All archives    Admin

2017'02.22 (Wed)

手づくりお菓子の持ち運びにはおすそわけバッグ 

おすそわけバッグM

りんごジャムのティーケーキという名前のお菓子です。
ティーケーキやコーヒーケーキというのは紅茶やコーヒーの入ったケーキというわけではなく、紅茶やコーヒーに合う味の、それ向きのケーキという意味ですから、これは紅茶によく合う味です。

これは、もう30年も作り続けているレシピですが、この本、まだ手元にあるんです。
りんごを甘く煮て、四角いパイの上に敷きつめ、アーモンドクリームとアーモンドスライスを散らして焼くというレシピ。

すでに十数回は作っているはずで、そんなわけで、私なりに変えている部分もあります。
パイに150g、アーモンドクリームに100gのカルピス発酵バターを使っています。
この場合、発酵バターのほうが焼き菓子に合ってる気がして変えました。

りんごのジャムはグラニュー糖とレモン汁だけでなく、100%のりんごジュースを加えているので、濃い味のジャムになったようにおもいます。
レシピのままだと甘みが強すぎるので、りんごジャム部分のグラニュー糖はちょっと控えています。

切って、1個ずつ包みました。

持って出るときにはこのかごみたいに見える袋が便利です。
おすそ分けという名前ですけど、プチッとするところが付いていて、サンドイッチなんかもお出掛けにはいいと思いますよ。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.17 (Fri)

揚げあられと油のこと

乾燥してますね。

冬、お餅を薄く切って並べると、すぐに乾きます。

割れないように乾かすには、厚みとか、いきなり干さないとか、一気に乾かさず、低温でじっくりとか、TV番組の北国の冬仕事の紹介でみたような気がします。

いつも全体の何割かは割れてしまうんだけど、家のおやつなので、気にしない。

乾いたら、缶に入れて保管しています。

太白胡麻油で揚げて、玉藻塩を振りました。
揚げおかき

お餅は千葉のもち米です。
杵つきもち。

強火で蒸すとか杵でつくとかしたお餅だと揚げあられもおいしいと母は言います。
お餅つきの時、ガスコンロを替えたら、いまのは安全という点が重視されているためか、強火で長時間蒸したいと思ったのに、安全装置が親切に消してくれてしまったとかで、そのときは、いつものようにうまくいかなかったといってました。

一つ一つの工程にベストな状態があるのでしょうね。

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.14 (Tue)

また同じクッキーを

今日は世の中チョコレート味ばかりだから、卵のクッキーを作りたいというリクエスト。
この前()のがわりとおいしかったそうで、同じものを作りたいというのを手伝いました。

極細かいグラニュー糖を置かし材料やさんから買っていて、普通の粒のグラニュー糖はなかったので、また、本来とは違う仕上がりになりました。
サブレー ノルマンドみたいなお菓子

今回は卵黄を1個増やしてみたので、計算して、生地は1個8gで分割。

試しにただの丸い穴のないものも一緒に焼いたのですが、食感が違うし、味も違います。
そんなちょっとしたことでも全然違ってくるのがお菓子作りのおもしろいところです。

よく考えたら、原稿の締め切りがあるので、お菓子を作ってる場合じゃないんだけど・・・。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.28 (Sat)

いつも使ってるお菓子材料のこと

バニラビーンズだと使い終わったさやをグラニュー糖のビンに入れて、バニラシュガーにして・・・とやっていたのですが、いまはバニラビーンズはあまり買わないで、手軽なのでペーストを使っています。
先日のクッキーの中のつぶつぶもこれです。


もちろんさやから出して使うのが理想ですが、近所で手に入るのはこれと同じぐらいのお値段なので、↑のペーストを一つ持っているのが良策ではないかと思うのです。


バターは、それで味が決まっちゃうので、高いようでいて、自分で作るならそのくらいはよいかと思います。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.27 (Fri)

サブレー ノルマンド、みたいなお菓子

本には「サブレー ノルマンド」と書いてあった焼き菓子です。
細目のグラニュー糖を使ったし、温度をちょっと高めにしたので、焼き色が付いてしまって本のとはちょっと見た目違います。
サブレ

発酵バターや卵黄をたっぷり使ってあるので間違いなし、といった感じのお菓子です。
1個7.5gの生地を量ってから焼いていますので、ひとくちで食べられます。

この週の前後は、スケジュールがたて込んでいるので、準備がむずかしいと思い、4日前に生地を作って冷凍。
2日前に焼いて、封。

お菓子を人にあげるってことに関しては、すごく気を使っています。
この時期などは、いろんなウィルスの流行もありますしね。

材料に関してはもちろん。
爪は切る、マニキュアはしない、指輪はしない、爪はブラシで、手指のしわの中まで洗う、手首も洗う・・・など基本的なこともだし、口に入っても大丈夫なパストリーゼでのアルコール除菌や熱湯消毒は、布巾や道具の方にも行います。
お菓子を袋に詰めるときも当然、頭には手ぬぐいなどかぶるし(手ぬぐい好きなんで・・・)、マスクも。
焼けたあと袋に入れるまでも直接触ることのないよう、トングを使って気をつけています。

写真の向こうに見えるかごにはお菓子のラッピング材料が入ってます。

そして、生菓子だと前々から作ってはおけませんが、今回はさしあげる2日前に自分で食べてみて何も起きないことも確認もしましたよ。
つまみ食いともいいますが。
バターたっぷりのクッキーですから、焼きたてより1日くらいあとの方が、味がなじんでおいしいような気がするので、おいしい時点でお渡しできたと思います。


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.11 (Wed)

タピオカでおやつ

乾燥してるので、北側の部屋では着物の虫干し。
日が当たらないのが大事だそうで、扇風機も使って1日3枚ほどずつ、根気よく吊るしては畳み、を、繰り返します。

作品の提出が終わったら、ポティツェと、シフォンケーキと、カヌレと・・・と、あれこれお菓子を作ろうと思ってました。
お菓子の本をいろいろ出してきていたのですが、2冊の本の仕事を並行して進めているため、意外と時間の余裕がないことに気づきました。

焼き菓子だとすぐに食べられないし、乾燥もしてるし、冬でもゼリーみたいなのもいいなあと考えていて・・・

タピオカ。
ゆでるだけだから、忙しくても作れます。
タピオカでおやつ

ココナッツミルクを缶で買うと余らせることもあるので、パウダーを買ってみました。
水か牛乳に溶かして使います。

和風に小豆を煮たものを入れました。

上のグラスは「おはぎやま」です。

1月場所といえば、御嶽海の活躍。
今日は二つ目の金星で、今日も長野県のニュースではトップを飾るのではないでしょうか。

十両では宇良がすごかったです!

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.04 (Wed)

クグロフ型でフルーツケーキ

年の暮れ、そして新年早々、元日から仕事の刺しゅうをしています。
締め切りには間に合いそうでよかったです。

さて、そんな刺しゅうの合間を縫って、年末年始のティータイムのために、ほとんど定番になってますが、フルーツケーキを焼きました。
クグロフ型はクグロフ、つまり、ブリオッシュのようなイースト生地で作るのが普通だから、これはクグロフ型で焼いてはあるけど、クグロフでなく、フルーツケーキ。
クグロフ型でフルーツケーキ
昔から、マーブル模様のバターケーキもこれで焼いていました。
30年以上前にデパートで買った型は、かなりしっかりしています。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.17 (Sat)

座って縫ってばかりでは・・・

刺しゅうを仕事でするとなると、ひたすら座ってステッチなんてことになり、はっきり言って体に悪いでしょう。
秋にパーティーに出たとき刺しゅうの大先生方とそんなお話をしたのが心に残っていて、なるべく、違うこともしたりして、血行よくなるようにしています。

ちょうど寒い時期ですしね、座ってばかりいると血行が悪くなるので、いろいろやったりしてます。
ほんとに急ぎの仕事だとそれどころではないのですが、今回は締め切りも先ですし、すでに材料もあり、デザインも決まっていて、めずらしく余裕があるのです。

そんなわけで、ちょっと久しぶりかな?ガトーショコラを作りました。
生クリームを使わないガトーショコラ

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.22 (Thu)

今日のレアチーズケーキ

チーズケーキの作り方はいろいろあるけど、何を合わせるかでいろいろのバリエーションが楽しめるので、まず、ベースの部分をマスターし、あとはアレンジしていけば、よいように思います。

基本にしてるのは、こちら↓の本から、2003年と古い本だけど、いまだ参考にしています。

スポンジ系の焼いた生地を入れるのは省きたくないから、作ります。
炊飯器を使って、アーモンドパウダーを入れた生地で。
今度の炊飯器にはケーキというコースがあるので、できあがりのおかまの底の形にこだわらなければ、こういうときには便利です。

土台は暑い部屋ではタルト生地を作っているうちにだれるので、今日は全粒粉クラッカーに替えました。
個人的にはタルト生地のほうが好きなんだけど。

お酒は普段飲まないけど、お菓子にはよく使います。
今回はコアントローをスポンジに含ませていますし、チーズ生地にも入れてます。

オレンジの風味なので、マーマレードを添えてもよいですし、定番のブルーベリーやラズベリーソースを添えてもよいです。
ベースがシンプルなので、いろいろ楽しめます。
今日のレアチーズケーキ

テーマ : 手作り洋菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.19 (Fri)

わらびもち

今年も、よく、これを作ってます。
わらびもち
銅のお鍋に入れて火にかけ、木べらでよく練ります。
あとは氷水の中に小さくちぎって落とすという、一番簡単な作り方です。

以前は電子レンジで作っていたけど、暑くても火にかけて加熱したほうがおいしいような気がします。
気分の問題かもしれませんが。

波照間産サトウキビの黒砂糖で作った黒蜜と、青大豆の黄な粉をかけるのが定番です。

その年によって買う粉が違うので、ちょっとずつ違うんだけど、ひとまず、本わらび粉入りっていうのを選んでます。

本わらび粉なんて高価だから、たぶん、割合としてはたくさんは入ってないと思います。
で、大半を占める粉に使われるのは、サツマイモのでんぷんだったり、タピオカでんぷんだったりします。
蓮粉が使われているのもあるようです。
葛粉を加えたものもわらび餅粉として売られていたりもします。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.15 (Sun)

フルーツケーキ グランマニエ風味とラム風味

今日の家族会議=日曜の朝ご飯は、今回の熊本地震で、各自が寄付した団体はどんな活動をしているか、きちんと報告をしているか、という話。
それぞれ、考えた末に自分の考えで義援金なり、寄付なり、しています。
まだ、1ヶ月ですから、たくさんの報告ではなかったけど、ひとまず、具体的にこんなことをしているようだ、というのがわかったので、これからもできる範囲で各自続けていくこととなりました。

地震情報を見ていますが、あいかわらず余震が頻繁に起きている様子です。
まだ避難されてる方も、水道の復旧していない家で暮らす方もいらっしゃるとのこと。
日常に戻れる日が1日も早く訪れることを願わずにはいられません。



今日は休日なので、先週作ったお菓子の話など。

ガスオーブンを使ってお菓子作りを始めたのは小学生の時で、最初に買ってもらった型はドイツ製で今でも現役です。
当時はきっと高かったろうと思うのですけど、これだけの年月使えていれば、何とも安いお買い物だったのではないかと。

最初に買ったのは、底の取れる丸型と大きいパウンド型。
今思うと、このパウンド型大きかった!
後にこのパウンド型は大きいので食パンを焼く型として使いました。

さて、パウンド型という名前は卵、砂糖、粉、バターをそれぞれ1ポンドの重さで合わせて作るからです。
だから、ドッカーンと大きいのができるわけです。
こぢんまりしてたらそれはパウンドケーキではないイメージがわたしにはあるのです。

となると、パウンドケーキ型の小さめで作るのは何と言えばいいかというと、quatre-quarts。
日本表記にするとキャトルキャール、あるいはカトルカール。
フランス語の電子辞書(記事はこちら)に発音させても微妙です。
意味は4分の4。
材料を4種類同じ分量で合わせるもの。

ベースの生地をこちらにして、ブランデーで漬け込んであるドライフルーツを入れました。
型は小さいもの2つで、だいたい大きな方の型で作れば1個分くらいかと思います。
フルーツケーキ

ドライフルーツは漬け込めば漬け込むほどおいしいと言われ、ブランデーをつぎ足しては漬けていた時期があります。

おいしくなるというのは寝かされて味がなじむということで、フルーツ自体は味がお酒に移り、色が悪くなります。
フルーツを楽しむならほどほどに漬け込み、混ぜ込んで一体化してしまうようなら長く漬け込むほうがいいのかなと思ってます。

私は日頃お酒は飲まないので、お菓子にはその分使ってます。
焼きたてに刷毛でたっぷり塗りますと、2日目くらいから、とてもおいしくなります。

一つにはグランマニエを、もう一つにはホワイトラムをしみこませました。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.03 (Tue)

和三盆のブールドネージュ

ブールドネージュはスノーボール。
スノーボールと言うよりブールドネージュと言った方が何となくおいしそうに聞こえるのは、音の響きのせいでしょうか?

小さく丸めて焼いて、粉砂糖をまぶしたクッキー。
これは卵を使わないタイプ。
ココナッツを入れてみました。
ブール・ド・ネージュ

粉糖の代わりに和三盆をまぶすと、和三盆の上品な味が直に口の中に広がるので、おすすめです。
真っ白じゃないから、雪玉ではなくなりました。
赤い漆のお皿に6個盛ったら、穴はあいてないけど真田の六文銭に見えました。
ブール・ド・ネージュ
ほうじ茶が似合う気がします。

いい季候なので、大掃除。
大掃除と言っても、一度にやると手が痛むので、一日一つと決めて。

ヒノキ花粉が終わるまで外干しできなかったので、冬物の手洗いもこの時期からやっと始められます。
着物の虫干しもちょっとずつ。
渋滞や混んでるところに出掛けるのが苦手で、出掛ければ、ああ、家がいちばん、自分でご飯作るのが一番、と思うのです。

ところで、RSSリーダーはサイトが更新されたときだけ新着記事を 知らせてくれるため、時間をかけないで効率よく情報収集ができます。
そこに登録してある一つが、goo天気の地震情報()なのですが、日本で起きた震度1以上のものを知らせてくれます。

東日本大震災の時から5年以上見続けているのですが、5年前は東北の余震が毎日でした。
その時も多いと思ったのに、今回熊本の余震の数はほんとにすごい数、大きさです。
この知らされる数や震度を見て、忘れちゃいけない、関心を持たなくちゃ、と思うのです。

募金のほうですが、今度は熊本の農業の支援をする団体と、ネットでたまっているポイントが募金になるという会社にしました。

そして、生協さんのほうでは熊本の農産物を注文。
今週は新タマネギ、来週はトマトや河内晩柑など。

東北応援は、あいかわらずほんとにわずかずつなのですが、いつもの笹かまぼこなどなど、気長に、手軽に、できる範囲でしています。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.23 (Sat)

15年使ったエスプレッソマシン

風邪っぽいと思ってたら、案の定、熱まで出てしまいました。
ふだん、あまり熱は出ない方なんですけどね。

水分、水分、と、がんばって飲んで、おとなしく寝ていたわけですが、避難されてる方々は温かくしてゆっくり寝るなどということはできないのかな?と、熱にうなされながら考えておりました。
余震もまだ続いていて落ち着けないと思いますが、風邪など引かれませんように。

今回の地震が群発地震なのかは、わかりませんけど、群発地震と聞いて思い出しました。
今年話題の真田家が上田から移った松代(長野市)で5年半も続いた松代群発地震というのがあったそうです。
50年ほど前のことだそうです。

強いものではなかったようなのですが、ずしーん、ずしーんと下から突き上げるようなのが1日中、そして毎日毎日揺れていたそうです。
今回の熊本の方の地震は強いのが続いてるそうで、ほんとうに心配です。

あらためて、地震対策を考えているのですが、防災を考えると、やはり要らないものは片付けてものが倒れてこない、飛んでこないようにしておくべきだと思いました。

ほんとに必要なものだけ残すことを考えて、ちょっともったいなかったんだけどエスプレッソマシーンを処分しました。

ブリエルのエスプレッソマシーン
2001年に買いました。
これは2006年の写真。

フィルターは毎年交換しなくてはいけなくて、それも、もう、手に入らないようでした。
毎日飲むならまだしも、たまにだったりするわけで、しかも、飲むのは家族でも私だけで、新しい機械も買わなくていいかな?って思ってます。

寂しい気もしたけど、飲みたかったら歩いていけるところにスターバックスもあるし、と、あきらめました。
15年、ありがとう、なかなか楽しかったよ~。

というわけで、エスプレッソ用のカップやillyのカフェポッドの缶など、その周辺の道具を片付けました。


でもこの形、ピンクッションにも向いてるな~などと思い、まだ捨てられずにいます。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.09 (Sat)

今週の自転車のお供:マドレーヌ

自転車で行った先で焼き菓子をひとくち。
栄養補給。

焼いてすぐに封をすると、翌日はしっとり。
バターの焼き菓子は翌日の方が味もなじんでおいしいように思います。

アーモンドパウダーや発酵バターを使っています。
材料の一つの蜂蜜はこの日はブルーベリーはちみつでした。

マドレーヌって貝の形でないとね、ってことで、貝の形を焼くわけですが、9個しか焼けないので残った生地は、パンドジェーヌの形のもので焼きます。
1個試食してしまいましたけど、バター100gでいつもだいたいこのくらい作れます。
パンドジェーヌ型の方にはソテーしたバナナを入れてます。(こちらはこのあと、やっぱり冷蔵庫に入れました)
マドレーヌ

運動をするとおなかが空きます。
消費したエネルギーなんてたかがしれてるのに、それ以上に食べてしまいますね。

運動直後にはたんぱく質をとるといいというのでささみなどもとりますが、こういうのがあると、つい、食べてしまい、焼き菓子は日持ちするけど、思ったより早く食べ尽くしてしまいます。

テーマ : お菓子作り - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.27 (Sun)

紅茶のケーキ

義母のために紅茶のケーキを焼きました。
だんなさんがそれを見て、「なにもケーキに紅茶を入れなくても、プレーンなケーキを焼いて紅茶を飲めばいいんじゃない?」と言いました。

ほんとにそうでしょうか?
そういうご本人は、文明堂の抹茶の入ったカステラを食べます。
だったら、普通のカステラと抹茶を飲めばいいじゃない!と心の中で言いました!
紅茶のケーキ

それはさておき、ロールケーキとかこういうケーキとか切るのに、ナイフは長い刃が使いやすいです。
過去に何本か買ってはみたものの、今使っているのは35㎝のSWIBOだけです。

テーマ : お菓子作り - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.27 (Sat)

ラッテメンタ キャンディの缶


出版社での打ち合わせに行くときは、早めに出掛けて会社近くのお店などで時間を調整してから行きます。
ひとまず、その駅まで着いていれば、安心だから。

そんなとき、ああ、私にとっては高い!と思いつつも、缶の色と牛の雰囲気につられて、つい買ってしまったキャンディー。
包み紙までかわいいデザイン。

Mentha メンタはイタリア語で、Mint ミントのこと。
つまり、ラッテメンタはミルクミント、わざわざ日本語に直せば「牛乳薄荷」ってことですね。

ミントは花粉症の鼻づまりなどにもいいということですが、ガムなどでもきつすぎるのは苦手。
これは、ミルクでまろやかなミント風味です。

缶は不要で、キャンディーだけならこちら。

小さい缶なので、持ち歩くのにも苦にはなりません。
このあと、何を入れようかな?

ここのところ、いろんなものを処分して、エスプレッソマシーンまでも処分しました。
本も料理本など50冊ほど、服もごっそり、処分しようと決めたのですけど、どうも、こういうかわいい缶とか、はっきりいえばどうでもいいようなものが捨てられずにいます。

本人にとってときめくものだからいいのかなとも思うのですけど、ときめくものが多すぎる場合はどうしたらよいのかと思ってしまうんですよね。
もう少し、ほんとに必要なのか、頭の中を整理する必要があります。
 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'01.30 (Sat)

りんごのコンフィチュール

今週、あさイチを見ていて、そういえば、りんごを煮ようと思っていたんだと思いだし、さっそく、作りました。
その日の特集は<レジェンドキッチン ~クリスティーヌ・フェルベールさん~>(

番組の中でコンフィチュールはコンポートとは違うとおっしゃっていたと思うんですが、お鍋の材質や形、火加減で違う食感になるところなど、ほんとに微妙ですよね。

私はりんごのジャムと毎週末の食パンは自分で作ってます。
りんごのジャムは自分で作るとおいしいし、パンは国産小麦粉を食べたいからです。
今朝もこれを食パンに載せましたよ。

クリスティーヌさんのはスパイスを入れるのですが、うちはいつも、特にスパイスは入れず、レモン汁で酸っぱさを調整するくらいで、その味に慣れています。
またこんど、スパイスをいれたのも作ってみたいです。

番組では皮はむいて、別に食べるとのことでしたが、うちは母が、皮の色がきれいだからと思いついたピンクに仕上げるやり方があり、そんなふうに作ったりもしています。
で、この日はピンクになりました。

りんごジャム
3個のりんごで、ちょっと大きいジャムの瓶に2つできあがりました。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.08 (Sun)

今季最初のアップルパイ

ブログ(別のところで)を書きはじめて10年になります。
そのころから、毎年少なくとも1回は作って写真を載せているのが、りんごを焼いたお菓子。

先月は元気も食欲もなく、針仕事が忙しかったためか、お菓子やパンを作る気にもなりませんでした。
やっとやる気も出てきて、届いたりんごを食べきってしまおうと甘煮にしました。

りんごは皮ごといちょう切りしてから、煮たもの。
クレームダマンドを敷いて焼くタイプ。
アップルパイ

秋映(あきばえ)というりんごは紅玉のような酸っぱさがあり、煮てもおいしいです。
紅玉は煮崩れるところがいろんなお菓子に向いていて、一方、秋映は煮崩れにくいように思います。

紅玉は長く保存しようと思ってもすぐに黒い点が出てきます。
反対に秋映は比較的長持ちするりんごです。

折りパイ生地はたまに作るくらいで、ほとんどは今日のような簡単な速成折りパイ(フィユタージュ・ラピド)で作ってます。
冷凍パイシートはほとんど買ったことがないです。

バターを刻み込むところを今回はフードプロセッサーで作りましたけど、1台分くらいですと、洗いものまで考えれば、手作業の方が早かったりもします。
手作業だとバターの粒の大きさや生地の硬さなどの様子を見るのも簡単ですし、フードプロセッサーのように機械の熱が伝わってバターがとけるということがないのがいいですね。

その時はスケッパーなどを使うことになりますが、時間がかかるし、手だと、手を氷で冷やさなくてはならないので、パイブレンダーが便利です。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.03 (Sun)

サンミッシェル ガレット

ヨーロッパのお土産をいただきました。
今日はそのなかのガレットのお話。
サンミッシェル ガレット

撮影の間にカメラマンさんや編集者さんから海外のお話聞かせていただいて、すごく楽しかったです。

お仕事で一度にドイツ、フランス、イギリスとまわるだけでもすごいなあと思っていたけど、お話を聞くと、空の便のストライキとかしょっちゅうあるんだそうですね。

わたしなんか、ちょっと出掛けるだけでおなかの調子が悪くなるうえに、実家まで新幹線で帰るだけの移動でも着いたら寝込んでしまうといったような人間なので、海外どころか国内でもめったに出掛けません。

情けないといわれますが、いいんです。
私は家にいるのが一番好きですし…

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.04 (Sat)

蒸し焼きのチーズケーキ

また、針仕事と関係ありませんが、1ヶ月前の写真と文章が残っていたのでチーズケーキについて。
蒸し焼きにしたチーズケーキ

だいたい週末は、朝早く起きてから二次発酵させて、ホシノ天然酵母の国産小麦の食パンを焼きます。
でも、ここ数週は怪我のせいでパンを焼いていません。
全治1ヶ月ってところです。
やっとPCも打てるようになってきてます。

(いちいちホシノ天然酵母と書くのはただ天然酵母と書いてしまうと、干しぶどうなどから起こした自家製天然酵母のことになってしまいますので、あえて、分けて書いています。)

自家製天然酵母でパンを焼いていたときは、いまみたいに刺しゅうは仕事ではなかったので、パンやパン種を観察・世話することもできたのですけど、いまはなかなかそうはいかず、ホシノ天然酵母のような世話が簡単なものに戻っています。

チーズケーキも前は別にスポンジケーキを焼いてスライスしてから下に敷いて、生地を流し込んで焼くなど少し手間をかけたものも作っていたのですけど、混ぜるだけに近い方向に戻ってきています。
でもさすがに混ぜるだけではおもしろくないので、せめてふわふわ感のあるものということで作ったのが卵白を泡立て蒸し焼きにするタイプのチーズケーキです。

オーブンでプリンを作るときのように、バットにお湯を張って蒸し焼きにします。
このときは泡立てすぎで割れました。
割れないように焼くのがほんとです。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.29 (Mon)

刺しゅうのはずがクッキーに

出版社も年末年始のお休みで、編集者の方とのやりとりもなく、ひたすらステッチ、そしておせちの準備をしています。
休み明けが締め切りというのが多く、たとえ休み明けのあとに数日の余裕があっても、やはりどのくらいかかるかわからないものは早めにやっていくわけで…
そうなるとやはり今年もどこにも行かず、ひたすら縫うしかないのですが、ぎりぎりのところでも仕事を引き受けてよかったと思うのは、仕事が楽しいからです。

おせちだって、買っちゃえばいいんだけど、一つ一つ材料を選んで、毎年どこかしらレシピの研究をしながら変え、包丁をよく研いで切っていくのが、ま、めんどくさいけど楽しいのかなと思います。
もちろん、指が割れたり、ささくれになったり、もうやだ~って毎回思うんですけど、もし、自分で作っちゃいけないといわれたら、その方がいやなはずだと、自分を励ましながらの作業です。

年賀状もソフトに入っている図柄なんか使えば、もっと上質なものもできるんだろうけど、やっぱり自分らしさを出すには自分で作ったものを入れなくてはってことで…
年賀状のデザインはオリジナルの刺しゅうでと思っていたけど
→洋書の羊のチャートでいいかな…
→仕事の刺しゅうが忙しい
→クッキーの羊にしてしまおう

ということになりまして、慣れたところで、クッキーにしました。
羊のクッキー

いつもぎりぎり25日に出すところ、さすがに今年は余裕を持って出すことができました。
ちょっと進歩しました。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.19 (Fri)

クリスマスに向けて…

クリスマスが近いということで、飾りにもなるし、食べてもおいしいというクッキーをいただきました。
クリスマスツリーのクッキー
とってもかわいいです。
クッキーってちょっとのことで欠けてしまうので、アイシングを塗ると補強にもなるのですよね。

その前にいただいたクッキーは、チョコレート味のサブレ。
その名の通り、さらっと崩れる感じで、これもまたおいしかったです。
チョコレートの風味もよく、次々に食べたくなる味で…
次々に、あっという間に食べてしまいました。

いつも作ってるばっかりで自分ではあまり買うことがないので、お菓子作りの際たいへん参考になります。
うれしいです。
ありがとうございます。

これらをいただいて思い出したのは、子どもが小さいときは一緒に楽しく作っていたということ。
小さいお子さんをお持ちのみなさん、いまですよ、いま。
子どもにとって思い出になってるかどうかはわかりませんが、少なくとも親として、楽しかった思い出の一つとして残ってます。
そのうち、親なんかどうでもよくなってくるものです。
それでいいと思ってますし、ある意味、そうでなくていけないと、さびしさも肯定的に受け止めているこのごろです。

とはいえ、近頃は年末年始というと寂しさなど感じる暇もないほど仕事も忙しくなっています。
出版の仕事より前に締め切りのある自治会の文書作りや、丈を直して着たい服などは、早く直して着ないといけないし、年賀状もまだ、こういうときに工事や点検が入るし…

クリスマスだけでも手間をかけなくて済むようになったと前向きに考えたりもしています。

ひとまず、秋のうちに大掃除を終わらせ、日々のお掃除でそこそこ保っており、おせちの準備はずっと付けているおせちノートのおかげで、生協などを利用して材料の調達は着々と進んでいるのだけはたしかです。

そんなわけで、一休みして、過去のクリスマスのお菓子の写真を見て懐かしんでおきました。
↑のクッキーのあとで、お恥ずかしいのですが、味はまあまあよかったのですよ。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters