All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'01.26 (Thu)

ご質問:リボン刺しゅうのリボン、素材の違い

つぎの「手づくり手帖」、発売予定が2月17日。
早春号は「お馴染みの材料付録は樋口さんによるアップリケと刺しゅうのモダンフラワーカードケース」ということなので、ファンといたしましては、きっとこの号は人気があるんじゃないかと予測しております。

楽天ブックス→手づくり手帖 VOL.12 2017年早春号

さて・・・

奈緒さんから、こちらの記事()にご質問いただきました。
「木馬のアクリル100%にくらべて、正絹刺しゅう リボンの張りは同じくらいですか?」
刺しゅう用リボン シルク アクリル

「張り」というのをどう表現していいかわからないので、素材それぞれについて私の個人的な感想を書きます。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Ribbon work  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.19 (Thu)

リボン刺しゅうのリボン

たぶん、11月頃に出る、クロスステッチの本に掲載の作品、
どんな誌面になってるかなと楽しみにしておりました。

校正ってことで楽しみに開けてみたら
あんなにがんばったけど、あっけないくらい
数ページに収まっちゃってました。

きっと読者のみなさんはふ~んと思って通り過ぎちゃうでしょうけど
私にとっては2013年の夏は一時期これにかかりきりだったため
思い出というか記憶というか、が、ぎゅっと詰まった作品で
ひとり、あの暑い夏を思い出し、
なんだかんだと校正も含めて半日ながめておりました。

さて…

自由刺しゅうの生徒さんが、
リボン刺しゅうのリボンを買ってしまったのが
在庫になってるのだけど使えないでいる、とのご相談。

発展・応用までは私の力量ではご指導できませんが、
扱いや基礎、
ほかの手芸・洋裁との組み合わせての仕上げなどなら大丈夫ですので、
やることになりました。

自由刺しゅう、クロスステッチも好きですけど
学生の時からビーズ・スパングル・エンブロイダリー、
カットワーク、リボン刺しゅうはかなり好きでしたから、
こちらも楽しく準備したいと思います。

(洋裁やがま口、自由刺しゅうの方もちゃんと準備してますので
 ご安心くださいね。)

今回は手持ちのものをされるのでよいのですが、
一緒にやってみたいというお友達はお持ちでない様子。

材料が手に入りにくいとやる気も失せますし
木馬はよく見かけるけど私が好きな正絹のリボンはどうなのかなと
ちょっと調べてみました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Ribbon work  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.17 (Mon)

ボリジ

今朝、初めてボリジが咲きました。

早起きは三文の徳(得)といいますが、
朝でなければ、こんなにきれいなのを見られなかったかも…とおもいました。


ボリジははるか昔にリボンで刺繍したことがあります。

ハーブですから、
たぶん青木和子さんの本を参考にステッチしたと思うのですが、
手持ちの本にはなく、定かではありません。

ボリジ

今朝、咲いたボリジはこちら↓

きれいな色だと思いませんか?

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Ribbon work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.02 (Wed)

リボン刺しゅうのフォトスタンド

だいぶ前の話になりますが、
娘の担任の先生のご結婚のお祝いにクラスの保護者からということで
クラス委員さんからどうしてもと頼まれて作ったのが
リボン刺しゅうの写真たてでした。

白いフォトスタンド01

こんど、産休に入られるそうで、おめでたいです。

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル : 趣味・実用

 |  Ribbon work  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters