fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2021'02.23 (Tue)

ミシン糸の糸巻きの刻み部分が見えない

糸の棚卸し、みたいなことをしています。

近年はそれほどでもないですが、刺しゅうの仕事が来ると、それはたいていは提出までに期間が短く、なかなか買いにも行けなかったりします。
特に近頃は家を留守にできないので、ストックは必須。

いきなり大作を頼まれることは、まず、ないので、全色をある程度、ファイルに掛けておく1束以上のストックがあればだいたいスムーズに事は運びます。
あとは光りと湿気とホコリを避けて、箱にしまってあります。

ピーシングの糸の整理。
白はドロンワークなどにも使っているので、そちらのほうで保管。

こちらは色付き。
ミシン糸としても使えるDual Duty(デュアルデューティ)ART200。

この品名が200とS200が混在しています。

どう違うのかというと、
○「ART200」→「ARTS200」
○「ポリエステル68%、綿32%」→「ポリエステル100%」
○糸の太さ;番手「#50」→「#55」
糸の長さ:123mは同じようです。

目が悪くなって、糸を掛ける刻みが見えません。
どこに引っかけたらいいのか、ここぞとばかりに引っかけてみてもかかりません。
数秒を要して、やっとかかる始末。

作業中のこの数秒が許せません。

引っかける刻みの部分に油性フェルトペンで印を付けました。
これで、ぱっと掛けられます。
ミシン糸 ピーシング糸 整理 
(↑の写真、左上の糸の刻み部分だけ、青い印を付けました)

昔のミシン糸に比べて今のミシン糸の糸巻きは、刻みでなく、はさむタイプに変わってきています。
(↑の写真の右側二つ)
たぶん、ミシン糸で刻みを上にしてしまうことがないようにってことなんでしょうが、刻みに引っかける方が早くしまえるので、好きなんですけどね。


Dual Duty(デュアルデューティ)ART200は、このままでしまっておきます。
ミシン糸  ピーシング糸 整理 

基本、ミシン糸はこちら↓のようにボビンとセットでしまっておきます。
ボビンキャッチャーとストッパー

この保管のしかたはブログで昔書きました。
ボビンキャッチャー(1)
ボビンキャッチャー(2)
ボビンキャッチャー(3)

ボビンキャッチャーは有限会社みやべさんの商品です。

つくりらでもこの話がおもしろいということで、書かせていただきましたね。
つくりら 大人の家庭科 第12回 知っておくと便利なこと(後編・最終回)

このボビンキャッチャーとセットで使っているホースは思いついて使い始めて30年以上です。
青いホースから透明ホースに替えてからも、もう20年以上使っています。

紫外線など当たらないところで保管しているのもあってか、とくに劣化することもなく、まだ使えていますよ。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:12  |  Patchwork パッチワーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'06.14 (Sun)

パッチワーク通信社 6月10日事務所閉鎖

出版不況と聞いて久しいですが、また、残念なニュースです。

帝国データバンク 大型倒産情報 パッチワーク通信社


テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

20:38  |  Patchwork パッチワーク  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.18 (Fri)

キルトショップ「パッチワークの森」

近頃の出版物のお仕事は、作品のデザインや制作のほかに、作り方指導があります。
その場で縫いながら、というのでは間に合わなかったりするので、ポイントごとに、写真はどこで撮るとわかりやすいか考えて、そこが撮れるように制作途中のものをいくつか作ります。
今回はちょっと簡単なものでしたので段階ごとに7セットほどの準備で済みました。

本の中で写真を並べると1つのものを縫い進めているように見えますが、じつは、だいたい、それぞれの段階で準備しています。
アイロン作業、とか、ひっくり返す、みたいなのはその場でできますから、そういう部分は同じものを縫うのは無駄になるので省きます。

ブログに載せるものだったりすると、1つのものを追って撮影していきますけど、カメラマンさんにお願いするには極力時間を短縮しませんとね。
そのためにいくつも準備するのですよ。

生地は作品の場合、柄物などは好みもあるため自分で用意することが多く、クロスステッチの生地だと提供していただけることもあったり、時間や目的の色が無いときは手持ちのストックを使うこともあります。
プロセス撮影で使う布は、見やすく、表裏がはっきりして、厚くも薄くもないものってことで、選ぶのがむずかしいんですけどね、今回はこちらのお店から選んでくださったそうです。

キルトショップ「パッチワークの森」

今回初めて、撮影の帰りに立ち寄りました。
1階にあったお店の代わりなんでしょうか?
6階なんですが、1階のときに比べるととても広く、反物の数もずっと増えて選びやすいです。
キルトをされる方はもちろん、刺しゅうで小物を作りたい方にもおすすめですよ。


さて、いよいよ、来週発売の「クロスステッチ図案帖」。
撮影の合間に見せていただくことができました。
たくさんのものがぎゅっと詰まっていて、いいですよ。
私も、夏らしい雰囲気で「いろいろに使ってもらえそうなもの」をデザインしてみました。
どうぞよろしくお願いします。



楽天ブックス→クロスステッチ図案帖

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

17:22  |  Patchwork パッチワーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.16 (Tue)

クリスマス柄の端切れ一掃作戦

クリスマスのクロスステッチを仕上げるのに、
たまってしまった端切れを利用したいと思いました。

子どもが幼稚園の頃までは、クリスマス柄、クリスマス色の布を買って
オーナメントを作ったりいろいろしましたけど、
近頃はすっかりほったらかしでした。

それというのも、もう作る気もないものだから
切れ端ばかりが残っていて、
しかも、気に入ったものばかり使うから
後はもうたいしたものは残ってません。

だからほったらかし、保管場所の無駄ということになるのです。

そこで、細く切って縁取りに使うことにしました。
クリスマス柄

テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

11:02  |  Patchwork パッチワーク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.25 (Fri)

パッチワークと刺しゅうの小さなバッグ

1年ちょっと前、友達に作ったバッグですが、
写真が残っていたのと、
おーちゃんからパッチワークにちょっと刺しゅう
という話がありましたので、
この洋書の紹介のついでに紹介したこともありますが
今回は少しですが作り方もUPしたいとおもいます。
F

これは友達の誕生日のプレゼントでした。
去年はこれを作って贈った友人です。

テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

05:42  |  Patchwork パッチワーク  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.30 (Sat)

パッチワークの巾着型ポーチ

ピンクのパッチワークの巾着型ポーチ

また、過去の作品を引っぱり出してきました。
かれこれ20年も使ってます。
久しぶりに洗って糊付けして写真を撮りました。

いつもレース糸を入れて口をしゅっと絞って、
そこからレース糸を出して編んでます。

編み針や小さなはさみも入れてあるので
さっと初めてさっとしまうのにはよい形だと思います。

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル : 趣味・実用

06:39  |  Patchwork パッチワーク  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.28 (Wed)

もったいない精神のパッチワーク

パッチワークがマイブームだった時期があります。

いまは、クロスステッチかな?

学生の作るワンピースの裁ち端を
ちょうだいねといってもらってはつぎはぎしたのがこのバッグ。
古いパッチワークのバッグ表

古いパッチワークのバッグ裏


大きさ的にも使いよく、軽くて、15年くらいずっと使ってます。

新しい生地を買っては切って、つなぎ合わせるパッチワークも
本来はもったいない精神で、着られなくなったものの良い部分とか
自分で作る服の良い部分とかをバランスを考えながら作るものだったのでしょう。

そういう点で、このバッグ、
ちゃんともったいない精神を貫いています。

いまでも、手洗いをするときとか、
この生地をくれた学生はいま、何してるのかな?とか思います。

一番多い水色の生地はわたしが課題でスカートを作ったときの残り布でしたし、
デニムは一重のジャンパースカートを作ったときの残り布でした。
その頃の思い出が詰まってます。

新しい生地を切って作るパッチワークでは
こうはいかないと思います。

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル : 趣味・実用

20:23  |  Patchwork パッチワーク  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |