fc2ブログ

All archives    Admin

05月≪ 2019年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019'06.30 (Sun)

片面 5倍拡大鏡付コンパクトミラー

ほんとに老眼がひどくなっちゃって、せっかく作ったシニアグラスだってもう合わないんですね。
そんなわけで、刺しゅうの時はハズキルーペを使っています。

この前の仕事は写真のリネンの織り糸を数えてチャートに起こすという作業だったので、ハズキルーペくらいでは見えませんからね、ハズキルーペと大きなルーペの2重のルーペで織り糸数えました。

フランスの本の仕事だったらPDFファイルを拡大して確認できることもありますが、紙の写真の織り糸を数える作業は、思った以上に目に悪く、そこだけはめずらしくつらい仕事でした。

たくさんの量や、締め切りの短い急ぎの仕事よりもたいへんでしたから、こういう、弱った視力なのに道具まで駆使しても見えないっていうのはもう無理なのかもしれません。

ステッチするのは楽しかったですよ。


老眼というのは、シニアグラスで補えばいいってものでもありません。
それが、鏡。

鏡を見ても近すぎて見えないのですね。
一番困るのが、歯医者さんで、はい、って渡されるふつうの鏡。

普通のでは見えないので、自分で持っていくのがこの鏡です。

目にゴミが入ったときにも活躍してくれます。
お化粧の時は、一まわり大きいのを使っています。

コンパクトサイズなので、外出先でもこちらがあればわざわざシニアグラスを取り出さなくても大丈夫。

 

このどちらも頻繁に使っていて便利なので、さらに置いて使うのを買おうかなと、三面鏡になっているのを買ったのですが、それは焦点が合わないのか、よく見えませんでした。
もったいないので娘に使ってもらうことにしました。
自分の目に合うのと合わないのがあるんですね。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

11:39  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.29 (Sat)

汗取り襦袢 あしべ織活躍中

ミノママさんに教えていただいた汗取り、いろんな着物サイト・ブログでも評判がよく、以前に買った雑誌をあらためて見ても絶賛されてましたので、かなりいいんだろうなと思い切って買いましたよ。あしべ織【Mサイズ】汗取り襦袢 肌襦袢 夏用襦袢 夏用肌襦袢 汗とり着物関係の本を読んでいますと、下着に汗を吸わせて着物や帯まで汗を吸わせないのが大事とのこと。下に着るものをしっかりさせておけば、クリーニングに出す回数も減...
汗取り襦袢 あしべ織


あれからちょうど4年経ちました。

あの汗取り襦袢は、肌襦袢と補整下着とを兼ねて使っていて、夏は補正と汗取り、冬は保温と汗取りで使うので、結局、自分で洗える小千谷縮の着物の時以外は、一年中着ているという感じです。
肌襦袢の出番がありません。

ただ、はと胸くらいのほうが着物にはいいようなのだけど、これって、そのあたりには燈芯は入ってないので、ちょこっと補正のパッドを当てて縫い付けて使っています。

とにかく、蒸し暑い時期は着物に汗はつけたくないですから、必需品です。
もし2日続けて正絹の長着を着る日があったら、2枚目を買わないといけないくらい、ほんとにいいです。

先日も着物も帯も無事でした。

だいぶ使ってますが、丈夫でほつれもしません。

雑誌などでは、いいことしか書いてないことが多くて、広告を兼ねているから実際にはいまいちというのもあるけど、これだけはほんとにおすすめです。

洋裁を本業としている身としては、燈芯は使えないけど、これに近いものをリネンで作ってみたいですね。
一応、材料は買ってみました。
まだ、締め切りのある仕事が並行して続いているのですぐにとはできませんけど、製図くらいはしておきたいです。





テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

20:54  |  kimono 小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.27 (Thu)

氷枕(水枕)を新しくしました

おでこに貼る熱冷まシートより、氷で冷やしたいよ~って、ちょっと重い風邪なんかのときおもいます。
だから、めったに使うことのなかったゴム製の氷枕を久しぶりに出してきたら、たしか、何年か前は使えたのだけど、今回は持っただけでパリパリという音がして穴が開きました。

ああ、長い間お疲れさま、おかげさまでたいして使う機会もなかったけど、お守り代わりに待機していて、いざというときには役に立ってくれてました。
モノではあるけど、感謝、です。

さて、氷が入れられないとわかった時点で、ひとまずおでこに貼るシート。
それから、夏に寝苦しいときに使うジェルの枕をあわてて冷凍庫に入れ、薬局へ。

ドラッグストアや薬局と名の付くところが近所にがそれなりにあって、どこにったら一回で済むか、行って、なかったらいやなので、やはり、薬局に行ってみました。

聞いてみると、ゴムのが大人用と子供用があり、キャップで締めるタイプのが1種類ありました。

こんな感じ。


ゴムでも樹脂でも経年劣化は避けられないと思います。

ゴムの方は、具合の悪いときにゴムのにおいが我慢できるかどうか、ということ。

そして、樹脂の方はねじるキャップ式なのですが、以前、こんなキャップタイプの氷のうを買ったら、水漏れして一度も使えなかったということがあり、このキャップ式はどうなのかと。

急いでいるのに相当迷ったあげく、においに敏感ということでキャップ式の樹脂製にしました。
中ぶたもあって、さらにキャップがあるのでしっかりしているのでは?とおもったのです。

入れ物としては薄くて、尖ってる角の氷は心配、と思っていたら、案の定、尖っている氷は水の中で角を落としてから入れてくださいとのことでした。

ゴム製もやわらかい樹脂製も、使い勝手としてはどちらも同じくらいなんじゃないかな?

昔々の冷蔵庫のアルミの製氷皿と、プラスチックの製氷皿をとっておいたのですが、役に立ちました。
たしかにアルミだけあって、凍るのが早いです。
ゆっくり凍らせると透明になるということで、早く凍らせるアルミのは需要がなくなっちゃったのかな?

そういえば、昔、こういう形のを使っていたなと思いました。

母に聞いたら、捨てちゃったそうですが、早く凍らせるという意味ではちょっともったいなかったなと。

一番注意しなければいけないのは、だんなさんにビールを冷やすために氷を使われてしまうことです。
熱とか氷枕(水枕)の新しいのを買ったと言ってるのに、ビールを冷やすのが優先のようで、頭の中は冷えたビールでいっぱいってことなんでしょう。
氷なんて自動ですぐにできるんだからといういうのですが、自動の氷を作るのをお急ぎモードにしても、ものすごくはやいわけではないです。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:20  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.24 (Mon)

七緒 vol.58



紀伊國屋書店→七緒 〈vol.58〉 - 着物からはじまる暮らし 特集:“快適素材”別。らくに着る夏のヒント/「博多帯」おしゃ

楽天ブックス→七緒(vol.58) 着物からはじまる暮らし 特集:“快適素材”別。らくに着る夏のヒント/「博多帯」おしゃ (プレジデントムック)

七緒の夏号は浴衣の特集だったりするので、だったら、もういいかな?と買わないこともあるんだけど、今年は博多帯の特集というので買ってみました。
近年の日本の夏は、というか、アスファルトに囲まれたところで浴衣を着るのはちょっと耐えられなくて、着てないんですよね。


家にいなきゃいけない、あるいはあまり遠くまで行けない、ということで、着物関係の本は近所の本屋さんにはたぶんないから、内容もわからないまま、ネットで買うこととなりました。
大きな本屋さんなら置いてあると思うんだけど。

季節だから、紗博多、紗献上なんてのも詳しく載ってるかと思ったら、あまり書いてなかったです。
きものの教科書みたいな単行本でも紗献上のことはほとんど書いてなかったら、期待してたのですけど。

それと、半幅帯っておしりや後ろのおはしょりが隠れないなどといわれているけど好きなんです。
博多帯の半幅帯についても期待してたけど、結び方は二つあったけどそれも半幅自体についての記述はおもったよりは少なかったです。
過去に特集されてるかもしれないから、また探してみたいと思います。

これからの季節、お太鼓の帯枕がないだけでも、背中が涼しくていいから、半幅いいですよね。


涼しいといえば、涼しい夏の着物、については詳しく書かれていて、下に何を着て涼しくするか、何を着て汗対策をするか、などいろいろな方の工夫が載っていてよかったです。

夏に浴衣でないお着物を着たい方にはおすすめの号だと思いますね。


博多帯といえば、かがってない博多帯の反物をまだ持っていて、いつもああ、何号だったかなって探しちゃうんだけど、かがり方は七緒VOL.23に詳しく出ています。

古いので、手放す人も多いのか、さっき見たら1円で買えちゃうほどたくさん出品されてました。
帯については他の内容も結構充実しているので、古くてもおすすめの号かなと思います。


テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

18:54  |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.23 (Sun)

つくりらのコラムで・・・ベラ針(2)ロックミシンの糸端の始末

作り方原稿やチャートの直しの仕事は、初稿チェックまでは待っている状態。合間に別の出版社の作品づくり、これは9割完成。まだ、別のページの原稿書きが残っていて、ステッチしながら、これらとは全く別の原稿を考えたり、メモしたりと、ゆったりステッチというわけにはいきませんね。もう一つの作品づくりは少し先の締め切りなんですが、刺しながら考えて行くという方法をとったので、こちらもあまりゆっくりもしていられず。そ...
ロックミシンの端の始末



昨日の続きです。

⑤の道具はタッピ、あるいはタッピと同じ形の先のループ返しです。

つくりらのコラムでは、書いたけど長すぎたり、そのときのテーマに合わなくてボツになったネタがたくさんあります。道具や材料を用意したけどお蔵入りしたものを思い出した順に紹介していこうと思います。もともと、このブログのようなアイデアやヒントなどをコラムにしていたので、このブログですごく昔に紹介したものもあり、読んだよ~ってのもあると思いますけど、書きます。今日はベラ針の話。私にとっては「タッピ」という名...
つくりらのコラムで・・・ベラ針(1)



「ベラ針」という名前を知ったのは近年で、何十年もずっと、「タッピ」だと思ってました。

子どもの頃、母が機械編みでいろいろ編んでくれてたから、タッピという道具を知っていました。
だから、洋裁の勉強を始める前に自分で何か作るときもすでにベラ針の先の形をしたループ返しも持っていてタッピと同じように使ったりしていました。

洋裁の学校に入学してすぐに、ロックミシンの授業があり、そこで教わったロックミシンの端の始末は、私にとっては、ちょっとめんどくさくて気に入った始末のしかたではありませんでした。

その頃持っていたループ返しが糸の端を引き込むのにちょうどよく、セットの短い方でよく糸始末をしていました。

学生の頃から、なにかに使える、他用する、といった、今の私のスタイルがもうできていたのですね。
ロックミシンの糸端の始末 タッピ ベラ針
ロックミシンの糸端の始末 タッピ ベラ針
ロックミシンの糸端の始末 タッピ ベラ針
ロックミシンの糸端の始末 タッピ ベラ針

それが、それから十何年かしてメーカーが仕様を変更したのか、ループ返しを新しくしたら、幅が広いのか、針金が太くなったのか、かぎ部分の形を変えたのか・・・
ロックミシンの縫い目に入りませんでした。

いくつかのメーカーのものを試したら、中には入るものもありました。
でも、ぎりぎりという感じで、昔のは細くてよかったのに、などとおもってしまいました。


それで、小さい先のタッピのことを思い出して、そのあとは、ループ返しよりタッピを使うことが多くなりました。
おなじ形でもほんのちょっとの大きさの違いでこんなに使い勝手までが違うものなのですね。

おかげで、刺しゅうの布の端の始末をロックミシンでやったあとはタッピで始末しています。
昨日も書きましたようにライターの炎で溶かして切るという簡単な方法も洋裁では早くていいのですが、刺しゅうは長い間いじっている間に溶けてくっついていたはずの端が、とれてほどけてくることがあります。

刺しゅうの布は4つの角をしまつしますから、×枚数分この作業をします。
きれいに、丈夫に、早く、手をかけない一番の方法がタッピじゃないかと思うんですよね。



ホビーショーでは私の持っていた編み機くらいの太めの糸の編み機がお試しで置いてありました。

私が太い糸用の編み機を使わなくなったのは、太い糸なら手編みの方がやわらかく編めて好きだったからです。
でも、細い糸なら、細い糸用の編み機でタッピなどを使って作るのもなかなか楽しいものです。

母は細い糸で編む編み機でいろいろ編んでくれました。
その横で私は本を見ながら手編みをしてました。

タッピは、今では、私の中では洋裁用具ですが、思い出の中では編み機の相棒で、母の手づくりを思い出し、温かい気持ちになれる道具です。
ベラ針 タッピ ドイツ製

↑絵はがきと絵はがきの入っていた缶を再利用、パジャマゴムでしっかり押さえるように作りました。

タッピ・ベラ針




私の古い方のロックミシンは幅が細めなのかもしれません。
ループ返しではいったのはここのメーカーのだけでした。


ただし、上にも書きましたように、以前入っていたものと同じメーカーのものを十何年ぶりに買ったら、見た目は同じようでも入らなかったということもありますので、注意が必要です。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

14:37  |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.22 (Sat)

ロックミシンの端の始末

作り方原稿やチャートの直しの仕事は、初稿チェックまでは待っている状態。

合間に別の出版社の作品づくり、これは9割完成。
まだ、別のページの原稿書きが残っていて、ステッチしながら、これらとは全く別の原稿を考えたり、メモしたりと、ゆったりステッチというわけにはいきませんね。

もう一つの作品づくりは少し先の締め切りなんですが、刺しながら考えて行くという方法をとったので、こちらもあまりゆっくりもしていられず。

そして、刺しゅうの技法や、帯から仕立てるバッグのテキストなども覚え書きというか後で使うために書いています。

これらはすべて形になったときは一つの作品、数ページのテキスト、と、見るのに数分とかからないものです。
でも、それを作ったり、書いたりするのには調べ物や試作を含めてとても時間がかかっています。

なるべく家にいないといけない状況で、出歩かない分、時間があるように聞こえますが、実際には自分や自分の仕事に使える時間は限られていて、頭が、こう書きたい、作りたいと思っても手が追いつかないのがたいそうもどかしいです。

お風呂の中でもお風呂から上がったらこれをしてあれをして、とか、考えてるし、枕元にはメモを置いて、ふと思いついたら、書き留めるようにしています。
どうしても、頭で考えることに手が追いつかないのです。

だから、自分の動線でも、手の動かし方一つをとっても、いつも数秒でも無駄にしない方法ばかり考えています。


それで、今日はロックミシンの始末の話です。

この話に続く方の話を先に書いても、わかりにくいので、まずはこの説明から。


ロックミシンの本も出ていますが、せいぜい多くて二つの方法しか提案されない、地味な、まあ、なんでもいいかなと思われているかもしれない作業です。

どんな方法でもいいかなと思われてしまうけど、じつはこれが何十回と繰り返されると、数秒ずつの無駄でも何分もの無駄になるわけで。
私が思うに、この、1カ所につき数秒の差を縮めることが時短につながるのではないでしょうか。


さて、洋裁の学校に入学してすぐに、ロックミシンの授業があり、そこではロックミシンの端は・・・

一辺を縫って、切って、縫って、切ってというのはあまり効率的ではありません。

1枚のパーツの端を縫って、空環(カラカン)の状態で糸を出して長めに残しておき、そのまま切らずに他のパーツを次に縫い始め、パーツとパーツの間に渡る糸を切ると効率的です。

カラカンは引っぱると3本のからんだ紐みたいになります。
ロックミシンの糸端の始末
ロックミシンの糸端の始末

この細い紐みたいになったものを始末します。

①縫い込んでしまうときはちょっとだけ残してそのまま
ロックミシンの糸端の始末
全部が全部、縫い込まないわけではないから、縫い込まないときは他の方法をとります。
短いとほつれてきますし、長いときれいでないですね。

②毛糸針(大きい針穴で先は丸い)に通して裏の縫い目に通して切る。
ロックミシンの糸端の始末
ロックミシンの糸端の始末
→きれいですが、毛糸針に通すって楽ではあるんだけど面倒です。

③結んでから、切る。
ロックミシンの糸端の始末
ロックミシンの糸端の始末
ロックミシンの糸端の始末

→簡単だけど、きれいという感じでなく、ごろんとした結び目もちょっと。

④ ①の丈夫&簡単バージョンになるでしょうか。
ライターなどの熱処理で切る。
ロックミシンの糸端の始末
→ポリエステルなので溶けるのです。
火を使うのはちょっと・・・と思うかもしれませんが、効率的です。

ただ、これは洋裁ではいいんだけど、刺しゅうの場合は扱っているうちに溶けた部分が擦れてとれてしまってほつれてくることもあります。

と、学生の私にとっては、どれもあまり納得のいかない始末のしかたでした。

だって、もっと便利な道具があるのに、とそのとき思って、先生に話したら、どこに売ってるの?と聞かれました。
先生に頼まれて、さっそく、友達とオカダヤにお遣いに行ったのを覚えています。

それが⑤の提案です。

とまあ、その話をつくりらに書こうとしたら、ロックミシンは一般的ではないので「割愛」、ということになりました。

そういうボツになったお話も多いので、こちらのブログに残しているわけです。

その⑤の道具の話はこの後に続きます。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:39  |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.19 (Wed)

Veronique Engingerさんのチャート・MOOK・カレンダー

近頃はなかなか仕事以外でクロスステッチもやってられないのですが、もし、時間があったら刺したいのはいっぱいあります。
たぶん、ヴェロニク・アンジャンジエさんのものが多いんじゃないかな~

Veronique Engingerさんのデザインが大好きだから、グラフィック社さんから出版されるVeronique Engingerさんの日本語版のお仕事引き受けたんですよね。

このブログでも、大好きと書いている、フランスのクロスステッチのデザイナー、Véronique Engingerさんのデザイン。好きだからこそ、こちらの本の説明ページやチャートの校閲など引き受けています。記事はこちら おとぎ話のクロスステッチ ★フランスのノエルでときめくクロスステッチ ★パリのお店屋さんのクロスステッチ ★パリのアトリエで綴るクロスステッチ ★ チャートだけのものやキットもネットで買ったり...
新宿伊勢丹 フランス展 Véronique Engingerさん来日されてます



いつもVeronique Engingerさんのデザイン目当てで雑誌も定期購読で買っていたし、ハードカバーの本も買っていたんですが、雑誌は増えていく一方で、ハードカバーのものは仕事でやることが多くなって、それほど買わなくなりました。

いろいろ見ているとVeronique Engingerさんのデザインはチャートはチャート、本は本ということで、チャートで売られているものは本としては売られないようです。
本に比べるとチャートは高い、いえ、本がお得ということでしょう。
しかも、チャートの方は以前はもう少し安く買えていたと思いますので、そのせいで高く思えるというのもあると思います。
Veronique Enginger ヴェロニク・アンジャンジエ

マガジンマート→Les Brodeuses Parisiennes 図案 - des chatons

マガジンマート→Les Brodeuses Parisiennes 図案 - de l'ouvrage

雑誌の方もほんとに欲しいのだけ買ったりもしていたんだけど、やっぱり目当てはVeronique Engingerさんなので、集めたのがあるといいなあと思っていたら、やっぱりそう思う方は多いらしくて、過去の掲載されたデザインを集めた本が出ていました。

買った雑誌に載っていたものもあった、というか、持っていた雑誌に掲載されていたものもかなり多くダブってはしまいましたが、一度に並べてみられて、とても満足しています。

雑誌は探してみなくちゃいけないけど、まとまっているので見ていても楽しいですね。
マガジンマート→MOOK - Veronique Enginger No.1

Les Plus Belles Creations : Veronique Enginger 
Les Plus Belles Créations de Véronique Enginger VOLUME 1
114ページ・オールカラー・ソフトカバー
CESAR EDITION César Edition
フランス語


マガジンマート→MOOK - Veronique Enginger No.2

Les Plus Belles Creations : Veronique Enginger♯2
Les plus belles créations de Véronique Enginger VOL II
112ページ・オールカラー・ソフトカバー
CESAR EDITION César Edition 
フランス語

カレンダーも買いました。

CREATION POINT DE CROIX HS - Agenda 2019

Calendrier/Agenda 2019 : Paris au fil des rues au point de croix
CESAR EDITION César Edition 
フランス語


Veronique Engingerさんの図案はバックステッチが効果的に使われたりして、ちょっとむずかしいと思う部分があるかもしれません。
でも、必要最小限で収めるようデザインされているのが、仕事上、チャートのチェックをたくさんしているのでよくわかります。

リネンへのクロスステッチのしかたについてはこちらの本をおすすめします。
ヴェロニクさんのデザインのようなバックステッチのある繊細なものをステッチするときの刺し方などの説明ってあまり見かけないなと思いまして、書きました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

20:08  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.17 (Mon)

シャープ SHARP 超音波ウォッシャー

お洗濯で汚れを落とすのには、たとえば、石けんなどのアルカリの性質を利用して落とす、というのが一つ。

つけ置きして時間をかけて落とす、というのがまた一つ。
これは楽でいいですね。

たんぱく質汚れでは困るけど、脂汚れなどは高い温度でというのも一つ。

そして、もみ洗い、たたき洗いなど物理的に力で落とすというのが一つ。
この、力を加えて落とす、というのでは、ちょっと、生地が傷んだりして毛羽立ってしまうこともあるので、硬いナイロンのブラシでなく、馬毛を使うとか、いろいろ工夫します。


着物の正絹の半衿だと、シルクということでどの方法でもちょっとずつダメージがあるなあと、つねづね思いながら、いい洗剤を使って洗っていました。

ちょうどTVを見ておりますと、クリーニング屋さんがシルクの汚れをたしか超音波かなにかのマシンで落としていました。
50万円の特注のマシンだそうで。

そこまではいかなくても家庭用にもあるけど、実際使ったらどうなの?と思ってましたが、思い切って買ってみることにしました。

ちょっとお高いものでしたが、義母が買ってくれました。

義母がよくセーターなどの洗いにくい服に口紅や食べこぼしの染みを付けてしまって、私が洗うので、気を遣ってくれて、クリーニング代の分を私にくれるというのです。
気兼ねなくお洗濯に出してもらうためにもらってそれで、買いました。

で、水洗いできるもので、古いシミや染料で染まった汚れでなければ、不思議なことに落ちるのですよ。

実験的にだめになってももういいかなというハンカチに口紅をつけて揉み込んでみました。
洗面所で少し水をためて、浸かるようにしてウォッシャーを当てたら、ほんとに落ちました。

ワイシャツの衿もたらいにちょっと洗剤液を作ってその中でやってみたのですが、落ちました。

さすがに、古いのはまあ、こんなものかな、という感じでしたけど、新しいワイシャツはしっかり落ちて、なんだかおもしろくて、毎日使っています。

ただし、私は染み抜き程度を考えていて軽量のものを選んだので、15分しか持たないタイプでして、こんなに使うなら30分発買える通常タイプというのにしておけばよかったと思いました。


新しい型の方は防水タイプで、通常の大きさのと軽量のものとがあるようです。

一つ前の型だとお値段的にお得のようです。


毎日ワイシャツの衿に使うのなら、やっぱり頭の部分の広い通常タイプがいいのではないでしょうか。

充電できなくなったら、充電池を交換できるわけでもないそうで、新しいものをお買い求めください、ということです。
上手に充電して使ったら何年くらい使えるのかなと思いました。

それに、洗面所で毎日使うのなら、充電式でなくコードが付いていていいから、長く使えるのがいいなあと思いました。

充電という点で不満はあるものの、超音波で洗うという、すばらしい文明の利器、活用したいと思います。

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

12:45  |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.13 (Thu)

繍えども繍えども



紀伊國屋書店→繍えども繍えども
電子書籍 繍えども繍えども

楽天ブックス→繍えども繍えども [ 長艸 敏明 ]

192ページ
講談社 2019年5月11日:発売
長艸 敏明 :著
日本語

著者は有名なので、ここであれこれ書くこともないですね。
刺繍の実物を見ることができないけれども、この本を持っているだけで、うれしくなります。

著者の名前を知ったのは20年以上前の着物の本です。
すてきな帯があって、それは着物関係の会社のプロデューサーの私物ということで、その帯を作られた作者としてお名前がありました。

それからだいぶ経って、こちらの本↓を買って再び感動!
(この本↓もまだ紹介してなかったようです。また、後日。)


で、本の大きさや厚さなどどうなんだろうとまでは考えず、とにかく買うことに決めて、注文。
基本、毎日家にいなくてはいけない(時間的に出られないということではないです)ので、大きな本屋さんまではなかなか行かれないわけで、やはりネットのお店は賛否両論あっても、出掛けることのできない者にはありがたいです。

で、届いたのが厚いのだけど意外と小さい本でした。
それでも内容はすばらしく、写真を見るだけでも勉強になります。

これは本のデザインなんでしょうけど、本は小さいのに、読みものの字がとても大きく、この文字をもう少し小さくした分、1枚でも2枚でも同じ写真でも寄りなどおおいのがよかったなあというのが正直な感想です。

最初から電子書籍版も出ているから、作品の写真を大きく見たい人は電子書籍をどうぞということなのかなとおもいました。

個人的には前のときの本くらいの大きさの本にして、文字は読める程度でいいのでここまで厚くない本がありがたかったかなと、一人の刺しゅう好きとしてはおもいました。

でも小さい本だからこそ、近頃は近くに置いて、仕事の合間にながめています。
私はまだまだ修行が足りません。


こちらの本も電子書籍があります。
電子書籍が出回るようになったから、必要な時は大きくして見られるということで、紙の本が小さくなったのかな?と思うときがあります。
こちらの本も最初から、大きさが決まっていました。
電子書籍も出ると言われて作ってました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

12:16  |  日本刺繡の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.12 (Wed)

ミセスのスタイルブック 2019年 盛夏号


紀伊國屋書店→ミセスのスタイルブック (2019年7月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2019年 07月号 [雑誌]

文化出版局 2019年6月12日:発売
日本語

近年の気候では、5月に30℃を超えることもあるわけで、本来、5月は袷を着ることになっている着物もフォーマルでないなら単衣もOKとほとんどの方が思っているのではないでしょうか。

だから、「もう、盛夏号の発売!」と思いましたが、洋服でも3月初夏号、5月に盛夏号を出してしまってもよいくらいでは?とも思ってしまいます。

夏といいますと、若いときはポリエステルの透けるのなんか着たりもしましたけど、年を重ねるにつれ、天然素材がいいわ~となってきました。
昔、リネンで服を作るのには、生地が金額的にとても高かったのを覚えているんですけど、リネンが手ごろな価格で買えるようになったあたりから、春の終わりからは服はリネンか、綿麻くらいのを着るようになっています。

さて、今回もまあいろいろ簡単に縫えそうなものが多く提案されています。
シンプルなだけあって、生地選びを失敗しなければ、簡単に縫えて、涼しげですね。

こういうシンプルなものは、作ってみようと思えるけど、安物生地で作ろうと思うと、貧乏くさく見えたりして、生地がいのち、という感じですよね。
しかも、パターン、糸の選び方、縫い方がきちんとしてないと粗が目立ちやすく、じつは意外とむずかしいかもしれないです。

料理でいうところの、ご飯を炊く、卵焼きを焼く、お菓子だったら、クレームパティシエール、つまりカスタードクリームとか、素材がしっかりしているとか、技術的に基本ができてないと、という感じなのではと思います。

作れないことはないけど、出来上がりに差がつく、というかんじでしょうか。


近頃もたまにはと、お気軽ソーイング本を買ってみたりもしたのですが、簡単、早く縫えるというコンセプトははずせないようで、どれも同じようにも見えます。
もちろん、それぞれの本に、工夫やら説明のしかたの参考になる点はあるので買いますが、やはり、点数がたくさんあってその中から好みを探す、という点では、こういった雑誌形式のもののほうが、作る気が起きるような気がします。

全部というわけではありませんが、作り慣れていない読者に寄り添った作り方の説明も書かれていると思います。
好みもそれぞれで、必ずしも好きなものばかり載ってるわけでもないし、服を縫う人も増えているとは思えませんが、それでもこういった書籍はなくならないでほしいですね。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:15  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.10 (Mon)

歯ブラシ・歯間ブラシ・デンタルフロス・・・

梅は4kg、らっきょうは3kg漬けました。
以前はらっきょうを漬けると夏だなあ、なんて思いましたけど、近年はいきなり蕁麻疹が出て、ああ、夏だなあ、と思います。

さて、夏といえば、「歯と口の健康週間」も夏だなあとおもいます。
歯に関しては人一倍気にしているつもりです。

どんなに忙しくても歯磨きだけはまじめにやってます。
歯は努力すれば悪くならないようにできると思うからがんばります。

忙しいからか、めんどくさいからか、私から見たら適当に歯磨きしているうちの家族を見ると、そんなだから歯医者さんに(治療で)通うことになるのよ!って思います。
歯医者さんは定期検診で行くだけでけっこうです。

昔は虫歯予防デーなんていってましたけど、今は6月4日から「歯と口の健康週間」です。
いつからかなと思ったら2013年(平成25年)からでした。

そうですよね、歯周病もこわいですものね。

この時期は歯磨きグッズもよく見かけるので忘れないうちにと買うことにしています。


加齢によって歯茎が下がってきて、歯の下の方が出てくると、そこはやわらかいので、優しく磨かないとすり減っちゃうそうです。
馬の毛の歯ブラシはナイロンより優しくていいように思います。

そして、歯並びがいいとは言えないので、ピンポイントで磨ける先の細い歯ブラシも使っています。

馬毛歯ブラシとプロフィッツ


歯間ブラシは定期検診で行く歯医者さんで扱わなくなってしまいました。
しょうがないので、ネットでまとめ買いしてます。

Sが入るところ、SSが入るのが数カ所あって、あと何カ所はSSSで対応。
歯間ブラシが入らないところが多く、それはデンタルフロスに任せています。


デンタルフロスはどうしてもこの形でないとうまく使えませんから、矯正歯科で扱ってるのを買ったり、こちらを買ったりしています。


そして、週に1回はこちらで歯垢を染め出しして、ぴかぴかにしてます。

家族に勧めますが、だれもやりません。

歯垢落とせば、歯石にもならないわけで、検診でも歯石ないですねと言われます。

そして、仕上げは寝る直前のフッ素。
何回も水ですすいだり、水を飲んだりすると効果が落ちるらしいので寝る前に。


子どもの矯正歯科でフルーツの香や味の付いたのとかすすめられたので買って使ったこともあったけど、できれば、香りとか強くない方がいいなあと思いながら使ってました。

ガッテンでフッ素入りはみがきで磨いたら、水ですすがない方が虫歯予防になる()と言っていたけど、やっぱり無理だから、寝る前のこちらかなと思っています。


そんなわけで、お風呂に入って歯磨き用の手鏡を持って、これらを駆使して虫歯・歯周病対策をしています。

使い終わったら、雑菌が増えないようにタオルやティッシュで水気を取って早く乾かすのが大事だそうです。
たまに、入れ歯用の洗浄剤に漬けて歯ブラシをきれいにしています。


このブログを書いているとき、「ししゅうびょう」と打ち込むと「刺繍病」と変換されます。
「歯周病」ではないけど「刺繍病」ではあるとおもいます。
10:30  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.05 (Wed)

近頃は立って刺しゅうしてます

澄み切った青空、乾いた涼しい風・・・。
こんな天気が1年中だったら気持ちよく暮らせるのに、って思うような時期に、風邪を引きました。

疲れやストレスがたまっているのか、少し前から口内炎やものもらいが繰り返していて、これは何か起きるなと。
免疫力が下がっているとは感じていたのですが、5月なのにやたらと暑くて、体が慣れてなかったりして、やっぱりという感じで引いてしまいました。

しばらくぶりの38.5℃。
総合感冒薬にはのどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、関節の痛み、筋肉の痛み、なんて書いてあるじゃないですか。
その全部ですよ。
ときには、喉が痛いだけで終わっちゃったという風邪もあるけど、今回は全部ね。

せきなんかは咳止めの薬を飲んだけどあまり効かず・・・。
1時間半くらい止まらないものだから、翌日は腹筋の筋肉痛でした。
咳をしながら、もしかしてシックスパッドってこんな感じ?で腹筋が無理矢理動かされ続けるのかしらなんて思ったりしてました。

風邪で病院はまず行きません。
すぐそこの病院でも、一人で行かれるくらいならまだ大丈夫だってこと。
ほんとにつらいと、歩いても行けないわけで。

で、いったん、4日目くらいに回復するように思うのですが、できれば、ここで、無理をせず、養生しているとあとはまあ治ってしまうのが常。
ここで無理をすると、こじらせるというほどではないけど、長引く感じ。

で、咳なんかつらくなるから、じゃあ、やっぱりお医者さんに行こうか、と行ってみたら、なんで治りかけの今頃来るんですかと言われたことがあります。
それからはよほどでない限り、風邪では行かないことにしています。

今回はやっぱりちょっとよくなったからって無理をしたら、長引きました。
案の定というか、覚悟の上というか。

摂取する栄養は足りていたと思うんですけど、みなさまも睡眠不足とストレスにはどうぞお気をつけくださいね。

6月になったら、もう、湿度が高くてムシムシする感じ。
5月の一番いい時季を無駄にしてしまいました。
ああ、もったいない。

長くなりましたが、そんなで、ブログもお休みでした。


それでも熱さえなければ、ひとまず仕事の方、進めねばなりません。
ぼちぼちと進めておりました。

いまは小さいものをステッチしているので、小さい枠に付け替えています。
枠に巻いてあるのは、洋晒(手ぬぐいの生地の幅の広いものと思ってください)をバイアスに切って巻いています。
決して刺しゅう布に色が移ったりすることのないよう、汚れたらすぐわかるように白にしています。

反対に使うこともあるので内枠にも外枠にも巻いています。(記事はこちら
スタンド式 刺しゅう枠 シッティングフレームスタンド式 刺しゅう枠 シッティングフレーム



ブログによるとスタンドの枠を最初に作ったのは12年以上前で、このくねっとした首のも10年は経っているようすね。

私の周りには針仕事のことに興味を持って質問とかしてくれる人があまりいない…ほとんどいない…ん~、まったくいない…のでどなたか知りたい方のお役に少しでも立てればと願ってせっせとブログに書いています。でも、近頃はほんとに読んでいただけてるのか、これから何を書いていこうか、続けていて意味があるのか…と、ちょっと考えてます…。それでも、以前、「コメント書くことできないけど、読んでます、役に立ってます」ってお名...
シッティングフレーム3台め



シッティングフレームと書いてはみたものの、軸を真ん中に据えてしまったので、パンツスタイルでしか使えませんでした。
本(こちらの本)の中のもののように端に据え付ければ、太ももの下で押さえるから、まさにLe tambour sous cuisse、スカートでも着物でも使えます。

そこで、テーブル置きも、太ももの下で押さえても使える高さのを作りました。(記事はこちら

この記事のときからさらにジョイント部分を増やして、どんな角度でも刺しやすいように改良しました。
(でも、増やした分、ゆがみが出てしまったので、改良とは言えないところもあります。)

で、名前はシッティングフレームでしたが、今は私自身が立った状態で刺しています。

座りっぱなしはよくないから立って刺しゅうをされていると青木和子先生から教えていただいて、私も先生のようなテーブルの高さの上下する机が欲しかったけど・・・。

無理そうなので、厚手の洋書と大量に買ってある冊子状のプロジェクトペーパーを積み重ねて高さを調節。
フレーム台の高さは本さえ替えれば、㎜単位で調節できますから。
スタンド式 刺しゅう枠 シッティングフレーム

洋書も出しておくと見ますし、奥にしまっておくよりいいです。
あまりお金のかからないテーブルですよ。
大きなスクロールフレームの時はさらに本を並べればいいでしょうか。

たぶん、上下するテーブルってこういう机のことだと思うんです。
 

いつかほしいなとは思うけど、いまはこのお値段だとちょっと私には・・・。
だったら、私はやっぱりその分で本を買って、安物テーブルの上に積み重ねちゃいます。


こちらの本↓では、さすがにDIYで道具を作ろう、とまでは書けませんでしたが、専用の道具にこだわらなくても柔軟に考えて工夫しようというのも載せてあります。
参考にしていただけたらうれしいですね。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

11:02  |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |