All archives    Admin

01月≪ 2018年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2018'02.18 (Sun)

なぜ赤い?

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』の表紙は赤いです。
刺しゅうの基礎
5冊あるのは最初に出版社さまからいただいた分で、売り上げを伸ばそうと自分で買ったというわけではないですよ。

最初、黒が基調になるはずだったんですが、最終的には赤になりました。
私の意向で決まるわけではないのですが、最終的に赤になってよかったと思いました。

というのも、服飾手芸を勉強しはじめたときの教科書が赤い表紙でした。
文化服装学院 赤本 手芸編 文化服装講座

教科書は世代ごとに同じデザインです。
いまは黄緑で統一されていて、私が勉強したのはその前のストライプが目印のデザインでした。

その前のデザインは赤のデザインだったようです。

いまはどうかわかりませんけど、学校では「教科書」と呼ばずに「講座」と呼んでいましたね。

私が勉強したときは服飾手芸以外の洋裁の教科書はすでに新しくストライプの入ったデザインになっていました。
赤い本はこの服飾手芸の教科書だけでした。
1993年に手芸の教科書もストライプの入ったものになったようです。

服飾造形理論の方では古い教科書にしか載ってなかった記述もあり、新しい教科書、古い教科書と呼ばず、教科書と赤本と分けて呼んで、ときどき参考書のように見せてくださる先輩の先生もいらっしゃいました。

他の教科書が新しく変わっていた時期に、服飾手芸の教科書だけは古かったのですね。

その、赤い服飾手芸の教科書は、いまはもう変色してしまったし、内容的にもちょっと古い。
いまでは常識になっているタティング、も、タッチングと書いてあります。
どういうわけか、最初日本に紹介されてから、そう呼ばれていたようです。

そんな古い本ですからあまり見ることもないのですが、よく考えると今の仕事の原点だったのかなと思っています。
ですから、表紙がちょっと渋い赤に決まったとき、なんとなく、よかった、という気がしました。

   

古くても基本は変わりないという部分と、時代に合わなくなった部分があります。

図案を写すのにいろんな方法がありますが、水で消える複写紙は、最初から使っていました。

昔はフリクションペンやスマプリなどはなかったです。
今は結構使っていますよね。

複写紙を使う時にセロファンを・・・って、透明フィルムが植物性のセロファンしかなかった時代の話で、いまは実際にはセロファンより、OPPフィルムなどを使っています。
いまどきの手芸本でも、セロファンていう記述にはちょっと違和感があります。

だから、今時の手芸本でも違和感を覚えるような点があれば、考えて調べて、こちら↓の本にしました。

↓現在、また手に入りにくくなってます。
本屋さんで、赤い小さい本探してみてくださいね。

丸の内の丸善には発売から継続的に売られていると、インスタで教えていただきました。
大きい本屋さんにはひとまずあるようで、ほっとしてます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.26 (Fri)

危険回避

何十年ぶりかの寒波。
東京に来てからは、冬はよく晴れて暖かいな~と思っていましたが、今年はやっぱりそれなりに寒いですね。

とはいえ、育ったところに比べたらやっぱり寒くないです。
子どもの頃、今日はかなり寒いなあと思って温度計を見たら、-13℃というのが、記憶が正しければ一番寒かったときではないかとおもいます。

今日は気温が上がらず、冷蔵庫みたいに、いえ、それ以上に寒かったけど、特に暖房は入れず、例の絹の腹帯()と、いつもの家にいる服装で何とか過ごしました。

いつもだったら、寒くなったときこそ、外を歩く!雪がなかったら、自転車に乗る!などして、血行をよくして暖まるところなのですが、一日中日陰になっている道などは今日はまだ雪が溶けていませんでした。

自転車に乗ってる人がいたけど、危険とか思わないのかなと思いました。
自動車もそうだけど、こちらに転んできたりすべってきたりしたらいやだなあと思って、自転車や車が近づいてきたときは避けながら歩きました。

先日の雪では、家人にこちらのようなものも持たせました。




まあ、使わなかったようですが、まだまだ凍ってるところもあるので、用心に越したことはないと思います。

靴下が濡れたらいけないから替えの靴下とか、靴を拭いたりするのに捨てちゃってもいいようなタオルとか、いろいろ心配で、ついつい荷物が多くなっちゃうのが悩みです。

用心と言えば・・・

こちらの本では、汚れないようにするためにどうするか、指を傷めないようにするには、生地を傷めないようにするには、針をサビさせないようにするには・・・なんてことまで書いてます。

何とかなると言えば、そうなんですけど、石橋はたたいて渡る、防げるものは防ぐ、危険はできるだけ回避するよう常に考えている小心者で心配性な私らしい本だとおもいます。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版
Amazon
 

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.25 (Thu)

クッキングシートとアイロン接着テープ

昨日、

衿肩あき
衿肩あきだけくっついていてくれればと、千鳥ぐけで突き合わせにしてみたものの、こころもとなく、ま、いずれ、なにか補強しようとは思っています。ヘリンボーン・ステッチ


と、書きました。

アイロンを出したついでに衿肩あきを突き合わせにくっつけることにしました。

くっつけるといいますと、ボンドが簡単かと思われるでしょうが、重なりのないところにはむずかしいです。


ちょうど、長襦袢の裏でオレンジに変色してなかった分があり、いっしょにあらっておいたはぎれがありました。
これで、オリジナル『アイロン接着絹テープ』を作ります。
アイロン接着テープ・アイロン接着テープ・シート

これをボンドで付けるとしても、ボンドを端まで薄く広げることはむずかしいです。

やはり、昔からあるクモの巣状の接着剤、シート状の両面接着させるものがよいとおもいます。
アイロン接着テープ・アイロン接着テープ・シート

これは、接着剤たっぷりで硬くなってしまうものから、細い繊維状の接着剤を集めてシート状にしたちぎれちゃうくらい薄いものまであります。
こういう絹に使うなら、硬くなるものではないほうがいいですね。

今回は腹帯(腹巻き)なので、多少硬くても大丈夫。
テープ状のものやシート状のものがあります。



剥離紙が付いてるものとないものがあります。
ない場合は、クッキングシートを使うと便利です。
アイロン接着テープ・アイロン接着テープ・シート
業務用は幅が広くて1本あるとお菓子にもお料理にも洋裁にも刺しゅうにも使えて、便利です。



ボンドと違ってシートやテープだと均一にしかもしっかり端まで接着できるのがいいところです。
切り取って『接着絹テープ』の出来上がりです。
アイロン接着テープ・アイロン接着テープ・シート

右身頃で1枚、左身頃で1枚いるので、半分に切って、アイロンで貼りましたよ。
アイロン接着テープ・アイロン接着テープ・シート
このうえに千鳥がけすればさらによし。

今日はフェザーステッチをちょっとロング・アームド・フェザー・ステッチのようにしてやっています。
フェザー・ステッチ

「刺しゅうの基礎」でもフェザーステッチ載せています。
フェザーステッチについても、昨日のヘリンボーン・ステッチみたいに応用を4種類載せていますよ。

クッキングシートの使い方も図解で載せているので、参考になさってくださいね。
こういうことまで丁寧に載ってる刺しゅうの本は今まで無かったと思うので、作りました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版
Amazon
 

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]






ところで、関東は大雪のあと、寒波。
天気予報を聞いて、食料をある程度の買い込んでおき、備蓄の食料を新しくするついでに使って、出掛けないで、縫って、写真を撮って原稿を書いて、というのを、まとめてやってしまうことにしました。

地震、噴火、大雪、事故・・・

それに健康のこととか考えたら、私は人生はこれからなんて思えません。
いつ終わるかわからないものだと思っています。
体の丈夫な人、特に内臓が健康なにはわからないとおもいますし、実際わかってもらえないのですが、私はいまできることをできるうちにやるのがいいかなと思っているのです。

そんなで、「はじめてでもきれいにさせる 刺しゅうの基礎」も、できるうちにやった仕事の一つ。
これからは、もう、できませんね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.18 (Thu)

アップリケへら

「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」では、アップリケも載せています。

ページ数の関係から、図案と作品で2ページ。
説明に2ページ。
1ページの作品でいろいろなアップリケの技法を見せるために、結構、デザインは考えました。

幼稚園に持っていくバッグにするようなデザインは他の本に任せておいて、この本では大人かわいいアップリケをと思ってブックデザイナーさんとも色を相談しました。

その結果、両面接着のシートで貼り付ける簡単なもの、折り込んでまつるもの、また、折り込んだとき針目が見えるものや見えない留め方、繊細な透けを活かしたアップリケや、モラに代表されるようなリバースアップリケを載せました。

コツも図を入れていろいろ載せています。
だから、ここは他のページよりもさらにぎっしり詰まった感じになっています。

アップリケができれば、刺しゅうを全面に刺すのに比べてはかどりますから、うまく、刺しゅうやビーズと組合わせて広い面積を早く仕上げていくことができます。

なかなかこういった技法まで載ってる刺しゅうの本、手芸の本もないと思いまして、ぎっしり詰め込ませていただきました。

本の中では紹介していませんが、個人的に使っているのはクロバーのアップリケへら。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アップリケへら 57-689 (ネコポス・ゆうパケット可)
価格:476円(税込、送料別) (2018/1/18時点)




へらといっても用途に応じていろいろあります。
  

今はプラスチックしか見かけないなあと思ったら、探せば、母のお裁縫箱に入ってるのと同じような素材のがあるんですね。
  


アップリケの作業にはなくても十分できるのですが、あれば便利、たくさん作業があるときにはあった方が楽ですよという商品です。
いい感じの先の形が、アップリケの印つけにはちょうどいいです。

洋裁や和裁で印つけに使うへらや・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[VA001]クロバーへら【和裁/裁縫/洋裁/へら】[RPT]
価格:367円(税込、送料別) (2018/1/18時点)



もっとゆるいカーブや直線に使うパッチワークへら・・・


に比べて、先が小さいところが、きついカーブなどには使いやすいですね。

こちらの本を手元に置いて、アップリケの技法に挑戦してみてください。

紙書籍版と電子書籍版
 


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.31 (Sun)

2017年に出版に関わった本

今年は常に何か本の仕事に携わっていた一年でした。

いつものレッスンページと、他にも掲載していただきましたね。
 

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉
          Heart warming life series ステッチイデー 〈vol.26〉
楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25
          ステッチイデーvol.26 (Heart Warming Life Series)

ほんとにすてきなフランスのクロスステッチ本。
その日本語版、これもいいのができて、よかったです。

『おとぎ話のクロスステッチfromPari』
『フランスのノエルでときめくクロスステッチ —250点のモチーフがかわいい魅惑の世界—』

 
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfromPari
          フランスのノエルでときめくクロスステッチ - 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]
         フランスのノエルでときめくクロスステッチ 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界 [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

そして、これより先にもあとにもこんな本は作れないぞ!という思いが形になりました。
刺しゅうをやってみよう、やったけどなぜそうするか、こんなときどうすればいいか、などと思った方が手にとってくださるとうれしいですね。
きっと、お役に立てると思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版



紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

今年は本の執筆、作品の制作で、ブログの方は滞りましたが、1年間、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.29 (Fri)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 電子書籍版

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎
Amazon  Kindle版

予約をすると2018年1月11日に自動配信されるみたいですね。

出版社から連絡も来てないのでいつとか知らなかったのですが、Amazonをふらふらしていたら、おすすめされましたよ。

101ページというのは、例の見返しのページまでびっしり図案やチャートを入れたからそれも数えてということでしょうか?

こちらは楽天ブックス kobo


電子書籍になったら、小さい写真も大きくみられるんでしょうね。

図はまずまずとして、実物より小さく写っている写真はやっぱり小さかったから、そういう点ではよいですね。
個人的には紙の本を自分の教科書として書き込んでいってほしいですけど、便利に使えるなら電子書籍も多いに活用していただきたいです。

電子書籍の仕様からいうと、図案が必要な場合は紙の本がよいようですね。

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.27 (Wed)

チャートの作成

なぐさんからKG-chartのお話が出たところで、編み込み模様とクロスステッチのチャートをカラーで表示するお話をしましょう。


仕事でクロスステッチをする前は無料で使えるほうを利用させていただいてました。

KG-chart 

今日は画像がありません。なんだか刺しゅうしている状況じゃなくてPCに向かって半日過ごすこともしばしば。今、ご飯のあととかにステッチしているのは、あちこちから図案を集めて、Excelで作った図案。作り上げたあとにこんなすごいソフトがあるんだって知りました。KG-Chart for Cross Stitch: クロスステッチ図案作成ソフトというわけで、これを使ってもっと楽しいクロスステッチ生活を…と思っています。...
「自分に厳しく」2007年6月29日



このとき書いたように、それまではエクセルでやっていたのです。

しばらくは無料版を使っていてそのあとは仕事としてクロスステッチをすることになりましたので、Pro版を購入しました。
きっと他にもソフトってあるのでしょうけど、無料版で慣れていたので、そのまま、それに決めました。


日本の取扱説明書は図がわかりやすく描いてあるのと同じように、日本のクロスステッチのキットに入っているチャートなどは海外のキットのチャートに比べてカラーでわかりやすいように思います。

そして、そういうわかりやすい説明書やチャートが当たり前でいた私にとって、記号のチャートは苦痛でした。
海外のカラーの本でも記号でというのはあり、それだと見るのがなんとなく億劫になってきました。

ステッチイデーでも、付録の紙が2色刷だったりすると記号で表示されるので、読者のみなさん大丈夫なのかなあと思います。
提出する時点ではカラーと記号で提出するのですが、印刷の段階でそういうことになるので、できあがったものを見ると、小さい図案だったら、カラーのページに入れられたのかなとも思います。

2回ほどピーターラビットを担当したこと()があって、原画の雰囲気を壊したくないから20色くらいは使っちゃうんですけど、そうなるともうたいへんというか、カラーと記号両方ないと私にとってはむずかしいです。

海外の本でも記号だけというのはけっこうあって、そういうのを刺すときは、あらかじめKG-chartに打ち込んで、間違いなどのチェックを兼ねてカラーのチャートを準備してからやっていました。


編みものとなると、基本になる柄をカラーで打ち込んでおくことで、間違いを防げるし、わかりやすいです。

このまえ、30年以上前の編み込みの本を見てみると、やはり記号だけの図でしたが、子どもの私はそれでもやっていたのですね、えらい!
いまは、無理。

そんなわけで、KG-chart、無料の方だけでもフェアアイルなどの編み込み、クロスステッチ、ビーズ織りなどにも使えますから、おすすめです。
今回の本でもクロスステッチのチャートはこれで作ったもので打ち合わせしました。

さらにあとから気がついたのですが、ペンタブを使うとマウスでなくペンで作業できるようになり、効率もいいです。




そろそろ発売から1ヶ月。
本屋さんだけでなく、そろそろ手芸屋さんや手芸売り場にも置いていただきたいですね。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.26 (Tue)

肩こりの極み?


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]

この本の原稿はずっと手書きで書き続けました。
0.3のシャーペンで下書きしたあと、0.35のゲルインクのペンで書いて、そのあと消しゴムで消します。
消すのもそれなりに力が要ります。

プロジェクトペーパーは原稿の他、透かして描き直したりもして3冊、つまり300枚以上は使いました。

現代ではなんでもPCでやってしまえるはずで、こんな作業は不要なはずなんですけどね、まだ練習してる時間がなくてPCでは解説の図の微妙な線は描けません。
それに手で描けば、あとはプロの方でもっときれいに仕上げてくれるわけで、わたしがPCでやる必要もありませんからなにも時間を割いて習得しなくても・・・というのもあります。

そんなわけで、じっと座って書いていたせいか、ひ弱な左側の腕や肩に負担が来ていました。
右はわりと丈夫でした。

凝ってるだけならまだしもちょっと痛くなりました。
五十肩から来るものかもしれないとか、首が悪いのかもしれないわよとか、わたしもなった・・・というお話をたくさん聞きました。
病院にいくほどでもないし、近頃は行くたびに、年相応ですとか、休ませれば治りますとか、言われるばかりで、行く気になりませんでした。

湿布みたいのは貼るとかゆくなるし、塗るタイプはあまり効き目を感じられないし、におうのはいやだと薬剤師さんに相談したら、こちらをすすめられました。
おかげさまでたいそう助かりました。



1ヶ月以上痛みやしびれが続いていましたが原稿を書き終わったら治りました。
治るのに10ヶ月かかったとおっしゃってた肩もいらっしゃるので、軽い方でしたでしょうか。

ま、そんなで、今年は無理をしたので、いまだ、あちこち体調すぐれず。
長男の嫁として仕事より大事なおせちの準備も、今年はなるべく買って済ませるようにします。
そのくらいは許されるかなあと思っているのです。


ところで、今日は番付発表。
三段目の頃から応援している阿炎は新入幕。
大相撲の別のニュースであまり話題にならないのや、報道されてもリポーターは親方の方に関心があるようで、せっかくの会見なのに残念でした。
主役は力士であってほしい!!

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.24 (Sun)

「刺しゅうの基礎」内容紹介 解説の図のこと


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]

先日書いていただいたレビュー、角の曲がり方など書いてあるのが良かったとのこと。

そうなんですよね、短い、まっすぐのや曲線の図が書いてある、あるいは写真の本は多いですけどね。
図案を刺せば、途端に疑問が出てきます。

著者や出版社の載せたかったことが、読者の方にも喜んでいただけるのが、本当にうれしいです。


曲がるといっても、直角に曲がる時や、鋭角に曲がる時では、先の尖り具合が違うわけですよね。
そんなことも載せてます。

こういうときは実際の写真で見せるより、図のほうがわかりやすかったりします。
実物はサンプラーの方で完成したものを見せればいいことにして、刺していく、段階ごとのは図は自分で手描きしました。
それをトレースしてもらって載せてます。


この図は一つずつ手で描いて、原稿として提出しました。
これは、実際の自分の手で刺しているところをセルフタイマーを使って自分から見た様子を写真に撮って、それを元に図を書きました。

それから図を書いて、けっこう、この手描きでもいけるんじゃないかと自分で納得するくらいまで、清書をしました。
この本の中では55ページ分がステッチの図や説明ですから、かなりの量ではないでしょうか。

それから、何ヶ月か後になって、その図をどのページに割り振るか決まりました。

そしてトレースしてもらって本に載せられるような図になるわけですが、そこで、どうしても微妙に私の手書きで表現したものとは違うものになってくるのですね。

一つの図でも複数回修正してもらってるものもあります。
ここに針を出したい、こうつながっているように描いてもらいたいというのは著者のこだわりで、トレースの方は何回も直すように言われて、時間もなくなってきて、本当に大変だったと思います。

(たぶん、こんなに細かいこと言う著者はいないでしょうね・・・。)

届いた図をPCの画面上で直して送り返すこともありましたが、ペンタブなど使うのが下手なので、プリンターでプリントアウトして、トレース台に別のコピー用紙を重ねて写して、を、A4で何十枚もやりました。
アウトラインステッチの図

一番上は赤ペンで直せばわかるくらいの修正。

その下は、針の角度と出る位置が違いますよ、と直し始めたものの、うまく赤い線が入れられず、別紙、と書いてますね。
トレース台にのせて、手で描いたこういうふうに直してほしいという図が一番下です。


後半のクロスステッチやビーズ刺しゅうなどの方も何回も直してもらうところが多くて、この頃になるとほんとに期限が迫ってきて、トレースの方、編集の方、私、それぞれにかなりたいへんだったとおもいます。


微妙なところを伝えるのには、私などはやはりアナログな方法に頼ってしまいます。
私のトレース台は古いですが、刺しゅうやテキストを書く仕事などには、あると何かと便利です。

機能はわかりませんが、近頃は結構入手しやすいお値段の物も出てきています。


刺しゅうの図案を写すのに、昔、窓の明かりやガラステーブルでやってたころに比べるとかなり効率がよいです。


そんなわけで、激しすぎる直しの嵐にも耐えてトレースしていただいた図は、写真よりも明解で、初めての方が手にする1冊目にふさわしいものになったと思います。

トレースしてくださった方には細かくて申し訳ありませんでした!そして、ありがとうございました!なのです。

普通は、たいへんでも、たいへんだったとは言わないのが美徳というものなのかもしれません。
でも、妥協しないばっかりにほんとにたいへんで、その上でやっと完成したこの本、ぜひ書店に足を運んで見ていただきたいと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.21 (Thu)

つくりら ろう引きのお話


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ] 

ここのところずっと、「刺しゅう以外の知識も活かして『刺しゅうの基礎』を書きました」と書いています。
そんな一つの例が「ろう引き」です。

ミツロウ ビーズワックス このワックスについてはこちら


ワックスペーパー、つまり、紙をろう引きするというのはよく聞くかもしれませんけど、糸に蝋といっても伝わらないことが多いんじゃないでしょうか。

洋裁にもレザークラフトにも、キルトでもろう引きが出てきますが、それぞれにちょっとずつ、やり方や使うものが違います。

そして、刺しゅうでも、特にビーズ刺しゅうなどで利用するととても便利です。


そういうのを本に詳しく載せたかったのですが、何しろ「刺しゅうの基礎」はページ数に限りはあるし、版も小さく、ろう引きについて載せられることは限られてしまいます。
それこそ、削られそうな話題でしたが、ぜひ!といって、小さく載せてもらいました。

書きたいことはもっとたくさんありました。
一つのやり方だけ載せて、他のクラフトでもそうかというと、それぞれにあったやり方になるので、「つくりら」の方にざっくりですが、大きな写真と一緒に掲載してもらいました。

つくりら ロウ引き 

今回も写真に写っているのは全部、私物です。

理由があって使い分けています。

針仕事を何十年もやってますから、持ってるものも古かったりして、ツレデやレザークラフト用のワックスは撮影のために新しく買いました。

手は編集者さんの手ですよ。


つくりらの私のコラムでは、本に載せきれなかったものとか、写真としては小さくしか載せられなかったものとか、実際の私の私物を写真で紹介していますので、よろしかったら参考になさってください。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.18 (Mon)

「刺しゅうの基礎」内容紹介 裏もすっきり


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]

ネットの書店で品切れも出ているようですが、売れていますとも聞いてないし、やっぱり、無名の著者の本だから、たいして仕入れてなかったんだろうなあなんて思いながら気にしてみています。

今日はレビューがついていて、いろいろ詰め込んだ本だというのを感じていただけた様子でしたので、なんだかとてもうれしかったです。


この本では、テーマとか使う技法とかテーマカラーとか、編集者さんやブックデザイナーさんと相談して、決めています。
最初のサンプラーは白地に青で、ということでした。

最初のサンプラーのページはすでにつくりらでも掲載されているように1本どりの線のステッチです。
図案らしい図案でなく、スケッチのようなものを刺しゅうしてもいいんだよ~ってテーマでデザインして、ステッチしました。

次のページは、線のステッチで、今度はいくつかの違うステッチで刺すと同じ線もこんなに違う雰囲気に、2本どりで刺すとこんなかんじで、また違ったニュアンスになる、と見せたくて、デザインしました。

どちらのページもうちにあった物(かつてあった物も)などスケッチして刺しましたよ。
1本どりバックステッチ1本どりバックステッチ

あとから、裏の始末が大事なら、裏をきれいに刺した見本も作ってくださいといわれて、急遽、図案は同じで刺し方や本数を変えたものを作りました。
2本どりアウトラインステッチ2本どりアウトラインステッチ

表はこちら、2本どりのアウトラインステッチ。

裏は玉結び、玉どめ無しでもこういう感じだったら、お洗濯をするハンカチなどにもしっかりとめられてよいでしょうという事例です。
裏の始末2本どりアウトラインステッチの裏

この裏の様子は、紙の本では小さく写ってます。
もし、電子書籍が出るとしたら、そのときは大きくして見てください。


糸の始末については、他の本だったら、一つ載せて終わるところを、いくつか載せてます。
この留め方だとこんなふうに仕上がりますとか、こうすると無駄な糸を使わずに始末できますとか、何種か載せましたよ。
ちょっと余計なお世話かと思うくらい、スペースも使っちゃってます。

私としては、こういった、こういうときにはこの方法がおすすめ、そして、どうしてそうするかっていうのが載ってる方が、初めての方には、わかりにくくて知りたい部分だと思って力を入れました。

初めてでなくて、少しは刺しゅうをされている方には、こういうやり方もあります、洋裁で使う道具など使うとこんなふうに便利ですよ、というのも載せました。

何が正しい、ということはないです。
こういうときにはわたしはこうしていますよ、こんな感じに仕上がればきれいだと思えます、というつもりで書きました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.15 (Fri)

接着芯のはり方も


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

表紙を開いてすぐのところに、文字数いくつ、で、著者の言葉、を入れてくださいとのことでした。

かんがえますね、文字数少なく、いいたいことを書くのは。

ここで、洋裁や他のハンドクラフトのコツ、と書いたひとつが、接着芯の話です。

接着芯について、1ページ使ってある刺しゅう本は見かけたことがありません。
でも、1ページ使っちゃいました。

いまでも、作図用紙やいらない裁ち端なども当て布として使って貼ってる説明も見かけますが、日進月歩、いいものが出てきてます。
私も教員の仕事を離れたあと、いろいろ情報収集してなかったら、たぶん、知らないでいたと思います。

たとえば、こちら()に書いた剥離紙など。


でも、刺しゅうをする人に、この洋裁用をおすすめするのもどうかと思うわけです。
初めての方、おもに刺しゅうを楽しまれる方に、洋裁用のこんないいものがあるよと言ったところで、著者の自己満足でおわり。
読者のためになってないと思います。

長い間、だてに漏電?()してたわけではないので、代わりにどうするかというのは結構得意です。
勉強もしましたし、買って試したりもしました。

そして、ここは、お菓子作りやパン作りの知識も活かして図も入れて、はり方のコツも図にして、このページ書きました。

この本では、洋裁、お菓子作り、レザークラフトなどの知識も加えて、合理的で便利な方法を提案しています。

すでに、ステッチイデーのレッスンページなどでも接着芯のはり方などは紹介しています。
ステッチイデーの中で、クロスステッチのコツを書いたときや、レッスンページのなかで書いてきたことも、この本のなかで、刺しゅうの基礎としてまとまっているので、そういう点でも一つにまとまっていて使いやすい本にできあがったかと思います。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.13 (Wed)

刺しゅう枠のこと

刺しゅうの基本について書いてある本は、いままでもずいぶんと出ています。
しかも、手芸本で長い歴史を持つ出版社からは何種類も。

そして、刺しゅうを始めた人はまず、なにか1冊は買うか、借りるかすることでしょう。
すでにお持ちの方も多いはず。

私のステッチイデーでのお仕事を担当してくださってる編集者さんが作られた本は、私の本と同じ題名の『刺しゅうの基礎 日本ヴォーグ社刊』は刺しゅう本のベストセラー。
すでに二十何刷になるほどの重版。

そんな本が出ていて、しかもどの書店、手芸店に行ってもほぼ必ず置いてあるのですね。

あっちこっちいってもなかなか見つからない私の「刺しゅうの基礎」が売れるのかなあというのが、今のところの思いです。

まあ、教科書的なつもりで書いたので、じわじわと売れていてくれればいいなと思ってます。
そして、図書館で借りた方もぜひ「いつも手元に置いておきたい本」と思ってくださることを願っています。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】


さて、刺しゅう枠についてなのですが、結論からいえば、使っても使わなくても、どっちだって、好みでということです。
生地にもステッチの種類にも刺し方にもよりますし、使わなくてもきれいにできるなら、使わなくてもいいです。

こうでなきゃいけないということはないと思います。

だけど、本では、使った方がいい場合、使わない方がやりやすいのではというステッチなど書かれてある方が親切、ということで、大まかの目安として書いておきました。

ただ、お教室でみなさんの様子を見ていると、思うことがあります。
使ったほうがいいかなと思うステッチで、枠をうまく使えないとおっしゃってはずしてされる方の出来上がりより、ぎこちない持ち方でも使っている方の方が、やはりきれいに仕上がっているようです。

特にクロスステッチで、枠は使いたくない、使わない、と決めている方のお話を聞くと、それなりの理由がおありのようなのですね。
その使いたくない点についてはそれぞれ対処法もありますので、本ではそんなことも載せています。

道具は使えばうまくいくというものではなく、手の助けとなるものなわけですから、合理的に使うのがよいと思います。
道具の紹介だけでなく、どう使ったらいいかも書いてある本はあまりないなあと思って、それに少しページを割いています。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.12 (Tue)

重版!おとぎ話のクロスステッチ

今日、はじめて近所の本屋さんで、自分の本が2冊、棚にあるのを見つけました。
やっぱり、小さいけど、他の本と見比べてみたら、密度が濃い!と思いました。

チェーン店の手芸屋さんでは、置いてありませんでした。
一応、本を作るときに、チェーン店の手芸屋さんで手に入る材料で作れること、つまり、特別な材料でなくてはじめられること、という話でしたので、チェーン店の手芸屋さん、ぜひ置いてください!

ネットの方はというと、私の本は昨日から楽天ブックスでは注文できなくなっていました。
もしかしたら、売り切ったのかしら?とうれしく思ったり、売れそうにないからもともとちょっとしか仕入れてなかったのかしらと思ったり。

Amazonでは上位に入ってこないから、やっぱり売れてないのかしらと思ってしまい・・・。

それでも紀伊國屋書店では一日あたり10冊くらいずつ在庫が減っていくのを見て、こんな感じで売れていれば、よいほうなのかな?と思って見たりしています。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

さて、5月に発売になった、私がチャートのチェックや日本語版の説明を書いているこちらの本、重版が決定していたのは連絡を受けていたのですが、2刷めが手元に届きました。

しばらく入手できないでいた方には朗報です。
おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfromPari

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

あらためて中を見ると、やっぱり、いいですよね。

ちょうど時期的にはクリスマスの本のほうがぴったりですけどね。
『フランスのノエルでときめくクロスステッチ —250点のモチーフがかわいい魅惑の世界—』
フランスのノエルでときめくクロスステッチ 表紙

紀伊國屋書店→フランスのノエルでときめくクロスステッチ - 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界

楽天ブックス→フランスのノエルでときめくクロスステッチ 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界 [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

こちらの本に付録として付けたクロスステッチの目数とできあがり寸法、インチとセンチの表示の一覧、これはとても便利なので自分の本の方でも使いたかったのですが、スペースの関係で、少し簡単にしたものを載せました。

簡単といっても役に立ちますよ。

フランスのクロスステッチ本はメインがデザインとチャートですので、クロスステッチの基本については、私の「刺しゅうの基礎」のほうを参考にしていただくとよいとおもいます。

リネンにどう刺せば、きれいに仕上がるか、
バックステッチのところはチャートの表示がこうなっている場合、実際にはどう刺せばいいか、
一つ一つの×をふっくらした目にするはどうしたらいいか、
裏を縦で揃えるにはどうするか、
クロスステッチの場合の裏の始末は?最初は?終わりは?
などなど、限られたページのなかで、できるかぎりいろいろ書いています。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.05 (Tue)

「つくりら」の取材(1)

「つくりら」のコラムでは「毛糸」について書いています。 


それから、先月のことですが、本もまだできていない頃、この本の出版に際して、「つくりら」の「つくり手を訪ねて」の取材を受けました。

本ができてなかったので、実物も一部は印刷所に行ってましたから、手元に残っていた作品だけが写っています。
全編は道具のことなどで、作品は後編で、もう少し紹介されます。
プロのカメラマンさんが撮ってくださってるので、とっても立派な刺しゅうに見えます。

前編は刺しゅう道具についてです。
お気に入りペンケース()や、ロフト限定のおはぎやまのペンなんかも、写してもらってますよ。

リトルスティッチ()さんのご厚意により、店内で撮影させていただきました。
後ろにすてきなクロスステッチ用生地など写っていますので、お見逃しなく。
ちょうどいま、クリスマスセールやってますよ。

つくりら つくり手を訪ねて 前編

つくりら facebook 
つくりら twitter 

白いシャツは、途中でアイリッシュリネンのピンタックのシャツに着替えてます。
手づくりのシャツの方がいいでしょうかと言ったら、そちらでも撮ることになりました。
刺しゅう部分がちょっと写ってます。

途中で出てくるビーズワックスは、また、道具の話で、詳しく書いてますので、アップされるのをお待ちください。


この取材のとき、本の内容について聞かれたことの一つは、こんなにくわしく書いてしまってよいのですか?ということです。

そういうのはお教室で教えるのでは?ということらしいのですが。
本には、このくらいは書いておかないと、と、おもいました。

私のフリーステッチの教室の場合、この本に載っていること以外にものどが痛くなるほどしゃべることがたくさんあります。

わたしのことだから、お相撲のことなんかで脱線してるのかと思う方もいらっしゃるでしょうけど、そういうわけではありません。
一応、針仕事に関連する役に立つことをしゃべっているのですよ。
どうしてそうなるかとか、この場合はこうしたほうがとか、まあ、いろいろ。


前にも書いたかと思いますが、介護や子育て、お仕事その他もろもろで習うどころではない!という方も、多いことでしょう。
そういう方でも、刺しゅうをいやにならずに楽しんでもらいたいので、出し惜しみせずに書いたつもりです。

ページ数は決まっていて、載せたいものを全部載せるわけにはいきませんでしたけど、自分でこういう本が1冊手元にあればと思って作った本です。
いままでたくさんの手芸書も見てきて、掲載もしていただいてきました。

そのなかでも一番、理屈に合っていて適切なことがわかりやすく載せられたと思っています。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.04 (Mon)

「刺しゅうの基礎」を書くにあたり 初心者のその先・・・

よくわかる、はじめての、と、うたっている本は、最初の段階でどうするか、については、たしかに、わかりやすく書いてあるとは思います。

初心者の目線でどうしたらいいかということで作っているとは思うのです。

でも、実際、いざ、図案を刺し始めると疑問に思うことはたくさんあります。


たとえば、アウトライン・ステッチ(日本で一般的に浸透しているアウトラインステッチのこと)の場合については、基本なのでちょっとだけ詳しく書いています。

幅を広く刺すにはどうするか、
埋め尽くすときはどうするか、
カーブだったらどうするか、
カーブはどちらから刺せばいいか、
丸い場合はどっち向きに刺していくか、
そのカーブがきつくなったらどうするか、
鋭角に曲がる時はどうするか、
枝分かれする場合はどうするか、
糸が終わっちゃったら、どう続けるか、
などについて、初心者向けの本ではそれほどは書かれていないように思います。

初心者向けだからと言って、最初に疑問に思いそうなことだけ提示してあればいいというものではないと思いました。
直線だけ刺しているわけではありませんし、載っている図案だけ刺すのではないですから、いろいろな事例を載せる必要はあるかと思いました。
ですから、上に書いたような疑問が浮かんだ時にも対応できるような本にしました。


最初からいろいろ言われても、という考えもあるとは思いますが、本なので、最初に見てもわからないところは飛ばして行けばいいと思います。

フリーステッチのお教室で配るテキストも、生徒のみなさん、最初、読んだだけでは???な時もあるそうです。

実際にお教室でもやってからお帰りにはなるわけですが、ある生徒さんが言ってくださったのは、家に帰って、一人でやってみて、ちょっと疑問に思ってテキストを見返したときには、ああ、そっか~、と、思うのだそうです。
腑に落ちるというのはそういうことを言うのでしょうね。

だから、本はよいのですね。


教室に行けない方でも、実際針を持って、刺してみて、それから、もう一度本を見ていただきたいのです。
本を見ただけでわからない、というレビューをたまに見かけますが、手芸の本に関しては、手を動かしながら、見ていただきたいと思います。

ついでに、気がついたことを書き込むとよいですね。

先日のビーズのページです。
刺しゅうの基礎~ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅう2
右は、立ち上がったスパングルのお花です。
簡単な手法で立体的なお花になるので、ビーズ刺しゅう初心者の方に特におすすめです。

線の部分はアンティークビーズで、同じ大きさの丸小ビーズとは光り方というか風合いがちょっと違ってるので使ってみました。

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.02 (Sat)

刺しゅうの基礎  最初にフリーステッチを勉強しておくと・・・

たくさんではありませんが、ビーズ刺しゅう・スパングル刺しゅうについても知識と用具・材料、刺し方、サンプラー、コツ、と、掲載しています。

十分なページ数をとることはできませんでしたが、これだけ載っていればまず大丈夫でしょうというつもりで書きました。

写真はビーズ刺しゅう、スパングル刺しゅうのサンプラーのページ、その一部です。
(ほんとはもっとクリーム色の生地です。写真が下手ですいません。)

特小・丸小・丸大ビーズ、一分・二分・三分の竹ビーズ、大・小の六角ビーズ、スリーカットビーズ、アンティークビーズ、丸型・なつめのパールビーズ、スパングル3~6㎜、そして、キラキラの刺しゅう糸など、を1枚のサンプラーにしてあります。
刺しゅうの基礎~ビーズ・スパングル刺しゅう
写真をクリックで拡大

クロスステッチをはじめとしたカウントするステッチと、フリーステッチ。

両方されている方は多いですが、話を聞いていると、どちらかだけ、という方も、結構多いです。

カウントステッチは針を出す位置が決まっています。
そして、織り糸を数えます。
図案は写さず、チャートを見ながら刺しますね。

フリーステッチは織り糸を数えなくてもいいですが、その分、眼の中に物差しの目盛りを作る(つまり、感覚で長さがわかる)必要があったり、指先の感覚で、ここぞというところに針を出さなくてはいけません。
図案を写すのが苦手、きらいという方もいらっしゃいますから、そこがちょっとだけたいへんでしょうか。

でも、勉強できるときにフリーステッチを勉強しておくとよいと思うのですね。

フリーステッチはいろんな刺しゅうの基礎となるものなので、ある程度できるようになっていると、カットワーク、リボン刺しゅうやアップリケ、スモッキングなどの技法も習得しやすいです。

ですから、学生時代の服飾手芸もまずはフリーステッチをしっかり()、ということだったんだとおもいます。

基礎練習というか、いつもたとえとして挙げるように、ゴルフだったらコースに出る前の練習場でのスイングの練習、フルートだったら、ロングトーンとスケールとアルペッジョ、お相撲だったら、四股・すり足・てっぽうというところでしょうか。

いきなりやってうまくいくこともある、つまり、スケールやアルペッジョの練習をしなくてもフルートでメリーさんのヒツジを吹くことはできるけど、やっぱり、その先を考えると、基礎練習はやっておいた方がいいと思うのですよね。


フリーステッチができるようになると、ビーズ刺しゅうもすぐにできます。

フリーステッチのお教室でも、ビーズ刺しゅうをやったりすることもあります。
せっかく、フリーステッチを習っているのですから、応用として他のものにも取り組んでいただきたいからです。

この本でもビーズ刺しゅうの基礎について、図も入れて書いています。

本の図の書き方として、いろんな本を見ると、いろいろです。
右から進むか、左から進むか、などにしても、ある程度は決まっているものの、原稿の図を描くときはちょっと考えます。

できるだけ、客観的に見てこの図でいいのか?と考えるのですが、さすがに疲労が蓄積、そんなときに、担当者さん、編集者さんのこの向きのほうがいいのでは?というアドバイスで、直した図もあります。

著者本は著者名が前面に出てしまいますが、できあがるまでにはいろんな方のご協力の積み重ねです。

だから、本を買う場合は、だいたい、前から見ないで、一番後ろの、奥付の載っているページから見ちゃいますね。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.01 (Fri)

デザインを書き留めておくノート

「刺しゅうの基礎」がやっと発売になりまして、先日リトルスティッチさんでは、さっそく、ブログをご覧になった()と購入され、ビーズワックスを受け取られた方もいらっしゃったそうです。
ありがとうございます。

大手書店では平積みされていたそうで、私もそんな光景、見てみたいです。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

この本を作るのに、刺しゅうの基礎知識についてまとめる、ステッチの基礎・応用をまとめる、刺し方の図を描く、という作業が3月4月。

その原稿だけでもものすごい量になったので、たぶん、それがまとまる頃を待ってデザインをはじめたら、図案を決めるのと制作にはほとんど時間がないだろうと、思っていました。

案の定、7月後半からやっとデザインして作品を作って、9月の上旬までに終わらせる、ということに決まったとき、書きためていたスケッチが役に立ちました。
これを描きためておかなかったら、「1ページにつき、2.5日でデザインして作品を作って仕上げまでする」などという作業はこなせなかったと思います。

このステッチだったら、こういうデザインが向いているのでは?というようなデザインですから、好きなものを考えればいいというわけでないのですね。
端から、何ステッチ、何ステッチ、と4ページ分ずつ割り振っていって、思いついたら描く、ということをしていました。

スケッチは、こちらのノートに描きました。



一番いいのは書きやすいこと。
紙は裏抜けはしませんが、透けて見えるので、下の図を元に展開してみる、なんてこともできて、便利です。

鉛筆で書いたり、ペンで書いたり、そのときどきで使う筆記具も違いますけど、にじまずきれいに書けます。
クリーム色っぽくて、真っ白すぎないのも気に入っています。

カバーらしいカバーが付いていないので、レザーや刺しゅうした布でカバーを作って使ってもいいですよね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.30 (Thu)

最初はある程度の品質の良さは大事・・・という話

うちの食器棚には急須とティーポットがわりとたくさんあります。
必要なわけではなく、これは趣味です。

でも、ただ飾っておくような高いものではなく、とっかえひっかえ、頻繁に使っています。
人数によっても選ぶし、ただ、熱湯を冷ますときにも使うし、紅茶に使うときもあれば緑茶に使うときもあります。

でも、一人分だけのお茶を入れるとき、湯飲み茶碗で入れてしまいたいときの茶こし・・・。
だんなさんがほしいらしくて。
小さめの急須を使えばいいのにと思うのですが、めんどくさいようです。

あちこち行ってみたものの、深くて持ち手がある茶こしがなかなか見つからず、しょうがないのでネットでうろうろしていたら見つけました。

↓右のがいいか左のがいいか迷った結果、左のを買いました。
持ち手がたためます。


葉っぱの紅茶は丸いポットでジャンピングさせて入れるのがおいしいので、リーフティーでは使わないと思います。

一人分の緑茶を飲みたいときとか紅茶でもCTCやブロークンにいいとおもいます。

びっくりしたのが、穴の細かさ。
本当に小さい穴がたくさん開いているので、最初見たときは穴がないのかと思いました。

あってもこんなに小さいとお湯だとか葉っぱだとか詰まっちゃうかなと思ったのですが、それはなく、逆に網の茶こしのように網の中に入ってこすらないと取れない、というようなことがなくてよかったです。

探せば、理想の茶こしもあるんだなあと思いました。
安くて手に入りやすいものを使う、という手もあるけど、やはり、ある程度の機能、品質の良さは大事です。



昨日あたりから発売のこちら↓の本でも、1本でいいから手芸屋さんでメーカー品の刺しゅう糸を買って刺しゅうを始めてくださいね、という話を書いています。

それは、100円ショップの刺しゅう糸なら何本も入っているので、初めての方向けではないか?という話が出たところから始まりました。

ちょうど生徒さんが、刺しゅうしている間に糸が切れる、という話を聞いていたのです。

いろんな色が入っていたのでつい買ってしまったという100円ショップの糸を見せていただくと、細いところ太いところがあり、つやもなく、こぶになってる部分もありました。

糸が切れたり、からまったり、引っかかったりするなんて、刺しゅうしていて楽しくないじゃないですか。
そして、刺しゅうをこれから始めようかというときにそんなでは、続けたくなくなります。

高い道具や材料を買う必要は無いですが、ある程度の品質のものではじめていただきたいと思います。
掲載した道具も高いものではなく、手芸屋さんで普通に手に入るものを載せています。

載せなかった道具などは「つくりら」()の方で紹介していきますので、本と合わせてそちらのほうもご覧いただければと思います。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.29 (Wed)

刺しゅうの基礎 今日あたりから店頭に並びます

早いところでは今日、29日から、店頭に並ぶようです。
手にとってご覧になってくださいね。

図も解説もサンプラーもたくさん詰まっていますよ。

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

ところで、電話やメール、今の時代はSNSもあるから、手紙を出すことも少ないですね。
でも、義母が怪我をしてあちこちに迷惑をかけたと伝えるのに、電話もしてたけど、療養ですることもないからとはがきや手紙を書いているのを見て、やっぱりいいなあとおもいました。

記念切手って、郵便局によく行ってる人や記念切手に興味がある人なら、気づくと思うけど、たまにしかいかない私は、いいなあと思うのは、売り切れです、といわれることも。

大きい郵便局に行ったときは、まだありますよって言われるので、どこどこ郵便局で売り切れてたのにこちらはあるんですね、といったら、やっぱり、大きな郵便局ではたくさん置いてあるとのことでした。

そんなわけで、切手もクロスステッチ関係の方にはクロスステッチ柄など、刺しゅうや針仕事の方にはレースとか、なんとなく、相手のことをおもって選びます。

本日、「刺しゅうの基礎」が発売となりました。

著者の名前が前面に出ていても、実際に作り上げるにはいろいろな方の力が必要だと、今回、つくづく思いました。

よく、本のあとがきに編集者さんや他の方への謝辞が載っていますよね。
そんなこと、1ページ使わないで、直接言えば?なんて思っていましたが、実際に本を作ってみると、なんで、著者はあとがきにそう書いているか、よ~く、わかりました。

連絡先も知らないけどお世話になった方もたくさんいらっしゃるのですものね。
あとがきに書けば、その方たちみなさんに伝わるからですね。

今回の本には、あとがきを書くところはありませんでしたので、この場で書きたいです。
ありがとうございました。

手紙をお送りできる方には、万年筆でお手紙書きましたよ。
インクボトル

もちろん、考えて記念切手を選びました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.28 (Tue)

「刺しゅうの基礎」をリトルスティッチさんで買うと

リトルスティッチ()さんには、この本の作品に、刺しゅう糸とクロスステッチの布を提供していただきました。

クロスステッチのお店ですが、「刺しゅうの基礎」を販売していただけるそうです。

たぶん、明日の午後1時くらいには本の販売が始まるのでは?と思っています。

リトルスティッチさんで「刺しゅうの基礎」をお買い上げの方には、ノベルティというのかな?私から、ビーズワックス(ミツロウ)を一つプレゼントします。
形は4種類。
ミツロウ ビーズワックス

つい先ほど決まったことなので、直前で申し訳ありません

オーナーに言って、お支払いの際に受け取ってください。

25個ほど作ってみましたが、終わっちゃったときはごめんなさいです。
心配な方はお電話をしてからおでかけくださいね。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.27 (Mon)

刺しゅうの基礎 ステッチ、ノット、ウェブ

↓今週29日か30日くらいに店頭で発売になるそうです。

発売になりましたら、撮影が終わったあとに額に仕立てたものなどありますから、こちらにアップしたいとおもっています。

発売前に表紙以外はお見せできないので、関係者以外はどんな本かも全くわからないのに予約してくださってる方がいらっしゃるそうで、ほんとうにありがたいです。

表紙はシンプルな感じですが、中のサンプラーはイラストっぽいものあり、ビーズとスパングルの控えめゴージャスのキラキラというものもあり、それぞれのステッチをこんな風に表現するのはいかがでしょうという感じで刺しゅうしてみました。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

さて、この本では名称についても海外での呼び方、日本で定着してしまっている呼び方をあらためて検討し、選んでいます。

たとえば、コーチングは、コーチングであって、コーチング・ステッチではないです。
縫うのではなく、「糸を横たえる」のですから、ステッチではありません。
海外の本を見ていても「コーチング」には「ステッチ」はつかず、「コーチング」です。


フレンチ・ノットは結び目であるのでステッチではないですから、フレンチ・ノット。
フレンチ・ノット・ステッチにはしませんでした。
やはりこれも海外の本では「ノット」です。

発音から行くと、フレンチ・ナッツが一番近いかと思いましたが、日本で定着している結び目の呼び方がノットなので、フレンチ・ノットとしました。


また、スパイダーズ・ウェブ、あるいはスパイダー・ウェブと呼ばれるものはウェブ、つまりぐるぐるとしたクモの巣のように縫わずにくぐらせながら進むものであって、ステッチではないので、たとえば、リブド・スパイダーズ・ウェブとし、ウェブ・ステッチのような表記は避けています。

リブド、などもそうですが、英語の読み方も電子辞書に発音させてみたりして、決めました。
まあ、英語のカタカナ表記はむずかしいですからね、オルタネイティング、なんていうのも日本の手芸書では違う表記だったりしますが、よいと思うものを載せています。

バリオン・ノットについても、電子辞書に発音してもらうと、ビューリオン。
そういえば、コスモから出ていた針はビューリオン針と書いてあったけど、いまは、バリオンになっています。

ブリオンという表記も見かけますが、どちらかというと、ビューリオンが一番近い表記かと思います。
でも、ここは、すでに日本に浸透してしまっているバリオンを選択。

でも、ステッチではないですし、海外でもそうですから、バリオン・ノットにしました。
語源などについてもQ&Aのコーナーで触れています。

サンドイッチか、サンドウィッチか、みたいなかんじで、定着してしまっている場合は、あんまりこだわる必要は無いと思います。


ただ、アウトライン・ステッチに関しては、本来のアウトライン・ステッチと、日本で昔からアウトライン・ステッチと言われているものではステッチ自体が違います。

本来と違うものでも、長年訂正されないまま定着してしまえば、受け入れられる名称となってしまいます。


ただ、わたしとしては海外と違う表現をしているこれについて、黙っているわけにも行かず、「Q&A おしえて安田先生!」のコーナーで触れています。
そして、日本で言われているアウトライン・ステッチと、本来のアウトライン・ステッチ、そして、じゃあ、日本のアウトライン・ステッチは海外ではなに?というのを写真を付けて説明しています。

これについて日本の手芸書では、海外で勉強された方の本だと本来の名称できちんと書かれていることもあります。
でも、出版社として昔から日本で言う「アウトライン・ステッチ」の名称と図を使っているところから出ている本では、ほとんど昔からの表記のままです。

ここで、私が本来の名称でこの本を作ってしまうと、読者の方も混乱すると思うので、表記としては日本で使われている名称のままです。
でも、海外ではこのような名称ですよというような注釈を入れ、知識として知っていていただきたいと思いました。


ちなみにフリーステッチのお教室では、本来の名称で説明しています。
ステッチの見た目も、本来のアウトライン・ステッチと日本で言われているアウトライン・ステッチでは表情が違うので、説明をするときには、やはり本来の呼び方のほうがわかりやすく都合がよいからです。

お教室で配るテキストでは、そのステッチの英語での名称、フランス語での名称、また、そのステッチの他の名称、意味、英語表記、フランス語表記、その読み方、などを書いていますが、本の方は一般的な呼び方と英語表記を掲載しました。

調べると出版社によって、あるいは、教える人、団体によって名称はいろいろです。
私は、一番理屈に合っていると思う、私が一番いいと思う名称で表記しました。


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.22 (Wed)

刺しゅうの基礎 本ができあがりました

刺しゅうの基礎
とうとう、できあがりましたよ、私の本。

いままでの三十数冊は、私の作品が載ってる本、といういい方しかできなかったのですが、今回に限り、私の本、と言える本です。

この調子だと、あとにも先にも私はこういう本を出せないと思うので、思いっきり載せたいことを載せました。

普通の刺しゅうの基礎本だったら、何も私でなくてもよかったのです。
私が書くのであれば、日本で普通と思われてるあまり合理的とは思えない方法を載せるのではなく、海外で一般的だったり、合理的だったりする方法を載せたいと思いました。

自分でもいつも手元に置いて、確認しながら使える本がほしくて、この本の企画を引き受けました。

自分で書いたのにもかかわらず、中身を読むと、興味深いことがいっぱいあっておもしろいです。

客観的に見て、たくさんの手芸本を見てきた中でもこの本はかなりいい本だと思います。

が、なにしろ、無名の著者なので、初版だけで、あとは絶版!などということにならないよう祈ってます。

来週半ばには店頭に並ぶようなので、本屋さんに足を運んでくださいね。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.18 (Sat)

刺しゅうの基礎 図案のこと


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

気づいたら11月で、寒くなっていました。
春から秋まで、桜の咲くのも、花火も見ないで自転車にも乗らないうちに、寒くなっちゃいました。

ほんとに今年はこもりきりの生活で、もう、年賀状の準備の時期じゃあ、ないですか。
ベランダのブルーベリーが紅葉して、サフランがもうすぐ咲きます。
植物を観察する余裕もなかったなあと思いました。

さて、先月のいまごろは図案ページの仕上げの真っ最中でした。

刺し上がったものはもとの図案と若干違ってしまうこともあります。
だからといって、刺し上がったものがこれ、なのに、図案を直さなかったらちがうじゃない~ってことになって、たいへん。

できあがったものから図案をもう一度描き直すわけです。
でも、刺すだけでも時間がないのに図案をもう一度書く時間はありません。
他の方にやっていただいたら、やはりそれは自分の線と違ってしまって、納得いかなかったのです。

これはしょうがないことです。
線の内側、外側、中心のどこを写したかでも形が変わってしまうのですよね。

だから、アンケートの結果もみなさん同じように刺したい場合、図案が必要との回答だったと思います。


そんなで、直して、直して、最後には時間がなくなって、完璧ではないものの、ほぼ思った通りにまで近づきました。
完璧ではないといっても、読者の方に迷惑をかけるような間違いなどではないのでご安心ください。
線の太さや点の大きさ、描き方など、表し方の部分で、もっとこうした方がよかったというところがあった、ということです。

完璧をめざすのもプロだけど、期限に間に合わせて、あとは多少の恥をかくのも著者名を出す者の責任なのですね。

ひとまず、線書きの図案だけを見ても、なんか、かわいい、ちょっといいかんじにトレースしてもらえたので、うれしいです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.06 (Mon)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎  たくさん材料を買い込んで

サンプラーを別の方にお願いしたとしても、刺し終えるまでを計算すると、2.5日で1ページをデザインして刺し上げていかなければいけないようでした。

ほんとに7月の終わりから1日も休むことなく、もちろん土曜も日曜もお盆もなく、寝る時間を削って、運動もフルートの練習も、お風呂の時間も食事の時間も削って、進めました。
(家族のご飯はそこそこきちんと作りましたけど・・・そこ大事)

私だけがたいへんだったわけでなく、あれだけの原稿をまとめた編集者さんも、その前もそのころも、そしてそのあとも、私以上にたいへんだったと思います。


そんなわけで、とにかく、早く刺し始めなくてはということで、生地や接着芯、刺しゅう糸も提供では待てない、自前でいいから、とにかく早く、と、あせりました。
買いに行ってる時間はもちろんありません。

提供となると、この色、と決めて提供していただくようにお願いしても、在庫無しで別の色に変更、なんていうこともあります。
でも、今回はそんなやりとりしている時間の余裕はないので、使う材料が決まり次第、デザインして刺し始めるため、平織りの布はネットで買っちゃいました。

材料として実際に使うのはそれほど多くなくても、途中で足りなくなったところで変更できないので、余分に買いました。
白のリネンは、え~い、と、1反で注文。

アップリケの布なども何がいいかデザインも決まってない段階で余計な布も一緒に買うので、片付くはずだった部屋の中は、結局、布が増えてしまいましたよ。



作品の中で、クロスステッチ生地の白とナチュラル、25番刺しゅう糸、5番、8番刺しゅう糸はリトルスティッチ()さんにご提供いただいています。

本を出して、協力していただいたお店を載せる場合、ほんとに信用できるところでないとお願いできませんよね。
ほんとに信用できるからこそ、お願いしました。

刺しゅうの基礎のページで道具や材料が出てくるところは新品の道具や材料を写真に撮るので、こちらはメーカーさんにご提供いただきました。



ビーズやスパングルのあたりのページは、デザインが決まってから買おうとして足りないとやり直しになります。
それは困るので、使いそうなものをあれこれ揃えてからデザインしました。

ですから、実際に使った量は少しだけど、リボン刺しゅうのリボン、ビーズ、スパングルも、この先何年も使い切れない量を買いました。
今後は、これらを消費するためにデザインして作っていこうと思います。




紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.05 (Sun)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 ステッチの数は少なくとも50以上

『刺しゅうの基礎」、最終的なものを読みました。

データでいただいたので、紙ではなかったのだけど、やっぱり紙で見てみたくて・・・。
うちのプリンターはA3でプリントアウトできないため、A4に縮小して、でも、インクジェット紙でキレイモードでプリントアウトしました。

キレイモードは1枚に6~7分かかるのですよ。
なんとプリントアウトに6時間かかりました。

まあ、そんな苦労をしてプリントアウトしたものを読んでみると、自分で書いたので内容はわかっているにもかかわらず、けっこう、おもしろいのです。
それは、自分が常々こういう本が欲しいと思っていたからです。



発売になってからお店に足を運んでいただければ結構です。

でも、基礎の本というのは各出版社からあれこれたくさんでているわけで、そうなると、名前の売れてない私のような著者本などすぐに店頭から消えるかもしれませんね。
ひとまず興味のある方はご購入を検討しておいていただいた方がいいと思います。

前にも書いたように、客観的に見ても役に立つ本だと心から思っています。


表紙に17種類のステッチと書いてあるので、フリーステッチは17しか載ってないと思ってしまうかもしれません。
基本のステッチにはそれぞれにバリエーションがあるので、名前が付いたのだけでも40を超えるステッチが載っていますよ。

よく、たくさんのステッチが載ってます、という本を見ると、区限刺しゅうのステッチを加えてたくさんの数になってるものもあります。
この本は区限刺しゅうはクロスステッチだけなので、数としては多くはなりません。

また、ウィップド~と付く、巻き付けるタイプのステッチが、どの基本のステッチにも載っていて、うねうねとくぐらせるのもどのステッチにも載っていて、それで、数がたくさんになってる本もあります。

この本は、ページ数も誌面の大きさのこともあって、それぞれに巻き付ける応用のステッチ、というような載せ方はできませんでした。
どれかのステッチに代表で巻く応用を、別のステッチでは左右にうねうねとくぐらせる応用を、というように、重複のような形になってしまうのを避けました。
だから、それぞれにそれぞれの応用をすればまだまだ数は増えます。

さらに、名前は載せないで図を載せている応用もあります。
ですから、実際には載っているだけでも50以上のステッチはあることになります。

そのほかに、リボン刺しゅうや、クロスステッチ、アップリケのところでもまた違うステッチが出てきます。
それはフリーステッチの方でも使えるものもあります。

これだけ載っていれば、基礎本としては、しっかり載っているということです。

基礎本といいますと、ほんとに基礎しか載ってない本もありますし、数はたくさんあっても説明が一つか二つの図で終わっちゃうのもあります。

それぞれのステッチは段階の図をたくさん描きました。
応用のステッチの図もたくさん描きました。

さらに、交差するとき、つなげるとき、鋭角に曲がるとき、とめるとき、糸が終わったら、カーブがきつい時の工夫、など、全体でまとめてしまうのではなく、それぞれのステッチで必要に応じて載せています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.02 (Thu)

刺しゅうの基礎:アップリケのページなどは

楽天ブックスでは目次の一部が紹介されています。

小さな本だとは言ってもかなりいろいろ載せています。
大判でページ数のある本よりお得感あるとおもいますよ。

たとえば、アップリケだけでも何種類かのやり方をのせています。

そもそも、アップリケが刺しゅうか?ということではあるのですが、せっかくフリーステッチでいろんなステッチを習い、バリエーションも含めると50くらいは載せているのです。
それらの中から有効なステッチを使ってアップリケに応用できるのです。

それに、糸で埋めるより、布を使うと時間の節約と新しい表現になりますので、載せるのがいいと判断しました。

両面接着芯を使い、裁ちっぱなしの状態を付けるものだけでも、「アップリケのやり方が載っている」とは言えます。

この本では、
折り代をつけてたてにまつる、
あるいはまつりの糸を見せないようにまつる、
フリーステッチのなかで幅のあるステッチをふちにする、
重ねた下の布を見せるモラのようなもの、
シャドーアップリケなども載せています。

そういうのって、その技法の専門の本では出てきても、こういった基礎の本にはあまり出てこない・・・ですよね。

でも、そういうのも載っていて、ちょっと忘れたら見られるような本にしたかったので、スペースがある限り、載せました。

他のページはすべて1枚の布にいくつものモチーフをレイアウトして刺して1枚の作品に仕上げています。

が、アップリケに関してはモラのように下の布を見せるアップリケや、透けて見える布でするシャドーアップリケなどまで同じ布でやってしまうと、その技法のよさがでない・・・
ということで、誌面でうまく1ページにしてもらっています。

そんな、ちょっとしたこだわりも見てください。

それから、アップリケというとかわいい幼稚園に持っていくものに付けるような図案を見かけることが多いようにおもいます。

私としてはそういうのじゃないのにしたくて、それぞれの技法に合った、ほんとに簡単な形で、というのを提案してみました。
色もこの本のテーマカラーの3色を基本にしています。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.01 (Wed)

刺しゅうの基礎(日本文芸社刊)サンプラーのページ

日本文芸社さんから、2017月11月27日発売予定です。今、この本の仕上げの段階です。私の本だから、ブログを読んでくださってる方には、内容は何となく想像できるかと思います。きれいに刺すコツから、裏技みたいな楽に刺せるやり方や、洋裁や他の知識・道具も混ぜ込んで、合理的に刺す方法など、たっぷり詰め込んで、お届けします。たぶん、いままでの刺しゅうの基礎本とはちょっと違うとおもいます。今まで見たことのあるような本...
刺しゅうの基礎: これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる(日本文芸社刊)



本が出るまでまだ2ヶ月あったときに書いた記事です。

現時点で確認したところ、店頭に並ぶのは11月30日くらいだそうですよ。
そして題名は『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 』です。

私の本ですし、7月までは私が全部ステッチするつもりでもいたのですが、時間的にどうしても足りないことがわかりました。
デザインは全部自分ですることはできたのですが、刺す時間は十分ありませんでした。


基本のステッチのなかでもほんとに基本のステッチには独立したページでサンプラーを作ることになりました。
たとえば、チェーン・ステッチなどを直線のときは?カーブのときは?重ねるときは?、
1本どり、2本どり、3本どり、6本どりでは実際どんな針目になるか?

それらのページは脇田 美加先生にお願いして刺していただきました。

日本アートクラフト協会  作家紹介のページをご覧ください。

やはり、刺しゅうの基礎、そのステッチそれぞれのサンプラーとなると、かなりきれいに刺していただける方でないといけません。

この本を手にする方の教科書としてふさわしい見本になったと思います。

コーチングのサンプラーと、そのほかの、いろんなステッチを組合わせた作品のページはすべて私がデザインして私が刺しています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.31 (Tue)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 【もったいなく余っているページはない】

最初、写真は実物大だから、図案はいらないということだったのですけど、やっぱり図案はあったほうがいいということになりました。

だからと言ってページ数は決まっています。

その分、どうするか・・・

作品ページを減らしてもいけない、図案のページを確保しなくてはいけない、となったら、見返しや、目次ページにも図案を入れる、という、ブックデザイナーさんのアイデア。

さらに、小さいモチーフは隣との間隔を狭めて入れ込んでもらいました。

もったいなく余っているページはない、というわけです。

以前、ソフトカバーのその「カバー」の裏側に長く大きな実物大図案が載っていて、無駄なく便利、と思っていて、もし自分の本が出せるときはそうしたいと思っていたのですが、そこには問題点もあるそうで。

図書館で貸し出すにはカバーが外れないようにフィルムを貼るため、カバーの裏側が見えなくなっちゃうそうです。
ちなみに私も以前、ほんとに大事な本にはこれを貼ってましたね。


貼ってしまうと、ある図案だけが見られなくなってしまいますから、カバーの裏というのはあきらめました。

そんなで、いろいろやりくりして、表紙の表側裏側もデザインの重複なく、見返しまで図案をいれるなど無駄なく使っております。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.29 (Sun)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 :表紙の話

私の本、表紙が見られるのは、まだ、アマゾンだけです。
出版社の方でも、まだ、見られないです。

表紙は最初、もっと違うものになるはずだったんですが、目次で使うはずだった木のモチーフが赤い生地の上に並ぶことになりました。

この木、ステッチイデVOL.24で木をデザインしたので、さぞかし、著者は木が好きなのかと思われるかもしれませんけど、たまたまそうなりました。

目次には掲載されるいろんなステッチを使って木のデザインをしてくださいって言われました。
ざっくりスケッチして、なんとなくそれに合いそうなステッチを選んで、赤いリネンに刺しました。
それをブックデザイナーさんがかわいい木だから表紙にどうかとおっしゃいまして。

そして、もう一度レイアウトしなおしていただき、清書というか、そのレイアウトのならびで、刺しゅうをし直しました。

赤い生地に白い木。
ところどころに青いステッチや、赤か白のビーズなど使って刺してください、とのこと。
どうなっちゃうのかと思ってたのですけど、結果はこんなかんじです。

裏表紙にはアップリケとクロスステッチの木が2本ありますよ。

色数使わず、基本のステッチだけでデザインというのは、シンプルだからこそ、そして残された時間がなくて、むずかしかったですね。

しかも、赤い生地がちょっと渋すぎ、ということで、もう少し明るい赤に刺し直す計画でした。
で、別のお店で注文してみたのですが、PCの画面とは違ってやっぱり渋いのが届いちゃいました。

時間はないし、急に介護と看護することになって、この表紙を刺すのにはほんとに間に合わないかもしれないと、睡眠時間を削って作りました。
かわいいだけでなく、つらかった思い出もできてしまった表紙です。

でも、やっぱり赤いとなんだか元気が出そうな気がします。
赤になってよかったなと思っています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
free counters