All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'05.15 (Mon)

お買い得のスクリューポンチセット

お買い求めいただいた方からのコメントもいただきたいへんうれしいです。
編集者さんにもお伝えしておきますね。

おとぎ話のクロスステッチ from Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー(ヴェロニク・アンジャンジェ:著)
おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris - 270点のモチーフで楽しむノスタルジー

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

さて・・・

レザークラフトの道具として買ったスクリューポンチセットのお話。
他のクラフトにもつかっています。
紙にもフェルトにも。
紙用のは替え刃を別にしています。

洋裁道具のお店でセットがかなりお得になっています。
(仕入れすぎのため超特価でのご案内です!!と書いてあります)

木槌でたたくのとちがって、静かに作業できるのがいいです。

レザークラフトの道具って、なんだかみょうに安いのもセットで見かけたりするのですが、レビューを見ると、けっこう、切れないとかっていうのもあるらしいです。
こちらは、どのレビューも切れると書いてありますね。
私もそう思います。
和風総本家 SP「世界で見つけたMade in Japan」で紹介されました、とも書いてありました。

替え刃のサイズも揃ってるのを使っていますが、
たくさん使わない場合は、必要な替え刃とセットにすると少しお安く済みます。
ある程度いろいろに使う場合には、計算するとこちらのセットがお得です。
私はいろいろに使う方なので、このセットといちばん使う替え刃を余分に一つ持っています。


テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'01.20 (Wed)

レーシングポニー ステッチングツリー

来週にはファスナーの本が出ます。
今はその次の本とまた別の本の仕事を並行して進めております。
周りからは、何がそんなに忙しいのって思われてるようなのですが、それなりに忙しいんです。

やりたいこと、やるべきこともあれこれ後回しにしているくらいなのに、こういうときに限って、先週の怒りたくなるようなこととか、余計な時間をとられて、まったくもって、不愉快なのです。
その上、目の調子も手の具合も悪いから、ちょっとシニアグラスを掛けないで進めようとしたら、失敗するし。

そんなで、まだ怒り収まりきれず、失敗も多い今週です。

こういうときはほっこりできる花糸も触りたいし、冬なので編みものもしたいです。
それから、また革を縫いたいです。
自分で作って何とかしていた道具()でしたが、きちんとした道具を買いました。


ほとんど同じようなのに安いのとかもあったのですが、レビューを見たら、それぞれいろいろ不具合などあるみたいで、良さそうなのを選んでみました。
ニュージーランド産のブナ木材を使用。さらにワックス加工と書かれていたとおり、とてもきれいな木の肌で気に入りました。
しっかりつかめますし、手作りのときと同じように革を貼って使いたいと思います。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.17 (Thu)

ヨーロッパ目打ち

用があって、レザークラフトの道具を出してきました。
洋裁の「目打ち」とレザークラフトの「目打ち」はちょっと違うものです。
レザークラフトで使うのは「仕立て用目打ち」「菱目打ち」「平目打ち」などあります。
(レザークラフトの場合、「目打ち」でなく、「目打」と書かれていることも多いです。)

洋裁もレザークラフトも結構いろんな道具を用意する必要があり、その道具もプロ用だとうまくできて、安物だとうまくいかなかったり。
これはお料理にもお菓子にも言えることですけど、プロ用の道具は一生ものののことが多いですね。
となったら、どんどん使うしかない。
元を取るほど作れなくても、最低使う努力はしようと…。

レザークラフトも何か違うことをすると、また必要な道具を買わなくてはいけなくなったりします。
いままで無しで過ごしていましたが、必要になったので、道具を一つ買いました。

ヨーロッパ目打ちといいます。
ヨーロッパで使われている形の目打だからそう呼ばれるようですよ。

でも、この商品は日本で作られていて、焼きも入っているので、そうじゃない商品に比べ少々お高い道具です。

切れ味もいいですし、革の厚みによって穴の大きさが変わったりしません。
表裏に開く穴が同じ大きさですから、裏側の穴が小さくて針が抜けにくいということもなくスムーズです。

打つときのコツとしては案内線より内側に打つことだそうです。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.27 (Thu)

菱目パンチ

忙しがっていましたが、レザークラフトもやらねば、と思っていました。

ある方とのおしゃべりでレザークラフトの道具についてちょっと話題に上ったので…。
菱目打ち
もらったものもあって、右の二つなどは用途としてはダブっているのですが、
メーカーの違い、サイズ違い、穴の数の違いもあってそれぞれ違うものです。

穴の間隔の表示もメーカーで違うようなので、注意が必要です。

協進エルでは5ミリと書いてあるのが1本目と2本目の刃の間隔が5ミリということで、
クラフト社のは2.5ミリと書いてあってこれは刃の幅のようですね。

そして、この菱目打ちをがんがん打たなくても楽に穴が開けられる道具が菱目パンチです。

菱目パンチ
左、クラフト社(刃3本)、右、協進エル(刃2本)
マンションなどでレザークラフトをやるのに音が響いてしまうのが心配で、というのであれば、
こちらがおすすめです。

パンチになってる方はメーカーによって穴の感じもけっこう違い、縫い目の雰囲気も少し変わります。


穴の大きさと糸の太さの関係はこちらの本がわかりやすいです。

レザークラフト技法事典(

ただ、この本はクラフト社の道具の紹介なので、別のメーカーのについての記述はないようです。



テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.29 (Wed)

万能ツールという名前のツール

1月下旬になったらできそうといっていた
色見本帳キットの糸かけ作業などのことですが、
だいぶがんばりました。

ただ、また、次の刺しゅうの仕事が入りまして、
発送までの作業はその作業の合間を縫ってということになったり、
材料が揃わなかったりで、
もう少しお待ちいただくことになります。

それに伴い、新しい方のお問い合わせに対するご案内も
まだ、もう少し先になりますので、ご了承ください。


次はすてきなデザインをクロスステッチでして仕立てる仕事です。

時間に余裕があれば楽しめるのですが…


さて、今日も道具のお話。

万能というと大げさだけど、たしかにいろいろ使えて便利な道具です。


がま口の本には間に合わなかったけど、こういう道具もあります。

がま口の本では普通がま口に使わない道具もご紹介して
それをワークショップでも試してもらったら好評でした。

ハンドメイドは道具を替えたら、すんなりいく、ということも多いので、本の発行後も、さらなる使い勝手のよい道具をさがしています。


今日の道具は本でご紹介した道具とはまた違った使い勝手で
便利でしたよ。



ついでのお買い物があれば、もっと安いお店もあります。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.14 (Wed)

コバ・床面処理剤 CMCとトコノール

先月の話ですが、
仕事はちょっと置いといて革を形にしなきゃいけないものがあって、
作りました。

その時作ったのがこれ。(

その時初めて使ったのがトコノール。

どうせたくさんは使わないから
液体になってるトコノールを買うより、
必要なだけ粉を溶かして使うCMCのほうが私には合ってるかと
ずっと買わずに済ませていたのです。

トコノールやCMCというのはコバや床面に塗って磨くと
つやが出るのです。

でもトコノールを使うことになって
どっちがいいの?って試したんですが…

仕上がりにさほどかわりはないようにおもいました。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.12 (Wed)

銀ペン復活!!

レザークラフトの道具に銀ペンというものがあります。

洋裁でのチャコペンのようなものですね。

洋裁でいう「印付け」はレザークラフトだと「けがき」。

タンニンなめしの革などは硬いので
丸ぎりや鉄筆などで印がつけられるのですけど、
クロムなめしや表がつやつやの革などはこの銀ペンが便利です。
銀ペン
こすれば多少落ちますが、跡は残るので
切り落とす線の外側に印をつけるのがコツでしょうね。

さて、この銀ペン、そんなに使ってないと思うけど
書けなくなった!
さあどうする?

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.02 (Mon)

差替式パンチキット

ここのところ、やってることは…
レザークラフトが多いかな?

楽しみに待ってくださってる方がいらっしゃると思うと
作る方も張り合いってものが出てきますね。


昨日もさらに改良を加えて製作しておりましたら
パンチに革が詰まってしまいました。

いつもなら
裏に抜けてたまっていくと書いてあるのに詰まるときもあるから、
様子を見ながら抜きかすを取っては次、と
打っていくのですけど…

詰まったので目打ちでつついていたら…割れました!
パンチ

あ~あ…

横着&間違った取り扱いをしてはいけませんね。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters