All archives    Admin

08月≪ 2015年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'09.25 (Fri)

ふしぎテープ

ふしぎテープというのをたまに使います。
もともとPC周辺のケーブルを束ねたりするために、PC周辺機器の売り場で買ったものだと思います。


テープ同士のみが接着し、結束物に糊がつかず、テープ表面に筆記できるという特徴があります。
野菜など食品に巻くことも可能なんだそうです。

使ってみるとほこりは苦手なようで、布とかにはあんまり向かなそうです。
でも、マスキングテープでも少しはがれちゃうような毛羽立ったみたいな紙などにつかうこともできて、ちょっと便利です。

輪ゴムで巻いておいたものを久しぶりに出してみたら、ゴムが溶けていた、とか、切れていたとかいうことがありますよね。
だから、ポリウレタンの繊維で巻いてある髪留めのゴムを使ったり、面ファスナー(商品名だとマジックテープ)で巻いて留めるものをつかったりすることもあります。

着物や帯の金糸も金属の務歯のファスナーも保管する際、輪ゴム間違って一緒に引き出しなどに紛れ込まないようにしておく必要があります。
輪ゴムに含まれる硫化物によって変色するからです。


厳密にいえばこの「ふしぎテープ」も粘着剤はゴムと書いてある製品もあるので、注意が必要です。
でも、輪ゴムに比べるとずっと利用範囲が広いと思います。

コードなど束ねる際は、戻る力ではずれてしまうこともあるので2周させて止めます。
反発する力がないものはぐるっと1周枚手止めておくだけで大丈夫です。

いろんなハンドメイドをやっておりますと、材料をしまっておくのも一苦労。
いろいろ便利グッズも使って、なんとかしている次第です。

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.23 (Wed)

420万 アクセス:ありがとうございます

4200000をカウントしました。
いつもありがとうございます。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  その他  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.23 (Wed)

シダーブロック

例の防虫剤のにおいがだめという話()。
ミノママさんのコメントで追記しようと思ってたことを思い出しました。

においのない防虫剤も使いますが、シダーブロックも使っています。
特に衣類に木の香りが移るでもなく、問題なく使えています。

防虫の効果は、この木のおかげかどうかわかりませんけど、衣類は虫の害には遭っていません。

上のような形のが、うちのたんすにはごろごろしています。

検索したら、いろんな形でたくさん入っているのを見つけました。
靴箱などにも良さそうですね。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.22 (Tue)

イベリコ豚パテ缶でピンクッション

旅行に行くと具合が悪くなる人なので、シルバーウィークといえども渋滞、混雑関係なく、家にいます。

自分で焼いたパンにイベリコ豚のパテなんか塗ってみました。
海外どころか、隣の県まで移動しただけでも体調不良になっちゃいます。
スペインに行った気分まではぜんぜんなれませんけど、なんとなく満足しています。

そんなイベリコ豚パテ。
缶を見てたら、針刺しにどうかと思いました。

いつも書いているように、私のピンクッションは「毛100%」が条件。
表布が綿だったり、麻だったり、まずあり得ないことです。
中に詰めるものも、「毛100%」。

そして、クロスステッチやレザークラフトの針用は先が丸い針でもスッと刺せること。

それと、いまは手が痛くてあれこれできないので、簡単に作れること。

というわけで、今日のは、もらった毛100%の中細毛糸を洗濯機で洗って、ちょっとフェルト化させたものです。
イベリコ豚パテ缶ピンクッション

豚さんイメージだったら、もう少し薄いピンクがいいでしょうね。
プラスチックのふたが付いているので、もう少し毛糸を減らすと、ふたをすることもできます。
持ち運びにも便利。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.21 (Mon)

ミニソルビー

近頃、畑では四角豆という豆がよくとれています。
四角豆(しかくまめ)
おもしろい形ですよね。

さて…

以前にも紹介したソルビー。

ミシンの油差しは使い終わったあとにします。
油がしみこむのに時間がかかりますし、ミシンをかける直前に油を差すのは布の汚れる原因にもなりますから。

前回ロックミシンを使ったあとに油を差して、注油の穴に油が残っていたんでしょうね。
ロックミシンをかけたら、ミシン油のシミができてしまいました。
そういう点でも試し縫いというのは大事なんですよね。

まあ、この布自体が本番の前に試し縫いをするためのものだったので、大丈夫なのですが、せっかく油のシミができたので、ソルビーで落としたところの写真を取ろうと思いました。

が、油染み自体が写真では見えにくく、わかるでしょうか?
ミニソルビーで染み抜き
ここで登場するのがソルビー。
家庭ではこのくらいの小さなものがあれば十分です。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.19 (Sat)

キッチンエイドの修理

洋裁より、刺しゅうより、お菓子を作るのが好きだった時期や、そのお菓子より自家製天然酵母のパンを作るのが好きだった時期があります。
でも、お菓子はつい食べてしまうし、パンのほうも、和食の方が好きだし、その頃に比べるとずっと作る機会が減ってます。

そう、子どもが小さい頃は毎日のようにお友達が遊びに来て、いろんなおやつを作ってあげたり、パンも焼いてあげたりしてました。
楽しかったです。
お友達の一人はインフルエンザにかかってうなされているとき、○○ちゃんのおかあさんのハムマヨパンが食べたいと言ってくれたそうで、いまでも思い出すとうれしいエピソードの一つです。

さて、そんなお菓子作り、パン作りを支えていた、よくあるキッチンエイドよりパワーのあるキッチンエイド。
ボウルを腕で支える形が家庭向きのに比べ壊れにくいと聞いたのも買った理由の一つでした。
家庭用ミシンと職業用ミシンくらいのパワーの差があるといった感じです。
(かといって工業用ミシンほどではないというか…)

買い物に出る時間がないから仕事しながらパンを作ろうと思い、パン生地をこねていると、突然、回転が止まり、さわっただけで白いふたみたいなところと、下の写真の銀色のギアの軸部分が下に落ちました。
kitchenaidキッチンエイド写真は本体をひっくり返し、銀色の部分をはめて戻したところ。

こういうのって説明書みても載ってるものじゃありません。

そういえば、前に別の部品がはずれたとき連絡しようと思ったら、買ったお店がネットから消えていました。

いつかネットで調べたら、正規輸入品じゃなくて並行輸入品のを直してもらうのって送料やらなにやらすごくかかってしまうとのこと。
その時は工夫して乗り切りましたが、今回もしょうがないので、半分あきらめモードでしたけど、じっと観察してみました。

そしたら、どうもこわれたというより、はずれただけということに気がつきました。

でも、下からのぞいたくらいでは気づかない溝があって、それをきっちり合わせる事に気づくまでは、どうやっても元の形にさせられなくて、困りました。
本体をひっくり返すことではめることができました。

そのあと、白い部分をはめるのには力が必要でした。
ま、ここも、なんとかクリアしました。

キッチンエイドは単純にできているときいてたのですが、機械って、そういうものの方がながもちするんでしょうね。
はずれただけなので、またしばらくは大丈夫かと思います。

私の職業用ミシンも、自動糸切りもなく、今時普通の機能はないですけど、長持ちです。
小林アイロンもサーモスタットはあるけど、30年現役。
その間に蒸気の出るスチームアイロンは2台壊れましたけどね。

ミシンもアイロンも私の手より長持ちしそうです。

以下、キッチンエイドがまた壊れたときの記録として、はずれたのを戻している、途中からの写真。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.17 (Thu)

ヨーロッパ目打ち

用があって、レザークラフトの道具を出してきました。
洋裁の「目打ち」とレザークラフトの「目打ち」はちょっと違うものです。
レザークラフトで使うのは「仕立て用目打ち」「菱目打ち」「平目打ち」などあります。
(レザークラフトの場合、「目打ち」でなく、「目打」と書かれていることも多いです。)

洋裁もレザークラフトも結構いろんな道具を用意する必要があり、その道具もプロ用だとうまくできて、安物だとうまくいかなかったり。
これはお料理にもお菓子にも言えることですけど、プロ用の道具は一生ものののことが多いですね。
となったら、どんどん使うしかない。
元を取るほど作れなくても、最低使う努力はしようと…。

レザークラフトも何か違うことをすると、また必要な道具を買わなくてはいけなくなったりします。
いままで無しで過ごしていましたが、必要になったので、道具を一つ買いました。

ヨーロッパ目打ちといいます。
ヨーロッパで使われている形の目打だからそう呼ばれるようですよ。

でも、この商品は日本で作られていて、焼きも入っているので、そうじゃない商品に比べ少々お高い道具です。

切れ味もいいですし、革の厚みによって穴の大きさが変わったりしません。
表裏に開く穴が同じ大きさですから、裏側の穴が小さくて針が抜けにくいということもなくスムーズです。

打つときのコツとしては案内線より内側に打つことだそうです。

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  レザークラフトの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.16 (Wed)

防虫剤のにおいを取る

この前書いた、リサイクルの帯の防虫剤のにおいがとんでもなかった、という話。

お葬式などに行くと卒倒しそうな防虫剤のにおいの喪服を着た方、いらっしゃいますよね。
あれ、だめなんです。
エレベーターで香水をたっぷり付けた人のあとに乗っちゃったときは、息を止めます。
せっかく雑貨屋さんにいってもアロマのコーナーとかあると回避です。
嗅覚がよいのはいいことなんだけど、つらいことも多いです。

でも、この防虫剤のにおいは、どんな人でも えっ?て思うんじゃないでしょうか。

さて、その見た目きれいだけどリサイクル品の帯。
帯というのは、基本、素人では洗えない。
アイロンかけたら見えてない汚れが定着しちゃう、と思いました。

お風呂場に吊しておくとよいといいますよね。
そんなじゃ全然だめでした…。

密閉して脱臭剤を一緒に入れて置いたけど、何日経っても変わりがない。

それなら、しばらく日陰に干しておこうか、ということで、通気のよいカバーに入れて外に置いておきました。
日陰でも紫外線は届いているので、カバーは必要かと。

これは、日焼け防止の他、花粉よけにも使ってます。
花粉症がひどい人は、春も秋もですよね。


だいぶ干しました。
1週間以上。
まだ、防虫剤のにおいがぷんぷん。

それからまた、ずいぶん風を通しておきましたよ。
クロネコヤマトの荷物を入れる分厚いクラフト袋に入れて吊しておいたり、いろいろしました。

ずっと外に置いておくわけにはいきませんでしたが、結局2ヶ月くらいですかね。
やっとなんとかなりました。

ちなにみ樟脳はすぐに気化してにおいが抜けるらしいです。

着物関係の水洗いできないものには、スプレータイプのにおい取りもシミになったりすることがあるので、それはやめておいた方がいいようです。

結論としては、
きつい防虫剤のにおいは付いたらすぐには取れない、時間をかけて取る、ということですね。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.15 (Tue)

ふた付きのトートバッグ

ずいぶん前から予約していただいていた方のお教室の話です。
やっとの開催、お約束を守ることができました。

出版物の仕事の空いている時期ならということでお引き受けしています。
出版物の仕事の依頼が来ましたので、予約できる日は締め切り後になります。
近頃は本の仕事が忙しくて、ほとんどお引き受けすることができません。

この日のバッグのデザインは見えるところはシンプル、、本革の持ち手の取り外しが簡単で、中に隠れているふたに工夫があるというもの。

一日で作り上げるため、午前中裁断、午後は一気に縫います。
ワークショップのようにこちらでお膳立てしておいて、その場では縫えたものの、材料の揃え方もわからない、家では縫えない、となることは本意ではありません。

一人一人使い勝手のよい大きさや生地もちがいますし、それを作る道具の使い勝手もまたそれぞれ違います。
ご自分に合った道具を買われて、家で一人で復習して、違う素材などでも縫っていただけるように、このような場合はこのように、など、道具も使い方も、作り方にもいろんな選択肢があることもご指導させていただいてます。
だから、私はお茶とのど飴持参で、一日中しゃべりっぱなしです。

夕方になってしまったので仕上げアイロンの前ですが、撮影。
ほんとはアイロンのあとがよいのですが、縫い上がるとうれしくって持ってみちゃうのが、女心というもの…。
仕上げアイロンと、汚れ防止のため防水スプレーをしておくといいですね。
ふた付きのトートバッグ  ふた付きのトートバッグ
お教室の開催を待つ間に刺しゅうを準備された方は、パイピングも挟んでの一手間がとてもいい感じに仕上がりました。
見本より2㎝大きめに作られましたので、パターンを変えたりして裁断には少し時間がかかりました。
でも、縫うのは慣れているご様子で、パターンを切り替えたことで縫う場所が増えたのに、ほぼ予定どおり縫い上げてしまわれました。

タッセルをご持参された方は、布との雰囲気がびっくりするくらい合っています。
おもしろい織りの布でちょっとだけ扱いにくいのですが、この布が扱えれば、二つ目は「かんた~ん」て、縫われることと思います。

お二方とも初心者では厚み、扱いともいままでの方に比べると少し縫いにくい布でしたが、適切な道具と使い方できれいに縫えました。
もう次の候補の布はご準備されてるそうなので、近いうちにぜひ、もうひとつ、がんばっていただきたいとおもいます。

ところで、別の方のリクエストを受けて予定しているお教室があます。
材料もほぼ揃いました。

そこで業務連絡:「はりねずみ」やります。

それでは再び出版物の仕事に戻りたいと思います。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  お教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.14 (Mon)

絹のあかすり

なぜに着物のカテゴリで「絹の垢すり」かといいますと…

リサイクルの買いもの、まだ、失敗したものがあります。
笑ってやってください。

夏用の長襦袢、重ねたくないので「うそつき」と呼ばれる、見える長襦袢の袖だけが長襦袢の生地で、身頃は綿という便利なものがあります。
下着の重なりが少ない分涼しくなります。

その袖の部分を少し絹の楊柳にも似た、絹の「縦絽」で作ろうと思いました。
で、縦絽の長襦袢地の反物を買いました。

夏は化繊の長襦袢などですと、洗えるという利点はあるものの、暑くて着ていられないとおっしゃる方も。
その長襦袢地は正絹でオフホワイトとのことでしたので、それならいいなと買ってみたわけです。

やはりPCの画面で見るのと実物は色が違います。
オフホワイトでなく、ベージュ。

そして、反物の巻き出しにシミ?がありますという注意書きは、注意書きどおり、しっかりシミなのか茶色いぽつぽつが、40㎝くらいのところまでありました。

このポツポツのある部分、どうしたものかと思ったのですが、洗おうと濡らしてみたら、これが、ナイロン製の垢すりみたいな感触。
シャリシャリした感じというか。
肌が弱くてナイロンの垢すりは使えないので、絹だったらよいかも?と思いました。

かなり、しっかりめに洗って、シミの原因はカビでもあるらしいので、熱で殺菌もしてから、上下を縫いました。
絹の縦絽絹の縦絽
↑どちらもそのものの色より白っぽく写ってます。

そして、垢すりとして使ってみました。

結果はOK。
絹ですからね、いいです。
やっぱりナイロンとは違う感じです。

検索したら、売っているようです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.13 (Sun)

大相撲九月場所

大雨による堤防の決壊は日本全国どこでも起きうることだそうです。
堤防を水が越えると土の堤防はもろく崩れてしまうのだとか。

お相撲は神事、ともいいます。
四股を踏むということは土の中の悪いものを鎮める意味があるそうです。
昔は地震は土の中の大鯰(なまず)が暴れて起きると思われてたらしいんですが、そういうのを押さえるという意味もあるんでしょうか?

昔の人は度重なる災害に対して、自然への畏怖の念を忘れず、祈ることをしたのでしょうね。
奇数の月に場所が始まり、四股を踏む姿を見ると、そんなことをいつも思います。

つい忘れがちですが、常にどこかで防災を気にかけておかないと、と、思いました。
相撲絵 切手
今日から大相撲秋場所。
正式には九月場所というらしいですね。

ちょっと七月場所(通称名古屋場所)を振り返って、今日からの取り組みに備えましょ!

私のお相撲好きは祖母のと一緒に観ていたというから、横綱輪島の頃からのTV観戦。
途中、見られなかった時期や、見たくなかった時期もありますが、どんだけ長いんだか。

そのころは、幕下の取り組みは見られなかったですけど、いまはBSで見られます。
いい歳になったいまは、どの力士が伸びていってお関取になるか、毎場所育っていくのを見るのも楽しみです。
ずっと見続けていると、成長していく息子を応援するようなそんな感覚も…。

先場所もいろいろありましたが、
①三段目優勝のときから応援していた堀切くんが阿炎関になって活躍してくれてて、先場所は7勝8敗だったけど、だんだん体重も増えて体もできてきているようなので楽しみです。
化粧まわしの後ろの結び目がちょっと小さくなったってことはちょっとだけ太れたということでしょうね。
(ちなみにすごくおなか周りのおおきいお関取は、後ろの結び目がかなり小さいですもの)

放送時間内に映る力士の中でいちばんきれいな四股を踏んでいると思うので、もうちょっとアップで映してほしいです。

②47年ぶりの長野県出身のお関取、御嶽海が口の中を15針も縫う怪我をしたのに十両優勝。
子どもの頃から見ていて、長野県出身がいないなあと思っていましたが、うちの父もたいそう応援してますしね、十両二場所目の今場所もがんばってもらいたいです。

③先場所は角界のレジェンド、旭天鵬と若の里の引退。
TVを見ていてなんだか涙が出てきましたよ。
今場所から寂しいですが、お疲れさまでした。
親方としてゲスト出演あるとうれしいです。(来週だそうです)

それから、先場所は浴衣の季節ということもあって和装dayでない日も浴衣や夏着物姿の女性がたくさん映ってました。
相撲観戦に訪問着はないかな、と思いながら見ていたのですが、この時期だと単衣でしょうか?

化粧まわしの刺しゅうも興味深くおもしろいです。
人によって見どころはいろいろですね。

日本相撲協会 相撲の歴史

この2週間は、仕事の合間にほどほどに観戦したいと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  お相撲の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.10 (Thu)

LEDトレーサー(A3)用バッグ

今日も原稿書きしています。
A4の用紙に書く製図なんかも写すのに、トレーサー(LEDトレース台、ライトボックス)便利です。
もちろん刺しゅうの図案写しにも。

以前、便利に使ってます、と書いたこの記事「LEDトレーサー(A3)」から2年余り。
持ち運びのための白い不織布のバッグが付いていました。
いすの脚にに引っかけたら…裂けました。

というより、爪で押すだけで穴が開きます。
ほろほろと崩れる感じ。

外に持っていくことはないからバッグは特に必要でもなく、机の上に出しっぱなしにしておいてもいいんだけど、無駄に傷が付くのもなんなので、手提げのバッグに薄い樹脂製の板を2枚入れて、挟むようにしてしまっておきました。
裂けたのはどうにもならないので、同じ大きさにナイロン生地?で縫いました。
花柄のナイロンバッグ

この忙しいのに縫ってる場合?とも思ったんだけど、すぐにできあがる形だし、撮影など大荷物で出掛けるときに予備の薄手の大きいバッグがあってもいいかな?と思って、作りました。
ざっと切って、たーっと縫いました。

ストライプのような柄は、こういうときにぴったり。
印も付けずに縫えちゃいますからね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  handmade 布を使って作る小物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.09 (Wed)

ステッチイデーVOL.21の繁体字版

たぶん土曜日に届いていたものと思われます。
ステッチイデーVOL.21の台湾で販売される繁体字版です。
ステッチイデーVOL.21の繁体字版
出版に関わった本が海外で発行されるのはこれで何冊目かと棚の本を数えたら、19冊目。
届かなかった1冊があって、それを入れると20冊だと思います。

犬と猫のデザインの、バッグの作り方レッスンページは、そのまま載っていました。
クロバーさんの提供の商品もそのまま。

通販ページが削られるのは、その国で販売されるわけではないからしょうがないとして、今回、なぜかピーターラビットの作品2点が載ってませんでした。
著作権とか版権とか、出版にはピーターラビットはイギリスの会社のOKが必要だから、何かそういうのが関係してるのかな?

このブログの読者さん、ま、通りすがりの方も含めて、日本、アメリカに次いで多いのが台湾のようです。
もし、ピーターラビットが目的で購入のご予定のある方は、日本語版をおすすめします。

さて…

今日は原稿書き。
左手が痛くても、まあ、できる仕事ではあります。

手というものは、ちょっとよくなると使ってしまい、また悪くなります。
で、いちばん手にいけないのが掃除の動きのようで、ル・クルーゼや多層鋼鍋の鍋みがきなど、力の入れ方なんでしょうか、いつも磨いたあとは手が痛くなります。

そういうときは適当に何か食べておくとか、外食するとかすればいいのかもしれませんけど、前にも書きましたように、今年借りた畑は日当たりがよくて、毎週いろいろとれるのです。
こんな秋雨が降り続いたりしてもです。

野菜を洗うなどの作業さえつらくて、先日はとうとう家人に手伝ってもらって長ネギを洗ったり切ったりしてもらいました。

モロヘイヤなどはちょっとしたブッシュになってしまい、摘んできてもらったポリ袋のなかからは、虫の鳴く音さえ、聞こえてきてびっくり。

リーン…

秋ですね…。

秋に発売のこちら、まだ先ですが、よろしくお願いします。


紀伊國屋書店→ステッチイデー vol.22

楽天ブックス→ステッチイデーvol.22
母に送る分、予約しました。
お近くの書店でぜひ手にとって、お買い求めください。
なるべく本屋さんで買っていただきたいです。
うちの近所の本屋さんも、ステッチイデー置いてほしいものです。
会社帰りのOLさんも、ぜひ刺しゅうにはまってください、って思って作品作ってます。

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.08 (Tue)

グラスコード

日曜日。
左腕が痛いので、休ませたくて…それでも、おいなりさんは30個作りましたよ。

針仕事は休むことに。
それではもったいないので、腕の痛みには問題のなさそうなものを作ってみました。

ビーズを通すだけ、という作業。
しかも材料は揃えることもない、超簡単キット。
何が送られてくるかわからないという販売形式の会社のだから、自分で選んだデザインというわけでなく、一粒ずつ通すデザイン。

グラスコード・ピンク

今日はパターンを作っていたので、ちょうど便利に使えてよかったです。
グラスコード・ピンク

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  クラフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.06 (Sun)

樋口愉美子のステッチ12か月



紀伊國屋書店→樋口愉美子のステッチ12か月

楽天ブックス→樋口愉美子のステッチ12か月 [ 樋口 愉美子 ]

87ページ:55ページまでカラー (ソフトカバー)        
文化出版局 2015年9月6日:発売 14日:発行
樋口愉美子:著
日本語

表紙も中身も確認できないうちから予約しておいた本が、今日届きました。
期待を裏切らない、何回も見返したくなって、いまからでも刺しゅうしたくなるようなそんな本です。

今回はDMCの25番の刺しゅう糸を使っているので、ウールの糸のときのように刺したいと思ったら、その色は売り切れ、ということもなく、すぐにでも始められそうです。

毎回そうですが、絵の魅力、そして、優しくふんわりした感触が伝わってきそうな糸での表現、そして色使いが絶妙です。
ミモザやスズランや種の模様などリズムが伝わってきそうなデザインが、過去の3冊の本と同様、すてきです。
2月のスキーや4月のライオンの紋章のデザインなどよく見るテーマではあるけど、独特の雰囲気、そしてユーモアも感じられます。

いつものように花や昆虫も、このライン!、この色!と意表を突かれるのと同時に、なるほど!と思わせてくれるデザインばかりです。
近頃、こんな感じの本はあるからいらないなと思ってしまう本もある中で、著者の本はやはり「目力」みたいなものがあって、惹き付けられます。

8月の予約が始まってから今日まで、アマゾンや楽天ブックスでは上位に入っていて、先ほど見たところでは1位。
そして、著者の過去の本4冊は14位までにすべて入ってました。      

著者の過去の本を紹介したこのブログの記事はこちら(

ちなみに私も出版に関わったフランスの本の日本語版「パリのビスコーニュのクロスステッチ」は4位、そして10月発売の「ステッチイデーVOL.22」は2位でした。

この2冊もよろしくお願いします。


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.05 (Sat)

今年は4冊

夏休みもとれないまま働き続けた手と腕が悲鳴を上げています。
右の肩が四十肩なのをかばって、慣れない左手を使いすぎたんでしょうね。

でも、また次の出版物の仕事が始まります。
これは来年に出る予定。
もう1冊は時期が重なりすぎで、その時3冊同時は無理ってことでお断りしました。
だから、今年の出版に携わった本は4冊で決定

ステッチイデーVol.22で25冊目となりますが、今年はこの25冊の中でも1位と2位くらいのたいへんさだった仕事量の2冊、が含まれています。
さて、次の仕事はどうなんでしょう?
本業の方での仕事、かなりやる気満々ですが、手がいうことを聞きません。
早く治していいお仕事したいです。



Vol.22は特別付録としてぼかし染め刺しゅう糸つき
日本ヴォーグ社 2015年10月9日:発売予定


紀伊國屋書店→紀伊國屋書店→ステッチイデー vol.22

楽天ブックス→ステッチイデーvol.22


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐりパリのビスコーニュのクロスステッチ

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。

紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.03 (Thu)

和紙じゃない畳紙の再利用

着物や帯は畳(たとう)紙に1枚ずつ包んで、桐のタンスに入れて、ときどき虫干しすれば、日にも焼けず、カビもせずにいます。

このとき注意しないといけないのは、畳紙の材質です。
和紙ならよいけど、そうでないと、つまり、コウゾじゃなくてパルプだったりすると、絹によくないみたいですね。

あのリサイクルの帯にはたとう紙が付いていました。
帯自体は袋に入っていて、新しい白いたとう紙がいっしょに入っていました。
和紙じゃないです。
和紙じゃない畳紙

でも、いい紙なので、型紙を作るのに利用しました。
表がつるつる、裏がざらざらの紙で、線もきれいに書けました。
厚いけどちゃんと透けるし。

洋裁には不都合ですけど、小物などのパターンになら、ひもの部分を避けながら、使うとよさそうです。

本当にいい和紙の畳紙だと湿気を吸ってくれるそうで、目安は金額だとか。
安くて、和紙って書いてあるのはパルプが混じっているの?
こうぞって書いてあれば安心なのかな?

そういえば、近頃は身長の高い方が多くて、着物用だと87㎝のものも多く売られてます。
昔は83㎝くらいだったよう。
端は着物に合わせて折ればいいわけですが、87㎝だと入らない引き出しもあるそうです。

87㎝の方が、あとで型紙に使うのによいわ~などと、本末転倒な考えをめぐらせてしまいます。
たくさんの種類がありすぎて、どれを買ったらいいのでしょう?

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.02 (Wed)

アイロンで消えるチャコペン〈白〉

今日の記事は2008年4月18日に書いて下書きのままの状態だったもの。

書いたような、書かないような…と調べたら、どうも写真までアップしておいたのに公開してなかったようです。
いままでも、いろいろ印つけの道具について書いてきましたけど、この写真まだでしたよね。
アイロンで消えるといってもフリクションペンを手芸に使い出したのが2009年だから、このときは白いペンのことを書きたかったようです。

濃い色の生地には便利です。

以下、2008年に書いたのをそのまま載せます。

------------

アイロンで消えるチャコは昔使っていましたが、いまはこんなペンもありまして、洋裁にも便利に使えます。

いま使っているのはこちら。
アイロンで消えるチャコペン

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.01 (Tue)

帯芯見本

以前、ネットでリサイクルの帯を買ってみたら、防虫剤臭くて失敗したという話を書きました。
日に焼けないようにしながら風を通しましたが、なかなかとれるものではないですね。

そんなことがあったというのに、懲りずに、また。
今度は未使用品でしつけも付いているものを買いました。
透明な袋には入っていて良さそうと思ったのもつかの間、開けたら、かび臭い。
未使用品だけどほどいてみたら、帯芯がシミだらけ。

情けないというか、悔しいので写真を撮って、その帯芯は捨てました。
聞くところによると、昔の帯芯はカビ防止の加工がしてないそうです。
ていうか、かびさせるような保管がいけないですよね。
ま、そんなだからリサイクルに出してしまったのだろうけど。

そんなで、外は新しいのに帯芯がない帯になっちゃいました。

芯もいろいろあるんですよね。
作り帯なら私も何とか作れるので、今後のためにも帯芯の見本も送ってもらいました。
帯芯見本

帯芯.com   三河帯芯

私が買ったのは名古屋帯用の人気商品です。
たぶん、どれも防カビ・防縮・防シワ加工済、湯通し済されているようで気持ちよく作れそうです。
国産かどうかわからなくてみょうに安いのに「高級帯芯」て書かれてるのを買うより、たしかなものを使いたいと思いましてこちらで買いましたよ。

早く作らなくちゃ、とは思ってます。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters