All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'03.23 (Thu)

想像以上の黄変!

近頃、本の仕事が4冊分、並行して進んでいました。
1冊は完全に終わり、別の1冊は初稿を待つだけ。

今週はその他の2冊を交互に進めています。
今日は1冊の方の作り方説明や製図を書き終えそうなので、それが終わったら、いよいよ、今年の一番たいへんそうな仕事に集中できそうです。

そろそろ、編集者さんからも「進んでますか~」って聞かれそうな時期ですし。
進んでるんですが、清書と思って書いたあとにも、もっとこうしようと書き直すことが1ページに対して数回あるものもあり、ペンだこできるほど書いてるわりには進んでないかもしれません。

でも、書き直すたびに自分でもいいぞ!って思える図になってたりして、満足いくできになってきています。
そこが、達成感があってうれしいです。

さて、そんなで、また試しに刺しながら、それを見て描いたりしているわけですけれども、刺しゅう糸のストックから糸を、とおもったら、また黄変している白い刺しゅう糸を見つけました。

白も白、DMCのB5200。
白より白い白です。
それが、黄変。
何本もあるDMCのB5200の中でも1本だけ。
よく見ると、ラベルのロット番号なのかわからないけど数字も他と違いました。
DMC B5200
内側は白いのです。
外側がECRUくらいの色になってます。
しかも、まだら。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.04 (Sat)

白い糸の黄変

かたわらに刺しゅう布と針と糸を準備して原稿を書いています。
刺したものをスケッチして図にして、と、繰り返します。
たいへんな作業だけど新しい発見もあっておもしろいです。

今度の仕事を依頼してくださった方には本当に感謝してます。

さて、そんな時使うのは太めの刺しゅう糸。
糸の様子がよく見えるからです。

たまたまたくさん持っていたのが白で、その中で変色してしまっているのをもったいないから使っています。

アトリエなどとは到底呼べない倉庫のような作業部屋には紫外線カットのフィルムを貼ってあるので、大事な本もあまり日焼けしません。
糸はさらに桐の箱などに入っているので、保管としてはとてもいい状態だと思うのですけど、白って、なかには変色するものがあるようです。

絹糸が黄変するのは前に書いたとおり。
でも、コットンパール、つまり、綿です。

何十年も刺しゅうをしておりますと、昔買った25番の白糸も変色することがあるようで、たまに、見つかります。
ひとまず、気がつくのは白だけ。

なんだか全体に薄茶というか薄ベージュというかになっています。
写真に写しても、違いはわからないほどですが、並べて肉眼で見ると、違います。
白糸の黄変
表面だけなら、売られているときなどに、誰かが触った部分が何年も経って変色したのかなとおもいます。
全体にと言うか、奥の方まで全部というのはどういうことなのかと思います。

糊が変色したのでしょうか?
洗えば落ちるのかな?

ひとまず、こうやって原稿のために刺すということは作品ではないですから、変色は関係ないので、どんどん有効利用しようと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'06.25 (Thu)

ウール刺しゅうの糸についてのご質問

いろいろ調べたけど答えが見つからないということで、こちらにご質問をいただきました。

>ウール刺繍の糸について
いろいろと探しましたが、自分の質問に合うサイトがなく、教えていただきたくコメントいたしました。
私はニットを編む用の毛糸(残毛糸)を持っているのですが、刺繍するのには向いていないのでしょうか?こだわらなくてもよいのならば使いたいなと思っています

お忙しいところ申し訳ございませんよろしくお願いいたします。


私などが答えてよいのかと思いますが…

一言でいえば、こだわらなくていいのではないでしょうか。
本の図案を指定どおりに刺すわけでないのであれば、手持ちのものなどで刺せばよいと。
私も残り毛糸を刺しゅうに使ったりしてます。

ただ、刺しゅう用の毛糸は撚りなど刺しゅうしやすくなってると思うんですが、編みもの用として売られている糸には甘撚りのもあったりしますし、逆にしっかりしすぎてて使いにくいというものもあるので、目的にあったものを選んで使うとよいでしょうね。

そして、それに合った毛糸が通る刺繍針を使っていただきたいと思います。
糸に比べて細いと擦れて切れてしまったりしますから。

刺しゅうしにくくてもオリジナルのおもしろいものができてよいかもしれませんから、いろいろ試してみるのがよいでしょう。

越前屋さんのオリジナルの糸は「刺しゅうにも編みものにも織物にも」と書かれていました。
技法の垣根のない材料ですね。

だから、編みものだけできて刺しゅうができない、あるいは刺しゅうだけできて編みものができないというのはちょっともったいないことだと思います。

毛糸の刺しゅう
これは自分で作ったものではないのですが、毛糸の刺しゅうのカーディガンです。
昔はこういう手仕事のセーターとかの本もよく見かけたものですが、いまはシンプル、あるいはワンポイントくらいが主流なんでしょうね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.30 (Thu)

815 と 815. と .815

世の中はゴールデンウィークですが…
撮影のまえに念入りな準備が必要で、遊びに行ってる場合ではないとは思っていましたけど、編集者さんは休日返上でお仕事をされているようで、こちらもがんばらねばと思います。

さて、そんなお忙しい編集者さんともDMCの赤い糸のことでいろいろお話ししていたのですけど、半年前にお会いして話した内容と現在とではまた状況が変わっていたので、今回の打ち合わせのとき、またそのお話しをしました。

以前、このブログでもDMCの498.が色落ちする、とか、815が815.になったら、渋さがなくなり残念だとか書きました。
このまま、色落ちや498みたいな赤ばかりで渋い赤がない状態が続くのかと思っていましたところ、渋い色の赤「.815」が売られていました。

で、手持ちの「815」とその次に出た「815.」そして、新たに購入した「.815」と揃ったところを撮りましたよ。
815 815. .815
光の加減か、815がけっこう赤く写ってますけど、ようするに、DMCにも渋い赤が復活したわけです。
いままで、815や816を使っていたチャートが、赤の色が明るくなっちゃったことで全然違ってしまったのが元に戻ることで、デザイナーさんが意図していた色合いに近づくのではないでしょうか。

たとえば、Isabelle Haccourt-VautierさんのLes Samplers en rouge et blanc (記事はこちら)などは渋い赤無しでは成り立たないと思ってます。

染料が変わると「.」を付けると聞いていたのですが、さらに変わると「.」が別の位置につくのでしょうか。

以前に書いたようにピンクの「.603」「.604」「.605」などは気づいたときには「.」が当たり前のように数字の前についていました。
今回の赤のようにすでに2回染料が変わっていたのでしょうか。

498.の色落ちもなくなるといいんですけどね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.18 (Sat)

麻のハンカチ

手づくり手帖のVol.5の予約が始まっているのを見まして、Vol.1のハンカチのときに調べたことを思い出しました。


楽天ブックス→手づくり手帖(1)

手づくり手帖Vol.5の発売は5月下旬です。
年間購読の手続きは出版社のこちらでできます。手づくりタウン 手づくり手帖

で、その、Vol.1についていたハンカチは1枚だったので、リネンハンカチを自分で作るとしたら、どうかなと思いました。
でも、リネンの生地を買ったところで品質にも金額にも差がないのだとしたら、やっぱり、できあがっているハンカチを買うのがよいのかなあと思って探したのです。

糸が細いほど高価です。
ブルーミング中西の楽天でのお店 ハンカチーフギャラリー

66番手 41×41㎝

もっと細い糸で織った生地や大きいサイズのハンカチも売ってました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.13 (Thu)

落ちるなら 落としてしまおう 赤い色

色見本帳キットを作ってくださってる方から、DMCの25番刺しゅう糸498の色だけが色落ちするようだと写真付きで教えていただきました。
そう、2007年版をつくったのに2013年版も作らねばと思ったのは(.)ドットの付いている番号が出現し、渋い赤も明るい赤になってしまったから。
その498.が色落ちして、刺しゅう布に色移りしてしまったそうです。

以前498の色落ち実験()のことも書きましたが、その時はほとんど落ちないという結果だったのですが、今回は以前の498と498.とで比較してみました。

まず、498.は20℃の水で6本どり70㎝を1本入れても色が落ちるのがわかりました。
それで、70℃のお湯に入れてみたのがこれ。

左が498.右が498
色落ち実験
写真が暗いですけど、修正したくないのでこのまま。

専門家ではないので、どのくらいという度合いは表せませんが、「ちょっといけない」レベルではないかと思います。
これじゃ布に色移りしますね。

ということで、一束丸ごとでもう一度実験。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.25 (Thu)

刺しゅうのできる麻糸でボタン付けも

自分のブログを見返していたらコメント欄で書いたお返事の中にこんな記述が…。

「布巾を長く使うには洗い方もあると思います。 漂白剤のような強い薬品ではやはり繊維も劣化してくるでしょうから、摩擦や、強い薬品でなく、せっけんと高温、つまり煮洗いで、やさしくしっかり洗えて長持ちすると思います。
浸しておくだけのような、時間短縮・手間無しの薬品や洗剤を使うと 寿命は短くなると思っています。」

その記事から数年たって、さぞかしキッチンクロスも傷んだことだろうと思われるでしょうがやはり、塩素系の漂白剤などは使わないせいか、頻繁に使うものでもさほど傷まずにいますよ。
少し薄くなったような気はしますけどね。

刺しゅう部分はDMCの麻の刺繍糸で刺していますが、この部分もまだ全然平気。
リネン布にリネン糸で刺しゅう


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.08 (Tue)

白の復活

白糸の変色は酸素系漂白剤ですっかり元通りになりました。
ちょっと写真を撮ってられませんでしたけど、また後日撮りますね。

で、結局、原因はなんだったんでしょうね?わからずじまいです。
やっぱり時間が経つと落ちにくくなると思うので、気がついたときにやっておくのがよいのかもしれません。
25番の刺しゅう糸だけでなく、コットンアブローダーもちょっとチェックしておかなくては…

復活といえばこんな記事も。
紙の「三角パック」、10年ぶり復活 日本テトラパック(
見ないと思ってたら、製造を中止していたんですね。

わたしも、忙しさもあってダウンしましたが、何とか内臓の方は復活。
暑いからと冷たい食べ物、飲み物はいけませんねぇ。
復活できそうにない手や指や眼ははもう治しようがないので、だましだまし、使ってます。
機械でも何でも使いすぎには注意です。

だから、お菓子作りはあまりしなくなりました。
そんなで、近頃買った、お菓子。
缶の色がよくて、中身もおいしかったのがこちら。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.03 (Thu)

白糸の変色

フルートを吹く前は必ず手を洗います。
銀のフルートですからね、楽器屋さんにも言われましたし。
指の脂とかがいけないそうです。

刺しゅう糸も布もまずは手を洗ってからさわります。

先日、何十色もの糸を取り出して使う準備などしてました。
そこで、大事にしまっておいた糸の変色を発見!

↓何年か前、でもそんなに昔ではないときに買ったものです。
DMC_B5200クリックで拡大

一緒に入れておいたBLANCは変色してません。
なんでかわからないんですけどB5200だけが変色してました。

ECRUより黄色っぽい部分もあり、さながら、生成りと白のカラーバリエーションといった感じです。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.20 (Tue)

DMCの25番刺しゅう糸の新色

little Stitchさんで、DMCの新色16本を買いました。
いい季候なので、little Stitchさんに行かれてみてはいかがでしょう。

時間を見つけて等分し、色カードも制作して、色見本帳キットのオプションを作りませんとね。
色見本帳2013のうしろの余っている部分に追加する形で作ろうかと思ってます。

ネットでも買えるようになってきましたね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.04 (Tue)

Paillette

近頃買い足したのがスパングル(スパンコール)。

きらきらしたものを身につけるが特に好きというのではなく、
ビーズやスパングルを刺しゅうするのが好き。

長年やっていると当然、材料はいろいろ増え、
整理・保管が大事になってきます。

買い足すに当たって、ちょっと整理したのですが…。


よく、ビーズを入れるケースとか売ってるけど
それより取り出しやすさからいってピルケースがいいんじゃないかと買ってみたこともあるのですが、
量が多いものは入りきらず、袋で保管、となると、
ケースを使う意味もなくなり…。

第一、まず大まかなデザインを考えるときに並べて比べたりしにくくて
プチッとできる透明な袋に入れて保管してます。

職人さんともなるとスパングルの穴に糸が通っていてじゃらじゃらとしてるあの状態で保管ですけど
素人はそんなには持たないから、袋かなと。

で、その袋をまた、透明なケースに並べて保管してます。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.03 (Mon)

リネンの耳…

色見本帳キットが組み上がって準備できた方には
メールをさしあげてます。

ご確認お願いしますね。

まだご連絡が行ってない方にはもう少しお待ちいただきます。
申し訳ありません。


さて、やっと材料が届きまして、次のお仕事始めました。

色見本帳は刺しやすさなどいろいろ考えた結果アイーダを使っていますが
普通はほとんどの作品でリネンを使っています。

クロスステッチでよく使うリネンは
DMCとツヴァイガルトそれからサジュー。

フレメにはフレメのリネンをつかいます。

DMCのリネンの耳は緯糸が櫛のように出ていますよね。
DMC LIN

これを耳だからほつれないんだし、
このままで大丈夫と、そのまま刺し始めると
やたらとその櫛みたいになった部分に刺しゅう糸が引っかかり、
ストレスの元になったり、糸が傷んだり。

スクロールフレームやちゃんと枠に張るときはいいけど
丸枠やすくい刺しのときはけっこう困るんです。

私だけでしょうか?

やはり、切り落とすのがよいかと思います。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.14 (Tue)

気づかないほどの結び目

ちょっと余裕ができたので、
おこたつに当たりながら色見本帳キットの糸を留めつけていると…

たまに見つかる25番刺しゅう糸の結び目。

いつもは6本がまとまって結ばれているのに
今回は6本のうちの1本が小さく結ばれてました。

この前のは途中で切れたまま、5本どりの束になっていたから
それに比べれば結び目が一つあるだけですから親切ではありますけど
ふつう、これじゃ気づかないですね。

いくら小さい結び目でも
キットに入れるわけにはいかないから取り除きます。

自分で普通に刺しゅうする分にはそこを除けばいいだけですが、
キットとなると完璧じゃないといけませんからね、
結局、追加で買うことになりました。

これで、等分して切った刺しゅう糸で
結び目があったもの、
途中で糸が切れていて6本のうち、5本しかなかったものなど
600束のうち6束、不都合のある刺しゅう糸が出てきました。

というわけで、結び目や不良品に合う確率は
少し前は500本に1本くらいかと思ってたけど
ぐぐっとあがってきた?
不良品が増えてきた??と思い始めています。

ところで、先日の記事()の洋書の翻訳本。

表紙がわかりました。


ということで、たぶん同じですね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.29 (Sun)

刺しゅう糸の色の違い

まず、クロスステッチのチャートと完成写真の
色の違いで、びっくりしたこと。

海外のクリスマスのチャートを指示通りに刺したら、
色が全然違って、よく見るとできあがり写真では
段染め(ぼかし・同色濃淡染め)が使われていて
指示は単色だった…どうしよう、というご相談の方。

見るとたしかにそうで、ふと思いついて
チャートの作られた年を見たら2008年。

土ヰ手芸さんのところで読んだ情報によると
2007年秋にいったん廃番になった段染めが
2009年春に復活しています。

だから、デザイナーさんは段染めで作ってはみたけど
いざ発表する段階になって色がなかったから
近い単色を指示した、ということだったのかな?と。

私もこの2008年頃、ステッチしてみた
COUNTRYという本のデザインは
指定の段染めの色が買えなくてカラーバリエーションを使いました。

COUNTRY(★)  

PAYSAGE D'AUTOMNE(2008年9月★)

そんなですから
2008年ころのチャートには注意が必要だと思ってます。


そんな廃番によって影響を受けることもあるのですが、
今回の色見本帳キットを作るきっかけになったのは
染料の変更などによる色の違いということです。

同じ色番号で違う染め上がりについて…
ししゅう糸の色の違いクリックで拡大

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.28 (Sat)

省資源化

7年ほど前、布を巻いたまましまっておきたかったのと
その日が雨だったため
残りが少なかったのをいいことに
全部買いたいけど、捨てるのだったら
カバーの袋ももらえますか?って聞いたら
渋々?もらえた芯とカバー。

当時はファスナー付きのカバーに入ってたけど
今は厚いポリ袋。
DMCの芯

芯の段ボールは変わらないけど
てっぺんの丸い部分はただ四角いものになってしまいました。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.30 (Sat)

幸福の結び目?

25番の刺しゅう糸はほとんどDMCを使っているのですが、
色見本帳キットをつくったあとはの記事でも書いたように
結び目に出会うことはそんなにありません。

端から使っていると
全部を使い切るまでは見つからないのかもしれませんね。

私も含めて三つ編みにして保管している人は
まず等分するので見つけやすいのでしょうか。

わたしはいままでで3個見つけたように記憶しています。

1000束くらいいじってて1個見つけるくらいじゃないかな?
と書きましたように
めったに見ないことなので見つけたら「当たり」かもね?
と話しながら刺しゅうをやっていたら
生徒さんのお一人にその「当たり」が出ましたよ。

初めてだそうです。
幸運の結び目?

これは刺しゅうする上では邪魔者ですが、
見たことのあるという方にはなかなか出会わないので、勝手に
「幸運の結び目」と名付けることにしましょう。

というわけで、久々のアンケート企画。

25番刺しゅう糸で結び目(キズではなく)を見つけたことはありますか?

意外と多かったりして…

結果が楽しみです。

よろしかったら投票してください。








テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.17 (Thu)

また結び目?

いま、4月発売と6月発売の本に掲載のお仕事を
並行して進めています。

先週までの、材料やら用具やら、
4月発売の2冊の作品に使ったいろんなものが出ていて
ここでいったん片付けてからとおもいまして、
そのなかで、刺しゅう糸の整理と補充をしました。

今回使ったのは全部で70色くらいでしょうか。

ひとまず、ファイルには予備の糸からこれだけ補充しました。

DMC刺しゅう糸

で、予備の糸の箱をまたチェックして買い足しておきます。

と、ここでまた、糸に結び目?です。



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.14 (Mon)

織り糸が消えてる…

また単行本の方が出てから書くと思いますが、
31ステッチするのに、
間違えたり、もっとこうした方がいいとやり直していて
40以上ステッチしてしまいました。

めどが付いたといってブログを再開したあと、
1日ダウンしてほんとにほんとにぎりぎりの提出となりました。

といっても、もう次の本、6月発売の方の仕事やってます。

さて、今日はリネンの傷ありを見過ごしていた、というお話…


クロスステッチ用のリネンの布は
布のお値段としてはけっこう高いと思ってます。

だから、縦糸も緯糸も揃って
ネップの少ないきれいな生地を期待してしまうわけですが、
お値段は高くてもやっぱりネップとかありますよね。

ネップなどは避けてステッチを始めるのですが
今回はその想像を超え、
なんと織り糸が途中で消えている布に出会いました。
傷ありリネンクリックで拡大


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.11 (Fri)

同じ一束の中なのに

小さい頃から刺しゅうして
学校で刺しゅうも習って
近頃は仕事としてもしていますから、
今まで買った糸っていったい何本でしょう?

以前、結び目を見つけたとき(記事はこちら
だいたい1000本に1本かな?って書きました。

今までその結び目に出会ったのは2個だったとおもいます。

そんな感じでたくさんの刺しゅう糸を扱ってきましたが、
今回初めてこんな一束に出会いました。

これは手縫い糸?と思ってしまう撚りの雰囲気。
25番刺しゅう糸クリックで拡大


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.22 (Mon)

青と赤のチェックのリネン

ステッチイデーVol.16の作品を紹介したいのですが、
まだ返却されてないので、もう少しお待ちください。

というわけで、今日は
よいお買い物ができました、というお話。

かわいいリネンと
ちょいと渋い、リネンとコットン(リネン55%綿45%)の混紡のストライプ。

little Stitchさんに行って買ってきました。
チェックのリネン

フランスからの生地だそうです。

こういう、クロスステッチができる縦横均等な織り目、
そして、チェックで、
しかも、できれば刺しやすいちょっとざっくりしたタイプの生地って

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.19 (Fri)

schowanek ショバネック社 ウッドビーズ

犬も歩けば棒に当たる…

自転車に最適なこの時期、
行ったことのない街でおもしろそうなお店を見つけたり、
それも自転車の一つの楽しみです。

自転車でではなかったですが
歩いていたら当たったもの、
それは本屋さんの文具売り場にあったこちら。

ドイツのショバネック社のウッドビーズのパック。

手芸屋さんでウッドビーズを買うと
穴の部分がささくれ立ってたり、
通してみるとわかるんだけど、穴の大きさがまちまちだったり、
色がどぎつかったり、ということがあって
いつも「なんかな~」っておもったりしてたんだけど、
これを見たときは一目惚れというか…

さすがに、最初見たとき木のビーズで

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.21 (Fri)

リネンの縫い糸

66㎝幅の未晒しのリネン、ライン入りです。

お世話になってるlittle Stitchさんで扱ってます。

あ、そうそう、
今月も先月と違った刺しゅう作品や
講習で提案したいトートバッグとか飾っていただいてます。

話戻って、このライン入りの生地を50㎝ほどで切って
裁ち端を三つ折りしてヘムかがりすると
キッチンクロスとして大きめで使いやすいんじゃないかと思うんですね。
赤のライン入りキッチンクロス

こういうのをかがるのには
手軽に手に入る木綿糸などでもよいけど
やっぱり、リネンの手縫い糸でかがりたいと
ずいぶん前に買ったものとか
近年見つけたものとか、いろいろあります。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.25 (Wed)

金糸いろいろ

先日から縫ってたくまちゃんの小さなお洋服。

いちおう、立体裁断でパターンを起こしてみましたよ!

って、ただ布を当てて適当に切って縫っただけなんで、
こういうのは立体裁断とは言えないですね。
ディアマント

お母さんなら作れると思ったそうで、
服を着てるのとか、服自体売ってるのとかは買わなかったんだって。

それからだいぶ経つんだけど近頃になって
友達が買ってきたくまちゃんが着てた水兵さんの服には
金色のラインが入っていたよ~と。

そういえば、いつか作ってあげるって言ってたのに
忙しがって忘れてました。

期待してただろうにちょっとかわいそうだったかな?

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.12 (Thu)

補充

締め切り迫ってます!

リトルスティッチさんのセールに行きたいんだけれども、提出するまでは…

それが済んだら、行きます!

ところで…
次の仕事にぱっと取りかかれるように
糸のファイルは残りが3本くらいになってる糸は
仕事が一段落したら補充しておきます。

でも、やっぱり一つの仕事で使う量が多いものや
見落としてたものが出てきて、
チクチクの合間にせっせと三つ編みしました。
刺しゅう糸の三つ編み
三つ編みはきつく編みすぎないように。

かといってゆったり過ぎるとすぐぐずぐずになっちゃう。


今回、補充したのは渋い色が多いよう。

杏みたいな色も何束かありました。

先日、アンズジャムを煮たのですが
アンズの色もほんとにきれいですよね!

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.03 (Tue)

DMC Color Variations 2012年新色

ニッティングベルト・パッドのお客様とのやりとりで
Face bookをたま~にですが利用するようになりました。

その後、刺しゅうつながりから
DMCの日本やフランスやアメリカのページも見たりしていたら…

How DMC Threads are Made

糸を作る工場の様子が紹介されてました。

釘付けです!

で、カラーバリエーションはどうやって作るんだろうな~って考えていて…
新色出たのにまだ買ってないことに気づきました。

新しい24色は日本では4月の末に発売されたようです。

そして、メーカー希望小売価格(税込)は値下げされて
105円になってました。
DMC Color Variations

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.13 (Fri)

アイーダのキッチンクロス

このまえ、注文したクロスステッチができそうなイギリスの生地、
昨日届きました。(記事はこちら

数えてみるとすこし縦長で50×58目/10cmでした。

厚みがあってしっかりしているのに
しなやかな感じで刺しやすそうで使いやすそうです。

縦長でもよいようなデザインを選べばつかえそうです。

文字なんかは縦長のになっても平気のデザインて、ありますものね。


なかなかクロスステッチ向きの生地には出会えませんけど
この頃マガジンマートさんはクロスステッチの分野で
本や雑誌だけでなくキットでもがんばってくれてます!

Perrette Samouïloffさんのチャートと
大判の綿の布巾がセットになっているそうですよ。

日本にいてこういうのが買えるのはうれしいですね。

TORCHON AIDA POTIMARRON  

 TORCHON AIDA JEUNES POUSSES

LBP KITS「キッチン用品」

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.05 (Thu)

クロスステッチに使えるお手頃な布は?

クロスステッチ専用布ほど高価でないもので
初心者向きでよさそうな布は?というご質問をいただきました。

買えるお店も教えてもらえたほうがいいと伺っていますので
それも含めて書きますね。

ここで考えるポイントは
初心者ということで
細かすぎないこと、
クロスステッチ用に売ってる布ほどは高くないこと、
でも、刺しやすいこと…となるわけで。

簡単に言ってしまえば
高くても専用布を買いましょう!となってしまいます…。

慣れてくればそんなことはないでしょうけど
やはり最初のころは「高いお値段で買ったところで
それなりのものになるのか?」と当然の不安があるわけで
1m7800円の麻が刺しやすいですよというのは
ちょっと理不尽。

私も最初の頃、キットから離れてしまうと
どんな布を買えばいいのか、よくわかりませんでしたから。

今は、本に掲載される作品の製作には
やはりクロスステッチ用に売ってる布を、
自分の普段使いのものなどには
下のような布を使っています。


実際にあれこれ買ってみて紹介すれば
一番いいんでしょうけど
わたしも買える量(予算)は限られているので
過去に買ってよかったものと、
買ってないけど良さそうと思ったもの、
つまり、出せるものさえあれば買ってしまいそうなものも
ピックアップしてみました。

ポイントはお得感と
クロスステッチをあきらめたとしても
なにかにはなりそうな生地…です。

たとえば、過去に作ったものでは…

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.16 (Fri)

ツヴィスト刺しゅう:キットの比較

この前のツヴィストソムはフェリシモのキット。(記事はこちら

そして、そのときにもご紹介しましたが、
クロバーからも出ていて、そちらのキットも買ってみました。

そして、気になっていた、毛糸と、ウールのししゅう糸は
違うのかな?同じのかな?という疑問も
糸を買って、引き出してみて納得。

扱ってるお店を探したので行こうと思ったけど
ちょっと遠くて、
ついでの時に行こうかと思ってたら都合も合わず、
ひとまず、必要なものだけネットで買いました。

あとは、行くついでがあったら、
手にとってみてからかおうかなと思います。


そんなで、一つ目の比較は毛糸の比較。
クロバーの刺しゅう用毛糸

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.06 (Tue)

ツヴィスト刺しゅうのうさぎ

フェリシモのキットで、
初めてツヴィスト刺しゅうをやってみました。

アイロンまだです。
ツヴィスト刺しゅう

フェリシモのキットというと、
届いてすぐにつくらないと、
そのまましまわれっぱなし、なんてこともよくあったのですが
これは届いてすぐに始める気になりました。

どんどんできていくことがおもしろい技法ですね。

ニードルポイントよりゆがまないのも気に入りました。

そんなわけで、他ではないかなと探してみると
キットはクロバーさんからも出ていたのですよね。

メーカー廃番予定って書いてあったから
買っておこうかな?
できそうな布はあるし、糸を買おうかな?と
ネットでいろいろ探してみました。

仕事しないで、こちらの刺しゅうをやっているわけは
ずばり…

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.08 (Mon)

アンカーの糸

アンカーの糸、100本近くまで増えてきたので整理中。
Anchor
まだ、全部は三つ編みにしてないのですが。


DNCとはまた違った色合いだったり、
ちょっと細めだったりで、
どちらが好きってことではなく、
どちらもそれぞれいいです。

ちなみに以前のアンケートはこちら

使われている数としては圧倒的にDMCだったんですが、
いろんなメーカーのを使ってみるのもよいですよね。




アンカーといえば
Stitching Free Patternが発表されてます。

Royal Wedding Sampler



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters