fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2019'03.20 (Wed)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第12回 後編 知っておくと便利なこと 

つくりら スタジオ 撮影 アイロン
つくりらの私のコラムもいよいよ最終回です。

7月から始まったとき、最初はまとめて数回分の話を書いて、あと毎月2話分ずつ書きましたから、だいたい2年分です。

最初から、ブログの中のこういう話を、と言われていたものが、どこにも属さず、とうとう最終回まで話に出てこなかったので、最後の最後はそんなもれていたお話などを書くことにしました。

とはいえ、地味すぎるお話やマニアックすぎるのは却下。
せっかく撮影の準備もしたので、あとは、また、このブログの中でご紹介したいと思います。

そんなわけで、知っていると役にたつのでは?というアイデアをいくつか紹介しています。

とくに、ホースを切って、ミシン糸をすっきり整理する話は、30年近くたっても、やっぱりこれがいいと思うので、このブログ以外で紹介していただけてありがたいです。
ただし、かぼちゃから始まる開発?話、(記事はこちら)は長いのでカットです。

それと、意外と触れられない洋裁道具と安全の話、長くなるので、大事なところだけ書きました。
洋裁の道具って怪我、火傷、火災など危ないことにつながる道具だって多いのに、身近にあるだけに案外、何気なく扱われてしまってる気がします。

ちょっとした工夫やアイテムで、安全に、快適にというお話を書いています。


つくりら 読みもの 大人の家庭科 第12回 (後編) 知っておくと便利なこと 

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第12回 (前編) 雑巾の話 


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


facebook 

twitter  

引き続きこちらもよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:26  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.18 (Mon)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第12回 雑巾の話

つくりら 大人の家庭科 第12回は雑巾についてのお話です。

これは、雑巾て、どう縫ったらいいかよくわからないという話をいただいて書いたものです。

まあ、決まりなんてないと思うので、書くほどのことはないと思ったのですが、書いてみました。
地味なテーマに地味な画像です。

いままでに、たくさん、たくさん、とにかくたくさん雑巾を縫ってきた私の母の意見と、なるべく楽して縫いたい私の意見を合わせたやり方を載せています。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第12回 (前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


facebook 

twitter 

ついでに余った刺繍糸でドビー折りの生地を塗って布巾にする話はステッチイデーのVOL.11だったか、余り糸の使い道の話にも書いていました。

ちょうどステッチイデーVOL.29で、赤い刺しゅう糸のあまりがどんどん出ていた時期だったので、赤い糸で縫ったものも紹介しています。
これはレッスンページで15面のビスコーニュを10セット分くらい用意したので、かがりに使う赤い糸の短いのがたくさん出たからです。



テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

22:26  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.28 (Thu)

つくりら 第11回 繕うということ(後編)に出てくる靴下の型の話

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ....
つくりら 第11回 繕うということ(前編)



書ききれなかった道具の話です。
昭和20年代の靴下の破れを直す道具

なんじゃこれ?という、この道具。
今回の撮影のために、母から送ってもらった、伝説の(?)靴下直しグッズ、なのです。

説明書も実際に直したものとかもなかったので、ボツになるところでしたが、事情を説明してこれをはめて直したものも作って載せていただいたのですよ。

いま、一部ではダーニングマッシュルームも流行っていますけど、昔の人たちは工夫をしていろいろ直していた話を載せていただきたかったのです。

戦争直後は女子学生の足下も、足袋だったそうですが、その後、靴下に変わったそうです。
だだし、まだ、靴下は高価なものだったようです。

そこで、穴が開いちゃっても破れちゃっても「つぎ」を当てて直す、ということをしたわけですが、靴下という立体は形として縫うのにたいへんらしく、母は高校の家庭科の授業で上の写真のものを買ったそうです。

これには説明書が付いていたのですが、大学の社会学の先生にその話をしましたら、戦後の服飾の歴史の資料にぜひ欲しいとのことで、その説明書はコピーもとらずにさしあげてしまいました。

じつはこの説明書にあった写真ときたら、こんなに穴があくまで履く?という程度のものではなく、すでに靴下とは思えないほどの破れ具合でした。
それを、説明書に付いている靴下の先や踵の型紙を使って手持ちの布を切り、この道具に靴下(の残骸のような・・・)をはめて、布を当ててかがるという使い方が載っていました。

まあ、靴下の形をしているものにしか使えないけど、ちょうどいいから、母はまだ使うことがあると言ってました。

踵の方はサイズが変えられるようになっています。
「九文」とか「九半」とか、漢字で文字と、目盛りが書かれていて、サイズを調節したらねじを締めるようになっています。


おもしろいので、コラムの材料にしました。
昔の人は電球をつかったり、こんな道具まで作って靴下を大事にしてはいてたってことをお伝えしたかったので、載せてもらえてよかったです。


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:52  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.26 (Tue)

つくりら 第11回 繕うということ(後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ....
つくりら 第11回 繕うということ(前編)



早くも第11回の後編が公開になっています。

フェイスブックとツイッターの方でのお知らせはちょっとまだわからないのですが。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第11回 繕うということ (後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第11回 繕うということ(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


また、書ききれなかったこと、詳しい説明など書いていきたいと思います。

今回は、ダーニングマッシュルームやまた、それがないときどうするか、糸はどんなの使う?、昔の道具・便利道具など、盛りだくさんで、動画はありません。

SAMPLER & ANTIQUE NEEDLEWORK

ダーニングマッシュルームとキノコ型くるみ割りの道具、ウッドナッツクラッカー「きのこ」


ダーニングマッシュルームは他でもいろいろ出ています。


クロスステッチ針


ダーニング糸

iroiro


ほつれのん


全く同じではありませんが、このようなボタン付け糸のセットはわりと便利ですよ。



「ピケ」は子どもの頃から使っていて、欠かしたことがありません。
昔は大きめのがあったけど、いまは、33mlのものを見かけますね。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:44  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.22 (Fri)

つくりら 第11回 繕うということ(前編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ....
つくりら 第10回 作品の仕上げ方(後編)



つくりら 第11回 は「繕うということ」というお題。

もったいないかあさんらしく、買っちゃえばいい、捨てちゃえばいい、とはいかず、お直ししても着る、というお話。
前編は機械編みをしていた頃が懐かしい懐かしいタッピという道具も登場します。

それから、いつか、虫食いになってしまったカーディガンのセーターを何とか直したものも写真で登場。

そして、そもそも、布が破れてしまわないためにしておくべきことなど、あんまり本には書かれないようなお話かと思いますよ。

だいたい、洗濯もできないような素材やデザインのものも多く売られていたりするくらいで、ゴムを取り替えて、なんてこともなかなかできないようになっています。
取り替え口なんて作るより、一工程省こう!みたいな仕様も多いですね。

つまり、不都合が起きたら、次のを買って、それは処分するというのが当たり前になっているからでしょう。

だから、こんなコラムを読んで、そうまでして直して着るなんて、びんぼうくさ~、と思われるかもしれませんけど、書きました。
直して着ることは貧乏くさくはないと思うんですよね。


つくりら 読みもの 大人の家庭科 第11回 繕うということ(前編) 

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(後編)

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

facebook 

twitter 

ここに登場するものです。

力ボタン



カーブ針


こちらもありますよ。



補修テープ、アイロン両面接着シート、裁ほう上手



タッピ・ベラ針




こちらの本↓ではアップリケについてもいろいろな種類を載せています。
アップリケの技法の一つとして、両面接着シートを利用する際の注意点など、こちらの本でも紹介しています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

11:13  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.20 (Wed)

つくりら 第10回 作品の仕上げ方(後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ...
つくりら 第10回 作品の仕上げ方(前編)


後編はおもに刺しゅう作品の、飾るときの注意やしまい方について書いています。

せっかく刺しゅうしたものには、布、糸という素材独特の気をつけなくてはいけないことがあります。
湿気、紫外線、防虫剤の複数種同時使いなど、衣類の管理も含めて、知っておいていただきたいことを書きました。

かつてこのブログでも紹介した日焼けしてしまった作品や、保管しておく入れ物のこと、私の訪問着の金の刺しゅうまで出してきています。
訪問着は小さい方の刺繍を撮影しましたが、せっかくならもっと刺繍の多い部分を撮ればよかったとあとから思いました。

なかなか着る機会のない訪問着と留め袖(しつけの話)が紹介してもらえて、うれしいです。

桐の箱も着物関係。
草履&バッグなどの桐の箱や、風呂敷、あとは、そうめんの箱などです。
できればにおいの付いていない箱にします。
お線香などの桐の箱だとにおいという点でちょっと不向きです。


つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編)

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

こちらにも刺しゅう作品の仕上げについて書いています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


つくりらの撮影に持っていったのはこちら↓

【前編】木枠は軽い方がいいということで桐を使っています。
 
【前編】色がよく見えるので、たらいは白がいいです。
タブトラッグスが割れないし便利ですよ。

【前編】すすぎが1回で済む環境にも優しい洗剤、「海へ」。
絹やウール、もちろん木綿や麻にも使えます。

【後編】UVカットのアクリル板でできたケースは赤い刺しゅう布の紫外線による変色も防ぐことができます。
     
UVカット フィギュアケース は台座ありと台座なしがあります。

【後編】ドライペットのシートタイプを買って、好きなサイズに切って使っています。


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:47  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.25 (Fri)

つくりら 第10回 作品の仕上げ方(前編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編)

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。

洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。
洗ったあとは?アイロンは?
などについて書いています。

動画はレース編みをアイロンマットの上でピンを打ってスチームアイロンをかけているところを撮りましたよ。
ちょうど何にするというわけでもなく編んだものが残っていたので、撮ることができました。

クロスステッチやフリーステッチの刺しゅう作品などは↓こちらの「刺しゅうの基礎」に載せた作品を使って洗ったり、アイロンかけたりしています。

こちらの本にも刺しゅうの仕上げ、汚さない方法など載せています。
世の中に刺しゅうの基礎本はたくさんあっても、仕上げなどについてはあまり書かれてないので、「刺しゅうの基礎」と「つくりら」でお伝えできてよかったと思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

21:53  |  つくりら  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.13 (Thu)

つくりら 大人の家庭科 第9回 アイロンの種類とかけ方(後編)

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編)今月のつくりらにはアイロンやアイロンマットの話を...
つくりら 大人の家庭科 第9回 アイロンの種類とかけ方(前編)



つくりら 読みもの 大人の家庭科 第9回 (後編) 

facebook (後編)

twitter (後編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


まだ、書き足りないこと、載せなかったアイロン用具などあります。
話を深掘りしすぎても読者さんがついていけないと言われたのですが、せめて、ウールの扱いくらいまではちょっとかじる程度でも紹介しないといけないと思って後編ではウールの扱いについてもちょこっと書いています。

ウール生地で縫い代を割るのは、髪の毛をブロー仕上げするのとおなじです。

まずは髪の毛をとかし・・・
カラカラではだめで、ちょっと湿った状態でブラシを当てドライヤーの温風。
ブラシを当てたまま冷風に切り替えて、冷めたらブラシをはずす。

まずは乾いた状態でアイロンで軽くプレス・・・
縫い代だけに水をつけたら適温のアイロンでプレス。
押さえ板(なければ袖万)で冷まして湿気を取る。

繊維学を勉強してなくても、髪の毛の手入れをしたことがあれば、こういうのが、わかって、上手に仕立てができるようになってきます。

ウールはウール独特のアイロンがけ、和裁では行わない作業、くせとり、なんていうのもあります。
立体的に仕立てるのにはパターンも大事ですが、アイロン作業もかなり大事なんですよね。

学生の頃、ご年配の先生方のアイロンさばきは、それはそれはみごとで、毎日の授業は手品を見ているようで楽しかったのを思い出しました。

今回の動画ではそんな手品のようなことはできなかったけど、どなたかの参考になればと思います。


後編ではほかにこのブログでも紹介してきたことをいくつか書いています。

通称「アイロン定規」と呼んで使っているものや、家庭用のアイロンでは説明書にも書いてないから意外と知らないのではと思っているスチームアイロンに使う水の話なども書いてます。

アイロンの手入れについても書いてますよ。 

鉄のかたまりのアイロンの時は、みがき剤を使っていたこともありましたが、30年前から、もっぱら使っているアイロンクリーナーを登場させています。
使い方も簡単です。

スチームの穴から出てきた繊維の焦げはこちらに書いてます。

こちら↓刺しゅうだけではなく、洋裁の知識なども入れて書いています。
プレゼントにもおすすめです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

18:49  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.11 (Tue)

つくりら 大人の家庭科 第9回 アイロンの種類とかけ方(前編)

つくりらのコラム、今回も、あまり見かけない「ほどく」について、なかでも縫い物や刺しゅうでのほどくについてちょっと深掘りして書いています。おもに後半でほどく作業を紹介していますが、撮影にはいろいろ準備していって「ほどく」わけで、ほどいてしまったら、そこで終わってしまいます。ほどくものをたくさん...
つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編)



今月のつくりらにはアイロンやアイロンマットの話を書きました。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第9回 (前編) 

facebook (前編)

twitter (前編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

前編はアイロンの種類や道具の話を書いています。
そんなで、うちの30年物のアイロン用具が大きく写真を撮られるので、せっせと張り替えをしていたのです。

今回の張り替えでは綿麻を使ったのがよくなかったのか、なかなかなじまず、しわも写ってしまってますね。

アイロンマットは30年物もまだ張り替えながら使っています。
30年使えて元が取れることが証明できましたね。

もう一枚の4年くらい使ったものを、カバーを替えて写真の中に登場させています。
どれもほぼ学校の購買で買ったものです。

文化学園ショップ 
簡単に折りたためるプレスマット 
仕上げ万十 中万 No.26  
仕上げ万十 袖万 No.28 
ツルン・ツルン接着分離紙  (大きいので1枚あると便利です)
スレキ グレー(2004) 







こちらも引き続きよろしくお願いします。
アイロンでの仕上げなどの話も書いています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

18:09  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.04 (Tue)

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編)

つくりらのコラム、今回も、あまり見かけない「ほどく」について、なかでも縫い物や刺しゅうでのほどくについてちょっと深掘りして書いています。おもに後半でほどく作業を紹介していますが、撮影にはいろいろ準備していって「ほどく」わけで、ほどいてしまったら、そこで終わってしまいます。ほどくものをたくさん縫っていきましたよ。「道具は使いよう」です。どんな道具があるか、どれが使いやすいか、ほどくことに関して書かれ...
つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(前編)




つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(後編) 

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(前編) 

facebook ★

twitter 
前半はほどくときに使う道具などをご紹介しましたが、後編ではほどき方を紹介しています。
ひとくちにいえば、ほどくということはなんだっていいようにも思えるんですけど・・・

目が細かいとこの道具は使えない、とか、目が細かくてもこれなら使える、とか、ステッチのように続きを重ねて縫わない場合はほどいた糸を残しておいて・・・なんていうのも載せました。

早くほどく、デリケートなものを丁寧にほどくなどありますけど、手で引っぱって糸をぶつぶつ切っていってしまう方法も無いこともないです。

ただ、それは、糸が丈夫すぎて布を傷めてしまったり、糸が手では切れなかったり、布が歪んでしまったり、縫っている途中でやるとあまりいいことはないので載せませんでした。
ボロ切れにするときなら大丈夫ですけどね。

今回もまた撮影ではほどくために手縫いやミシン縫い、赤い糸や青い糸、ロックミシンでは黄色の糸も使いました。
布はいつもだいたい白でと決まっているのです。

黄色はちょっと見にくかったですね。
緑とかは持ってないので、オレンジなんかにすればよかったのかもしれません。

ロックミシンのほどき方は、一応原稿には別のやり方も書いたのですが、掲載してません。
こちらのようなほどき方も知っておくといいですね。

11年前に書いた記事です。 ロックミシンの目のほどき方


刺しゅうに関しての「ほどく」はこちらの本でもふれています。
『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:10  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.27 (Tue)

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(前編)

つくりらのコラム、今回も、あまり見かけない「ほどく」について、なかでも縫い物や刺しゅうでのほどくについてちょっと深掘りして書いています。

おもに後半でほどく作業を紹介していますが、撮影にはいろいろ準備していって「ほどく」わけで、ほどいてしまったら、そこで終わってしまいます。
ほどくものをたくさん縫っていきましたよ。

「道具は使いよう」です。
どんな道具があるか、どれが使いやすいか、ほどくことに関して書かれてることはそんなにないので、参考にしていただければと思います。

つくりら 大人の家庭科 第8回 ほどくということ(前編) 

facebook ★

twitter 

刺しゅうに関しての「ほどく」はこちらの本でもふれています。
『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

22:19  |  つくりら  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.06 (Tue)

ソーイングクリップの話

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回は待ち針とクリップの話です。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(後編) 

洋裁用クリップと言うんでしょうか?洋裁で使うクリップの話も書きました。

昔は、どうしても使いたいときは洗濯ばさみとか文房具のクリップとか使っていたんですけど、いまは具合のいい、軽くてしっかりつかめて小ぶりで邪魔にならないものがいろいろあって助かります。


このコラムを書く際に、ロックミシンにクリップを使う話はカットしてしまいましょうかという話があったんですけど、ロックミシンに待ち針を使うのは結構危ないので、ぜひ書きたいと説明をして話に入れました。

このブログを読んでくださる方、つくりらを読んでくださる方の中には、ロックミシンをお持ちの方、これから使ってみたいという方もいらっしゃるかと思います。

ロックミシンは布をカットしながらかがっていくミシンです。
直線縫いのミシンのようなつもりで待ち針を使うと、うっかり縫い進んでしまうことも考えられます。
この場合、ロックミシンのメス、つまり、カットする刃がだめになってしまいます。

ロックミシンを買ったときに替えの刃は付いていますが、待ち針をガリッとやってしまうことは相当なダメージと時間のロスになるでしょう。

だからこそ、待ち針は使わないか、使うならクリップなどがよいと思うんですね。

これだけはクリップのところで書きたかった話です。

わざわざ買わなくても引き出しの中にあるファンシー文具のクリップでも案外使えます。
クリップ clips

いままで持っていたものをそのまま撮影。



帽子を作るのにもよさそうと思って、近所の手芸屋さんで買ってきました。


これは買わなかったけどいろんな色のとか、たくさんのセットもあります。


こちらのマクラメのセットには、ロングと同じ形、大きさのクリップが一つは入っていましたよ。
黄緑で、かわいい色でした。



つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(前編) 

facebook (後編)

twitter (後編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


こちらも引き続きよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

11:09  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.05 (Mon)

待ち針の打ち方と安全ピンの話

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回は待ち針とクリップの話です。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(後編) 

前編ではおもに待ち針の種類などの話を書きました。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(前編) 

後編ではまずは待ち針の打ち方について書いています。

前にも書きましたように、縫いしろ付きパターンで縫う場合、あまりピンは打ちません。
打ってはいけないというわけではありません。

裁ち端を合わせるだけでピタッと合うようにパターンを作り、正確に裁断するので、打つ必要がないからです。
そして、効率を考えると打たない方が早く縫い上がっていいのです。

この縫いしろ付きパターンを作るのにはある程度、知識や経験が必要かとおもいます。

となると、一般的には印つけをした上でピンなどを使うこともあるでしょう。
ピンを打つ数については、打った数だけ抜かなくてはいけませんから、効率が悪くなるので、意味もなくたくさん打つのはどうかと思います。

そして、打ち方と打つ順番も大事です。
ピンの打ち方一つで不正確になってしまいます。

けっこう大きくすくってしまうというようなよくない打ち方の代表。
他にもじゃまになる、手に刺さりそうになって危ない打ち方などもあります。
打つ順番も端から打っていってはいけないですね。

このコラムを書くとき、この打つ順番については、ほとんど意識せずに打っていることに気がつきました。
なにげなく、打っていましたけど、何十年もやっていて、体にしみついていて、頭で考えなくてもやっているようです。
あらためて書きだしてみて、気づいてないけど、当たり前みたいだけど、大事なポイントだと思いました。

それから、待ち針ほどするどい先ではないものの、ちょっと付けっぱなしにしておきたいときは待ち針でなく、安全ピンを使うのもおすすめです。
後編の後半で出てくる洋裁用クリップも安全で使いいいんですが、布の中の方をとめるときはクリップではどうしても留められないこともあります。

薄手のものに太い安全ピンなどを使うと生地を傷めてしまいますので、大きさは注意が必要です。

そんなことについて書いています。

facebook (後編)

twitter (後編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


こちらも引き続きよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

08:21  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.03 (Sat)

まだまだつづくよピンの話

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回は待ち針とクリップの話です。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(前編) 

編みもの用のピンのは、編みものをしない方、また、とじる作業のない編みものも多いですから、あまり使うことはないかもしれません。
写真に載せたのはたしかこちらに入っていたものだと思いますが、あまりに長い間編みものをしているので、もう、どこに入っていた道具か、わかりません。
編み針セットやら、便利グッズやら、よいと聞けば、試してみていましたから。

いまだと、かわいい色もあるんですね。


これはけっこう太い丸い先の待ち針です。
先が丸いのと、太い待ち針ということで、以前このブログにも書いたブークレ生地にも、クリップと安全ピンと併用して使いました。
ブークレ モモンガ ももんが きもの コート

一応、私は洋裁にもそれなりに使うので、話に入れました。

ほかには、今回は登場しませんでしたけど、フォークピンなどもあって、編みものの仕上げにもバッグなどにも使えます。
どちらかというと編みもののアイロン仕上げで使い、縫い物ではクリップの方を使う方が便利なのかなと思います。



かわいいといいますと、ピンの頭に造形物のくっついた、実用的ではないけど、ピンクッションに刺してあるだけで楽しくなっちゃうピンもありますね。
1本500円くらいで、見るときはいつも完売になっているくらいなので、私は買ったことがなく、話の中にはでてきても、実物を撮影してもらうことはできませんでした。

その代わりが、ビーズを通しただけのピンで、それでもきらきらしてちょっとかわいいです。
時間があれば、なにかもっとかわいいものを作って登場させたかったですね。

こういうかわいいピンは、洋裁をされる方より、刺しゅうをされる方のブログなどで見かけます。
実用的ではなくても、そこにあることで楽しくなる道具っていうのも淡々と同じ作業を繰り返すときには、うれしい存在かもしれませんね。


撮影では、長さや太さの違いを撮っていただくためにきっちり並べて撮っていただきました。
ただ、針が磁気を帯びているものがあって、くっついてしまったりして、カメラマンの方にはたいへん苦労をおかけしました。

鉛筆のようなものだと、うらにくっつくものを付けて固定できるのですが、針は置くだけなので簡単ではないんですね。

ま、そんなわけで、おかげさまで、いろいろなピンを撮影することができました。
ピンを、こんなに画面いっぱいに大きく見ることはなあなかできないので、すごくうれしかったです。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(後編) 

facebook (後編)

twitter (後編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


こちらも引き続きよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:31  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.02 (Fri)

パール風の頭の待ち針

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回は待ち針とクリップの話です。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(前編) 

つくりらの撮影では私物を使います。
足りなきゃ、買い集めます。
毎回、撮影のためだけに買ってしまったものもあって、けっこう、無駄遣いしてるかもしれません。

でも、自分で使い比べることも大事です。
提供されたものなどですと、やっぱり、その商品をよく書こうという気が起きてしまいます。

だからこそ、本も道具も自分でお金を出して買うのがいちばんいいです。

さて、今回、自分では使わないものも比較のために撮影しなくてはいけませんでした。
その一つがパール待ち針です。

アイロンが当たったら溶けてしまうことと、ミシンなどの時に使う場合は、ちょっと頭部分が大きい気がするのです。
だから、今後使う気はあまりなく、わたしの母や義母の針刺しから曲がってないものを探してもらいました。
パール待ち針 ビーズ付きピン ニット用待ち針

結構、一般的に使われてる待ち針ですから、紹介しないのはちょっと・・・。
パール風のやさしい輝きとかわいい色合い、安価で、比較的どこでも手に入ります。

私は洋裁の勉強をし始めたときから、ガラスの頭の待ち針を使っています。
長さは28ミリ、太さは0.5ミリ。

赤白待ち針という名前です。

少し前、刺しゅうのお教室で待ち針をお貸ししたことがありました。
私のお教室では、針は各自はじめる前に数えるようになっているので、私の針刺しにも最初あった数だけの針が戻っていました。

でも、つまみ上げて使ってみると、何か変。
太さはつまんでみると、0.5ミリに違いないようでしたが、打つときに長いと感じました。
36ミリ。
それはサイズからすると、パッチワーク用の待ち針(耐熱ガラス玉パッチワーク用待針 )か、別のメーカーのシルク針だったようです。
生徒さんのと混じってしまったようでした。




28ミリを使い慣れていると、ミシンの時、長いとちょっとだけですが、邪魔な感じがするんですね。

道具ですから、使いこなせばなんでもいいんですけど、それぞれに目的があって理由があってその長さだったり、太さだったり、形状だったりします。

お値段は針の品質に比例するのではないかと思います。
以前、透明な針ケースがほしくて、100円ショップで針セットを買ったら、穴のない縫い針も入ってました。

そんなですから、表面もなめらかでなかったりするかもしれません。
そのような品質の悪い針で生地を傷めてしまったりすることこそ損ですから、針はよいものを、待ち針もたしかなものを使った方がいいのではないかと思ってます。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(後編) 

facebook (後編)

twitter (後編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 




こちらも引き続きよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:38  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.01 (Thu)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ なぜ、ピンの話を?

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回は待ち針とクリップの話です。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(前編) 

なんで、待ち針の話を書くことにしたかといいますと、いつも、ミシンをかけるのに待ち針ってほとんど使わないんですね。
縫いしろ付きパターンていうのは、角までしっかりパターンメイキングしてあるから、合わせて手でつまんでそれで、縫えてしまいます。
むしろ、待ち針は邪魔なので、この話を読んで必ずまちばりを使おうという方がいらしたら困るなあと思いながら書きました。
使う場合は、上手に使いましょうという話です。

近頃は出版物の仕事が忙しいので、縫い物のお教室はお断りしています。
前もって一つ同じものを作って、確認してから、もう一つ同じものを裁断して、それを生徒さんと同じ進度で縫うという教え方が多いので、準備に時間がかかるのです。

ほとんどの場合縫いしろ付きパターンを使い、私はピンを使わずに縫って行っても、生徒さんはどうしても心配で使われるんですね。
たくさん打とうとする方もいらっしゃいます。

たくさん打つことはたくさんはずすこと。
それをしないで正確に布を送れれば、効率よく、早く縫えます。

ピンを使うのがいけないというわけではないです。
でも、教えてもらえないと、どんなピンを使うか、どんな打ち方をするか、どんなところにどんな順番で打つか、わかりませんよね。

それに、昔、洗濯ばさみや文具の金属のクリップを使っていたのはうそのように、いまは軽くてしっかりつかめてじゃまにならないいいクリップもいっぱい出てます。
慣れるまでは何かで留めておかないと心配ならお使いいただく方がよいと思いまして、だったら、どんなものを選ぶかから始まって使い方まで書こうと思いました。

また、ピンやクリップの撮影の時の話など、こちらのブログで書きたいと思います。
クリップ clips
クリップ clips

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第7回 待ち針とクリップ(後編) 


facebook (後編)

twitter (後編)


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 




こちらも引き続きよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]




10月11日発売のステッチイデーのレッスンページはいかがだったでしょうか。
連載ではないけど10回くらいは続いているので、この先、どんな提案をしていけばいいのかなと考えているところです。


紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.28〉

楽天ブックス→ステッチイデーvol.28 (Heart Warming Life Series)

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

11:10  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.21 (Sun)

ベントとベンツ

ものを捨てるのにまず、洋服とか本とかから始めるといいと言いますね。
買ったものなら処分する気持も出てくるものの、本の仕事をしたり、服を作ったりする苦労がわかっているから捨てにくいような気もします。
それに、今の仕事で図らずも、また、必要になっちゃったりするものですから、困ります。

じつは寄付の箱に一度入れちゃった本のに、あ、あの本を資料として見たい!と思うこともあるのです。
そして、箱から取り出してまた本棚へ。

そして、自分で縫った服ももう着ないからと捨てるもの袋に入れるのですが、着るわけではないけど撮影で使う、なんてこともあります。

捨てるはずの袋から先日復活したのは、教えるときのお手本、学校では標本と呼んでいたんですが、学生と一緒に縫い進めて作ったスカート。
ウールの裏付きのスカートを教えていたときのものです。
きれいにできてるし、はいたわけでもないので取っておいたものです。

取っておいたものの、この先使うか?と考えて、いったんは捨てることにしたものでした。

当時のウェストサイズが60だから、当然、いまは不要品。
直してまで着るかというと、少し色を変えた裏地を使っていたところをみると、これは着る気もなくてほんとに縫い方を見せるために作ったものと思われます。

素材はウール100%のギャバジン。
ウールギャバといいますと、当たりが出たり、「てかり」がでたり、初めてだとちょっと作りにくい素材。

そういう「ちょっとだけ扱いに気をつける生地でプリーツを何本か入れるデザイン」を学生に見せる、ということで、いまだったら、めんどくさくて作らないだろうというもの。
ベンツも教えるために付けてありました。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第6回 しつけの撮影にちょうどいいベンツだったので、処分されるはずだったところから復活、資料として使いました。

センターベンツ センターベント


ベンツについて質問があったので、ここでちょっと説明しましょう。

ジャケットやタイトスカートの背中心にあって布が重なっていて、動きに合わせて開くけど普段は閉じています。
センターにあるのがセンターベント。

ジャケットのおしりの部分に左右二つ付いているのはサイドベンツ。

メンズではベントと言ったりベンツと言ったり、分けて使うこともあるようですが、洋裁ではセンターで一つだけでもベントと言わないことが多いようです。
スカートでもジャケットでも、中心にあって一つでも、サイドに二つあってもベンツと言うことが多いようです。

センターの場合、レディースは写真のように右身頃が上になるあき方で、メンズは左身頃が上になるあき方です。
どちらも身頃の重なりと同じです。

スリットとの違いは?とも聞かれました。
重なり分があるのがベントで、開いても下側の布が見えるから、スカートだったら、脚がすぐに見えたりしません。

一方、スリットは重なってないので、スリット部分が開くとすぐに脚が見えますね。
それに縫い止まりに相当力がかかるのがスリットで、ベントだと、わりと力が分散しますね。

そんな違いがあると思います。
スリットの方が簡単に作れるけど、スカートなどはベンツの方が着ていて安心というのはありますね。


すっかり、秋らしくなってきました。
縫い物、編みもの、刺しゅうにもいい時期です。

洋裁の知識も織り交ぜながら書いた刺しゅうの本です。
プレゼントにもおすすめです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

14:56  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.07 (Sun)

つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸、和紙

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回はしつけの話です。「切りじつけ」「縫いじつけ」という言葉があり、これは印つけのことで、縫い合わせたりすることではないのですが、なぜしつけと呼ぶか、です。考えてみましたが、印つけという意味で「切りじるし・つけ」や「縫いじるし・つけ」なのでしょうか。あとではずしてしまうという点で、しつけという言葉が使われているのでしょうか。両方かもしれません。き...
つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸としつけの方法 (後編)



今回の撮影でも、持っているけどほとんど使ってしまったいたものもあって、紹介のために同じものの新品など買い込みました。
しろもなどは、かせの状態、切ったところ、巻いたところ、予備、あと、ふだんは使わないチーズ巻き(円柱状に巻かれてるタイプ)なども買いましたので、現在、しろもだらけです。

絹しつけ糸なども紙のカードがボロボロでしたので、新しいのを買いました。
使う人が少ないのか、近頃では大きな手芸屋さんでも置いてなかったりしますね。


前編でしろもを布で巻いて止める動画を撮りました。
学生の時は当時、ソーイングペーパーとして使っていた内山和紙で巻きました。
糊でとめているだけです。

ソーイングペーパーは文化学園の学園ショップで売ってます。

いろもはあまり減らないので、当時のまま使っています。
ステッチイデーのレッスンページをはじめ、出版物の撮影に使っても、まだまだ残りがたくさんあります。

これだけの時間を経てまだ破れもしないって、和紙は相当丈夫というのがよくわかりますね。

つくりらの動画では手持ちの布で巻く方法を説明しています。




テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:16  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.06 (Sat)

つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸としつけの方法 (後編)

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回はしつけの話です。

「切りじつけ」「縫いじつけ」という言葉があり、これは印つけのことで、縫い合わせたりすることではないのですが、なぜしつけと呼ぶか、です。
考えてみましたが、印つけという意味で「切りじるし・つけ」や「縫いじるし・つけ」なのでしょうか。

あとではずしてしまうという点で、しつけという言葉が使われているのでしょうか。
両方かもしれません。

きものでもしつけは重要です。
今回、きもののしつけについても書いています。

しつけは、いずれははずしてしまうもの、はずしたときにきちんと縫い代が落ち着いているいい着物になるように仕付けをして仕立てる。
子育てのしつけも同じことなんだなあとこのしつけの話を書きながら思いました。


後編は、切りじつけの動画など入れてみました。

つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸としつけの方法 (後編) 

つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸としつけの方法 (前編) 

facebook 

twitter 


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


今回、切りじつけの動画など、切ってしまう作業を撮るので、順番を考えたり、ウールのサージにしつけだけした同じものを準備するなど、けっこう手間がかかっているんですよ。

しかも、和裁の方面のことや、服だけでなく、初心者の小物作りのことも考えてとなると、文章を考えちゃいます。
たとえば、コンシールファスナーなどはスカートの後ろ中心くらいだったら、しつけもしないで縫いますが、初心者となるとなかなかうまくはいかないのでしつけをかける方が安心です。

そんなこんなのしつけについていろいろ書いています。


こちらも引き続きよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]




10月11日発売です。


紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.28〉

楽天ブックス→ステッチイデーvol.28 (Heart Warming Life Series)

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:53  |  つくりら  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.04 (Thu)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第6回 しつけ糸としつけの方法(前編)

つくりら 読みもの 今年度のテーマ 大人の家庭科 第6回はしつけの話です。


つくりら 読みもの 第6回 しつけ糸としつけの方法 (前編) 

facebook 

twitter 


つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

洋裁ではいつも縫いしろ付きパターンとステッチ定規で縫ってしまうので、しつけをして布を合わせておいてミシンをかけるということはまずしません。
でも、仮縫いや高級素材を縫うときや和裁のときもしつけはします。

しつけ糸は種類がたくさんあるわけではありませんが、目的に応じて使い分けます。

しつけ糸で色の付いたいろもを持ってらっしゃる方が意外と多いのですよね。
色の付いたしつけ糸は私は教えるため、撮影するために針目を目立たせるとかはあっても、普段の縫製で使うことはまずありません。

まだ、洋裁を習い始めたばかりの頃、オフホワイトのウールでワンピースを作るのに、実物の布で仮縫いをしたことがありました。
切りじつけをしてみると、白もとほとんど同じ色なのでよくわからなかったので、薄いピンクのしつけ糸=いろもを買って切りじつけをしたことがあります。

担任の先生は、点検の際に「きれいに切りじつけできたわね。」と言ってくださったのですが、なんだかいつもと違うのです。

仮縫いが終わって、ミシンで縫ってみて気づいたのは、いろもの毛羽が残る、ということでした。
先生は、このことを、暗におっしゃってたのですね。
いろもでなんか切りじつけしたら、縫い目がうっすらピンクになってしまう、という失敗でした。

だから、私の持っているいろもは、撮影や教えるときのためだけに持っているのです。
きれいな色でもしろもさえあればたいてい事足りるので、なにかどうしても必要になったら色の付いたしつけ糸を買えばいいんじゃないかと思って、コラムを書きました。

あと、私では撮影できない、手縫いの木綿糸としつけ糸各種、つまり、「しろも、しろもチーズ巻き、綿しつけ糸カード巻き、ガスしつけ、絹しつけ糸(カード)、絹しつけ糸(スプール)」と、しつけ糸というわけではないけど、絹しつけ糸と同じにぞべ糸と呼ばれる「日本刺繍のぞべ糸」もいっしょに写真を撮っていただいてます。

ボール紙で枠を作って、糸をそれぞれ貼って糸の違いがわかるようにしてみました。


それから、和裁の方では取らなくてはいけないしつけと、取ってはいけないしつけがあることを書きたかったので、触れています。
さらに言えば、下前の見えないから取らなくてもいいしつけなどもありますね。

自分の縮緬の黒留め袖の「取ってはいけないしつけ」の写真を撮りました。
後編に出てきます。
縮緬のような生地に施す「ぐし」や「ぞべ」とよばれるもので、絹しつけ糸で縫ってあって目立つのですが、取らないものです。

この黒留め袖の「取ってしまうしつけ」は着たことがあるので、すでに取ってしまってありました。
他の着物でしつけを写そうかと思ったんですけど、この黒留め袖だけでもすごく重いので、別の着物は持参せず、「下前だから取らなくてもいいしつけ」の部分が残っていたので、そこを撮りました。


そんなふうに、今回も本には載ってないようなちょっと細かい、普通は気にしないような部分についても書いています。

こちらの本↓もそうでしたが、そういう、普通気にしないで何気なく通り過ぎてしまう事柄が、読んでいておもしろいんじゃないかと思っていつも原稿を書いています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


今回のステッチイデーのレッスンページの撮影でもしつけ糸はしろもも、いろもも、どちらも使いましたよ。
縫い目が見やすくなっていると思います。

10月11日発売です。


紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.28〉

楽天ブックス→ステッチイデーvol.28 (Heart Warming Life Series)

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

11:30  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.14 (Tue)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第5回 製図の道具(後編)

第5回は型紙を作るための製図用具です。

前編では、文字に限りがあるため製図用紙に少しだけ触れて、終わらせました。

学校では授業中に実習していて足りなくなっても買いに行かなくていいように、教室にはクラスでまとめて買った製図用紙がしわにしないように吊してありました。
野菜の無人販売みたいにお金を入れて1枚ずつ買うというシステム。

今回、撮影するのに、あたらしく、巻き癖もないのを使いたくて買いに行きました。
紙の質が、白く、丈夫になっているように思いました。

ロールタイプのもいいんですが、巻きぐせが使いにくかったり、方眼入りだと結構お値段がいいのですね。
だから、新宿に行って、手荷物が少ないときに買ってきたりしてるんですよ。

うちに帰ると、教室に吊していたようにやっぱり吊しておきます。

小物では、ちょっと厚手のA4にプリントアウトして使うことも多いので、こちらをたくさん買っておいて、使っています。
少し厚めの紙に写すのはたいへんなので、プリントアウトして使えるってとても便利です。


さて、後編では定規などについて書いています。

洋裁の勉強で、あるいは私のように出版やテキスト作りなどで縮小された製図や型紙を書く場合は、縮尺や小さい図面を書くためのそれ向きの道具が必要です。
今回はそういうのは無しで、実物大のものに絞って道具を紹介しています。

一応、日頃きちんと保管しているのと、大事に使っているので、古い定規もここできれいに撮影してもらってます。

今回もまた、文字数が多くなりすぎてカットしたお話もあります。
またの機会にお話ししたいと思います。

つくりら 読みもの 第5回 製図の道具(後編) 

つくりら 読みもの 第5回 製図の道具(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


今年のつくりらの大人の家庭科は、手が写ってます。
ステッチイデーでもけっこう手が写ってますよね。

夏の撮影は指のさかむけ?ささくれ?があまりなくて、ちょっと楽です。
冬の撮影は、指先ぼろぼろでハンドクリームも気休めくらいで困ります。

この本↓を作るときは、秋の撮影でしたし、あんまり手を入れなかったので、ひどい状態の手が写らなくてよかったです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

以下、掲載の商品です。

BUNKA学園ショップは今夏休みです。 
アームホールルーラーは7月に購買に行ったら、売ってました。

全部ではありませんが、こちらでも同じものが買えます。 
すみれマークというのはBUNKAのマークということです。
アパレル・手芸のプロ用具 「匠」

おさいほう屋

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

15:26  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.12 (Sun)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第5回 製図の道具(前編)

第4回は裁断ばさみやロータリーカッターとその使い方について書きました。

第5回は型紙を作るための製図用具です。
洋裁の本で、製図用具について、詳しく書いてある本はそんなに見かけないですね。

「線が引ければ使う道具は何でもいい、くらいに考えていては、いい型紙を作れない」というのを知っていただきたくて書きました。

それから、製図用具の筆記具は結構丈夫にできている上に、長時間使える書きやすさというのも伝えたかったことです。
父の時代の古い道具も現役ですし、結構使いやすいのでアップしています。

たとえば、父のドイツ製の芯研器は、日本のメーカーの名前とドイツのメーカーの名前が並んで書いてあり、裏には西ドイツ製って書いてあるんですよ。
いろんなメーカーの芯ホルダーに対応できるキャップが付いていてお気に入りなので、クランプは行方不明になっちゃってるけど載せました。

ミニテクニコ用の芯クリーナーは売っていますが、この古い芯研器のクリーナーは売ってないので、自分で作っています。
撮影用に新しくまた作ったのが真っ白に写っています。

それから、学研から出ていたノック式の芯ホルダーなども、芯ホルダーはほとんどがドロップ式なのでおもしろいと思って載せています。
昭和レトロな文具も意外と使い勝手がよかったりして、もし、そんな文具が実家の引き出しにあったりなんかしたら、ぜひ使ってみてください!という気持もあって書きました。

本当はもっと長かったのですが、いつもに比べても長くなりすぎたので、削ってしまったところもけっこうあり、またの機会がありましたら、書きたいと思います。

つくりら 読みもの 第5回 製図の道具(前編) 

つくりら 読みもの 

つくりら 

つくりら 大人の家庭科 

facebook 

twitter 

つくりらには、通り一遍の説明で済ましたくはなく、かといって、読者が引いちゃうようなところまでマニアックに書くのも困るので、ほどほどのところで、書いてるつもりです。
ただ、今回は文房具のあたりの話も含まれるので、好きですからね、つい、いろいろ書いてしまいました。


こちらの本↓もはじめての方から、ちょっと深く知りたい方にも読んでいただけるようなコツや他の本には載ってない工夫なども載せています。

昨年のつくりらの記事もあわせて読んでいただけると、材料や道具など本に載せきれなかったものまで見られて参考していただけるかと思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

以下、掲載の商品です。
私のものは古いのもあるので、そのものではないこともあります。
名称など確認のため、一つずつ調べたのですが、ほんとに細かいものがたくさんありますよね。

これでまだ前編なのです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

23:24  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.30 (Mon)

つくりら 読みもの 布を切る道具(後編)

前編は裁断ばさみや使い方について書きました。

後編はロータリーカッターについて書いています。

どんな使い分け?定規は?ついでに縫いしろ付きパターンでは大事なノッチの道具についても書いています。


第4回 つくりら 読みもの 布を切る道具(後編) 

布を切る道具(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


本にしてしまうとなかなかコツのようなものは省かれてしまう、省かないと誌面がいっぱいになってしまうことも多いので、ウェブで発信できると動画もお見せできますし、お役に立てるかと思います。
とはいっても、今日書いていたものも、載せきれないので推敲もし、ずいぶんと減らしもしましたが。

こちらの本↓は、自分の本ということで、コツのようなものをたくさん載せてみました。
質問コーナーとして各テーマごとにいろいろ載っているので、ちょっとずつでも読んでください。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

20:13  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.27 (Fri)

つくりら 大人の家庭科 第4回 布を切る道具

7月でつくりらは1周年です。

自分でもまあ、よくいろいろと材料や道具について書いてきたなあと感慨深く思ってます。
じつは読んだ感想などを聞いたことないので、みなさんどんなふうに読んでくださってるのか、わからないのです。

本にしたところで売れそうにないような道具についてのマニアックな話など、書かせてもらえるのはありがたいですね。
話したいことが個人のブログなどで世の中に発信できていても、このようなウェブメディアで書くコラムは、それ以上に責任も重みもあります。

さて、今年は大人の家庭科というテーマなのですが、基本のようでいてどうしていいかわからないようなこと、道具の選び方などから書いています。
本などではスポンサーの商品をお借りしてきてオシたりしますけど、ここでは、私の私物だけが登場します。
使っていて私がよかったと思うものだけを載せるようにしています。

個人的な感想かもしれませんが、参考にしていただけるとうれしいですね。

第4回 布を切る道具(前編) 

つくりら 読みもの 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 

前編は裁断ばさみや使い方について、後編は後日アップされる予定で、ロータリーカッターについて書いています。


引き続きこちらもよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

20:38  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.29 (Fri)

つくりら 大人の家庭科「まつり縫い」と「指ぬき」の補足

つくりら 大人の家庭科「まつり縫い」後編は「奥を流しまつり」する方法を二つ、「まつり縫い」と「三つ折りぐけ」の違いについて書いています。

つくりら 大人の家庭科「まつり縫い」後編

元になった記事はこちらで書いたものです。

動画も、慣れないもので、緊張しちゃってうまくできないんですが、各テーマ、動画も一つずつ入れていただくようなので、よろしかったら参考になさってください。

まえに指ぬきの話も書きましたが、ここで、まつり縫いや三つ折りぐけでは運針とはまた別の指ぬきを使っています。
みんな同じものを使っても良いんですけど、撮影のためにさらに種類もサイズもいろいろ自分で買って用意したので、せっかくだから、シンブル、指ぬき、そして指ぬきのはめ方、それぞれでいちばん使いいいものを使って撮影しています。

もちろん、別の使いいいもの手元にあるものでいいのですけど、今回はいろいろ使ってみました。
まつり縫いの場合はシンブルや、小さめの指ぬきを中指の先の方にはめる、とか、三つ折りぐけは和裁なので革の指ぬきを使うとか。


つくりらで、去年はおもに刺しゅうの道具や材料の話を書きました。
今年は「いまさら聞けない大人の家庭科」というコンセプトで書いています。

個人的には学校の家庭科では教えてもらえない家庭科と思って書いています。
学校では指ぬきは使わないで縫いますって言われたという話を聞いて、それでは、針を持つのもいやになるでしょう、というのが、書こうと思ったはじまりです。

自分では長年やっていて普通と思っていることも、あまりされたことがない方にとっては初めてのことが多いそうです。

「いまさら聞けない大人の家庭科」ということで聞いてみたいことがありましたら、「つくりら」のほうにでも、こちらのブログにでもコメントいただければ、テーマとして取りあげられることもあると思います。
すでに年内のテーマはほぼ決まっているので、すぐとはいきませんが、できるだけお答えできればと思います。


こちらの本も、それに近いでしょうか。
普通の基礎本には載っていない話や、こういう理由でこういう風にやった方が理にかなっている、長年の手芸本でそんなことになっちゃってるけど、じつはこう、みたいな話も載っています。

気持の中では、夏休みとか、小学生にもこの本を参考にしてもらって、刺しゅうが好きになってもらいたいです。
材料・道具選びから、保管方法、カスタマイズして使いやすくする方法などもありますよ。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:07  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.28 (Thu)

つくりら 大人の家庭科「まつり縫い」と「すくい縫いミシン」の補足

つくりら 「大人の家庭科」お裁縫編、第3回は「まつり縫い」です。

つくりら 大人の家庭科 

まつり縫い 前編

facebook 

twitter 

生活の中で、手縫いでいちばん使うのは、じつは並縫いよりまつり縫いではないかと考えました。

裾上げのしかたもいろいろあります。
バイアステープでくるんでいるものは丁寧な仕立ての部類ですね。

簡単な縫いで仕上げる製品の裾上げは「すくい縫いミシン」で作られていることも多いです。
すくいミシン すくい縫いミシン ロックミシン 裾上げ

縦に割った縫い代の部分がロックミシンです。
裾をあげてある縫い代の端はロックミシンで縁かがりされたあと、すくい縫いミシンで裾上げされてます。

写真だと、ロックミシンの上に見える斜めに渡っている糸です。

これは1本の糸で縫ってあるので、どこかに引っかけたりして一部が引っぱられると、ぽろぽろとほつれてしまいます。
すくい縫いミシンは、専用のミシンで、
この部分を直すとしたら、普通は「奥を流しまつり」します。

「奥を流しまつりする」というのは、「奥まつり」でも「流しまつり」だけというわけでもないので、何がどう違うのか、なぜよいのか、などについて書いています。

奥を流しまつりできると、スカートやパンツの裾のほつれが直せます。

お直しに出すのは高いとおっしゃる方も多いですが、手間に対する対等な賃金であって、けっして高くはないと思うんですよね。
適した糸を選んで買ってくるくらいなら、直しに出しちゃった方が早い、とも考えられますが、そこは、人それぞれ。

出掛けた先でまつることもないかもしれないし、、毎日同じものを着るわけでなかったら直しに何日か出しておいても困ることはないと思うけど、自分で縫えたら、いいですよね。

そんなわけで、私はスラックスの裾など直してといわれること多いですので、そんな直線をまつるときに知っていると良いまつり方も載せておきました。

今すぐにでなくても、裾のまつりなどで困ったときにはサイトに行って、参考にしていただければとおもいます。


こういったことは、入門書の本ではあまり書かれていないと思います。
また、本格的な本になるとはしょられてしまう部分ですね。

刺しゅうの本でも、ほんとは知っておいた方が良いのに載ってなかったり、なぜそうするかまで書かれてなくて理解して会得することができないような本も多いです。

こちらの本↓はだれでもわかるよう、海外で翻訳されて出版されることも考えて図を描きました。

基本を知ってこその上達ということで、いろいろ詳しく書いていますので、お友達や夏休みのお子さんの作品制作にも役立てていただきたいと思います。


『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:19  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.29 (Tue)

つくりら 大人の家庭科  運針

つくりら、今回は運針の話です。

2回に分けてお話しします。

つくりら 大人の家庭科 第2回 運針(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

facebook 

twitter 

近頃着物をいじってることが多いので、和裁の運針はやってます。
でも、本業のほうの洋裁では、高級素材の時に運針のような手縫いすることもあるけどミシンがほとんどで、せいぜい手縫いはまつり縫いくらいで、実際のところあんまり運針の動きをすることは少ないです。

そういえば、リネンで手縫いのブラウスを作ったことがありました。
縫い目がやわらかくて、何となく気持ちいいんですよね。
手縫いのリネンブラウス

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

23:08  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.21 (Mon)

つくりら 大人の家庭科 指ぬきとシンブル(後編)

つくりら 大人の家庭科 第一回目 指ぬきとシンブルの後編は用途に応じた使い方についてです。

つくりら 大人の家庭科 

縫い方によってどの指ぬきやシンブルを選ぶかというお話。
人によってもあれがいい、これがいい、といろいろな考えがあると思います。

ひとまず、私が、理にかなっていて使いやすいのではと思う使い方について書いています。


「はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎」でもご紹介している貼るシンブルも出てきますよ。
フリーステッチをするときに針の頭を中指で押す方で、たくさんすると指に穴が開いちゃって困るわ~、という場合、解決するかもしれないので試してみてください。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンブルシリーズ シンブルパッド/96-714
価格:743円(税込、送料別) (2018/5/21時点)




『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

18:44  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.17 (Thu)

つくりら コラム 春からの新シリーズ

つくりらの方のコラム、新しく「大人の家庭科」、つまり、いまさら聞けないような針仕事の話をテーマに書いています。

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 大人の家庭科 第1回 ★ 

第1回目は指ぬき。
指ぬきについては、以前に、こんなのがある、みたいなことを書きましたが、何を縫うときにどれを選ぶか、どう使うか、みたいなことを書いてます。

道具だから、使いやすいように好きなものを使えばいいですけど、いろいろ使い比べて選ぶことはないと思います。
メーカーさんはメーカーさんのものをおすすめするでしょうけど、私は自分で買って、時には作ったりして比べたりしてます。

そんな話を書いてます。



こちらの本でも刺しゅうするとき中指などが傷つくようだったらこんなシンブルもよいですよ、という話も載せています。
まあ、この本もいまさら聞けないような、でも、知らなかった~みたいなことを書いておきました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

20:49  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.23 (Fri)

つくりら ビーズ刺しゅうのお話 後編

春の手芸本、ビーズ刺しゅうの本も出ますね。
表紙もわからないけど、気になります。

楽天ブックス→ぬい針で楽しむ はじめてのオートクチュール刺しゅう

さて、つくりらの、ビーズ刺しゅうのお話。
後編は道具です。

また、うちにあった道具を集めてスタジオで撮影しました。
うちにあると、何かに埋もれているとかおしゃれには見えないような道具も、スタジオでカメラマンの方に写していただけば、いい感じですよね。

道具は前から持っていたもので、特に買い足したりはしませんでしたが、絹の針は、針穴が違うものを買いましたし、パッケージしか残ってなかったものも、中身の写真が必要なので、新しく買いました。

針に関しては、すごく大きく撮ってもらったので、どう違うかよくわかりますよ。
前編は材料のビーズのお話です。

つくりら 

つくりら 素材と道具の物語 

ビーズ刺繍 前編 
ビーズ刺繍 後編 

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』では、ビーズ刺しゅうについても書いています。
違う種類のビーズがどう違って見えるかわかるように同じ色で刺しています。

電子書籍版では拡大すれば、紙書籍版よりはっきり見えますね。

書評 つくりらの書棚から 

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

18:29  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT