All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'05.16 (Mon)

オートクチュール展

やっと本の仕事が終わったので安心して出掛けました。
フランスとのやりとりをしてもらいながらだとどうしてもぎりぎりになってしまう原稿の直しなどもあって、朝来ていたメールに夕方までに返事しなくてはいけない日があったりするので。

せっかく、朝いちばんでと思っていたら電車が止まってしまって、しょうがないので駅を出て予定外のお買い物。
動き出したばかりで混雑しているのを少し避けて、と言ってたらだいぶ遅くなってしまいました。

オートクチュール展()はあと6日で終わりです。
だから、月曜だけどやっていたんだと思います。

おもしろいパターンあり、すばらしい縫製技術あり、すてきな生地あり、手の込んだ刺しゅうあり・・・と、洋裁と服飾手芸と西洋服装史を勉強してあるとすごくおもしろい展示だと思います。
服だけでなく、刺しゅうだけでなく、服飾の歴史もあってのオートクチュール。

西洋服装史を勉強してない場合はちょっと予習しておくとさらにおもしろく見られると思います。
洋裁に興味のある方はパターンを考えながらだとさらに楽しく見られると思いますよ。

グレの服も何点かありました。
グレの世界 ()という本、まだ紹介してなかったですけど。
グレのデザインは立体裁断の試験にも出たこともあって、そういう点でちょっと懐かしくも思ったり。

ディオールの近年の作品もありました。
ディオールのDVD(記事はこちら)見ておいてよかったと思いました。

絹の服が多いため、あれ以上照明は明るくできないのでしょうね。
よく見えない細かい部分は単眼鏡(記事はこちら)で見ると、チェーンステッチもサテンステッチの絹糸もビーズ一粒一粒までしっかり見えました。





テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.14 (Wed)

本金メッキビーズ

「はりねずみ」の回に参加される方に業務連絡です。
ご心配をおかけしていましたが、材料も揃い、テキストも準備できました。
はりねずみが刺せたらブローチにしようかと思ってます。
久しぶりのお教室、楽しみにしております。

さて・・・

今年も本の仕事が忙しくて、お教室で教えることはほとんどできないでいます。
そんなですが、↑の刺しゅうレッスンのご要望がありましたので、洋裁の本の仕事の合間に準備をしました。

洋裁の方の仕事で使う材料を買うついでに買えるかなとお店に行ってみたものの、ビーズって種類が多いので、めざすものは揃いませんでした。
専門のお店まで行くとせっかくだからと、つい、買っておこう、みたいな感じで不要なものまで買ってしまいます。
それがまた在庫を増やす原因となります。

今回は時間もなく、まだ痛みもあったので、ネットで買うことにしました。

探していたのは、外側が金色のビーズ。

外側がガラスで、糸を通す穴が金色のものはよく使うので持ってるんですが、今回は外が金色のものがよさそうでした。
となると、やっぱり本金というビーズの外側が金色にコーティングされているプレシャスビーズとも呼ばれているタイプがきれいです。

お値段も普通のビーズより、ちょっとお高く、高級ビーズと言われます。
でも、こういうビーズやラインストーンなど光るものって、お値段の差が輝きの差にもなります。
そういう点では、実際に見て選ぶのがいちばんいいんですけどね。

特小ビーズ

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.18 (Thu)

パーティーに行ってきました(3)ビーズ刺しゅうのブローチ

出版社のパーティーには何かしら手作りしたものを身につけてきてください…ということで、毎年、作ったワンピースやコートなど着ていったのですけど、今年はパーティーに何を手作りしていくか…

今年はとくに、年中、仕事での手作りに追われて、ちっとも自分や家族のものが作れない一年でした。
しょうがないから、去年作ったワンピースになにかをとおもって、2日くらいで作れそうなものとおもって考えてみました。

今回は紙にデザインしてから刺すというわけでもなく、何となくお花の線を描いてから思いつくままに刺しました。
大きすぎず、小さすぎず、自分の体型や顔のバランスにあった大きさにするのも大事なところ。
それができるのが手作りの良さです。

パーツはビーズ刺しゅう用の箱にあるものから、ワンピース、バッグやバレッタ、イヤリングなど当日身につけるであろうものを頭に入れてそれに合うような雰囲気のを選んでいます。

ビーズ刺しゅうのブローチ  ビーズ刺しゅうのブローチ
(同じものですが、光や写真の加減で色が違って見えてます。)


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.08 (Thu)

ビーズ刺繍のジャケット

入学式にはそのスーツ用にまたコサージュをと思っていたのですが、
どうも、このスーツ、お腹周りのサイズが合わず、
スカートを直さないと着ていけないことが判明。

別のスーツでコサージュなしで着ました。

合うブラウスがなかったので、
襟元はスカーフでブラウス風にして着ました。

シルクのスカーフって、そういうところがいいですよね。

ま、そんな、こんなの入学式も終わり、
さっそく、お弁当作りの日々の始まりです。

さて、針仕事ネタのほうですが、特にないので
ずいぶんさかのぼって、学生のときのものを。

まだ、処分もできず、
かといって着ることもできず、とってあるんですよね。
ビーズ刺繍のJK
下にはワンピースを作ったのですが、
そちらはサイズが変わって着られなくなって処分しました。

↓ラインストーンとか竹ビーズとか使ってます。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters