All archives    Admin

2014'12.31 (Wed)

パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり 発売

今年を振り返り、一つだけ、特別だったこと、何か新しいことを挙げるとすれば、初めての分野の仕事をしたことです。
忙しく、たいへんな作業。
でも、楽しくてやりがいがありました。

刺しゅうについての知識と、製図と作り方指導、そして得意な間違い探しの能力?、それからほんのちょっとだけフランス語。
それらをいちどに発揮できる仕事ってそんなにないですものね。
おもしろいお仕事でした。
パリのお店屋さんのクロスステッチ

そして、和訳本出版の編集の方はじめ、それぞれの担当のみなさんの裏での見えないご苦労がわかって、作る方、読者の方、両方からまた手芸本が好きになりました。

アマゾンの予約ではすでに発送されているようです。
お正月の間にステッチできる、あるいはながめることができるのではないでしょうか。


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

『パリのお店屋さんのクロスステッチ』の誤植についてはグラフィック社のHPで 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.30 (Tue)

28count


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

デザイナーさんによって、あるいは本によって、使う布の目数は傾向があるようで、Veronique Engingerさんの本はけっこう28カウントのリネンがよく使われているような気がします。

本によっては28ct,32ct,40ctといろいろ使われていて、私の仕事の一つとしてできあがり寸法を割り出さなくてはいけないのですが、次に監修する本はその作品ごとに違うのです。
できあがり寸法といっても平面ではないので、平面でどのくらいになるか割り出し、さらに立体にしたら何㎝になるか出さなくてはいけません。

ヴェロニクさんのは平面の作品が多く、立体になったものを割り出すのは5点だけだったし、布の目の大きさはだいたい決まっているので楽でした。

DMCの2本どりで×をステッチすると、×が×であるように見えるのがクロスステッチらしくてよいですね。
リネンはどの目の大きさでも、1 over 1でも2 over 2でもそれぞれによいなあとおもいます。
今やっているステッチはどれも32ctで28ctに比べれば×が詰まった感じになりますけど、同じ25番でも若干細い糸のメーカーのではまた×が見えてきて、いろいろ自分の好みを探すといいですよね。



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.29 (Mon)

刺しゅうのはずがクッキーに

出版社も年末年始のお休みで、編集者の方とのやりとりもなく、ひたすらステッチ、そしておせちの準備をしています。
休み明けが締め切りというのが多く、たとえ休み明けのあとに数日の余裕があっても、やはりどのくらいかかるかわからないものは早めにやっていくわけで…
そうなるとやはり今年もどこにも行かず、ひたすら縫うしかないのですが、ぎりぎりのところでも仕事を引き受けてよかったと思うのは、仕事が楽しいからです。

おせちだって、買っちゃえばいいんだけど、一つ一つ材料を選んで、毎年どこかしらレシピの研究をしながら変え、包丁をよく研いで切っていくのが、ま、めんどくさいけど楽しいのかなと思います。
もちろん、指が割れたり、ささくれになったり、もうやだ~って毎回思うんですけど、もし、自分で作っちゃいけないといわれたら、その方がいやなはずだと、自分を励ましながらの作業です。

年賀状もソフトに入っている図柄なんか使えば、もっと上質なものもできるんだろうけど、やっぱり自分らしさを出すには自分で作ったものを入れなくてはってことで…
年賀状のデザインはオリジナルの刺しゅうでと思っていたけど
→洋書の羊のチャートでいいかな…
→仕事の刺しゅうが忙しい
→クッキーの羊にしてしまおう

ということになりまして、慣れたところで、クッキーにしました。
羊のクッキー

いつもぎりぎり25日に出すところ、さすがに今年は余裕を持って出すことができました。
ちょっと進歩しました。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.28 (Sun)

お買い物いろいろ

年末ですが、先日もクロスステッチ7時間45分やりました。
毎日これだけ刺すのは年末ですのでもう無理ですね。
時間を15分ずつ区切って、根を詰めすぎて肩こりや関節痛が痛み出さないように作っていきたいと思います。

これから作る4つの作品のうちの一つ目は、13時間ほどで刺せるいちばん簡単なものでした。
仕立ては後回しにして、ひとまず二つ目刺し始めました。
4つめは1つめの3倍では済まないかもしれません。
と、計算すると、余裕は全くなく、風邪でも引いて寝込んだら、おしまいという、無茶な計画となっております。

ところで、クロスステッチしてるとき聞いていたCDはこちら。
カフェアプレミディ


のんびりしながら、ステッチするのにおすすめです。
逆というか、刺しゅうのときはクラシックのフルートとかピアノとか言葉が入ってない方が集中できる気がします。

このところ、いろいろ買いました。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.27 (Sat)

眼仁奈(メジナ)の顔

15分で区切ってはクロスステッチをしたり、PCでチャートの修正したり、合間に家事をしたり、しているところです。
×一つでかわいく思えたり、そう思えなかったりで、たった一目にも悩んだりします。

というわけで、この↓お魚はなぜかわいい顔(同じスズキ目のスズキと比べるとやっぱりかわいいと思えるから)をしていると思えたのか。
魚の顔を見て考え込んだりもします。

やっぱり、目から口までの距離でしょうか。
口の角度でしょうか。
丸さ?
めじな

料理しながらデザインのことを考え、デザインしながら料理のことを考えたりと、いつも何か別のことを関連づけて考えながら作業してます。

メジナってどう書くんだろうと調べたら、眼仁奈だそうです。
友人の娘二人とも○○奈という名前だったり、娘の友達も○○奈ちゃんという名前が多いので、何となく親しみがわいてしまいます。
このお魚も眼仁奈ちゃんと呼んでしまいそうです。
そんな親しみ感もかわいく思えた理由でしょうか。

…塩焼きと煮付けにしましたが、おいしかったです。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  料理  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.26 (Fri)

カルトナージュBOOK


紀伊國屋書店→カルトナージュBOOK - ポイントを押さえてかんたん・きれい

楽天ブックス→カルトナージュBOOK [ 井上ひとみ ]

112ページ
日本ヴォーグ社 2014年12月22日:発行
井上ひとみ:著
日本語

いつもステッチイデーでは、刺しゅうしたものをカルトナージュですてきな作品に仕上げていらっしゃる著者。
毎年、出版社のパーティーでお会いしておしゃべりします。
今年も今月お会いしたのですよ。

その時もってらした名刺入れはこちらの記事にもしています。(

本の内容はといいますと、著者自身のほんわかした雰囲気と、理系のかっちり正確さが作品に出てますよね。
作品も多いしバリーエーションもいろいろあるのに、説明の方のページもたっぷりです。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksその他手芸の和書  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.24 (Wed)

パリのお店屋さんのクロスステッチ 作り方説明ページ(1)

発売まであと2週間ありますが、まだ宣伝したいことはいろいろあります。

紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

『パリのお店屋さんのクロスステッチ』の誤植についてはグラフィック社のHPで 

クロスステッチに限らずフランスの手芸本、私が買うのはわりとどれも作り方のページって、かなりざっくり。
もちろん、1から指南という本もありますが。
みなさん、自分でいいように作るというお国柄なのでしょうか、本に載ってるのと同じものを作りたい人が多い(と思っているのですがどうでしょう)日本とは違うようです。

電気製品の取扱説明書を含め、日本の取扱説明書なども何でも親切に書かれていますよね。
図入りだったり、何が危険か、何に注意すべきか、組み立て手順は?などなど。
海外の製品の取扱説明書を見ると、ざっくりだなと思うことが多いです。

手芸書の作り方説明ページもおなじように感じます。

そんなわけで、
①チャートの間違い探し
②おまけページの推薦と確認
③読者の喜ぶ提案
などしましたが、もうひとつ、作り方説明ページを日本らしく作るのが私の仕事でした。

元本は、図もざっくりだったり、できあがりと作り方のページの図は違う形だったり、製図は付いてないし、それがまたそんなでいいの?と思う寸法だったり、明らかに違ってる、というところもありました。

さらに、写真では

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.23 (Tue)

持ち寄りパーティーにケーク・サレは?

「Paris発、ミニケークでおつまみ&おやつ」という本が出たとき、かわいい型が付いていて、ちょっとほしいと思いました。
と、その時は思ったのですが、そのうち忘れ、時は過ぎ、もうすっかり忘れていたころ、なんとまあ、バーゲン本になっていて、しかも半額以下でした。

レビューを読んだら、「1冊買ったらよかったので、バーゲンでもう1冊、型を増やすために買った」という方もいらっしゃったようです。
そんなわけで、ブリキ型で焼くのが好きだから、シリコーン型で焼くのってそんなに好きじゃなかったのですけど、重ねて収納できそうなので買ってみました。

で、娘がお友達とのパーティーに何か持っていくというので、人参とベーコンのケーク・サレを焼いて、持たせました。
人参とベーコンのケーク・サレ
本の通り + 一工夫しました。
焼きたてより、すこし冷めてからの方が、なじむというか、味が落ち着いておいしかったです。

ちょっと前の別の持ち寄りパーティーはキッシュ・ロレーヌにしましたけど、似たような材料なのに、比べるとこちらは手間も時間もぐっと少なく、すぐに作りたいときにおすすめです。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  料理  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.22 (Mon)

パリのお店屋さんのクロスステッチ おまけページ(2)

パリのお店屋さんのクロスステッチ おまけページ(1)の記事の続きです。


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

おまけのチャートがたっぷり付いていると書きましたけれど、以前に出た小さい本を持っている方だったら、「あら、持ってるからおまけでもなんでもないわ~」って思っちゃうかもしれません。
実際、私は持っているので、この本に関わってる人間でなかったら、そう思うでしょうね。

でも、まだ、おまけはあります。
おまけページと書いたのは、おまけが付いていると書くとなにか刺しゅう糸でも?と思われたら申し訳ないのでおまけページとしておきました。
そうはいっても別のページがついているというのでもなく、各ページの空白の部分に編集者さんがかわいい囲みを入れてくださいました。
私が読者の立場に立ってみたとき、いつも載せて欲しいと思っていたことをお伝えしたら、賛同して載せていただけたのです。

それは、デザインの中、つまり、チャートの中のフランス語がなんて書いてあるのかわからないのをわかるようにしてほしいということでした。
普通、文章などは訳したものが載りますけど、チャートの中の文字は、いったいなんて書いてあるのか、つづりも不明、意味も不明なことも多いです。
わからないままステッチするより、わかっていてステッチするほうが読者にとってよいことなのでは?と編集の方に提案させていただきました。

編集者さんの方で、他にも関連の言葉も加えてくださいました。
おかげさまでその案は取り入れられてもらえて、個人的に、ここがいちばんうれしい作りの本となりました。

というのも、日本人向けに「ようこそ」と書いているつもりなんでしょうが、「よらこそ」になっている張り紙か看板かをTVで見たことがあります。
日本人にとって平仮名は簡単でも海外の方にはよくわからないのでしょうね。
フランス語を知らなければフランスの筆記体について、チャートで見てよくわからないとき、同じようなことをしてしまうかもしれません。

大文字は大文字で小文字は小文字でちゃんと書き出してもらい、発音と意味まで付け加えていただきましたよ。
私が最初にして見たお裁縫用具のデザインも、ああ、赤い字で書いてあったのはそんな意味だったんだ~ってあらためて納得しました。
これで、ステッチも完璧ですよね。

元本はこちらで、ハードカバーです。


紀伊國屋書店→LES BOUTIQUES ET METIERS DE TOUJOURS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→LES BOUTIQUES ET METIERS DE TOUJOURS A BRODER

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.21 (Sun)

手のお手入れ

例年、指がぱっくり割れたりしてしまう、そんな時期となりました。
なるべく、手袋をはめて洗い物をする、濡れた手はタオルを2枚使ってしっかり拭く、などがんばっているのですけどね…

寝るときはこってりしたハンドクリームもいいんだけど、昼間、さらっと、でも、しっとりさせておきたいっておもって、ハンドクリームというわけではないのですが、ハンドクリームとして今年から使い始めました。

けっこうたっぷり入っているし、混ぜものは極力減らしているようだし、油っぽさもなく、においがプンプンしてなくて、まとめ買いするって人の気持ちがわかりました。

1月にはまたスタジオ撮影があるのですが、今年こそ、荒れた指で写らないように手入れしたいと思います。

お手入れといえば、パーツモデルの方はたっぷりハンドクリームを塗って、木綿の手袋をはめ、ゴム手袋をはめてお湯で洗い物をすると聞きました。
そうすると、くるんで温めてということで、手がしっとりするそうです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.20 (Sat)

スープジャーでお豆を…

新豆が出そろっています。
新豆

鰹節の問屋さんにいったら青大豆もあって、あとは花豆と大手亡(おおてぼう)でも買おうかと思っています。

スープジャーはお弁当以外でも活躍しています。
というより、それがあったから、お弁当としても使おうと買ったようなもの。

お豆をたくさんゆでるときは保温鍋でした。
これは火にかけられます。
少しだけゆでるのにはステンレスの水筒にお豆を入れ、熱湯を入れ、戻していました。

でも、水筒は水筒。
入れる口が小さいのです。
お豆を出し入れするとこぼれちゃうことも。

スープジャーにしてから楽になりました。
ただ、どうしても水筒よりは冷めやすいのです。
水筒(1.5リットルとか)ならお湯がたっぷりなので一晩放っておくところを、途中で1回お鍋に取り出して加熱してまた戻す、で、それはクリア。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.19 (Fri)

クリスマスに向けて…

クリスマスが近いということで、飾りにもなるし、食べてもおいしいというクッキーをいただきました。
クリスマスツリーのクッキー
とってもかわいいです。
クッキーってちょっとのことで欠けてしまうので、アイシングを塗ると補強にもなるのですよね。

その前にいただいたクッキーは、チョコレート味のサブレ。
その名の通り、さらっと崩れる感じで、これもまたおいしかったです。
チョコレートの風味もよく、次々に食べたくなる味で…
次々に、あっという間に食べてしまいました。

いつも作ってるばっかりで自分ではあまり買うことがないので、お菓子作りの際たいへん参考になります。
うれしいです。
ありがとうございます。

これらをいただいて思い出したのは、子どもが小さいときは一緒に楽しく作っていたということ。
小さいお子さんをお持ちのみなさん、いまですよ、いま。
子どもにとって思い出になってるかどうかはわかりませんが、少なくとも親として、楽しかった思い出の一つとして残ってます。
そのうち、親なんかどうでもよくなってくるものです。
それでいいと思ってますし、ある意味、そうでなくていけないと、さびしさも肯定的に受け止めているこのごろです。

とはいえ、近頃は年末年始というと寂しさなど感じる暇もないほど仕事も忙しくなっています。
出版の仕事より前に締め切りのある自治会の文書作りや、丈を直して着たい服などは、早く直して着ないといけないし、年賀状もまだ、こういうときに工事や点検が入るし…

クリスマスだけでも手間をかけなくて済むようになったと前向きに考えたりもしています。

ひとまず、秋のうちに大掃除を終わらせ、日々のお掃除でそこそこ保っており、おせちの準備はずっと付けているおせちノートのおかげで、生協などを利用して材料の調達は着々と進んでいるのだけはたしかです。

そんなわけで、一休みして、過去のクリスマスのお菓子の写真を見て懐かしんでおきました。
↑のクッキーのあとで、お恥ずかしいのですが、味はまあまあよかったのですよ。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.18 (Thu)

パーティーに行ってきました(3)ビーズ刺しゅうのブローチ

出版社のパーティーには何かしら手作りしたものを身につけてきてください…ということで、毎年、作ったワンピースやコートなど着ていったのですけど、今年はパーティーに何を手作りしていくか…

今年はとくに、年中、仕事での手作りに追われて、ちっとも自分や家族のものが作れない一年でした。
しょうがないから、去年作ったワンピースになにかをとおもって、2日くらいで作れそうなものとおもって考えてみました。

今回は紙にデザインしてから刺すというわけでもなく、何となくお花の線を描いてから思いつくままに刺しました。
大きすぎず、小さすぎず、自分の体型や顔のバランスにあった大きさにするのも大事なところ。
それができるのが手作りの良さです。

パーツはビーズ刺しゅう用の箱にあるものから、ワンピース、バッグやバレッタ、イヤリングなど当日身につけるであろうものを頭に入れてそれに合うような雰囲気のを選んでいます。

ビーズ刺しゅうのブローチ  ビーズ刺しゅうのブローチ
(同じものですが、光や写真の加減で色が違って見えてます。)


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.17 (Wed)

パリのお店屋さんのクロスステッチ 洋書の間違い探し

パリのお店屋さんのクロスステッチ 
の記事の続きです。


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

おまけはまだあるんですけど、そのまえに、フランスの元の本を隅から隅まで、レンズまで使って、日本語版に反映させたお話。
なんのために…?

そう、間違い探しです。

日本のでも間違いはあって、そのときは出版社のHPで訂正が見られたり、増刷分は訂正してあったりしますけど、洋書の間違いは、自分で探すしかないですよね。
洋書のチャートに間違いがあって、それがほとんどわからないようなもので、日本語版がそのままのチャートだったら、読者の方ってどうされるでしょうか。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.16 (Tue)

パーティーに行ってきました(2)

パーティーに行ってきました(1)に続くお話です。

みなさん、すてきな名刺をお持ちで、いろいろいただいては参考にさせていただいてます。
わたしはというと、ネットですてきなのを見つけて、こういうの注文しようかな~って思ってたら、先にパーティーでそのデザインのをいただいてしまいました。
これは、自分で素材集をアレンジして作るしかないか~と作ってみたものの、私にはみなさんのような肩書きがないため、なんだかぱっとしないのですよね。
それに、来年こそ、気に入った革で名刺入れを作って持ってくのだ!と意気込みながらこの5年、名刺入れも作らずじまい。
パーティーの日に、さらに一つ来年の仕事のお約束もしてきましたので、次回こそ、名刺入れを作ろうと決めました。

カルトナージュの大御所…


ご自分で作られた名刺入れをお持ちでした。
カルトナージュの名刺入れ
パーティー会場ではもうすぐ発売の新刊も展示されてました。
わたしはもちろん、予約済みです。

彼女らしい色合いのカルトナージュ作品がいっぱいです。
カルトナージュが得意なお世話になってるお店のオーナーにも生徒さんたちにもおすすめしようと思ってます。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksその他手芸の和書  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.15 (Mon)

パリのお店屋さんのクロスステッチ おまけページ(1)

パリのお店屋さんのクロスステッチ 予約始まりました
の記事の続きです。

紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

この本、フランス語の元本は95ページ、一方、日本語版は128ページ。
なぜでしょう…

「きっと、もったいないかあさんが説明を長ったらしく書いてページ数が増えちゃったのよ!」と思われる方も多々いらっしゃるとは思うのですが…

ちがいま~す。
おまけページがあるのです。
しかも、小さなモチーフのチャートがたっぷり。

シリーズになっている小さい本4冊からの抜粋がおまけなのです。
お持ちの方もいらっしゃるとは思いますが、発行されたころは紀伊國屋書店やマガジンマートでは扱っていたものの、まだ日本のアマゾンでは扱ってなかったと思います。
この↓4冊、お持ちでない方も多いかもしれないですね。

その4冊から、編集者さんと私がいいと思ったページを抜き出しました。
チャートとその作品の写真とで34ページものおまけです。
おまけといってもちゃんと発行された4冊からの選りすぐりですから、すてきなデザインがたくさんです。
私の好みが入っちゃってるかもしれませんけど、一応たくさんの本を見てきている立場から、読者のみなさんに喜んでいただけそうなものを推薦したつもりです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.14 (Sun)

パーティーに行ってきました(1)

昨日は本の紹介をしていたので遅れましたが、今年も出版社から招待状をいただいたので、行ってきました。
毎年、ちょうどよい時期なので、この日はパーティーの前に打ち合わせもします。
お二人の編集者さんと別々のお仕事について、直接お会いして打ち合わせしたことで、今後、仕事もさくさく進みそうです。

例年、パーティー会場は人の熱気?で暑いくらい。
一方、帰りに駅で立っていると、何年か前なんかは歯がガタガタするほど寒かったので、ちょっと一工夫。
パーティーって、私の場合、毎回タイツは合わない服装で行くので、行きと帰りにストッキングの上に厚手のストッキングかタイツをはいておきます。
パーティーのときはすっきり、行き帰りはあたたかです。
ついでに、靴も、夜の満員電車で立って帰るのですから、パーティー用の靴は持っていって、履き替えです。

ここで注意するのは、靴は1足、つまり2個を一緒の袋に入れないことでしょうか。
片方ずつ入る袋を作ってあります。
こうすると、革のよい部分が靴底で汚れたりはしませんから。

あと、パーティーといいますと、小さなバッグを持つのがおすすめ。
パーティードレスにはポケットがないのと、ポケットにものを入れて形が崩れるのもなんですし、アクセサリーの一つとしてもバッグはよいとおもいます。
立食のパーティーなら肩から提げられるもの、手首にかけられるものもよいですね。

と、まあ、これらの荷物が入るバッグを用意して、打ち合わせの書類や書籍、デザイン画など持っていくのが、いつものおきまり。
クロークに預けるのにひとまとめになった方が楽なので、大きめのを一つ。

私はフォーマルドレスのお店でバイトしたことがあって、お店の売り上げに貢献するついでに買ったパーティー向きのバッグがあります。
すごく印象深いデザインだと何回も使えませんけど、アクセサリーを付けたり、工夫のできるものをよく吟味して買っておいたので、20年経っても、まだ使えるかなという感じ。
使ったあと手入れをしておけば、ラインストーンなどのきらきら感も健在です。

きらきら感といえば、パーティーにいらしてた方はみなさん手作りのものを身につけてらっしゃいます。
ドレスコードはないものの、手作りのものを身につけてという一文が招待状に書かれていました。
そんなで、エコクラフトの大御所であらせられる…

この方の手作りバッグがこちら。
著者ご本人が作られたきらきらバッグ
ワンちゃんもきらきらです。

次回はまた別の分野の大御所さまの作品を、その方の新刊のお話と一緒にご紹介しますね。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.13 (Sat)

刺繍で描く イニシャルとモノグラム

冬の新刊の記事で書いた、『刺繍で描く イニシャルとモノグラム プリュムティ、ブティ、クロスステッチetc.』が発売になりました。
「よい本だと思って予約した」「あくまでもただの勘ですけどね」と書いたものの、よくなかったら「もったいないかあさんってうそつき~」って思われそうで、素直に思ったことを書いてしまってよかったのかなと心配していたのです。
よい本でよかったです。


紀伊國屋書店→刺繍で描くイニシャルとモノグラム

楽天ブックス→刺繍で描くイニシャルとモノグラム [ マルティーヌ・バル...

81ページ
文化出版局 (2014/12/12)
マルティーヌ・バルテュス&中山久美子ジェラルツ:著
日本語

私もお教室で、この白の布に白の糸で盛り上げて刺す刺しゅうプリュムティ、フリーステッチ、クロスステッチを教えています。
仕事として本に載せてもらうのは圧倒的にクロスステッチが多く、フリーステッチも仕事としてすることがあるからいいのですけど、プリュムティは腕が落ちるといけないので、シーツにしてみたり、キッチンクロスにしてみたり、自分のものにすることが多いです。
この本にはそれらも載ってるし、ブティも載っていて、盛りだくさん。
テーマはイニシャル。

そのプリュムティ、今まで持っていた本では、葉っぱの先が分かれているようなデザインはどの順序で刺していくかまでは書かれてなかったと思いますけど、この本はそんなところまで親切に載っています。
さすがだとおもいました。
学生のころ、なんだかアイレットやカットワークがおもしろくて、付け衿などけっこう作った記憶がありますが、そのアイレットも載っています。

この白の糸で盛り上げて刺す刺しゅうのおすすめ本は洋書だと高かったり()、和書でも絶版だったり()していたので、この本が出てほんとによかったと思いました。

この本の人気が出て、アブローダーの40番でいいから復活してくれたらなと、願わずにいられません。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.12 (Fri)

パリのお店屋さんのクロスステッチ 予約始まりました

「パリのお店屋さんのクロスステッチ 480点のモチーフで楽しむお店めぐり」の予約が始まりました。


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

大好きなフランスのデザイナーさんの本。
De fil en aiguillを買っていたころも毎年のAGENDAでも、ステッチするのはVeronique Engingerさんのデザインが一番多かったです。

和訳されて日本の手芸書になるわけですが、日本の手芸書らしく、詳しい作り方、わかりやすい図などが加えられました。
今回、わたしはその作り方説明などをお手伝いさせていただきました。

和訳された本はフランスに送られて、デザイナーさんの手元にも届くそうです。
日本語版はデザイナーさんもとても楽しみにしてくださってるそうです。

元本では95ページなのに和訳が128ページの内訳、いままでになかったお得情報、などなど、裏話を含めまして、これから内容を紹介していきたいと思います。
元本はこちら


紀伊國屋書店→LES BOUTIQUES ET METIERS DE TOUJOURS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→LES BOUTIQUES ET METIERS DE TOUJOURS A BRODER

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.11 (Thu)

中川政七商店 月ヶ瀬茶 の缶

今年も年末年始はどこにも行けないとは思ってましたけど、今年こそ、1日くらいゆっくりできるのではないかと期待してました。
なのに、また、別の編集者さんからのお声がけで、仕事を引き受けてしまいました。
はじめは断るつもりでいましたが、内容がどうしてもやりたい仕事だったので。
もう、クリスマスもお正月もあったもんじゃないですね。
自分で自分の首を絞めてるなんていわれますが、やりたい仕事はお金とかじゃなく、何かを引き替えにしてもやりたいものです。
そんなで、いったん片付いたかに見えた机の上は、また資料の山になっています。

疲れたときは、いただいた玄米茶で一休みです。
乾燥してる時期なので、何かしらの水分は必ずとるように心がけてます。


ピンクッションやはさみを入れたら、ちょっとしたお裁縫箱にもなりそうです。
ふたの渋いデザインも気に入ってます。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.09 (Tue)

ロックミシンの糸

あんまり好きじゃない、できるならやりたくない人間ドックが終わりまして、安心して食べ過ぎてしまい、食べ過ぎの薬を飲みました。
人間ドックがいやでよく眠れなかったり、受けなければ平常心で過ごせるのに…なんて思ってしまいますが、この年になりますと、何かしらあったりするものです。
早めに見つけて対処した方が得策なのは長い人生を生きてきてがわかってますから、渋々受けております。
夏に受けてしまったときは、朝、水も飲めなくて、これは夏だけはやめとこうと思いました。

秋にがんばって運動したせいか、筋肉が増えて体重は変わりないものの、ウェストは多少細くなってました。快挙です。
やはり、運動ですね。

と、まあ、急いで帰らなきゃいけないのにもかかわらず、久しく行ってないなと、帰りに百円ショップに寄りました。
100円ショップの手芸用品の売り場って、けっこう充実してますよね。
いいお値段の道具と比べ、使い勝手は引けを取らない道具もあります。
もちろん、やっぱり100円よねってもののほうが多いように思いますけど。

気をつけておいた方がいいものの一つがロックミシンの糸のような気がします。
一度買ってみたんだけど、途中で切れちゃうのがありました。
細いというか、撚りが甘いというか…
全部がそうじゃないのかもしれないけど、それなりのお値段で買うロックミシン糸では起きない現象でした。

ロックミシンの糸が途中で切れるって、致命的ではないけど作業能率が下がります。
また、糸を通し直さなくてはいけなかったり、途中から縫い直すことになったり。
気がついたのは糸を替えるときに、切れやすくなったなあと思ったから。
いつもの糸ならそんなことはないです。

同じ種類を一度にたくさん買わずに少し試してみたほうがよいですね。
わたしの結論としてはロックミシン糸はやっぱりいつものを買う、ってことでした。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.07 (Sun)

スープジャー



紀伊國屋書店→スープジャーのお弁当―手づくりスープはカラダにやさしい!
奥薗流おかずスープ - スープジャーのお弁当にピッタリ!

楽天ブックス→スープジャーのお弁当 [ 奥薗寿子 ]
スープジャーのお弁当にピッタリ!奥薗流おかずスープ [ ...

各112ページ
世界文化社 2013年10月26日/2014年11月21日:発行
奥園壽子:監修
日本語

今日は縫い物が好きな人におすすめの保温調理のお話です。
お教室のときも(終わったあとにですが)、そんな、ほっといてもできちゃうお料理の話など、針仕事以外の「針仕事が進むアイデア」みたいな話題が出ることも多いです。

縫い物をしている間、出掛けている間、そばにいなくても時間さえかければほっこりしたお料理ができるということで、保温鍋を活用して20年以上になります。
その保温鍋に近い使い方で、ちょっと加熱してあとは食べ頃を待つだけのランチに最適なスープジャーが出回るようになってここ2~3年、かなり人気ですよね。

保温鍋の方でも応用できそうな内容でしたので、2冊とも買いました。
去年発行された方はしばらく在庫無しだったようですが、内容がよかったのでしょう、7刷のを買いました。
7刷ってすごいですよね。

著者の本は無駄を省いてあって、よく考えられていると思います。
手抜きはしても、それはしても大丈夫な手抜きで、昔から(笑っていいともで何でもはさみで切って下ごしらえしちゃう料理を見たのが最初かな?)他の料理研究家と違ってすごいなと思ってました。

さて、そのスープジャー。
私も今年は買って、お弁当として利用しています。
じつは何を買っていいかわからず、ひとまず新製品を一つ注文したら、人気で、メーカーで在庫がなく年内は無理と連絡が来たとのこと。
ま、わたし用と娘用と2つあってもよいかと思い、在庫があるのを買って、その人気とやらいうのはせっかくなのでキャンセルしないで待っているところです。

電気製品と同じで、新製品が出て前のモデルで型落ちだと少し安くなっていくようです。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.05 (Fri)

カモミール

アドヴェント・ティー、昨日はジャスミンティーで、今日、5日はカモミールティーでした。
ドイツ語でその日ごとに、その日のお茶の種類が書いてあります。

Kamillen Tee

ドイツ語の辞書もリビングに置いてあるので、念のため確認。
フランス語は本になってるのと電子辞書と両方あって、どちらもけっこう使ってるのですけど、ドイツ語の辞書はたまにしかつかわないのです。

和名はカミツレ。

カモミールといえば、ピーターラビットのお話の中でお母さんがピーターに飲ませるところが有名でしょう。
ピーターのお母さん

クロスステッチでカモミールといいますと、こちらの3の本()の右上、カモミールと書かれているものの、黄色い花で、気になって調べたことがありました。
Wild Flowers 1~4
GåseurtともCamomileとも書いてあるのですが、翻訳機能を使ってみるとカミツレになったり、デイジーになったり。
ジャーマンカモミールがハーブティーとしておいしいもののようで、ローマンカモミールの花は苦いと書いてありました。
お花の分類はむずかしいですね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books花糸での刺繍  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.04 (Thu)

アドベント・ティー

ブログの更新がないのは具合が悪いか、忙しいんですよね、って言われましたけど、たしかにそうですね。
お教室の予約も年内はもう入っている分だけで、それ以上は無理なので、お断りしています。
全く同時ではないものの3冊の本を並行しながらかかわっているからです。

自治会のマニュアル作りも締め切り間近。
来月ならとお願いしたけど今月の会議までって……会議は今週の土曜日。

原稿を打ち込んでいたり、お教室のテキストを作ってたり、炊き出し訓練のマニュアルを作ったり、それとはまた別の説明書を書き直したり、パソコンに打ち込んでいるうちに、あれどれだっけ?と、ときどき、どれのことだかわからなくなります。

それに刺しゅうやバッグ作り、洋裁のお教室の準備、、年賀状のためのクロスステッチ、来週のパーティーのためのブローチ、作りかけで止まっていて使う道具や材料が、共通するものもあったり、全く別だったり、よく整理しないとどれのための何かなのか、忘れてしまうこともあって注意が必要です。


机の上は頭の中と同じだそうで…
案の定、私の机、そしておこたつの上、ぐちゃぐちゃです。
箱で仕分けしたものの、進めている針仕事の種類も多く、原稿みたいな書類も、調べ物の資料もどっさり。
だめですね。
編集者の方たちはもっと複雑ないろんなことをとりまとめてくださってるんですよね。
いつもすごいなあと思ってます。

ドイツのお土産をいただきました。
アドベントティー

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  その他  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters