All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'07.04 (Tue)

iPadの充電ケーブルの補強

今年は着物を着る回数を増やすのが目標だったけど、家にこもっているのであまり増えません。
それでも、たまに出掛けるときに持って出るのがこの二つ。
袂クリップ

このクリップを和装で羽織を着て、きものの袖丈が短くてたもとが飛び出てしまうのを止めるために使っています。
透明なだけだとかわいくないので、桜のシールを貼って使っています。

さて、本題です。
iPadの充電ケーブルが壊れやすいと聞いたので、補強しなくちゃと思いました。

これは、自転車に乗っているとき、帽子が飛ばされないようにするびよ~んと伸びるコードとクリップのもの。



↑のを作ったので、クリップをはずしたら、びよ~んと伸びるコードが残ってしまいました。
何かに使おうと取ってはおいたのを覚えていました。

で、巻く!
iPadのケーブルを補強
これは端が細いコードを使ってクリップが止められていました。

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.13 (Mon)

竹のかごの修理

関東の冬は晴天の日が多く、干し野菜を作るのにはよい天気が続きます。
そんなで、もう、15年くらい使ってるかごも、頻繁に使うのでときどき、壊れます。
そして、直します。

いつもは、ほつれた、はずれた、程度だったのに、こんどは、竹が折れてしまいました。
干しかごの修理
さあ、どうしよう。
2つ買ったので、もう一つあるわけですし、網部分だけはずして、台だけつかってもよいけど、やっぱり、捨ててしまうのはもったいない。

ということで、竹部分を何とか補強してみようと。

竹って・・・

どこかにないかと思って探してみると、

テーマ : 和文化あれこれ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.04 (Sat)

カーディガンの衿の繕い

ほつれなどは、気づいたら早めに直す方がいいに決まってます。
私がいつも忙しいと言ってるので、遠慮してくれてたみたいなんですが、穴などはさらに広がるから、早めに言って、と念を押しておいたら、今度は早めに修理に出してもらえましたよ、こんな穴。

ウールのカーディガンの衿部分。
カーディガンの衿の繕い裏面
用意するのは毛糸。
中細くらいでよさそうでした。
紺も持ってたけど、どちらかと言えば黒が近く、黒で直しました。


テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.07 (Fri)

腕時計の電池替えに続き革ベルトの取り換え

壁掛け時計、目覚まし時計も含めて置時計、腕時計、いくつもが立て続けに電池が終わりました。腕時計も自分のもの家族のものと止まってしまったので、電池を取り換えました。傷んできたベルトも取り換えました。・・・時計の電池替え



電池の取り換えの話の続きです。
ボタン電池もいろんな種類があり、なかなか売ってない電池もあります。

ときには電池交換の際、パッキンも切れているのに気が付いたりして、パッキンを取り換えることもあります。
これは取り寄せてもらったりしたこともあります。

でも、いまは、スマホなどで時間を確認する人も多いですからね、腕時計をする人が減ったのでしょうか、そういった取り寄せてくれるお店も、近くではなくなってきてしまいました。
同じように革ベルトの置いてあるところも減ってしまいました。
ん?革バンドというのかな?

で、革ベルトはいつもいい状態にしておかないと、私のように時計自体をなくすという最悪の事態になります。

忘れもしない、革が傷んだ状態ではめていて落としたことがあり、もう、それは一番いい時計でしたのでショックでした。
それ以降、傷み始めたら迷わず取り換えるようにしています。

まずは、ベルトの幅を測って、あるいは時計そのものを持って行って腕時計の幅に合った革ベルトを購入します。
腕時計の革ベルトの取り換え
このとき、時計の縁の色と金具の色が同じになるように気を付けます。
ゴールドならゴールド、シルバーならシルバー。(あえて、変えてもよいですけどね、普通同じかと。)
なかにはそこを換えられるよう金具だけシルバーとゴールドがセットになっていてどちらにでも合うようにしてあるものもあります。


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.15 (Fri)

このボンドなら・・・

眼科にまた行ってきまして、これで、ひとまず眼科は終了。
予備軍の結石のほうは、しばらく放っておいて大丈夫のようです。

老眼の方は以前、年相応といわれただけあって、いまや、ルーペ無しで針仕事ができなくなりました。
細かい作業が多いので、ハズキルーペは壊れるほど使い、鼻パッドがどうしても直らないので、新しい方()を使っています。

でも、古い方だって、レンズは大丈夫なんだから、鼻パッドだけどうにかなれば、使えるだろうと。
鼻パッドは2つのうちの、片方の爪の部分が折れていて、くるんと回ってしまう上に、抜けてしまうのです。
取れた鼻パッド

いろんなボンドを試してみました。
これで何個目でしょう?
鼻パッドは軟らかいプラスチックで、レンズの方は硬いプラスチックです。
よくあるタイプのボンドだとすぐに取れちゃうって感じ。
アクリル樹脂とポリエステルエラストマーという素材をくっつけたいのだけど、付くのかどうかはわからないまま買ってみました。

もしかしたら、こっちがよかったのかも?

でも、ひとまず、くっつきましたよ。

ただし、「皮ふや飲食物が直接触れる部分の接着・補修には使用しないでください。」とのことなので、はみ出さないように、くっつけてみました。

追記:

      なんとまあ、ヘビーに使っていたら、また取れました。
      再度、挑戦しましたが、また取れました。
      というわけで、ポリプロピレンなどもくっつくこちらで。
      今度はどうかな?
      

ところで、熊本の方の地震大きかったそうで、心配です。
昨日の夜は、熊本より少し前に、東京でも下からずしんと来るかんじのがありました。

ほかにも台風、それに50年に一度という激しい異常な雨の降り方や竜巻、突風、それらによる水害や崖崩れや・・・。
日本に住む限り、どこにいても同じようなことが起こると言われていますから、改めて防災についてもう一度よく考えておかないといけないと思います。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.06 (Sun)

竹の泡立て器

ココアや酒粕で作る甘酒のために、小さな竹の泡立て器を使っていました。
マグカップで使う大きさ。
泡を立てるというより、きれいに攪拌するため。

壊れました。
竹の泡立て器修理

しっかり形を保ってもらうために、たこ糸で編むようにして6本を固定しました。
竹の泡立て器修理

これって、売ってたときはただ差し込んであったのか、それともボンドで止めてたのか、あっけなく抜けてばらばらになったので、たこ糸を使ってすき間を埋めて押し込みました。
ボンドは使ってません。

竹の泡立て器修理
金属でないので、カップと当たってもいやな感じがないので、木や竹のスプーンなど好きです。

そういえば、この冬、麹から造る甘酒を作ってませんでした。
八海山の酒粕を結構買っていたので、酒粕から作ってしまうことが多かったです。
麹から作るのとは別物ですけどね。

酒粕はすぐには溶けないので、料理の本などではすり鉢ですりつぶすなどと書かれています。
でも、お湯に入れて電子レンジにかけると膨らんで、泡立て器などで混ぜるとすぐに細かくなります。
そんなわけで、竹の泡立て器があると、お鍋など使わなくても一人分をマグカップですぐに作れるので、便利です。

ココアもちょっと前まではココアパウダーをお鍋で練って火を加えて作ってましたが、いまは一人分なら、溶かすだけのココアをマグカップで混ぜるだけで済ませてしまいます。
前は、お湯で溶くだけのココアは甘すぎて飲めなかったんですけど、今年は甘くないのを見つけたのでわりとよく飲みました。

この缶入りは何度か買ってます。
たっぷり入ってます。
缶のデザインがかわいくて、中身が空っぽになったら、クッキーや、グラノーラなどを入れたりしています。
バンホーテン ココア ノスタルジック 缶 500g

バンホーテン ココア ノスタルジック 缶 500g
価格:1,502円(税込、送料別)

テーマ : ティータイム - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

かけはり器の修理

かけはり器。かけはり、掛け針、掛針器。くけ台とセットで使うことが多いわけですが、...
かけはり器とくけ台


以前、かけはり器の黒いゴムが劣化していて、白い三河芯をはさんだら、黒い跡が残ってしまったことを書きましたが、、バネの方もしっかりしているので、直すことに。

直すって言っても、ゴムを取り替えるだけなんだけど、ゴムはどうかなと思って、本革の裏側が、すべらなくてよいのでは?と牛革にすることにしました。
豚革は普通出回っている物は薄いですし、端っこはたくさん残っているこちら()、つまり、ある程度の厚みのある革の端を使いました。
もちろん、色落ち色移りは困りますからね、タンニンなめしなんですが、染めたりしてなくて、水につけても色落ちしないのを確認しています。

黒いゴムは目打ちをブスッと刺して、押し出せば簡単に取り出せました。
かけはり器の修理

ボンドでくっついているわけでもなく、はめ込まれていただけのようでした。
(もう一つのいつも使っている方は硬いプラスチックが入っているので、これは取れないでしょうけど)

本革は8㎜の丸いのを2個用意すればいいだけです。
レザークラフトに使っている、8㎜の丸のくりぬけるパンチとゴム板を使い、木槌で打ちます。

テーマ : 和裁 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.19 (Sat)

キッチンエイドの修理

洋裁より、刺しゅうより、お菓子を作るのが好きだった時期や、そのお菓子より自家製天然酵母のパンを作るのが好きだった時期があります。
でも、お菓子はつい食べてしまうし、パンのほうも、和食の方が好きだし、その頃に比べるとずっと作る機会が減ってます。

そう、子どもが小さい頃は毎日のようにお友達が遊びに来て、いろんなおやつを作ってあげたり、パンも焼いてあげたりしてました。
楽しかったです。
お友達の一人はインフルエンザにかかってうなされているとき、○○ちゃんのおかあさんのハムマヨパンが食べたいと言ってくれたそうで、いまでも思い出すとうれしいエピソードの一つです。

さて、そんなお菓子作り、パン作りを支えていた、よくあるキッチンエイドよりパワーのあるキッチンエイド。
ボウルを腕で支える形が家庭向きのに比べ壊れにくいと聞いたのも買った理由の一つでした。
家庭用ミシンと職業用ミシンくらいのパワーの差があるといった感じです。
(かといって工業用ミシンほどではないというか…)

買い物に出る時間がないから仕事しながらパンを作ろうと思い、パン生地をこねていると、突然、回転が止まり、さわっただけで白いふたみたいなところと、下の写真の銀色のギアの軸部分が下に落ちました。
kitchenaidキッチンエイド写真は本体をひっくり返し、銀色の部分をはめて戻したところ。

こういうのって説明書みても載ってるものじゃありません。

そういえば、前に別の部品がはずれたとき連絡しようと思ったら、買ったお店がネットから消えていました。

いつかネットで調べたら、正規輸入品じゃなくて並行輸入品のを直してもらうのって送料やらなにやらすごくかかってしまうとのこと。
その時は工夫して乗り切りましたが、今回もしょうがないので、半分あきらめモードでしたけど、じっと観察してみました。

そしたら、どうもこわれたというより、はずれただけということに気がつきました。

でも、下からのぞいたくらいでは気づかない溝があって、それをきっちり合わせる事に気づくまでは、どうやっても元の形にさせられなくて、困りました。
本体をひっくり返すことではめることができました。

そのあと、白い部分をはめるのには力が必要でした。
ま、ここも、なんとかクリアしました。

キッチンエイドは単純にできているときいてたのですが、機械って、そういうものの方がながもちするんでしょうね。
はずれただけなので、またしばらくは大丈夫かと思います。

私の職業用ミシンも、自動糸切りもなく、今時普通の機能はないですけど、長持ちです。
小林アイロンもサーモスタットはあるけど、30年現役。
その間に蒸気の出るスチームアイロンは2台壊れましたけどね。

ミシンもアイロンも私の手より長持ちしそうです。

以下、キッチンエイドがまた壊れたときの記録として、はずれたのを戻している、途中からの写真。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'06.17 (Wed)

傘にアイロン

まえに20年も同じ傘を使ってるというのを書きました。

どちらかというと折りたたみを使うことが多いからでしょうね。

使っていると傘の布の織れてる部分が、水をはじかなくなります。
防水スプレーをかけるのも一つの手かもしれませんが、もともと防水の布だからアイロンがけで復活します。
そのほうが楽だし、経済的だと思うんですよね。
防水スプレーはアイロンをかけてもダメになったときにすればいいのかなと思ってます。
いまのところ、どの傘もアイロンがけで復活してますから、何とも言えませんけど。

ちょうどこての形の小さいのを使っているところでしたので、ついでにかけました。
もちろん、アイロンの方が大きいからいつもは普通の大きいのを使ってます。
傘にアイロン

霧を吹いて確かめます。
ちゃんと買ったときのように水をはじくようになってたら、アイロン終了。
霧を吹いてみなくても、折り目がわからないくらいになってたらOKです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.27 (Wed)

スカートのウェストの寸法直し

手の怪我もだいぶよくなったので春の大掃除もしたりしてます。
それに、仕事の針仕事を優先させていてできなかった自分と家族の針仕事などをしているので、いつも以上に縫い物している感じです。

衣替えと同時にいろんなものを捨てました。
ときめかないもの!を。
ときめいたとしても、やせたらまたはけると思っていたものも、やっぱり無理だろうとさすがにあきらめました。

構造上、直しにくいものは処分、でも、直せるものは直すことに。


さて、ウェストの寸法直しもいろいろありますけど、太ることもあれば、やせることもあるのゴムも合わせて調節できるようにしました。
いつか書いたの()と同じような直し方です。
前のはとっても高かったスーツでしたので直したわけですが、これは自分で作ったものですから、共布もありますし、直しやすいです。
これは、脇で0.5㎝×2(前後)×2(両脇)で2㎝出せます。
スカート脇・幅出し
前後にある8本のダーツでもそれぞれ出せますけど、たくさん縫うのは面倒なので全部はしません。
バランスを崩さない程度でほどほどにほどほどに。
裏付きなので、裏のダーツも直さなきゃいけないからです。

このゴムも先頃のパンツで入れた3㎝の広幅ゴムの残りを使いました。
1m切り売りだったものからウェスト分を使って余った部分。

お教室の生徒さんからは、「そういう端切れまで持ってるから物が減らないんでしょう」と言われてしまいました。
ほんの何㎝かでもこのようにして使えるので、やっぱり取っておきます。
服を作ったときの共布も残してますね。
すぐ取り出せて使えるように整理・保管しておくのがたいへんですが。

使えないものを持っていることは無意味ですが、使えるのに捨てちゃうというのはもったいないです。
作り替えられる腕があるのに、ただ捨ててしまうのも、もったいないです。
それでもやっぱり時間は限られています。
いまのところ、処分してしまうのが、いちばん賢い方法なのかなと思います。

ミセスのスタイルブック、6月になったら夏号が発売されます。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.27 (Fri)

傘の修理とリメイク…と、ダウンジャケットの穴

昨日は雨でしたが、新しい傘を差したかったので、ちょっとうれしかったです。

雨女なので折りたたみ傘を持ち歩くことが多く、長い傘はしばらく買ったことがなかったのです。
どのくらいしばらくかというと、近所の買い物などに使う長い傘は20年ほど前、車を買ったときにおまけでもらった長い傘をいまだ使っていて…
よく考えたら、結婚以来買ったことがないことが判明。

先週、前から気になってい色柄のかさが、お店で最後の1本になってたのを見て、あ、これは、私のために残っていた1本だ!という気がして、買いました。

だから、ちょっと雨がうれしかったのです。

折りたたみ傘は、軽いのから、折りたたみでありながらジャンプ傘まで、かなり買ったとは思うのですが、軽いものほどよく壊れ、一番短かったのは超軽量というもので高価だったのにもかかわらず、台風でもないのに2回目で壊れたことがありました。
これは、カーボンファイバーの骨部分が細すぎて、修理不可能といわれ、あきらめました。

普通の金属製の骨のは、たいていは修理して使ってます。
結婚前に買った折りたたみの傘も先日修理して使いました。
これを常備しているのです。


穴が開いたら、シートを貼ったことも。


先日、電車の中でダウンの袖にかぎ裂きができていて、ダウンがふわっと出たまま着ている人がいました。
このシートを教えてあげたかったです。
傘以外でも、ナイロン製のエコバッグの地面をこすって擦れちゃったところに貼ったりもしていますよ。

ちなみに、傘の最後は布の部分をはずして、つぎはぎのエコバッグにしてみたり、バッグの雨よけのカバーにしてみたりして、また再利用してます。
軽くて、撥水性があって、けっこういい生地だったりするので、もったいないですものね。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'10.31 (Fri)

黒豆とネット付き干しざる

雨の予報だったのが、ちょっと晴れ間も見えたので、今日も自転車で走ることにしました。
空の様子をうかがいながら、結局28kmちょっと走りました。
今日もまたおなかが空いて、食べてしまったものの方が消費したカロリーよりずっと高く、いいのだろうかと。
それでも、自転車以外でもがんばったためか、ぽよよんのおなかも多少引き締まった気がします。
腰のあたりはたしかに引き締まりました。

ま、そんなで、家にはいなかったのですが、かぎコメさんからおせちの話が出たので、ちょっとその話を。

フルーツケーキ()で材料を選んで準備するところからやるのが好きと書きました。
今年はだんなさんに、借りた畑で黒豆を作ってもらいました。
ほんの一区画借りただけですから、ほんとにちょっとですけどね。
黒豆の枝豆でも食べたんですけど、残りは干しました。
黒豆

前は草石蚕(ちょろぎ)もベランダで育てて()お正月のおせちのときに使ってました。

で、黒豆を干しているこのざるですが、あまりにも重宝に使いすぎてぼろぼろです。
糸が切れてしまいました。
これから修理して、冬の野菜干しにまた一役かってもらいます。
あ、これが針仕事?

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.22 (Thu)

ソルビー

昨日は着物の手入れなどの本について書きましたので
ついでに染み抜きなどのお話を。

こちら()の記事でベンジンのことなど書きましたが、
洋裁をしているときに付いてしまったミシン油の汚れなどは
途中で洗うこともできませんし、
こんなのを用意しています。


それほどたくさんは使わない私は
場所を取らない方がよいので
ミニソルビーを買ってあります。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.06 (Wed)

エコバッグの修繕

あるお店のショッピングバッグ?エコバッグ?
とかいって売ってたバッグです。

縫い代始末のテープ、これが
ただのぺらっとした軟質プラスチックテープみたいなもので
縫い代をくるんである始末のしかただったんですが
それが寒さで硬くなったのか曲がる部分などでひび割れ
手を入れたら、切れて、傷になってしまいました。

表布はポリエステルでできているんでしょうが、何ともなく
縫い代をくるんでいるのは寒さか経年劣化かで
パリパリになってしまう材質のテープのようです。

でも、表布はまだまだ傷んでないので
このパリパリテープを全部はがして
(おもしろいように簡単に取れました)
バイアステープでくるみ直しました。
エコバッグの修繕

これでまたしばらく使えそうです。

買うときは裏も見て買いますが、
まさか縫い代の始末がこんなになっちゃうとは
そのときは気がつきませんでした。

作る方も、「エコバッグ」というのであれば
縁の始末の方も長く使えるいい素材で作って欲しいです。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.02 (Mon)

また、スリッパが…

家の中では布草履の時期になりました。

麻のスリッパは春とか秋とか、一日中履いているので、
わりとすぐにダメになってしまいます。

特にこれは短かった!

そこそこのお値段したと記憶している麻のスリッパです。

値段にそぐわず、短期間(数日?)で縫い目から破れてきました。

まさかそんなに早く破れるとは思ってなかったので気づかず、
穴はいつの間にか大きくなってました。

麻の糸でかがるようにして補修。

うまくいかなかったけど見えないようなところなので
これ以上やり直したりはしない…

他はどこも傷んでないのに。
麻のスリッパ
せっかくなので、甲の部分にもちょこっとちくちくしておきました。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.01 (Tue)

どうするこの白衣?2枚目

連休も…自転車!渋滞関係なし!

今日は雨も降ったりしてますが、
雨が降ってなければ何とも気持ちのよい季節ですね。


すこしずつ進めていたこちら、どうする?の(4)です。

(3)のはなしはこちら(

例の白衣と一緒に送られてきたもう一枚の白衣は、
焦げてはいないものの、
型どりのピンクのロウみたいなのが、あちこちに飛んでいて、
前身頃全体と、袖にしみがたくさん。

この全体に飛び散っているシミをどうしたものかなあと
編み物などしながら考え続けておりました。

なにしろ、この前のアップリケ()、
土台の布が硬いし、糸をすくう回数もけっこう多く、
もう一枚は絶対違う手法にしようと思っていたのです。

というわけで、こんなふうにしてみましたよ。
シミの付いた白衣

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.04 (Wed)

焦げてた白衣は…

どうする?(3)です。

以前、書きましたよね、焦げた白衣のこと。(

いえ、
焦げたというより、燃えてとけちゃったっぽい、
歯科医をしている友人が送ってきた白衣。

子どもの診療も多いから、
焦げた部分を隠して(隠せやしないので取り替えですが)
明るく、
花がいっぱい、
型どりに使うピンクの樹脂がくっついても目立たないように
という、注文でした。

本人が考えたメモも付いていたのですけど
刺しゅうしたことがあまりないゆえの発想?は
せっかく書いてもらったけど…無理そうでした。

平らな生地の状態で、ミシンだったらできたかもしれないけど
形になっちゃってる既製品、しかも硬い生地に手の刺しゅうでは、
ちょっとむずかしいと思われました。

そこで、すごく考えて
出版物の仕事の合間にちょこちょこと縫い進めてました。

こちらでレザークラフトは1日中断。

その間にこちらの仕上げ。
白衣の修繕


自分のクリニックなんだから、こんなのを着てもいいのよね、きっと。

アップリケする前の溶けちゃってる状態がこちら。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.04 (Wed)

どうする?(2)とアップリケ針

元旦から縫い物してるから
仕事始めなのか何なのか?

例の歯科医の友人の、
燃えてなくなっちゃってる部分がある白衣…
記事はこちら(

何とか直してあげたくて
ひとまず、切り取りました。
焦げた白衣

これ、製品の表示を見るとポリエステル80%綿20%で
厚手のブロードのようです。

手で縫うにも硬く
ここに手で刺しゅうするなんて…。

縫い物を全くしない人にしてみれば、
簡単だと思うんでしょうが、
生地は硬く、
仕立ててあって刺しゅうもしにくく、
しかも焦げではなく、燃えてなくなってるものを
補修しながら刺しゅうするなんて
私にとってはやっかいな代物。

この硬い生地には
アップリケ針がよいのでは?と
しばらくしまってあったのを出してきてみました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.13 (Tue)

どうする?

友人からの荷物。
白衣
焦げてます!

いえ、焼けて溶けちゃってます!

白衣(といっても水色)に焼け焦げができたけど、
新しいし、
刺しゅうでごまかしてほしいと相談されました。

たばこの焦げみたいのを想像していたので
高校の同級生という長いつきあいだから、
いいよ~遠慮なく送って~と、かるく、
たしかに言ったのですよ。

ん~、難題を突きつけられました。


彼女は歯科医院を経営していて
ひじょ~に忙しく、
そう話してから届くまで1年かかってます。

期限はないそうなので、
修繕して、着られそうなものにして
彼女を応援しようと思います。

ただ、白衣の生地ってポリエステル混で硬くて

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.28 (Wed)

ファスナーの修理

ファスナーの修理というと、
よくやるのは、パンツとか、
こわれたのをはずして新しいものに取り替えること。

パンツなどは持ち出しにはさんで付けてあるので
ほどくだけでも面倒だったりしますが、
それでも縫い方はわかっているし
その点では問題はないでしょう。

そうはいっても、ファスナーを直すのは
できればやりたくないです~。

今回、こわれたファスナーというのは
以前紹介しためがねケースなのです。こちら(

これは軽くてかわいいと娘のお気に入りなので
何とか直すしかない!と、やってみましたよ。

メガネケースのファスナー

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.27 (Tue)

ワイシャツの襟の擦れの直し

普通しないかな?こんなこと。

シャツの繕い直し終わったところ


だんなさんがわりと気に入って着ているらしい
台襟付きシャツカラーの折れ曲がる部分がすり切れました。

ミシンで付けてあったボタンの糸もそれぞれ、
少しずつほつれていましたが
ほかはさほど傷んではいないようでしたので
ボタンをいったんはずして全部付け替え、
襟は上襟を一部はずして直しました。

すり切れていたのはこの部分。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.21 (Wed)

ブロッターのフェルト

9月23日は万年筆の日だとか。

万年筆の相棒、ブロッターのフェルトを取り替えました。

ブロッターってご存じですか?

文房具好きの方はお持ちかもしれないですね。
ブロッター

万年筆で字を書いたあと、
インクを吸い取り紙(ブロッティングペーパー)で取りますが、
その吸い取り紙をずれないように押しつける道具です。

じつは一つ持っているんですが、大きすぎて…と思っていたら
手頃な大きさのものと骨董市で目が合ってしまいました。

(あちらには目はないのですけど)

「このがらくたの山(店主の方に失礼?)から
私(女性?)を連れ出して!」と言ったか言わないか

(…言わないか)

うちにやってきましたよ。

すでに中のフェルトみたいな部分が劣化して何か繊維のようなのが
粉になって出てくるので、
厚手のフェルトと交換しようと思ったのです。

持っていたブロッターのフェルトみたいのは
下の写真のように繊維くずをまとめたみたいなもので
ほとんど見えないとはいえ、何かに替えたいとも思っていました。

そこで、その趣のある新入りのブロッターさんのほうは、
ためしにちょっとおめかししたウールでと思い、
フェルト化させるべく久々にあれを引っぱり出してきました。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.27 (Wed)

バッグの内側の取り替え(2)

バッグの内側の取り替え(1)という記事を書いてから半年。

あれ?記事を読むと半年前の締め切りの前に書いていますね。

ということは半年ほったらかしてたということ。

そういえば、あのあともなにやら作って
そうして、あの震災。

何か自分にできることを探し、
PTAの仕事を引き受け、
そうこうしているうちにワークショップ、
そして、また次の作品の急ぎの依頼が来て
そのあと、撮影の準備、作品の締め切り…と
半年の間に(私にとっては)いろいろあったわけです。


そんなで、忘れられていたバッグ、
裏をはずした段階で止まってましたが、
やっと修理が終わりました。

バッグの内側

テーマ : ★レザークラフト★ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.08 (Fri)

ほつれのん

展示が終わって返ってきたのはいいけれど
残念ながら
ちょっと引っかけた傷がついていましたので
補修です。
ピーターラビット缶
      ステッチイデーVol.13ピーターラビットのお裁縫箱

針でつついても何とかなりそうですが、
ときどきご紹介しているこちらで直しましたよ。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.24 (Thu)

また、洗えるスリッパの修理

去年は別のを直したと思うのですが、
とにかく、1日履いてうろうろしているせいか、
傷みが激しく、こちらも、裏が傷んでしまいました。

去年と同じように修理。
洗えるスリッパの修理

買ったのはこれ↓
あたたかファイバー洗えるやわらかいスリッパ・M/ブラウン M■23~24cm用

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.15 (Sat)

バッグの内側の取り替え(1)

革のバッグの裏に使う合成皮革とかって、
経年劣化しますよね。

これもそう。

亀裂が入ったり、はがれたり、
カビで白いのではないのにぽろぽろになったり。

表は本革でも裏がこうなると使いたくなくなります。

でも、やっと飴色になった革のバッグは
これで使わなくなったらもったいない。

直せばちゃんと使えるはず。

ということで、裏をはずしました。
バッグの修理

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.05 (Fri)

ラグラン袖の袖丈詰め

発送が遅れていたフランスの本もそろそろ届くので
届いたらそちらの記事がつづくと思いますから
そのまえに、編み物の記事を書いておこうと思います。


既製品のカーディガンの袖の丈を詰めなきゃいけないことになり…


セットインスリーブでは肩を外して袖丈を直すこともできます。

ラグランスリーブとなるとそうはいかないので
袖口のゴム編みが終わるあたりで接ぐようにしました。
ラグラン袖の袖丈詰め

切ったら、ほどいて、
普通だったら編み目に棒針を通すところですけど
あまりに細くて手持ちで一番細い0番の棒針でも通りません。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.06 (Tue)

ファスナーに裏地がかんでしまうとき

娘が新しく買ったバッグに悪戦苦闘している様子。

何かと思って聞いてみると
バッグのファスナーに裏の生地がかんでしまうとのこと。

まあ、すぐに取れはしたのですが、
この先もこういうことがありそうなので
ちょっと手直ししました。

昨日の記事でもそうでしたが、
このバッグ、女子中高生に人気のバッグで
デパートで買ってきたものだし、
品質はよさそうなんですが、
デザインがよくても
いま一つ、大事なところで
使う側の身になって、作られていない気がします。
ファスナー

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.26 (Tue)

洗えるスリッパの修理

縦横に伸縮するジーンズの生地を
何かに使えないかと思っていましたが、
ちょうど洗えるスリッパの裏が傷んだので
丈夫&伸びることでフィットしやすいと思い、
スリッパの修理に使うことにしました。
スリッパの修理
仕上がりはこんなです。

もっと違う色のほうがよかった気もするのですが、
厚手でちょうどよかったので、この生地にしちゃいました。

直す前はこちら。↓

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.04 (Mon)

カーディガンの繕い

既製品のウールのカーディガンなんですが、
肩のところが擦れたのか2箇所ほどほつれてました。

肩からバッグをかけるせいでしょうか、
いつも同じところにかけて歩いていると
中のカーディガンも擦れてしまうのですね。

だんなさんから、直せる?と聞かれました。

以前にもやったことがあるので、
まあなんとか。
カーディガンの繕い

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters