FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2019年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019'04.27 (Sat)

手づくり手帖 Vol.21 初夏号を予約しました

最終日のホビーショーは土曜日ということで賑わっているでしょうね。
もう、来年の予定も発表されてました。

日本ヴォーグ社さんのブース、今年はテナライや手づくり手帖が前面に出ていましたね。

手づくり手帖、付録を作っている時間がないので、付録の厚みのある本がたまってきてしまいました。
並べておくスペースがある方は割引もあることですし、年間購読をおすすめします。

ただ、このところ、たいていの記事は興味があるけど、若干興味のない手芸がずっと載っていたりして、このまま買い続けるべきか考えて、割引がなくてもいいから、ほんとに必要な時だけ単発で買っていこうかと、年間購読はちょっとやめています。

でも、次だけは予約しています。
青木和子先生のですから、手に入れないわけにはいきません。

ホビーショーでは次の手づくり手帖の付録の実物も展示されていました。
この前の新刊()もありました。


紀伊國屋書店→手づくり手帖 〈21(初夏号)〉

楽天ブックス↓

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'04.03 (Wed)

青木和子の花刺繍 花屋ジェンテの花便り



紀伊國屋書店→青木和子の花刺繍 - 花屋ジェンテの花便り

楽天ブックス→青木和子の花刺繍 花屋ジェンテの花便り [ 青木和子 ]

112ページ
日本ヴォーグ社 2019年4月3日:発売
青木和子:著
日本語

青木和子先生の新刊発売です。
本当に楽しみにしておりました。

去年、出版社で編集の方から、春に新しい本を出されるのだと聞いていました。
すごいですよね、他の仕事もおありなのに毎年新しい本を出していかれるのは。

これまで、植物を育てて、ガーデナーとしての一面も刺しゅうで表現してこられたとおもいます。
今回は切り花、お花屋さんの花が題材です。

春夏秋冬それぞれの季節の花をコラージュのように、あるいはブローチに、バッグに、がま口に、また、切り抜いてみたり、今回もいろいろおもしろい見せ方です。

ミモザのぽこっとしたのを作る糸も参考になりました。
これだけたくさんの本を出されていても、何かしら新しい表現があるのがとってもいいです。


ところで、初心者の方でも、すてきな本を見つけると、こういうのを刺したい!と思って本を買うこともあるかとおもいます。
でも、基本の細かい注意や刺し方まで何ページも丁寧に載っていたら、慣れた人にとっては、こんな基本の刺し方にページを割くより、作品を一つでも多く載せて欲しいわ~と思うことでしょう。

レビューで初心者には説明が少なくて刺せない、というのもよく見かけますけど、どんな本でも初心者からわかるようにに書いていたら、ページ数は足りません。
どの本も最低限の基本のことは載せてあると思います。

刺しはじめてみたら、疑問点も出てくることでしょう。

ロングアンドショートステッチはどう刺したらよいか、どちらの方向から、2段目はどの位置に針を出す?それとも入れる?などやり方によって違いも出てきます。
初めてで何からやっていいかわからない方も、ちょっとやってみてそんな疑問が出てきた方のためにもと考えながらこの本↓を書きました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.16 (Sat)

青木和子の花刺繍 花屋ジェンテの花便り 予約始まる

青木和子先生の新刊、日本ヴォーグ社から2019年04月03日発売予定です。

去年の暮れに編集者の方から、また春に新しい本と聞いていたので、まだか、まだかと楽しみにしておりました。
本当に楽しみです。

私の周りでも青木先生の本は人気です。
先生のお出しになっている単行本は私がまだ学生の時からずっと買っています。
でも、飽きません。
いつも新しい発見があります。

このブログには「青木和子さんの本」というカテゴリ(左カラム)まで作ってしまっています。
そんなわけで、中身はわからないけど、さっそく予約しました。


紀伊國屋書店→青木和子の花刺繍 - 花屋ジェンテの花便り

楽天ブックス→青木和子の花刺繍 花屋ジェンテの花便り [ 青木和子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.07 (Thu)

あこがれのオートクチュール刺繍



紀伊國屋書店→あこがれのオートクチュール刺繍

楽天ブックス↓

128ページ
朝日新聞出版 2019年2月7日
( 旧発売予定日は2019年01月18日でした)
日本語

最初、予約の始まったときの題名は「あこがれのオートクチュール刺繍 」と「はじめてのオートクチュール刺繍 」の2種類になっていて、「はじめての」が最初に決まってた名前で、あとで「あこがれの」になったのだと思いました。

たくさんの種類のパーツも使うし、刺す量もけっこうあるものも載っているので「はじめての」より「あこがれの」のほうが、的確だと思います。
本のデザインとしてほぼ全ページの上に入っている「first Haute couture」や表紙の「for beginner」といった横文字までは変えてないですね。

プロセスの写真はけっこう細かく載っていて、親切です。
針で刺していくものと、かぎ針で編み付けるように刺繍していく両方が載っているのもいいですね。

4人の作家さんの作品、はそれぞれ実物より大きな写真も載っていてわかりやすいです。
作り方説明を読まなくても、この写真を見るだけで刺し進めていけるくらいです。

最初に「はじめての」というコンセプトだったせいか、丸枠の使い方が載ってます。
でも、実際には作品の大きさからいっても、大きな枠に張って作るものがけっこうあるようなので、角枠へのはり方が載っていてもよかったのかもしれないと思いました。

でも出版物を作るとなると、角枠が果たして「はじめての」コンセプトに合っているのか、丸枠と角枠の両方を載せる必要はあるのか、角枠を載せて「はじめての」方が角枠を購入しやすいのか、など、いろいろの都合やら事情やらあってのことだったと推測できます。

私もかつてファスナー付けについて掲載されたとき、
A:はじめてでもきれいに付けられ、カーブでも、長い距離でも、扱いにくい素材でも確実にきれいに付くしつけをしてからの方法
がいいのか、
B:しつけなしでつける、スカートの後ろあきのようなカーブがなく短いところだけならはじめての方でも大丈夫かもしれないけど、カーブとかになるとどうかな?という方法
のどちらを掲載するか考えました。

実際、自分だったらしつけをしないで縫ってしまうけど、ターゲットははじめての方で、確実にきれいに付く方法ということでAにしました。

実際には作家のみなさんは大きな枠をお使いになることが多いでしょうし、掲載の作品も丸枠では作れないものもあるけど、それは本としてしかたのないことだと納得しています。


針でするビーズ刺しゅうの基礎、また、フリーステッチの基礎は私の本でも図で説明しています。
よろしかったら参考にしてみてくださいね。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.24 (Mon)

「 あこがれのオートクチュール刺しゅう 」予約

「はじめてのオートクチュール刺しゅう 」もしくは「 あこがれのオートクチュール刺しゅう 」という本が発売になります。

私の本が出るときもそうでしたが、予約の時の題名と、実際に表紙が表示されて発売になる頃の題名では違ったりもするようです。
たぶんですが、表紙が「あこがれの~」と書かれているので、「 あこがれのオートクチュール刺しゅう 」という題名なのではと予想しています。

「つくりら 素材と道具の物語 ビーズ 」に掲載した、こまか~いビーズの写真。
あれもそうなんですが、チェコビーズはときどき「小さな手芸屋さん」で買わせていただいてます。
老眼だというのに、こまか~いのが好きなんですね。

近頃も、細かいのが入荷したというので、あれこれ買って、仕事の合間にながめて、何を作ろうかと考えては楽しんでます。

「小さな手芸屋さん」オーナーの方や他の方、4人の共著本のようです。
ビーズを買ったときに本が出る書かれていたのでとても楽しみにしておりました。

出版社にもよるし、本の内容にもよるのですが、新刊だからと言ってどこの書店にも並ぶというものではありません。
本屋さんは減ってきているし、店頭に並べられる本の種類、数には限りがありますし、手芸屋さんに並ばない出版社も多いです。

大きな本屋さんに行かないと買えなかったり、発行からしばらくすると欠品になったりすることもあるので、この本はとてもとても楽しみにしておりましたので、予約をしました。

表紙だけでも、わくわくします。

128ページ
朝日新聞出版 2019年1月18日
12月25日に発売予定日の変更のお知らせが来ました。
旧発売日:2019年01月18日
新発売日:2019年02月07日

日本語


紀伊國屋書店→はじめてのオートクチュール刺繍

楽天ブックス↓

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.27 (Sat)

BLACK WORK 黒糸1色で描く美しい幾何学模様 詳しい刺し方付きパターン集

BLACK WORK (黒糸1色で描く美しい幾何学模様 詳しい刺し方付きパターン集)


紀伊國屋書店→BLACK WORK―黒糸1色で描く美しい幾何学模様 詳しい刺し方付きパターン集

楽天ブックス→BLACK WORK 黒糸1色で描く美しい幾何学模様 詳しい刺し方付きパターン集 [ mifu ]

80ページ
マガジンランド2018年10月22日:発売 11月15日:発行
mifu:著
日本語

海外の本はBlackworkと書かれている本がほとんどで、BLACK WORKと分けて書いてあるのは記憶にある限り見かけたことはないのですが、意味など、なにか違いはあるのでしょうか?
知りたいです。

さて、いままで、ブラックワークは英語やフランス語の本で勉強してました。

The New Anchor Book of Blackwork 記事はこちら
 

Blackwork : Technique et modèles Broché 10年前フランスのMaraboutから出た本です。
記事はこちら
この本の英語版がこちら。

Royal School of Needlework Embroidery Techniques 記事はこちら★
こちらの本がわかりやすくて丁寧でした。


それでも、あやふやな部分が多々あり、日本語で丁寧に書かれている本が出て、よかったです。

後半の説明のページも2色使いで見やすいです。

初心者向けに書かれています。
個人的にはこちらの表紙のような応用の刺し方が日本語で載っているとうれしかったのですけど。



クロスステッチでリネンに刺すときと同じような刺しはじめの注意点からわかりやすく載っています。
そういう、大事なことなのに他ではなかなか書かれていないところまで、書かれているって、やっぱりいいですね。

ちなみに、クロスステッチでリネンに刺すときの注意点などは、こちらの本に書きましたので、参考にしてくださいね。
『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


Blackworkの洋書はほかにもいろいろ出ています。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.18 (Thu)

ブックバスのこと

いろいろありまして、いろいろ処分しているところです。

手放す本も今回はみかんのダンボールに3つほど本棚から減らすことを目標に集めています。

これは、捨てるのではなく本のりサイクルのお店に送っています。
要らなくなった本をお店が販売して、お金に換えて被災地に「お金」で寄付できる、というシステムが自分には合っているような気がするからです。
古本をそのまま寄付するわけではありません。

陸前高田市立図書館ゆめプロジェクト 

14日の朝日新聞の天声人語でも取りあげられていたブックバス。

バリューブックスさん、がんばってらっしゃる。

ブックバスのドキュメンタリーはこちら 

本を作るほうの仕事をしてますから、私も本に対する思いはそれなりにあるので、大事に扱ってもらえてるのが伝わってきて、よかったです。

だからまた、近々送るつもりですが、一度ダンボールに入れたのに仕事の依頼で調べ物したくて、またそこから出されて元に戻る本もありまして、なかなか踏ん切りが付きません。
また仕事で使うかなと思うと、手放すのを選ぶのは結構むずかしいです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.09 (Sun)

ユキ・パリス 幸せをよぶ手仕事



紀伊國屋書店→ユキ・パリス 幸せをよぶ手仕事

楽天ブックス→ユキ・パリス 幸せをよぶ手仕事 [ ユキ パリス ]

128ページ
世界文化社 2018年9月4日 :発売
ユキ・パリス:著
日本語

出版社は違うけどこちらの本に近い作りで、すばらしい昔の手仕事にため息の出る本です。

手仕事にみるヨーロッパの暮らし 過去に書いた記事はこちら

フローラ―ヨーロッパ「花の手仕事」 過去に書いた記事はこちら

今回は筆者のライフスタイルについても読みものとしてページを割いています。
まだ、じっくり読んでいる時間がないのですけど、とにかくおすすめの本ですから、急いで書いています。



「幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展」  
松屋銀座 2018年9月13日(木)〜9月24日(振・月)

お知らせはこちらとこちら

500点ものコレクションが展示されるそうですよ。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.20 (Mon)

おしゃれな刺しゅう図案集ライン&コーナー

おしゃれな刺しゅう図案集ライン&コーナー

紀伊國屋書店→おしゃれな刺しゅう図案集ライン&コーナー

楽天ブックス→おしゃれな刺しゅう図案集ライン&コーナー (Asahi Original)

84ページ
朝日新聞出版 2017年2月25日:発売
日本語

去年の初めの本で、すでに中古しか出回ってないようです。
このアップルミントの刺しゅうのシリーズはどんどん出てくる分、出回らなくなるのも早いように思います。

棚にあったけど紹介してなかったようなので、書きます。
これを買ったころは、自分の本の原稿書きで忙しくて、紹介できなかったのだと思います。

このシリーズは作品の次のページが図案になっていてよいなあと思っていたのですが、この本は後ろの方に図案が載っていました。
せっかくよかったのに残念だなと思いました。

内容に関してはカーブも含めてライン状のデザインと、角のあるデザインをたくさんの作家さんで個性豊かに見せてくださってます。
思いつかないようなものもあって、おもしろいですね。
表紙は何となく東欧風ですけど、なかはほんとにいろんな雰囲気です。

最初の方に作品に仕立てたものが10点載っているのですが、ワンポイントもいいですけどライン&コーナーというのは、実用的に使えるかんじでよいとおもっています。


わたしは作家というわけでもないですし、作風ってものも無いので、この本↓の中のデザインも、ステッチをいかすことだけ考えてデザインしました。
このステッチだとこんなのができますよって。

みなさんがお好きな絵をししゅうにするため、ご自分で合うステッチを見つけてきれいに刺すお手伝いのための本です。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.23 (Sat)

青木和子の刺しゅう 散歩の手帖



紀伊國屋書店→青木和子の刺しゅう 散歩の手帖

楽天ブックス→青木和子の刺しゅう 散歩の手帖 [ 青木 和子 ]

95ページ
文化出版局 2018年6月15日:発売
青木和子:著
日本語

今日はクロスステッチのデザインをして、ブラウスのパターンを作って、コラムを書いて、リボン刺しゅうをしました。
どれも服作り、洋裁と服飾手芸関連なのですが、スープを煮込みながら、義母のセーターの染み抜きをしながら、などと一度にいろいろやってるので、to do listに締め切りを書いて、優先順位を考えてやっています。

ここで大事なのはスープだったり、染み抜きだったり、座ってばかりいられない仕事も入れることかと思ってます。
座りっぱなしはいけないですね。

パーティーでお会いしたとき、座りっぱなしはいけないから立って刺しゅうをしているとおっしゃっていた、青木先生。
この本の作品も立って刺しゅうされたのでしょうね、と思いながら見させていただきました。

このブログでは「青木和子さんの本」というカテゴリを作ったくらい、著者本揃ってます。
今回また、いい本が一冊、本棚に並びました。

表紙を見たとき、今回は紙の土台みたいと思ったのですが、刺しゅうしたものを切り抜いて、雰囲気のある紙の上にのせているようですね。
個人的には布がバックのほうが、好きかなと思いました。
中の作品のほうはすべて布に刺しゅうしてありました。

いつもながら、すばらしい作品の数々。
お花はいつものようにステキで、花の周りの虫たちもカワイイ!
花と一緒に生きてるって感じがします。

今回は秋の林や、とくに苔類や石ころなどがいいなあと思います。
鳥たちもいいですね。



こちらの本の作品を作る時、青木先生のアドバイス、座りっぱなしはいけない、というのをわかってはいたものの、睡眠不足、栄養不足、で、座りっぱなしでやり続けちゃいました。
やっぱり、終わってから体調を崩してしまって、ほんとに、座りっぱなしはよくないと思いました。

この表紙を見るたびに思い出すのは、義母が車いすの必要になる怪我をしてしまって、突然、表紙にかける時間が無くなってしまったことです。
ただでも時間がなかったけど、最後だけは余裕をもって表紙を作ろうとしていた時のことで、結局はほとんど寝ないで間に合わせたけど見切り発車のようになってしまったのが心残りです。

to do リストなんて書いても予期せぬことで進まないことが多いです。
それでも、頭の中を整理するために書くことは無駄ではないと思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]





テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.28 (Mon)

6月の新刊

アマゾンで自分の本が品切れのままです。
入荷予定ありって、書いてあったのに。
どんどんあたらしい本が出てくるから申し入れないのでしょうか?

というわけで、新しく出る刺しゅうの本、6月の新刊、気になったものを。

Amazon↓
    



大塚あや子の刺繍 ちいさなちいさなスタンプワーク 6月1日 発売予定



青木和子の刺しゅう 散歩の手帖 6月15日 予定

青木先生の本は欠かさず買っているので、これも予約か、本屋さんに行ってきます。


メゾン・デ・ペルルの刺繍 Au Fil des Perles 6月15日予定

これ、ホビーショー で買った、あのビーズを使った作品なんでしょうね。
あの極小ビーズも6月発売と聞きました。




懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350  6月20日予定


クロスステッチの童話刺しゅう 6月30日 予定



童話のクロスステッチといいますと、こちら↓の「おとぎ話のクロスステッチ from Paris」が出てから1年経ちましたが、ほんとにかわいいですよね。

チャートのチェックや作り方の原稿書き、試しに実物大で仕立ててみたり、自分の本を作るのと平行して作業してましたが、よくやっていたものだと。


おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfromPari

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.20 (Fri)

アトリエfilさんの新刊 刺しゅうのステッチと基本



紀伊國屋書店→刺しゅうのステッチと基本 - 刺し方のプロセスが写真でよく分かる

楽天ブックス→刺し方のプロセスが写真でよく分かる刺しゅうのステッチと基本

128ページ
ブティック社 2018年4月19日:発売
アトリエfil:著
日本語

内容紹介

美しい刺しゅうが人気のアトリエFilの刺しゅうの基礎本。ステッチをすべてコマ割りの写真で大きく紹介。今人気の立体刺しゅうや、ドロンワーク、知っておくと便利な刺しゅうのコツも掲載。 



すでにたくさんの著書を出してらっしゃるアトリエfilのお二人の新刊、予約しておいたのが届きました。
色も優しくて、表紙の雰囲気が本の中もそんな感じでした。
そして、この表紙にお二人の雰囲気がよく出ていると思います。

とにかく写真がたくさんで、いいですね。
これ全部、スタジオでプロセス撮影したの~!と思ってしまいましたよ。
準備も含め、実際の撮影も、さぞかしたいへんだったことでしょう。
本に向かっておつかれさま~、と、つぶやきそうになりました。

ご本人にお疲れさまを言うなら、ちょうどいま、作品展もされています。
インスタでも足を運ばれた方も多く、その方々が写真をアップされていますね。

4人の作家による作品展

残念ながら、私は家に居なくてはいけないので伺えないのですが、行ける方はぜひ行ってくださいね。
また次の機会に、なんて思っていると、出掛けられなくなったときに、ああ、あのとき行っておけばよかった、ということになります。

こちらにもアトリエfilさん載ってます。
私もレッスンページ担当しています。

楽天ブックス→ステッチイデー(vol.27) 特集:ひとつのテーマをふたつのテクニックで (H...

紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉




さて、刺しゅうの基礎本はいろんな出版社から発売されてます。
ぜひ本屋さんに足を運んで、中身を見て、ご自分に合ったものを選んでみてくださいね。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。
どれも誌面のスペースが許す限り詳しく書きました。

全部の図と説明を書いています。
これは、出版社側からの依頼で、この出版社で使う刺しゅうのやり方の図です。
他の出版物にも私の描いた図が使われています。
それだけに、しっかり、のちのち他の本で使われていってもはずかしくないものを書いたつもりです。

はしょってしまいがちな準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。
とくにクロスステッチはアイーダに比べて少しむずかしい平織りのリネンに刺すこつなども含めて、予定よりページ数を増やして書きましたので、見ていただきたいと思います。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.07 (Sat)

アトリエfilさんの『刺しゅうのステッチと基本』

4月19日発売予定です。


楽天ブックス→刺し方のプロセスが写真でよく分かる刺しゅうのステッチと基本

内容紹介

美しい刺しゅうが人気のアトリエFilの刺しゅうの基礎本。ステッチをすべてコマ割りの写真で大きく紹介。今人気の立体刺しゅうや、ドロンワーク、知っておくと便利な刺しゅうのコツも掲載。 


内容については説明文がこれだけで、ページ数も本の大きさもわからないのですが、アトリエfilさんの本なので早くほしくて予約しました。

いつもたくさんの写真を使ってらっしゃるので、今回も期待してます。
立体刺しゅうやドロンワークも載っているということで、楽しみです。

私の「刺しゅうの基礎」(日本文芸社刊)はフリーステッチ(自由刺しゅう)、クロスステッチ、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう、アップリケについて書いています。
全部の図を私がわかりやすいように描いて説明しています。
とくに、はしょってしまいがちな準備や始末、困ったときのやりかた、刺しゅうの材料から道具、コツや合理的で美しく仕上がるやり方を理由も説明しながら書いてます。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


刺しゅうを作品に仕立てる指導はこちらで毎号やっています。どうぞこちらを。↓

ステッチイデーVOL.27ではレッスンページで刺しゅうをバイアステープでくるんで仕立てるやり方を載せています。
バイアステープを自分で切るところから丁寧に説明しています。
こちらでも大事なポイントや間違いやすいところなども取りあげて段階ごとに写真を撮ってもらって説明しています。

楽天ブックス↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステッチイデーvol.27
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)




紀伊國屋書店→ステッチイデー  〈VOL.27〉

4月11日の発売予定です。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.15 (Thu)

Margarita & Fumiho のカナリア刺繍



紀伊國屋書店→Margarita&Fumihoのカナリア刺繍

楽天ブックス →Margarita&Fumihoのカナリア刺繍 [ □留文穂 ]

72ページ
マガジンランド 2017年12月16日:発売 2018年1月11日:発行
德留 文穂:著
日本語

じつは、72ページで1620円とちょっとお高い気もして躊躇していたのです。

でも、calados canarios で、検索してみたけど、現在手に入る洋書でも見つからなくて、もしかしたら、カナリア刺繍の本ていうのは、あまりないのかな?とおもい、買いました。

表紙の作品の作り方が丁寧に載っていて、これには他の作品でも使う技法が入れ込まれているようです。

他の作品はさらに繊細で、ほんとうにすてきです。
ちょっと気が遠くなるほどのものは参考作品です。
作り方がない~と思ったのですけど、後ろに出てくる技法をあれこれ組合わせてあって、作れるようになっているのではないかと思いました。
よく、参考写真の作り方がないと不満げなレビューも見かけますけど、この本はこれでいい!と思いました。

作品の写真は数として結構ありますから、72ページではすべての作り方まで載せられなかったのかもしれません。

技法としてはハーダンガーのように糸を引き抜いてから、かがっていくようなのですが、その方法が独特で、そしてよく考えられていると思います。
とても興味深いやり方です。

最後はアイロンをかけなくてもぴーんとしちゃうという仕上げ方も、とても合理的でいいとおもいました。

世界の刺繍  などの本にも載ってないのがまだまだあるのですよね。

ひとつだけ・・・。
道具の写真で、スタンドルーペについて。
脚は広げて安定させて使うといいとおもいます。 こんな感じで。
まあ、余計なお世話なのですが、仕事柄、気になってしまいました。


さて、こちらの本↓、増刷分が入荷しているようです。
お待ちになってた方に手にしていただけるといいなとおもいます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.01 (Thu)

下田直子 手芸のイデー

『下田直子 手芸のイデー』
紀伊國屋書店→下田直子 手芸のイデー

楽天ブックス↓



103ページ
日本ヴォーグ社 2月28日:発売
下田直子:著
日本語

簡単な技法なのに個性的なデザインで他にはないような小物がいろいろ載っています。

手芸本は表紙をめくったところに著者の言葉が入ったりすることが多いのですが、ここに書かれていた「たわし人形」って?と思いました。
たわしで作るのかと思ったら、たわしみたいな頭のお人形のことのようです。

バッグのチャームが下田直子さんのブームのようで、おもしろいものがいろいろ載っていて、それは作り方がむずかしいわけでもなく、かといって、安っぽいわけではないのです。
アイデアが陳腐で技法が簡単だったら、つまらないものになってしまうところを、発想・デザインがよいわけです。

だからこそ、この本の題名が「手芸のイデー」なのでしょうね。

写真にもあるようにバッグやそのチャームが多いですが、かつて復刻版まで出たビーズ編みのがま口なども載っています。
手提げバッグなども、本領発揮といった感じです。
どれも色合わせがすてきで、厳選した材料で作られています。

後ろの素材提供が記載されているページの提供元の多いことといったら。
いままで見た手芸本で、ここまでたくさんのメーカーやお店が載っていたのは見たことがありません。

とにかく、いろんな材料、いろんな技法、そして個性的なアイデアと技術。
すてきな作品の数々が作り方も丁寧に載っています。



ところで、私の本は時間がなかったので、材料の提供はリトルスティッチ()さんにツヴァイガルトのクロスステッチの布と、DMCの糸をお願いして、あとは自分で買いました。

本の作品を作るのに使う材料はお願いすれば提供してもらえたとは思うんですが、とにかくすぐにデザインして刺し始めないといけませんでした。
ほしい材料を選んでお願いして、と、やりとりする時間も惜しかったほどでしたし、もし、デザインを決めてお願いしたら、在庫無しだったら、デザインもやり直しとなってしまう、というのが怖かったからです。

過去に材料をお願いして時間がかかって、制作時間が少なくなってしまうことがあったのを経験していたからの判断で、そうしなかったら、締め切りには、まず、間に合ってなかっただろうと思います。

土台の布もアップリケなどの布も注文してみたり、実際に店舗に出向いて買っても、いざ作るときには、色が微妙に思ってたのと違ってたりして、買い直しなどもありました。

刺しゅう用リボンやビーズ、スパングルは使うのはちょっとだけだけど、デザインからはじめるので、使うものの3~4倍の種類を注文して、手元に届いたものを並べてからデザインしました。

本に載るのは少しばかりだけど、試し刺しや材料を見てからのデザイン起こしには人からはわかってもらえない手間と時間と材料が隠れているのですよ。


そんなわけで、材料がたっぷり残っていて、何か作りたいなあと使いやすく整理しようとしているところです。
下田先生のアトリエのような小引き出しがいっぱいあると分けやすいかなあとか考えながら、材料の山をながめています。



こちら↓在庫無しばかりですが、絶版にはなったわけではありません。
しばらくしたら、また買えるようになると思います。

国立のリトルスティッチ()さんで買われた方にはノベルティとしてビーズワックスをお付けしてました。
1個だけ残っていましたので、お早めに。

国立駅の書店さんでも本棚に2冊あるのを確認。
先月は置いてなかったので、心の中で合掌!してしまいましたよ。
(心の中でね、お店で本の棚に合掌してたらちょっとアブナイ!)

実店舗の本屋さんも置いてくださるところが増えたのかもしれないので探してみてくださいね。
小さい赤い本です。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  下田直子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.23 (Fri)

2月22日付朝日新聞夕刊 下田直子さんの記事

日本ヴォーグ社から2月27日発売予定のようです。
『下田直子 手芸のイデー』
紀伊國屋書店→下田直子 手芸のイデー

楽天ブックス↓



昨日の夕刊には下田直子さんの記事が載っていました。
興味深く読ませていただきました。

「編みものと刺しゅうとミシン」についての編集者さんの言葉のくだりも、みょうに納得。


この記事で、夜遅くまで作業されていてもご家族に応援されてらっしゃるようでこの部分を何ともうらやましく思いました。

私なんか比較対象にもならないですけど、ものを作っていて途中で作業を止めてというのが結構進まない原因だったりする気がします。
ほんとに、食べるのは適当でもいいからこのまま続けて縫っていたいって思うときはいっぱいあります。

いまは、具合が悪くて自分が丸一日ご飯が食べられないようなときでも義母には3食ご飯は作っており、単行本の仕事をしていたときのように、食べるのもそこそこに本の仕事をして締め切りに間に合わせるなんていうのは無理です。
だから、締め切りのあるものづくりの仕事に関しても、体調不良に関しても理解されてる様子もないし、新しい依頼はすべて断っているのです。

まあ、それでも、3食きっちり作る、お茶の時間を必ず作って休むことで、規則正しい生活になっていることはいいとおもいます。


新刊の出版社からは『いつもよりも親しみやすい作品が並びます。』とのことですけど、私としてはむずかしい作品の方を見たい気もします。
中身が今の段階でわからなくても、買って読む意味は絶対あると思って予約しました。






こちら↓在庫無しばかりですが、絶版にはなっていませんから、しばらくしたら、また買えるようになると思います。
ひとまず、実店舗の本屋さんの方で探してみてくださいね。
小さい赤い本です。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  下田直子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.10 (Wed)

草乃しずか 刺繍の魅力

去年の暮れ、12月29日に発売でした。

Amazonではアート・建築・デザイン のなかの「作品集 」部門、紀伊國屋書店では「刺しゅう」部門、楽天ブックスでは「染織・漆」部門となっています。
だから、もしかして普通に刺しゅうの辺りを見回していたら、発売自体に気づかないこともありそうです。

しかも、作品集であって作り方は載ってないし、その作品も過去に出ている本で発表されているので、あまり興味を持たないという方もいらっしゃるのではと思っています。

紀伊國屋書店→草乃しずか刺繍の魅力―煌く絹糸の旋律

楽天ブックス→草乃しずか刺繍の魅力 煌く絹糸の旋律 [ 草乃しずか ]

でも・・・

出版社からの説明が簡単すぎて気づかなかったのですが、巻末にDVDがついています。
私はこのDVDがとてもよいと思いました。

本の写真も、もちろん、いいですが、TVの大きい画面できれいにいろんな角度から細かいところまで見られますし、なにより、23分あたり以降は動画として、手つきや刺していく手順などがよく見えて、いいです。

日本刺繍の基礎的な縫いが紹介されています。
ちょうど、「花一輪からの日本刺繍」や「草乃しずかの日本刺繍の楽しみ」や「日本刺繍(しゅう)の美しい図案 (NHKおしゃれ工房) 」に載っているような説明の動画、といった感じです。
 
いままでも草野先生の本はいろいろ買っているのですけど、DVDのはなかったと思います。
   
  
いまちょうど、たくさんある手芸書を、寄付など手放す方向で出したり入れたり、並べ直したりしているのですが、手放そうという気にはならない著者のうちのおひとりです。

ステッチショーなどに行っても、必ず作品はチェック、というか、近くから、遠くから、じ~っと見ちゃいますね。


ところで・・・

ここのところずっと「刺しゅうの基礎」を宣伝、紹介し続けています。
自分のブログを開いたとき、Amazon、紀伊國屋書店、楽天ブックスで売れてるのかな~?とチェックするためでもあります。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

インスタグラムなどでもチェックだけはしているのは、まあ、本が自分の子どもみたいなものですからね、気になるわけですよ。
だから、Amazonでの画像などが毎回表示されるのお許しください。

紀伊國屋書店だとあと何冊残ってます、って出てて、2回ほど追加で入荷したと思ったら、連休で売り切れちゃったみたいで、そのあとは提携先に20冊残ってます・・・って出てました。
そのあとしばらくして4冊残ってますって出てたけど、このあと、どうなるのかな?と心配になっちゃいます。


ランキングで上の方に来ていると、見てみようかな?って気持になってもらえるかもしれないですよね。
100位以下だった頃はランキングにも出てこなかったわけですし。

それで、本屋さんに足を運んでもらえたとして、それで本を手にとって見てもらえれば、すごく詳しく書いていて、いままでの基礎本とはちょっと違うってことがわかってもらえるのではないかとおもうのです。

そして、これだけくわしく書かれていれば、周りに教えてくれる人がいなくてもちょっと刺しゅうやってみようかなって、思ってもらえるのではないかと。

そうなったら、一番うれしいです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  日本刺繡の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.16 (Thu)

手づくり手帖 Vol.15 初冬号

人間ドックの結果は、やっぱりこの1年の運動不足、睡眠不足がたたってあまりよい結果とは言えませんでした。
半年で3kgほど太ったんですけど、10月の介護と看護で一気に2㎏やせまして、1kg増というところでした。

それでも、ここのところ、よく休んで睡眠負債を返済できたように思います。


紀伊國屋書店→手づくり手帖 〈15(初冬号)〉
楽天ブックス→手づくり手帖(15(初冬号)) ([実用品])

編みものの季節ですね。
15冊目となる手づくり手帖のキットも棒針編みが登場です。

棒針編みってむずかしいと思ってる方は多いと思います。
やっぱり、どうしてもかぎ針編みから始めることが多いですものね。

それに編み込みとなると、多色がむずかしく思えますし、メリヤス編みやゴム編み、ガーター編み、かのこ編みはまだしも、縄編みや玉編みなどが出てくるとむずかしく見えてくるかもしれないです。

今回のキットのよいところは、表編みだけで進められる編み込み模様で、しかも1段には2色しか使わないし、輪に編むので接ぐ必要がないことです。
そしてシェットランドヤーンで編むフェアアイルは前から書いているようにとても楽しいものです。

フェアアイル 

糸はシェットランドヤーンではないようですが、同じように楽しむことができそうですよ。

ほかにもクリスマスやお正月に向けていろいろなクラフトが掲載されています。
個人的にはキッチン染めがよかったです。
ハーブ染めはこのブログでも書いているようにたまにするのですが、ああ、またやろうという気持になりました。

2ページくらいの説明のページが多いようですが、もう少しクラフトの数を減らしてくわしく説明してもよいのかなあと思いました。
キットは編み棒が付いているくらいだから、初心者でもOKというのでしょうが、実際に編むにはもう少し詳しい説明があってもよいかと。
逆にこのくらいの説明でわかるなら、きっと編み棒はすでに持っている人向けなのかなと思いました。
本を作る上では、この辺はむずかしいのでしょうね。

まあ、この本に興味のある方だとこのくらいの説明で十分だとは思います。

近頃はTV番組などでも簡単なものばかり取りあげられていてあまり興味がわかないです。
今回の手づくり手帖くらいおもしろい、すてきな作品の企画がTV番組で放送されたら、もうすこし、手づくり人口も増えるのかもしれないなあと思いながら読みました。


発売まであと2週間です。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.12 (Sat)

手づくり手帖 Vol.14 初秋号



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手づくり手帖 初秋号(14) ([実用品])
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/8/12時点)




130ページ
日本ヴォーグ社 2017年9月17日:発行 8月17日頃:発売
日本語

今回の付録は笹尾多恵さん監修のゴールドワークのブローチが作れるキットです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.29 (Thu)

ぷっくりかわいい 立体刺しゅう

立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー 96ページ:オールカラー日本文芸社 2017年6月17日:発売アトリエFil:著日本語だいぶ前から発売のお知らせをしていた本、この日を楽しみに待っていました。全ページカラー印刷でとても見やすいです。今までとまた出版社も本の大きさも変わっ...
立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー


↑こちらで書いたようにアトリエfilさんの作品展、始まってます。

今、私、今までにないくらい忙しく、寝る時間を削って仕事をしているのですが、それでも、この作品展だけは見に行きたいと思い、白髪を染める時間もなかったので、帽子をかぶって行ってきましたよ。

お二人にお会いするのは半年ぶり。

「立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー」(記事はこちら)と同時の発売でしたので、こちらの本からも展示されています。



紀伊國屋書店→レディブティックシリーズ ぷっくりかわいい 立体刺しゅう

楽天ブックス→ぷっくりかわいい立体刺しゅう 詰め物や、浮かせるテクニックでふくらみを出すスタン...

80ページ(オールカラー)
ブティック社 2017年6月17日:発売
アトリエFil:著
日本語

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.18 (Sun)

立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー

立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー

紀伊國屋書店→立体刺?で織りなす、美しい花々とアクセサリー

楽天ブックス→立体刺?で織りなす、美しい花々とアクセサリー [ アトリエFil ]

96ページ:オールカラー
日本文芸社 2017年6月17日:発売
アトリエFil:著
日本語

だいぶ前から発売のお知らせをしていた本、この日を楽しみに待っていました。
全ページカラー印刷でとても見やすいです。

今までとまた出版社も本の大きさも変わって、かわいくて見やすい本ですね。

中身はいつものように美しい針目で繊細な作品が並んでいます。
好みもあると思いますが、こういうのはやっぱりざっくり刺すよりこんなふうに丁寧に刺してあるものが上品ですてきに見えます。

ざっくりがすきな方も一度この本のように丁寧に刺してみるといいですね。
それからどこを引き算していっていいか、考えられると思います。

料理人が家庭でも作れるように考えるのと一緒で、ちゃんと作れる人は妥協できないポイントとちょっと手間をかけなくても大丈夫な場所がわかります。
そういう点で、この本は初心者の方でもお手本として手元に置いておくのによいと思います。

全く飾るだけでなく、身につけたり、生活の中で使えたりもアイデアもあり、モデルの女の子も一緒に映っていることで、ただ置いてあるだけでない作品の良さを伝えてくれてます。

個人的にはこの春育てたアネモネの作り方が載っているので、作ってみたいですね。
それと、コスモスの葉っぱがとてもおもしろそうで、作ってみたいです。


5月の終わりに
『「アトリエFil 作品展」のお知らせが届きました。

詳しくはこちら アトリエFil NEWS 
と書きましたように、6月27日(火)~7月2日(日)まで作品展があります。

すばらしい手仕事の作品が間近で見られるなかなかないチャンスですよ。

同日ブティック社から発売のこちらの本からの作品の展示もあるそうです。


紀伊國屋書店→レディブティックシリーズ ぷっくりかわいい 立体刺しゅう

楽天ブックス→ぷっくりかわいい立体刺しゅう 詰め物や、浮かせるテクニックでふくらみを出すスタン...
それにしても、同時に2冊刊行とはさぞかしお忙しかったことと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  アトリエFilさんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.29 (Mon)

手づくり手帖 Vol.13 初夏号

手づくり手帖 Vol.13 初夏号


紀伊國屋書店→手づくり手帖 〈13(初夏号)〉

楽天ブックス→手づくり手帖(13(初夏号)) ([実用品])

130ページ:付録付き
日本ヴォーグ社 2017年5月17日:発売(6月17日:発行)
日本語

4年目に突入の13号は、とても夏らしく、そして、和の雰囲気も楽しめるものとなっています。
付録は下田直子さんのデザイン。

まず、下田直子さんの手仕事は、和の雰囲気で。
晒しの手ぬぐいのデザインや、クロスステッチも和の雰囲気で。

編みものはリネン、かごも夏らしいです。
チュニックも袖山のカーブがきちんとあるもので着やすそうです。

読み物も「みつばち」がテーマだったり、「カリキュマクロスレース」というとても繊細で美しいレースについてです。
エプロンの歴史などもおもしろいテーマです。

「手の人」金子俊雄さんで、こちらの本()はやっぱりすばらしく、版を重ねているそう。

「アイディアの逸品」は、今回「ジグザグ飾り」で、おもしろいですね。

付録はいつもに比べて薄いのですが、テープやコードまでこまごましたものがセットになっています。
いつもはちょっと厚めの付録だったりして、なかなか作らない私はけっこう本棚に並べておくのに場所を取ってしまいます。
このくらい薄いと、作らないでとっておいてもかさばらなくていいですね。
いまは、とても作っていられなので、そんなところがちょっとうれしかったです。

さて、こちら↓も作りたいけど作れないのがもどかしい・・・

前回の時は一つ作ることができたんですけどね。記事はこちら
こちらも引き続きよろしくお願いします。

おとぎ話のクロスステッチ from Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー(ヴェロニク・アンジャンジェ:著)
おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris - 270点のモチーフで楽しむノスタルジー

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.19 (Fri)

かわいさに癒されて!ねこだらけ刺しゅう380 CAT! CAT! CAT!


紀伊國屋書店→かわいさに癒されて!ねこだらけ刺しゅう380 - CAT! CAT! CAT!

楽天ブックス→かわいさに癒されて!ねこだらけ刺しゅう380 CAT! CAT! CAT! (A...

84ページ
朝日新聞出版 2016年12月20日:発売 30日:発行
日本語

私が買ったときにはすでに2刷になっていたから、結構売れたのだと思います。
刺しゅうの本は同じような名前が多いけど「ねこだらけ」、という題名は他にはなくて、刺しゅうの本としてよいネーミングだと思いました。

ほんとにねこブームなんですね。
ねこブームでなくても、猫が大好きというわけでなくても、見ていて楽しい本です。

使われている糸はオリムパス。
11人の作家さんのデザイン。
だから、380点のモチーフは同じテーマでいろんな作風、というところがとてもいいですね。


こちら↓はご覧になりましたでしょうか。
こちらも癒されると思いますよ。
まだの方は、ぜひ。

おとぎ話のクロスステッチ from Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー(ヴェロニク・アンジャンジェ:著)
おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris - 270点のモチーフで楽しむノスタルジー

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.18 (Sat)

庭の野菜図鑑 - 青木和子の刺しゅう

3月17日には青木和子さんの新刊が発売になります。 今日は、過去15年分の小さなお花のデザインを1冊にまとめた、「季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン (クチュリエの本) 」について。 ...
季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン


また1冊、青木和子さんの新刊が発売になりました。

紀伊國屋書店→庭の野菜図鑑 - 青木和子の刺しゅう

楽天ブックス→庭の野菜図鑑 [ 青木 和子 ]

95ページ(ソフトカバー)
文化出版局 2017年3月17日:発売(3月26日:発行)
青木和子:著
日本語

楽天ブックスの手芸本でちっとも見当たらないと思ったら、野菜図鑑という名称だからでしょうか、
トップ > 本 > 美容・暮らし・健康・料理 > 料理 > グルメガイドと、グルメガイドに分類されてました。
ときどきこんなふうに刺しゅう本が違ったジャンルに登録されるので気がつかずにいることもあります。

さて、4年前の花図鑑(記事はこちら)と同じ雰囲気で、今度は野菜の図鑑です。

野菜というテーマだと、花に比べて地味なイメージで、刺しゅうのテーマとしてどうか、と、思ってしまうことはありませんか?

そんなことはない!と納得できるのがこの本です。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.01 (Wed)

季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン

3月17日には青木和子さんの新刊が発売になります。

紀伊國屋書店→庭の野菜図鑑 - 青木和子の刺しゅう

楽天ブックス→庭の野菜図鑑 [ 青木 和子 ]


今日は、過去15年分の小さなお花のデザインを1冊にまとめた、「季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン (クチュリエの本) 」について。


紀伊國屋書店→季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン

楽天ブックス→季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン

132ページ
フェリシモ出版; A4変型版 2017年2月28日:発売
青木和子:著
日本語

著者として青木和子さんの名前は検索しても出てこないのですが、表紙を見るとわかりますよね。
著者名に入ってないから他の方との共著なのかと最初は思いました。

132ページで2700円というお値段は比較的高い方だと思います。
中身もわからず、それでも予約してまで買ったのは、表紙から、きっと大丈夫と思われたから。

やっぱり買ってよかったです!
値段だけでこれを買わないことの方がよほど損でしょう。

132ページで2700円でしたけど、大判だからこのお値段になったのかもしれません。
実物大で載っているのがよいですね。

ステッチとか見たくて、さらに拡大して見たいくらいなのに、遠くから写している写真だったりしたら、ちょっと残念。
海外の本ではあるんですよ、せっかくの刺しゅうが仕立てたものが大きいから、糸の様子がほとんど見えないって言うのが。

だからといって実物大のだけでなく、いろんなものに仕立ててあって、そのアイデアもよくて実用的なもので、いいですよね。

表紙のような作品が載ってるのではなく、フェリシモの15年続いたキットからのお花が187点。
どれひとつとってもすてき。

ところどころにリボン刺しゅうもあったり、ビーズも使われていたりします。

私もフェリシモは20年以上、なんだ、かんだと、余計なものまで買っていたけど、クチュリエのキットもたくさん買いました。
ただ、自分でたくさん材料を持っているものはあまり買ったことがなく、持ってない材料のクラフトキットをよく買いましたね。

そんなで、青木和子さんの本は全部持ってるけどキットは写真で見るだけでちょっと残念に思ってたけど、こうして本になって、じっくり見られて、うれしかったです。

それぞれのお花を育てての感想や、刺しゅうのデザインのむずかしい点など、草花好き、刺しゅう好きには読むのも楽しい1冊となっています。

そういえば、お教室の生徒さんもこの本が出るのを楽しみにしてるとおっしゃってました。
昨日、今日はさぞかし、同じように喜んでらっしゃる方が多いことでしょう。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.16 (Thu)

手づくり手帖Vol.12 早春号


紀伊國屋書店→手づくり手帖Vol.12 早春号

楽天ブックス→手づくり手帖Vol.12 早春号

130ページ
日本ヴォーグ社 2017年2月17日:発売(3月17日:発行)
日本語

特集テーマ「愛しの花モチーフ」

樋口愉美子さんの刺しゅうの世界として、数々の作品の紹介されています。
そして、綴じ込み付録がアップリケのカードケースで、ファンとしてもうれしい号です。

原稿書きで煮詰まってるので、ちょっと開けてやってみようかな?

ほかに、キルトやイーネオヤ、つまみ細工と春らしく花に関連したものが多数。
春らしい内容になっています。

いつものように読み物も充実していて、刺しゅう好きとしては「手の人」の森山多喜子先生のページが特に興味深かったです。
もちろん、12回目の吉岡幸雄さんの染色のお話も。

おもしろそうだったのは巻き織りつつみボタン。
特別の材料や道具を用意しなくてもできるのは、いいですね。
刺しゅうのステッチと同じなのにボタンになっちゃうとは。

ガラスフュージングも娘に付き添って箸置きを作ったことがあるけどたのしいものです。
誌面のはもっとすばらしいもので、ああ、こんなすてきなものが作れるんだなと思いました。

そして、高橋まゆみ人形館はちょっとすごい!


次の夏号の付録は下田直子さんのデザインだそうです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.12 (Thu)

A~Zウール刺しゅう

今夜のすてきにハンドメイドはフランス伝統のブティで作るポーチ 

夏にお会いすることができた(記事はこちら)中山久美子ジェラルツ先生です。
放送が楽しみです。

さて・・・

調べ物をするのに出してきたんですけど、まえにも紹介していましたが、ちょっと古い本です。
近頃たぶん同じじゃないかという本を見つけたので改めて書きます。


紀伊国屋書店→A~Z ウール刺しゅう

楽天ブックス→A〜Zウール刺しゅう [ 成田明美 ]
128ページ
日本ヴォーグ社 2004年1月19日:発行
成田 明美:著
日本語

カテゴリは和書に入れておきますが、「A-Z of Wool Embroidery」の日本語訳になります。

上の「Sue Gardner:編集」というのはCountry Bumpkin Pubs(カントリー バンプキン パブリケーションズ)の編集長さんがSue Gardnerさんだということのようです。

ですから、この似た題名の本2冊も表紙は違っても中身はほぼ同じなのではないでしょうか。

日本でも別の出版社から同じ本が出ていたり、表紙が違うけど実は中身は同じだったり、ということがあります。
海外の場合は、表紙だけ変えてみたり、編集しなおしたり、ちょっと加えたり、ハードカバーをやめて表紙の薄い本になったり、というのはよくあります。

覚えのあるデザインがあったり、名前がそっくりだったら、注意です。
上の違う表紙に写っている写真は、本の中の作品ですから、そういったところで判断しないと、同じ本を買ってしまうことになります。

さて、この本、13年前に日本で発売されて、元の本はその半年前、2003年に発売されています。
いまだに同じものを新しく出したりしているのは、よい本という証拠だと思います。
日本語訳のこの本もまだ絶版ではなく、普通に買えるようです。

新しい表紙で出された本でもわかるように、様々なデザインを形にするための技法が載っています。
このA~Zのシリーズはどれも写真が豊富でわかりやすいです。

フリーステッチの技法が基本なので、知ってる~ということも多いでしょうが、ウール糸でなければできない技法も多く載っているので、とても面白いです。
近頃は簡単ないくつかのステッチで仕上げるのが簡単で人気のようですね。
でも、この本はちょっと手間をかけて作るものも多く、すてきです。

グラニトス・ステッチなどはウールの糸でなければこうはいかないというステッチですから、普通のフリーステッチの技法の本では取り上げられないでしょう。
そんな面白いステッチもあり、たくさんの種類のステッチも、それらを使ったデザインも図案もついていて、人気なのでしょうね。

検索する場合、たいてい「~」が登録する際になにか違うように登録してしまっているのか、「A~Z」と打ち込むとうまく探し出せないことがあります。
「 ~ 」で登録されてる時もあるようですし、このシリーズ、そこがちょっと困るときがあります。
そういうときは「A Z」で探すようにしています。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.09 (Mon)

下田直子の手芸術: 手芸がどんどん楽しくなる54のお話とつくり方のコツ


紀伊国屋書店→下田直子の手芸術―手芸がどんどん楽しくなる54のお話とつくり方のコツ

楽天ブックス→下田直子の手芸術 [ 下田 直子 ]

207ページ
筑摩書房 (2016年12月21日)
下田直子:著
日本語

以前、下田直子さんの本で、初心者でもできるハンドクラフトを何種類か、細かいコツも書いてある本がありました。
下田直子のハンドメイド塾 

絶版になる前に手に入れたのですけど、こういう本がお教室などに通えない方の手元に届くといいのになあと思いました。

今回のこの本は54のテーマそれぞれに、作品とお話と作り方が載っています。
前半が編み物中心、後半が刺しゅう中心といった感じです。

作り方は、本が小さいためスペースが少ないというのもあるのか、作り方説明はわりと簡単に書かれています。
それでも、ところどころに、「ハンドメイド塾」のようなコツが載っていますので、自己流でされてた方などは参考になるのではないでしょうか。

下田直子さんのものづくりは、この分野、と区切られているわけではないですから、とても自由ですてきです。
編み物のほうにしか興味ないとか、刺しゅうのほうにしか興味ないとかでこの本を避けるとしたら、たいへんもったいないことです。
いろんな素材や知識や技法の引き出しをたくさん持ってものを創り出すことはすばらしいことだとおもいます。



今日、春に発売の本の、作品のほうの締め切りになんとか間に合わせてほっとしているところです。
これからスタジオでの撮影の準備などしますが、私も読者の皆さんにコツをお届けできるよう、がんばります。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  下田直子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.27 (Tue)

少女のスモッキングワンピース 100-130cmの実物大型紙つき

春に発売になる本に掲載される作品づくりは、毎年ちょうど今頃です。
やっぱり今年もせっせとステッチする年末になりそうですけど、昨日一つ刺し終えたので、ちょっとだけ気楽。

ちょっと一休みして、スモッキングも楽しいのよねえとながめてます。

紀伊国屋書店→少女のスモッキングワンピース―100‐130cmの実物大型紙つき

楽天ブックス→少女のスモッキングワンピース [ 藤田弥生 ]
72ページ
復刊ドットコム 2016年11月18日:発売
藤田弥生:著
日本語

72ページと薄いのにこの値段なのは、復刻されたものだからです。
元の本の方は中古にもかかわらず、とても手のでないお値段になってました。
復刊ドットコムではリクエストは7票となっていましたが、思いの外、早く復刊です。

すべて、無地ではなく、ギンガムチェックやストライプ、ドット(水玉)の柄を利用しながらステッチしていくやり方になってます。
チェックのひとマスの大きさなども表示されているからわかりやすいですね。

作品の点数は少ないですが、サンプラーも6点あり、組み合わせれば応用が広がるので問題はないでしょう。
その分、スモッキングの刺し方が指の位置もわかるような写真で載っているので、わかりやすいです。

私も、ステッチイデーでは毎回私の手が写真に出てきますけど、手があった方が、押さえている指の向きなどがわかりやすいからといわれ、登場しているわけです。
撮れた写真を見ると、ただ、針を刺した状態の写真より、やっぱりわかりやすいです。

長袖のワンピースもあったり、サマードレスもあったり、バッグなども載っています。
ワンピースの作り方は図も多用して4ページくらいと、比較的丁寧に説明されているとおもいます。

女の子のスモッキングのワンピースをはじめて作る方には、今、手に入る本の中ではかなりよいと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  スモッキングの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.26 (Mon)

スモッキングの少女服

スモッキングについて聞かれて、この本を確認したのだけど、そういえば、と、ブログ内を探してみたら、2009年頃にはいずれ、と書いておいて、紹介してなかった本です。
だから、現在、記事の総数が3000を超えているのに、この記事の番号は「694」なのです。
つまり、ちょっと古い本。

84ページ
文化出版局 2001年12月23日:発行
河村裕子:著
日本語

2001年の発行ですから、すでに15年です。
スモッキングの服は「不変」ですね。
近頃のスモッキングの超簡単小物の本をみても、スモッキングってステキとは思えないのだけど、この本のような手間をかけたものならやっぱりすてきです。

スモッキングを何枚もやる場合は、プリータ-を使い、効率的にプリーツを作りますが、こちらの本は、図案を写すやり方と、ギンガムチェックを使ったやり方を提案しています。
16点ほどのワンピースが載っており、どれも、だれにでも好まれる図案だと思います。

それにどの作品も優しい色使いで上品です。
こういうシンプルなものは、色使いなどにセンスが出ますよね。

洋服の実物大型紙はないですが、囲み製図は載っています。
作り方の解説もありますけど、実物大型紙でないということでもわかるように、まったく衿とか縫ったことのない方だと、このくらいの説明ではちょっと難しいかもしれないです。

ファスナーあきのワンピースくらいが作れるようだと問題ないと思います。
そこまで、やったことのない方は作り方に関しては、洋裁の本でもう少しくわしい縫い方の載ってるのを参考にしたほうがよろしいかと思います。

最近、同じ部類の本が復刊ドットコムからも出ていて(↓)、需要はあるのかもしれません。



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  スモッキングの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters