fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2019年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2019'02.28 (Thu)

つくりら 第11回 繕うということ(後編)に出てくる靴下の型の話

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ....
つくりら 第11回 繕うということ(前編)



書ききれなかった道具の話です。
昭和20年代の靴下の破れを直す道具

なんじゃこれ?という、この道具。
今回の撮影のために、母から送ってもらった、伝説の(?)靴下直しグッズ、なのです。

説明書も実際に直したものとかもなかったので、ボツになるところでしたが、事情を説明してこれをはめて直したものも作って載せていただいたのですよ。

いま、一部ではダーニングマッシュルームも流行っていますけど、昔の人たちは工夫をしていろいろ直していた話を載せていただきたかったのです。

戦争直後は女子学生の足下も、足袋だったそうですが、その後、靴下に変わったそうです。
だだし、まだ、靴下は高価なものだったようです。

そこで、穴が開いちゃっても破れちゃっても「つぎ」を当てて直す、ということをしたわけですが、靴下という立体は形として縫うのにたいへんらしく、母は高校の家庭科の授業で上の写真のものを買ったそうです。

これには説明書が付いていたのですが、大学の社会学の先生にその話をしましたら、戦後の服飾の歴史の資料にぜひ欲しいとのことで、その説明書はコピーもとらずにさしあげてしまいました。

じつはこの説明書にあった写真ときたら、こんなに穴があくまで履く?という程度のものではなく、すでに靴下とは思えないほどの破れ具合でした。
それを、説明書に付いている靴下の先や踵の型紙を使って手持ちの布を切り、この道具に靴下(の残骸のような・・・)をはめて、布を当ててかがるという使い方が載っていました。

まあ、靴下の形をしているものにしか使えないけど、ちょうどいいから、母はまだ使うことがあると言ってました。

踵の方はサイズが変えられるようになっています。
「九文」とか「九半」とか、漢字で文字と、目盛りが書かれていて、サイズを調節したらねじを締めるようになっています。


おもしろいので、コラムの材料にしました。
昔の人は電球をつかったり、こんな道具まで作って靴下を大事にしてはいてたってことをお伝えしたかったので、載せてもらえてよかったです。


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:52  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.26 (Tue)

つくりら 第11回 繕うということ(後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ....
つくりら 第11回 繕うということ(前編)



早くも第11回の後編が公開になっています。

フェイスブックとツイッターの方でのお知らせはちょっとまだわからないのですが。

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第11回 繕うということ (後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第11回 繕うということ(前編) 

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 


また、書ききれなかったこと、詳しい説明など書いていきたいと思います。

今回は、ダーニングマッシュルームやまた、それがないときどうするか、糸はどんなの使う?、昔の道具・便利道具など、盛りだくさんで、動画はありません。

SAMPLER & ANTIQUE NEEDLEWORK

ダーニングマッシュルームとキノコ型くるみ割りの道具、ウッドナッツクラッカー「きのこ」


ダーニングマッシュルームは他でもいろいろ出ています。


クロスステッチ針


ダーニング糸

iroiro


ほつれのん


全く同じではありませんが、このようなボタン付け糸のセットはわりと便利ですよ。



「ピケ」は子どもの頃から使っていて、欠かしたことがありません。
昔は大きめのがあったけど、いまは、33mlのものを見かけますね。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:44  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.23 (Sat)

スプーン箸

去年これを買いました。

斉藤工業 オールステンレス スプーン箸 198mm SPH1


高齢になると、手の自由も利かなくなります。
ふたが開けられないとか、物がつまめないとか、いままでできていたことができなくなったり、自由に食べられないとイライラすることもあるでしょう。

高齢者向けのスプーンもいろいろあるようで、ふつうにトングやスプーン、取り箸代わりにも使えそうなので、買ってみました。

義母曰く、どちらかといえば、トングよりお箸の方が都合がいいそうです。
指の変形によってトング類はどうしてもうまく使えなくて、高齢だから握るもの、つまむものがいいというわけでも、ないようです。

そんなわけで、このスプーンであり、トングであるスプーン箸は、ふだんのおかずを取り分けるのに便利ですよ。
今日のおかずなんかでいうと、たとえば、ひじきと大豆の煮物なんか、ころんといかず、ぽろぽろ落ちることもなく、なかなかよいなと思います。

万が一、利き手に怪我をしたときにこれがあると便利ですね。
私が右手が使えないような怪我をしたとき、しょうがなく、左手でお箸を使っていました。
左でも持てるようになったから、ある意味よかったけど、そのとき、これがあったらよかったなと思いました。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

18:27  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.22 (Fri)

つくりら 第11回 繕うということ(前編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ....
つくりら 第10回 作品の仕上げ方(後編)



つくりら 第11回 は「繕うということ」というお題。

もったいないかあさんらしく、買っちゃえばいい、捨てちゃえばいい、とはいかず、お直ししても着る、というお話。
前編は機械編みをしていた頃が懐かしい懐かしいタッピという道具も登場します。

それから、いつか、虫食いになってしまったカーディガンのセーターを何とか直したものも写真で登場。

そして、そもそも、布が破れてしまわないためにしておくべきことなど、あんまり本には書かれないようなお話かと思いますよ。

だいたい、洗濯もできないような素材やデザインのものも多く売られていたりするくらいで、ゴムを取り替えて、なんてこともなかなかできないようになっています。
取り替え口なんて作るより、一工程省こう!みたいな仕様も多いですね。

つまり、不都合が起きたら、次のを買って、それは処分するというのが当たり前になっているからでしょう。

だから、こんなコラムを読んで、そうまでして直して着るなんて、びんぼうくさ~、と思われるかもしれませんけど、書きました。
直して着ることは貧乏くさくはないと思うんですよね。


つくりら 読みもの 大人の家庭科 第11回 繕うということ(前編) 

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(後編)

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

facebook 

twitter 

ここに登場するものです。

力ボタン



カーブ針


こちらもありますよ。



補修テープ、アイロン両面接着シート、裁ほう上手



タッピ・ベラ針




こちらの本↓ではアップリケについてもいろいろな種類を載せています。
アップリケの技法の一つとして、両面接着シートを利用する際の注意点など、こちらの本でも紹介しています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

11:13  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.20 (Wed)

つくりら 第10回 作品の仕上げ方(後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編) ★つくりら 大人の家庭科 ★つくりら 読みもの ★つくりら ★刺しゅう作品、レース編み、毛糸の編み小ものなどの、仕上げのしかたについて書いています。洗うならどうすればいいか、洗えないもの、色落ちするものだったら、どうすれば汚れず、洗わなくて済むか。洗ったあとは?アイロンは?などについて書いています。動画はレース編みをアイロンマットの上でピ...
つくりら 第10回 作品の仕上げ方(前編)


後編はおもに刺しゅう作品の、飾るときの注意やしまい方について書いています。

せっかく刺しゅうしたものには、布、糸という素材独特の気をつけなくてはいけないことがあります。
湿気、紫外線、防虫剤の複数種同時使いなど、衣類の管理も含めて、知っておいていただきたいことを書きました。

かつてこのブログでも紹介した日焼けしてしまった作品や、保管しておく入れ物のこと、私の訪問着の金の刺しゅうまで出してきています。
訪問着は小さい方の刺繍を撮影しましたが、せっかくならもっと刺繍の多い部分を撮ればよかったとあとから思いました。

なかなか着る機会のない訪問着と留め袖(しつけの話)が紹介してもらえて、うれしいです。

桐の箱も着物関係。
草履&バッグなどの桐の箱や、風呂敷、あとは、そうめんの箱などです。
できればにおいの付いていない箱にします。
お線香などの桐の箱だとにおいという点でちょっと不向きです。


つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(後編)

つくりら 読みもの 大人の家庭科 第10回 作品の仕上げ方(前編)

つくりら 大人の家庭科 

つくりら 読みもの 

つくりら 

こちらにも刺しゅう作品の仕上げについて書いています。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


つくりらの撮影に持っていったのはこちら↓

【前編】木枠は軽い方がいいということで桐を使っています。
 
【前編】色がよく見えるので、たらいは白がいいです。
タブトラッグスが割れないし便利ですよ。

【前編】すすぎが1回で済む環境にも優しい洗剤、「海へ」。
絹やウール、もちろん木綿や麻にも使えます。

【後編】UVカットのアクリル板でできたケースは赤い刺しゅう布の紫外線による変色も防ぐことができます。
     
UVカット フィギュアケース は台座ありと台座なしがあります。

【後編】ドライペットのシートタイプを買って、好きなサイズに切って使っています。


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:47  |  つくりら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.15 (Fri)

裏を縦縦 イニシャルA

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25アマゾン→ステッチイデー VOL.25128ページ日本ヴォーグ社 2017年4月11日:発売日本語『ステッチイデーVol.25の特集は「着る刺しゅう、持つ刺しゅう」。スカートやシャツ、ハンカチ、日傘など身に着けるものに素敵なステッチをした作品を掲載。人気作家による作品はどれも新鮮で、すぐに刺したくなる魅力が一杯。花や動物モチーフを手持ちの洋服に刺し...
ヘムかがり中



昨日の続きといいますか・・・

ベージュのストライプのリネンのキッチンクロスでしたが、ミシン目はほどいて、リネン糸でヘムかがりしています。

ベージュだと何色が合うのか、と、近いところのベージュの糸を載せてみましたが、地味な印象。

で、やっぱり赤の出番です。
渋い赤。

Aを裏が全部縦になるように刺し進めました。
アイロンまだです。
裏が縦

図案はこちらの本  から。

ほんとはもう少し大きいのをやるはずが、ストライプのない部分が意外と狭く、それに裏を縦で揃えるには、大きい図案、離れているところだとむずかしくなっていくので、このくらいで。
裏が縦


裏を縦で揃えるのを「刺しゅうの基礎」に掲載しました。
この1冊にいろんな刺しゅうを入れなくてはいけないため、クロスステッチは少なくなってしまうところでしたが、クロスステッチに関してはたくさん原稿を書いたので、最初より多くのページをクロスステッチに使わせてもらえました。

それでも、裏をぜんぶ縦にすることだけにたくさんのページを割くわけにもいかなかったので、簡単な形で基本の進み方を載せてあります。
これを参考にこのようなイニシャルなどで練習していただくと、だんだん慣れて、どう進めばいいかわかるようになってくると思います。

よろしかったら、ご参考になさってください。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:32  |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.14 (Thu)

ヘムかがり中

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25アマゾン→ステッチイデー VOL.25128ページ日本ヴォーグ社 2017年4月11日:発売日本語『ステッチイデーVol.25の特集は「着る刺しゅう、持つ刺しゅう」。スカートやシャツ、ハンカチ、日傘など身に着けるものに素敵なステッチをした作品を掲載。人気作家による作品はどれも新鮮で、すぐに刺したくなる魅力が一杯。花や動物モチーフを手持ちの洋服に刺し...
ステッチイデー VOL.25 本日発売


ステッチイデーVOL.25で、写真も、気をつける点も、2種類のステッチもしっかり掲載できたので、よかったです。

いろんな本を比べてみると、一般的なやり方とは違う反対側から進むヘムかがりの記述も見ます。
そのやり方ではいけないってことはないのですが、両方やってみてよいと思ったのが、やっぱり一般的な方でしたので、そちらを載せています。


今日はリトアニアリネンのキッチンクロスをいったんほどいて、ヘムかがりをしました。
糸は、リネンの糸で。

クロスステッチ用の生地のようには行かなくて、数えるというより、フリーステッチのように目で長さを測りながらすくっていく感じです。
太い糸も細い糸も混じってます。

ヘムかがり アンティーク・ヘム・ステッチ
本ではしつけをしてから、かがっていきますが、このようにストライプの柄などの目安があったり、慣れてきたりすると、しなくてもどんどんかがることができます。
写真の待ち針は、写真のためにちょっと打って三つ折りをして見せているだけで、縫っていくときは待ち針も使ってません。

それでもやはり慣れないうちは、しつけはあった方が、いせたり、のばしたりすることもなく、きれいに仕上がると思うので、本ではしつけの方法を載せるのです。

本というのは、早いとか、しつけをしないでやる方法があっても、本の読者に合った方法を選んで掲載します。


以前にも書きましたが、ヘム・ステッチといいますとそのかがり方、その縫い目。

ヘム・ステッチにも種類があり、ちょっと違うだけで、出来上がりが変わります。

単純な作業ではありますが、大事なのは同じテンションで糸を引くことでしょうか。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

22:11  |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.13 (Wed)

軽くて良く切れる生花はさみ

手の使い過ぎで関節症になり、治るものでもないので、力を入れて鋏でものを切ることは極力避けるようにしています。

お花をいけるときに、鋏を使うのがとてもつらいので、こちらにしたら、かなり楽になりました。
とはいっても、ほんとは、手を使わない、つまり、花もいじらないのが一番なのですが。

そんなですから、お正月に松の枝を切る作業はこの鋏を渡してだんなさんにやってもらいました。

坂源 ハンドクリエーション 古流タイプ


私が選ぶものに関しては、使う前から必ずと言っていいほど、ケチを付けるので、いかにこの鋏がいいか説明を付けて渡しました。

結果、「スワダの爪切りのようにさくっと切れる感じ」と言ってました。


うちのは黒い方で、実家には銀色の方を渡してあります。
私は実家に帰ったときも、この爪切り使いたいわけです。

この爪切りみたいにさくっと切れる、ということは、この切れ味を、私の選択を「認めた」ということでしょう。
私の勝ち。

お花の中にあってもどこにあるか、目立つ色がいいですね。


左利き用

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

15:35  |  ベランダガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.12 (Tue)

スラックスの裾直し

過去にも何回か登場している、だんなさんのスラックスのほつれ直し。
今回は濃いグレー。
裾のほつれ直し スラックス ズボン パンツ
外側に折り上げた状態なんですが、写真、暗いですね。
黄色の矢印から矢印までほつれてます。

これではいてたの?と、私は言いたい!
ほつれに気づいたら、すぐに直したほうがいいですね。

スラックスの裾の縫い代をまつっていくのはフレアーのあるスカートの裾などとは違って「まっすぐ」ということで、普通とはちょっと違う折り方でまつると楽ですよ、という話はつくりらで書きました。

つくりら 第3回まつり縫い(後編)の「もう少し簡単なやり方」を見ていただくとわかりやすいかと思います。

絹糸で縫ってあるから、力がかかったときに糸が切れたりほつれることで、布の方は傷まず、何年でも直しながらはけているのですね。
これが、しっかりしたある程度の太さのポリエステル糸で縫ってあったら、引っかかったとき、糸の方が丈夫で切れず、ウールの生地の方に穴が開いたり、裂けたり、切れるわけです。

普通、縫われているのは細い糸で、すくいミシン(すくい縫いミシン)で縫われていると思います。
このくらいの細さだと、布が切れるほどではなく、縫い目も目立たず、ほどよいのでしょうね。


絹手縫い糸や絹ミシン糸が欲しくて手芸店へ行きますが、私が洋裁を勉強していた頃はいろんなメーカーのが、わりとどこでも買えたのに、いまは、1種類が、あるかないかくらいになってしまいました。

ポリエステルの手縫い糸やミシン糸はそれなりの太さもあり、かなり丈夫なので、布の方が負けてしまうこともあるでしょう。

今回は着物をあれこれ縫い直したりするのにも使っていて、ぴったりの色だったので、ちょっと太いですが手縫い用の絹まつり糸でまつりました。

夏物のスラックスなどですと、まつり糸では太すぎて目立ってしまいますから、ミシン糸でまつります。
基本、ミシン糸程度の方が表にひびかずきれいに縫えます。


普通に家で直したりすることも少なくなって、どこかに頼んで直してもらうとか、売っているポリエステルの糸でなんとかする、とかになっているのでしょうか。

紳士物のウールのスラックス自体、手ごろな価格で買えることで直すことも少なくなっているのでしょうが、できれば大切に扱って丁寧に長く着たいものです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

18:15  |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.11 (Mon)

Rouyerの本ながめてます

10年以上前、この本はたぶん手放さない一番の本、と書いていたようで、今朝、久しぶりに用事があってその記事を読んで、本棚から出してきました。


↑日本のアマゾン
Rouyer, Motifs et Alphabets Anciens
Rouyer Ses plus beaux motifs et Alphabets anciens

157ページ:オールカラー(ハードカバー)
MANGO PRATIQUE 2005年5月20日:発行
Véronique Maillard:著
フランス語

こちら再販されました。
←日本のアマゾン   

紀伊國屋だとこちら↓
ROUYER, SES PLUS BEAUX MOTIFS ET ALPHABETS ANCIENS

この本について書いた記事はこちら

外は寒いけどぬくぬくしながらこの本をながめるのは何とも心地いい時間。

次の仕事にとりかかってはいたものの、ちょっと他の用事でこの本を確認することになり、そうやって、本を取り出すと、ついつい、時間を忘れてながめていたくなります。

なにがいいって、聞かれても何と答えるのには苦労するけど、きっと、その人のツボに入っちゃうということなんだと思います。

今月はこの中のイニシャルから選んでお世話になった方へのちょっとしたプレゼントでも作ろうかなと思っています。
なに色がいいかな~

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:05  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.10 (Sun)

ミセスのスタイルブック 2019年春号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2019年3月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2019年 03月号 [雑誌]

234ページ
文化出版局 2019年2月12日:発売
日本語

この一年、仕事で出掛けることしかなく、出掛けても、ぶらぶらしてから帰ることはできず、用事が終わったらすぐ電車に乗るということばかりだったのですが、ほんの1時間ほど洋服を見て回りました。

すっかり春物。
いいですね、春物は、気持も明るくなります。

と思っていたら、もう、こちらの春号の時期です。

一時期は衿も袖付けもないような簡単なものばかりだった実物大パターンも、今回は春物のジャケットでテーラードカラーのものもあってちょっと本格的。

あまり簡単なものって、体型をよく見せてくれなかったりして、わざわざつくったのによいスタイルに見えないようなシルエットだったりと、がっかりすることもあるのではないでしょうか。

シンプルなものほど上手に縫えてないと目立ったりして意外とむずかしいですし、このくらいのもののほうが、作る甲斐があるのでは?とも思います。

このジャケットの作り方が結構詳しく載っていて、ページ数が多いです。

また、巻末のきれいに縫うコツもページ数が多いです。
日頃から気になっていた、どうしてこうなっちゃうのかな?どうやったらうまくいくのかな?という疑問に対する答えが載っているかもしれませんよ。

そして、シリーズのこちら↓も3月7日発売だそうです。
気がつけば、もう第5弾なんですね。



楽天ブックス→誌上・パターン塾 Vol.5 ジャケット&コート編 (文化出版局MOOKシリーズ) [ 文化出版局編 ]

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:54  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.09 (Sat)

フラワーズ 花を彩るぬりえブック

大きな荷物だったので電車で足下に置きました。
しばらくして、はっとしました。

暖房がバッグに当たって、中のフリクションペンやフリクションで書いたものが消えたのではないか?と。
フリクションのインクが透明になるのは60℃。
電車ならたぶん大丈夫だけど、アイロンとか、寒い時期なのでストーブとか暖房の直接当たるところは気をつけないといけないですね。

マグカップの隣で透明になって書けなくなっちゃったというのは聞いたことがありますから、油断は禁物ですね。

今日はこちらの本。

紀伊國屋書店→フラワーズ―花を彩るぬりえブック

楽天ブックス→フラワーズ 花を彩るぬりえブック [ ジョハンナ・バスフォード ]

80ページ
グラフィック社 2018年11月8日:発行
ジョハンナ・バスフォード :著
日本語

こちら↓の本が翻訳されたものと思われます。
表紙の色や値段が微妙に違います。
日本語版にはPenguin Booksと書いてあるのでもしかしたら、左のかな?



ぬりえブックは、グラフィック社さんが手がけたこちらの本からブームが始まり、他社も追随して、一時期は本屋さんにたくさんの種類が並んでいましたね。

ちなみにグラフィック社さんが最初に世に示したこちらの本も、やはりほかでも同じような見せ方の本を出すようになっていますね。

このお花の本は、刺しゅうを習っている方が本屋さんで見て刺しゅうの図案に向いているからと見せてくださいました。
前の本もそうでしたが、こちらのほうがたしかに刺しゅう向きですね。

というわけで、私も買ったのです。
教えていただいてよかったです。

前の本の時は知らなかったのですけど、この線は手書きにこだわっているようで、そういう線がいいなって思わせるんですね。
塗り絵はしないけど、刺しゅうをされる方は、この線画を見てステッチが浮かんできたらきっと活用できますよ。

もちろん、塗り絵をしてからでも刺しゅうは楽しめますがら、一冊で二度おいしい本ですね。


塗り絵の本なので、刺しゅうのしかたは載ってませんから、こちらの本も参考にしていただけるといいかなと思います。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

22:10  |  Books デザイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.07 (Thu)

あこがれのオートクチュール刺繍



紀伊國屋書店→あこがれのオートクチュール刺繍

楽天ブックス↓

128ページ
朝日新聞出版 2019年2月7日
( 旧発売予定日は2019年01月18日でした)
日本語

最初、予約の始まったときの題名は「あこがれのオートクチュール刺繍 」と「はじめてのオートクチュール刺繍 」の2種類になっていて、「はじめての」が最初に決まってた名前で、あとで「あこがれの」になったのだと思いました。

たくさんの種類のパーツも使うし、刺す量もけっこうあるものも載っているので「はじめての」より「あこがれの」のほうが、的確だと思います。
本のデザインとしてほぼ全ページの上に入っている「first Haute couture」や表紙の「for beginner」といった横文字までは変えてないですね。

プロセスの写真はけっこう細かく載っていて、親切です。
針で刺していくものと、かぎ針で編み付けるように刺繍していく両方が載っているのもいいですね。

4人の作家さんの作品、はそれぞれ実物より大きな写真も載っていてわかりやすいです。
作り方説明を読まなくても、この写真を見るだけで刺し進めていけるくらいです。

最初に「はじめての」というコンセプトだったせいか、丸枠の使い方が載ってます。
でも、実際には作品の大きさからいっても、大きな枠に張って作るものがけっこうあるようなので、角枠へのはり方が載っていてもよかったのかもしれないと思いました。

でも出版物を作るとなると、角枠が果たして「はじめての」コンセプトに合っているのか、丸枠と角枠の両方を載せる必要はあるのか、角枠を載せて「はじめての」方が角枠を購入しやすいのか、など、いろいろの都合やら事情やらあってのことだったと推測できます。

私もかつてファスナー付けについて掲載されたとき、
A:はじめてでもきれいに付けられ、カーブでも、長い距離でも、扱いにくい素材でも確実にきれいに付くしつけをしてからの方法
がいいのか、
B:しつけなしでつける、スカートの後ろあきのようなカーブがなく短いところだけならはじめての方でも大丈夫かもしれないけど、カーブとかになるとどうかな?という方法
のどちらを掲載するか考えました。

実際、自分だったらしつけをしないで縫ってしまうけど、ターゲットははじめての方で、確実にきれいに付く方法ということでAにしました。

実際には作家のみなさんは大きな枠をお使いになることが多いでしょうし、掲載の作品も丸枠では作れないものもあるけど、それは本としてしかたのないことだと納得しています。


針でするビーズ刺しゅうの基礎、また、フリーステッチの基礎は私の本でも図で説明しています。
よろしかったら参考にしてみてくださいね。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

22:50  |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.02 (Sat)

花糸やフレメの小冊子入荷してました

1月末にリトルスティッチ()さんに伺いましたら、花糸やフレメの小冊子が届いていました。
もう、店頭に並んでいる頃でしょうか。

いつも行っているお店で花糸が手にとって買えるのはうれしいことです。

小冊子は、お値段も刺しやすさのレベルもお手頃です。
白黒で記号の図案ですが、その分手に入りやすい価格で買えるのでいいですね。

実際に刺す場合は、コピーに色を塗ったり、PCのソフトでカラーに打ち直して使ったりします。
だから、白黒で記号だけでも問題ないですし、一度塗ってみることで、実際に刺すときには間違えにくくなるという利点もありますね。


インスタもブログも滞っているのは、写す写真がみな仕事がらみの針仕事でアップできないのです。
だから、プリンとか、着物関係とか。
仕事に関わりないものとなったら、いま、とくに見つからなくて・・・

あと3つほどの山を越えたら、いろいろやりたいうちのひとつが、Fremme。
自分でデザインした作品を発表するようになって、あらためて、フレメのお花のデザインが、どれほどすぐれているかよくわかります。

フレメのいろいろはこちらのカテゴリから。
DAIZY

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

15:41  |  Fremme花糸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.01 (Fri)

ten oldさんのフェアアイルセーター展・2019

ten old bookテン・オールド ブック 3

25mのバックステッチは、さらに1mほど追加して刺し、かがることまで含めて丸2週間。
いままでの準備の中で、一番たいへんだったかもしれません。

たくさんの段階の写真が撮れる準備をしておいたので、スタジオでの撮影はわりと早く終わりました。
丸2週間かけて、がんばって準備した甲斐がありました。

早く終わったら行けるかも?と思っていたのが、ten old ()さんの個展。

久しぶりの雨も降りそうで、それは、雨女の私がめずらしく出掛けたからかななどと思いながら、原宿まで移動。
まだ、雨も大丈夫でした。


2013年に行って以来じゃないかとおもうんです。
じつは2012年に買ったキットが、いつまでたっても途中から進められないでいるのです。
まだ、袖が編めてません。

2013年頃から、本の仕事など次々にあって、編み針を持つことができないでいます。
いまも、また、2日後に来る締め切り、撮影の準備、初校のチェック、原稿書きと立て続けにあって、どっちが優先?急ぎ?と考えると、やっぱり仕事の方になってしまうのですね。

そんなで、ten oldさんにまだできてないんです、とはずかしながらお話をしたわけです。

新しい、帽子や手袋、靴下などの小もののキットなども並んでいて、欲しくなったのですが、セーターがまだで、つぎのをはじめるわけにもいかないので、ぐっと我慢しました。

次の機会に別のキットを買う励みとして、今のセーターを早く編み上げようと思います。

でも、デザインと編み方の2冊セットになっている本は、買ってきましたよ。
うれしくて、いまから、じっくり見たいと思います。
ten oldさんの色使いとデザイン、すごく好きなんです。

前に行ったときのが()第2弾で、今回は第3弾の本になるようです。

4日月曜日までです。

このようにすてきなニットをじっくり見られる機会は少ないです。
興味をお持ちの方は行かれてみてはいかがでしょうか。

テーマ : フェアアイルセーター - ジャンル : 趣味・実用

09:33  |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |