fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2022'07.09 (Sat)

蒸れないで折り曲がらないゴムベルトを巻きで

洋裁の副材料の話です。

夏になりまして、家では自分で縫った涼しい麻のパンツをはいていたのですが、座ってばかりいるせいでしょうか、お尻が重いのでしょうか、お尻のあたりが薄くなってきました。
ポケットのそばなので、麻の糸を使ってダーニングで修繕して、家で履いてるなら構わない程度に直ったものの、やっぱりもう1枚作らなくちゃと思いました。

夏用の絹で、そんなに透けないけど風が通るのを棚から見つけてきました。
これは、夏の羽織をほどいたものだったのですが、家で履くパンツとしては、ぜいたくながら、着心地抜群、在庫(罪庫)も減るということで縫いました。
私にしてはめずらしく、手で縫いました。

参考にしたのはこちらの2冊。
2冊のパンツからいいとこどりの縫い方で。


そこで、ゴムベルトが終わっちゃってることに気づきました。
白も黒も。
普通のタイプのはまだあったんですけど、折れない、インベルのようでいて、風が通るゴムベルト。

大きなお店まで行かないとなかなかなかったのが、いまや、服を作る人が減って、扱わなくなったのと、私自身、義母がいるので出かけられないわけで、もう、ネットで、しかも巻きで買おうということに。

巻きで買うとなると、ちょっと無駄なんじゃないかなと思います。
割安だけど、結局使わなかったら割高。

だから、お店で必要な分を切ってもらって買っていたのですが、そうもいかなくなって巻きで買うことにしたのです。

無駄にしないよう、せっせと作って消費します。

天然ゴムだと何年もするとびろ~んと伸びて戻らなくなってしまいますので、多く買うときはライクラ、つまりポリウレタンのを選ぶといいですね。

それと、ウェスト部分にゴムを通して、洗濯しているうちにねじれちゃうのが、この上なく嫌な場合は、インベル、つまり、インサイドベルトに近い平ゴムを探すといいです。

そして、少しでも暑くない着心地を大事にするなら、メッシュタイプ。

そんな、いいとこどりなので、ちょっと高いようでもストレスがなくてよいと思います。

インサイドベルト メッシュ 30mm オフホワイト 9.14M巻 手芸 服飾 インベル ゴム 平ゴム ライクラゴム FUJIYAMA RIBBON

私はなんとなく30mmが好きなので、白も黒も30mmを買っています。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:40  |  洋裁の知識  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'05.29 (Sun)

スナップとスナップボタンの違い

調べものをしていたのですが、スナップのことをスナップボタンと書いてあることが多くて、ネットにそう書かれているとそうなのかなって思ってしまいますよね。

こういうのはだいたい、教科書を見れば載っているのでいいのですけど、あいまいなものっていろいろある気がしますね。
曖昧じゃない、明かに間違ってるもの、例えば粗ミシンを荒ミシンとか、バッグをバックとか。

テイパードパンツをティパードとなると発音とだいぶ違うと思うので、これは違うでしょう。
テーパードパンツって書いてあるのは、あいまいの部類でしょうか。

カタカナで書こうとするからおかしな感じになるので、綴りと発音と意味を調べておくとよいですね。

というわけで、間違っていてもみんながそう言うならそう、ってこともあるかもしれないけど、スナップはやっぱりスナップであってスナップボタンではないと思うのですね。

そもそも、スナップとは、スナップボタンとは?なんて、スナップはスナップじゃないって思ってて、そんなに考えたことなかったので、調べてすっきりした気分です。

スナップといえばこちら。


別のネットのお店ではスナップボタンと言って売ってても商品にはスナップと書かれていましたよ。
お客さんの方でそう検索してくるとなれば、お店の方でも載せちゃったりして、ますますどっちがどっちってことになってしまうのではないでしょうか。

スナップは着物の長着の広衿についていて、リサイクルでは色移りしてるのとかあるんですよ。
長期間湿ったところにしまわれてたんでしょうかね。

昔からドイツ製のプラスチックのスナップが販売されてました。
目立たないので結構便利で、気が付けばもう30年以上使ってますね。

目立つと困るときとか、きものとか、プラスチックのがよいかもしれないです。

プラスチックと言っても、ポリアセタール製のプラスチックボタンとナイロン製のナイロンスナップがあり、区別されて売られていることもあります。
ポリアセタール製は割れにくく擦り減らないのがよいところ。
でもアイロンをよくかけるようなものなら、比べれば程度ですが、熱に強いナイロンスナップのほうがよいかもしれません。




スナップボタンは、基本打ち付ける形のものです。
いまは、打ち具がなくても付けられるものも出ていますが、基本の形はこちらでしょう。

アメリカンホックと呼ばれるのがスナップボタンのようですね。
スナップとボタンが一緒になってるのがスナップボタン。


爪の形で似ているのがリングスナップ。
一番手前に見えるのがリングになってると、リングスナップという名前になるようですよ。
たしかにボタンとスナップではないですね。



ドットボタンはやはり打ち具が必要なもので、表側はボタンになってるので表から見ても違いは分からないけど、短い爪じゃないから丈夫です。
学校にこれをつける大きな道具があって、手でコンコンやって打つのと違って、楽しかった記憶が・・・。


ばねホックはばねが見えるから区別しやすいです。
ばねのおかげでつけはずしが楽でいいですね。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

17:35  |  洋裁の知識  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2022'01.03 (Mon)

力(ちから)ボタンに赤やピンクがあって、なんだかかわいい

12月7日発売予定です。

ステッチイデー VOL.38 スモッキング ポーチ



紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 38

楽天ブックス→ステッチイデーvol.38 特別号

さて、本題。
ルナの本でルナの大きさに合うボタンを探してたときは、人形用ボタンか、透明か黒の力ボタンしか見つからなかったんですが、オカダヤではいろんな色を扱っていました。


力ボタン 8mm 15.赤 24個入 (H)_6a_
力ボタン 8mm 11.ピンク 24個入 (H)_6a_
力ボタン 8mm 51.水色 24個入 (H)_6a_

これら、力(ちから)ボタンて言います。

つくりら でも説明したことがあるんだけど、ボタンつけ糸に引っ張られて布が傷むのを防いでくれます。

おおよそは8mmで穴が2個、コートなどのボタン付けで下前に付くボタンの裏などにつけるボタンです。
着脱とは関係ない飾りの袖のボタン、たいして力のかからない部分のボタンの裏などにはつけませんね。

目立たたない部分でもあるし、ほとんどは透明か黒で事足りてしまうのであまり探したことがありませんでした。

7月に予約しておいた「ルナとルナの友達」の本、第4弾、予定より早く、11月の下旬に届きました。


ルナのベルベットのコートが載っていて、時季としてにちょうどいいかなあと思いました。

来年の干支は卯ということもあってか、お店などでは飾るためのウサギのぬいぐるみや置物見かけます。
作るのはちょっと時間かかりますが、ぜひ、ルナちゃんをお正月に飾ってあげてほしいです。



2022年8月8日発売
サラ・ピール:著
144ページ
日本語


紀伊国屋書店→きせかえぬいぐるみ うさぎのルナのワードローブ

楽天ブックス→うさぎのルナのワードローブ きせかえぬいぐるみ [ サラ・ピール ]











スモッキングについてはステッチイデーVol.31のレッスンページをご覧ください。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

06:45  |  洋裁の知識  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |