているというプロフィールの欄が予約での購入の決め手。

着用した写真が良さそうで買ったお手軽ソーイング本があり、パターンが理解しがたい「線」だったり「ゆとり」だったりで、結局処分。
そういう本から学んだのは、買う前に内容までわからないなら、まずプロフィールを見ることがけっこう大事ということ。

この本は、中の縫製の記述は、たしかでわかりやすく、きれいに縫えるコツも載っていて、お手軽ソーイング本とはちょっと違ってよいですね。


以前、ご主人の服を縫いたいとおっしゃる方がいらっしゃいましたが、S~3Lまでのパターンも付いていますし、お勧めしたいと思います。

メンズ服を縫わない方にもスカートやワンピースがないというだけで、レディースでもシャツ、パンツ、ジャケットなどで同じようなディテールのものを作る場合は参考になります。

あきなし、袖付けなしのトップス、ゴムのパンツ、チュニックといったもので止まっていた方もぜひ、ファスナーあきのパンツ、台襟付きシャツカラーや短冊とカフスの付いたシャツ、ボタンの前あきのカバーオール、箱ポケットのベストなどを参考に、服らしい服を作っていただきたいと思います。

私もステッチイデーではプロセス撮影を3ページ、毎号1日がかりで撮影しますが、この本はプロセス撮影だけでもすごい数ですよ。
撮影だけで何日もかかってるはず。

開くたびに、まだ、まだ、いろいろいいところが見つかる本ですが、いま締め切り前であたふたしているところですので、この辺で。
後日追記したいとおもってます。
ひとまず、書店に足を運んでいただければとおもいます。
 

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.24 (Sun)

メンズ服の作り方の本

洋裁を教わった担任の先生のうち、お一人は、紳士服の仕立屋さんで修行したことがあったそうで、おかげで、普通の婦人服を作る洋裁の先生では知らないようなこともいろいろ教えていただけました。
きびしい先生でしたが、今思うと、今の私の仕事につながる、よい勉強をさせていただきました。

メンズの服の本となるとあまり見かけません。
お手軽簡単ソーイング本が多いのは、婦人服でもきちんとした服を作る人が少ないということ。
メンズのはパーツの数も普通にあるはずですし、レディースでも貫頭衣みたいにボタン開きも、ファスナーあきも、袖付けもないような服の本ばかり出てくるので、メンズのちゃんとした服の本は需要もあまりないんだろうなと思ってました。

ご主人の服を作りたいとおっしゃってる生徒さんがいらっしゃいましたが、この本などいかがでしょうね。



楽天ブックス→きれいに縫える オールシーズンのメンズ服 [ 金子俊雄 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.27 (Mon)

茅木真知子ホームクチュールセレクション



紀伊國屋書店→茅木真知子ホームクチュールセレクション - 23冊のソーイングブックから

楽天ブックス→茅木真知子ホームクチュールセレクション [ 茅木真知子 ]

79ページ
文化出版局 2015年4月10日:発行
茅木真知子:著
日本語

最初の本、「いつまでも好きな服」、「いつまでも好きな服〈Part2〉」のころから買ってました。
この頃の本はさすがに古いので手放しましたが、そのころから一貫して、着やすい、安心して着られる服を作り続けていらっしゃいますね。

そして、23冊。
その23冊からのベストコレクション。
何冊も棚にあるので、それと同じだったら買わないのですけど、時代が変わって、サイズも今風に直したパターンだということでしたので、買ってみました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.10 (Mon)

大人のガーリッシュ・クローズ



紀伊國屋書店→大人のガーリッシュ・クローズ

楽天ブックス→大人のガーリッシュ・クローズ [ 川端さよこ ]

79ページ:ソフトカバー
文化出版局 2012年3月16日:発行
川端さよこ:著
日本語

これも文化祭で出版局の本を見ていて、買いたくなって即、買った本です。
ガーリッシュってところは私のようなおばちゃんには関係ないかもしれないけど、いつも書いてるように襟付けも袖付けもないようなものしか載ってない本は買いたくないから、ちゃんとお洋服になってるところがよいなと思って買ってしまいましたよ。
着る着ないに関係なく、こういう雰囲気も好きだからでしょうか。

私の年齢で着られそうにないものもありますが、例を挙げれば、JK風ニットというのなどはジャケットっぽいというか、カーディガンぽいというか、年齢に関係なく着られるデザインです。
リネンブラウスもお手軽ソーイングの本だと、あきがない分、襟ぐりが広すぎたり、かぶって着るためにゆとりが多すぎたりするパターンになり、太って見えてしまったりしますけど、この本のですとちゃんとあきがあるので、ゆとりは多すぎず、たぶん着たときすっきりした印象だと思います。

コートの衿のしわだけがちょっと気になったものの、テクニックガイドのページを含め、作り方説明もかなり丁寧に書かれていて、わかりやすいです。
ちゃんとお洋服になっていると言っても、全くの初心者でなければ作れそうなものが多く、そういう点で、簡単なのにすてきなものをデザインできるのはすごいなって思います。

著者のお洋服の本、次が早く出ることを期待しています。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.30 (Tue)

「ソーイングナチュリラシンプル&ナチュラルなおしゃれ服 」と「お風呂で読むフランス語…」

ソーイングナチュリラシンプル&ナチュラルなおしゃれ服


紀伊國屋書店→ソーイングナチュリラシンプル&ナチュラルなおしゃれ服 - 永久保存版

楽天ブックス→ソーイングナチュリラシンプル&ナチュラルなおしゃれ服
89ページ:ソフトカバー
主婦と生活社 2014年9月16日:発行
日本語

ソーイングナチュリラは vol.7が2011年11月に出てからは出てないようです。
Vol.1を買ってみただけで、あとは買わなかったのだけど、ベスト版のようなのが出たみたいなので買ってみました。
Vol.1が出たのが2008年。
もうチュニックは若い世代では終わっているようですし、2008年ころからのがベスト版になるというのは、流行に左右されないとか、着やすいとか、よいものだけ取りあげたのだろうとおもったので。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.23 (Tue)

雑誌の年間購読

直接出版社から年間購読しているのは、いまはミセスのスタイルブックだけです。
この前、継続の手続きをしました。

以前は別の分野の興味ある業界誌なども年間購読してましたけどね。
どんどんたまっていくのですが、中身がおもしろいから捨てられないものもあります。
カフェスイーツ↓もその一つ。
料理本も年間購読が長かったけど、いまはどんどん切り抜いて数冊を残すまで減らしました。

洋服のは古くなると切り抜いて捨てていましたが、ちゃんとしたものを作るとき意外と参考になるのが古い本だったりすることもあって、捨てなくなりました。
近頃の本はスーツやドレスなどはほとんどなくなり、簡単なのが多いですからね。
引っ越す前は泣く泣く切り抜いて捨ててたけど、引っ越してからはなるべく捨てないようにしてるのはミセスのスタイルブック。

出版社から直接のもありますが、三省堂書店でも年間購読あります。


1冊ずつ買う場合の次の秋冬号の予約始まってます。
アマゾンでは雑誌も本というくくりですけど、楽天ブックスは雑誌の扱いなので、本のところで探していると見つからないので注意が必要です。
ミセスのスタイルブック 2014年 11月号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2014年11月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2014年 11月号 [雑誌]

昔はミセスのスタイルブックは年6冊、早春、春、初夏、盛夏、初秋、秋冬号とあったんですよ。
ずいぶん昔の話ですが、編集者さんが、2ヶ月に1冊作るってたいへんで終電で帰れない~って言ってたのを思い出しました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.29 (Fri)

きものリメイク スタイルブック 全作品製図つき


紀伊國屋書店→きものリメイクスタイルブック - 今、着たい服が作れる

楽天ブックス→きものリメイクスタイルブック [ 羽山みな子 ]

112ページ
永岡書店 2010年1月10日:発行
佐藤 智子 , 羽山 みな子 :著
日本語

着物のリメイク本はなるべく切らずなるべく縫わずにというデザインが多く、それによって着物地がいかされる反面、野暮ったいかんじのになっちゃったりすることもあるように思うから、むずかしいです。
「キモノで、スカート」()でも書きましたように、それを私が着るといかにもおばさんくさくなるわけです。

この本、表紙を見たときは即、買おう!とは思わなかったのですが、内容を見ると、ところどころ、これなら私でもいいかも~というデザインがありました。
パターンの切り替え線など見ても、うまいところに切り替え線があって、納得。
いいところに切り替えが入っているから細い幅の着物地でもフレアーが出せたりギャザーが寄せられたりするようです。
なるべく切らず、あるべく縫わないをモットーにして作ったものは何となく中途半端なゆとりの量なのに対して、その切り替えで適度なゆとりとなっているんではないでしょうか。

囲み製図です。
サイズはある程度の範囲をカバーしていると思われるものの、1サイズだけになります。
着物地の幅が34~36 ㎝程度だから、ちょっとでも大きいサイズになると裁断するのにうまく型紙が入らなかったりするからでしょうか。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.26 (Tue)

大正・昭和のかわいい着物地銘仙でつくる小物とスカート



95ページ
誠文堂新光社 2010年03月:発行
日本語

作られてるものは簡単で、わりと誰でも作れそうなものばかりに見えます。
だけど第一印象は、果たしてここに載ってるようなかわいい色柄の銘仙は手に入るのだろうか…ということ。
見たことのないようなかわいい柄がいっぱい。
気に入った銘仙が手に入らなかったら、こんなふうには作れないかも?
ながめて楽しむ本でもいいかな~。

手に入ったとして、手に入らなかったとしても、こんな、服、小物やアクセサリー、おもしろいプリント布が余ってたら作ったらどうでしょう、という提案として受け取ってもいいような感じ。
簡単に作れる小物がいろいろ載ってます。
ただ、やはりシンプルなものほど素材の良さが出るので、銘仙で作るからこそおもしろいっていうのも載っていていいですね。

この本は昔の銘仙から作ったという、大量生産なんてできそうにない世界に一つの味わい深い手作り品が並んでます。
柄が特に目を引き、ぱらぱらとめくるだけでも楽しい本です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.09 (Wed)

自分スタイルの服作り


紀伊國屋書店→自分スタイルの服作り

楽天ブックス→自分スタイルの服作り [ 杉本伸子 ]

95ページ
文化出版局 2014年4月18日:発行
杉本伸子:著
日本語

年齢的にも幅広く、縫うところも少なめ、でも、貫頭衣みたいのが多い本とは違って、おしゃれ…
けっこう、レビューの評価もいいようです。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.17 (Mon)

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)

紀伊國屋書店→誌上・パターン塾 〈vol.1(トップ編)〉 シャツからコートまで、自由自在に作れます

楽天ブックス→誌上・パターン塾(Vol.1)

オンライン書店 BOOKFAN→文化出版局mookシリーズ 誌上・パターン塾 1 トップ編

文化出版局mookシリーズ誌上・パターン塾 〈vol.1(トップ編)〉 シャツからコートまで、自由自在に作れます
171ページ
文化出版局 2014年2月12日
日本語

前にも書いたようにミセスのスタイルブックの特集をまとめたもので
こんどは実物大型紙も付いているためか、
アマゾンでは洋裁部門のベストセラーとのこと。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.11 (Sat)

いまある素材で作るヴィンテージからの服作り


↑アマゾン

楽天ブックス→【送料無料】いまある素材で作るヴィンテージからの服作り [ 根本貴史 ]

紀伊國屋書店→いまある素材で作るヴィンテージからの服作り

79ページ
文化出版局 2012年10月3日:発行
根本 貴史:著
日本語

先週、久しぶりに大きな本屋さんまで出掛けたのだけど
気になっていた本も手に取ってみるとあんまり買う気にならず、
何も買わずに帰ってきてしまいました。

売れることを意識して、簡単な方へ、というか
どうやって手抜きしてものを作るか、
手を抜いても手作り感さえ味わえればいいみたいなのが
ざっと見たところそこに並んでいた本の印象です。

一方、今日紹介する本は出版後すぐに買ったけど
どう紹介すれば、良さがわかってもらえるか考えてたら
今日になってしまった、という、
紹介がむずかしいと思った本。

ちょっと普通には着ない服?の本ですし、
結構凝った作りの服の本ですから
大きい本屋さんでも服飾の本に力を入れてなければ
置かない本かなとも思います。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.12 (Sat)

ミセスのスタイルブック 2013年 秋冬号

ミセスのスタイルブック 2013年 11月号(秋冬号)


楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2013年 11月号 [雑誌]
226ページ
文化出版局 2013年10月12日:発行
日本語

年間予約にしたので、忘れずに済みました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.05 (Thu)

ちょっと業務連絡…

ひとつめ。

昨日書いていた、がま口のペンケース、
2回目の日程が決まりました。


ふたつめ。

ロックミシンについて、私が本屋さんでながめた中で
初心者向けにわかりやすいけど
いろんなテクニックはけっこうたくさんやっている人にも
参考になるのではないかなと思う本は
こちらの本です。

ロックミシンの教科書(記事はこちら

よくやることなのに裏ワザと書いてあるのは
ちょっと大げさだと思うけど、
ちょっとしたコツなど、
しばらく使ってないと忘れちゃうようなけっこう細かいことも
ちゃんと書いてあったりするので、
手元にあると、忘れたとき安心ですよ。

エアスルーについてしか書いてないので
その機能の付いてないロックミシンの糸の通し方は載ってないけど
あとは、かなり使える情報がたくさんあると思いますよ。

以上

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.29 (Thu)

オーダーメイドスカート―skirt入門


79ページ
文化出版局 2004年5月23日:発行
水野佳子:著
日本語

この本も絶版。

この頃紹介するのが絶版の本ばかりになってますが、
丁寧な縫い方、貫頭衣にならなそうな本を探すと
どうしても古い本になってしまいます。

自分がずっと原型を使ってパターンを作っているので
発売当時は買うことはなかったけど
近頃、実物大パターンつきの本てどうなの?ってことで
少し買ってみています。

そんななかで、この本は絶版ながら、
レビューの評価はわりとよかったので買ってみました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.27 (Tue)

美しシルエットのスカート──5サイズの実物大型紙つき


63ページ
文化出版局 2005年3月20日:発行
渡部サト:著
日本語

これもまたスカートです。

7~15号の実物大型紙がついてる本。

スカートで
基本中の基本で縫い方説明が主な本、
かなりベーシックで生地の良さを活かしたデザインの本、
と紹介しましたので
つぎはちょっとおもしろいデザイン・工夫のあるスカートの本。

渡部サトさんの本ていろいろなアイテムで
かなりの冊数でてるようですけど、
スカートでも何冊も出ているようす。

直線縫い、というのは
いまのところあまり興味がないのもあって、
著者の本で買ったのはこの1冊だけ。

アマゾンのレビューでは
発売当時からわりと近頃までのが載ってましたが
わりと好評のようですが
2005年と古い本で、すでに絶版です。

それでも利用できるデザインはいくつもあると思います。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.26 (Mon)

スカート・ア・ラ・カルト


紀伊國屋書店→スカート・ア・ラ・カルト

楽天ブックス→スカートア・ラ・カルト [ 茅木真知子 ]

楽天ブックスで探したら、スカート・ア・ラ・カルトでは検索できず、
スカートア・ラ・カルト となってました。

スカートとアのあいだにスペースが入るのがほんとの題名。

82ページ
文化出版局 2004年5月10日:発行
茅木真知子:著
日本語

昨日に引き続き、この本も15号まで載ってる本です。

しかも、ウェストにジャストではなく、
腰ではくのが多いので、
サイズ的にはかなり余裕みたいです。

その辺はどのデザインにも7・9・11・13・15号で
ウェストはいくつ、ヒップはいくつ、と
表がちゃんと付いているので作ったらはけない
ということはないと思います。



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.25 (Sun)

大人の服―すっきり見えて着やすく、よりきれいに


67ページ
文化出版局 2007年4月13日:発行
大谷ひろみ:著

たしかこの本、2010年に本屋さんで見つけて
大人が着る、大人の良さを引き立てる、大人の服だなと思って
即買った本。

ワンピース以外のアイテムは15号まで、
ワンピースは13号までの実物大パターンが付いています。

ただし、7号サイズのパターンは無し。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.12 (Mon)

型紙なしできものをリフォーム


↑アマゾン

紀伊國屋書店→型紙なしできものをリフォーム - まっすぐ切ってまっすぐ縫うだけ!

楽天ブックス→型紙なしできものをリフォーム [ 松下純子 ]

72ページ
角川マガジンズ2013年3月30日:発行
松下純子:著
日本語

義母に着物地でツーピースを縫うのを頼まれて以来、
上質な生地だとやっぱりシンプルでも見栄えがよいと気づき、
着物のリフォームもやりたいと思ってました。

でも、生地を活かした
直線裁ちにこだわってる本とか見てみるんだけど、
作ってみたい、着てみたいと思うのは
たくさんはなかったのです。

この本はパンツも載ってるというし、
レビューの評判もよかったので参考に買ってみました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.11 (Sun)

VOGUE PATTERNS

先日ご紹介していた洋裁の基礎の本、
縫い方についてはしっかりわかりやすく書かれているので
そういう点ではおすすめなのですが、
何しろ古い本なので実物大パターンはそのまま使うのは…。

スカートはパターンを直す程度で大丈夫だと思いますけど
ブラウスやワンピースなどは身幅、肩幅からして
時代を感じちゃいますよね。

ですから、パターンはいまどきの本に付いてるものや
市販のものを利用するとよいですね。

ところが、日本の服ではなかなか合うものが無く、
体型からして海外の服の方が合うという方もいらっしゃいます。

身長が高い方や、バストの大きい方など。

そういうときは↓のような海外のパターンを利用すると
よいかもしれませんね。

一度試してみる価値はあると思います。

実物大パターン付きの本が1冊買えるお値段かもしれません。

でも、何枚もデザインを変えながら縫えば、
元が取れると思うので、いかがでしょうか。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.06 (Tue)

邦子先生と一緒に作るはじめてのスカート


47ページ:カラー数ページあとは2色刷
文化出版局 2007年3月31日:発行
成田邦子,小池百合穂:著 文化出版局編
日本語

昨日の本と同じようで違う本。

たった47ページとあなどることなかれ。

はじめて作る人が失敗しそうなこと、
知ってそうで知らないこと、
知ってたつもりで間違っていることが多いこと、など
いろんな知識やコツが載っています。

昨日の本と、内容を比べると

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.05 (Mon)

はじめて習うソーイング スカート作りの基礎


↑アマゾン

紀伊國屋書店→スカート作りの基礎―はじめて習うソーイング

楽天ブックス→スカ-ト作りの基礎 [ 文化出版局 ]

63ページ
文化出版局 2008年1月28日:発行
文化出版局編
日本語

これは1992年に出たこちら↓の本の再編集だそうです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters