fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2021'01.07 (Thu)

スカーフの丸洗い

近所のスーパーではベンジンを置かなくなってしまいました。
かろうじて100mlくらいのは売ってたんだけど、それさえ置かなくなったってこと。

まあ、別のスーパーではまだ置いてあったからいいんだけど。

100mlって、ほんとに染み抜きに使うくらいの量です。
よく着物を着る方はさすがにこの100mlでは足りないんじゃないでしょうか。
100mlより大きいのは500mlです。

100mlあれば絹のスカーフが丸洗いできます。
水洗いだとさっぱりするかもしれないけどやっぱり絹に対するダメージがあるので、季節の終わりに汗抜きも兼ねて手洗いします。
でも、まだ春まで使うというとき、ちょっと汚れたかなって時は丸洗いでしょうか。

丸洗いという呼び方は着物を着る方の呼び方なのか、一般的な呼び方なのかわかりません。
着物はほどいて洗うのが解き洗いというのかな?
ドライクリーニングするのを丸洗いと呼んでいるようですね。
そういう点では洋服はほどけないのですべて丸洗いというのでしょうけど。

ネクタイや帯締めや伊達締めなどもやり方は同じです。
使っていて何となくくたびれた感がでてきたものの洗い方です。

まずは、風通しよく、火の気のない場所を選びます。
この時期は静電気とかもイヤなので、手を洗って体にたまった静電気は放電し、念のため途中で手を拭くおしぼりも湿らせておきます。

用意するのは大きな広口瓶とベンジン。
昔から使っているビンで、大きなインスタントコーヒーの空き瓶です。
スカーフ 洗い方 丸洗い ベンジン

くるむようにたたむと中心の汚れが落ちにくいのでじゃばらにたたむとよいように思います。
スカーフ 洗い方 丸洗い ベンジン
スカーフ 洗い方 丸洗い ベンジン

ビンに入れてベンジンを注ぎます。
スカーフ 洗い方 丸洗い ベンジン

蓋をしてビンをゆすって、汚れを液体の方に溶かし出します。
だから、脂汚れは落ちても、ベンジンに溶けない汗の汚れは落ちません。
汗はシーズン終了後の水洗いか、クリーニングの汗抜きの指定が必要です。

雫を切るようにしてから取りだしたら、日の当たらない風通しのよいところに掛けておきます。
すぐに乾いたようになりますが、いつもそのあと半日くらいは風を通してます。

ビンに残ったベンジンには、汚れが移動しています。
このスカーフからはあまり汚れが出ているようには見えないのでまだ使えますね。

1回使ったと書いた瓶に移しておきます。
スカーフ 洗い方 丸洗い ベンジン

以前の染み抜き用ブラシ付きビンの付属のじょうごで空き瓶に移しました。

2回使ったのは、2回と書いたベンジンの空き瓶に移しておきます。
中ぶたの付いているベンジンの空き瓶でならあまり蒸発しないで保管もできます。

色の白いものは新しい液で、濃い色のネクタイなどは2回使った方を使うと無駄がないと思います。
スカーフ 洗い方 丸洗い ベンジン

そして、残ったベンジンの保管には注意します。

めんどくさいといえば、めんどくさいので、ベンジンがあまり売られなくなったのでしょうね。
そしてやはり火気厳禁の危険なものではあるので、クリーニングに出す方が簡単でしょう。
でも、こんなやり方もあるということで、写真を撮ってみました。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:27  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'05.05 (Sun)

帽子の干し方

帽子を洗って糊付けして干すのに、どんな干し方がいいか。
ま、なんでもいいんですけど、よく、ざるとか、網とか、頭の形状で風の通るものにかぶせて干すとよいとはいいますね。

それもいいんですけど、帽子にはサイズテープというのが付いていまして、これは、留め付けるのは片側で、めくれるようになっています。
これをめくって、外に出してピンチ・洗濯ばさみで何カ所か止めて吊すと、いい感じに、しかもブリム(帽子のつば)が上にあるので早く乾くようです。

帽子 洗い方 干し方 ピンチ 洗濯ばさみ 吊す サイズベルト

だんなさんの帽子、ブリムが木綿で肉厚で乾きにくそうでしたが、わりと早く乾きました。

ブリムを洗濯ばさみで止めてしまうと跡が残ります。
アイロンをかけてもなかなか消えるものではありません。


むかしはよくこのサイズテープを買って帽子を作っていたのですね。
ゴールデンウィークの片付けで、いろんな材料を確認してたら、量り売りで買ったサイズテープがまだ残っていました。




テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:16  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.18 (Sun)

タブトラックスの持ち手、ちぎれる

お洗濯のやり方は人それぞれあると思います。
私は、色別、素材別、仕立て方別(つまり、おしゃれ着かとか・・・)などに分けて、それぞれにたらいにつけ置きしてから洗濯機に移したりなどしています。

だから、軽くて、曲がって、丈夫なタブトラックスを使っていたのですが、さすがに10年以上使ったら、持ち手が切れてしまいました。
タブトラックス ピスタチオ

思い当たるのは日向に何日か出していたこと。
紫外線によるダメージがあったかもしれません。

この歳になって、若いときの紫外線対策が足りなかったとも思っているのですけど、プラスチック製品を日向に置いておくと、ことごとく劣化するのを見て、やっぱり紫外線て怖いなあと思います。

そういえば、シミコームD()ですが、左手のシミはだいぶ薄くなったので、効果があったのではと思っています。
一方、右手はそんなに熱心にやらなかったせいか、まだシミがあるね、って感じです。
右手の方が、深いダメージだったのかもしれないですね。

ま、気長に続けるつもりです。

で、タブトラックスの方ですが、2つ持っていました。
もうひとつは白色です。
色落ちした場合など、よくわかります。

白くて、深い形のもあるのですけど、それは水を入れた場合は重くなりすぎて持ち上げにくいので、浅い形、つまり、たらいの形が2つ必要です。

で、また、白いのを買うことにしています。


紫外線はすぐには日焼けなどで現れますけど、ほんとに怖いのは何十年も経ってからのシミなどだなあと、思いました。
よいものも、悪いものも、すぐにはわかりませんけど、あとからわかったりします。

この前の寄付した本など並べて見てみますと、ぱっと見よくて、買った本は中身があまり濃くなかったりして、手放しています。
逆にひとまず買っておこうか、くらいで買った本が意外にあとから調べ物に役に立ったり。
情報として新しさが必要なものもありますけどね。

この本↓、ぱっと見、いまひとつかもしれませんが、きっとあとからよかったと思っていただける本になったかと思っています。
たぶん、最初より、ちょっと刺し始めてからぶつかる問題があるとおもうんですよね。
それにも対応していると思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

20:42  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.17 (Sat)

衿汚れの防止テープを使ってみた

たとえば、出張とか、ワイシャツを2日続けて着られたらというときにいいテープがあると、TVで紹介されていました。
そのときは、出張には行かないしなあ、とたいして興味もなかったのですが、スタジオ撮影と何かのおでかけが連続することがときどきあって、思い出して買いました。

スタジオ撮影の場合は、自分がレフ板代わりになるように白いシャツを着ていきます。
シャツは何枚もあるけど、太ってしまって着られないものもあり、直したりもしたのですが、今着られるのはほんの何枚か。

だから、続けて着なくちゃいけないこともあるかなあとちょっと思って、それと、私が出張に行かないってだけで、持っていれば、家族の誰かが便利に使えるかもと思って試すことにしました。

汚れ防止テープ

貼ってあるのがわからないくらいですね。
前端までは必要ないと思って、ボタンから3㎝くらいのところから貼っています。

セルロース繊維:40%  ポリエステル繊維:40%  ウレタン繊維:20%だそうで、シールのようになっています。

ケースはちょっと引っかかってうまく出てこなくて、引っかかったところは接がれて丸まってしまって具合がよくないので、ケースから取り出して使おうかとおもってます。
最初からケース無しを買えばよかったかなとも思いました。

使い心地は、べつに付けてる感じはしませんでした。
接着剤のべたべたみたいなのもなかったし、接がしても残らなかったし、生地も傷まなかったし、よかったです。
汗の季節になったらどうかわからないけど、この季節にはよいかなと思います。



太って着られないなら、シャツを買えばいいとおもいますよね。
でも、義母に言わせると、私の年代が人生で一番太ってて、そのあと、またやせるんだから、流行に左右されないものだったら捨てなくても大丈夫とのこと。

それに、買わなくても作ればいいし、できればきもので出掛けたいと思っているので、シャツは今の時点で増やさなくてもよいかなと考えています。
まあ、こんなテープでシャツを1枚増やさなくていいなら、それはそれでいいかなと思いました。


増やすと言えば・・・この本↓増刷されました。

「重版出来」ということばが昨年あたりちょっと注目されましたが、知り合いの編集者さんのうちのお一人に、この言葉を使うとき、「じゅうはんしゅったい」というか、「じゅうはんでき」というか、聞いてみたことがあります。
すると、増刷という言葉を使うかなとのことでした。


「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」の執筆にあたり、読者にとって、これだけ、いろんな「刺しゅうの基礎」の本が出ていて、刺しゅうをしてみようと思った方なら1冊くらいは持ってるかも?と思っていました。

だったら、さらに1冊買おうとは普通思わないでしょうから、他にはない本を書こうと思いました。
それで書いた原稿はとてもたくさんで細かくて、ほんとに編集者さんの力量でここまでまとめていただけて、感謝してます。

よろしかったら、この本は本棚に1冊、増やしていただきたいです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

22:32  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.15 (Thu)

しみ抜き:いまどきの口紅

いまどきの口紅って衣類に付いたときも落ちにくいのかな?
落ちにくいリキッドルージュをブラウスのカフスにぽとりと落としてしまったそうです。
口紅 リキッドルージュ しみぬき  染み 抜き
鮮やかですねえ。

ベンジンだけでは思ったほど落ちなくて、これだけでは無理ということで、次の溶剤にいきます。
口紅 リキッドルージュ しみぬき  染み 抜き
つぎに「口紅用の染みとり」という液体のをやってみたけど落ちませんでした。
まあ、古いものだから、変質してしまったのかもしれないです。

ベンジンだけの段階と変わりません。
8時間ほど経ってからだから、わりとすぐにしみぬきをしたうちに入ると思うんですけどね。



染みを付けたご本人曰く、その時代の口紅は落とせたけど、いまの時代の口紅には対応してないのでは?と。

そう言うのであれば、今の時代に対応した人間がやりなさいよと言いたくなるのだけど、しみ抜きは好きな作業なので私がやることにします。


やっぱり落ちにくい口紅と言われるのは布に対しても落としにくいのかなあと思いました。
コーヒーカップなどに口紅が付かなくなって便利にはなったけど、衣類には優しくないなあと思います。

どこか、きもの関係ので読んだのだと思いますが、着物に付いてしまうファウンデーションも近年落ちにくくなっているとか。
だから、自分でやらないで専門店に任せる、というのですが、そうなると、こわくて、ますます着物を着るのが億劫になってしまいますね。



そんなで、専用の染み落としというのをやってみてもだめだったので、むかしから使っている「universal stain remover」という、チューブに入ったものでやってみました。
水洗いできることが前提の、洗剤のようにちょっとだけ泡が出るもの。

これ、古くて、チューブの中で固まってしまったのです。
爪楊枝でちょっとだけかき出して、お湯で乾燥を戻して使ってます。
そんなだけど使えます。

最終的には、このアメリカ製の染み落としをつけて馬の毛のブラシ()でトントンしたらあっけなく落ちました。
口紅 リキッドルージュ しみぬき  染み 抜き
口紅 リキッドルージュ しみぬき  染み 抜き

黄色っぽいのがしみぬき剤の残り。
このあと、すすぎます。
といっても、1日着た衿ぐりなどの汚れもあるので、手洗いで普通にお洗濯しました。

洗い終わったら、きれいになって、もうどこが染みだったのか、わからなくなりましたよ。


ただ、このアメリカ製のチューブ状の染み落としはいまは売られてないみたいでした。
ずいぶん前に買ったものですから。

そうなると、いざというときのために何を買っておけば安心なんでしょうね?




こちら、古くはないですけど・・・現在、また手に入りにくくなっていたりしてます。
本屋さんで、赤い小さい本探してみてくださいね。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

14:14  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.17 (Sun)

カーディガンのしみ抜き

大掃除のシーズン。

とはいっても、寒くなると手が痛くなる私は、暖かい時期にちょっとずつやっておいて、こんなふうに寒いときには普通の掃除しかやりません。
だいたい、窓ふきだって、汚れがたまって大掃除するより、いつもきれいで、汚れも少なくてさっと終わらせる方が楽だと思うから。

人によって考え方はいろいろで、汚れをためておいて、一気にきれいになって達成感を得たいという人もいて、びっくりしたこともあります。
価値観の違いですね。


衣類はどうでしょう。

近頃、クリーニングと次のシーズンまでの保管で、お手頃の価格でやってくれるサービスがあります。
安い、の裏には、春のクリーニングのシーズンは忙しく、そのほかの時期は暇なので、預かったものをためておいて、その暇な時期に洗うという業者もあるそうです。

シミなどの汚れって、できれば早く落とした方が落としやすかったりするわけです。
わかっていて利用するなら安くてよいサービスですが、シミなどある場合は注意が必要で、利用する際はよく確認した方がよいようですね。

クリーニングに出さない時も、注意は必要です。
汚れていないようでいても、食べこぼしなどあとで変色してシミになったりします。

義母が冬物を出したらシミになっていたといって、お洗濯して、と、持ってきました。
カーディガンのしみ抜き

ちゃんと糸印をして持ってきてくれましたよ。
これ、めんどくさいけど、お洗濯前の大事な準備。

ついこの前も、黒いセーターにカビが生えていたといって、私のところに持ってきました。
何とかきれいになりましたが、黒なので目立たないだけで、カビに関しては落ちないことも多いです。

色が薄くても、濃くても、そして、着たあとに汚れが見えていても見えていなくても、一度着たら、しまう前にはひとまず洗う方がいいですね。
洗えばそれだけ傷むのは覚悟の上ですが、歳をとると、手の感覚が鈍るので、袖口周辺や、前身頃に食べ物飲み物などを付けてしまうようです。

薄紫のカーディガンも日が経ってなかったら、軽めの方法で落とせると思いましたが、半年くらいは経っているはずなので、ちょっとしっかりめの方法でシミを落としました。

なんとか、きれいになりましたよ。


シミ落としや衣類の管理は学校で洋裁を勉強したことが役に立ってます。

紀伊國屋書店→文化ファッション大系 改訂版・服飾関連専門講座〈1〉アパレル品質論
楽天ブックス→アパレル品質論 (文化ファッション大系) [ 文化服装学院 ]

こちらの本を作るときも、時間をかけて服飾全般の勉強をしたことが、たいそう、役に立ちました。

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]

どうしても落ちないシミはその上に刺しゅうするという手もありますので、そういうときにも活用していただきたいです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

07:21  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.18 (Fri)

シャツの白さを長く保つには

台襟付きシャツカラーをお教えする機会がありまして、オリジナルのテキストなど書いたり、パターンを起こしたり、お手本になる見本(これは学校で教えていた時は標本と呼んでいたんですけれども)を作ったりなどしました。

生徒さんの希望を聞いてからパターンを起こして試しに縫って、半分は完成させて、半分は途中段階で縫うのを止めておいたり、別に部分縫いを用意したりします。

刺しゅうのお教室でも洋裁でもそうですけど、オリジナルのテキストを書いてお渡ししています。
だから、準備には手間と時間ががかかるのですけど、おうちに帰って一人でもできるようにするには、必要かなと思っています。

そして、台衿付きシャツカラーを教えるのであれば、教える日は自分でもそういう衿のを着て行きます。
ここがこうですと、見せることもあったりするので、このときはうっすら黒ずんでいるようなものを着て行くわけにはいきませんね。

このシャツは買ったもので、すでに6年は着ているのですけれども、まだまだきれいです。
白地のシャツ
白いシャツ、しかもすこしポリエステルの入ったものって、だんだん、グレーになっていったりしますよね。

だから、白いシャツは、ほかと一緒に洗わないのが長持ちさせるコツでしょうね。
ほかのものと一緒に白くなる強力な洗剤を使って洗うより、普通の洗剤を使って、白いシャツだけで洗うほうがいいと思います。
たったひと手間ですが、めんどくさがって一緒に洗っちゃってたシャツとは、ずいぶん違います。

こちらのシャツも、洗剤液を作った一番最初にたらいの中で手洗いし、取り出した後の洗剤液はほかのものを洗うのに使っています。

絹、ウール、などはまったく別にして、弱アルカリ洗剤に耐えられる洗濯物は、白いもの、白っぽいもの、黒っぽいもの、と分けて洗うのがだいじですね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

18:04  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.17 (Wed)

レースの衿の黄ばみを取る

白いシャツやブラウスの衿の折れる部分、わきの下など、気が付くと変色してることって多いです。
しっかり洗ってるつもりでも、半年保管している間に落としきれなかった汗や汚れが変色して黄色っぽく、茶色っぽくなってたりします。

日ごろから漂白剤を併用したりもしますし、衿だけ固形の洗濯石鹸で汚れを浮かせてから洗ったりもしますが、夏によく着ていたものなどは、春に出してみたら黄ばんでいた、ということがありますね。
これがそうでした。
レースの黄ばみ
このブラウスは、台襟付きシャツカラーで、上衿のほうはレースを載せてあります。
ちょうど折れる部分が首に当たりますから、汚れがたまりやすいですよね。

とはいえ、台衿のほうも少し変色していました。
やはり落としきれなかった汚れが蓄積したのでしょう。

そこでいつものように液体の酸素系漂白剤と重曹を塗って蒸気を当ててあとは普通にお洗濯。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

04:28  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.10 (Thu)

ブラウスのウェストがきつくて

以前は7号を着ていたけど、今は9号。
特におなかと背中にぜい肉が付いたのはたしか。

十数年ぶりに会った友人は、いまだ7号だそうで、たしかに細い。
彼女は運動してるから…えらい!

さて、運動をしてない私は、ウェストが細く見えるから気に入って買ったブラウスも、きつくなりました。
縫い代は1㎝~1.2㎝くらいしかないけど、切り替え線を含めて6カ所×2で、0.1㎝ずつでも1.2㎝は幅が出る計算。
0.2㎝とすると2.4㎝。

うまいつながりの線にするように考えながら縫い直してみました。
ブラウスのウェストの幅出し
ブラウスのウェストの幅出し

このほどいた方のミシンの跡(穴)はアイロンで消します。

6本縫ってみたら、何とか着られました。

太って着られなくなったとあきらめるのも思い切りがよくてよいけど、直せるものは直して最後まで着てあげたいと思うのですよね。
もったいないですから。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

17:49  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.23 (Sat)

革の手袋を洗う

この前の冬物の洗濯の補足です。

私は冬の間、革の手袋を使っています。
一番新しいのはお出掛け用。
次のは近所での買い物とか用。

そして、運動の自転車用は薄いスエードで、指無しの自転車用グローブと重ねて付けてます。

先週ご紹介のドライニング()で洗っていますよ。
古い方のは20年は自分で洗いながら使っています。
黒い革なので、まだ洗うときには色落ちします。
だからといって、洗い上がって乾いたときに色落ちがわかるほどかというと、革は黒いままで、色が落ちた感じはしません。

ドライニングですとウールなど洗ったとき仕上げに柔軟剤は要りません。
でも、この革の手袋を洗うときだけは、革にハンドクリームなどを塗ります。
私は馬の脂を塗っていますけど、それで、しなやかさが保たれます。
いらないタオル(色が移りますから)に挟んで水分をとったあと、乾かす前に手袋を手にはめて、指の間にまでしっかりクリームを塗ります。

レザークラフトをやっているので革用のオイルもありますが、手袋には普段も使っている↑を使ってます。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

09:48  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.12 (Tue)

楽クリーン

先日のお洗濯の話は冬物のことだったのですが、今日は近頃買い換えた便利な洗濯グッズの話です。

普段のお洗濯で衿や袖口の汚れは、固形石けんで洗ってから洗濯機へというのが多いですよね。
なるべく手を使わず、楽したいので、使ってるのがこちら↓。
石けんとブラシが一緒になった商品です。

TVで見たとき、そう、その番組では少年野球のユニフォームなどを洗うという普通レベルでない汚れにたいして使っても便利ということでしたので、すごくいいと思いました。
洗濯のブラシって硬すぎるのを使うと生地が傷みます。

ネット+やわらかいブラシという発想、TVを見てすぐに買ってから、毎日のYシャツ、色の薄い靴下などにずっと使ってました。
ずいぶん長く使ったので、近頃、新しいのを買いました。

洗濯用石けんを入れておくことが多いですけど、小さくなった化粧石けんも入れたりして、そんなふうに無駄なく使えるところがいいです。


洗濯用石けんはやっぱりウタマロという方が多いでしょうね。
なぜウタマロなのか、名前の由来についての記事()を読んで、ああそうなんだ~と、ちょっとすっきりしました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

20:53  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.09 (Sat)

冬物の洗濯

今年は4月がまだ寒くて、そのうち一気に暑くなって、クリーニング屋さんは一斉に冬物を預かることになり、大忙しだそうです。
我が家もそこそこの枚数の厚手のウールものを出しました。
アンゴラやカシミヤなどの獣毛の製品は割高だったりして、家族で合わせると結構なお値段になります。

さて、それら以外のセーターなど自分で洗えるものは、ドライニングというオレンジオイルが入ったものを使っています。
つけ置きできれいになるので、洗うのも楽です。
柔軟剤を入れなくてもふんわり仕上がりますよ。
ふだんでも洗えるスラックスなどに使っているので、年中活躍していますが、この時期はいちばん使います。
ブラシがよいと思っていっしょに買ったので、使い始めて15年くらいは経っているでしょう。


ブラシは以前にもご紹介したように馬の毛のブラシが生地を傷めなくてよいと思います。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

12:54  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'01.13 (Tue)

ファスナーが噛んでしまうとき

ファスナーが噛んじゃうことってたまにありますよね。
服の場合ですと、そのへんは縫い代が倒れてこないようにおさえてあるので、ちゃんとした縫製のものならそんなにはないと思います。
もし、そうなってしまった場合は、反対方向に引けばとれますし、それでもダメなら、シリコンのスプレーでもしてからやれば、摩擦が減ってすんなり元に戻ります。

と、まあ、なってしまう前に予防したいところ。
以前、バッグ()でそういうことがあって直しましたけど、こんどは、洗濯ネット。
パンツ、スラックスなどを洗うときに使うものなのですが、便利です。
ただ、そのスラックスを巻き込むためのネットが、たまにですが、ファスナーが噛んでしまうのです。

ミシン2本で解決します。
ファスナーが噛まないために

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

10:44  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.24 (Thu)

すみおとし

針仕事には衣類の手入れも含まれますよね。
学校で勉強したときは被服管理という授業でした。
染み抜きの実習もありましたし、今思うとすごく役に立つ授業だったと思います。
今日はそのころ、これがあったら…と思ったもののはなし。


ちょっと遠出した先で竹炭の入ってるソフトクリームを付けちゃったそうで…
けっこう派手なシミが3カ所、それぞれけっこう大きく、真っ黒でした。

そういうのとお習字の墨では、落ちにくさは違うと思うんですけど、ずいぶん前にお習字のために生協さんで見つけて買っておいた「すみおとし」。
その日のうちにつけてちょっともんだら、心配なんてなんのその、あっけなく落ちましたよ。
もう着られないくらいのしみだとおもったんですけどね。


一度洗濯してしまったものは落ちにくいらしいです。
シミをつけてしまったらなるべく早くにちゃんと染み抜きした方がよく、デリケートなものなどはできるだけ早くクリーニングに持っていくのがよいようですね。
その場で濡れたおしぼりでこすっちゃったりすることはしないで、ティッシュなどでつまんでとって、あとは帰ってから、のほうがいいみたいです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:49  |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |