All archives    Admin

09月≪ 2015年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.28 (Wed)

ディオールと私 [DVD]

ドキュメンタリーだそうです。
予約して買おううと思ってます。

エレガント版       通常版


楽天ブックス→
ディオールと私 [ ラフ・シモンズ ]エレガント版でしょうか?
ディオールと私 [ ラフ・シモンズ ]通常版

ちなみに元のがこちら



大事にしているこちら↓の本の時代とはだいぶ違うでしょうけど、「職人の縫う動き」が見られるだけでわくわくしそうなDVDってことで、予約です。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.27 (Tue)

製図用紙

学生の頃からずっと使っている製図用紙。
学校の購買で買って、持ち帰ったり、ネットから注文して送ってもらったり。

[作図用紙] 純白紙代表ブランドの製図用紙 文化服装学院で使用される代表的作図用紙

線が透けて、丈夫なのがいいです。

先日スタジオでの撮影のとき、ロールタイプのトレーシングペーパーを光の加減を調節するのに用意されていました。
これも製図の線が透けて見えるので、使えますね。
割高かな?

ロールタイプは紙の丸まったくせがちょっと苦手です。
だからいつも使ってる製図用紙も買ったときは丸まっているけど、学校でやってたときと同じように、丸めたくせが付きにくい状態で保管しています。

でも、コートなど長いもののときは貼り合わせなくていいので、そこはロールタイプが便利ですね。
毎年、黒いコートを作ろうと思って、次の本の仕事の時期になってしまいます。
着物用のコートも作らないと、着物でお出掛けできませんし、果たして今年は作れるのか?
 

製図用紙(ハトロン紙)ロールタイプ地球印 純白ロール紙

[ 作図用紙 ] マーキングペーパー2.5cm間隔にドットの入った作図用紙 

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.26 (Mon)

京都手帖 2016

来月のお教室の予約、手帖も見ないで「はい、いいですよ。」っていいました。

お教室の予約はけっこう前からしていただくので、壁のカレンダーの方にも必ず書いて忘れないようにしています。
講習の内容はそれぞれに一度に見られ、そして準備の優先順位など替えられるように磁石でボードに貼り付けています。
いろんな種類を同時進行するので一覧にしないと頭の中だけではこんがらがっちゃいます。

来年のスケジュール手帳はおきまりでしょうか。
わたしはこちらにしました。

紀伊國屋書店→京都手帖 〈2016〉

楽天ブックス→京都手帖2016 [ 光村推古書院編集部 ]

テーマ : 文房具大好き! - ジャンル : 趣味・実用

 |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.23 (Fri)

刺しゅう針の太さがわからなくなったら

業務連絡:はりねずみのブローチ、みなさんおうちでもがんばって完成させてくださいね。
忘れないうちに復習するのが大事ですよ。


今日は慣れるまではちょっと手間のかかる刺しゅうの技法を組み合わせたはりねずみを刺しゅうしました。
刺しゅう針の太さが違うものを3種類ほど使って刺しゅうします。

そこで、どれが何番の針かわからなくなってしまう、というご質問がありました。

慣れてくると、持った感覚でだいたい何番ってわかります。
でも、何番かというより、糸や目的にあった太さかということが大事なので、そんなに厳密に何番とこだわらなくてもよいと思います。

ただ、慣れないと、その糸が針に合っているのかどうかも判断付けられませんので、やはり何番かわかっていた方が作業が進みます。

ではどうするか。

太さでは判断つかないときは、長さを測ってみましょう。
メーカーがわかっていれば、長さで太さを判断することができます。
だからパッケージは捨てないで取っておく方がいいですよ。

クロバーの針は、メーカーのサイトのなかで「針の長さ」まではちょっと見つけられなかったんですけど、販売しているお店では詳しく書いてあるところがあります。
もちろんそれぞれのパッケージの裏面には長さと太さと本数が書いてあります。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.22 (Thu)

替え袖

珊瑚みたいな色の長襦袢2枚があり、なにかとそれで済んでいたんだけど、それ以外は喪服用の白くらいしか「ない」ということに気がつきました。
で、作ったのが、こちら。
替え袖(無双)
クリーム色です。
無双に仕立てています。

要するにわの状態で外側も内側も表が見えるように縫えばいいわけなんだけど、どこからどう縫ったらわになるのか、それは本だけ見ててもなかなか頭に入ってきません。
でも、縫い始めれば、簡単。

袖口と袂にちょこっと見えるだけですけど、色や柄で遊べるのもそのちょこっとだからです。
この調子で、何枚か縫いたいです。
(そして着なくては…体調がよくなったらと思ってます)

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.21 (Wed)

カレンブロッソ カフェ草履

「どこまでも歩いていけそうな草履」というのがあります。
草履って歩くだけで・・・と思ってしまうけど、これを履いたときはそう思えちゃうようです。
たぶん、着物の雑誌などでもよく紹介されてると思います。

注文してから作られるので2~3ヶ月かかることが多いのですが、探してみると「即納」と書かれていてすぐに買えるものもありました。

一足目のは、白っぽいのにしましたが、言われたとおり、やはり、2ヶ月半かかりました。
で、履き心地が気に入りまして、秋に向けてちょっと濃い色もいいかなと思ったときに、即納のお店を探しました。

在庫を持つことになるので、いろんなものに合いそうな色を仕入れるんでしょうけど、何にでも合いそうなのはその決まった色から選び、好みのものは2~3ヶ月待って、という買い方もありかと思います。

40代、50代のレビューが多いお店がありました。
ときどき在庫の様子など見ていますと、その年齢がどちらかと言えば上の方の品揃えの感じのお店は季節が変わると、すぐに売り切れ表示になる感じです。

若い人向けの品揃えのお店では秋になってもまだ在庫がありました。
在庫がないものを探すときは、違う年代をターゲットにしているお店を探すのもよいかもしれませんね。

やはり、子育てが一段落したら着物を着たいという人が増えてるんでしょうか?
若い頃はタオルをぐるぐる巻きにしたけど、今はそんなにいらなそうです。
このぐらいの歳になると、おなかのぜい肉が洋服より着物に向かせる要因かもしれません。


テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 小物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.20 (Tue)

ぞべ糸

これだけ長い間ブログを書いているので、てっきり、ぞべ糸のことも書いていたと思ったら、書いてなかったです。
先日の絹のしつけ糸を取る話を書いてて気がつきました。

絹のしつけ糸はぞべ糸とも呼ばれます。

ぞべ糸で検索すると、片撚りの糸をぞべ糸というと出てきます。
この前はずした糸は片撚りでしたので、たしかにぞべ糸です。

でもわりとよく市販されている絹のしつけ糸を見ると片撚りではないようです。
昔、手縫いだけしてた頃は片撚りだったのかな?

私の絹糸の箱にあったのはカード巻きで、たしかにぞべ糸でした。
終わってしまってからは絹しつけ糸を使ってます。

その私が使っている絹しつけ糸は、洋裁の薄物のために持っているものです。
着物の保管でもしばらく着そうにないものにはこの糸でしつけをかけたりもしています。

ちょっと薄く青い感じで、「あい白」と書かれています。
あいじろというと、ほとんど白で藍が混ざった日本の色、「藍白」のことかと思いますが、調べると「相白」とも書かれていました。

ミシン糸と同じように巻いてあるので、初めて見たらしつけに使う糸とは思わないでしょう。
私の「金ひどり」の絹しつけ糸は糸巻きのシールには「絹しつけ糸」、糸巻きに刻み込まれている方は「絹ミシン糸」って書いてあります。
ミシンでのしつけにも使えるものです。

絹しつけ糸と書かれているもの。



テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.19 (Mon)

ステッチイデーVOL.22 レッスンページ:ポーチ

ステッチイデーweb VOL.22(2015年10月9日~次号発売まで)


紀伊國屋書店→ステッチイデー vol.22

楽天ブックス→ステッチイデーvol.22

特別付録:Seasons25番ぼかし染め刺しゅう糸
128ページ
日本ヴォーグ社 2015年10月9日:発売
日本語

今回は、そろそろ読者のみなさんの仕立ての腕前も上がってきたでしょうということで、ちょっとむずかしいかもしれないけど、ファスナーつけのある袋物を掲載していただきました。

慣れない方にはわかりやすく、でも、慣れた方にはな~んだってことにならないよう、きれいに仕上げるコツ、合理的に進めていける方法を提案しています。

私は読者アンケートの結果などは知らないんですけど、ファスナー付けって要望は多いんじゃないかなと、勝手に思っていました。
そしたらファスナー付けのあるものを依頼されました。
レッスンページをもっとこうしてほしいとか、なにか取りあげてほしいアイテムとか、ここがきれいに縫えないわ、っていうのがありましたら、アンケート(はがきでもwebでも)の方に書いてくださいね。

さて、ポーチとペンケースの話を。

刺しゅうの仕立てでは、飾っておくものでない限り、基本的には裏布を縫って付けます。
どうしてもそれがいやなときは接着芯を貼ってしまうとか、裏布を貼り付けてしまって「裏のきれいな1枚の布」として扱うことも可能です。

1枚として扱うと、縫い代をテープでくるむとかの方法になります。
見た目ロックミシンとかもちょっとと思いますし、厚くなるので袋縫いというのもやりにくかったりしますからね。

市販のペンケース(刺しゅうは関係なく)などを見ると、多くは縫い代をくるむ仕様でした。
(制作の前には市場調査もしますよ)

縫い代をくるむより、ひとまず、一般的に裏を付ける方法の掲載の方がいいと思いました。

ペンケースの方は裏をまつり付けるのはちょっとたいへんなので、「一度に縫って、くるんとひっくり返す」にして、基本のぺたんこなポーチの方をまつり付けることにして、2種類の作り方を2種類の形で提案しました。

キャラメルポーチとかマチのあものもいろんな点で縫いやすいかと思うんですけど、基本的に仕立ての苦手なミシンに慣れてない方に作っていただくというコンセプトなので、ぺたんこ、ということになりました。

刺しゅう作品にする前にはバランスを見るため、別の布試作することもあります。
切羽詰まったスケジュールのときは一発勝負ということもあります。

今回は、試作の時間があったので、あまってた布で作りました。
ステッチイデーVOL.22のための試作

試作品の方がかわいいといわれたら困るのですけど。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.17 (Sat)

円定規

円定規は、洋裁の製図のときなど、ボタン位置に丸を書くのに使います。
ないと困ります。

今回の洋裁の本のためにつくったパターンではボタンがないので使いませんでしたけどね、布小物の作図や、図案などでもときどき使います。

今まで使っていたのはウチダ製図器のもので、持ち運びに便利な大きさで、22㎜までの丸が描けるもの(No.103)です。
30年くらい使ってもまだ現役の定規です。

当時は黄色もあったのかもしれませんけど、わたしのはきれいな緑色です。
今は黄色だけ?↓


このNo.103は、あと0.5㎜大きくと思っても、次のサイズは1㎜センチ大きくなっちゃいます。
1,1.5,2,3,4,5・・・というのだったのです。
ですから、今度は0.5,1,1.5,2,2.5,3,3.5,4,4.5,・・・というのもよいなと思いました。

選ぶのに迷うほどあります。
目的別に考えてみると…。

値段は、あまり安いのは丸のゆがみとか定規自体の反りとか、正確じゃなさそうで心配になります。
上に書いたように一度買えば何十年も持っちゃうわけですから、ある程度の質のものを買うのがよいと思います。

定規1枚の大きさも、大きいものから持ち運びに便利なものまであり、上に書いたものはかなりコンパクトでした。

丸の大きさは、大きいものが欲しいのか、それとも0.5㎝ずつサイズが大きくなるものなどの方がいいのかで選ぶのがよいかと思います。
洋裁ではボタンの丸を書くことに使うのが多いですけど、刺しゅうの図案や小物作りなどを考えると、30ミリ以上の大きい丸もあると便利なので、おもに何に使うかで決めたいですね。

さらに、四角や三角、楕円も描きたいのであれば、それも一緒のものもあります。
大きさや0.5㎝単位で大きさが変わるなどの必要がなければ、そういうのが一緒の方がいろいろに使えてよいかもしれません。


というわけで、買ったのは33㎜までで、0.5~11.5㎜までは0.5㎜刻み、12~33㎜までは1㎜刻みです。
0.5㎜の筆記用具で正確な大きさが描けるようになっているそうです。
溝があるので、裏返して使うとインクがつーっとしみこんでしまうような筆記具でも使えます。
だから、原稿書きにも便利に使えます。

今回洋裁の本で提出した実物大パターンにはボタンがなかったので、これを使いませんでしたが、これからは、ぴったりのボタンの大きさも描けます。
刺しゅうでも使うのでおおいに活躍してくれそうです。

◎を書くのには中心がずれるとか考えなくていいので、こちらが便利でした。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.15 (Thu)

着物のしつけ糸を取る

一度も着ていないしつけの付いたままの着物がまだあって、ああ、もったいない、着なくちゃ、と、思います。
虫干しのたびに罪悪感が。

それではいけないと、この秋にこそ着ようと思ったので、着物のしつけを取りました。
着る予定がない場合は付けておいた方がいいそうですね。

それで思い出したんですが、昔、知らずにしつけと思って抜いてしまいそうになった「ぐし」のことを思い出しました。

喪服だったか、留め袖だったか。
縮緬の色無地はたしか色の糸だったから迷わなかったんですけど、白い細い糸は?と思ったんですよね。

和裁のことはわからないのですけど、その「ぐし」も柔らかいものや縮緬などでは着用や湿気などによる伸びなども関係して、針目も違うらしいですね。
地方によっても違うとか。

いろんな基準で取る、取らない、ここは残す、残さない、と書かれているのを読みました。

で、結果、さて、どれを取ったらいいか、と迷った場合、
一目落とし、二目落としなどわかりやすいしつけは、取る。
白い糸でも取りにくいような細かいしつけ糸は、取らない。
着付けて隠れてしまう部分は取らなくてもいい。
それでも素人か、あまり上手でない人が縫った場合、汚いのが目立ってしまうので抜く。
などで、判断すればよいのではと思ってます。

縫ってくださる方も、取りにくいほど細かく縫ったものは、形を保つためであって、着用の際に取るつもりで縫ったわけではないと思うのですよね。

初心者向けの着付けの本などでも、しつけを取る、くらいのことしか書いてなくて、和裁の本を見てもしつけのことまでは書いてないようです。
意外と慣れない人は悩んでしまうところだと思いました。

このしつけ糸についてはまた今度。

褄下(つました)の表
万筋 しつけ糸

万筋 しつけ糸


テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.14 (Wed)

本金メッキビーズ

「はりねずみ」の回に参加される方に業務連絡です。
ご心配をおかけしていましたが、材料も揃い、テキストも準備できました。
はりねずみが刺せたらブローチにしようかと思ってます。
久しぶりのお教室、楽しみにしております。

さて・・・

今年も本の仕事が忙しくて、お教室で教えることはほとんどできないでいます。
そんなですが、↑の刺しゅうレッスンのご要望がありましたので、洋裁の本の仕事の合間に準備をしました。

洋裁の方の仕事で使う材料を買うついでに買えるかなとお店に行ってみたものの、ビーズって種類が多いので、めざすものは揃いませんでした。
専門のお店まで行くとせっかくだからと、つい、買っておこう、みたいな感じで不要なものまで買ってしまいます。
それがまた在庫を増やす原因となります。

今回は時間もなく、まだ痛みもあったので、ネットで買うことにしました。

探していたのは、外側が金色のビーズ。

外側がガラスで、糸を通す穴が金色のものはよく使うので持ってるんですが、今回は外が金色のものがよさそうでした。
となると、やっぱり本金というビーズの外側が金色にコーティングされているプレシャスビーズとも呼ばれているタイプがきれいです。

お値段も普通のビーズより、ちょっとお高く、高級ビーズと言われます。
でも、こういうビーズやラインストーンなど光るものって、お値段の差が輝きの差にもなります。
そういう点では、実際に見て選ぶのがいちばんいいんですけどね。

特小ビーズ

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Beads&spangle work  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.13 (Tue)

スプリングホックの色

スプリングホックは黒っぽいのと銀色のを常備しています。
材料を買いにいっても忘れそうな小さな副材料。
あらためてこれだけ買いに行くのはいやです。

だいたい、一袋買うと、ずいぶん使えますから、場所を決めて保管しておきます。
スナップと使うことも多いし、お仲間のかぎホックと一緒にしまってあります。

こういう小さいものはいざ使うときに行方不明になってしまうのです。
一度、服を作っていて、最後になっていつもの引き出しに入ってなくて。
それから懲りまして、必ず元に位置に戻すようにしています。

サイズは0号、1号、2号、3号とあります。

検索していたら金色もありました。
スプリングホック 0号ゴールド 12個入り

スプリングホック 0号ゴールド 12個入り
価格:130円(税込、送料別)

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.12 (Mon)

ぴりぴり、ちくちく、発疹…ときたら

痛みの始まってからの1週間はなんとかブログも書けましたけど、その後2週間は痛かったり、その分、締め切りまでの余裕がなくなったりで、その間、ブログはお休みでした。

いろんな痛みがありますが、今回はまた新しい痛さでした。
だれでもその病気になるまでなかなかその痛さを理解できませんから、健康な人に伝えようと思っても無理な話です。

それでも3人に1人くらいはなる(ためしてガッテンより)ということなので知っていて損はない話かもしれませんから、ちょっと書いておきます。
腰痛

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  その他  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.10 (Sat)

ミセスのスタイルブック 2015年秋冬号( 11月号)



紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2015年11月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2015年 11月号 [雑誌]

226ページ
文化出版局 2015年10月10日:発売
日本語

若いときは何を着てもよかったのだけど、年代が上がると、多少、落ち着いた、ゆとりのある上質な生地の上質なデザインを選ばないと、若作りだったり、チープな雰囲気になってしまいます。
大人の服を提案した本で、ベージュやナチュラルは上の年代ではむずかしくなってきて、きれいな色を選ぶ方がよいと書いてあったのを、私も「たしかにそうね。」と思える歳になってきました。

20年以上毎号買ってきておもったのは、近頃、ここ何年か、カジュアル感がいい方に行かなくて、おばさんぽさが前面に出てきてるのもあってどうなのかなというページもありました。
今回は、そういう点で、きちんとした服も少し増えていてよかったように思います。

特別企画の実物大パターンは、おもしろい形のパターンでつくる”divka”のドレープドレス です。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'10.08 (Thu)

ステッチイデーVOL.22 明日発売

ステッチイデーweb VOL.22(2015年10月9日~)


紀伊國屋書店→ステッチイデー vol.22

楽天ブックス→ステッチイデーvol.22

特別付録:Seasons25番ぼかし染め刺しゅう糸
128ページ
日本ヴォーグ社 2015年10月9日:発売
日本語

刺しゅうしたものの仕立て方のレッスンページを担当して3年です。

4年前の大地震で、額に刺しゅうを飾っておくのはあまりよくないと思いました。
そして、刺しっぱなしにしておいておくことも多いと聞いたことで、身の回りの使える小物の仕立てのコーナーは必要と思っていました。
6回目は、読者のみなさんのお仕立てもだいぶ上達されてきたでしょうということで、ファスナーのついた袋物を2点提案させていただきました。

一つはポーチ、一つはペンケースです。
刺しゅうしたものを仕立てるので裏を付けます。

リネンで刺しゅうすると、袋に仕立てたときしわくちゃになっちゃう、縫い代が透けて見えちゃう、そしてほつれやすいなど、普通の布で作るのとはまた違う扱いもあります。

明日発売です。
ぜひ、お近くの本屋さんに足を運んでいただきたいと思います。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
free counters