All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'12.09 (Wed)

かけはり器とくけ台

くけ台とかけはり

かけはり器。
かけはり、掛け針、かけ針器、掛針器。
くけ台とセットで使うことが多いわけですが、その二つは小学校のお裁縫セットには入っていました。

時代が違いますからね、今は入ってませんね。
思い出したけど、お裁縫箱も和の模様で、でもプラスチックで四角のオフホワイトのものだった気が…。
今は子ども向けでも機能的でスタイリッシュなものが好まれているようです。

で、物持ちのよいもったいないかあさんのことですから、まだこのかけはりは使っているのですが、うっかり、白いものに使ってしまいました。
小学校のときのは黒いゴムがすべり止めになっていたのです。
劣化して、白い布に黒いあとが残るようになってました。

だから、いつもはクロバーのを使っていたのですが。

形や大きさに違いはなく、自分の旧姓のシールが貼ってあるのが小学校のときので、何も貼ってない方が新しい方、というくらいのちがいです。
挟む部分のすべり止めが、よいものと安物では違うのでしょうか?

くけ台の方は机などの厚さが違います。
あと、机が傷まないようにゴムが貼ってあるところもちがいますね。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'11.05 (Thu)

メリケン針と絹針

いまはちょっと絹物などくける作業をしております。

くけるという作業は洋裁ではあまり出てこなくて、第一、絹物を手で縫うということもほとんどなく、メリケン針で作業していて、そんなに気にしたこともありませんでした。

でも、薄くない絹を縫うということは結構たいへんな作業です。
ちょっとメリケン針を使ってみましたが、やっぱり無理でした。

私は運針に四ノ二をつかい、くけぬいに四ノ三半(それぞれみすや針)を使っているのですが、メリケン針を試して縫ったところうまく縫えません。

というのは、針の先の形が違うからやっぱりしょうがないのですね。
メリケン針を刺すと、先だけ刺さっていったん止まり、そのあと押せばぐっと通る感じ。
だから、すいすいとは縫えません。

絹物の針ですと、先からスッとしたとがり具合で、すんなり縫えます。

それから、糸を通す穴の脇の形も違います。
絹物の針は布との摩擦から糸を守るような形状になっていて、糸が切れるのを防いでいます。

昔はほとんど丸い穴のばかりでしたが、今はメリケン針のような縦長の穴のものもあって、そちらの方が糸が通しやすく感じるので、そちらを使っています。

ま、そんなこんなで、やっぱり日本の針っていいなあと思いながら使っております。






テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.15 (Wed)

鯨尺の竹尺

今日も一日PCの前にいました。
ここ何日かこんな調子でしたので、目が疲れました。

そんな原稿のチェックの一つにインチ表示とセンチ表示の表がありました。

生まれてこの方、mm、cm、mなどの表示、あるいは刺しゅうだとinchの表示で、ものを作ってきました。
尺という単位を使ってものを作ったことはありません。
着物の本も多くはcmですが、古い仕立ての本では寸、尺といった本もあります。

呉服屋さんや仕立屋さん、着物好きの方のお話を読むと○寸、○尺と使われています。
知ってて損はないし、もともと人の体が基になってる長さの単位だから使いやすいのでしょう。
鯨尺を使ってみることにしました。
FTAKE-38竹尺(竹差し) 1尺(鯨尺+cm付)

FTAKE-38竹尺(竹差し) 1尺(鯨尺+cm付)
価格:362円(税込、送料別)


センチと寸がいっしょの竹尺です。
洋裁では竹尺って20cmのものしか使ってないけど、これは38センチくらいなので、30cmの物差しだと短いって思うときにもよさそうです。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters