fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2019'11.07 (Thu)

二目ゴム編み止め

ten oldさん  のフェアアイルのキット。
いったい何年かかって編んでいるのやら。

昔からこのブログを読んでらっしゃる方は、あきれられていることかと思います。
私もあきれています。

本の仕事が続いて、編みもの系は触れない日々が続いたけど、仕事を断るようにしてからやっとやりたかった編みものをやれるようになりました。
久しぶりに二目ゴム編み止めをしました。
二目ゴム編み止め

いつもセーター類というと、普通、袖口や裾などの始末は後に回すことが多かったのです。
根拠というほどでなく、なんとなく、糸が足りなかったら裾や袖口のゴム編みの幅でごまかそうなんてのが頭のどこかにあるためです。

今回はキットということと、それを少し小さめに作っているので、きっと足りるという自信があります。
そんなわけで、気分を盛り上げるために、裾の始末を先にしてしまおうと。

袖口の止め方って、伏せ編みで止めるのが楽だけど、とじ針でする二目ゴム編み止めは、時間がかかるけど楽しいし、伸び縮みもいい感じだからいつもそうします。
たとえ、伏せ編みでと書いてあっても、そうしますね、ほとんど。

私は編みものは習いに行ったことはなくて、子どもの頃、本を見て覚えました。
日本ヴォーグ社のこれらの本 
子どもの頃やったことって、漢字練習みたいなものでしみこんでいて忘れないものです。

グラフィック社さんでいつもお世話になっている編集者さんがいらっしゃいます。
この方が日本語版を編集されたアメリカの編みものの本、おもしろいですよ。
棒針の作り目と止め 211種類のバリエーション 記事はこちら

いろんな作り目や止め方が載っています。
こういう本は日本ではなかなか見つからないと思います。
英語のパターンで編みものをされている方は、この本が販売されているうちにぜひお買い求めになっておくのがいいですね。

伏せ編みで止めるのはいや、でもとじ針を使うのもいや、という場合はこちらの本などから選んでもよいでしょうね。

やっぱり着やすさとか見た目の美しさとか自分の好きなようにやれるのがたのしいところ。
そういう意味でも、いつも同じじゃなく、違うやり方を知るためにも本というものは頼もしい存在です。

新しい楽譜で新しい曲を演奏することも脳が活性化するといいますが、新しい編み方も同じ効果があるような気がします。



テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

09:55  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.01 (Fri)

ten oldさんのフェアアイルセーター展・2019

ten old bookテン・オールド ブック 3

25mのバックステッチは、さらに1mほど追加して刺し、かがることまで含めて丸2週間。
いままでの準備の中で、一番たいへんだったかもしれません。

たくさんの段階の写真が撮れる準備をしておいたので、スタジオでの撮影はわりと早く終わりました。
丸2週間かけて、がんばって準備した甲斐がありました。

早く終わったら行けるかも?と思っていたのが、ten old ()さんの個展。

久しぶりの雨も降りそうで、それは、雨女の私がめずらしく出掛けたからかななどと思いながら、原宿まで移動。
まだ、雨も大丈夫でした。


2013年に行って以来じゃないかとおもうんです。
じつは2012年に買ったキットが、いつまでたっても途中から進められないでいるのです。
まだ、袖が編めてません。

2013年頃から、本の仕事など次々にあって、編み針を持つことができないでいます。
いまも、また、2日後に来る締め切り、撮影の準備、初校のチェック、原稿書きと立て続けにあって、どっちが優先?急ぎ?と考えると、やっぱり仕事の方になってしまうのですね。

そんなで、ten oldさんにまだできてないんです、とはずかしながらお話をしたわけです。

新しい、帽子や手袋、靴下などの小もののキットなども並んでいて、欲しくなったのですが、セーターがまだで、つぎのをはじめるわけにもいかないので、ぐっと我慢しました。

次の機会に別のキットを買う励みとして、今のセーターを早く編み上げようと思います。

でも、デザインと編み方の2冊セットになっている本は、買ってきましたよ。
うれしくて、いまから、じっくり見たいと思います。
ten oldさんの色使いとデザイン、すごく好きなんです。

前に行ったときのが()第2弾で、今回は第3弾の本になるようです。

4日月曜日までです。

このようにすてきなニットをじっくり見られる機会は少ないです。
興味をお持ちの方は行かれてみてはいかがでしょうか。

テーマ : フェアアイルセーター - ジャンル : 趣味・実用

09:33  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.31 (Wed)

はじめてのフェアアイルニット―伝統の編み込みニットがこれならできる!楽しい棒針編み教室



紀伊國屋書店→はじめてのフェアアイルニット―伝統の編み込みニットがこれならできる!楽しい棒針編み教室

楽天ブックス→はじめてのフェアアイルニット 伝統の編み込みニットがこれならできる! 楽しい棒針編み教室 (実用単行本) [ 高橋 亜子 ]

ときどき、聞かれるので答えるのは、本業は洋裁、勉強してからやった仕事は刺しゅう、趣味が高じた仕事はクロスステッチ、たまにレザークラフトです。
仕事とはほとんど結びつかないけど一番好きな手づくりは編みものです。

だいぶ前、ten oldさんのおかげでフェアアイルに興味がわいて、レザークラフトの技術を活かしてニッティングベルトを革で作るまではまってしまいました。

そんなニッティングベルトがお嫁に行った先が高橋亜子さんのお教室の生徒さんだったそうです。
ブログで私の作ったのがアップされてました。
編むときの道具、というカテゴリに入ってました。

あのころから、ニッティングベルトづくり、正確に言うとベルトパッドの部分を作るのは中断しています。

本の仕事が忙しくなるし、手は痛くなるし、革のお店にはお金を払ったのに送ってこないし。

そんなショックなことがあったけど、また別のところから革を買ってまた作ろうとは思っていたんです。
秋までにと思っていましたが、すっかり秋になっています。

手は治る見込みはないですが、今頼まれているものが終わったら、少し準備したいです。

さて、こちらの本の著者の方のブログは以前から読んでいました。
そのときにテキストが買えるということでしたので、なかなかそういうのって出版物にもないしと思って買わせていただきました。

Blue & Brown How to knit Fairisle Sweater という40ページのオールカラーのテキストです。

その時のはテキストということで2700円でしたから、それに比べると、本になって127ページになって、1836円。
作品も多く、写真も多くなってます。
お得感満載です。

表紙の作品を裏返した、つまり、セーターや手袋、靴下の裏側の写真は裏の表紙で見られちゃいます。
裏もきれいです。
糸始末がきちっとしてるんですね。

近頃は、どの分野でも、「はじめての」と付く題名の本が多いですよね。

編みものの本だと、だいたいが太い糸とかでざっくり編む、とか、増し目減らし目なんかも極力ないようなものが多く、はじめての人が見て魅力を感じるんだろうか、実際に着るのだろうか、というようなものがあります。
そういうコンセプトだからしょうがないとは思いますけど、多少編める人をターゲットにした本よりずっと目立つように売られています。

そんななかでも、この「はじめての」が付く本ではあるものの、編みものをはじめて興味が深まりはじめた方、自己流でやっていてフェアアイルのやり方を知りたい方などいろんな段階の方達に役に立つ本かなと思います。
ちょっとした気づかないようなコツも「Point」として書かれています。

フェアアイルはおもに英語の本(左のカラム、フェアアイルのカテゴリ)やten oldさんの、本やキットの説明書などで勉強しました。
ニッティングベルトを使い方を書いてある本はそんなに見つからなくて、フェアアイルの本を見つけるとそこの部分が載ってるか気になります。

この本はニッティングベルトの紹介はあっても使い方までは載ってなかったのが残念でしたけど、「はじめての」ってことですし、輪針が全盛の時代に手に入りにくい道具を使ったやり方を書くってことはあまりしないと思います。
だから、しょうがないですね。

個人的な希望として、続編があったら、ぜひ、ニッティングベルトの使い方や糸のかけ方(右2本や左右に1本ずつなど)を載せていただきたいです。

何年経っても仕上がらない私のセーター。
目立つところに出してきて、少しずつでも編んで、進めていきたいものです。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

16:06  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.16 (Fri)

ニッティングベルトパッドはまた来年

ニッティングベルトパッドは4年ぶりくらいに販売しました。
今年分は本日で販売終了です。

革でこの形↓それで厚さも出して、丈夫に、と、作るのが結構大変です。
ニッティングベルトパッド
ヒツジも結構厚みあります
ニッティングベルトパッド
鳥のデザインのほうのおなかあたり

一般的なナマコの形じゃつまらないし、どうせならいい革を使って作ろうと自分のために作り始めたものです。
それでも、手に持たずに編むというのはこんなに楽なものなのかという感動をほかの方にもわかってもらいたくて、改良しながら作りました。

4年前はまだ作っている余裕があったのですが、近頃は本の仕事も忙しく、なかなか作れずにいました。
今年、問い合わせがあったのでなんとか形もちょっと新しくして2個だけ作りました。

このまえ、久しぶりにフェアアイルの編みかけの続きをやったら、楽しくて手が止まりませんでした。
だから、今の本の仕事が終わったら、またなんとか作りたいと思います。



テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

22:30  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.03 (Sat)

ニッティングベルトパッドの販売は明日から

★2016年は2つだけの販売でしたが、おかげさまで2つともsold outです。また来年がんばってつくります。

フェアアイルをニッティングベルトを使って編むときに、とても長いアルミなどの金属の針を使ってるんですが、とがっていて危ないかんじです。それが入って売っているケースは、...
フェアアイルの長い棒針用の針ケースとニッティングベルトパッド再販のお知らせ


knitting belt padと針ケース ニッティングベルトパッドと編み針ケース

ニッティングベルトパッドは再販通知メールに登録していらっしゃる方が何人かいらして、つまり、多少なりとも買おうかなと思ってくださってる方がいらっしゃるからだと思います。
ハンドメイドサイトによると再販通知メールというのは
『作品が再出品メールに登録されていても、必ずしも再出品する必要はございません。
ご自身の作品を再出品する場合の目安としてお考えください。』
とのことです。

なかなか作っていられなかったのですが、今年はなんとか2点だけ作れました。

時期が違えば同じ革が手に入らなかったり、今回がそうなんですが、材料を買いに行ったら値上がりしてたり。
形も変えて作ってます。

再販という形にはなりませんが、必要な方のところに届くと嬉しいです。

日曜の朝9時ころから、羊の形のを一つと、鳥の形のを一つ、2点だけですが、販売します。(iichi
年内はこの2点のみの販売となります。

ニッティングベルトパッドの使い方はこちら

テーマ : フェアアイルセーター - ジャンル : 趣味・実用

15:13  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.30 (Wed)

フェアアイルの長い棒針用の針ケースとニッティングベルトパッド再販のお知らせ

フェアアイルをニッティングベルトを使って編むときに、とても長いアルミなどの金属の針を使ってるんですが、とがっていて危ないかんじです。
それが入って売っているケースは、簡単なパッケージでずっと使える感じのものじゃないので、自分で作りました。

4本の針のうち使わない針は必ずどこかにしまっておく必要があるので、ケースを持っているととても便利だと思います。
長さ40cmで3mm~3.5mmのフェアアイルに使う針をしまうつもりで作っています。

今度はリネンで作りました。
パッドを入れる袋と同じ生地です。
ニッティングベルトパッドと編み針ケース  knitting belt padと針ケース

もう次の本の仕事をしていて、前回販売したときのように刺しゅうしている時間がないので、今回はシンプルにNEEDLEWORK LABのタグをつけてます。
リネンですから革に比べたら強度はないけど、底は補強してあり、編み針をそのまま持ち運ぶよりは安全なのではないかと思います。

テーマ : フェアアイルセーター - ジャンル : 趣味・実用

23:11  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.21 (Mon)

シェットランドのたからものニット

シェットランドのたからものニット フェアアイル小物と伝統の棒針編みレース


紀伊國屋書店→シェットランドのたからものニット―フェアアイル小物と伝統の棒針編みレース

楽天ブックス→シェットランドのたからものニット [ miropress ]

159ページ
誠文堂新光社 2013年10月10日:発行
miro press :編集
日本語

miro press 編集といいますと、
ちょうど去年の今頃発行の本、
シェットランドのちいさなニット フェアアイル編みの小物づくり
(記事はこちら)もそうでした。

今年も出てうれしかったです。

ちなみに、この時の記事を読み返すと、
セーターは大きいから小物の本が出てよかったみたいなことを書いていますが、
例年以上に仕事が忙しくなり、セーターの続きも
ましてや小物も全然進んでおりません。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

10:05  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.13 (Wed)

ニッティングベルト・パッド ことり

先日も記事にしましたように(
ten oldさんのおかげで、フェアアイルが大好きになって
ニッティングベルト作りを始めて2年。

ニッティングベルト・パッドの仕様も
だんだん定番が決まってきました。


今回の販売にもおまけ3点を付けさせていただきました。

今朝ほど無事届いたようで何よりです。
ニッティングベルト・パッドとおまけ
3個目のおまけはシルエットだけ…

馬の革での制作()は終了、
今のところ牛のヌメ革で作っています。

この革は使っていくうちにだんだんいい色になっていきます。





テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

15:19  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.08 (Fri)

いってきましたten oldさんの個展

つい2年前くらいには
今のようにフェアアイルが楽しくて楽しくて…
となるなんて、全く思ってもいませんでした。

ある方のブログでフェアアイルのセーターを見て
それからそのデザインした方のブログを見て個展があると知って
見に行ったら、右の指に糸を2本掛けて
機械のように素早く編んでらっしゃるのを見て…

はまってしまいました。

あれからいろいろ本も買いましたね~。

道具も買ったり作ったり。

ニッティングベルト・パッドにいたっては
鳥バージョンとヒツジバージョンを
ネットで販売することになりましたし。(

そんな、こんなの元になった、
そう、ten oldさんの個展に行ってきました。

もちろん、本も買ってきましたよ。
ten oldさんの本

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

18:37  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.22 (Tue)

ten oldさんの個展

キットを買ってからだいぶ経つというのに
編み物に最適な時期=刺しゅうの仕事の時期ってことで、
ほとんど進んでおりません。

それでもはがきが届いたらどうしても編みたくて
2冊目の作品の提出をしたその日だけ少し編むことにしました。

今はまた編めなくなってます。

先週は次の本のこと、
今週はずっと撮影の準備をしています。

現在の様子はといいますと…
ten old rain drop

やっと脇の下まできたところです。

ten oldさんの個展に行くまでには多少編んでおきたいと思ったのに。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

15:22  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.06 (Fri)

Knitting Belt Pad

やっと5つ完成です。

それぞれに、少しずつちがうものをつくりました。
Knitting Belt Pad

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

09:51  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |