All archives    Admin

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'04.20 (Fri)

アトリエfilさんの新刊 刺しゅうのステッチと基本



紀伊國屋書店→刺しゅうのステッチと基本 - 刺し方のプロセスが写真でよく分かる

楽天ブックス→刺し方のプロセスが写真でよく分かる刺しゅうのステッチと基本

128ページ
ブティック社 2018年4月19日:発売
アトリエfil:著
日本語

内容紹介

美しい刺しゅうが人気のアトリエFilの刺しゅうの基礎本。ステッチをすべてコマ割りの写真で大きく紹介。今人気の立体刺しゅうや、ドロンワーク、知っておくと便利な刺しゅうのコツも掲載。 



すでにたくさんの著書を出してらっしゃるアトリエfilのお二人の新刊、予約しておいたのが届きました。
色も優しくて、表紙の雰囲気が本の中もそんな感じでした。
そして、この表紙にお二人の雰囲気がよく出ていると思います。

とにかく写真がたくさんで、いいですね。
これ全部、スタジオでプロセス撮影したの~!と思ってしまいましたよ。
準備も含め、実際の撮影も、さぞかしたいへんだったことでしょう。
本に向かっておつかれさま~、と、つぶやきそうになりました。

ご本人にお疲れさまを言うなら、ちょうどいま、作品展もされています。
インスタでも足を運ばれた方も多く、その方々が写真をアップされていますね。

4人の作家による作品展

残念ながら、私は家に居なくてはいけないので伺えないのですが、行ける方はぜひ行ってくださいね。
また次の機会に、なんて思っていると、出掛けられなくなったときに、ああ、あのとき行っておけばよかった、ということになります。

こちらにもアトリエfilさん載ってます。
私もレッスンページ担当しています。

楽天ブックス→ステッチイデー(vol.27) 特集:ひとつのテーマをふたつのテクニックで (H...

紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉




さて、刺しゅうの基礎本はいろんな出版社から発売されてます。
ぜひ本屋さんに足を運んで、中身を見て、ご自分に合ったものを選んでみてくださいね。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。
どれも誌面のスペースが許す限り詳しく書きました。

全部の図と説明を書いています。
これは、出版社側からの依頼で、この出版社で使う刺しゅうのやり方の図です。
他の出版物にも私の描いた図が使われています。
それだけに、しっかり、のちのち他の本で使われていってもはずかしくないものを書いたつもりです。

はしょってしまいがちな準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。
とくにクロスステッチはアイーダに比べて少しむずかしい平織りのリネンに刺すこつなども含めて、予定よりページ数を増やして書きましたので、見ていただきたいと思います。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.07 (Sat)

アトリエfilさんの『刺しゅうのステッチと基本』

4月19日発売予定です。


楽天ブックス→刺し方のプロセスが写真でよく分かる刺しゅうのステッチと基本

内容紹介

美しい刺しゅうが人気のアトリエFilの刺しゅうの基礎本。ステッチをすべてコマ割りの写真で大きく紹介。今人気の立体刺しゅうや、ドロンワーク、知っておくと便利な刺しゅうのコツも掲載。 


内容については説明文がこれだけで、ページ数も本の大きさもわからないのですが、アトリエfilさんの本なので早くほしくて予約しました。

いつもたくさんの写真を使ってらっしゃるので、今回も期待してます。
立体刺しゅうやドロンワークも載っているということで、楽しみです。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。
全部の図を私がわかりやすいように描いて説明しています。
とくに、はしょってしまいがちな準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


刺しゅうを作品に仕立てる指導はこちらで毎号やっています。どうぞこちらを。↓

ステッチイデーVOL.27ではレッスンページで刺しゅうをバイアステープでくるんで仕立てるやり方を載せています。
バイアステープを自分で切るところから丁寧に説明しています。
こちらでも大事なポイントや間違いやすいところなども取りあげて段階ごとに写真を撮ってもらって説明しています。

楽天ブックス↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステッチイデーvol.27
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)




紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉

4月11日の発売予定です。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.29 (Thu)

ぷっくりかわいい 立体刺しゅう

立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー 96ページ:オールカラー日本文芸社 2017年6月17日:発売アトリエFil:著日本語だいぶ前から発売のお知らせをしていた本、この日を楽しみに待っていました。全ページカラー印刷でとても見やすいです。今までとまた出版社も本の大きさも変わっ...
立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー


↑こちらで書いたようにアトリエfilさんの作品展、始まってます。

今、私、今までにないくらい忙しく、寝る時間を削って仕事をしているのですが、それでも、この作品展だけは見に行きたいと思い、白髪を染める時間もなかったので、帽子をかぶって行ってきましたよ。

お二人にお会いするのは半年ぶり。

「立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー」(記事はこちら)と同時の発売でしたので、こちらの本からも展示されています。



紀伊國屋書店→レディブティックシリーズ ぷっくりかわいい 立体刺しゅう

楽天ブックス→ぷっくりかわいい立体刺しゅう 詰め物や、浮かせるテクニックでふくらみを出すスタン...

80ページ(オールカラー)
ブティック社 2017年6月17日:発売
アトリエFil:著
日本語

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.18 (Sun)

立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー

立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー

紀伊國屋書店→立体刺?で織りなす、美しい花々とアクセサリー

楽天ブックス→立体刺?で織りなす、美しい花々とアクセサリー [ アトリエFil ]

96ページ:オールカラー
日本文芸社 2017年6月17日:発売
アトリエFil:著
日本語

だいぶ前から発売のお知らせをしていた本、この日を楽しみに待っていました。
全ページカラー印刷でとても見やすいです。

今までとまた出版社も本の大きさも変わって、かわいくて見やすい本ですね。

中身はいつものように美しい針目で繊細な作品が並んでいます。
好みもあると思いますが、こういうのはやっぱりざっくり刺すよりこんなふうに丁寧に刺してあるものが上品ですてきに見えます。

ざっくりがすきな方も一度この本のように丁寧に刺してみるといいですね。
それからどこを引き算していっていいか、考えられると思います。

料理人が家庭でも作れるように考えるのと一緒で、ちゃんと作れる人は妥協できないポイントとちょっと手間をかけなくても大丈夫な場所がわかります。
そういう点で、この本は初心者の方でもお手本として手元に置いておくのによいと思います。

全く飾るだけでなく、身につけたり、生活の中で使えたりもアイデアもあり、モデルの女の子も一緒に映っていることで、ただ置いてあるだけでない作品の良さを伝えてくれてます。

個人的にはこの春育てたアネモネの作り方が載っているので、作ってみたいですね。
それと、コスモスの葉っぱがとてもおもしろそうで、作ってみたいです。


5月の終わりに
『「アトリエFil 作品展」のお知らせが届きました。

詳しくはこちら アトリエFil NEWS 
と書きましたように、6月27日(火)~7月2日(日)まで作品展があります。

すばらしい手仕事の作品が間近で見られるなかなかないチャンスですよ。

同日ブティック社から発売のこちらの本からの作品の展示もあるそうです。


紀伊國屋書店→レディブティックシリーズ ぷっくりかわいい 立体刺しゅう

楽天ブックス→ぷっくりかわいい立体刺しゅう 詰め物や、浮かせるテクニックでふくらみを出すスタン...
それにしても、同時に2冊刊行とはさぞかしお忙しかったことと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.06 (Thu)

ふっくらかわいいディズニーの立体刺しゅう


紀伊国屋書店→ふっくらかわいいディズニーの立体刺しゅう
楽天ブックス→ふっくらかわいいディズニーの立体刺しゅう [ アトリエFil ]
79ページ
ブティック社 2016年10月4日:発行
アトリエFil :著
日本語

アトリエfilさんを含め4組刺しゅう作家の方の、ブックカバーを題材にした作品展の話は書きました。(
そのときも話題に上ったのがこの「ふっくらかわいいディズニーの立体刺しゅう」です。

娘が小さい時はフリーステッチ、主にサテンステッチのようなステッチで刺していましたけど、スタンプワークのキャラクターたちもいいですね。
とくに、白黒のミッキーのおなかやアリエルのお魚の部分、プーさんのぷっくり感などとってもいいと思いました。

そして、前回の本()もそうですが、刺し方説明の写真の枚数が多く、それだけ、段階ごとに写していて、そこがとても参考になります。
前にバッグを作ったときも作り方ページの写真はとても参考になりました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.14 (Mon)

FLOWERS―ワイヤーワークの花刺しゅう

FLOWERS―ワイヤーワークの花刺しゅう


55ページ
雄鷄社 2006年12月:発行
アトリエFil:著
日本語

アトリエFilさんの最初の著書。

じつはこの本は欲しかったけど絶版で、中古の値段が元の何倍もしていて、さすがに買えないであきらめておりました。
先日しばらくぶりに見てみると、まだ、中古でも元の値段よりは高いものの、当時1~2冊しか出品されていなかったのが、十数冊になっていました。
数多く出品されたことで競って下げたのだろうと考え、ここぞとばかりに買いました。

10年前の本ですが、やっぱり、いいものはいいと思いました。
なぜ、今十数冊かと考えると、近年、ものすごく詳しく説明の入っている本を何冊も出されているためではないでしょうか。
わたしだったら、それぞれの本にそれぞれの良さがあるから、手放しませんけどね。

この本も詳しいのですが、近年の著書は作り方説明のカット数も多いですし、材料や用具の説明にもページを割いていて、ほんとに初めてやってみようかなと思ったら、新しく出ている本の方がわかりやすいでしょう。
でも、お花の形などは、こちらの方が比較的シンプルかもしれませんから、やはり、両方の本を合わせて参考にされるとよいと思います。

これで、アトリエFilさんの著書は一通り、本棚に並びました。
中でも、「ちいさい刺しゅうのブローチとマカロンポーチ」は本の中でご一緒させていただいてるので、うれしいです!
刺繡通信もすてきにハンドメイドのテキストも並んでます。

明日15日から、アトリエFilさんの作品展が始まります。

くわしくは 


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.03 (Thu)

ふっくらかわいい立体刺しゅう


紀伊國屋書店→ふっくらかわいい立体刺しゅう - 詰め物や、浮かせるテクニックでふくらみを出すアトリエFil

楽天ブックス→ふっくらかわいい立体刺しゅう [ アトリエFil ]

80ページ
ブティック社 2015年11月19日:発行
アトリエFil:著
日本語
Stumpwork Embroidery

近頃の日本の手芸書がフランス語版になる理由がよくわかります。
作品の質もですが、おせっかいなくらい親切に書かれているというのもあるでしょう。
いつも書いているように日本の取扱説明書がとてもわかりやすいのも、こうした本で作り方が詳しく書かれているのも、やはり日本の国民性というのが表れているのでしょうか?

そんななかで、この本も既刊の洋書のスタンプワークの本より、ずっとくわしく、図や写真と説明付きで載っています。

春にアトリエFilさんの作品を見せていただきまして、今年もすごいなあと思ってましたが、また本を出されて、またまたすごいなあと思いました。

私もプロセス撮影の仕事も受けるので、このプロセス撮影の写真のカット数を見ると、作品とは別に、それだけで何日もかかることが容易に推測できます。

お二人とも、おつかれさまでした。
今回もすてきな本を出版してくださって、手芸本好きとしてはすごくうれしいです。

個人的にはいろいろの中でも、とくに手芸屋さんのページとアンブレラが好きです。
傘のカーブなど絶妙ですよね。

既刊のアトリエfilさんの本について書いているのはこちら 

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.22 (Wed)

立体の花刺しゅう



紀伊國屋書店→立体の花刺しゅう

楽天ブックス→立体の花刺しゅう [ アトリエFil ]

72ページ
マガジンランド 2015年4月11日:発行
アトリエFil :著
日本語

昨日も展示会・作品展のお知らせ()で書きましたように、アトリエFilさんのこの春2冊、刊行されました。
こちらは去年の展示会で見てぜひ本になってほしいと思っていたのが載ってました。

こちらはちょっと大ぶりなお花もあり、額になったり、ブーケになったり、あるいは一輪挿しだったり。
一枚一枚作っていくことを考えると、気が遠くなりますが、おふたりで、2冊分を作られたのですよね。

個人的にはラベンダーがすごいと思いました。
ラベンダーは土で育てても(多くは苗を買ってきますが、種から育てたこともあります)アートフラワーや刺しゅうで立体に作ろうと思ったことはありませんでした。
ラベンダーの雰囲気がよく出てますよね。

桜も、昨年、実物を見て印象に残ってる作品で、これも作り方が載っててうれしかったです。

それにしても、作品展・展示会って、行くと元気が出ます。
まだ、けががよくなくて思うようにものづくりも進みませんが、みなさん、いろんなことがあってもこのように作り上げていくのだと思うと、自分もがんばらなくてはと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'03.30 (Mon)

花の立体刺しゅう



紀伊國屋書店→花の立体刺しゅう

楽天ブックス↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】花の立体刺しゅう

花の立体刺しゅう
価格:1,199円(税込、送料込)



63ページ:オールカラー
ブティック社  2015年3月27日:発行
アトリエFil :著
日本語

手芸の洋書も和書も買いますが、洋書は細かい写真での説明はそれほど載っていないものがほとんどです。
一方、和書も説明が少なめのもの、あっても白黒の写真のものもけっこうあります。
その点、この本は写真での説明も多く、しかもカラーの写真がふんだんに使われていて、とてもわかりやすいです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.22 (Tue)

iPhone5ケースにスタンプワーク

アトリエFilさんの作品展に伺ったとき、本も販売されていました。
展示されていた実物がとてもすてきで、そういえば、この本は買ってなかったわ、と、その場で、買わせていただきました。

紀伊國屋書店→iPhone5ケースにスタンプワーク―DMC Stitch Case*for iPhone5
楽天ブックス→iPhone 5ケースにスタンプワーク [ アトリエFil ]

64ページ
マガジンランド 2013年4月23日:発行
アトリエFil:著
日本語
Stumpwork Embroidery

iPhoneのケースに刺すとこんな、ということです。
作品展のキットにもあったようにiPhone以外に刺すのもよく、身近にあるものに刺せばいろんなものが楽しくなりますよね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.15 (Thu)

かんたんカルトナージュに刺繍をアレンジ

↑アマゾン

紀伊國屋書店→かんたんカルトナージュに刺繍をアレンジ―初めてでもできる!

楽天ブックス→かんたんカルトナージュに刺繍をアレンジ

95ページ
主婦の友社 2011年12月14日:発行
よこた圭子:著
日本語
Stumpwork Embroidery

先日パーティーに行ったときお会いしたアトリエFilさんの刺しゅうも載ってる、カルトナージュの本と言っても十分に刺しゅうの参考になる本が発売になりました。
13日にはもう店頭に並んでいたとアトリエFilさんがおっしゃっていたのでさっそく、購入。

アトリエFilさんのスタンプワークの他、ビーズ刺しゅうやぷっくりサテンステッチのホワイトワークの刺しゅうも。
カルトナージュの箱としっかりなじんだ作品…(刺しゅうだけ浮いているなんてことのないという意味)が載っています。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.21 (Thu)

スタンプワークでパリのお菓子

スタンプワークでパリのお菓子 (セレクトBOOKS)スタンプワークでパリのお菓子 (セレクトBOOKS)
(2011/04/20)
アトリエ・Fil

商品詳細を見る


紀伊國屋書店→スタンプワークでパリのお菓子

楽天ブックス→スタンプワークでパリのお菓子

96ページ:ソフトカバー
主婦の友社 2011年4月20日:発行
アトリエ・Fil:著
日本語
Stumpwork Embroidery
2014年3月追記同じ本のフランス語版のようですよ!
     


     紀伊國屋書店→PATISSERIES PARISIENNES EN BRODERIE STUMPWORK

     マガジンマート→PATISSERIES PARISIENNES

      95ページ
      Les Editions de Saxe 2014年2月6日:発行
      フランス語

子どもの頃の手芸雑誌「ピチ」(学研:隔月で出版)の影響か?刺しゅうはずっとしていたし、ちょこちょこ本も買っていました。

でも、大人になってからは刺しゅうの和書でなかなかぴんと来るものがなくて残念に思っていましたけど近年お店に並ぶ本は大人にとっても子どもにとってもやってみたいなあと思うようなすてきなのが増えています。

この本もそのうちの1冊。
こちらは「パリのお菓子」という題名。

ケーキというというとまだショートケーキをイメージする、というような貧困な発想じゃなくて、表紙のようにマカロン、など人気のスイーツがありツボを押さえているなという感じの焼き栗なんかも載っていてたのしいですよ。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

タグ : お菓子の本

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters