fc2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'07.30 (Mon)

つくりら 読みもの 布を切る道具(後編)

前編は裁断ばさみや使い方について書きました。

後編はロータリーカッターについて書いています。

どんな使い分け?定規は?ついでに縫いしろ付きパターンでは大事なノッチの道具についても書いています。


第4回 つくりら 読みもの 布を切る道具(後編) 

布を切る道具(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


本にしてしまうとなかなかコツのようなものは省かれてしまう、省かないと誌面がいっぱいになってしまうことも多いので、ウェブで発信できると動画もお見せできますし、お役に立てるかと思います。
とはいっても、今日書いていたものも、載せきれないので推敲もし、ずいぶんと減らしもしましたが。

こちらの本↓は、自分の本ということで、コツのようなものをたくさん載せてみました。
質問コーナーとして各テーマごとにいろいろ載っているので、ちょっとずつでも読んでください。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

20:13  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.29 (Sun)

麻の着物を縫ってある糸とお洗濯

暑い日はお洗濯、って、この話、シリーズ化?

暑いので、家で小千谷縮や麻の着物など着て、あせもを予防してます。
どうしても肘を曲げている作業の多い仕事ばかりなので、肘の内側があせもになりやすいのですね。

これ、また、冷房を入れればいいという話ですが、今年はいつも風が吹いているので、クーラーはつけなくていいといわれると、そうですねという話になってしまい、入れないことが多いです。

さすがに台風だとか、湿度75%というと、除湿しないとたいへんなことになります。

ところで、リサイクルで見つけた丈も裄も短い麻の着物。
家で着る用でおでかけには着ないです。
自分で洗ってます。

手洗いでもネットに入れて洗うと楽です。

今年買ったのは1回洗ったらホックのついているテープ部分がほつれました。
補修して使っていますけど、縫い代が少なすぎるところがあったようです。
他は大丈夫なので、不良品だったということでしょうか。

いろんな人の洗い方、自分で縫う話なども読んでみました。
気になる点をいくつか見つけました。


洗うときに注意しなくてはいけないのは、麻の着物だからと言って、縫い糸は絹糸だということです。
木綿の糸で縫ってあるのもあるかもしれませんが、丈直しなどするのにほどいてみると、今のところどれも絹糸です。
麻 着物 縫い糸

木綿の糸、ポリエステルの糸で縫われている場合は、弱アルカリの洗剤でも使えます。

絹糸の可能性があるのに、黄ばんだ麻の襦袢を塩素系漂白剤で白くした、というのを読んだときは、ちょっと心配かなと思いました。
麻のほうは耐えられても絹糸はどうかと思います。


それから、ポリエステルの糸で縫ってある場合。
力がかかったとき、ポリエステルの縫い糸の方が麻の織り糸より強く、破れてしまう可能性があります。

糸が切れてほつれたくらいなら縫い直せば良いという話ですが、破れた布を直すのはたいへんです。
ウールなどの厚手の生地より、麻などの生地はわからないように直すのはむずかしいと思います。

ですから、麻の着物でも絹糸で縫ってあることはよいことで、そうなると、使うなら主な成分過酸化水素で酸性の液体酸素系漂白剤をということになります。
粉末のは過炭酸トリウムが主成分で弱アルカリ性なので、絹にはよくないですね。

手入れのことって、なにかにつけてプロに任せて、と書かれていることが多く、もちろんそれが最良で、間違いもないですけど、できるだけ自分でもやってもいいと思うんですよね、ふだん着だし、麻だし。
もちろん、自己責任で。

それには、今日の糸のように、どうやって作ってあるか、どう作るかも知ってないといけないので、面倒ではあるものの、そこがおもしろく、私にとっては渋滞に耐え、混んだ観光地に行くより楽しいのです。

というわけで、今日は麻の長襦袢を洗いました。
だいぶ柔らかくなりました。

 

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

22:42  |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.27 (Fri)

つくりら 大人の家庭科 第4回 布を切る道具

7月でつくりらは1周年です。

自分でもまあ、よくいろいろと材料や道具について書いてきたなあと感慨深く思ってます。
じつは読んだ感想などを聞いたことないので、みなさんどんなふうに読んでくださってるのか、わからないのです。

本にしたところで売れそうにないような道具についてのマニアックな話など、書かせてもらえるのはありがたいですね。
話したいことが個人のブログなどで世の中に発信できていても、このようなウェブメディアで書くコラムは、それ以上に責任も重みもあります。

さて、今年は大人の家庭科というテーマなのですが、基本のようでいてどうしていいかわからないようなこと、道具の選び方などから書いています。
本などではスポンサーの商品をお借りしてきてオシたりしますけど、ここでは、私の私物だけが登場します。
使っていて私がよかったと思うものだけを載せるようにしています。

個人的な感想かもしれませんが、参考にしていただけるとうれしいですね。

第4回 布を切る道具(前編) 

つくりら 読みもの 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 

前編は裁断ばさみや使い方について、後編は後日アップされる予定で、ロータリーカッターについて書いています。


引き続きこちらもよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

20:38  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.24 (Tue)

キルトフェスティバルin金沢 

10年くらいお世話になって掲載させていただいてるステッチイデーをはじめ、日本ヴォーグ社さんの単行本に掲載された私の作品の一部が明日から展示されます。

6月に熊本で展示されたものが、明日からは金沢です。

私は熊本も金沢も行ったことないし、旅には出られませんが、生み出した作品が日本のあちこちに連れて行ってもらって、いろんな方に会えているので、とてもうれしいです。

キルトフェスティバルin金沢 

香林坊大和 8階催事ホール

7月25日(水)~7月30日(月)



ほかに三人の方の刺しゅうも展示されるそうです。

私のはW1500のガラスケースでの展示だそうですから、本ではなかなか伝わらない細かい部分も近くで見られますよ。

とくにリネンに刺したクロスの×は、ふっくら刺すようにしていますので、じっくり見ていただければと思います。


日本ヴォーグ社さん主催のものなので、こちら↓の本の宣伝はできませんけど、クロスステッチ用リネンの刺し方など他の本ではあまり見ないようなことも詳しく載ってるこちらの本もよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』 安田由美子:著 日本文芸社刊
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]




テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

21:52  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.23 (Mon)

電子レンジ調理・保温調理

週末はわりとパンを焼くのですが、このように暑い夏の場合、発酵はホイロいらずで良いけど、オーブンは使うとキッチンが暑くなります。
パンの時は野菜スープも作りますが、この煮るという作業は暑くてかなわないので保温鍋を使っています。

冷房の効いた部屋にいると、とにかく、ガスで加熱する料理を作るのがいやになります。
オーブンと冷房、アイロンと冷房、換気扇と冷房など一緒に使うのも気が引けます。
冷房が効いてなければ、キッチンの暑いのもたいして変わらないか~という気になって、調理始められるのですけどね。


今日は乾燥した北風がいい感じに吹いていて、暑いけどつらくはないなあなどと思っていたら、いつの間にか南風に変わっていて、お昼過ぎには、リビングが過去最高気温、35.1℃を記録。
いちばん暑かったとき

打ち水をしたけど、やっぱり焼け石に水でした。

記録を作ろうと冷房を使わないわけじゃなく、ここで冷房を入れると、あとで用事で外に出ることができなくなるのが困るから、入れなかったのです。

このままだと夜も30℃を切らないかもしれません。
壁が熱を持ってるんだそうですね。
質のよくない睡眠では体が持ちません。

今日は今季初めて、冷房のスイッチ、入れました。
(義母の部屋は前からエアコン使っていますので大丈夫です)

買いものも早朝とか夕方とか、できるだけ暑い時間を避けたり、まとめて済ませたりしているつもりなんだけど、どうしてもという用事やご飯を作るのは避けられません。

できるだけ、IHか電子レンジで調理しようと思ってます。
それを、レンジじゃなくてお鍋でゆでなさいよといわれますが、ゆでて、一人、キッチンで暑い思いをするのは私。
だから電子レンジ調理します!

いまは、スマホでいくらでも簡単メニューが紹介されてますので、あれこれ試しています。
レンジじゃなくてお鍋でゆでなさいよといわれていたものも、電子レンジだってそれなりのものが作れるわけです。
少しくらい遜色があっても暑くて倒れるよりはいいじゃないですか。

なかには電子レンジのほうが向いているってものもあるはずだから、この夏は特に、味よし、手際よしの電子レンジ調理でいこうと思います。

あ、そう、そう、今日のお昼にそうめんをゆでたのですが、少しでもガスに掛ける時間を少なくしたくて、ゆでるお鍋を日向に出して、日向水にしておきました。
ほんの30分くらいでしたけど水が38℃になっていましたよ。

電子レンジでもパスタなどゆでられるということですし、保温鍋なども上手に使って火のそばにいる時間がなるべく少なくなるようにしたいものです。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

22:27  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.22 (Sun)

平成最後の7月場所は

名古屋場所、正式には7月場所。

輪島・北の湖の時代からTVでお相撲を見てるので、やっぱり、TVに映る白い半袖シャツに団扇、浴衣に団扇・着物に扇子、の人たちみたいに自分も暑い、暑いと言いながら暑さの中で見たい気もするのですね。

そんなで、冷房も入れず、麻の着物など着て、団扇じゃ間に合わないくらい暑いから、扇風機を強めにして、TV観戦しました。

近頃ですと、基本的にお関取を熱心に見るというより、なんとなく、次に応援したくなる力士は・・・と探しながら、三段目、幕下辺りでいい相撲を取ってる力士を応援するのです。
13日目と14日目は三段目くらいもBSで映してもらえるので、これぞという力士を探します。

もう上に行っちゃってる阿炎も三段目優勝の頃から応援してて、二場所連続で金星を挙げるほどになりました。
そうやって、三段目くらいから応援してると、有名になったときから応援するのと違って、なんだかとっても応援のし甲斐があるというか、おもしろいものです。

怪我で休む力士も多く、毎年1冊ずつですが、大いにTV観戦に役に立っています。

番付表はHPでチェックできますけど、幕下以下は顔までは載ってないので、いいですよ。

御嶽海は初土俵から21場所で優勝、初土俵は平成27年3月場所です。
だから、つい、この間、初めて載ったばかりなんですよね。
    

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

21:50  |  お相撲の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.20 (Fri)

暑い日が続くので敷き布団を洗う

週間天気予報で「34℃」が涼しく見えるようになってしまいました。
今週は木曜の正午の33.7℃が、リビングの最高気温でした。

こちらはその前の日。
部屋の中が暑い

暑い日が続きまして、1日に1枚、冬に使う厚手のマイヤー毛布や、洗える布団、羊毛布団なんかをお風呂場で洗っちゃってます。
いい大人が一人で公園でピチャピチャするわけにもいきませんが、お布団をお風呂場で洗えば、運動&洗濯&水浴びの一石三鳥です。

クリーニング店に持っていくとか、宅配のクリーニングに出すとか、コインランドリーに行くとか、いろいろ方法はあるとおもうんですが、ひとまず、少し力は要りますが、家で洗えるので洗います。

そんな話をするとびっくりされるので、「お布団の洗い方」について、ちょっと書こうかなと思います。

まずは、お天気の良いの日が続くのを天気予報で確認します。

お布団の中にはダニやダニの死骸、フンなど、アレルギーを起こすものがあって、アトピーなどがあると、まずそこをどうにかしなきゃということになります。

うちのお布団はアトピー対策に、ダニの入らない生地を使った布団や、布団カバー、ダニは入っちゃうけど洗える布団などいろいろあります。
これはダニを通さないという布団カバー。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

こちらはダニを通さない生地という敷き布団。
ダニを通さないというだけあって、目が詰まってるから洗うときは空気を含んじゃってちょっと洗いにくいです。
ダニを通さない生地の敷布団
こちら、ダニを通さない生地の布団カバーを掛けている、洗える布団。
普通の生地だから洗いやすい。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

私は羊毛布団を使っているのですが、これも洗えるそうです。

洗う洗剤はこちら。




絹もウールも洗えて、すすぎが1回で済みます。
水でもOK。

浴槽に布団が浸る程度よりは多めに水かぬるま湯を入れます。
お風呂の残り湯は雑菌があるので、新しいお湯か水で。
乾くまでに雑菌が増えてしまいますから。

洗剤を入れます。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

ちょっとお値段の高い洗剤なので躊躇しますが、それでもクリーニングに出すのと比べるとたいしたことではないでしょう。

せっかくの良い洗剤ですから、まずは、絹の長襦袢など、適当に選んだものを先に手洗いしてます。

それはこすらないように洗って、取り出して、たらいですすぎます。

その間に浴槽にお布団を漬けます。
足で踏んで洗剤に浸るようにします。
少なすぎるとお布団がみんな吸ってしまって、洗いにくく、多すぎると洗剤がたくさん必要になるのでもったいないから、ほどほどの水量です。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

ここで30分ほど休憩。
つけ置きですね。

また、足で踏みます。
長年洗ってないものはグレーの液体になります。

適当なところで、お風呂の栓を抜いて、洗剤を流してしまいます。
脱水ができないので、お布団を浴槽の縁に三角になるように掛けます。

ここはとても重いです。
地引き網か重量挙げの気分。

また30分休憩。
その間に三角に折れた先から水が落ちて、けっこう水が切れています。

次に栓をして、水かぬるま湯を入れます。
1回のすすぎで泡立ちもほとんどなくなっているので、また、栓を抜き、縁に掛けて30分休憩。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

だいぶ水分が抜けたところで、浴槽の縁にまた三角になるように掛けて、1時間ほど休憩。
お布団の角の部分に水が集まって、そこから、効率よく水が落ちていきますから、絞ったりはしなくて大丈夫。


水を含んだ布団は重いので、ぎっくり腰にでもなったらいやですから、ぼちぼち進めています。
水害に遭われた方、ボランティアの方はこのような作業を続けてされているのだろうなあと思いながら、多少重くても布団を洗えることに感謝しながらのお洗濯です。


ある程度、水が切れたら、特大バスタオルを脱衣所に敷き、防水のシート、を広げて、そこにふとんを移します。

バスタオルを引っぱって、ベランダまで引きずっていきます。
シートだけだと、フローリングの床に傷が付きますが、バスタオルがあれば、大丈夫。

さて、あと一息。

物干し竿に、お布団が三角になるように掛けます。
水が垂れるので、たらいか、バケツを置いておきます。

あとはこれで、完全に乾くまで干します。
そして念のため、もう1日くらい干します。

ふわふわになるし、気持ちいいですよ。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

21:02  |  手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.19 (Thu)

毎日暑い

インスタにアップしたけど表示されなくなっちゃったから、こちらでも書いておこうかと。

どう見ても柿、こんな時季に?とおもったら、オレンジ色のトマトがとれたということだった、って、写真。
家庭菜園 トマト 
家庭菜園 トマト 

暑いから育ちがいいのか?
ベランダは暑すぎて育たないものも多いのに、畑のほうはなかなかいいようです。
家庭菜園 トマト 

ただ、白キュウリは枯れちゃったって。

猛暑も今年は手強い気がします。
予想最高気温34℃ってみると、あ、涼しそう!って気がしてしまいます。

いつもなら、部屋の中は何とかやっていける程度なのに、今年はリビングが先日、正午頃に33.7℃にまでなってしまいました。
夜になってもリビングだけは30℃。

ま、エアコンのスイッチを入れればいいだけの話なんだけど、この夏、じつはまだ冷房は使ってないのです。
湿気がそれほどなくて、風が吹いていれば、小千谷縮を着て何とかやり過ごせるので、まだいいかなと。
扇風機はフル稼動ですけどね。

あ、半袖でいると肘の内側があせもになるけど、小千谷縮を着ているときは汗を吸ってくれるので、治ります。
リネンのシャツだと、着物の形と違って風が通りにくいから、だめなんですけどね。


耐えられないのは、風が止まったとき、湿気で汗が乾かないとき。
いまのところ、毎日結構強い風がリビングを通り抜けています。

風が止まったら、そのときは即、スイッチを入れるつもり。

一度クーラーを入れてしまうと、もう、絶対外に出たくなくなるのが困りものです。
躊躇せずに冷房を使ってくださいとニュースで言ってたけど、自分の体調と相談して適切に使いたいと思ってます。


ひとまず、このくらい汗をかいておけば汗腺も相当鍛えられたとおもうので、あとは、冷房に頼ってもよいかなと。

4月の終わりから夏日があって、10月になってもまだ暑いときがあって、一年の半分は夏みたいに感じます。
汗を上手にかけるようにならないうちに冷房に慣れちゃうと、長い夏、後半まで持たない気がするのですよね。

袷の着物より、麻の着物がいちばん出番が多かったりして・・・。


去年の夏はどうだったかな?と思い出してみたけど、缶詰になって寝る時間も食べる時間もお風呂の時間の減らして、本の仕事↓をしていたから、ほとんど記憶にないです。

今年は、「暑さ」が記憶に残る夏になりそうです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

21:02  |  家庭菜園  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.15 (Sun)

ご質問いただいた件・・・言葉が足りませんでした

「刺しゅうの基礎」につきまして、ご質問をいただきました。
本をお買い求めいただいた方にご迷惑をおかけして申し訳ありません。

個々にお返事よりも、こちらにアップした方がよいと判断しましたので、ここに書かせていただきます。

この本は初めての方向けですから、もっと詳しく載せないといけなかったと思っています。

96ページにあれもこれも詰め込みましたので、図案のページのテキスト部分(文字の部分)もいろいろ減らさないと入りきれないようでした。

でも、53ページの2段目の図案の「バリオンローズ中心10回まわり17回」というのも改めて見直すと省略しすぎでした。

バリオンローズは中心にバリオン・ループあるいはバリオン・ノットなどをつくり、そのまわりに花びらになるバリオン・ノットを並べます。

写真は1色なのではっきり区別が付きませんが、左が中心がループ、2番目は48ページのように短いノットを並べています。

ですから、本当は「バリオンローズ 中心(バリオン・ループ)10回 周囲(バリオン・ノット)17回」と書かなくてはいけませんでした。
手書きの原稿をあらためて見てみますと、最初は「ループ」「周囲」と入っていたのですが、提出した方は「中心」「周り」と書かれていました。
私のミスです。

今後、また増刷がされることがあれば、編集者さんにお願いして書き方を検討していただくようにします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

21:48  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.15 (Sun)

ストックの糸の保管

本の刺しゅうの仕事でつかう刺しゅう糸はストックしている手持ちの糸を使うことが多いです。
布のほうは高価だったり、指定されることが多くて、提供されるほうが多いです。

刺しゅう糸はあらかじめ色が決まっていれば編集者さんにお願いしてメーカーからいただくこともあります。
でも自分でデザインするとき、刺しながら色を変えることもあったり、決めてから糸を送ってもらうのに時間がかかったりするので、自分で全色揃えて持っているとすぐ作業に取りかかれて早いのです。

仕事としてやってきた刺しゅうでは、たっぷり時間がある、というような仕事はあまりなく、とにもかくにも早さが大事。

だから、以前書いたように、DNCの糸のストック、カセの状態のものも結構買ってあり、光を避けて保管してあります。

どうやって保管していますか?と質問をいただきました。


たいした保管のしかたでもないのですが、変色しないように湿気や光を避けるため箱に入れ、箱の中でおよそ600本ほどのカセのままの状態の糸がすぐ取り出せるようにはしています。
DMC 刺しゅう糸 保管 束 カセ かせ 

在庫をチェックする表も作ってあって、それを見て、買い足してます。

やはり、先に切って三つ編みにしてファイルにしてあることで本の仕事のスピードに付いていけてると思います。
保管のしかたは私の本の方でも少し紹介しています。

この本で紹介するときにはスペースが足りなかったのですけど、全体像としてはこんな感じで全色をファイリングしています。

以前はクラフト紙の色のファイルを使っていたのですが、さすがに頻繁に使い過ぎでプラスチックのパーツが割れたりしてしまって、いまは青い市販のバインダーを使っています。
ファイル
『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:56  |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.11 (Wed)

おすすめ クリスマスのデザイン(4)

Merry Christmas : Noël traditionnel à broder au point de croix は毎年刺していってもなかなか終わらないほど載ってるので、1冊持っているとクリスマスものをどうしようと考えながらながめるのにもよいですね。

Merry Christmas : Noël traditionnel à broder au point de croix 記事はこちら
   

紀伊國屋書店→MERRY CHRISTMAS (A PETITS POINTS)

マガジンマート→MERRYCHRISTMAS

80ページ:写真はすべてカラー(ソフトカバー)
Mango Pratique 2011年10月28日 :発行
Marie-Anne Rhétoret-Mélin :著
フランス語

かわいすぎず、シックすぎず、微妙なところで大人っぽくてかわいさもあるデザイン。

かわいすぎるのも苦手、渋すぎるとせっかく作っても映えない、まあ、映えなくても気に入っていれば良いんですけどね。

暑い時期から刺し始めなくてはいけないほど大作ではないので、秋頃からに良いですね。
でも、達成感は十分ありそうなすてきなデザインです。

刺しゅうで多いのは仕立てられないから刺しっぱなし、ということでしょうけど、この本では表紙のソックスが一番下手がたいへん?というくらい、どれも簡単な仕立てのものにしてあります。

仕立てが苦手という方は、オーナメントや敷物などここに載っているようなアイテムを参考にするといいと思います。

このシリーズの洋書は仕立てについては型紙はあっても作る説明ページでは図はつけず、文章で説明。
もちろんフランス語なのですが、まあ、写真だけでも作れてしまいそうなものばかりです。



クロスステッチのしかたについても書いてなくて、できるのが前提で書いてあるようですね。
フランスの本ではこんなかんじのが多いです。

こちらの本でも作品はクロスステッチ用リネンに刺してあります。
毎年飾るものだったりもするので、これもまた、何気なく刺すよりは、きれいに刺せる工夫をするとよいです。

こちらの本ではリネンにするクロスステッチのコツも予定していたより多くのページを割いて載せています。

参考にしていただけるとうれしいです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

09:38  |  Books仏以外のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.09 (Mon)

おすすめ クリスマスのデザイン(3)

Veronique Engingerさんのクリスマスのデザイン、ほかにもあります。

パリのお店屋さんのクロスステッチ 記事はこちら★



紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

120ページ
グラフィック社 2015年1月7日:発売
Veronique Enginger:著
日本語

こちらにはクリスマスのプレゼントを売るおもちゃ屋さんが載っています。
これはとてもかわいいんだけど上品なイメージで、時間があったらステッチしたいデザインの一つです。

クリスマスだから、いかにもクリスマスっていうんじゃなくて、女の子があれもほしい、これもほしいと眺めている姿がとてもかわいいいです。


Veronique Engingerさんのデザイは記憶にある限りほぼすべてリネンを使っていて、リネンの生地をいかしたデザイン、と、書きましたけど、この本も同じです。

リネンの織り糸2本を一目として刺しているときに、1本どりで、一目の真ん中、つまり織り糸1本のところに針を刺すのは、繊細な線を出すのに欠かせません。

日本語版を作るにあたり、チャートも間違いがないか、目を皿のようにして見るのも私の仕事なんですが、できるだけむずかしいところに線を作らないようにして、最小限の線で表現しているのが、チェックをしているとよくわかります。
これを刺しているステッチャーさんもお気づきのことでしょう。


今日、自分のデザインを作品に仕上げてほっとしているところなのですが、Veronique Engingerさんのデザインで鍛えているので、リネンにふっくらした目で刺せました。

そんなクロスステッチ用のリネン生地にふっくらした目に刺す方法など私の本に載せています。

アイーダならうまくいくけどリネンには上手に刺せないという方に参考にしていただけるとうれしいです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:37  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.06 (Fri)

おすすめ クリスマスのデザイン(2)

Veronique Engingerさんのクリスマスのデザインといったら、去年出た、こちらですね。

フランスのノエルでときめくクロスステッチ 記事はこちら

『フランスのノエルでときめくクロスステッチ —250点のモチーフがかわいい魅惑の世界—』



紀伊國屋書店→フランスのノエルでときめくクロスステッチ - 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界

楽天ブックス→フランスのノエルでときめくクロスステッチ 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界 [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

ローチケ→フランスのノエルでときめくクロスステッチ 250点のモチーフがかわいい魅惑の世界 / ヴェロニク・アンジャンジェ 【本】

120ページ
グラフィック社 2017年9月8日:発売予定
Veronique Enginger:著
日本語

内容紹介
フランスでは、木々が落葉し雪がちらつくようになると、心温まるお祝いムードとともに、華やかで素敵なシーズンが到来します。
しんしんと降り積もる雪、暖炉でパチパチ燃えさかる炎、夜空にきらめくイルミネーションの光の環……。
フランス語でクリスマスは「ノエル」。
そのノエルをテーマとした夢見る風景や、プレゼントを手にしたときのときめきや、ツリーを飾り付けるときのワクワク感を緑×赤のノエルの伝統カラーを取り入れて、クロスステッチ図案集にしました。
毎日少しずつ、ステッチしていくことで、そのシーズンが待ち遠しく思えることでしょう。
本書では、色使いのニュアンスに定評がある大人気のフランス人刺しゅう作家、ヴェロニク・アンジャンジェが、フランスのノエルの情景を繊細なステッチと色使いでお届けします。
ステッチしたモチーフを使って、アドベントカレンダーやオーナメント、プレゼント用の袋など、この季節にかかせないグッズも手作りしてみませんか?
巻末には、日本語版限定の詳しい作り方解説付きです。


こちらの日本語版もいつものようにチャートの校閲、作品の作り方説明を担当しました。


最初から最後までクリスマス、です。
2倍に拡大した原稿を受け取ってチャートのチェックを細かくしたのですが、とても楽しかったです。

これの発行は月でしたけど、ほんとは7月あたりに買いたいところ。
でも、本屋さんに7月にクリスマスの本が並ぶかと言ったら、並べてはもらえません。

ステッチの時間が必要だから、11月に並んだら、ああ、また来年と思うでしょう。
去年買いそびれた方はまた11月頃まで待たないと本屋さんにはなかなか並ばないでしょうね。

店頭で手にとって見てから決めたい方はクロスステッチ本の並ぶお店に足を運ぶか、クロスステッチのコーナーのある本屋さんで探してみてください。
「クリスマス」という題名だと7月に並べてもらえませんけど、「ノエル」というと同じ意味でも日本では若干クリスマス色が薄れてるので、通年置いてもらえそうなのでは?と思っています。

本を作るのもたいへんですが、本を売るのも、本屋さんに置いてもらうのもまたたいへんなことなんですね。

リネンにクロスステッチをきれいに刺すコツも載せています。
アイーダなどは刺す穴が大きくはないからある程度なら、初心者の方でもきれいにさせるので人気です。

でも同じようにリネンを刺してもきれいにできるとは限りません。
とくに、フランスの繊細なデザインや陰を作るようなバックステッチの場合は慣れないとうまくいきません。

Veronique Engingerさんのデザイは記憶にある限りほぼすべてリネンを使っていて、リネンの生地をいかしたデザインです。

そういうデザインを刺すときのコツが載っている本がなかったので、編集者さんにお願いしてリネンにするクロスステッチのコツのページを増やして作ってもらった本を作りました。

どうぞ、クロスステッチ好きの方へのプレゼントにもご利用ください。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

12:50  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.05 (Thu)

おすすめ クリスマスのデザイン(1)

クロスステッチでクリスマスの作品を作ろうという方は7月くらいに始められることが多いかな?と、漠然と思っています。
それは、統計を取ったわけではないけど、ステッチされる方のお話やブログなどで、何となく多いと感じるからです。

そんなわけで、クリスマスのデザイン、自分はやってられなそうだけど、どなたかぜひ刺してみてくださいっていいたい本がいろいろあるので紹介したいと思います。

私も日本語版の方で校閲の作業や作り方を書いているフランスのクロスステッチ本でも、毎回クリスマス柄は登場しています。

まずは2年前の今頃出た本。

パリのアトリエで綴るクロスステッチ 記事はこちら

↑アマゾン 

紀伊国屋書店→パリのアトリエで綴るクロスステッチ - 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい

楽天ブックス→パリのアトリエで綴るクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

120ページ
グラフィック社 2016年6月7日:発売
ヴェロニク・アンジャンジェ :著
日本語

この本には裁縫用具を飾ったリースの中心にボタンなどを持った女の子が立っているデザインがあります。
リースに裁縫用具というところが、針仕事好きの方にはおすすめです。

ふつうにクリスマスっぽい色やパーツの付いたリースのデザインというのはよく見ますけど、ボタンや糸やピンクッションなんていうのは他ではあまり見たことがありませんね。

それに、女の子の雰囲気もかわいいです。

この本では、モチーフのデザインもあります。
本来のこの本にあったページでは、緑の眼のねこちゃんとか、クリスマス飾りとか、ほんとにかわいいのです。

もう一つはおまけページの方にスノードームのページが1ページあり、水彩画っぽいデザインですてきです。
ちいさなドームの中に風景が広がっています。


もちろん、クリスマス以外のページも針仕事好きにはどれもこれもツボな、Veronique Engingerさんのデザイン。
ほんとに大好きなデザインばかりです。


私がステッチイデーのお仕事をするようになって10年ほどになります。

最初はVeronique Engingerさんの洋書からのデザインを実際に刺して通販ページに載せる作品に仕上げることもしていました。
そんななかで、繊細なデザインをどう、糸で表現していくか、誌面に出してはずかしくないくらいきれいに刺すか試行錯誤してきました。

Veronique Engingerさんのデザインはただベタに刺していくデザインに比べるとむずかしいです。
それに、アイーダなどではなくリネンに刺していて、織り糸2本の間にバックステッチを入れるものもあり、とても繊細なデザインです。

このようなデザインをリネンにきれいに刺すときには、アイーダなどでは必要のないちょっとしたコツが必要です。
お好きなように刺していただいて結構ですけど、きれいに刺したい方はそのコツを知ってステッチすると出来上がりが断然違います。

クロスステッチのやり方について書いてある本はいろいろ出ていますが、きれいに刺すクロスステッチのやり方、コツ、とくにリネンにステッチする場合の注意点などはあまり見かけません。

そういうのもあって、ぜひ知っていただきたくて、こちらの本↓に書いておきました。
参考にしていただけると幸いです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

10:07  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.03 (Tue)

風が強いとき

毎日、風が強い。
ベランダのプランターの砂が入っちゃって、狭いところはちいさな掃除機が大活躍。
針仕事のほこりでお困りの方にもちょっとおすすめですよ。


ちょっと、というのは、私は手が大きめだから良いけど、電源を押していると吸って離すと止まるからで、女性の方は実際に持って試した方が良いです。
あと、静かなオフィスだとちょっとうるさいから、家で使うものなんでしょう。
わたしの作業場周りには十分の機能です。

さて、風といいますと、着物を着るのを考えちゃうのは、暑いとき、雨の時、風が強いとき。

これが三つ重なったらさすがに着物では出掛けないけど、暑さは下着でカバー、雨は雨の日仕様でカバー、では、風対策は?

帽子が飛んでいかないためのクリップです。

これで、着物を押さえながら歩かなくて済みます。

自転車に乗るときは帽子用に使っているものです。
100円ショップでも買えます。

着物が傷まないように布を挟んでからひざのあたりで止めると良いですよ。
金属のより、プラスチックの方が軽くて良いような気がします。
バッグを提げていると隠れるので、チープなプラスチックのでもふだんきものなら、あまり気にしなくてよいように思いました。

目的地に着いたらすぐにはずせます。
帰りはまたはめてから外に出ます。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

15:58  |  kimono 小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.02 (Mon)

little StitchさんにMarjorie Masseyさんの chart入荷

JR中央線国立駅北口のクロスステッチの専門店 little Stitch  さんに、Marjorie Massey さんのchartが入荷したそうです。

Marjorie Massey さんの本というと・・・

Marquoirs, abécedaires & petits tableaux au point de croix

Petits points & Toile de lin

このデザイナーさんの作品は、近年、本としてはあまり見かけてないような気がしましてました。
チャートの販売はされていたのですね。

この雰囲気がお好きな方はぜひ。

7月といいますと、クロスステッチをする方がそろそろクリスマスのデザインを始める時季ではないでしょうか。
クリスマスのデザインも含めてどれもすてきなデザインです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

05:47  |  Books刺しゅうの洋書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.01 (Sun)

あたらしい着物の教科書

暑いんだけど、パンとクッキーを焼きました。

6月29日だというのに、もう、関東は梅雨が明けてしまったそうですね。
これだけ激しく暑いと5月から単衣、6月から夏着物でも許されるはずです。

6月なのに夏物なんぞ着てますね、などと言う人がいたら、ちょっといじわるとしか思えない、この暑さ。

そんなに言うんだったら、ご自分は洋服でなく単衣を着てからにしてください!と言いたい。
あくまでも、心の中でね。

まあ、そんなネットで噂の着物警察にも職質をかけられないように、夏物であって、一見そうとは見えない夏着物を持つことにしました。
なにしろ、夏の絹ものはほとんど持ってないので。

5月の恐ろしく暑いときから、10月のやはりとんでもなく暑い日に着てもそれほど違和感を感じないものを考えてみました。
藍染め 型染め 紗紬

それは藍染め。
色としては夏でも冬でも、いける。

そして、型染めの小紋。
いろいろ出掛ける場所もいろいろありそう。

ってことで、素材は絹で、透けるんだけど透けない、初夏から初秋まで、帯と小物で季節に合わせればいろいろ良さそうな紗紬。

たくさんお持ちの方は夏らしい色柄ものなどよろしいんでしょうけど、私程度しか着ない人間がたくさん持っても意味がないです。
よって、暑い季節に着られる濃い色のものが私には合っている気がします。

薄い色は涼しげだけど洗いたくなっちゃうし透けちゃうし。
化繊を着る気はないです。

正絹の紗の紬なのでこの前は30℃ほどの暑い日でも大丈夫でした。
今日から7月。
これからは麻ですね。
色柄を選んで5月から麻を着る方もいらっしゃるそうなので、9月も暑すぎたら濃い色の麻もあるので、着物警察におびえずに気温に合わせて選びたいです。

さて、そんな、普段の着物をどうしようと考えるときに、こちらの本、いいですね。


紀伊國屋書店→あたらしい着物の教科書―もっと身近に、大人の和装スタイル

楽天ブックス→もっと身近に、大人の和装スタイル あたらしい着物の教科書 [ 木下着物研究所 ]

224ページ
日本文芸社 2018年3月30日 :発売
木下着物研究所 木下勝博 , 木下紅子 :著
日本語

いろいろ買った着物の本の中でも、30代、40代くらいになって普段にも着てみようとおもったら、こちらの本がおすすめです。
好みとかも人によると思いますが、現代らしいあか抜けた、でも、地味すぎないすてきなコーディネイトが載っています。

好みは本当に人それぞれだから、いい、わるいはないですけど、ここまで地味?とか、たぶん着られないほど派手?とか、着物って同じ形なのに著者によって、まったくちがいます。
表紙や内容の着物が好み、とおもったものを買うのが良いんでしょうね。

私は腕が後ろに行かないので、以前にも紹介したと思いますが、前で結んで後ろに回す滑りのよい帯板を使うか、作り帯にするかしています。
夏用のも買おうかと思ってるくらいです。

この本では前で結ぶときの図は半幅以外を他の本ではあまり見たことがないので、おおいに参考になります。

着物って奥が深いから当然1冊に収まるわけはないけど、広くいろんなことについて書いてあっていいです。
人の決めた決まりに縛られることなく、気候に合った提案など、ふだんにも着物を着ることを応援してもらえる本です。

ずっと手元に置いておきたい本ですね。



自分で針仕事をして楽しむことや楽に着る工夫、ちょっとした小物はどう作る、半衿は刺しゅうや色の付いてるものはどう選ぶ?とか、普段に着物を着るようになったら、礼装でも自分で着ると思うんだけど、そんなときどうするかとか、などに興味がある方は、こちらの本などがおすすめです。

リメーク小物で楽しむ ふだんの着物 [小物と帯作り、帯結び]

名和好子のきもの遊び 




着ていて不都合に思うことの解消にはこちらの本が役に立ちます。
まだ紹介してなかったようです。


紀伊國屋書店→あたらしい着物の教科書―もっと身近に、知識ゼロからの着物と暮らす入門大人の和装スタイル
          知識ゼロからの着物と遊ぶ

楽天ブックス→知識ゼロからの着物と暮らす入門 [ 石橋富士子 ]
         知識ゼロからの着物と遊ぶ [ 石橋富士子 ]


「あたらしい着物の教科書」が出た後に知ったのですが、担当の編集者さんが私の著書と同じ方だったそうで、さすがにいいお仕事をされていると思いました。

このブログでは、知り合いの編集者さんだから本を紹介するとか持ち上げる、とかいうことはしません。
自分で買って、良いから紹介したい、と思う本を紹介しています。
(ただし、絶版の昭和の本などで、いただいた本もときどきはあります。)

本によっては、もっと商品があるのにのせないのかな?とか、スポンサーの商品をおすすめしているなと思うことも多いですが、ここでは、「よい」商品が選ばれて載っているように思います。


こちら↓の本でも、私がよいと思う道具など載せています。
スポンサーがない分、自前で買うことになったけど、本当によいともうものを紹介できたことは本当によかったです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

17:36  |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |