All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'07.07 (Fri)

あの本はいま・・・Kindle版 に

近頃、都内でも神保町周辺に行くことがことのほか多いです。
神保町周辺は古本屋さんも多いですが、出版社も集まっているようです。

以前、こちらの金色のはさみ()を買ったのも神保町。
そのお店もいまはもうないとカメラマンさんに教えていただきました。

編集者さんとお話しすると思い出すのが、アートブックショップで、ときどき洋書を買っていました。
そのお店の出版社、カラーフィールドがなくなってしまって、あの本はどうしたろうとちょっと検索してみたら、全部ではないようですが、Kindle版で見られるようです。

10年近く経ってしまっても、こんな形でいま見たい人に届くのはいいですね。

マイ・イニシャル・ミニブック1・2(記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ  刺しゅうで旅するヨーロッパ2 小さなフラワーガーデン: 刺しゅうで旅するヨーロッパ (アートアンドランゲージ) (記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ 刺しゅうで旅するヨーロッパ 5 エキゾチックなユーゴスラビア: 刺しゅうで旅するヨーロッパ (記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ  刺しゅうで旅するヨーロッパ4 クラシックな装飾模様(記事はこちら

アンティークDMC復刻図案シリーズ 刺しゅうで旅するヨーロッパ3 エレガントなトルコ: 刺しゅうで旅するヨーロッパ(記事はこちら

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.29 (Thu)

ニワトリのクロスステッチ本

今年は自分も家族も年賀状も慌てることなく投函できて、なんだかそれだけでちょっとはほっとできてる気がします。
書かなきゃとか、誰かが言ってると、なんか落ち着かないですから。

来年の干支は酉。
にわとり
青いにわとりはAbécédaires au point de croix 記事はこちらより

刺しゅうのニワトリを年賀状に使われた方もいらっしゃるでしょうね。

いろんなフランスのクロスステッチの本に鶏が載ってますね。
身近な存在なんですね。
どれを刺そうかなって思ってた時に、棚から出してきていた本です。

Poules à broder 

Poules, coqs et poussins au point de croix 

Un week-end à la campagne à broder au point de croix  
Un week-end a la campagne a broder au point de croix

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.04 (Sun)

Coffret : une année à broderの日本語版の本?

フランスで出たものを買ったので、日本語版は買ってはいないのですが、「フランスの裁縫箱でみつけた ちいさなクロスステッチ600」について。
この中身は、こちらの箱に入ってたカードと同じデザインのようですね。

Coffret : une année à broder 記事はこちら

この箱↑にはカードがたくさん入っていました。
それがきっと本になったんではないかと。

小さいモチーフというのは、そのデザインが魅力的なのが肝心。
たくさんあって、どれもすてきです。



紀伊国屋書店→フランスの裁縫箱でみつけたちいさなクロスステッチ600

楽天ブックス→フランスの裁縫箱でみつけた ちいさなクロスステッチ600 [ アンジャンジェ ヴ...

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.22 (Mon)

武井武雄



紀伊国屋書店→らんぷの本 武井武雄―イルフの王様

楽天ブックス→武井武雄 [ 武井武雄 ]

159ページ
河出書房新社 2014年5月26日:発行
イルフ童画館 :著
日本語

「大正・昭和の子どもも大人も熱狂させた、「天才画家」の全軌跡!! 」とは、大げさな、と思って買った本ですが、大げさではありません。
ほんとうにこんなことを想像してそれを絵にできるのは天才だと思いました。

大正・昭和の時代の絵なんだけど、古い感じがしなくて、どれも面白いです。
絵なので、うまく文章で説明できはしないので、とにかく、見ていただきたいですね。

図案集(記事はこちら)は色がなく、ほとんど線の構成も多く、図案集の読者の想像で作り上げていく元のようなものだったわけですが、こちらは完成された絵です。

図案集のほうを先に紹介しましたが、こちらの本をご覧になって、武井武雄の才能に感服してから図案集を見ると、どんな手芸作品にしていきたいか、アイデアが浮かんでくるのではないかと思います。

図案が良くないと刺しゅうもよいものができません。
刺しゅうはまず、図案ありき、だと思うのです。

そういう点で、武井武雄の絵は面白くて見ていてわくわくして素晴らしいです。       

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.15 (Mon)

ANTIQUE TEXTILE BOOK

YUWAさんの生地でワンピースが出来上がりました。
そういえば、去年発売になっていたYUWAさんが集めたアンティーク生地の本が出ていたのに紹介してなかったことに気が付きました。

ANTIQUE TEXTILE BOOK

160ページ:オールカラー
日本ヴォーグ社2015年10月2日:発行
日本語

YUWAさんの資料として40年にわたって集められた、1800~1900年代のアンティークのファブリック、手描きの原画がずらずらっと160ページ。
お花の柄が好きな方ならきっと見るだけでわくわくすることでしょう。
花束もボーダーも花や線のバランスが絶妙。

綿花を育てる、糸にする、布を織る、染色する・・・といったところまで考えて布や服を購入する人は多くはないと思います。
ぜひ、この布を作り上げる作業を取材したページは布の写真と同じくらいじっくり見ていただきたいですね。
学生の時はテキスタイルの授業、楽しかったけど、素材づくりってつくづく難しいなと思ってました。

とにかく、どれもこれもすてきなものばかり。
YUWAさんの生地のデザインはこのように集まった生地の柄なども参考にオリジナルのデザインを作り上げていくらしいです。

自分では着物でない限り花柄はあまり身に付けないんだけど、これらを参考にYUWAさんがデザインしている生地はちょっと着てみたいなと思いますから。
それに、こういう花束を刺しゅうしてみたいなあとも思います。
図案としての花の選び方、並べ方の参考にもなると思います。

花柄の生地だけでなく、後ろのほうのページのカードやエプロン、グラニーバッグなどの小物類のデザインもとってもかわいいです。
見ていて飽きない1冊です。

テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.06 (Sat)

Compendium of Ancien Artistic Initials for Vintage Style Monograms


紀伊国屋書店→Compendium of Ancien Artistic Initials for Vintage Style Monograms

276ページ(全ページモノクロ)
Booksurge Publishing 2007年5月21日:発行
J. F. Shepard , F. A. Shepard :著
英語

こちらのカテゴリ()に入れている本のようにアルファベットのデザインの本はいろいろあります。
多くはA~Z、A~Zとデザインごとに分けられているのですが、何冊かはアルファベットごとに、AAAAAA,BBBBBB、CCCCCCと、同じアルファベットを違うデザインでという分け方で並べられているものがあります。

Yだけ集中して見てみましたが、Yのデザインて、がっかりさせられるのが意外と多いけど、この本のなかのYはどれもかなりいいかもしれないと思いました。
Yがいいとほかのデザインもいいことが多いので、全体として良いなあと感じるデザインが多いです。

よく見るとサジューなどの古い図案集の図案などがあります。

前書きを読むと1840年から1950年くらいまでのヨーロッパやアメリカの図案や刺しゅうされたものをスキャンして、CGでこの図案にした、みたいなことが書いてあるようです。
だから、特殊なデザインを除いては文字の高さも同じにそろっています。

この本は276ページで3400のアルファベットのデザインが載っています。
どこのなんて図案集からの出典ですとは書かれていません。
数えてみたところ、
A 17ページ, B 16ページ , C 15ページ , D 15ページ , E 11 ページ, F 9ページ , G 11ページ , H 12 ページ, I 4ページ , J 10ページ , K 11ページ , L 12ページ , M 15ページ , N 11 ページ, O 9ページ , P 11ページ , Q 4 ページ, R 11ページ , S 12ページ , T 9ページ , U 8ページ , V 9ページ , W 11ページ , X 7ページ , Y 9ページ , Z 7ページ

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.31 (Sun)

Monograms and Antique Linens

Monograms and Antique Linens


紀伊国屋書店→Monograms and Antique Linens

マガジンマート→MONOGRAMS AND ANTIQUE LINENS
206ページ:オールカラー
Hoffman Media 2016年5月:発行
Phyllis Depiano :編集
英語

フリーステッチのお教室のみなさん、おうちでもステッチ楽しんでらっしゃるでしょうか。
宿題はないのですが、みなさん、自習されたものを持っていらっしゃいます。

いずれはこういうのをしたいってお聞きしまして、私も標本作ろうといろいろ考えております。
(標本というのは、私がファッションを勉強し、教えていた学校では、お手本というか、見本というか、サンプルというか、そういうのを標本と呼んでおりました。)

本棚を整理しておりますと、まだ紹介してなかった本が出てきます。
いままで、気に入らなかったけど紹介した本というnは1冊で、あとは自分で判断して買って(いただいた本も何冊かありますが)、それでよいと思った本を紹介しています。


この本は今年出た本で、いままでなかなかありそうでなかった本のように思うのですが、とても気に入っています。
アンティークリネンにモノグラムが刺してある写真がこれでもかってくらい、そう、206ページもありますからね、載ってまして、オールカラーですし、見ていて飽きることがありません。
そればかりか、お手本にもなり、大変参考になります。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksフランス以外の刺繍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.22 (Fri)

「Nature par Marie-Thérèse Saint-Aubin」についてのご質問

Nature par Marie-Therese Saint-Aubin 80ページ:オールカラー(ハードカバー)MANGO PRATIQUE 2008年10月31日:発行Marie-Thérèse Saint-Aubin:著フランス語この鳥の雰囲気、どこかで見たなと思われる方…それは虫とか猫とか魚…ではありませんか?...
Nature par Marie-Thérèse Saint-Aubin


↑こちらの8年前の記事のコメント欄にご質問をいただきました。
ハンドルネームでなく実名かなと思われたので、非公開にしておきますね。

紀伊国屋書店→NATURE. ENTRE TERRE, CIEL ET MER (BEAUX LIVRES)
Marie-Thérèse Saint-Aubin(Marie-therese Saint-aubin)さんの2008年10月の本です。

さて、この本ではすべて1 over 1でステッチされているのですが、巻末の説明では織り糸2本の説明となっており、ちょっと不親切なんですね。
そこがわかりづらい原因かなと思います。

1 over 1につきましては、過去に書いておりますので参考にしていただければと思います。

1 over 1(★)

使われている布はたぶん、28ctか32ct、つまり1センチに11目か12目の粗さのクロスステッチ向きのリネン。
出来上がり寸法などは書かれていないので、計算してはっきりと判断することはできません。
ちなみに私が監修のクロスステッチの本では元本になくても編集者さんの意向で、きっちり計算して載せてますよ。
(おせっかいなくらいの親切が売りの本です(

写真を見ると粗い感じのと細かい感じのがあるけど、これもメーカーが違うのかもしれないし、糸の太さが違うことで穴の大きさが違って粗さの加減が変わってるのかもしれません。
   
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

○ツバイガルトカットクロス カシェル 茶/3281-53
価格:1512円(税込、送料別) (2016/7/22時点)





このくらいの粗さの布だと25番の刺しゅう糸1本どりでちょうどいいと思います。
私もいつもこのくらいのでやってます。

現在、本の仕事締め切り間際で今日はこのくらいしか書けませんが、答えになりましたでしょうか。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'03.09 (Mon)

Wildflower Designs and Motifs for Artists and Craftspeople



84ページ:モノクロ
Dover Publications 1993年9月2日:発行
英語

この本2009年に買っていますが、アップし忘れていたようです。
円高の頃に買ったから、今は円安、1.5倍くらいのお値段になってました。
6年の月日は大きいです。

ちょっと大きめのお花が多く載っています。
縦に横に円形に、フレームになっていたり、好きな感じのデザインが多いです。
いろんな種類が一緒の小花などのデザインはありません。
野の花ではあるけれども可憐と言うより、一輪、しっかりと咲いてる感じです。

そういう点で、お花のデザインの本の中ではめずらしいかもしれませんね。



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.05 (Fri)

カモミール

アドヴェント・ティー、昨日はジャスミンティーで、今日、5日はカモミールティーでした。
ドイツ語でその日ごとに、その日のお茶の種類が書いてあります。

Kamillen Tee

ドイツ語の辞書もリビングに置いてあるので、念のため確認。
フランス語は本になってるのと電子辞書と両方あって、どちらもけっこう使ってるのですけど、ドイツ語の辞書はたまにしかつかわないのです。

和名はカミツレ。

カモミールといえば、ピーターラビットのお話の中でお母さんがピーターに飲ませるところが有名でしょう。
ピーターのお母さん

クロスステッチでカモミールといいますと、こちらの3の本()の右上、カモミールと書かれているものの、黄色い花で、気になって調べたことがありました。
Wild Flowers 1~4
GåseurtともCamomileとも書いてあるのですが、翻訳機能を使ってみるとカミツレになったり、デイジーになったり。
ジャーマンカモミールがハーブティーとしておいしいもののようで、ローマンカモミールの花は苦いと書いてありました。
お花の分類はむずかしいですね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books花糸での刺繍  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.15 (Sat)

Rouge du Rhin

お店の大きなテーブルを使ってお教室をさせていただいてるlittle Stitchさん。
オーナーが選ぶものと私が好きなものが似ています。
今回仕入れた商品も大人っぽさとかわいさが同居しているデザインでいい感じです。
フランスからの直輸入で、荷物が届いた時、ちょうどその場におりましたので、全部見せていただきました。
Rouge du Rhinのおもにクロスステッチのチャート類。
渋さだけのやかわいさだけのデザインのメーカーもあるけど、ここはバランスよくて、センスもよいなあと思いました。

糸や布は別売りですから、チャートだけ気軽に買うことができます。
二つずつ、あるいは一つしかないのもあったので、お早めに。
詳しくはlittle Stitchさんのブログで写真をご覧くださいね。
このほかにもまだいろいろありましたよ。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'10.30 (Thu)

来年の干支は羊

朝、郵便局に用事があって行ったら、お年玉付き年賀はがきの発売日でした。
ついでなので、買いました。

来年の干支は羊。

いつかの未(ひつじ)の年に向けてはモヘヤの毛糸で羊を編みまして、封書に貼るお年玉付き年賀切手を買い、カードに1枚1枚貼り付けたものをいれて送ったことがありました。
いまだったら、1枚作って写真を撮ってプリンターで大量生産ですけどね。

数年前の丑(うし)の年にむけては、Perrette Samouïloffさんの牛を刺して()子(ね)の年にに向けてはねずみ()をステッチしましたから、今年は羊かな?

となりますと、どの羊にしましょうか、やっぱり自分でデザインしようか、ということになり、ひとまず、洋書の羊を思い出せる限り思い出してみました。
De fil en aiguillなどの雑誌になると、探すのがたいへんです。
たとえば、PCなどで一覧で作品が見られればいいのですけど、なかなかそれはやってなくてできません。

最初に思い浮かんだのは…

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'10.16 (Thu)

The Secret of Garden in Cross Stitch

The Secret of Garden in Cross Stitch


144ページ:オールカラー(ハードカバー)
Tuttle Pub  200年7月1日:発行
Thea Gouverneur:著
英語

この本の著者は↓の本も出されているので、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」というところで見かける可能性は高いです。
でもアマゾンでThe Secret of Gardenと検索したら1万を超える本が出てくるようで…
でも、クロスステッチではこの本だけみたいです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏以外のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.29 (Mon)

Decorative Victorian Needle


168ページ:ハードカバー
Random House UK 1994年2月27日:発行
Elizabeth Bradley:著
英語

ニードルポイントの本。
イギリスではEbury Press から1990年10月11日に発行されたようなので正確には24年前に出た本ということでしょうか。
洋書では何度も形を変えて出ることもあるみたいで、買ったら中身が同じだったなんてこともあるので注意が必要です。

洋書も現在販売されてるものは円安で急に値上がりしたような形になりましたけど、これは20年前の本で中古品しかなく、定価ではないため関係ない様子。
168ページのハードカバーなのに、けっこうお手頃な値段で買えるようです。

とはいっても、いままでに、安いものでも高いものでも関係なく、状態がよいと書いてあるのに、ものすごく香水くさいとか、図書館の処分品のようなのとか、なんとなく日本で買うときの基準と違ってて、コンディションの表記に納得できないのも過去にありました。
海外の基準はそんなものさと納得して買っているのでいいですけど、知らなかったころは、え?って思うようなものが届くときも…。




テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Needlepointの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.22 (Mon)

Agenda Point de Croix 2015 : Chat

Agenda Point de Croix 2015 : Chatも紀伊國屋書店で買いました。
フランスから取り寄せるから遅いだけで、やっぱりトラブルなく、配送もたしかなほうが安心して買い物できるから。
Amazon.frは箱が破れて本の角がつぶれたり、本自体に穴があいてたり、傷んでたり、いろいろ不都合なことも多く、…。

紀伊國屋書店→
AGENDA POINT DE CROIX 2015 UN AMOUR DE CHAT

マガジンマート→AGENDA - ハードカバー書籍 2015

日本のアマゾン↓


80ページ
MANGO 2014年8月29日:発行
フランス語

毎年買ってるクロスステッチのAGENDA。
2015年のテーマは、猫。

大好きなVeronique Engingerさんのがどれもかわいい猫だったのでよかったです。


猫というとこちら↓の雰囲気のが見たいと思ってたらありました。
買いたかったのにタイミングを逃してしまった猫だけのクロスステッチの本。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.10 (Wed)

71 carreaux de tapisserie aux points insolites


紀伊國屋書店→71 CARREAUX DE TAPISSERIE AUX POINTS INSOLITES

マガジンマート→71 CARREAUX

128ページ :オールカラー(ソフトカバー)
Tutti Frutti Editions 2013年1月31日:発行
たて22,1よこ 22.2 x厚さ0.7 cm
フランス語

近頃、目が悪くなって眼鏡をまた買った話を書きましたけれども、もっと悪くなったらざっくりした刺しゅうをするようにして、それまでは細かいのをやれるだけやりたいと思いました。
で、ざっくり、をするようになったらやりたいのが、この本のようなものです。

こういう規則的なのはマス目を塗りつぶして自分で図案を考えるのもわりとやりやすいかとは思うのですが、この本を見たときいいなあと思って買ってしまいました。

すべてのページがカラーで、実物写真1枚、その一部の拡大写真2枚程度、図案、一つのモチーフの刺し方順序、で1ページです。
これが71ページあるので、色を替えてもいいですし、組み合わせてもおもしろいですし、手元に置いてぱらぱらとながめながらどんなふうに作るか考えるのも楽しそうです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksフランスの刺繍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.12 (Tue)

Agenda2015の予約と過去のまとめの新刊

そろそろですね。
毎年たのしみにしているAGENDA。
フランスでは8月29日発売予定です。
今年は猫がテーマのようで、発売が楽しみなんです。
Agenda Point de Croix 2015 : Chat
日本のアマゾン→

紀伊國屋書店→
AGENDA POINT DE CROIX 2015 UN AMOUR DE CHAT

紀伊國屋書店→AGENDA POINT DE CROIX 2015 UN AMOUR DE CHAT

マガジンマートでは予約は10%引きだそうです。
マガジンマート→AGENDA - ハードカバー書籍 2015

ところで、いつものようにネットでうろうろしていると、見かけた図案が載ってる表紙。
10月17日発売予定の本。
1998年から2014年まで100以上の図案が載ってるようなので過去のAGENDAを買いそびれた方にはよろしいのではないでしょうか。
私は手元に残している2009年から2014年までを持っていて、たしか2007年以前は中身を見たことがないので、ちょっと見たい気もしています。
160ページもの本増えたら、また本棚が狭くなりそう…。
※1年分が52~53デザインだったと思うので、17年分で160ページということは1年分はせいぜい10デザインくらいが掲載されるのではないかと勝手に思っています。
Le Grand Livre des Agendas Points de Croix


あと、クロスステッチではないようですが、世界の刺しゅうのカレンダーが日本で出るようです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.02 (Sat)

洋書のチャートの間違いって

洋書のチャートの間違いって、刺してみるまで気がつかないけど、刺してみたらあれ?ってことが、よくあるように思います。
刺すまでわからないことが多いので、クロスステッチのチャートのソフトに打ち込んで先に確認することも多いです。

間違いを見つけたからといって、フランスの出版社に問い合わせたりもしないし、ああ、ここが違うのねで済ませて、自分なりにいいと思うように直してステッチしてます。

洋書の和訳となれば、ああ、元の洋書が間違ってたのねって思うだけで、和書でもやっぱり、違うなって思うところがあっても、出版社に問い合わせたりしないですね。
その代わりかな?ブログで、ここはもしかして違うかも?って洋書の紹介のページに誤植情報みたいなものを書いたりもしてます。

でも、ほんとに、気づきにくいです。
読者からしてみれば、間違いがないのが当たり前かも知れないけど、近頃、出版側として本を見ることも多くなりました。さに他人のデザインで間違いを探すのはほんとにたいへん。
あるとわかっているならまだしも、あるかもしれないし、ないかもしれないのを探すのはすごくむずかしい作業です。
出版の側も努力はしてるのですけど、読者の方ももし間違いを見つけたら、優しい気持ちで「ちょっと、ちょっと、そこ間違ってるわよ~」って教えていただけるとありがたいですね。

間違いにもいろいろあり…

①明らかにチャートが違ってる。でも、刺したものもチャートの通り、違ってる。→自分で直してステッチ。(たとえばこれこの本、息が長いですねぇ)

②チャートが合ってるようだけど、実際に刺したものが、違ってる。→チャート通りにステッチすればいいだけ。

③実際に刺したものは合ってるようだけど、チャートが違う。記号が抜けてる。→実際に刺してある写真を見てステッチ。

④チャートにある色が、色チャートの中にない。→写真を見て色を判断。(たとえばこれ

⑤販売されてない色が表示されてる。たとえば3054だと→3045、3064などと間違ってるんじゃないかと色見本帳で探す。(

もし私が紹介している洋書で、ここ間違ってるのよ~っていうのご存じでしたら、その本のページにコメント入れていただけると、ありがたいです。
フランスの出版社で誤植情報出してもらってもわからないし、ブログを読んでくださってる方への情報の提供にもなって、いいかなと思いました。

現在、間違ってると思うものがある場合、追記で誤植情報と書いていますので、パソコンでは右カラムのブログ内検索で「誤植情報」と入れていただくと出てくるかと思います。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.01 (Fri)

Goldwork: Techniques, Projects and Pure Inspiration


↑アマゾン

紀伊國屋書店→Goldwork : Techniques, Projects and Pure Inspiration

144ページ:オールカラー(ソフトカバー)
Search Pr Ltd 2011年11月:発行
英語

そのうち紹介しようと思っていましたら、なんとまあ、私が買ったときより安く、3割り引きになってるじゃあ、ないですか。
この前のCoffret voyages à broder au point de croix は私があきらめていたときは高くて、ほしいなと思ったときに安くなっていて、買ったあとにまた元の値段に戻っていました。
洋書の値段て、和書と違ってレートによっても変わりますし、なんでかわからないけど割引されることもあります。
待っていてラッキーだったことも、待っていて買えなくなったり、高くなってしまったりしたことも。
運試しみたいなところがあります。

さて…
ゴールドワークの本は少し紹介していますけど、他と比べてもこの本はとてもわかりやすく書かれています。
道具の説明もかなりページを割いて書かれてますね。
それに作品もステキと思うものが多いので、作らない人も楽しめそうなくらいの本です。

ゴールドワークっていろんな素材を使いますけど、それぞれに扱い方など載っています。
ほかでは手で撚って作る糸というか紐というか、記述はそれほど見られないので、そこもすごくいいですね。
これはほかの刺しゅうや小物作りにも応用できるページなので、自分でしおりをはさんでいるくらいです。

リボン状のメタリックな素材もほかの本であまり見たことがないですし、ステムステッチのいろんな応用についてもくわしかったりと創作の幅も広がりそうです。

私がこのような刺しゅうに興味を持った学生のころはエンブレムを作りたかったからですが、この年代になりますと、ブローチやそのほかの小物を作るのにとても参考になるなと思います。
昔はあまり材料が手に入らなかったけど、いまなら、いろんなものが作れるはずですよね。

以前ご紹介した、ゴールドワークの和書()で興味を持たれた方は次にはこのような本もよいかと思います。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books刺しゅうの洋書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.31 (Thu)

Le Jaune au point de croix

今日のは2007年の今頃下書きしておいた記事。
のこっていました。
だから、記事の番号はすでに2000以上書いてるはずなのに114となってます。
なんだかんだと7年以上、こうやって手芸本のこと書いているわけですね。

この本はその前()にも書いたクロスステッチ本のシリーズで「黄色」です。
このあとに青()について書いたとき、すでに黄色は紹介していると勘違いしていたらしく、下書きのままになっていたようです。
緑についても書いています。(

48ページ:作品の写真はカラー・チャートはモノクロ(ソフトカバー)
Le Temps Apprivoisé - LTA 2001年10月31日:発行
Catherine Allègre-Papadacci :著
フランス語

元気が出る感じのする一冊です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.21 (Mon)

Coffret voyages à broder au point de croix


↑Amazon.fr        ↑日本のアマゾン
紀伊國屋書店→VOYAGES AU POINT DE CROIX (COFFRET)

マガジンマート→VOYAGES AU POIINT DE CROI

192ページ:オールカラー
MANGO 2013年10月26日:発行
Véronique Enginger, Corinne Lacroix , Sylvie Teytaud :著
フランス語

この箱のシリーズ、今年も出るのでしょうか?

過去にもいくつか出てますものね。
Nature au point de croix : Plus de 1000 motifs à broder (

Couleurs au Point de croix. Plus de 1000 motifs à broder en monochrome (

箱に糸と、冊子6冊がセットになっています。
どれも、翌年チャートを増やし、作品に仕立てたものの写真もけっこう載せて6冊別々にシリーズになって発売されています。

Douce Mediterranéeの記事で、「マガジンマートさんによると2013年のこちらの本と重複しているそうですが、私はこの箱のを買わなかったのでわかりません。半分重複ということは、半分は新しいものなのでしょうか?」
と書きました。

その後、この箱、買いました。
各国の名所とか特産とか伝統とか個性が強そうで、どうなのよ?って様子見だったんですが、本になったのを先に買ったら思ったより楽しい図案が多かったので、あとから、先に出ていた箱のをかったわけです。

数えてみると、チャートが箱の方は26ページ。
本の方は52ページで倍のチャートの数、さらに作品に仕立てたものの写真も付きます。

6冊の冊子が付いていて、トータル192ページ。
本になった方の増えた分26ページには(たとえばイタリアのとか)なかなかいい図案も多いです。

本になったものは地中海とイギリスを買いましたけど、この箱に付いてるチャート集を見る限り、次の本になって発売されるシリーズでは北欧のがいちばん買いたいです。
発売が楽しみです。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.10 (Thu)

4000 MONOGRAMS

4000 MONOGRAMS

↑フランスのアマゾン    ↑日本のアマゾン

アマゾンで公開している表紙は黄色なんですが、買ってみたら青くて、実際の表紙はこちらです。
monograms←表monograms←裏
このとき、日本のアマゾンに在庫が無かったので、フランスのアマゾンで本を買うときに一緒に買いました。
厚さ2センチ、288ページもあります。
新品で5ユーロちょっとだから、送料、手数料足しても、まあ、そこそこお得な本もしれません。

288ページ:モノクロ(ソフトカバー)
Knickerbocker Pr 1999年9月
Pépin Press2000年11月2日:発行
Dorine Vanden Beukel :著
英語

モノグラムということで、組み合わせ文字の本です。
なんとまあ、4000も載っていることで、ながめるだけでもたのしい!

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.27 (Fri)

300 Motifs au point de croix Home Sweet Home


300 MOTIFS AU POINT DE CROIX. HOME SWEET HOME


紀伊國屋書店→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX. HOME SWEET HOME: HOME SWEET HOME

マガジンマート→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX 1&2
マガジンマートさんは↓の本と2冊でセット販売

48ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO 2014年4月18日:発行
11.8×19.0×1.0:サイズ
Véronique Enginger ,Corinne Lacroix ,Hélène Le Berre :著
フランス語

昨日の()こちら↓の本とセットです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.26 (Thu)

300 Motifs au point de croix Animaux, Nature, Saisons

今日はちょっと注意が必要、だけど、けっこうおすすめ!の本のご紹介です。

300 Motifs au point de croix Animaux, Nature, Saisons

紀伊國屋書店→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX. ANIMAUX, NATURE, SAISONS: ANIMAUX, NATURE, SAISONS

マガジンマート→300 MOTIFS AU POINT DE CROIX 1&2
マガジンマートさんは↓の本と2冊でセット販売のようですよ

48ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO 2014年4月18日:発行
11.8×19.0×1.0:サイズ
Véronique Enginger ,Corinne Lacroix ,Hélène Le Berre :著
フランス語

300 Motifs au point de croix Home Sweet Homeとセットでおすすめの本です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.24 (Tue)

Douce Mediterranée

地中海というテーマは今までなかったと思って買った本です。
DOUCE MEDITERRANEE. DES CENTAINES DE MOTIFS A BRODER AU POINT DE CROIX

紀伊國屋書店→DOUCE MEDITERRANEE. DES CENTAINES DE MOTIFS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→DOUCE MEDITERRANEE
72ページ:オールカラー
MANGO 2014年5月22日:発行
Véronique Enginger, Corinne Lacroix , Sylvie Teytaud :著
フランス語

いつものようにステッチした作品が8ページ。
チャートのほうを見るとなぜか普通のものでも、たとえば、表紙の、猫のいるいすと花瓶のステッチされたものはかわいい!!
…ということは、やっぱり刺してみるとかわいくなるのね、と、この明るい色の1冊は期待大。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.28 (Wed)

この春夏のクロスステッチの洋書

気が早いようでいてそうでもないとおもうのは、今の時期からはじめるクリスマスのクロスステッチ。
毎年、近くになると忙しくてでいないんですもの、やっぱりこのくらいの時期からはじめませんと!

ところで。クロスステッチの洋書、この頃はあまり買ってはいないのですが、久しぶりにネットでうろうろしていると、もう来年のAGENDA 2015の予約が始まっていました。
8月の発売です。
テーマは猫。表紙がかわいいです。


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.13 (Tue)

フランスのかわいい村のクロスステッチから

片付けをしていたら、クロスステッチの仕事で、目の大きさを変えるなど変更になったもの、予定が変更になり、掲載されないことになって仕立てずに途中で止まっているもの、などがありました。
そのひとつがこちらで以前にもご紹介しています()が、こちらは缶に貼って仕立てられればと思ってます。
ちょっと試してみないと…ぎりぎりくらいなんです。

Parfums de France au point de croix

以前紹介したこちらの本()ですが、グラフィック社さんから日本語版も出ています。

紀伊國屋書店→フランスのかわいい村のクロスステッチ―240点のモチーフでつづるフランスの香り

楽天ブックス→フランスのかわいい村のクロスステッチ [ マリー・アンヌ・レトレ・メラン ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.24 (Thu)

Handbook of Pictorial Symbols


160ページ
Dover Publications 2011年11月17日
Rudolf Modley:著
英語

以前、こちらの記事()のPictos, logos et autres tags au point de croixが出たちょっとあとに出た本です。
Pictos, logos et autres tags au point de croixがとてもおもしろい本だったので、自分でもやってみたいと買ってみました。

白黒のシルエットのようなデザインです。
表紙からもわかるようにめくっているだけでもけっこう楽しい本です。
一つ一つがちょっと小さいけど、その分いっぱいあって、なんでもこい!ってかんじで、あらゆるものが表されています。
クロスステッチの図案を考えるのにもよいですね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.01 (Tue)

Fifty Favorite Birds Coloring Book

これも塗り絵の本()になりますが、やはり刺しゅうのデザインの参考になるかなと買った本です。
Fifty Favorite Birds Coloring Book (Dover Nature Coloring Book)

48ページ
Dover Publications 1982年4月1日:発行
Lisa Bonforte:著
英語

お値段も安いですし、線で表現するとこんなふうになるっていうのがよくわかって、このまま線の刺しゅうをしてもすてきです。

なか見!検索で見るとわかるように、ぬりえのお手本というか参考になる色はちゃんとカラーのページに載ってます。

小鳥など好きな方におすすめです。

50ほど載っているようですけど(数えてはいない)その鳥の英語の名前もわかったりします。

本来のぬりえで楽しんでもいいけど、羽根を糸で表現できるとさぞかしきれいだと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.30 (Sun)

意外とまだ買える

今月は本も買いたいものは今のうちにと思ってうろうろしておりました。

自分で買ったときは出版社関連の楽天のお店で買えていたけど、その出版社もお店もなくなってしまって、どうしてもほしかったのに買えなかった1冊は専門の古書店から買ったりしたこともあったのですが、いまは意外とアマゾンの中古で扱われたりしていました。

自分の記事のリンク先も直しつつ書き出してみました。

たとえば…

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏以外のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters