fc2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'11.30 (Thu)

最初はある程度の品質の良さは大事・・・という話

うちの食器棚には急須とティーポットがわりとたくさんあります。
必要なわけではなく、これは趣味です。

でも、ただ飾っておくような高いものではなく、とっかえひっかえ、頻繁に使っています。
人数によっても選ぶし、ただ、熱湯を冷ますときにも使うし、紅茶に使うときもあれば緑茶に使うときもあります。

でも、一人分だけのお茶を入れるとき、湯飲み茶碗で入れてしまいたいときの茶こし・・・。
だんなさんがほしいらしくて。
小さめの急須を使えばいいのにと思うのですが、めんどくさいようです。

あちこち行ってみたものの、深くて持ち手がある茶こしがなかなか見つからず、しょうがないのでネットでうろうろしていたら見つけました。

↓右のがいいか左のがいいか迷った結果、左のを買いました。
持ち手がたためます。


葉っぱの紅茶は丸いポットでジャンピングさせて入れるのがおいしいので、リーフティーでは使わないと思います。

一人分の緑茶を飲みたいときとか紅茶でもCTCやブロークンにいいとおもいます。

びっくりしたのが、穴の細かさ。
本当に小さい穴がたくさん開いているので、最初見たときは穴がないのかと思いました。

あってもこんなに小さいとお湯だとか葉っぱだとか詰まっちゃうかなと思ったのですが、それはなく、逆に網の茶こしのように網の中に入ってこすらないと取れない、というようなことがなくてよかったです。

探せば、理想の茶こしもあるんだなあと思いました。
安くて手に入りやすいものを使う、という手もあるけど、やはり、ある程度の機能、品質の良さは大事です。



昨日あたりから発売のこちら↓の本でも、1本でいいから手芸屋さんでメーカー品の刺しゅう糸を買って刺しゅうを始めてくださいね、という話を書いています。

それは、100円ショップの刺しゅう糸なら何本も入っているので、初めての方向けではないか?という話が出たところから始まりました。

ちょうど生徒さんが、刺しゅうしている間に糸が切れる、という話を聞いていたのです。

いろんな色が入っていたのでつい買ってしまったという100円ショップの糸を見せていただくと、細いところ太いところがあり、つやもなく、こぶになってる部分もありました。

糸が切れたり、からまったり、引っかかったりするなんて、刺しゅうしていて楽しくないじゃないですか。
そして、刺しゅうをこれから始めようかというときにそんなでは、続けたくなくなります。

高い道具や材料を買う必要は無いですが、ある程度の品質のものではじめていただきたいと思います。
掲載した道具も高いものではなく、手芸屋さんで普通に手に入るものを載せています。

載せなかった道具などは「つくりら」()の方で紹介していきますので、本と合わせてそちらのほうもご覧いただければと思います。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

17:27  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.29 (Wed)

刺しゅうの基礎 今日あたりから店頭に並びます

早いところでは今日、29日から、店頭に並ぶようです。
手にとってご覧になってくださいね。

図も解説もサンプラーもたくさん詰まっていますよ。

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

ところで、電話やメール、今の時代はSNSもあるから、手紙を出すことも少ないですね。
でも、義母が怪我をしてあちこちに迷惑をかけたと伝えるのに、電話もしてたけど、療養ですることもないからとはがきや手紙を書いているのを見て、やっぱりいいなあとおもいました。

記念切手って、郵便局によく行ってる人や記念切手に興味がある人なら、気づくと思うけど、たまにしかいかない私は、いいなあと思うのは、売り切れです、といわれることも。

大きい郵便局に行ったときは、まだありますよって言われるので、どこどこ郵便局で売り切れてたのにこちらはあるんですね、といったら、やっぱり、大きな郵便局ではたくさん置いてあるとのことでした。

そんなわけで、切手もクロスステッチ関係の方にはクロスステッチ柄など、刺しゅうや針仕事の方にはレースとか、なんとなく、相手のことをおもって選びます。

本日、「刺しゅうの基礎」が発売となりました。

著者の名前が前面に出ていても、実際に作り上げるにはいろいろな方の力が必要だと、今回、つくづく思いました。

よく、本のあとがきに編集者さんや他の方への謝辞が載っていますよね。
そんなこと、1ページ使わないで、直接言えば?なんて思っていましたが、実際に本を作ってみると、なんで、著者はあとがきにそう書いているか、よ~く、わかりました。

連絡先も知らないけどお世話になった方もたくさんいらっしゃるのですものね。
あとがきに書けば、その方たちみなさんに伝わるからですね。

今回の本には、あとがきを書くところはありませんでしたので、この場で書きたいです。
ありがとうございました。

手紙をお送りできる方には、万年筆でお手紙書きましたよ。
インクボトル

もちろん、考えて記念切手を選びました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

06:55  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.28 (Tue)

「刺しゅうの基礎」をリトルスティッチさんで買うと

リトルスティッチ()さんには、この本の作品に、刺しゅう糸とクロスステッチの布を提供していただきました。

クロスステッチのお店ですが、「刺しゅうの基礎」を販売していただけるそうです。

たぶん、明日の午後1時くらいには本の販売が始まるのでは?と思っています。

リトルスティッチさんで「刺しゅうの基礎」をお買い上げの方には、ノベルティというのかな?私から、ビーズワックス(ミツロウ)を一つプレゼントします。
形は4種類。
ミツロウ ビーズワックス

つい先ほど決まったことなので、直前で申し訳ありません

オーナーに言って、お支払いの際に受け取ってください。

25個ほど作ってみましたが、終わっちゃったときはごめんなさいです。
心配な方はお電話をしてからおでかけくださいね。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

12:16  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.27 (Mon)

刺しゅうの基礎 ステッチ、ノット、ウェブ

↓今週29日か30日くらいに店頭で発売になるそうです。

発売になりましたら、撮影が終わったあとに額に仕立てたものなどありますから、こちらにアップしたいとおもっています。

発売前に表紙以外はお見せできないので、関係者以外はどんな本かも全くわからないのに予約してくださってる方がいらっしゃるそうで、ほんとうにありがたいです。

表紙はシンプルな感じですが、中のサンプラーはイラストっぽいものあり、ビーズとスパングルの控えめゴージャスのキラキラというものもあり、それぞれのステッチをこんな風に表現するのはいかがでしょうという感じで刺しゅうしてみました。


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

さて、この本では名称についても海外での呼び方、日本で定着してしまっている呼び方をあらためて検討し、選んでいます。

たとえば、コーチングは、コーチングであって、コーチング・ステッチではないです。
縫うのではなく、「糸を横たえる」のですから、ステッチではありません。
海外の本を見ていても「コーチング」には「ステッチ」はつかず、「コーチング」です。


フレンチ・ノットは結び目であるのでステッチではないですから、フレンチ・ノット。
フレンチ・ノット・ステッチにはしませんでした。
やはりこれも海外の本では「ノット」です。

発音から行くと、フレンチ・ナッツが一番近いかと思いましたが、日本で定着している結び目の呼び方がノットなので、フレンチ・ノットとしました。


また、スパイダーズ・ウェブ、あるいはスパイダー・ウェブと呼ばれるものはウェブ、つまりぐるぐるとしたクモの巣のように縫わずにくぐらせながら進むものであって、ステッチではないので、たとえば、リブド・スパイダーズ・ウェブとし、ウェブ・ステッチのような表記は避けています。

リブド、などもそうですが、英語の読み方も電子辞書に発音させてみたりして、決めました。
まあ、英語のカタカナ表記はむずかしいですからね、オルタネイティング、なんていうのも日本の手芸書では違う表記だったりしますが、よいと思うものを載せています。

バリオン・ノットについても、電子辞書に発音してもらうと、ビューリオン。
そういえば、コスモから出ていた針はビューリオン針と書いてあったけど、いまは、バリオンになっています。

ブリオンという表記も見かけますが、どちらかというと、ビューリオンが一番近い表記かと思います。
でも、ここは、すでに日本に浸透してしまっているバリオンを選択。

でも、ステッチではないですし、海外でもそうですから、バリオン・ノットにしました。
語源などについてもQ&Aのコーナーで触れています。

サンドイッチか、サンドウィッチか、みたいなかんじで、定着してしまっている場合は、あんまりこだわる必要は無いと思います。


ただ、アウトライン・ステッチに関しては、本来のアウトライン・ステッチと、日本で昔からアウトライン・ステッチと言われているものではステッチ自体が違います。

本来と違うものでも、長年訂正されないまま定着してしまえば、受け入れられる名称となってしまいます。


ただ、わたしとしては海外と違う表現をしているこれについて、黙っているわけにも行かず、「Q&A おしえて安田先生!」のコーナーで触れています。
そして、日本で言われているアウトライン・ステッチと、本来のアウトライン・ステッチ、そして、じゃあ、日本のアウトライン・ステッチは海外ではなに?というのを写真を付けて説明しています。

これについて日本の手芸書では、海外で勉強された方の本だと本来の名称できちんと書かれていることもあります。
でも、出版社として昔から日本で言う「アウトライン・ステッチ」の名称と図を使っているところから出ている本では、ほとんど昔からの表記のままです。

ここで、私が本来の名称でこの本を作ってしまうと、読者の方も混乱すると思うので、表記としては日本で使われている名称のままです。
でも、海外ではこのような名称ですよというような注釈を入れ、知識として知っていていただきたいと思いました。


ちなみにフリーステッチのお教室では、本来の名称で説明しています。
ステッチの見た目も、本来のアウトライン・ステッチと日本で言われているアウトライン・ステッチでは表情が違うので、説明をするときには、やはり本来の呼び方のほうがわかりやすく都合がよいからです。

お教室で配るテキストでは、そのステッチの英語での名称、フランス語での名称、また、そのステッチの他の名称、意味、英語表記、フランス語表記、その読み方、などを書いていますが、本の方は一般的な呼び方と英語表記を掲載しました。

調べると出版社によって、あるいは、教える人、団体によって名称はいろいろです。
私は、一番理屈に合っていると思う、私が一番いいと思う名称で表記しました。


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

10:33  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.25 (Sat)

黒喪帯から手提げバッグを二つ

母の黒喪帯を、お葬式などでストールや傘などを入れるのによい二つのサブバッグに作り直しました。
黒喪帯から手提げバッグ

これは一度も使わないまましまわれていたそうです。

この帯は、表と裏とでそれぞれ絽と繻子でリバーシブルになっていました。

よかったら使って欲しいといわれたけど、私も絽のものと袷の時の黒喪帯がそれぞれにあり、もう1本あったところで使いません。
2枚を持つより場所を取らないし楽でいいかな?と、一瞬、思ったのですが、結婚の時作ってもらった帯の方が上等なのです。

黒を着ると上質かそうでないかがすぐにわかってしまうので、そういう場合は質のいいものを着た方がいいですよね。

そんなわけで、母が使いやすそうなサイズの二つの手提げバッグにしました。

お葬式や入学式・卒業式用のサブバッグとして売られているものは、私も買って、持っています。

わたしがもっているのは、同じのが見つからなかったけど、こんな感じのポリエステル製。



けど、帯から作ったバッグは、裏まで全部、絹。
何とも贅沢です。

1本の帯から、夏用と秋から春用の2つ、作れました。
持ち手もとれました。
残った生地はほとんどなく、それもよかったです。

こういうのって、柄とか、もしリサイクルのだったらキズとか考えながら裁断すれば、よい部分を選んで作るとよいと思います、.
今回は新品だったので、たまたま言い部分ばかり使えて2つ分取れましたけど、決まった裁断のしかたはなく、毎回違います。

臨機応変。

これで、何個目だったか、そのたびに変わるのです。

基本的にはこちら()と同じようなパターンですが、今回は芯があったり、裏布があったりするのが違います。


この↓刺しゅうの本では何かに仕立てたものは載せてはいません。
刺しゅうしたものはサンプラーとして実物大の写真が載っています。

ステッチイデーでは常に仕立てをどうするかと考えてきて、それを発表していましたが、今回の本は仕立てなしで、刺しゅうだけに専念しました。

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

22:54  |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.23 (Thu)

ゆずの皮を保存

自転車で遠くに行ったら、ゆずが売られていたそうです。
スーパーなどに並ぶきれいなものでないのは、おそらくは、農家の庭になっていたもで、野菜といっしょに無人販売で並べていたのでは?とのこと。

お正月間際にゆずを買うときれいだけど結構高く、かといって、今から買っておいてもお正月までは持たないことも。
ふだん、白菜漬けなどにもつかったりもしますから、そのまま保管してもよいのですけど、傷んでしまう前に目的に合わせて解体?して保存します。
ゆずの皮の保存

皮、皮の白い部分(中果皮)、袋の部分(ちなみにここは瓤嚢[ジョウノウ]というのだそうです)果汁、種、に分けます。

種は以前は化粧水にしたりもしたのだけど、ちょっとにおいの点で苦手なので、土に植えて育ててみたりしてます。
盆栽というか、実がなるわけではないのだけど。

果汁はポン酢などにつかうので、ビンに入れて冷蔵庫で保管。
あ、そういえば、近頃、場所を取らないぺたんこになる「じょうご」を買いました。

洗剤やシャンプーの詰め替え用と食品用で2色を分けて使います。


そして、皮の一番外(外果皮)は冷凍しておいて必要なときに使います。

残りは、お風呂に入れたりしてます。


で、この外果皮だけきれいに白いところを取って冷凍しておくわけです。
内果皮がついていると料理に苦みがあるからです。

いきなり、丸い形のものから外果皮だけを切り取るのはむずかしいですよね。
外果皮だけ薄くむこうと一手間省くのは横着というものです。

厚くむいてから、まな板に外果皮の面を押し当てて、包丁を横にすべらせるようにして内果皮を取り除きます。
ゆずの皮の保存
左手は添えて押さえつけた方がきれいにできますね。
ゆずの皮の保存
こんな感じで左に向かって、白いところをそいでいきます。
ゆずの皮の保存

こうして薄く残った外果皮をラップ(ポリ塩化ビニリデンの酸素を通さないもの)に空気を抜いて包み、さらにジッパー付きの袋か、ねじぶたのガラスビンに入れて保管しておけばにおいも移りません。

お正月には、この凍ったものから松葉ゆずを切りだせばよいのです。
ゆずの皮の保存



この↓刺しゅうの本もこうしたら、合理的で、いい仕上がりになりますよ、というやり方を載せています。
ざっくり、あるいは横着しても「刺しゅう」はできることはできますが、仕上がりに差が出てきます。
そうするにはきちんと理由があるのです。

最初から合理的なやり方を知っておけば、面倒とか、横着しようということにはならないと思うので、↓この本はおすすめです。

ゆずでいえば、冷凍庫へのしまい方、松葉ゆずに切るには?のような、こまごまとしたこともいろいろ書いてます。
そして、白い部分がの付いたままでも松葉ゆずは作れますがそういう料理でもOK、というのではなく、できれば合理的にいい仕上がりの刺しゅうにしたいのであれば、こういうことを載せておいた方がよいだろうということで書きました。

かといって、余計なこと、合理的でない無駄なことは書いてはいません。

写真も図も多いので、見ながら針を進めれば大丈夫なように書きました。
だから、海外でも販売されるといいなあと思ってます。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

11:08  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.22 (Wed)

刺しゅうの基礎 本ができあがりました

刺しゅうの基礎
とうとう、できあがりましたよ、私の本。

いままでの三十数冊は、私の作品が載ってる本、といういい方しかできなかったのですが、今回に限り、私の本、と言える本です。

この調子だと、あとにも先にも私はこういう本を出せないと思うので、思いっきり載せたいことを載せました。

普通の刺しゅうの基礎本だったら、何も私でなくてもよかったのです。
私が書くのであれば、日本で普通と思われてるあまり合理的とは思えない方法を載せるのではなく、海外で一般的だったり、合理的だったりする方法を載せたいと思いました。

自分でもいつも手元に置いて、確認しながら使える本がほしくて、この本の企画を引き受けました。

自分で書いたのにもかかわらず、中身を読むと、興味深いことがいっぱいあっておもしろいです。

客観的に見て、たくさんの手芸本を見てきた中でもこの本はかなりいい本だと思います。

が、なにしろ、無名の著者なので、初版だけで、あとは絶版!などということにならないよう祈ってます。

来週半ばには店頭に並ぶようなので、本屋さんに足を運んでくださいね。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

11:48  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.21 (Tue)

かけ衿だけを

普通に寝て、運動のために自転車に乗って出掛けて、帰ってきてフルートの練習をして、大掃除をして・・・
本当に久しぶりに「人間らしい」生活をしています。

今年は着物を着ないで11月まで来てしまいました。
2回くらいしか着ていません。

本の仕事で忙しかったのと、雨であきらめることが多かったこと。
出掛ける日が雨、というのはもともと多いけど、今年は特に多かった気がします。

一応、雨の日仕様の一式は揃えたんだけど、いざとなると、情けない話、そうまでして着る?いそがしいし・・・という気になってしまって。

今回も予報が雨、それでも何とか持つかな?と久しぶりに紫の極鮫を着ました。
雨だしちょっと短めに着ようと思ったら、うっかりしていておはしょりが長くなってしまいました。
たまにしか着ないと、こんなものです。

さて、着終わると着物ブラシか綿を入れた綿ネルでほこりを取り、袖口と衿を重点的にきれいにします。
わりとよくやってしまうのは、不要な部分までいじってしまうこと。

とくに衿の汚れ落とし。
衿の汚れ落とし
かけ衿だけつまみ出して汚れを取ればいいのですよね。
たしかに下の衿まで汚れてないのにベンジンなどを浸せば、きれいなほうまで汚れが行っちゃいますものね。

衿の汚れ落とし

普通はただ、汚れた部分をたたいてしまうところ、かけ衿だけ引きだしてタオルの上に置いてたたけばいいのですよね。
気づいたのは数年前で、これまでなんで気づかなかったんだろうと思いました。


こちらの本も、なんで今まで気づかなかったんだろう!とおもいそうなことを、ちょこちょこと載せました。
あちこちのページに「Q&A:教えて安田先生」というコーナーがあるので、お楽しみに。

来週発売になります。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

14:23  |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.18 (Sat)

刺しゅうの基礎 図案のこと


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

気づいたら11月で、寒くなっていました。
春から秋まで、桜の咲くのも、花火も見ないで自転車にも乗らないうちに、寒くなっちゃいました。

ほんとに今年はこもりきりの生活で、もう、年賀状の準備の時期じゃあ、ないですか。
ベランダのブルーベリーが紅葉して、サフランがもうすぐ咲きます。
植物を観察する余裕もなかったなあと思いました。

さて、先月のいまごろは図案ページの仕上げの真っ最中でした。

刺し上がったものはもとの図案と若干違ってしまうこともあります。
だからといって、刺し上がったものがこれ、なのに、図案を直さなかったらちがうじゃない~ってことになって、たいへん。

できあがったものから図案をもう一度描き直すわけです。
でも、刺すだけでも時間がないのに図案をもう一度書く時間はありません。
他の方にやっていただいたら、やはりそれは自分の線と違ってしまって、納得いかなかったのです。

これはしょうがないことです。
線の内側、外側、中心のどこを写したかでも形が変わってしまうのですよね。

だから、アンケートの結果もみなさん同じように刺したい場合、図案が必要との回答だったと思います。


そんなで、直して、直して、最後には時間がなくなって、完璧ではないものの、ほぼ思った通りにまで近づきました。
完璧ではないといっても、読者の方に迷惑をかけるような間違いなどではないのでご安心ください。
線の太さや点の大きさ、描き方など、表し方の部分で、もっとこうした方がよかったというところがあった、ということです。

完璧をめざすのもプロだけど、期限に間に合わせて、あとは多少の恥をかくのも著者名を出す者の責任なのですね。

ひとまず、線書きの図案だけを見ても、なんか、かわいい、ちょっといいかんじにトレースしてもらえたので、うれしいです。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

10:00  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.17 (Fri)

つくりら かぎ針の話

つくりらのコラム、今回はかぎ針について書いています。

つくりら 素材と道具の話 かぎ針 

今回も私物を撮っていただきました。
30年物の古いかぎ針はうちにあるとなんてことはないものにしか見えないのに、プロのカメラマンさんの手にかかるとすてきな道具に見えます。

新しい道具もありますよ。
チューリップ エティモ ローズ


こちらは印刷・製本の真っ最中でしょうか。
たのしみです。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

20:58  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.16 (Thu)

手づくり手帖 Vol.15 初冬号

人間ドックの結果は、やっぱりこの1年の運動不足、睡眠不足がたたってあまりよい結果とは言えませんでした。
半年で3kgほど太ったんですけど、10月の介護と看護で一気に2㎏やせまして、1kg増というところでした。

それでも、ここのところ、よく休んで睡眠負債を返済できたように思います。


紀伊國屋書店→手づくり手帖 〈15(初冬号)〉
楽天ブックス→手づくり手帖(15(初冬号)) ([実用品])

編みものの季節ですね。
15冊目となる手づくり手帖のキットも棒針編みが登場です。

棒針編みってむずかしいと思ってる方は多いと思います。
やっぱり、どうしてもかぎ針編みから始めることが多いですものね。

それに編み込みとなると、多色がむずかしく思えますし、メリヤス編みやゴム編み、ガーター編み、かのこ編みはまだしも、縄編みや玉編みなどが出てくるとむずかしく見えてくるかもしれないです。

今回のキットのよいところは、表編みだけで進められる編み込み模様で、しかも1段には2色しか使わないし、輪に編むので接ぐ必要がないことです。
そしてシェットランドヤーンで編むフェアアイルは前から書いているようにとても楽しいものです。

フェアアイル 

糸はシェットランドヤーンではないようですが、同じように楽しむことができそうですよ。

ほかにもクリスマスやお正月に向けていろいろなクラフトが掲載されています。
個人的にはキッチン染めがよかったです。
ハーブ染めはこのブログでも書いているようにたまにするのですが、ああ、またやろうという気持になりました。

2ページくらいの説明のページが多いようですが、もう少しクラフトの数を減らしてくわしく説明してもよいのかなあと思いました。
キットは編み棒が付いているくらいだから、初心者でもOKというのでしょうが、実際に編むにはもう少し詳しい説明があってもよいかと。
逆にこのくらいの説明でわかるなら、きっと編み棒はすでに持っている人向けなのかなと思いました。
本を作る上では、この辺はむずかしいのでしょうね。

まあ、この本に興味のある方だとこのくらいの説明で十分だとは思います。

近頃はTV番組などでも簡単なものばかり取りあげられていてあまり興味がわかないです。
今回の手づくり手帖くらいおもしろい、すてきな作品の企画がTV番組で放送されたら、もうすこし、手づくり人口も増えるのかもしれないなあと思いながら読みました。


発売まであと2週間です。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

10:44  |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.06 (Mon)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎  たくさん材料を買い込んで

サンプラーを別の方にお願いしたとしても、刺し終えるまでを計算すると、2.5日で1ページをデザインして刺し上げていかなければいけないようでした。

ほんとに7月の終わりから1日も休むことなく、もちろん土曜も日曜もお盆もなく、寝る時間を削って、運動もフルートの練習も、お風呂の時間も食事の時間も削って、進めました。
(家族のご飯はそこそこきちんと作りましたけど・・・そこ大事)

私だけがたいへんだったわけでなく、あれだけの原稿をまとめた編集者さんも、その前もそのころも、そしてそのあとも、私以上にたいへんだったと思います。


そんなわけで、とにかく、早く刺し始めなくてはということで、生地や接着芯、刺しゅう糸も提供では待てない、自前でいいから、とにかく早く、と、あせりました。
買いに行ってる時間はもちろんありません。

提供となると、この色、と決めて提供していただくようにお願いしても、在庫無しで別の色に変更、なんていうこともあります。
でも、今回はそんなやりとりしている時間の余裕はないので、使う材料が決まり次第、デザインして刺し始めるため、平織りの布はネットで買っちゃいました。

材料として実際に使うのはそれほど多くなくても、途中で足りなくなったところで変更できないので、余分に買いました。
白のリネンは、え~い、と、1反で注文。

アップリケの布なども何がいいかデザインも決まってない段階で余計な布も一緒に買うので、片付くはずだった部屋の中は、結局、布が増えてしまいましたよ。



作品の中で、クロスステッチ生地の白とナチュラル、25番刺しゅう糸、5番、8番刺しゅう糸はリトルスティッチ()さんにご提供いただいています。

本を出して、協力していただいたお店を載せる場合、ほんとに信用できるところでないとお願いできませんよね。
ほんとに信用できるからこそ、お願いしました。

刺しゅうの基礎のページで道具や材料が出てくるところは新品の道具や材料を写真に撮るので、こちらはメーカーさんにご提供いただきました。



ビーズやスパングルのあたりのページは、デザインが決まってから買おうとして足りないとやり直しになります。
それは困るので、使いそうなものをあれこれ揃えてからデザインしました。

ですから、実際に使った量は少しだけど、リボン刺しゅうのリボン、ビーズ、スパングルも、この先何年も使い切れない量を買いました。
今後は、これらを消費するためにデザインして作っていこうと思います。




紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

20:12  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.05 (Sun)

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 ステッチの数は少なくとも50以上

『刺しゅうの基礎」、最終的なものを読みました。

データでいただいたので、紙ではなかったのだけど、やっぱり紙で見てみたくて・・・。
うちのプリンターはA3でプリントアウトできないため、A4に縮小して、でも、インクジェット紙でキレイモードでプリントアウトしました。

キレイモードは1枚に6~7分かかるのですよ。
なんとプリントアウトに6時間かかりました。

まあ、そんな苦労をしてプリントアウトしたものを読んでみると、自分で書いたので内容はわかっているにもかかわらず、けっこう、おもしろいのです。
それは、自分が常々こういう本が欲しいと思っていたからです。



発売になってからお店に足を運んでいただければ結構です。

でも、基礎の本というのは各出版社からあれこれたくさんでているわけで、そうなると、名前の売れてない私のような著者本などすぐに店頭から消えるかもしれませんね。
ひとまず興味のある方はご購入を検討しておいていただいた方がいいと思います。

前にも書いたように、客観的に見ても役に立つ本だと心から思っています。


表紙に17種類のステッチと書いてあるので、フリーステッチは17しか載ってないと思ってしまうかもしれません。
基本のステッチにはそれぞれにバリエーションがあるので、名前が付いたのだけでも40を超えるステッチが載っていますよ。

よく、たくさんのステッチが載ってます、という本を見ると、区限刺しゅうのステッチを加えてたくさんの数になってるものもあります。
この本は区限刺しゅうはクロスステッチだけなので、数としては多くはなりません。

また、ウィップド~と付く、巻き付けるタイプのステッチが、どの基本のステッチにも載っていて、うねうねとくぐらせるのもどのステッチにも載っていて、それで、数がたくさんになってる本もあります。

この本は、ページ数も誌面の大きさのこともあって、それぞれに巻き付ける応用のステッチ、というような載せ方はできませんでした。
どれかのステッチに代表で巻く応用を、別のステッチでは左右にうねうねとくぐらせる応用を、というように、重複のような形になってしまうのを避けました。
だから、それぞれにそれぞれの応用をすればまだまだ数は増えます。

さらに、名前は載せないで図を載せている応用もあります。
ですから、実際には載っているだけでも50以上のステッチはあることになります。

そのほかに、リボン刺しゅうや、クロスステッチ、アップリケのところでもまた違うステッチが出てきます。
それはフリーステッチの方でも使えるものもあります。

これだけ載っていれば、基礎本としては、しっかり載っているということです。

基礎本といいますと、ほんとに基礎しか載ってない本もありますし、数はたくさんあっても説明が一つか二つの図で終わっちゃうのもあります。

それぞれのステッチは段階の図をたくさん描きました。
応用のステッチの図もたくさん描きました。

さらに、交差するとき、つなげるとき、鋭角に曲がるとき、とめるとき、糸が終わったら、カーブがきつい時の工夫、など、全体でまとめてしまうのではなく、それぞれのステッチで必要に応じて載せています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

21:57  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.02 (Thu)

刺しゅうの基礎:アップリケのページなどは

楽天ブックスでは目次の一部が紹介されています。

小さな本だとは言ってもかなりいろいろ載せています。
大判でページ数のある本よりお得感あるとおもいますよ。

たとえば、アップリケだけでも何種類かのやり方をのせています。

そもそも、アップリケが刺しゅうか?ということではあるのですが、せっかくフリーステッチでいろんなステッチを習い、バリエーションも含めると50くらいは載せているのです。
それらの中から有効なステッチを使ってアップリケに応用できるのです。

それに、糸で埋めるより、布を使うと時間の節約と新しい表現になりますので、載せるのがいいと判断しました。

両面接着芯を使い、裁ちっぱなしの状態を付けるものだけでも、「アップリケのやり方が載っている」とは言えます。

この本では、
折り代をつけてたてにまつる、
あるいはまつりの糸を見せないようにまつる、
フリーステッチのなかで幅のあるステッチをふちにする、
重ねた下の布を見せるモラのようなもの、
シャドーアップリケなども載せています。

そういうのって、その技法の専門の本では出てきても、こういった基礎の本にはあまり出てこない・・・ですよね。

でも、そういうのも載っていて、ちょっと忘れたら見られるような本にしたかったので、スペースがある限り、載せました。

他のページはすべて1枚の布にいくつものモチーフをレイアウトして刺して1枚の作品に仕上げています。

が、アップリケに関してはモラのように下の布を見せるアップリケや、透けて見える布でするシャドーアップリケなどまで同じ布でやってしまうと、その技法のよさがでない・・・
ということで、誌面でうまく1ページにしてもらっています。

そんな、ちょっとしたこだわりも見てください。

それから、アップリケというとかわいい幼稚園に持っていくものに付けるような図案を見かけることが多いようにおもいます。

私としてはそういうのじゃないのにしたくて、それぞれの技法に合った、ほんとに簡単な形で、というのを提案してみました。
色もこの本のテーマカラーの3色を基本にしています。

紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

20:36  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.01 (Wed)

刺しゅうの基礎(日本文芸社刊)サンプラーのページ

日本文芸社さんから、2017月11月27日発売予定です。今、この本の仕上げの段階です。私の本だから、ブログを読んでくださってる方には、内容は何となく想像できるかと思います。きれいに刺すコツから、裏技みたいな楽に刺せるやり方や、洋裁や他の知識・道具も混ぜ込んで、合理的に刺す方法など、たっぷり詰め込んで、お届けします。たぶん、いままでの刺しゅうの基礎本とはちょっと違うとおもいます。今まで見たことのあるような本...
刺しゅうの基礎: これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる(日本文芸社刊)



本が出るまでまだ2ヶ月あったときに書いた記事です。

現時点で確認したところ、店頭に並ぶのは11月30日くらいだそうですよ。
そして題名は『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 』です。

私の本ですし、7月までは私が全部ステッチするつもりでもいたのですが、時間的にどうしても足りないことがわかりました。
デザインは全部自分ですることはできたのですが、刺す時間は十分ありませんでした。


基本のステッチのなかでもほんとに基本のステッチには独立したページでサンプラーを作ることになりました。
たとえば、チェーン・ステッチなどを直線のときは?カーブのときは?重ねるときは?、
1本どり、2本どり、3本どり、6本どりでは実際どんな針目になるか?

それらのページは脇田 美加先生にお願いして刺していただきました。

日本アートクラフト協会  作家紹介のページをご覧ください。

やはり、刺しゅうの基礎、そのステッチそれぞれのサンプラーとなると、かなりきれいに刺していただける方でないといけません。

この本を手にする方の教科書としてふさわしい見本になったと思います。

コーチングのサンプラーと、そのほかの、いろんなステッチを組合わせた作品のページはすべて私がデザインして私が刺しています。


紀伊國屋書店→刺しゅうの基礎 - これ一冊で刺しゅうのことがよくわかる
楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
オンライン書店 BOOKFAN →〔予約〕刺しゅうの基礎/安田由美子【1000円以上送料無料】

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

14:32  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |