fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2022'02.21 (Mon)

MOOK Veronique Enginger No.3とCREATION POINT DE CROIXHS Agenda 2022

1月は作品の締め切りと撮影の準備で毎年なんとなく忙しくしているのですが、今年度は自治会の仕事、会報やあいさつポスター、議事録など作るのがあって、パソコンの前にいないとできないことが多く、座ってばかりでいけないなあと思ってました。

2月は2月でゆっくりやろうと思っていたことをちょっと急ぎでやった方がよいと思いまして、結局ずっと座って仕事することになってました。

できるだけ、お洗濯しながらとか、お掃除だったらつけ置きしながらとか、料理だったら保温調理とか・・・。
そこにずっとついてなくていいんだけど家事は進んでいる、みたいなことを考えておいて、同時に進めると、座りっぱなしにもならず、家事ばっかりにもならず、時間の有効利用になるかなとおもってます。

さて、刺しゅうが仕事になってからというもの、なかなかVeronique Engingeさんのデザインは監修させていただくばかりで、実際に刺せないでいます。
それでも、新しいデザインを紙の印刷で見たいので、これもまた買いました。
Veronique Enginge AGENDA 2022 MOOK

MOOK Veronique Enginger No.3

CREATION POINT DE CROIXHS - Agenda 2022

2019は買ってこちらに書きました。(記事はこちら

2020と2021は買わないでいたのですが、2022はぜひとも買いたいと思いまして・・・。

やっぱりVeronique Engingeさんのデザインはすばらしいとおもい、眺めているところです。

こちら(↓)、言ってみれば、Veronique Engingeさんのデザインくらいの繊細なクロスステッチはどう刺せばよいか、っていうのが書きたくて、クロスステッチのページを予定より多くして書かせていただいた本です。

この本をVeronique Engingeさんにお会いした時にプレゼントしたのは2刷くらいのころだったでしょうか。
本屋さんには置かれてませんが、先月、5刷が刷り上がったので、ネットの本屋さんでは在庫があります。
参考にしていただけるとうれしいです。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : Books仏のクロスステッチVeroniqueEngingeヴェロニクアンジャンジエpointdecroixクロスステッチ

15:13  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021'07.25 (Sun)

ピクトグラムとクロスステッチ

先日のオリンピックの開会式で一番面白い演出と思ったのが、ピクトグラムを被りものをした3人が表現するというもの。

ピクトグラムは前の東京オリンピックで作り出されたのだそうです。
前の東京オリンピックってまだ生まれてなかったから読んだり聞いたりしたことくらいしか知らないけど、ピクトグラムのことはピクトグラムのクロスステッチの本を調べていて知っていたので、興味がありました。

矢継ぎ早に表現していくって、相当練習もされたと思うし、その順番や方法を考えるのにすごく時間を費やしたのだろうと推察されます。

そういえば、本棚にピクトグラムの洋書があったなあと思い出しました。

過去に記事を書いてます。

Handbook of Pictorial Symbolsは眺めているだけでも楽しい本です。

160ページDover Publications 2011年11月17日Rudolf Modley:著英語以前、こちらの記事(★)のPictos, logos et autres tags au point de croixが出たちょっとあとに出た本です。Pictos, logos et autres tags au point de croixがとてもおもしろい本だったので、自分でもやってみたいと買ってみました。白黒のシルエットのようなデザインです。表紙からもわかるようにめくっているだけでもけっこう楽し
Handbook of Pictorial Symbols



Pictos, logos et autres tags au point de croixはクロスステッチの本。
日本語版も出ていました。

以前ご紹介した4冊、(★)発送済みのメールが来て今月の3日には着くはずが14日に着きました。今度はジャカルタに行ってた(★)様子もなかったのですが遅かったですね。この本ははだいぶ前に注文したんですよ。一緒に注文した↓の本がなかなか発行されなかったばかりにずいぶんと待たされ、その上、配送の何かでさらに遅くなりました。届いてみると思ったより小さくて厚い本でした。240ページもあります。だから、厚さ2.2㎝。紀...
Pictos, logos et autres tags au point de croix



Pictos, logos et autres tags au point de croix

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:16  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021'07.20 (Tue)

グラフィック社さんのフランスのクロスステッチシリーズの重版:パリのビスコーニュのクロスステッチ

グラフィック社さんから出ている、フランスのクロスステッチのシリーズ。シリーズの途中からですが、日本語での作り方説明とチャートのチェックを担当しています。
グラフィック社さんのフランスのクロスステッチシリーズ8タイトルの重版



グラフィック社さんのクロスステッチシリーズ、全部で13冊あります。

今日、見たら、アマゾンでもやっと普通に注文できるようになっていました。

楽天ブックスは取り寄せという表示だったのが、刺しゅう部門10位以内にずらずらっとこのシリーズが並んだのを見て、みなさん、買いそびれていらしたのだなと思いました。
その後、勢いよく売れすぎて在庫なしになって、「取り寄せ」の表示に代わりました。

だから、重版するべきだ!って言ってたんですよ。
いい本はじわじわと長く売れるという証明でしょうか。

さて、こちらの本はこのシリーズに私が関わって2冊目の本でした。
パリのビスコーニュのクロスステッチ 記事はこちら

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]
最初は、バックステッチ満載の図案もあって、最初からバーンと売れるかどうか、と、私は思っていたのですが、発売当初、人気でしたね。
ちょうど、ステッチャーさんの間でビスコーニュが流行ってた時期でした。
ピンクが基調の表紙。
フランスっぽい色合いと繊細なデザインでしたので、人気が出るのもわかりました。

いろいろ思い出があります。

日本語版では、スタジオで1日かけてビスコーニュを作る手順を撮影しました。
これには、アイーダをたくさん四角くステッチして用意し、かがるところから、組み立てていくところまで撮影しました。

のちに、ステッチイデーでも15面のビスコーニュをレッスンページで説明しました。
15面のを段階で準備しておくのって、四角を100枚以上縫っておかなくてはいけませんから、過去最大の手間がかかりました。

ですから、このときの2面を重ねるビスコーニュは、当時は大変と思ってやっていたけど、今思うと、それほどでもなかったと思います。
それだけ、15面のものは、段階標本を用意するのは手間がかかったってことです。

それから、原著のチャートの直しはかなりたくさんあって、ほぼどのページにも1つは必ずあるってくらい、見つけて、なんて大変なんだろうと、やはり、当時はそう思いました。
が、このあとに続くクロスステッチシリーズは、1ページに何個もあるのが、直さないページより多い、なんてのもありました。

この前の本では、ちょっと大きくした拡大出力紙でやって見落とした部分があったので、2冊目のこの本からはチャートをマックスまで大きくしたものをいただいて、地道に直していった記憶があります。

ところで、著者のデザインから、私がお手玉みたいにアレンジして刺した参考作品も載せてもらいました。
かわいい赤いボタンは、娘が小さいときワンピースに使ったものと同じでした。

展示に貸し出していたら、盗難にあいました。
だから、いまは手元にありません。
この本を見たら、その嫌なことを思い出してしまうんだけど、そんな恨む気持ちとかで私の頭の中の考える時間を奪われるのが嫌なので、まあ、そのページは見ないようにしてます。

代わりにみなさん、無漂白のリネンに渋めの赤で丁寧にバックステッチをたっぷりステッチしたビスコーニュ、ご覧になってくださいね。


あと、思い出に残っているのは、中にフランスの牛乳パックの蓋を利用したピンクッションみたいのがあるんですが、日本にはそれはないのです。
実際に作って大きさなど検証しなくては作り方の原稿が書けませんから、代わりのものを探しまくりました。

外国製のキャンディの缶とか化粧品の蓋、蓋つき飲み物もいろいろ買ってみました。
一番近いのが、ワンカップ焼酎のふたでした。
お酒は飲まないので、瓶の消毒なんかに使いました。
だから、いまだに、そのくらいの蓋を見かけると、つい、これどうかな?と考えるのです。

先日、当時見つけたスーパーのワンカップくらいの焼酎の売り場に行ってみました。
いろんな種類が増えていて、いまなら、これをお勧めします。
プラケースで、粉の調味料を分けて入れておくのにもいいですよ。
その時買った入れ物は、いまはくず粉が入れてあります。
長持ちしてますね、もったいないかあさんなんで・・・。

もったいないと言えば、先日も本屋さんに行ってみたんですが、刺しゅうの基礎本はいろいろ置かれているのに、わたしのはやっぱりおいてありませんでした。
基礎の本はいろいろありますが、当時、なかなか知りたいことが書いてある本がなかったので、編集者さんにお願いして、いろいろ入れて作っていただきました。

ほんとに最初に刺しゅうをしたときは、なんで、同じことを何種類も書いてるのと思うかもしれません。
編集者さんにもこれとこれとこれ、どう、使い分けるんですか?って聞かれたりもしました。
ステッチすることに慣れてくるといろんな疑問が出てきますので、そこも考えて執筆しました。

このビスコーニュの本もリネンにするクロスステッチなので、きっと参考になると思います。




紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

16:42  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.09 (Mon)

Les chats au point de croixより 表紙のねずみ

こちらの本 Les chats au point de croix は2013年のものです。
表紙がねずみだったので、次のねずみ年に向けて刺してみたいなと思ってました。

Les chats au point de croixより 表紙のねずみ Perrette Samouïloff
design:Perrette Samouïloff

だいぶ前の本ですから、今買おうと思うと、当時の値段よりずいぶん高くなるかと思いきや、絶版ではないのでしょうか、まだ、法外な値段にはなってませんし、買えるようです。

Le Temps Apprivoisé (LTA)から、 2013年4月4日発行でした。

洋書をチェックしていると、すぐに絶版になる出版社とそうでもない出版社があるようですね。
日本でもやっぱりそんなこともあるし、あきらめないで探せば、少し前の本も買えるかもしれませんね。

Les chats au point de croix


紀伊國屋書店→LES CHATS AU POINT DE CROIX

マガジンマート→LES CHATS AU POINT DE CROIX
Perrette Samouïloff:著
フランス語

このデザインだとやっぱり28ctのリネンくらいがちょうどいいようにおもいます。
4分の3ステッチなどがありますので、今回のような36カウントの布では目や耳の生地の部分が見えなくなってしまいます。

バックステッチもやはりわかりにくくなってしまうので、細かい目の布の時は刺し方や糸を工夫するか、もともと半分のステッチなどの特殊なものが含まれない図案を選ぶといいですね。

今回36カウントを選んだのは、ちょっと試してみたい布だったのもありました。
糊がばりばりで、刺しやすいリネンでした。

おもしろいことに織り糸2本×2本がよく見えます。
力織機で織られたリネン

細かいけど織り糸1本ずれるなどといった刺す場所を間違えることがなくて済むのがいいです。

シャトルを使って織る力織機(りきしょっき)で織り上げたものだそうです。
リネン生地を探していると、ときどき、こういう布があります。

リネンへのクロスステッチのコツなどこちらに書いておきました。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

22:18  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.19 (Wed)

Veronique Engingerさんのチャート・MOOK・カレンダー

近頃はなかなか仕事以外でクロスステッチもやってられないのですが、もし、時間があったら刺したいのはいっぱいあります。
たぶん、ヴェロニク・アンジャンジエさんのものが多いんじゃないかな~

Veronique Engingerさんのデザインが大好きだから、グラフィック社さんから出版されるVeronique Engingerさんの日本語版のお仕事引き受けたんですよね。

このブログでも、大好きと書いている、フランスのクロスステッチのデザイナー、Véronique Engingerさんのデザイン。好きだからこそ、こちらの本の説明ページやチャートの校閲など引き受けています。記事はこちら おとぎ話のクロスステッチ ★フランスのノエルでときめくクロスステッチ ★パリのお店屋さんのクロスステッチ ★パリのアトリエで綴るクロスステッチ ★ チャートだけのものやキットもネットで買ったり...
新宿伊勢丹 フランス展 Véronique Engingerさん来日されてます



いつもVeronique Engingerさんのデザイン目当てで雑誌も定期購読で買っていたし、ハードカバーの本も買っていたんですが、雑誌は増えていく一方で、ハードカバーのものは仕事でやることが多くなって、それほど買わなくなりました。

いろいろ見ているとVeronique Engingerさんのデザインはチャートはチャート、本は本ということで、チャートで売られているものは本としては売られないようです。
本に比べるとチャートは高い、いえ、本がお得ということでしょう。
しかも、チャートの方は以前はもう少し安く買えていたと思いますので、そのせいで高く思えるというのもあると思います。
Veronique Enginger ヴェロニク・アンジャンジエ

マガジンマート→Les Brodeuses Parisiennes 図案 - des chatons

マガジンマート→Les Brodeuses Parisiennes 図案 - de l'ouvrage

雑誌の方もほんとに欲しいのだけ買ったりもしていたんだけど、やっぱり目当てはVeronique Engingerさんなので、集めたのがあるといいなあと思っていたら、やっぱりそう思う方は多いらしくて、過去の掲載されたデザインを集めた本が出ていました。

買った雑誌に載っていたものもあった、というか、持っていた雑誌に掲載されていたものもかなり多くダブってはしまいましたが、一度に並べてみられて、とても満足しています。

雑誌は探してみなくちゃいけないけど、まとまっているので見ていても楽しいですね。
マガジンマート→MOOK - Veronique Enginger No.1

Les Plus Belles Creations : Veronique Enginger 
Les Plus Belles Créations de Véronique Enginger VOLUME 1
114ページ・オールカラー・ソフトカバー
CESAR EDITION César Edition
フランス語


マガジンマート→MOOK - Veronique Enginger No.2

Les Plus Belles Creations : Veronique Enginger♯2
Les plus belles créations de Véronique Enginger VOL II
112ページ・オールカラー・ソフトカバー
CESAR EDITION César Edition 
フランス語

カレンダーも買いました。

CREATION POINT DE CROIX HS - Agenda 2019

Calendrier/Agenda 2019 : Paris au fil des rues au point de croix
CESAR EDITION César Edition 
フランス語


Veronique Engingerさんの図案はバックステッチが効果的に使われたりして、ちょっとむずかしいと思う部分があるかもしれません。
でも、必要最小限で収めるようデザインされているのが、仕事上、チャートのチェックをたくさんしているのでよくわかります。

リネンへのクロスステッチのしかたについてはこちらの本をおすすめします。
ヴェロニクさんのデザインのようなバックステッチのある繊細なものをステッチするときの刺し方などの説明ってあまり見かけないなと思いまして、書きました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:08  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'04.17 (Wed)

いい本がわりとすぐに買えなくなってしまうって、もったいない

Veronique Engingerさんにお会いすることができてから、あらためて、ヴェロニクさんらしい本だなあとながめていたのはこの本。


↑アマゾン 

紀伊国屋書店→パリのアトリエで綴るクロスステッチ - 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい

楽天ブックス→パリのアトリエで綴るクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

120ページ
グラフィック社 2016年6月7日:発売予定
ヴェロニク・アンジャンジェ :著
日本語

この本を見たとき、他の本のこともあって忙しいにもかかわらず、個人的にすごくステッチしたくて掲載の作品をステッチしたくらいです。
パリのアトリエで綴るクロスステッチ 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい~
パリのアトリエで綴るクロスステッチ 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい~


日本で買える原著はこちら↓ですが、現在、おおっというお値段。

フランスでもそのくらいのお値段が付いていました。

フランスの本は気がつくと絶版ということが多く、だからといって、あわてて高いのを買うと、合本で表紙を変えて新しいタイトルで売る、なんていうこともありますね。


この本に関しては日本語版も入荷予定がない様子で、中古本も見るたびになんだかとんでもないお値段になっていってます。
もう出荷されていないということですよね。
発売から2~3年でもう売らないということ?

レビューはどれも★5つが多く、このシリーズの中でも評価が高いですよね。
私もそう思っています。

あらためてこの日本語版を見ると、フランス語のプチレッスンが入っていたり、便利な表が付いていたり、いい本にしたくてがんばったのに、いまのところ増刷されてないのかと思うと、悲しいです。

自分が関わってなかったとしても、Veronique Engingerさんらしいデザインが満載のこの本が売られなくなるのは、クロスステッチを始めたばかりの方にとっても「損」です。

たしかにこのくらいだと初心者にはちょっとむずかしく、中級者以上かとは思います。
でも、いまクロスステッチを始めた方が、上達してきた頃に、このようなVeronique Engingerさんのすばらしいデザインの本が定価で買えなくなっていたりするのは、とても残念なことです。

簡単な、とっつきやすい、時間のかからない手芸の本ばかりが、数多く出版されて、ほんとにすばらしい本を書店で並べてもらえなくなって、こうやって増刷されずに売られなくなるのって、ほんとにもったいないことだと思います。

増刷って何冊するのかは知りませんが、じわじわ売れ続ける本は増刷せず、手っ取り早く売れる本がどんどん出されるって、おかしいとおもいます。

もっと、クロスステッチファンも声を上げたらいいんじゃないかと思うんですよね。
クロスステッチのファンの思いは、どうやったら、出版社にわかってもらえるんでしょう。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:22  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.11 (Mon)

Les samplers d'Anna Fieldsから作りかけですが

今日は3月11日。
8年前のあのとき、ガラスの額にクロスステッチを入れて飾っておかなくてよかったとほんとに思いました。

阪神淡路大震災の後、地震対策はいろいろしてきました。
そして2009年の新型インフルエンザの流行あたりから、パンデミック対策としての備蓄などもかなり気にするようになりました。

家にいろいろ揃えたり備蓄していく中で、家の中の危ないものも対策を立てたり、片付けていきました。

よいことだけ考えるとよいとよく言われますが、私は性格なんでしょうか、こんな悪いことになったらこうしなくちゃ、と考えることの方が多いです。
だから、東日本大震災の時は、船のように揺れて、それでも悪いことになったらと考えた揺れ対策は功を奏しました。
備蓄も、ものを買いに行かないと困るということもありませんでした。


あれから、刺しゅうはガラスの入った額じゃなくて、パネルなどで飾る、飾るより使うものに刺しゅうするほうが、地震の多い日本には合ってるのではというのを、言い続けてきました。

この本は2010年に記事()を書いていますが、その時はまだ、額にして飾る気があったのでしょうか。
Les sampler d'Anna Fields

ちょうど額に仕立てるだけの余白を付けて刺していました。

でも、そのあとの地震で、額にする気は失せたようです。

パネルがいいでしょうか、バッグにしたら汚れが気になっちゃうかな?
ひとまず、糸も揃っているし、また、刺し進めたいと思います。

この本からは2つめをつくるということで、気にいってる本ということです。


今日は陸前高田市の再建された図書館の様子をメールで知ることができました。
寄付した本がうまく活用されて、このように形になるのはうれしいです。
そして、どのように使われたか見せていただけるのがいいです。

3月なので、また、今年も寄付にととっておいた本がたまってきています。
これからもできることを続けたいと思います。

陸前高田市立図書館ゆめプロジェクト 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:44  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.11 (Mon)

Rouyerの本ながめてます

10年以上前、この本はたぶん手放さない一番の本、と書いていたようで、今朝、久しぶりに用事があってその記事を読んで、本棚から出してきました。


↑日本のアマゾン
Rouyer, Motifs et Alphabets Anciens
Rouyer Ses plus beaux motifs et Alphabets anciens

157ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO PRATIQUE 2005年5月20日:発行
Véronique Maillard:著
フランス語

こちら再販されました。
←日本のアマゾン   

紀伊國屋だとこちら↓
ROUYER, SES PLUS BEAUX MOTIFS ET ALPHABETS ANCIENS

この本について書いた記事はこちら

外は寒いけどぬくぬくしながらこの本をながめるのは何とも心地いい時間。

次の仕事にとりかかってはいたものの、ちょっと他の用事でこの本を確認することになり、そうやって、本を取り出すと、ついつい、時間を忘れてながめていたくなります。

なにがいいって、聞かれても何と答えるのには苦労するけど、きっと、その人のツボに入っちゃうということなんだと思います。

今月はこの中のイニシャルから選んでお世話になった方へのちょっとしたプレゼントでも作ろうかなと思っています。
なに色がいいかな~

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:05  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.07 (Fri)

あの本はいま・・・Kindle版 に

近頃、都内でも神保町周辺に行くことがことのほか多いです。
神保町周辺は古本屋さんも多いですが、出版社も集まっているようです。

以前、こちらの金色のはさみ()を買ったのも神保町。
そのお店もいまはもうないとカメラマンさんに教えていただきました。

編集者さんとお話しすると思い出すのが、アートブックショップで、ときどき洋書を買っていました。
そのお店の出版社、カラーフィールドがなくなってしまって、あの本はどうしたろうとちょっと検索してみたら、全部ではないようですが、Kindle版で見られるようです。

10年近く経ってしまっても、こんな形でいま見たい人に届くのはいいですね。

マイ・イニシャル・ミニブック1・2(記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ  刺しゅうで旅するヨーロッパ2 小さなフラワーガーデン: 刺しゅうで旅するヨーロッパ (アートアンドランゲージ) (記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ 刺しゅうで旅するヨーロッパ 5 エキゾチックなユーゴスラビア: 刺しゅうで旅するヨーロッパ (記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ  刺しゅうで旅するヨーロッパ4 クラシックな装飾模様(記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ 刺しゅうで旅するヨーロッパ3 エレガントなトルコ: 刺しゅうで旅するヨーロッパ(記事はこちら

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

07:44  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.29 (Thu)

ニワトリのクロスステッチ本

今年は自分も家族も年賀状も慌てることなく投函できて、なんだかそれだけでちょっとはほっとできてる気がします。
書かなきゃとか、誰かが言ってると、なんか落ち着かないですから。

来年の干支は酉。
にわとり
青いにわとりはAbécédaires au point de croix 記事はこちらより

刺しゅうのニワトリを年賀状に使われた方もいらっしゃるでしょうね。

いろんなフランスのクロスステッチの本に鶏が載ってますね。
身近な存在なんですね。
どれを刺そうかなって思ってた時に、棚から出してきていた本です。

Poules à broder 

Poules, coqs et poussins au point de croix 

Un week-end à la campagne à broder au point de croix  
Un week-end a la campagne a broder au point de croix

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

10:09  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.04 (Sun)

Coffret : une année à broderの日本語版の本?

フランスで出たものを買ったので、日本語版は買ってはいないのですが、「フランスの裁縫箱でみつけた ちいさなクロスステッチ600」について。
この中身は、こちらの箱に入ってたカードと同じデザインのようですね。

Coffret : une année à broder 記事はこちら

この箱↑にはカードがたくさん入っていました。
それがきっと本になったんではないかと。

小さいモチーフというのは、そのデザインが魅力的なのが肝心。
たくさんあって、どれもすてきです。



紀伊国屋書店→フランスの裁縫箱でみつけたちいさなクロスステッチ600

楽天ブックス→フランスの裁縫箱でみつけた ちいさなクロスステッチ600 [ アンジャンジェ ヴ...

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

16:55  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.22 (Fri)

「Nature par Marie-Thérèse Saint-Aubin」についてのご質問

Nature par Marie-Therese Saint-Aubin 80ページ:オールカラー(ハードカバー)MANGO PRATIQUE 2008年10月31日:発行Marie-Thérèse Saint-Aubin:著フランス語この鳥の雰囲気、どこかで見たなと思われる方…それは虫とか猫とか魚…ではありませんか?...
Nature par Marie-Thérèse Saint-Aubin


↑こちらの8年前の記事のコメント欄にご質問をいただきました。
ハンドルネームでなく実名かなと思われたので、非公開にしておきますね。

紀伊国屋書店→NATURE. ENTRE TERRE, CIEL ET MER (BEAUX LIVRES)
Marie-Thérèse Saint-Aubin(Marie-therese Saint-aubin)さんの2008年10月の本です。

さて、この本ではすべて1 over 1でステッチされているのですが、巻末の説明では織り糸2本の説明となっており、ちょっと不親切なんですね。
そこがわかりづらい原因かなと思います。

1 over 1につきましては、過去に書いておりますので参考にしていただければと思います。

1 over 1(★)

使われている布はたぶん、28ctか32ct、つまり1センチに11目か12目の粗さのクロスステッチ向きのリネン。
出来上がり寸法などは書かれていないので、計算してはっきりと判断することはできません。
ちなみに私が監修のクロスステッチの本では元本になくても編集者さんの意向で、きっちり計算して載せてますよ。
(おせっかいなくらいの親切が売りの本です(

写真を見ると粗い感じのと細かい感じのがあるけど、これもメーカーが違うのかもしれないし、糸の太さが違うことで穴の大きさが違って粗さの加減が変わってるのかもしれません。
   
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

○ツバイガルトカットクロス カシェル 茶/3281-53
価格:1512円(税込、送料別) (2016/7/22時点)





このくらいの粗さの布だと25番の刺しゅう糸1本どりでちょうどいいと思います。
私もいつもこのくらいのでやってます。

現在、本の仕事締め切り間際で今日はこのくらいしか書けませんが、答えになりましたでしょうか。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

19:01  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.15 (Sat)

Rouge du Rhin

お店の大きなテーブルを使ってお教室をさせていただいてるlittle Stitchさん。
オーナーが選ぶものと私が好きなものが似ています。
今回仕入れた商品も大人っぽさとかわいさが同居しているデザインでいい感じです。
フランスからの直輸入で、荷物が届いた時、ちょうどその場におりましたので、全部見せていただきました。
Rouge du Rhinのおもにクロスステッチのチャート類。
渋さだけのやかわいさだけのデザインのメーカーもあるけど、ここはバランスよくて、センスもよいなあと思いました。

糸や布は別売りですから、チャートだけ気軽に買うことができます。
二つずつ、あるいは一つしかないのもあったので、お早めに。
詳しくはlittle Stitchさんのブログで写真をご覧くださいね。
このほかにもまだいろいろありましたよ。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:04  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'10.30 (Thu)

来年の干支は羊

朝、郵便局に用事があって行ったら、お年玉付き年賀はがきの発売日でした。
ついでなので、買いました。

来年の干支は羊。

いつかの未(ひつじ)の年に向けてはモヘヤの毛糸で羊を編みまして、封書に貼るお年玉付き年賀切手を買い、カードに1枚1枚貼り付けたものをいれて送ったことがありました。
いまだったら、1枚作って写真を撮ってプリンターで大量生産ですけどね。

数年前の丑(うし)の年にむけては、Perrette Samouïloffさんの牛を刺して()子(ね)の年にに向けてはねずみ()をステッチしましたから、今年は羊かな?

となりますと、どの羊にしましょうか、やっぱり自分でデザインしようか、ということになり、ひとまず、洋書の羊を思い出せる限り思い出してみました。
De fil en aiguillなどの雑誌になると、探すのがたいへんです。
たとえば、PCなどで一覧で作品が見られればいいのですけど、なかなかそれはやってなくてできません。

最初に思い浮かんだのは…

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

14:25  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.22 (Mon)

Agenda Point de Croix 2015 : Chat

Agenda Point de Croix 2015 : Chatも紀伊國屋書店で買いました。
フランスから取り寄せるから遅いだけで、やっぱりトラブルなく、配送もたしかなほうが安心して買い物できるから。
フランスのアマゾンからは箱が破れて本の角がつぶれたり、本自体に穴があいてたり、傷んでたり、いろいろ不都合なことも多く、…。

紀伊國屋書店→
AGENDA POINT DE CROIX 2015 UN AMOUR DE CHAT

マガジンマート→AGENDA - ハードカバー書籍 2015

日本のアマゾン↓


80ページ
MANGO 2014年8月29日:発行
フランス語

毎年買ってるクロスステッチのAGENDA。
2015年のテーマは、猫。

大好きなVeronique Engingerさんのがどれもかわいい猫だったのでよかったです。


猫というとこちら↓の雰囲気のが見たいと思ってたらありました。
買いたかったのにタイミングを逃してしまった猫だけのクロスステッチの本。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

16:07  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.12 (Tue)

Agenda2015の予約と過去のまとめの新刊

そろそろですね。
毎年たのしみにしているAGENDA。
フランスでは8月29日発売予定です。
今年は猫がテーマのようで、発売が楽しみなんです。
Agenda Point de Croix 2015 : Chat
日本のアマゾン→

紀伊國屋書店→
AGENDA POINT DE CROIX 2015 UN AMOUR DE CHAT

紀伊國屋書店→AGENDA POINT DE CROIX 2015 UN AMOUR DE CHAT

マガジンマートでは予約は10%引きだそうです。
マガジンマート→AGENDA - ハードカバー書籍 2015

ところで、いつものようにネットでうろうろしていると、見かけた図案が載ってる表紙。
10月17日発売予定の本。
1998年から2014年まで100以上の図案が載ってるようなので過去のAGENDAを買いそびれた方にはよろしいのではないでしょうか。
私は手元に残している2009年から2014年までを持っていて、たしか2007年以前は中身を見たことがないので、ちょっと見たい気もしています。
160ページもの本増えたら、また本棚が狭くなりそう…。
※1年分が52~53デザインだったと思うので、17年分で160ページということは1年分はせいぜい10デザインくらいが掲載されるのではないかと勝手に思っています。
Le Grand Livre des Agendas Points de Croix


あと、クロスステッチではないようですが、世界の刺しゅうのカレンダーが日本で出るようです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

16:04  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.02 (Sat)

洋書のチャートの間違いって

洋書のチャートの間違いって、刺してみるまで気がつかないけど、刺してみたらあれ?ってことが、よくあるように思います。
刺すまでわからないことが多いので、クロスステッチのチャートのソフトに打ち込んで先に確認することも多いです。

間違いを見つけたからといって、フランスの出版社に問い合わせたりもしないし、ああ、ここが違うのねで済ませて、自分なりにいいと思うように直してステッチしてます。

洋書の和訳となれば、ああ、元の洋書が間違ってたのねって思うだけで、和書でもやっぱり、違うなって思うところがあっても、出版社に問い合わせたりしないですね。
その代わりかな?ブログで、ここはもしかして違うかも?って洋書の紹介のページに誤植情報みたいなものを書いたりもしてます。

でも、ほんとに、気づきにくいです。
読者からしてみれば、間違いがないのが当たり前かも知れないけど、近頃、出版側として本を見ることも多くなりました。さに他人のデザインで間違いを探すのはほんとにたいへん。
あるとわかっているならまだしも、あるかもしれないし、ないかもしれないのを探すのはすごくむずかしい作業です。
出版の側も努力はしてるのですけど、読者の方ももし間違いを見つけたら、優しい気持ちで「ちょっと、ちょっと、そこ間違ってるわよ~」って教えていただけるとありがたいですね。

間違いにもいろいろあり…

①明らかにチャートが違ってる。でも、刺したものもチャートの通り、違ってる。→自分で直してステッチ。(たとえばこれこの本、息が長いですねぇ)

②チャートが合ってるようだけど、実際に刺したものが、違ってる。→チャート通りにステッチすればいいだけ。

③実際に刺したものは合ってるようだけど、チャートが違う。記号が抜けてる。→実際に刺してある写真を見てステッチ。

④チャートにある色が、色チャートの中にない。→写真を見て色を判断。(たとえばこれ

⑤販売されてない色が表示されてる。たとえば3054だと→3045、3064などと間違ってるんじゃないかと色見本帳で探す。(

もし私が紹介している洋書で、ここ間違ってるのよ~っていうのご存じでしたら、その本のページにコメント入れていただけると、ありがたいです。
フランスの出版社で誤植情報出してもらってもわからないし、ブログを読んでくださってる方への情報の提供にもなって、いいかなと思いました。

現在、間違ってると思うものがある場合、追記で誤植情報と書いていますので、パソコンでは右カラムのブログ内検索で「誤植情報」と入れていただくと出てくるかと思います。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

17:36  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.31 (Thu)

Le Jaune au point de croix

今日のは2007年の今頃下書きしておいた記事。
のこっていました。
だから、記事の番号はすでに2000以上書いてるはずなのに114となってます。
なんだかんだと7年以上、こうやって手芸本のこと書いているわけですね。

この本はその前()にも書いたクロスステッチ本のシリーズで「黄色」です。
このあとに青()について書いたとき、すでに黄色は紹介していると勘違いしていたらしく、下書きのままになっていたようです。
緑についても書いています。(

48ページ:作品の写真はカラー・チャートはモノクロ(ソフトカバー)
Le Temps Apprivoisé - LTA 2001年10月31日:発行
Catherine Allègre-Papadacci :著
フランス語

元気が出る感じのする一冊です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

10:39  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.21 (Mon)

Coffret voyages à broder au point de croix


  
紀伊國屋書店→VOYAGES AU POINT DE CROIX (COFFRET)

マガジンマート→VOYAGES AU POIINT DE CROI

192ページ:オールカラー
MANGO 2013年10月26日:発行
Véronique Enginger, Corinne Lacroix , Sylvie Teytaud :著
フランス語

この箱のシリーズ、今年も出るのでしょうか?

過去にもいくつか出てますものね。
Nature au point de croix : Plus de 1000 motifs à broder (

Couleurs au Point de croix. Plus de 1000 motifs à broder en monochrome (

箱に糸と、冊子6冊がセットになっています。
どれも、翌年チャートを増やし、作品に仕立てたものの写真もけっこう載せて6冊別々にシリーズになって発売されています。

Douce Mediterranéeの記事で、「マガジンマートさんによると2013年のこちらの本と重複しているそうですが、私はこの箱のを買わなかったのでわかりません。半分重複ということは、半分は新しいものなのでしょうか?」
と書きました。

その後、この箱、買いました。
各国の名所とか特産とか伝統とか個性が強そうで、どうなのよ?って様子見だったんですが、本になったのを先に買ったら思ったより楽しい図案が多かったので、あとから、先に出ていた箱のをかったわけです。

数えてみると、チャートが箱の方は26ページ。
本の方は52ページで倍のチャートの数、さらに作品に仕立てたものの写真も付きます。

6冊の冊子が付いていて、トータル192ページ。
本になった方の増えた分26ページには(たとえばイタリアのとか)なかなかいい図案も多いです。

本になったものは地中海とイギリスを買いましたけど、この箱に付いてるチャート集を見る限り、次の本になって発売されるシリーズでは北欧のがいちばん買いたいです。
発売が楽しみです。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:29  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.27 (Fri)

300 Motifs au point de croix Home Sweet Home


300 MOTIFS AU POINT DE CROIX. HOME SWEET HOME


紀伊國屋書店→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX. HOME SWEET HOME: HOME SWEET HOME

マガジンマート→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX 1&2
マガジンマートさんは↓の本と2冊でセット販売

48ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO 2014年4月18日:発行
11.8×19.0×1.0:サイズ
Véronique Enginger ,Corinne Lacroix ,Hélène Le Berre :著
フランス語

昨日の()こちら↓の本とセットです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:31  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.26 (Thu)

300 Motifs au point de croix Animaux, Nature, Saisons

今日はちょっと注意が必要、だけど、けっこうおすすめ!の本のご紹介です。

300 Motifs au point de croix Animaux, Nature, Saisons

紀伊國屋書店→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX. ANIMAUX, NATURE, SAISONS: ANIMAUX, NATURE, SAISONS

マガジンマート→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX 1&2
マガジンマートさんは↓の本と2冊でセット販売のようですよ

48ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO 2014年4月18日:発行
11.8×19.0×1.0:サイズ
Véronique Enginger ,Corinne Lacroix ,Hélène Le Berre :著
フランス語

300 Motifs au point de croix Home Sweet Homeとセットでおすすめの本です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

10:31  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.24 (Tue)

Douce Mediterranée


地中海というテーマは今までなかったと思って買った本です。
DOUCE MEDITERRANEE. DES CENTAINES DE MOTIFS A BRODER AU POINT DE CROIX

紀伊國屋書店→DOUCE MEDITERRANEE. DES CENTAINES DE MOTIFS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→DOUCE MEDITERRANEE
72ページ:オールカラー
MANGO 2014年5月22日:発行
Véronique Enginger, Corinne Lacroix , Sylvie Teytaud :著
フランス語

いつものようにステッチした作品が8ページ。
チャートのほうを見るとなぜか普通のものでも、たとえば、表紙の、猫のいるいすと花瓶のステッチされたものはかわいい!!
…ということは、やっぱり刺してみるとかわいくなるのね、と、この明るい色の1冊は期待大。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

09:30  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.28 (Wed)

この春夏のクロスステッチの洋書

気が早いようでいてそうでもないとおもうのは、今の時期からはじめるクリスマスのクロスステッチ。
毎年、近くになると忙しくてでいないんですもの、やっぱりこのくらいの時期からはじめませんと!

ところで。クロスステッチの洋書、この頃はあまり買ってはいないのですが、久しぶりにネットでうろうろしていると、もう来年のAGENDA 2015の予約が始まっていました。
8月の発売です。
テーマは猫。表紙がかわいいです。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

13:32  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.13 (Tue)

フランスのかわいい村のクロスステッチから

片付けをしていたら、クロスステッチの仕事で、目の大きさを変えるなど変更になったもの、予定が変更になり、掲載されないことになって仕立てずに途中で止まっているもの、などがありました。
そのひとつがこちらで以前にもご紹介しています()が、こちらは缶に貼って仕立てられればと思ってます。
ちょっと試してみないと…ぎりぎりくらいなんです。

Parfums de France au point de croix

以前紹介したこちらの本()ですが、グラフィック社さんから日本語版も出ています。

紀伊國屋書店→フランスのかわいい村のクロスステッチ―240点のモチーフでつづるフランスの香り

楽天ブックス→フランスのかわいい村のクロスステッチ [ マリー・アンヌ・レトレ・メラン ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:21  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.20 (Thu)

Au pays des contes

Au pays des contes


紀伊國屋書店→ AU PAYS DES CONTES. DES CENTAINES DE MOTIFS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→AU PAYS DES CONTES

72ページ
MANGO 2014年2月20日:発行
Perrette Samouïloff:著
フランス語

デザイナーさんにはそれぞれの得意分野があると思いますが、
この昔話の世界はPerrette Samouïloffさんにぴったり!
そう思えるチャート集です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

09:27  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.19 (Wed)

So British !

So British !

紀伊國屋書店→
SO BRITISH ! DES CENTAINES DE MOTIFS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→SO BRITISH!
72ページ
Véronique Enginger,Sylvie Teytaud,Corinne Lacroix:著
MaNGO 2月21日:発売
フランス語

MANGOの小さい本のシリーズも29冊目となりました。

ときどき、昔のMANGO社の小さい本と同じ内容で、実際にステッチしたものが8ページになって再版というのもあるのですが、この本は全く新しいように思います。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:30  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.24 (Mon)

Poules, coqs et poussins au point de croix

Poules coqs et poussins au point de croix


紀伊國屋書店→POULES, COQS ET POUSSINS AU POINT DE CROIX

マガジンマート→POULES,COQS ET POUSSINS

64ページ:オールカラー(ソフトカバー)
Le Temps Apprivoisé (LTA)2014年1月30日:発行
Perrette Samouïloff, Marie-Anne Réthoret-Mélin:著
フランス語

春に向けて鳥の図案集はけっこう多いですよね。

イースターもだし、春というイメージもそうでしょう。

そんな中で、この本はにわとりが中心。

たぶん、日本だったら、にわとりだけの図案集なんて存在しないでしょうから、
そこは、フランスという国でのにわとりへの親近感がどのくらいなのか伝わってくる気がしますね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

10:27  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.21 (Fri)

Les oiseaux

LES OISEAUX A BRODER AU POINT DE CROIX



紀伊國屋書店→LES OISEAUX

マガジンマート→LES OISEAUX

96ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO 2014年1月24日:発行
Hélène Le Berre :著
フランス語

小鳥好きにはたまらない、春らしい1冊です。
もしかしたら、この春の洋書の中でいちばんのおすすめになるかも。

Les oiseaux といえば、2008年に書いた記事で

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:40  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.05 (Sun)

春のクロスステッチの洋書(1)

元日からクロスステッチのお仕事してました。

予定では6分の5束残ってた糸で十分できると思ってたのに
できあがってみたら残ったのはこれだけ。
残りこれだけ

このまえ、糸のロットのことを書きましたけど
よりによって
在庫の少ない色を選んでデザインしてしまいました。

何とか足りてよかったです。


ところで、1月から3月に出る洋書も気になるところ。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

17:59  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.19 (Tue)

Histoires de chats. Point de croix & broderie traditionnelle

Histoires de chats. Point de croix & broderie traditionnelle.

紀伊國屋書店→HISTOIRE DE CHATS. POINT DE CROIX ET BRODERIE TRADITIONNELLE

マガジンマート→HISTOIRES DE CHATS

Les Editions de Saxe 2013年3月28日:発行

猫好きさんにおすすめの1冊。

大判だけど62ページでソフトカバーでこのお値段、
Les Editions de Saxeのこのタイプの本は
少々割高な気がいつもしています。

それでも人気なのかアマゾンフランスではもう在庫無しになってて
結構なお値段がついてるのでびっくりしました。

猫のクロスステッチ本といいますと
手持ちの本では

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

14:49  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT