All archives    Admin

01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2008'02.27 (Wed)

Counted Cross-Stitch Patterns and Designs

Counted Cross-Stitch Patterns and Designs

この本は一目見て気に入ったので
中古品ということでオークションで買ったのですが、
実際に届いてみたら、水にぬれたしみが全ページについていて
がっかりした本です。

それ以降というもの、
中古の本は実際に見てから買っています。

オークションでの買い物は懲りました…。

以前買った新しい本でも、

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksフランス以外の刺繍  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.26 (Tue)

リボン刺繍の要領でよじれ対策

麻の刺繍糸を考える…の続きです。

麻の刺繍糸に限らず綿の刺繍糸でも
2本取りで刺していて困るのは
よくよじれることです。

普通、絹のまつり糸とかでも綿の刺しゅう糸でも
針に糸を通す前に
両端を持って弦をビーンとはじくようにして
糸の撚りを均一にするのはよくやる方法ですが、
麻の刺繍糸ではロウ引きすることで均一になりました。

それでも麻の刺繍糸のほうがすべりが悪い分、
さらによじれるような気がしました。

そう思うのは私だけ?でしょうか。

すくい刺しなどでは特に
ステッチしていく方向によってもよじれが多くなったりもすると思いますが、
どっちに刺していってもよくって
それでもって2本の糸が並行になるといいなと考えてました。


麻の刺繍糸を刺しながら
蝋引きのせいでアイロンで押さえた糸が平べったくなっているのか?
(ふんわりアイロンをかけたはずですが)

もしかして拡大してみてみたら、つぶれて
2本の細いリボンになっているのでは?と考えました。


それで思ったのはリボン刺繍のこと。
リボン刺繍と麻刺繍糸


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.24 (Sun)

フレンチテイストのビーズ刺繍

ビーズ刺繍といえば、やはりオートクチュール。
その本場でも活躍のデザイナー、田川啓二さん。

何冊か出されているうちの1冊です。

もう何冊か持っているので、順次ご紹介していきたいと思います。

フレンチテイストのビーズ刺繍フレンチテイストのビーズ刺繍
(2001/02)
田川 啓二

商品詳細を見る


こちらはアマゾン。

田川啓二著
2001年2月文化出版局
91ページ
作品はカラー、作り方は後ろのページにまとめてモノクロ

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの和書  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.24 (Sun)

Traditional Stencil Designs

トラディショナル ステンシルデザインズ
            
絵をクリックして表示されないときは
すでに期限を過ぎていて扱ってないかもしれませんが
アートブックショップさんの
ステンシルのところを探してみてください。
時々取り寄せになっていたり、再入荷していたりします。

出版社: Dover Pubns
1991年9月
128ページ:モノクロ
(厚さ約9mm)

ほんとはステンシルの本なのですが、
ステンシルもたまにはするし、
サンドブラストでガラスに彫るデザインも悩んでいた時期で
ちょうど見つけたので買いました。

曲線が刺繍のデザインにも応用できそうな本です。

表紙からもわかるように
自分の頭では考え付かないような素敵なデザインが載っています。

その数2286種類。

昔のステンシルのカタログ2冊分を本にしたもののようです。



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.22 (Fri)

丸山敬太 花の手仕事 flowerworks

花の手仕事―flowerworks花の手仕事―flowerworks
(2002/09)
丸山 敬太

商品詳細を見る

花の手仕事
小さい本です。

でも、
手仕事ってこれね!って思わせてくれる作品ばかりです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.22 (Fri)

麻糸の蝋引き(ロウ引き)

続きです。

麻の刺繍糸を光にかざしてよく見ると、
綿のとは違って毛羽立ちが多いです。

布の上で見ていてもよくわからないのですが、
明るいほうに向けるとよくわかります。


刺繍の糸に上と下があるという人がいますが、
綿の刺繍糸では感じないものの
麻の刺繍糸ではたしかにあるような気もしてきます。

だからといって、ループメソッドでやりたい私としては
上と下があるなら半分に折ることで逆になってしまうわけで、
しごくようにして使ったりしています。
リボン刺繍と麻刺繍糸

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.20 (Wed)

麻の糸(革用、ツレデ、刺繍糸)

麻の刺繍糸

麻の刺繍糸をどう扱えば楽なのか考えたので
ついでに革用や紳士服に使う麻の糸についても書いてみます。

刺繍をしていると、
「麻といわれればリネン」と思いますが、
日本語で麻と書いてもじつはいろんな種類があって、

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.19 (Tue)

麻のキッチンクロスに麻の刺繍糸で

麻の布巾といっても
夏の麻のジャケットを作ったときの残り切れで
周りを始末して使っていたものです。

布巾として作ってからも相当経って古いのですが、
煮洗いしては使っていたので、まあ、きれいです。

麻のキッチンクロス


これは本当はSajouのNo.361を見ながらステッチしていたはずなのですが、
あろうことか、たてに二目間違えたことで、
横にも1目違ってそれを修整しようと
ここをこうしようなんてチャコペンで印をつけたつもりが、

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.17 (Sun)

Home sweet home


↑日本のアマゾン
DMC・Home sweet home

↑をクリックして表示されないときは
すでに期限を過ぎていて扱ってないかもしれませんが
アートブックショップさんの
ニードルクラフトのなかのクロスステッチ:フランス書籍の中や
ほかのカテゴリーで探してみてください。
時々取り寄せになっていたり、再入荷していたりします。


表紙がほのぼのしているな(ちょっと表現が違う?)と思って
お値段的にも手ごろなので買ってみました。

私の好きなお裁縫の道具のデザインのページもありました。



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.11 (Mon)

Ecole Lesage chez vous



Ecole Lesage chez vous : Broderie d'art, la transmission d'un savoir

オールカラー
143ページ
2006年4月発行
フランス語

今まで買った刺繍の本の中で一番高い本かもしれません。

ポーチのようなバッグの刺繍材料がついていて、
まさに家でルサージュの刺繍ができるようになっている本です。

付録なしで日本語版も出ました、私は買いませんが。
エコール・ルサージュの刺繍―オートクチュール刺繍が家で楽しめますエコール・ルサージュの刺繍―オートクチュール刺繍が家で楽しめます
(2008/09)
エコールルサージュ

商品詳細を見る

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksフランスの刺繍  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.09 (Sat)

Monograms and Alphabetic Devices

Monograms and Alphabetic Devices (Dover Pictorial Archives)Monograms and Alphabetic Devices (Dover Pictorial Archives)
(1970/06)
Hayward Cirker

商品詳細を見る


226ページ(213ページからはIndex)
表紙だけがカラーで中身は黒の一色刷り
英語
1976年6月発売

表紙からもわかるように組み合わせ文字ばかりのデザインが載ってます。
4部構成になっていて結構厚い本です。
1.5cmくらいあります。



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.08 (Fri)

スキー教室記念!

以前、娘が学校でスキー教室に行くときまでには
何かこの本からと書きましたが、
出来上がったのはコンパクトにたためる布バッグです。
スキー教室記念

せっかくだから
何か一つステッチしてみたかったんですよね。

でも、準備期間が長かったわりに
こんな小さいのしかできなくてちょっと残念です。

小さいおかげでわりと早くはできたのですが、
ポーチにしようかとかいろいろ考えているうちに
前日の夕方になってしまいました。

とにかく時間までに完成させようと、
仕上げアイロンはおろか、途中のアイロンも省いたりして、
(洋裁の場合はご法度ですけどね)
ご覧になる方には、ちょっとしわっぽくって申し訳ないのですが…。

こちらの本から、
男の子を女の子に替えてステッチしてみました。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.06 (Wed)

百マス計算とクロスステッチの関係

今日はちょっと思ったことについて書いてみたいと思います。

このごろ、というか、まえから、物忘れが多く、
忘れ物はすくないんだけど、何か二つ三つのことをいっしょにしようとすると
どれか忘れたりします。

食事の用意は同時進行の作業の最たるものですね。

料理の場合は毎日のことだから、慣れでカバーできているようなのですが、
よく、あ、忘れてた!ってことがあります。

そんな話を人にしたら、
それだけ指を動かしてれば心配ないよと言ってくれるのですが、
ほんとうに指だけ動かしていればいいものなのかと考えました。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.05 (Tue)

コサージュの本

私はコサージュ作りを坂本千尋先生に教わりました。
ずいぶんと前のことですが。

その先生が作られたアトリエががアトリエ染花で、
そのお店が「プランシュ」です。

コサージュの本―ふだんの花からエレガントな花まで40スタイルコサージュの本―ふだんの花からエレガントな花まで40スタイル
(2007/05)
アトリエ染花

商品詳細を見る

で、そちらから出た本です。

テーマ : アートフラワー - ジャンル : 趣味・実用

 |  アートフラワーの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.03 (Sun)

ループメソッド

今朝は雪が積もっていますね。
なんとなく明るい気がして3時台に早起きしてしまいました。

お風呂に入ったらすぐ寝るので風邪は引かないのですが、
早起きしてしまうことがあります。

冬らしく雪が降ってうれしくて目が覚めたのかな?

雪も降らない冬は将来が怖いと思ったのは去年の冬。
今年はそれなりに寒い気がしますが、これでも昔よりずっと暖かいのかも。

ロハスの話はブログ本館のほうに任せておいて…。

さて、
いつもはフランス刺しゅうが多くて
クロスステッチはされないという方から質問をいただきました。

ループメソッド(loop method)についてです。

Knotless loop startと書かれていることも。

これまた、クロスステッチをたくさんされている方では
ご存知の方も多いことかと存じますが、
フランス刺しゅうではたしかにあまり使わないと思うので
そんな方のために…。

写真で説明すれば一目瞭然と思いましたので、
ちょっと撮ってみました。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters