All archives    Admin

07月≪ 2015年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'08.31 (Mon)

色見本帳キットの小冊子と赤の糸のためのカード

8月も今日で終わり。
7月いっぱい出版物の仕事で、8月は「8月になったらできるかもしれない」というお約束のキット作りや、ニッティングベルト作り、9月からのお教室の準備をしました。
お待たせしていた刺しゅうのお教室も再開です。

今月7日発売の「パリのビスコーニュのクロスステッチ」()でもクロスステッチの基本について掲載しています。
監修なので、私のおすすめするやり方を載せていただいてます。

刺しゅうの基本は学校で習ったものです。
だから、基礎はこちらの本()。
そこに、ん十年、いろんな著者のたくさんの本や資料からの知識や技術を得、自分の頭で考え、試して、よしとするものを蓄積してきました。

呼び名もやり方も人によってさまざまで、理にかなっているとは思えない呼び方、刺し順などもあります。
検証が大事です。
そんなで、「屋号は?」と聞かれて、困って、考えついたのが「NEEDLEWORK LAB」なわけです。

そういうのもまとめつつあり、そんな、長年貯めてきたものが、近年になってやっと「出版物」の一部という形で日の目を見るようになってきています。
ありがたいことです。

先日、刺しゅうのお教室の予約があって、そんな貯めてきたものをまた一つ、「講座」という形でお伝えできそうです。
読者の方は本に書いてあることが、全く正しいと思われているはずですが、洋裁や小物のソーイング、他の技法の刺しゅう、アートフラワーやレザークラフトなどやっていると、そちらの観点から見れば、疑問に思うことも少なくありません。

私のやり方も別の方から見ればおかしいのかもしれませんけど、ひとまず、私がいまいちばんよいと思っているやり方をお伝えできると思うので、9月はそんなテキストや作品を作っていこうと思っています。

私がおすすめするやり方は「これさえ知っていればクロスステッチが楽しくなる基礎とコツ」という小冊子を作ってあって、そこに載せています。
これはキットで全色の糸を含んだセットのなかに入っているものです。

この小冊子を最初に作ったあとも、本の監修や解説の仕事をたくさんやってきたので、それを活かしてさらにわかりやすいものにしていこうと言葉を選びながら作っています。

このセット、2015年は小冊子も改訂しますが、赤の色カードも付け加えることにしました。
「815」が「815.」次に「.815」になってしまって、色の変わり方が激しいからです。(記事はこちら
私の整理用ファイルの中でも「.」の付いてるものが混じると、いろいろややこしいもので。
色カード 赤
815以外の赤も左に点が付いたら必要になるかと、予め他の色も場所だけは確保。
ないならないでも困らないわけで、あとから追加は作り直しになるためのスペース。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  作品販売  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.29 (Sat)

ステッチイデー VOL.22 10月9日発売予定



楽天ブックス→ステッチイデーvol.22

128ページ:特別付録としてぼかし染め刺しゅう糸つき
日本ヴォーグ社 2015年10月9日:発売予定

8月なのにもう秋~と思っていたら、ステッチイデーの22号の予約が始まっていました。
ここ数年は秋の号が出ると聞いて、秋を感じたりもしています。

春の21号はさわやかな水色でしたが、今回は温かみのあるピンクですね。
こういう色合い、大好きです。

今回の私の担当はレッスンページのみにさせていただいてます。
21号のピーターラビットはほんとに時間がなくてたいへんでした。
22号は「パリのビスコーニュのクロスステッチ」と同時進行の部分もあって、それ以上は無理でしたので、また別の1社からの依頼はお断りしました。
時期が同じでなきゃ、できるんですけどね。
秋は刺しゅうの本の発売が多いです。

で、22号の、私の担当のレッスンページはポーチとペンケースのファスナー付けです。
普通の布での作り方としても参考になると思っていますが、イデーの掲載にはいつもクロスステッチ布に適した縫い方を提案しているので、そこがちょっとおすすめですよ。
リネンのクロスステッチ用の布は、透けるし、無理なやり方でひっくり返すとしわになっちゃうし。
ですから、いつもその辺も含めて仕立て方を提案しています。

ポーチのほうではまつるやりを、ペンケースの方はミシンだけでくるりと返してしまうやり方を。
両方が覚えられるので、刺しゅうの仕立ての参考にしていただけるかとおもいます。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.27 (Thu)

エコアンダリアの帽子

先日、いつものように麻のシャツで近所に買いものに出掛けました。
寒いくらいに感じました。
昨日は…寒かった!(10月中旬くらいの気温だったそうで)
半袖の人も見かけたので私の感じ方がおかしいのかなと思ったけど、けっこう、カーディガンくらいのを着てる人もいて、やっぱり肌寒いと感じるのは私だけじゃないんだ~って、ちょっとほっとしました。

そんな涼しい日は、いよいよ蝉の声も聞こえなくなり、夜になるとアオマツムシの音(ね)が耳障り。
日本の虫、がんばって鳴いて~。

今日はまた暑くて蝉が鳴いていますけど、夏とは明らかに違う空気。
自転車でひとっ走りしてきましたが、気持ちよかったです。
秋のはじまりですね。

と、まあ、こんな時期になってなんですが、エコアンダリアの帽子、最後の仕上げをしました。

夏の終わりの日差しの中で1枚。
エコアンダリアの帽子

最後の糸の始末をしないままにしていて、暑くて出掛けることもなく、とうとう秋になってしまいましたよ。
まあ、初秋にかぶってもよい色なのかもしれませんけど、素材的にはやっぱり夏でしょうか。
一応、8月だし、暑い日ならまだいけるかな?

こちらの本()から作っています。
この本()から作るのは2つめ。
1つめはこちら。(
まだまだ作りたいものがたくさん載ってる本です。


かぶり方や本の少しバランスが違うだけで、全然印象が違うのが帽子。
学生のとき、帽子の授業は毎回とても楽しかったです。

自分の顔に合う帽子の選び方について書かれてるところがありました。
ムーンバット株式会社(
一概には言えないかもしれませんが、参考になるのではないでしょうか。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Crochet  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.25 (Tue)

ちいさなとりの刺しゅう



紀伊國屋書店→ちいさなとりの刺しゅう - ハンカチや洋服にほどこすさりげなくかわいいワンポイ

楽天ブックス→ちいさなとりの刺しゅう [ 誠文堂新光社 ]

95ページ
誠文堂新光社 2015年8月15日:発行 8月10日:発売
日本語

刺しゅう作品・図案制作:ささきみえこ,シマヅカオリ,春よもぎ

これ以上本を増やすのはどうかと思っている中、かわいいので買ってしまいました。
ページごとに生地の色を替えてあって、どのページをめくってもきれいですね。

目が悪いせいか、白っぽい生地にフィンチやオウムの白い鳥がよく見えないのが残念です。
鳥ごとにまとめると、生地の色を濃くしたり、薄くしたり変えられませんし、しょうがないですね。

というのも「図案が実寸大」ということですから、作品も実物大。
とってもかわいい、ほんとに「ハンカチや洋服にさりげなくほどこせるワンポイントの鳥」の図案がたくさんです。

ほんとに小さいので、いくつかは拡大写真など載せていただけたらうれしかったです。
拡大写真が載ってる()本は、とても勉強になってよいと思いますから。
ちなみにステッチイデーはネットの方でも大きな針目が見られます。(

鳥がかわいいので、ぱらぱらとめくっているだけでも楽しい本。
刺しゅうに興味のない鳥好きさんにもおすすめです。
刺しゅうに興味のある鳥好きさんにはもっとおすすめです。

個人的にはキャラクターものの入園入学グッズなどは個性もなくて・・・と感じてしまうので、こういうことりでもワンポイントに使われたグッズを作られる方がよいのでは?と思います。
たぶん他の子と同じキャラクターがかぶってしまうこともないと思いますしね。

刺し方もむずかしくなく、あまり刺しゅうをしてこなかった方でもすぐに刺せるように基本の説明もきちんと書かれています。

同じ頃発売のこちらの本()、発売からそろそろ20日。
書店で見かけられた方もいらっしゃると思います。
ぜひ手にとってご覧くださいね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.19 (Wed)

そろそろレザークラフトもと思っていたら

片付けをしていると、忘れてたわけじゃないんだけど、作るつもりで買って、でも、そこまで手の回らない材料が、たっくさんでてきます。
そして、ああ、睡眠時間を減らしてでも作らなきゃ、などと思うのですが、また次の材料が出てくると、そっちを始めてしまったりして、なかなかどれも中途半端で情けないです。

現在、出版物の仕事も校正が終わり、やっと自分の夏休みでしょうか。
しばらくは自分の縫い物と、生徒さんからの要望のものをとおもっています。

そして、それっきりになってしまった、レザークラフトの作品販売も冬を前にやらなくちゃと思っているのです。
棚から革が出てきましたからね。

そう思っていたら、あるフェアアイル関係のブログで、私の作った鳥のニッティングベルトを発見。
それは縫い目を見ると、試作品でもよいからということでお送りした方のもので、ハンドクラフトのサイトには出品しなかったもののようです。
なにしろ、近年はレザークラフトまでやる時間がないですから、欲しいといわれても、試作品のようなアウトレット商品のようなものしか残ってないんです。

売れたきり、その後どうなってるかな?って思うこともあるのですが、それを知るすべもなく。
直接、お会いしたり、言葉を交わしたりということはないのですけど、意外なところで、見つけて、ああ、あの方使ってくださってるんだと思うとうれしいですね。

刺しゅうや縫い物関係の出版物も20冊以上関わってきましたから、日本語版以外でも台湾、韓国、フランスと翻訳され、世界でなら、きっと何人かは作ってくれてるかも~と思いながら次のデザインを考えたりします。
そう考えると、デザインを作り出すのは仕事ということでたいへんなこともあるけどやっぱり楽しいなと思います。

また、私がデザインしたものとか作ったものとか、どこかで見つけられたら、うれしいですね。

ニッティング・ベルト・パッド

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Learther 皮革  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.18 (Tue)

マガジンマートさんでの予約

近頃は仕事のクロスステッチばかりで、刺したいと思って買ったキットなど、キットのままで飾り物になっちゃってます。
Gerda Bengtssonさんのキットは、わざわざ、海外のお店に注文してまで買ったというのに。

そんなGerda Bengtssonさんのキット、2年ぶり(?)にマガジンマートさんでまた買えるようになったそうです。
写真を見てるだけでワクワクしちゃいますね。
やっぱり、デザインがシンプルなんだけどすてきなのがいちばんの魅力でしょうか。
予約は10%引きのようです。

マガジンマートさんのGerda Bengtssonキット ひとこま

     Gerda Bengtssonキットひとこま - 17-5139

     Gerda Bengtssonキットひとこま - 17-5142

     Gerda Bengtssonキットひとこま - 17-5138,09

Gerda Bengtssonキット 植物

     Gerda Bengtssonキット植物 - 20-6835

     Gerda Bengtssonキット植物 - 20-0352

イングリット・プラムさんデザインの本も糸とセットでお得になってるようですよ。
日本語版の本を買ったときの記事はこちら 

マガジンマートさんの本&花糸セット

     本&花糸セット -BRODEREDE BLOMSTER, BLADE OG B

     本&花糸セット -KORSSTING TIL JUL

     本&花糸セット -KORSSTING TIL JUL OGADVENT

     本&花糸セット -<NATUREN I KORSSTING(小)


毎年買っているMANGO社のAGENDAも予約が始まっています。
今年のテーマは「souvenirs」だそうですよ。
20日までの予約で10%引き。

AGENDA - ハードカバー書籍 2016

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Fremme花糸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.18 (Tue)

手づくり手帖 〈6〉



紀伊國屋書店→手づくり手帖 〈6〉

楽天ブックス→手づくり手帖(6)

ページ
日本ヴォーグ社 2015年8月:発行
日本語

土曜くらいには届いていたようです。
付録のキットの材料に厚みのあるもののときは、段ボールと材料が挟まっています。
バックナンバーはすごく厚いのもありましたね。
今回はおもな材料が布なので、段ボールもなく、普通の本、というかんじの形状でした。

テーマは青と白。
いつものようにテーマに沿っていろんな技法で表現した作品が載っていて、片寄って無くて、それぞれに完成されてる作品でよかったです。
広く浅く手がけている一人の人の針仕事の本だと、簡単すぎるものの集まりとなってぼやけた印象になりますが、それぞれにしっかりした出来上がりのものを集めているので、濃い内容の本になっていると思います。

付録はこの本の読者さんなら、もうちょっとむずかしいものが付録として付いていても大丈夫なんじゃないかなと思うほど簡単そうでした。
実用的なポーチですね。
刺しゅう作品にも応用できそうですよ。

毎回、染師・染織史家の吉岡幸雄さんのページが楽しみです。
今回は藍。
それから、革の野谷久仁子さんのお話が載っていたのもよかったですね。
刺しゅう、刺し子、ニットも興味深かったです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksその他手芸の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.17 (Mon)

エコアンダリアとテクノロートがぐずぐず

夏なので、食後の一休みはエコアンダリアで帽子を編んでいます。

途中で、テクノロートのつなぎ目に使うチューブが行方不明になり中断していたのですが、ほぼ完成までこぎつけました。

帽子を編むのは楽しいですね。
ただ、毛糸と違って伸縮性がないせいか、腕とか指とか疲れるので、2段ずつとか進みませんでした。

テクノロートは帽子の形を保つのに入れるわけですけど、編んでいるとき、へんに引っぱると、ぐずぐずになります。
エコアンダリアも減ってくると玉の形が崩れてぐずぐずになります。
エコアンダリアとテクノロート
そんなわけで、エコアンダリアには青森の田子産のにんにくが入っていた白いネットを。
これ、みかんの赤いネットより細身でちょっと編み目が細かくて、何かと便利です。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Crochet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.16 (Sun)

Tシャツから布ぞうり

ここ数日、資料と道具と材料であふれかえっている部屋を片付けておりました。
まだ、片付きませんが。

ところで、しばらく布ぞうりを作っていませんでした。
ストックがあったから。
そろそろ、作ろうかなと思って、そして「ときめかなくなった」けど捨てられない布や着なくなった服などがあったので、テープ状に切りました。

ものの整理で、「ときめかなくなった」ものを捨てるというのは有名ですけど、「ときめかない」ものでもテープ状にして布ぞうりの材料に形を変えると「ときめく」ものになります。
これとこれを合わせるとよさそう!なんて思ったら、あとは、ときめきまくりってとこでしょう。

布ぞうりをたくさん作ってみて感じたのは、土台の部分は、Tシャツみたいなニット地、フライスとかですけど、これを使うと、布テープの端の部分の始末も楽です。
伸びるので、中に入れ込むのも楽なんですよね。
一方、鼻緒の方は織ってあるものの方がしっかりしていてよいように思いました。

そんなで、以前だいたい作り上げて置いたものに、昨日、鼻緒を付けて仕上げたのがこちら。
布ぞうり2015_1

私が初めて布ぞうりを作ったのが2007年。
今でも本は売ってるのかな?とおもって調べてみると、新しい本が出るくらい、布ぞうり自体、まだ人気のようでした。

本に載せる作品なら新しい布で作るのはしょうがないと思うんだけど、実際には気に入った布ではなく、不要な布をよみがえらせるために作るべきだと思っています。
もともと、これを広めた方も、たしか、不要な布を有効活用するためにって作っていたと新聞で読んだように記憶しています。

今回のは、娘の小さいときのポロシャツ(これは縦に切ってみました)、3mくらいもらってしまった青いフライス、わたしのTシャツ、むすめのTシャツを土台部分に。
高校生の時買った、今じゃときめかないプリント地を鼻緒に、お弁当包みを先つぼに。
あり合わせの生地でつくったので、色合わせがいまひとつ(ふたつ?)ですが、はいてると何となく夏っぽいです。

綿の編み地なので、ふんわりやわらかいかんじです。
今回は、編み地なのであとから鼻緒を付けるのが簡単でした。
平織りなどの布だったら、土台部分を編みながら鼻緒を付けてしまった方が私にとっては楽な気がします。

父曰く、足に比べ、あまり大きいのはかっこよくないそうです。
それから、形もかかとのほうは少し細めがよいと母が言ってました。

PPロープ8㎜50m巻き、2つめを使い果たしました。

テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

 |  handmade 布を使って作る小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.11 (Tue)

パリのビスコーニュのクロスステッチ おすすめな点(13)届きました&早見表の補足

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』昨日届きました。
原著は横型。
日本語版はいままでのこのシリーズ()と同じ形です。
パリのビスコーニュのクロスステッチ

原著はページですが、ハードカバーで厚く、日本語版はソフトカバーなので112ページもあるのに原著より薄く、本棚に収まりやすくなってます。

手芸本の本は洋裁の本などに比べさまざまな大きさ、形があります。
分野別で棚に入れることもあれば、大きさ別というのもあります。
出版社別というのもありですね。
私の場合、自分が出版に関わった本コーナーやその海外版コーナーもあり、いろんなサイズのが並んでいます。

そうやって増えていくと、ハードカバーは厚すぎて、中にはスポンジみたいのが入ってる洋書もありますから、1冊でも多く収めたかったら、表紙の紙はハードじゃない方が助かるなあと思うのです。

このシリーズ()はすべて、明るくてきれいな色のトーンの背表紙です。
これが本屋さんに並ぶと、とてもきれい。
編集者さんはそんなところまで考えて作ってらっしゃるそうです。

今回は、「パリのお店屋さんのクロスステッチ」()より少し薄いピンクの表紙。
昨日、封を開けたとき、きれいなピンク色が見えて、すぐにでもなにか作品を作りたくなるよい色だなあと思いました。

さきほど、アマゾンのレビューを見たら★★★★★で、しかも、このブログを読んでくださってる方も、書いてくださっててうれしかったです。
ありがとうございます。

そこで、1cmに織り糸何本の布で何目は何㎝?という早見表の件について、補足させていただきます。
この原著が1cmに織り糸何本、という表記で、使われている布にも○ctというのが出てこなかったので、この表にしました。

ふつう、ああいう表を作る場合、25ct、28ct、32ct、36ct、40ctというのもいっしょに書くと思うんです。
私が最初に編集者さんに送った、いつも自分で使ってる表も、めやすとしての○ctというのを入れてありました。

が、たとえば、32ctの布は正確には12目/cmではなく、12.6目/cmなので大きいものになってくると差が出てきます。
2 over 2()で、126目の作品の場合、cmの表ではできあがりは21cm、32ctで刺したら20cm。
1cmの差が出てきます。

その差を無視していいのか?
ctという表示は原著にないのに?
「めやす」と入れれば誤解はないかな?
など、いろいろ考えた結果、あの表のようになりました。

活用していただけるとうれしいです。


さて、刺しゅう本の本番の秋でなく、まだ8月ですが、刺しゅう本もちらほら出版されてますね。
ある本は、こちらの本やイデーの仕事と重なった時期だったのでお仕事を断らせていただきました。
みんな秋に一斉に発売になるのでしょうね。

いつものように樋口由美子さんの本は、中身を確認しなくても予約でしょう!
小鳥が好きですし、本もかわいいのでことりの本も買おうかと思ってます。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.10 (Mon)

穴のあいたリネンシーツ

今日も好調な滑り出しの「パリのビスコーニュのクロスステッチ」の宣伝といきたいところですが、肝心の本が届いてないので、今朝してた針仕事から。
「四十肩」の次は「穴のあいたシーツ」と、あまり響きのよくない題名が続きます。

ずっとリネンのシーツを使っています。
リネンでも綿でも何年か使っているとシーツの真ん中辺りがだんだん薄くなって、ちょっと爪か何かが引っかかったと思ったら、びりっ!

これをまずはリネンタオルに。
それも使い古したら雑巾として。

よく洗ってやわらかくなったリネンて雑巾にすると、お掃除が楽しくなっちゃうくらい、繊維は残らないし、汚れをかき取るように拭くことができて、ガラス窓もぴかぴかになりますね。

シーツで、だいたい穴のあくのは真ん中。
穴の開いたリネンシーツ

だから、9枚に裂くか、切ります。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Remake リメイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.09 (Sun)

四十肩で…

あちこちの棚を整理しています。
この暑いのに…とは思うのですが、少し前に四十肩になったようでして、義母に聞いたのと同じ症状。
ふだんは何ともなく腕を上げたときだけ痛いのですね。

義母は吊革につかまろうとしたとき気がついたとと言ってましたが、私は高いところの棚にある、めったに使わないゼリーの型を出そうとしたとき、痛かったです。

ま、そんなで、高いところにある、たまにしか出番のない道具や本も減らしていかないといけないなと。
四十肩はいずれ治るもののようなのですが、新しいものには挑戦しつつも、そろそろ人生の整理を始めるお知らせのようなのかもしれないと思いました。


本の整理ですが、入りきれなくなっているのと、忘れないで寄付しようというのと、本のほこりはアレルギーの元()というのもあって、秋を前にしています。

忘れないで寄付しよう!というのは前回()100冊以上を寄付したのですが、忘れないで続けようということ。
でも回収の送料を引いた買い取り額は、古い本ということもあって買ったときの価格に比べると微々たるものでした。
今回もたいした額ではなく、30冊あまり、やはり、送料を引くとわずかでしたが、箱に詰めるだけで誰かのためになる寄付ができるならということでしました。(


で、いろんな本があるわけですが、今回の『パリのビスコーニュのクロスステッチ』でもいろんな本を見比べて出せる答えもあり、この仕事には、資料はたくさん必要だなと思いました。
好きなように作っている分には好きな本だけ置いていればいいのですけど。

もともと、理にかなってないようなことが書いてある本は買わないし、買っていまひとつと気づいたところで、このブログでは紹介することもありません。
そういう本は手放すこともあるし、あまり見ないけど手元に残すこともあります。
でも、今回は、間違っている本も、ここはこういう理由で理にかなっていないなど、考える上で役に立ちました。


ところで、「パリのビスコーニュのクロスステッチ」、お買い上げいただいた方もいらっしゃるかとおもいます。
ご感想など伺えたらありがたいです。
私のところにはまだ届いてなくて自分でも最終点検できていないのですが、近々届くと思います。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.08 (Sat)

パリのビスコーニュのクロスステッチ おすすめな点(12)原著との比較

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。

紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

昨日(2015年8月7日)発売されたようですが・・・
私はまだ手にしていないので原著と日本語版を並べて写真を撮ることができません。
また、後日。

日本版で作り方など監修をしております。

編集者さんも、そして私も、この本にだけにかかりきりというわけにはいかず、他の本に比べて長い期間を要しました。
日本語版を作るために何回も見返した元本は付箋紙だらけで、分厚くなっております。
そしてどの本よりも、めくって、めくって、すり減っていると思います。
LA PASSION DES BISCORNUS原著

いままで、原著と日本語版を比べてきましたが、今まで見てきたフランスのクロスステッチ本とこの原著を比べてみると…

①1冊の中で布の目の大きさは1種類あるいは2種類くらいですが、この本では5種類。
②平面がほとんどなのに、ここではすべて立体、しかも綿を詰めた曲線もなので、出来上がりサイズが割り出しにくい。
③ほかだとそんなにバリエーションはないけど、この本の作品は形がさまざま。
④色チャートは個別に付くののが多いのに、この本の原著は数点分まとめてチャートのページ。
⑤ある程度の作り方がざっくりでも載っていることが多いのに、原著は図無し、文章だけ、しかも簡潔。

など、他のフランスのクロスステッチの本と比べても日本語版を作るにあたり、こまかいところで手間がかかる要素が多い本でした。
これほど手間をかけなければいけない本もめずらしいと思うので、今後の本は作業も多少減って、早くできるのではないでしょうか。

日本の手芸本は海外でも人気があるのは、以前にも書きましたように、電気製品の取扱説明書を代表するように、図やマークを使って「わかりやすく伝えるのが第一」にあるからだとおもいます。
わかってもらえるように最善を尽くす・・・ある意味、おせっかい。

結構、おせっかい度の高い日本の手芸書ですが、現代は、なかなか身近な人から教えてもらえたりもしませんからね、このくらい丁寧なのもよいのかもしれません。

すてきなデザインと、見やすい配置、おせっかい度の高い説明。
そんなで、第三者としてみたとしてもよい本ができあがったと思います。

誤植が一つ。
P.80  フレンチノット  誤:『回数でで』 → 正:『回数で』

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.07 (Fri)

パリのビスコーニュのクロスステッチ おすすめの点(11)本日発売

いよいよ本日(2015年8月7日)発売ってことで『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』について今日も書きます。

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。
フランスのアマゾンでも26人中22人が★★★★★4人が★★★★☆という、クロスステッチ本の中でもまれに見る人気本です。

紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

日本版で作り方など監修をしております。

この本からは、仕立ての確認の試作やサイズ確認のための試作、アイーダを使っての段階標本作りなどもしました。
そのほかにひとつ、試みとして、デザインは掲載されているものを使って、「和のビスコーニュ」を作りました。

「和のビスコーニュ」って私が勝手に付けた名称ですけど、写真で雰囲気は伝わると思うのですが、何だと思います?
日本で育った人なら、ビスコーニュを見たとき思ったのではないでしょうか。
和のビスコーニュパリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル:著] に掲載しています

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.06 (Thu)

パリのビスコーニュのクロスステッチ おすすめな点(10)日本で手に入るのは

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』はいよいよ明日(2015年8月7日)発売です。
私のところには最終的なものはPDFファイルではきているのですけど、本が届くのは明日になりそうです。

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。


紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

日本版で作り方など監修をしております。

手に入りやすいものを利用して作る作品もあります。
でもそれはフランスでは簡単に手に入るってことで、日本にはない…

監修ってことですからね、代替え品を探すのも仕事のうち。
試作もしなくてはいけませんしね。
だからといってその商品を本に載せるわけにもいかないので、ここでお知らせ。
ブログを読んでくださってる方にだけの情報となりました。


食べたくて買うのではないから、もはや、楽しいショッピングではなく、容器探し。
ひたすらパッケージだけ見て、良さそうなものを買ってみる。

スーパーもあちこち、6,7軒、ちょっとお洒落な食料品を扱うお店や、ショッピングモール、輸入食品を多く扱っているお店に探しに行きました。
1ヶ月くらいかけて探したでしょうか。

たくさん買ったなかで使えそうだったのがこちら。
パリのビスコーニュのクロスステッチ 詳しくは

明日発売の本を見ていただければどの作品に使うのか、わかると思います。
いちばん手に入りやすのは、白いふたのかなと考えてます。


やっぱり、デザインあっての作品のよさ。
バックステッチ部分も多めでその分繊細なイメージの作品が多いです。
時間はかかるけど、どれもリネンを使ったすてきな作品ばかりです。

明日はぜひ本屋さんに足を運んでください。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.05 (Wed)

パリのビスコーニュのクロスステッチおすすめな点(9)タッセルやよりひもの作り方

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』はいよいよあさって(2015年8月7日)発売です。

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。


紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

日本版で作り方など監修をしております。

写真ではなく図での説明で、1ページ丸ごとなどということではないのですが、タッセルやよりひもの作り方を載せています。

原著の訳をいただいたら「ポンポンを付ける」とだけ、よりひも(コード)の作り方は図もなく短い文章が載っているだけでした。
pomponsというのは小さなタッセルのことらしく、これを付けるとしか書かれていません。
市販のものを買ってということのようですね。

日本語版では買うのでなく読者のみなさんが作れるように、作り方説明を載せることにしました。
何回巻いたらいいか、どうやったら同じ大きさの4つを作れるか、試作して図にしました。
タッセルは作品づくりでもときどきやっていたのでよかったです。

手描きの図に忠実に誌面を作ってもらえるので、うれしい反面、ちょっとでもへんな線が入るとそれまでその通りに掲載されることになるので、糸の重なり、曲がり具合、指示の線など気を遣って書いたつもりです。
わかりやすく書けてると思っていただけるといいのですが、実際作ってみれば案外簡単と思えるはずなので、ぜひ見ながら作ってみていただきたいと思います。


よりひもは、自分で作るとき、近頃はたいてい道具を使ってしまう(道具というのはこれ)ので、いざ、道具無しでの作り方説明はどんな図にすればわかりやすいか、ちょっと悩みました。
日本刺繡って、釜糸を自分で撚ることから始めますから、道具を買うまではその要領でよりひもを作っていました。
道具が無くても手さえあれば大丈夫なやり方を書いています。

タッセルの頭にビーズを通した作品が載ってるので、それも作れるように書きました。

ビーズといえばビーズの数もほとんどの作品で数を割り出して載せています。
フランスだったら適宜とか書かないで済ませるものも、日本語版は日本らしく、ほとんどの作品に数を載せています。


昨日も暑かったですね。
エアコンは土日に5時間ずつ使ったあとは使ってないです。
エアコンを使わないことに挑戦してるように見えちゃいますか?

電気を使わずに知恵を使って乗り切りたいと思っているのですよ。
冷蔵庫の冷たいものも、冷蔵庫を極力開けたくないから、保温保冷ポットを活用して、冷たい麦茶を飲んだりしてます。
弱い私の胃腸、冷たいものばかりだと動かなくなるので、どちらかというと熱い緑茶を飲むことの方が多いです。

今日も朝から暑いですね。
筋肉が少ない人は体に水をたくさんため込んでいられないので、熱中症になりやすいそうです。
針仕事をする筋肉質の方はそう多くはないと思うので、気をつけないといけませんね。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.04 (Tue)

IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22

ステッチイデーのVOL.17()がフランス語版になったものが届きました。
出版に関わった本が海外で発行されるのはこれで16冊目。
あの、はさみケースとクッションの縫い方のレッスンページを受け持ったときのです。

表紙にある5 leçon pas à pas のうちの二つが私の担当ということになります。
作り方レッスンの内容を目立つところに書いてくれてるのがなんともうれしく、ありがたいです。

IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22  IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22

マガジンマート→IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22

97ページ
Les Editions de saxe:発行
フランス語

はさみケースもいろんな作り方があると思うのですが、これを書いたときは、私なりに考えてきれいに作る方法を提案しました。
「ざっくり、形にさえなればいい、飾っておくだけ」っていうのがきらいですから、きれいで丈夫につくって、長く使うための作り方です。

クッションの仕立てとファスナー付けのページは、フランスの方があきれるんじゃないかという詳しい作り方の説明、受け入れてもらえるんでしょうか。
ぜひ、前号と合わせて、この詳しすぎるレッスンページの感想を聞いてみたいものです。

今週7日発売予定の、フランスの出版社の本を日本語に訳したものは、チャートの訂正のほか、作り方・説明ページや段階標本を用意して撮影してといった、詳しい作り方を加えるなど、だいぶ手をかけて日本語版を出しています。

日本語からフランス語へのこの本は右から左に並べていたものを左から右に並べ直す作業と、各テーマが多少前後していたり、通販ページを削ったりは必要なものの、ほぼ同じ内容です。

12ページに1点だけフランス語版オリジナルのサンプラーがあります。(裏表紙の右上写真)
日本のステッチイデーより紙質が薄くて雑誌らしいかんじにできあがっています。

フランス語だとこう書くんだ~って、私にとってはフランス語を勉強するためのテキストになってるので、とてもありがたいです。
フランス語で「星止め」とか、自分のプロフィールなどフランス語で書くとこうなるんだ~、とか。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.03 (Mon)

パリのビスコーニュのクロスステッチ おすすめな点(8)刺し方の説明

さて、今日も『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』について。
2015年8月7日発売です。
日本版で作り方など監修をしております。

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。


紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

クロスステッチだけを楽しんでいる方にはあまり親しまれていない、フリーステッチ1種類とクロスステッチ以外のカウントステッチ1種類を使った作品が一つだけあります。
技法はむずかしくはないの説明も少しばかりですが、掲載できたことで、日本語版なら安心して作り始めることができるのではないでしょうか。

原著にはステッチの指定はあっても刺し方が載ってなかったので刺し方の説明を加えました。

ステッチの名称については直訳した日本語でいただくのですが、それでは日本で知られている名称にはなりません。
数冊のステッチに関する英語やフランス語の洋書でステッチの名称を確認してから、日本語版の原稿を書きました。

同じステッチでも日本のステッチに関する本では著者によって名称が違うものもあります。
ステッチの名称がいろいろ載ってる本のなかには日本語のカタカナ表記が「英語の単語とフランス語の単語+ステッチ」というようなのもありました。
その名称が英語にないならしょうがないかもしれないけど、基本は、英語なら「英語+ステッチ」がよいのかなとおもいます。

また、同じステッチでも著者によって刺す順序が違うものもあります。
単に一つの枠を刺すカウントステッチならどうやってもよいのでこだわる必要もなかったのですけど、続けて2こ3こと刺す場合、適当では困るので、そんなことも考えて書きました。

じつはこのステッチ、作品の写真ではっきりは確認できません。
チャートを見るとその指示されたステッチではなく、困りました。
というわけで、名称、刺す順序、ステッチの種類は、私が考えて理にかなったものになるようにしました。

いろいろ調べることで、頼りにしてよい本、あまりあてにならない本の判断基準がわかりましたので、これからの仕事に多いに役だつと思います。

ただ、原著のステッチの刺し方を表す図だけは、作品に使われている本数の軸ではないのですが、ステッチの刺し方としては間違いではないので原著ものをそのまま使っています。


ところで、この本の作品、とてもセンスがよいですよね。
色使いが何とも言えません。
こんなすてきな洋書を日本に紹介してくれた編集者さんはこちらの大ヒットのぬりえの本の日本語版も手がけた編集者さんです。

ひみつの花園(

去年私もお仕事させていただいたこの本も。

パリのお店屋さんのクロスステッチ

つい最近ではこの本も。

針の作り目と止め 211種類のバリエーション

NHKのあさイチで塗り絵の特集でもインタビューを受けてらっしゃいました。

いい本を見つけてきてくださいます。
やっぱり目の付け所が違いますね。
次はどんな本か、楽しみです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.02 (Sun)

髪留め→帯留め

昨日、とうとうエアコンのスイッチを入れましたよ。
リビングが33.9℃湿度75%になったからです。
乾燥してる33℃だったらまだ大丈夫だったかもねぇ~なんて思いながらも、家族も自分も朝からの暑さで不機嫌になってきたので限界でした。
ああ、もう、外には出られません。
例年、エアコンを使うのは多くて年に10日、少ない年で年に3日。
今年はどうでしょう?

終わってしまいましたが、大相撲7月場所、暑い名古屋からの中継では着物の方も目立ちました。
近年の和装dayの効果もあるのか、いろんな着物の人が画面に映ります。
7月8月は透け感のある着物の時期なので7月場所だと紗や絽の着物姿を拝見するのも楽しいですね。
着こなしも、半衿の出し方など人によっていろいろ違いますし。

浴衣の人はともかく、夏着物の人の中に訪問着らしき柄も見ました。
が、お相撲見るときに訪問着は違うよね?とか。
着物が涼しげでも髪型は暑そう、とか、ああ、こういう涼しげな姿、見習いたいなあ、などと見ていたわけです。

あまりに暑いので、考えずに作れる、というかボンドでくっつけただけの帯留め、作りました。
飾り部分は髪留めとして売っていたものです。
みょうに安いと思ったら、半分は裏にも金属があるのに、半分はない、雑な作り。
よく見ないとわからないから、まあ、いっか~、と髪留めのクリップをはずして、帯留めの台に留めました。
髪留め→帯留め

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.01 (Sat)

東袋・寸法表

東袋
こちらの記事()の東袋、義母がたいそう気に入って使っていたのだけど、無くしてしまったそうです。
また作ってあげようと、前に作った寸法表がブログのどこかにあるはず・・・と思ってブログ内を探してみました。
東袋、あずま袋、あづま袋、吾妻袋、みゆき袋、三角袋…

が、ありません。

そう、HPの方にアップしていたのですね。
でも、HPはもうやめにして消えてしまっているので、こちらのブログに再登場させることにします。
5年半前のと同じです。
あのときはめずらしくたくさん拍手をいただいてうれしかった記憶があります。
あずま袋寸法表
現代の着物は袖丈が49cmというのが多いですから、袖を使って東袋を作ると無駄が全く出ないのは、着物を雨コートや帯に作り替えたりしたその先のリメイクまで無駄がないということ。
やっぱり、着物ってすごいなあと思います。

155まであるのは、いったいどのくらい大きいものまでできるの?という疑問で作ったまでです。
袋の底の寸法が72cmってまず使わないと思うんだけど。
実際には110cmの幅の布があったらどのくらいの大きさになるか、というあたりまでは役に立つ表なのかなと思ってます。

さて、こんな感じで、『パリのビスコーニュのクロスステッチ』にも私が作った便利な表が載ってます。

1㎝に○本の織り糸の布を使うと、この○目の図案の出来上がりは○㎝。
っていうのが、すぐにわかる表です。

また、後日詳しく書きますね。
来週、8月7日発売です。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters