All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'05.15 (Mon)

お買い得のスクリューポンチセット

お買い求めいただいた方からのコメントもいただきたいへんうれしいです。
編集者さんにもお伝えしておきますね。

おとぎ話のクロスステッチ from Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー(ヴェロニク・アンジャンジェ:著)
おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris - 270点のモチーフで楽しむノスタルジー

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

さて・・・

レザークラフトの道具として買ったスクリューポンチセットのお話。
他のクラフトにもつかっています。
紙にもフェルトにも。
紙用のは替え刃を別にしています。

洋裁道具のお店でセットがかなりお得になっています。
(仕入れすぎのため超特価でのご案内です!!と書いてあります)

木槌でたたくのとちがって、静かに作業できるのがいいです。

レザークラフトの道具って、なんだかみょうに安いのもセットで見かけたりするのですが、レビューを見ると、けっこう、切れないとかっていうのもあるらしいです。
こちらは、どのレビューも切れると書いてありますね。
私もそう思います。
和風総本家 SP「世界で見つけたMade in Japan」で紹介されました、とも書いてありました。

替え刃のサイズも揃ってるのを使っていますが、
たくさん使わない場合は、必要な替え刃とセットにすると少しお安く済みます。
ある程度いろいろに使う場合には、計算するとこちらのセットがお得です。
私はいろいろに使う方なので、このセットといちばん使う替え刃を余分に一つ持っています。


テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.03 (Wed)

ファスナー仕立てのレザークラフト

ファスナー仕立てのレザークラフト

紀伊國屋書店→ファスナー仕立てのレザークラフト

楽天ブックス→ファスナー仕立てのレザークラフト
184ページ
スタジオタッククリエイティブ 2016年1月27日:発行
日本語

気がつけば2月。
忙しい1月が終われば、自分のものを縫うことができそうなどとおもってましたけど、実際にはなかなか。
自分のもの、という点では革も縫いたいとおもってました。

今日はそのレザークラフトの本の中でもファスナーを使った小物について書かれている本についてです。
今までもレザークラフトの本はいろいろ買って勉強してみたわけですが、今回は仕事が洋裁の方のファスナーでしたので、革に使うファスナーの小物の本を買いました。

ファスナーだけに限らず、ちょっとしたコツなども書かれていたりするので、同じような作品と思っても勉強になります。
たとえば、ある本では、革を丸く切る、としか書いてないものもありますが、どう丸く切ればきれいな丸が切り取れるか、など、写真にしたらほんの3枚程度でも参考になったりもします。

このシリーズの本は結構なお値段するし、似たような作品と思うかもしれませんけど、そういった、細かい部分まで読むとおもしろいことが書いてあったりします。
そのお値段は写真の枚数とすべてがカラーであることで、そんなお値段になってしまうのだと思います。
昨日紹介した本もこの本くらいにカラー写真にしていただけたらよかったのにと思いました。

表紙にあるような作品が作れるわけですが、使い勝手も良さそうですし、「くいきり」もあることですから、ファスナーを付けて作ってみたいです。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'01.20 (Wed)

レーシングポニー ステッチングツリー

来週にはファスナーの本が出ます。
今はその次の本とまた別の本の仕事を並行して進めております。
周りからは、何がそんなに忙しいのって思われてるようなのですが、それなりに忙しいんです。

やりたいこと、やるべきこともあれこれ後回しにしているくらいなのに、こういうときに限って、先週の怒りたくなるようなこととか、余計な時間をとられて、まったくもって、不愉快なのです。
その上、目の調子も手の具合も悪いから、ちょっとシニアグラスを掛けないで進めようとしたら、失敗するし。

そんなで、まだ怒り収まりきれず、失敗も多い今週です。

こういうときはほっこりできる花糸も触りたいし、冬なので編みものもしたいです。
それから、また革を縫いたいです。
自分で作って何とかしていた道具()でしたが、きちんとした道具を買いました。


ほとんど同じようなのに安いのとかもあったのですが、レビューを見たら、それぞれいろいろ不具合などあるみたいで、良さそうなのを選んでみました。
ニュージーランド産のブナ木材を使用。さらにワックス加工と書かれていたとおり、とてもきれいな木の肌で気に入りました。
しっかりつかめますし、手作りのときと同じように革を貼って使いたいと思います。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.17 (Thu)

ヨーロッパ目打ち

用があって、レザークラフトの道具を出してきました。
洋裁の「目打ち」とレザークラフトの「目打ち」はちょっと違うものです。
レザークラフトで使うのは「仕立て用目打ち」「菱目打ち」「平目打ち」などあります。
(レザークラフトの場合、「目打ち」でなく、「目打」と書かれていることも多いです。)

洋裁もレザークラフトも結構いろんな道具を用意する必要があり、その道具もプロ用だとうまくできて、安物だとうまくいかなかったり。
これはお料理にもお菓子にも言えることですけど、プロ用の道具は一生ものののことが多いですね。
となったら、どんどん使うしかない。
元を取るほど作れなくても、最低使う努力はしようと…。

レザークラフトも何か違うことをすると、また必要な道具を買わなくてはいけなくなったりします。
いままで無しで過ごしていましたが、必要になったので、道具を一つ買いました。

ヨーロッパ目打ちといいます。
ヨーロッパで使われている形の目打だからそう呼ばれるようですよ。

でも、この商品は日本で作られていて、焼きも入っているので、そうじゃない商品に比べ少々お高い道具です。

切れ味もいいですし、革の厚みによって穴の大きさが変わったりしません。
表裏に開く穴が同じ大きさですから、裏側の穴が小さくて針が抜けにくいということもなくスムーズです。

打つときのコツとしては案内線より内側に打つことだそうです。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.19 (Wed)

そろそろレザークラフトもと思っていたら

片付けをしていると、忘れてたわけじゃないんだけど、作るつもりで買って、でも、そこまで手の回らない材料が、たっくさんでてきます。
そして、ああ、睡眠時間を減らしてでも作らなきゃ、などと思うのですが、また次の材料が出てくると、そっちを始めてしまったりして、なかなかどれも中途半端で情けないです。

現在、出版物の仕事も校正が終わり、やっと自分の夏休みでしょうか。
しばらくは自分の縫い物と、生徒さんからの要望のものをとおもっています。

そして、それっきりになってしまった、レザークラフトの作品販売も冬を前にやらなくちゃと思っているのです。
棚から革が出てきましたからね。

そう思っていたら、あるフェアアイル関係のブログで、私の作った鳥のニッティングベルトを発見。
それは縫い目を見ると、試作品でもよいからということでお送りした方のもので、ハンドクラフトのサイトには出品しなかったもののようです。
なにしろ、近年はレザークラフトまでやる時間がないですから、欲しいといわれても、試作品のようなアウトレット商品のようなものしか残ってないんです。

売れたきり、その後どうなってるかな?って思うこともあるのですが、それを知るすべもなく。
直接、お会いしたり、言葉を交わしたりということはないのですけど、意外なところで、見つけて、ああ、あの方使ってくださってるんだと思うとうれしいですね。

刺しゅうや縫い物関係の出版物も20冊以上関わってきましたから、日本語版以外でも台湾、韓国、フランスと翻訳され、世界でなら、きっと何人かは作ってくれてるかも~と思いながら次のデザインを考えたりします。
そう考えると、デザインを作り出すのは仕事ということでたいへんなこともあるけどやっぱり楽しいなと思います。

また、私がデザインしたものとか作ったものとか、どこかで見つけられたら、うれしいですね。

ニッティング・ベルト・パッド

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.17 (Tue)

革でケースあれこれ

レザークラフト関係のもので、販売はしてますかと質問をいただくことがあります。
本の仕事が忙しいので、編みものもレザークラフトもやっていられないのは、先日書いたとおりです。

このまえは海外の方からのお問い合わせでした。
読んでくださってるんですね。
日本語で書いてくださってました。

小ばさみのケースというお問い合わせをいただいた方もいらっしゃいました。
小ばさみケースに関しては販売の予定はありません。

せっかくの機会なので、このブログで過去に「革のケース」とつくアップした写真を拾い出してきました。
いつも身近で使っているけど、こうして並べてみると、感慨深く…

H管のフルートケース用のレザーのケースカバー
フルートケースカバー

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.14 (Sat)

レザーパートナー(2)

ニッティングベルトパッドを使ってくださってる方からお問い合わせいただきました。

お手入れしないと革はかぴかぴになってしまいますから、レザートリートメントをお付けしています。
使っているのは、レザーパートナーというもので、バッグや靴にも使えるので、一つ持っていると便利ですよ。
革ジャンをお持ちの方にも。

せっかくなら長く使っていただきたくて、私がよいと思って使っているのでお試しにいかがですか、ということでお付けしました。
ですから、これだけを特に販売ということはしておりません。
市販のものをお買い求めいただけるよう、こちらで、ご案内しています。(

2年経ったので、お値段なども変わってると思いますから、あらためて書きますね。


楽天で一番安いのが↑ですが、送料を考えると、↓でしょうか。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.02 (Mon)

デザイナー木島慎哉が作る革小物


紀伊國屋書店→デザイナー木島慎哉が作る革小物

楽天ブックス→デザイナー木島慎哉が作る...
199ページ
スタジオタッククリエイティブ 2012年6月24日:発行
木島慎哉:監修
日本語

スタジオタッククリエイティブ から出ているレザークラフトの本は詳しい写真付きのものが多く、つい買ってしまいます。
内容的にも見た目にも薄っぺらなクラフトの本とは違い、実用書なんだけど、ずっしり重く、見応え、読み応えがあるものが多いです。
やっぱり、その道のプロの作品。
お料理本でもお菓子本でもプロの本は、読んでいてもおもしろいし、ながめていて飽きないと思います。

そんなレザークラフト本のうちの1冊。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.27 (Thu)

菱目パンチ

忙しがっていましたが、レザークラフトもやらねば、と思っていました。

ある方とのおしゃべりでレザークラフトの道具についてちょっと話題に上ったので…。
菱目打ち
もらったものもあって、右の二つなどは用途としてはダブっているのですが、
メーカーの違い、サイズ違い、穴の数の違いもあってそれぞれ違うものです。

穴の間隔の表示もメーカーで違うようなので、注意が必要です。

協進エルでは5ミリと書いてあるのが1本目と2本目の刃の間隔が5ミリということで、
クラフト社のは2.5ミリと書いてあってこれは刃の幅のようですね。

そして、この菱目打ちをがんがん打たなくても楽に穴が開けられる道具が菱目パンチです。

菱目パンチ
左、クラフト社(刃3本)、右、協進エル(刃2本)
マンションなどでレザークラフトをやるのに音が響いてしまうのが心配で、というのであれば、
こちらがおすすめです。

パンチになってる方はメーカーによって穴の感じもけっこう違い、縫い目の雰囲気も少し変わります。


穴の大きさと糸の太さの関係はこちらの本がわかりやすいです。

レザークラフト技法事典(

ただ、この本はクラフト社の道具の紹介なので、別のメーカーのについての記述はないようです。



テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.29 (Wed)

万能ツールという名前のツール

1月下旬になったらできそうといっていた
色見本帳キットの糸かけ作業などのことですが、
だいぶがんばりました。

ただ、また、次の刺しゅうの仕事が入りまして、
発送までの作業はその作業の合間を縫ってということになったり、
材料が揃わなかったりで、
もう少しお待ちいただくことになります。

それに伴い、新しい方のお問い合わせに対するご案内も
まだ、もう少し先になりますので、ご了承ください。


次はすてきなデザインをクロスステッチでして仕立てる仕事です。

時間に余裕があれば楽しめるのですが…


さて、今日も道具のお話。

万能というと大げさだけど、たしかにいろいろ使えて便利な道具です。


がま口の本には間に合わなかったけど、こういう道具もあります。

がま口の本では普通がま口に使わない道具もご紹介して
それをワークショップでも試してもらったら好評でした。

ハンドメイドは道具を替えたら、すんなりいく、ということも多いので、本の発行後も、さらなる使い勝手のよい道具をさがしています。


今日の道具は本でご紹介した道具とはまた違った使い勝手で
便利でしたよ。



ついでのお買い物があれば、もっと安いお店もあります。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.16 (Sat)

ほのぼの革小物教室

ほのぼの革小物教室―はじめたその日にできあがり

紀伊國屋書店→ほのぼの革小物教室―はじめたその日にできあがり

楽天ブックス→ほのぼの革小物教室 [ 大濱由惠 ]

143ページ
雷鳥社 2012年10月:発行
大濱由惠:著
日本語

革なのに始めたその日にできる?
いったいそれはどんなアイテムなの?
ということで、買ってみた1冊。

革の本にしては
今まで買ってきたものに比べて小さいかな?

でも、143ページあるので納得ではあります。


テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.12 (Tue)

いちばんよくわかる はじめての革手縫い

切って使える実物大型紙付き いちばんよくわかる はじめての革手縫い


紀伊國屋書店→はじめての革手縫い―いちばんよくわかる

楽天ブックス→いちばんよくわかるはじめての革手縫い [ 野谷久仁子 ]

2004年2008年とNHK出版から2冊出ていて
次はいつかなと思っていたら、今年、
日本ヴォーグ社から出ました。

手縫いで作る革のカバン (記事はこちら

手縫いで作る革の品々  (記事はこちら

今回の特徴は品数少なめだけど
一つ一つの作品をくわしく段階を追って載せてくれてることで
とてもわかりやすいこと、
実物大型紙が付いていることで
初心者でもとっかかりやすいということでしょうか。

初心者向けの本て、作品数が多いことより
親切さが大事かもしれませんね。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.06 (Sun)

気になってる本

覚え書きといいますか、
忘れないで買おうと思ってる本、気になる本。

切って使える実物大型紙付き いちばんよくわかる はじめての革手縫い

楽天ブックス→いちばんよくわかる はじめての革手縫い [ 野谷久仁子 ]

編みものともだち


楽天ブックス→編みものともだち [ 三國万里子 ]

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.14 (Wed)

コバ・床面処理剤 CMCとトコノール

先月の話ですが、
仕事はちょっと置いといて革を形にしなきゃいけないものがあって、
作りました。

その時作ったのがこれ。(

その時初めて使ったのがトコノール。

どうせたくさんは使わないから
液体になってるトコノールを買うより、
必要なだけ粉を溶かして使うCMCのほうが私には合ってるかと
ずっと買わずに済ませていたのです。

トコノールやCMCというのはコバや床面に塗って磨くと
つやが出るのです。

でもトコノールを使うことになって
どっちがいいの?って試したんですが…

仕上がりにさほどかわりはないようにおもいました。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.23 (Tue)

やさしい革の手づくり小物 - アクセサリ-から長財布


↑アマゾン

楽天ブックス→やさしい革の手づくり小物 [ 金澤明美 ]

紀伊國屋書店→やさしい革の手づくり小物 - アクセサリ-から長財布まで

79ページ
日本ヴォーグ社 2013年7月18日:発行
金澤明美:著
日本語

革のがまぐちの写真を見て買いたくなりました。

むずかしい作品は一つもなく、
今まで参考にしていた
ごっつい感じの、男の人が持つ革小物を作るレザークラフトの本とは
全く違う感じです。

易しく、しかも、優しい感じの革の本。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2013'06.28 (Fri)

革にクロスステッチ

今、依頼された仕事というわけじゃないけど
期限があるので革も急ぎでちょこっと作ってます。

Jさんのはさみカバー(ケース)に気をよくして
ときどき革にクロスステッチしてますけど
今回は裏も見えるので、縦縦がんばりました。

そう、そう、革の場合は
裏が縦になろうが横になろうが、厚みがあるせいで
糸の引かれる方向というものもほとんど関係なく、
表からの見た目はそれほど変わらないので
裏を縦にしてしまっても大丈夫。

というより、今回は縦がいいですね。
裏が縦縦



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'11.23 (Fri)

J なんだけど

本革はさみケース

私より革に詳しいJさんが
右の私と同じはさみ(カットワークはさみ115㎜)で
反り刃115㎜をお持ちでした。

ケースというかカバーというか
もともと付いてたメーカーさんのはひび割れて
表面がぽろぽろとはがれ落ちてきました。

そうです、このはさみについてた合皮のカバーって
経年劣化でぼろぼろになるんです。

そんな話をしていたときに
右のタンニンなめしの本革のはさみケースが
「よいですねえ」ということになりまして、
別の革ですが、
反り刃に合うケースを作りました。

麻の刺繍糸でJを刺しゅうしてみたのですが、
だんなさんからT?と聞かれました。

いちおうJのつもり。


テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.12 (Wed)

銀ペン復活!!

レザークラフトの道具に銀ペンというものがあります。

洋裁でのチャコペンのようなものですね。

洋裁でいう「印付け」はレザークラフトだと「けがき」。

タンニンなめしの革などは硬いので
丸ぎりや鉄筆などで印がつけられるのですけど、
クロムなめしや表がつやつやの革などはこの銀ペンが便利です。
銀ペン
こすれば多少落ちますが、跡は残るので
切り落とす線の外側に印をつけるのがコツでしょうね。

さて、この銀ペン、そんなに使ってないと思うけど
書けなくなった!
さあどうする?

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.06 (Wed)

革:洗える話と洗えない話

革の手袋の洗濯&本革の持ち手の話です。

5月の天気がよい日が続いた頃、
革の手袋をクリーニングに出さずに家で洗いました。

3双(靴下だと3足だけど手袋って?と思ったら双なんですって)
を休ませながら使っているし
毎日出掛けるわけではないので
10年以上こうやって使っていてもまだ使えます。
革の手袋

左が20年近く真ん中のは10年以上つかってます。

右のはだんなさんのです。

この3つを水洗いしてしっかり乾かしました。

一番左のはもともと小さくて修繕もしたあの手袋です。(こちら

もう一つの私用はこの冬買ったばかりで二度くらいしかはめなかったので
拭いて乾かしたくらいにしておきました。

本革の手袋は丁寧に注意しながら洗えば洗えるものの、
布バッグに縫い付けた本革の持ち手って洗えませんよね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 持ち手

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.28 (Mon)

革でつくるアクセサリーと小物たち

↑アマゾン

楽天ブックス→革でつくるアクセサリちょっと違うと思うけどそう表示されてました

紀伊國屋書店→革でつくるアクセサリこれもやっぱり違うと思うけど

80ページ:3作品が作れる材料キット付き
ブティック社 2012年5月28日:発行
日本語

今日発売でした。

キットが付いているけど、
それが欲しかったわけじゃなく
自分でやってるレザークラフトで出てしまう
革の裁ち端が使えるかな?と思って買った本。

この前から行くようになった手芸屋さんでも
革の小さい裁ち端やこういったものができるキットが豊富で
売り場にたくさんありましたから
ちょっと流行なんでしょうかね?

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.02 (Mon)

差替式パンチキット

ここのところ、やってることは…
レザークラフトが多いかな?

楽しみに待ってくださってる方がいらっしゃると思うと
作る方も張り合いってものが出てきますね。


昨日もさらに改良を加えて製作しておりましたら
パンチに革が詰まってしまいました。

いつもなら
裏に抜けてたまっていくと書いてあるのに詰まるときもあるから、
様子を見ながら抜きかすを取っては次、と
打っていくのですけど…

詰まったので目打ちでつついていたら…割れました!
パンチ

あ~あ…

横着&間違った取り扱いをしてはいけませんね。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.22 (Thu)

レザーパートナー

レザーパートナー
小鳥というより、鳩っぽいかな?

昨日のヒツジと同じ材料で鳥を作ってみました。

ベジタブルタンニンなめしとか植物タンニンなめし、
単にタンニンなめしといわれる、
植物のタンニンでなめした革で
これはそのヌメ革というのを使ってます。

本革はときどき油分を補ってあげないと
ひび割れたりしてしまうこともあるらしいんだけど
ちゃんと手入れをしていれば長持ちします。

油もいくつか種類があって
これにはひとまずこちらの天然成分100%の
レザーパートナーというのをすり込みました。

汚れ防止にもなるそうです。




テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.21 (Wed)

試作:羊のニッティングベルト

ニッティングベルト・パッド

前回は小鳥でしたが、今回はヒツジです。

まだ、試作です。

小鳥のを持っているので2個目はいらないのですが、
一応、実際に使って試さなくてはいけませんからね。

先日の革裁ち包丁(記事はこちら)、仕上げにも活躍しました。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.16 (Fri)

革裁ち包丁:斜刃

刃物店 「源利平 山東」さんのブログ
はさみ研ぎのことで読み始めて
その仕事ぶりに感動!今朝の記事の裁ちばさみも必見!)
おねがいしてリンクさせていただきました。

「研ぐ」ということで見つけたお店だったのですが、
革裁ち包丁の斜刃を好きな角度で作ってくださるということで
このたび、おねがいして75°のを作っていただきました。

思いどおりの道具が届きました。

さっそく、ヌメ革のハギレで簡単なケース?カバー?も作りました。
革裁ち包丁縫ったばかりでコバの処理はまた後日

写真に白く処理した部分は彫ってもらった名前です。

彫ってあるって、かっこいいです!

刃を好きな角度に加工しても
名前を入れても無料というのが、なんともありがたいです。

さらに、使っていて、もっととがらせたいとか
平にしたいとか思ったら
次の研ぎの時にでもまたやっていただけるそうです。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.16 (Tue)

手縫いで、革小物

手縫いで、革小物手縫いで、革小物
(2010/12/10)
鈴木 英明

商品詳細を見る
↑アマゾン

紀伊國屋書店→手縫いで、革小物

楽天ブックス→手縫いで、革小物

79ページ:ソフトカバー
文化出版局 2010年12月10日:発行
鈴木英明:著

この本を買ったのは2月でしたから、
そのあとの震災で記事を書かずにいたようです。

もっと早く紹介できればよかったと思う本です。


シンプルで実用的。

かなり自分の好みにあってるなあと思いました。

テーマ : ★レザークラフト★ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 文化出版局

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.09 (Tue)

ミシンで作るレザークラフト

ミシンで作るレザークラフトミシンで作るレザークラフト
(2010/07)
不明

商品詳細を見る
↑アマゾン

紀伊國屋書店→ミシンで作るレザークラフト

楽天ブックス→ミシンで作るレザ-クラフト

199ページ:オールカラー(ソフトカバー)
スタジオタッククリエイティブ 2010年7月:発行
日本語


以前、オーソドキシーの家ミシンで作る革の小物とBagについて書きましたが、
その頃買った、これまたミシンでのレザークラフトの本。

こちらは、職業用ミシンや工業用ミシンで縫っていますし、
作ってる方も本格的なものを作る方ばかりで
作品それぞれのパーツも多めで
中級、上級者のための本でしょうね。

テーマ : ★レザークラフト★ - ジャンル : 趣味・実用

 |  皮革の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.17 (Sun)

コスメケースに革の道具

コスメにほとんど縁のない私です。

たま~にお化粧することもないではないけど
基本、すっぴんです。

あと5㎜足りない分を書いたりすることはあるけど
眉毛も生えてる分を整えてなんとかしてます。

フルートを吹くためにリップクリームだけは欠かせないけど
口紅も、まあ、そのうち唇の色がくすんできたら、つけよ、
くらいな感じです。

そんなわたしがアルミ製のコスメケースを買いました。

これはぴったりだろうとぴーんと来たんです。

何を入れたかというと
コスメケース

テーマ : ★レザークラフト★ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.23 (Sat)

A賞:革の小ばさみケース

にぎりばさみともいいますが、
私が教えていた洋裁の学校では小ばさみといってました。

最初に買う学用品セットにもはいっていて、
質もよく20年以上使っています。

服飾手芸という授業もあり、
そのなかで刺繍もいろいろ教えてもらえるのですが
そのとき使うのも、この小ばさみ。


洋裁にも刺しゅうにも使う
この小ばさみのカバー(ケース)をA賞にしたいとおもいます。

A賞の割には小さい…という声も聞こえてきそうですが、
これでも、ちょっと手間がかかっているので
A賞ってことにしてください。

はさみケース

試したら、右のはさみのようなものもはいりました。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.22 (Fri)

B賞:刺繍ばさみケース・黒

以前に作ったものと同じ素材・デザインで、黒。
はさみケース

前に作った茶色の時は
そのうち2つをステッチイデーの読者プレゼントにしました。

どなたがあたったんでしょうね。

サイズとか大丈夫なんでしょうか…

前に作ったのは茶色のこちら

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.18 (Mon)

染めてます

革の染色
何を作るか…
これを見ておわかりの方はおわかりでしょう。

失敗も予想されるので余計に染めてます。
(案の定、いろいろ起きています)

馬のおしりのあたりの革コードバンの、
今度は黒を縫ってみようと思うんですが、
裏側は同じコードバンでも茶の方と違って色がなかったので
染めないといけないようなんです。



黒じゃなくて、グレーの染料で2度3度と重ねて塗ってます。

なぜグレーかはあとで。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters