fc2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2019年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019'12.30 (Mon)

私にとっての今年のヒット商品(5)調理関係

私にとっての今年のヒット商品(1)食事関係

28日の朝の朝から、目から来る頭痛それに胃腸の調子が悪く、それでも野菜たっぷりスープを作って食べたものの、お昼はもうだめでプリンを1個。
そのあとは水だけで生きています。

目の方はまだ、ぴくぴくして気持ち悪いけど目の疲れの方はよくなりました。
が、胃腸の方はいつものことですけど、直るまで3~4日ほどかかるかと思います。

その間、食欲旺盛な家族のために3食それぞれ、誰も自分で作らないので私が作って、私は食べないで、私が片付けてを繰り返しています。
外で食べてくれるとか、できあがったものを買ってくるというのもしません。
材料から私が作ります。

手が痛くて下ごしらえなんかしたくなくても、材料を買って来るっていうのは、たとえ私が食べられない状態で口にするのは水だけで、ふらふらしていても作るようにということのようです。

年末恒例のすき焼きも食べられないので作るだけ作って、みんなが食べてる間、お風呂に入ってたら、お風呂の換気扇のせいでしょうか、お風呂が思いっきりすき焼きのにおいになり、それでも食欲はなく、へんな感じでした。

というわけで、食べられない日が続くにもかかわらず、今日などはお節も作らなければいけないつらさも加わりました。
今日はこんなときこそ、便利だなあとおもう調理道具をご紹介。
(記事は元気なときに書いておきました)

①キッチン はさみ
 

これは、今年、新にというわけではないのですが、高齢者はあれこれ噛めない、飲み込めない、口に残る、ということで、菜っ葉類もお肉類もみんな小さく切るということです。
お魚は骨や、皮も噛めないそうなので、とって、小さく一口大にするのですが、他の人といっしょに作るとき、あとで別にして小さく切ります。

このとき、だいぶ前から使っていたほうのはさみより、おなじシリーズでも大きいものの方が断然使いやすかったです。

そして、このベルヌーイカーブ刃で、マイクロギザ刃のものはほかのキッチンばさみよりも使いやすいので、昔のものは出しておいてもあまり使われなくなりました。

小さい方は、小さい方で、テーブルで困った、ってときに登場させるため、やはり、よく使われています。

②銀の爪

先ほども書きましたように、お魚を食べるとき骨を取らなきゃいけないので、こちら、役に立っています。

これも以前にご紹介していますが、初期の頃のものに比べ、先が三角の穴からも見えて、使い勝手がよいのです。
初期の頃のものもまだ壊れずに使えておりますが、やはり、先が横からものぞける方が便利だし、洗うのも楽な気がします。

③縦型ピーラーとメロンボーラー
 


これも以前から書いていますけど、縦型ピーラーは私にとっては必需品。
なし、かき、りんごの皮を剥くのに、はやい、はやい!

皮を剥いたらフルーツナイフで半分に。
そして、梨やりんごはメロンボーラーでシンをくりぬいてしまえば、あとは等分するだけ。

このメロンボーラー。
フランスではcuillere parisienneですが、日本語ではイモクリと呼ばれます。
じゃがいもの芽や栗を殻からかきだすのが、本来の使い方というか、そんなだからですかね?

とにかく、道具は使いよう。
木の柄のを1本しか持ってないですが、これはなくなったら困る道具です。

④シリコンじょうご
 

じつは、これを見つける前に、普通の折りたためるじょうごを買って、こんなかんじに広口になるように切って使っていました。
なんで広口が必要かというと、ジャムを煮て、ビンに詰めるのに縁が汚れちゃうのがいやで。

熱に強くてはさみでも切れてしまうので、折りたためるタイプを自分でちょうどいいところで切って使っていたのですが、こちらが市販されているのですね。

スープジャーにも使うと便利です。
たためるところも便利。

前に、ぺったんこにたためるじょうごを二つ、かったのですけど、それは手で開いていないといけないのですね。
ちょっと出番少なめで、洗面所に1つ、キッチンに一つ置いてたまに使っています。

⑤番外編 ピーシャイン

見てビックリ?
全く台所用品と関係ありません。

うちのキッチンの水栓はハンドルレバーで、ドイツのグローエ(GROHE)社のもので、おしゃれで丈夫で長持ち。
ちょうど修理依頼で撮った写真があります。
GROHE グローエ

丈夫とは言え、セラミックカートリッジやエアレーターを交換することになったんですが、部品を含めて修理費用が高く、日本のメーカーの新品に替えられるようなお値段なんだそうです。
わりとみなさん、修理をあきらめてしまわれるとか。

うちも、レバー部分が短いので、結構下に水がたまったりして、タオルを敷いておいたりしてるわけです。
そんなですから、新しいのに替えちゃおうかという話になったのですが、日本のメーカーのカタログを見たりしても、なんだか、この水栓好きなので、高いけど修理で行こうってことになりました。

さすがにドイツのものだけあって、パッキンもかなりしっかりしたものです。
中の見えない部分は全部取り替えて、すっかり、新品同様になりました。

話はもどり、この短いレバーはなんとか長くして使いたいと思いました。

長いと、吐水口までのカーブが邪魔で、お湯と水の切り替えがスムーズに行かないわけですよ。
ですから、とったりはずしたりが簡単ならよいかと、家中探し回って何か使えるものはないかと探し出したのが、このピーシャイン。
お気に入りなので、予備に2個買ってあって、そろそろ取り替えようと思っていたところだったんです。

空洞なのはわかっていたので、塩ビ用のこぎりで切って、やすり部分をはがして、しっかり接着されてるので、強力シールはがしで接着剤を落としました。

ハンドルレバーに合わせるように調節しながらカッターで削りました。
ピーシャインを利用してハンドルレバーの補助具 GROHE

だめだったら、日本のメーカーのに取り替えようかと思ったかもしれないんですが、これがうまいこと行ったので、やっぱり修理にしようということになりました。

柄が長くなった分、力を入れすぎるとてこの原理で負荷がかかってしまいそうですが、そこは粘りのあるプラスチックなので、いざとなればはずれちゃうことと、このピーシャインについている突起の位置を指1本で押すようにしてハンドルレバーを押すと、力がかかりすぎなくてちょうどいいようです。
ピーシャインを利用してハンドルレバーの補助具 GROHE

まあ、あくまでも、私の付けた補助具なので、水栓が壊れても自己責任です。
それでも、この3ヶ月、わりと便利に使えていて、これが、今年一番の私のヒット商品なのですよ。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

18:33  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.27 (Fri)

Perrette Samouïloffさんの猫とねずみ、結局、ポーチとなる

Les chats au point de croixより 表紙のねずみ

こちらの本から表紙のデザインの踊っているねずみ、猫の後ろ姿とことわざをステッチしました。

【猫がいないとき、ねずみが踊る】

それをリトルスティッチさんで扱ってるチェックのリネンと合わせてみました。

さっぱりしてたので、ちょっとリボンを載せて、ミシンでたたいています。

(洋裁ではテープやリボンなどを載せてミシンで縫い付けることをミシンでたたくと言い、縫い合わせるときはたたくとは言いません。ステッチで押さえつけておくような状態の時に使う言葉です)

さっそく高校のときの同級生に送りました。
Perrette Samouïloff サモさん ねずみ ねこ クロスステッチ

1月のうちはクッションとして飾っておいてもらって、そのあとは、ポーチにでもしてもらおうと、底のマチは2㎝だけ。

しっかりさせるようにフェルトとキルト綿の中間みたいなものを接着して張りと強度を出しています。
ポーチとしても活躍してもらえるよう、上辺がファスナーあきで、しっかりした裏布も付いています。

その友人がやってる歯科クリニックにはお子さんが多いとのことなので、ちょっとかわいく、でも、赤の色は渋くてよいかなと。

その友人はほんとに忙しくて、年賀状も誕生日カードも忘れた頃にやってくるときもあるんです。
年末は特に忙しいらしく、今年はお歳暮の時期は忙しいから、お中元の季節にお歳暮代わりなんて言って、私の好きなものを送ってくれたりします。

まあ、そんな忙しい彼女が一瞬でもほっこりできてくれたらいいなと作ってみました。

かつて白衣に付いたピンクのシミ隠しにこんなこともしてましたね。
新品なのに燃えて前端が溶けちゃった白衣も直してあげてました。

ねずみのデザインなので、これが年賀状の代わりです。

彼女の歯科クリニックの待合室には私が送ったクロスステッチなどの手芸本を並べているそうです。
患者さんで楽しみにされてる方もいらっしゃるそうですよ。

もちろん、こちらの本↓も送りました。
刺しゅうを始めるきっかけになってもらえたら、ほんとうにうれしいです。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

18:21  |  Perrette Samouïloff  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.26 (Thu)

羽織生地をバッグにリメイクと、過去のクリスマスケーキ

義母の母、つまりだんなさんの祖母は104歳という長生きでした。
その娘である義母も、やはり丈夫で、特に内臓が丈夫です。

その母親の羽織を形見分けしてもらったという義母。
何かになるかもとほどいてはみたけど、何にしていいかわからないまま、長い間持っていたそうです。

それを聞いたので洗って、糊付けしてあげて預かっておいたのです。(記事はこちら

だから、デイケアに行くときに使うバッグがちょうどいいのがない!と言っていたので、この生地でバッグを作ることを提案しました。

提案してから、ああ、また、わたしの中で「あっぱっぱ事件」(記事はこちら)と呼んでいる時みたいに要求がエスカレートしたらどうしようなどと思いました。
でも、私も年末年始も仕事しなくてはいけないほどスケジュールは詰まっているので、そうそう時間もかけていられません。

まあ、旅行に連れてってあげることもできない私は、こんなことくらいしかできませんからね、とにかくシンプルでいいから次のデイケアまでに間に合わせようと。
羽織 着物地 生地 バッグ リメイク

さて、こちら、肉厚だけどやわらかいのでバッグにはどうか?というところを、フェルトとキルト綿の中間くらいな綿を接着して張りと強度を出しました。
羽織 着物地 生地 バッグ リメイク

携帯電話も入れるので、ちょっとクッション性もあった方がいいかなと。
バッグの口はへたるので、しっかりした接着芯を。


裏地は絹の表地といっしょに保管してあったので、絹の羽裏かと思いきや、絹ではないようです。

ポケットが付いていてほしいというので、付けました。

自分が老眼になって気がついたのは、たかがポケットでも生地が同じだと、どこがポケット口なのか、暗いバッグの中ではわからないことがあるということです。
ポケット口を目立たせました。
ペンも入れておかなきゃといってたので、ペンを差すところも作りました。
羽織 着物地 生地 バッグ リメイク

とにかく、いま、私自身は目と手と指と手首と胃腸がよくないし、年明けにある締め切りの一つが予定より早まったので、そっちをやらなきゃいけないからさっと作り上げました。

いつもなら、工程表も書いてみたりして、効率よく縫える方法を考えるのだけど、それも時間もないし、目も手もできるだけ休ませたいので、お風呂の中で歯磨きをしながら頭の中で工程を考えておいて、一気に縫いました。

時間があるときあれこれ悩んで作り上げるのもいいけど、迷いのないものづくりも気分的にはよいものです。

接着芯のはり方など、こちらの本も参考になるかと思います。
刺しゅうの作品づくりにも活かせるように、生地の扱いなどほんとうに「基礎」から書いています。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

期せずして、義母へのクリスマスプレゼントとなりました。
子どもが大きくなってからはクリスマスってあんまり関係ないので、この日の義母のおやつはきび団子でした。
デイケアで、小さなクリスマスケーキを食べたって言ってたから、そういうことになりました。

そういえば、子どもが小さい頃はよくケーキを作っていましたっけ。
懐かしくて、忙しいと言いながら、自分のブログ読み返してしまいました。

2005年
2005年 もったいないかあさん クリスマスケーキ

2006年
2006年 もったいないかあさん クリスマスケーキ

2009年
2009年 もったいないかあさん クリスマスケーキ
切るとこんなです。
ビクトリアトルテ

2010年
2010年 もったいないかあさん クリスマスケーキ

こうしてみると、人生を振り返るのにブログも役に立つなあと思いました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

11:14  |  Remake リメイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.24 (Tue)

私にとっての今年のヒット商品(4)住まいのいろいろ

私にとっての今年のヒット商品(2)掃除洗濯用品に続いては、家の中の電気製品など、買ってよかったと思った4つです。

① ドア用 フック 上から下まで調節できるタイプ

ドア用フックはいくつかあるけど、上から下までベルトを渡して固定するタイプが、思った以上に便利でした。
義母は部屋で、つい、取っ手などに手提げなどを引っかけておくようで、だったら、ドアの後ろがちょうどいいスペースなんじゃない?って、買ってみました。

扉の高さが、商品のベルトの長さでは足りないくらいの高さがあるので、髪留め用の糸の巻いてある太いゴムを端に足して、なんとか届くようにしました。

フックがたくさんあるのと、位置が簡単に移動できて、便利です。




②人感センサーライト
洗面所の照明がいきなり切れました。
電球が切れたと思って、買いに行って、お店の方に、もともと付いていた電球が切れているかどうか試してもらいました。

切れてない。
というわけで、業者さんに見てもらって、スイッチ部分が壊れていることが判明。
(じつは、ここに至るまで、まあいろいろあって3日ほど費やすことになりました)

新しいスイッチに替えてもらったけど、そもそも、洗面所の照明のスイッチというのはやたらと付けたり消したりするから壊れちゃったんでしょうね。
たぶん家の中で一番じゃないでしょうか。

こうなると、洗面所もトイレと同じように入ったら点いて、人がいたらそのまま点いていて、いないときには消えるものがいいかなと。

使い勝手がわかっているのがいいなということで、こちらを買いました。


注文したあとによく調べると、すでに販売中止になっているお店もあって、買ってよかったのか?と思ったのですが、切り替えスイッチがあって切れるまでの時間などが変えられる点は捨てがたいです。

トイレは、3分で切れるようにしています。
3分たってもまだ明るくしておいてほしければ、ちょっと動けばいいだけなので、3分がよいかと。

洗面所は1分に設定しました。
こちらも動けばまた点くし、動いているときは1分経っても消えないようなので、1分がちょうどいいかなと。

いまは、電球自体がセンサーになっていて、簡単に取り替えられるようですね。
トイレのはもうだいぶ古くなっているので、つぎはこういうLEDにしようかと思っています。

ただし、時間は変えられないようですし、その点はよく調べてから新しくしようとおもいます。

【追記】
洗面所の照明が壊れたのが、11月。
大晦日には、玄関のセンサーつき照明のセンサー部分が壊れたのか点かなくなって、年明けに、世の中が始動するのを待って注文。
近くの電器屋さんをまわっても見つからなかったけど、ネットの電器屋さんにはいろんな種類があったので買えました。
今ついている電球の大きさを測らないと、口径は同じでも周りの大きさで電球部分が入らないものもあるそうです。
天井の機器もよく見て、メーカーの説明もサイトを見て確認したつもりでした。
が、調光機能が付いていることに気がつかず、うっかり買ってしまいました。
玄関では使えないとのことで、トイレのほうに使うことになりました。
無駄にはならなかったけど、今度玄関のセンサーがほんとに壊れたら、元のスイッチの板自体を調光無しのに替えてもらって、あらたに人感センサーの使えるものを付けられるようにしなきゃいけないのかなと思っています。
現在玄関の照明は、もともとの本体の方のセンサーが一応、感知して自動で点灯・消灯できていますが、古いので、またいつおかしくなるかわからないです。


③ピクチャーレールの追加のフック

各部屋になにかを飾るとき、ピクチャーレールが壁を傷つけなくて便利ね、ということで、付けておいたのですが、フックが足りないと思うこともありました。
まあ、あんまりたくさん吊しちゃいけないので、元からついているくらいが普通なんでしょうけど、うちは、額のようなものだけではなく、布だけやパネルなどそんなに重くないものも吊すから、増やしてもよいかと。

と、そこで、このフックって、追加で買えるの?と探してみたら、ありました。
へ~、こういうパーツも売ってるんだ~って、ちょっとびっくりでした。

だいたい偶数で使うことが多いので、奇数でついている部屋も偶数のフックにしようと思って、3個買いました。
もっと早く気づけばよかったです。

ピクチャーレールの端に付いているパーツをはずし、フックを入れて、また戻すだけです。
うちは天井が高いので、大きな脚立を持ってこないと届かないのがたいへんと言えばたいへんで、テグスで吊る場合も脚立を持ってこないといけません。

ちなみに今年もこの脚立は大活躍しました。
昔買ったので、ドイツのライフハイト社製なのですが、いまは、脚立部門がハイロ社に移っているらしいです。
ほぼ同じもののようなんですが、しっかり丈夫で、載っていても安心です。


④ダイソン Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー



娘が自分用に買ったものが、お母さんも使っていいよと言われたのをいいことに、おもに私が使っています。
低温でも乾くのが早いし、地肌までしっかり届くのがいいですね。

長いけど、形としてはL字に曲がっているわけじゃないから、そんなに場所をとっている感じがしません。
とにかく、早く乾いてくれることで、時短になり、それが睡眠時間のほんの数分の増加にもなるかもと思うと、毎日のことだから、やっぱりよいのではないでしょうか。

髪の質がよくなるかどうかは、もうひとつの前からあるドライヤーもマイナスイオンを出すというタイプだから、ドライヤーを替えて違いはどうかというと、ちょっとわかりません。

でも、簡単に乾くようになったことで、自然乾燥をやめてドライヤーを使おう、と思うので、結果、自然乾燥よりはつやよく、風邪もひかないで済んでいるような気がします。

⑤ダイソン Dyson Hot+Cool ファンヒーター ホワイト/ニッケル

脱衣所が寒いのは高齢者には危険です。
かといって、ものによっては大きくて邪魔だったり、火傷の危険があったりするので、そういうことがないものということで選びました。

脱衣所はそれほど寒くはないけど、出たときに暖かいと気分がいいものです。
義母のためと言いつつ、寒がりの2名は喜んで使っています。



脱衣所にということで、空気清浄機の機能の付いてる方は買いませんでした。

もし、高齢者の部屋に置くのであれば、空気清浄機の機能はあった方がいいと思います。
義母の部屋にはエアコンは付いていますが、冷房の機能に重点を置いた機種で、暖房はあまり効率よくないタイプのようです。

ですから、セラミックファンヒーターを使っているのですが、古いですから、もしこのヒーターを新しくするなら、こちらがいいなと思っています。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

12:53  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.23 (Mon)

私にとっての今年のヒット商品(3)文房具

今日は文房具。

①力のいらないダブルクリップ 

親指が左右共に壊れちゃってる手なので、クリップひとつとっても、力が必要なものなどは、ほんとうに困ります。
フランスの手芸書の日本語版を作るには、このクリップで留めてある百何十枚もの紙をとめたりはずしたりするので、クリップも軽いものを使うようになりました。
 
PLUS 軽く開けるクリップ エアかる



②キングジム カキコ

フルートの楽譜でも使ってるんだけど、A3が入れられて便利です。
しかも書き込める!
原稿などを入れておくにもいいです。

以前からあるけど、今年になって、なんだか活躍しました。



③キングジム サイドイン シンプリーズ

領収書みたいのをほうりこんでおいたりするのに便利。
落ちないし、横から入れるって、こんなに楽なんだ~なんて、あらためて思いました。

ただし、A4を入れたり出したりしているうちに、裂けてきます。
テープで補強しながら使えば問題ないです。

ま、弱点はあっても、使い勝手優先で、自分で柄入りテープで補強もまあ楽しいか、ってことで、よしとしましょう。

ファイルは、自分が使うのは全部白です。
なんか、仕事のものを入れておくファイルは、棚にたくさんの色が並んでるより、白一色の方が好みです。

一方、義母の書類などはピンクと決めてあって、一目でわかるようにしてあります。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

20:24  |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.22 (Sun)

私にとっての今年のヒット商品(2)掃除洗濯用品

すきなTV番組はといえば、NHKで朝の5時42分頃からあったりなかったりする、「まちかど情報室」かもしれません。
あったりなかったり、といのは、ニュースがたて込んでるときとかはなかったりするからです。

だいたい、3つずつ、アイデア商品などが紹介されます。
まあ、自分にとって必要のないものが大半だったり、まねして作れちゃいそうなものもあったりしますが、たまに買ってみることもあります。

去年買って、新に今年使い道を見つけたとか、前からあるのに今年になって気づいて買ったとか、全く新製品でなくて、今頃気づいたの?なんて思われるものもあるかもしれません。
買って、要らなかったものもありますし、こればかりは、人それぞれなんですが、ことしよかったなと思うものをちょっと記録している今日は第3弾、掃除用具です。

①花王 クイックル 布・カーペット ウエットぶきシートです。
これで、リビングの、ソファのような合皮を張った椅子の手垢が、見事にとれました。


義母は脚が悪いので、家の中ではあちこちつかまって歩くので、手垢と思われる汚れがたまっていき、クリーム色の合成皮革の椅子や白壁で汚れが目立ちます。

試しに使ったら、合皮のしわの間の黒ずみまでが落ちてビックリでした。
ただ、白い壁紙では、目立つ汚れについては凸凹面ではちょっとのこるみたいです。

ちょうどいつもつかまる高さに汚れがあって気になっていた壁は、つかまるものを設置して、その後はそちらにつかまってもらうようにしました。

②LION ライオン ルック まめピカ 抗菌プラス トイレのふき取りクリーナー


トイレの拭き取りクリーナーといいますと、シート状で1パックに20~30枚くらい入ってるものを使っていました。
シートにはクリーナー液がしみこんでいますから、使うたびに手にもクリーナー液がつきます。

一日に一回、1枚くらいなら手の荒れもないんでしょうが、高齢者がいると年相応にいろいろ起きるので少なくても1日5回は拭き掃除をしてます。
当然、パックのものは3~4日でなくなってしまいますし、手荒れもさらにひどくなりました。

そこで、トイレットペーパーにスプレーで吹き付けて使うものに替えたら、指先に直接クリーナー液がつかなくなりました。

もし介護などで、手荒れがひどくなったと思っている方は、もしかしたら、そういったところに原因があるかもしれません。
普段何気なくやっているとあまり気づかないものです。

③両面から開けられるファスナーの洗濯ネット
こんな感じの商品です。


近頃便利だと思うのは、毎日の洗濯物が多いので、ネットに入れるときに、表か裏か考えずにどんどん入れて閉められる洗濯ネットです。
ファスナーが両側についていて、表も裏もない縫い代の始末になっています。

近頃特に洗濯ネットに入れた方がいいものが、結構多いのです。
黒いものは糸くずが目立つから、目の細かいネットがいいですよね。

あと、長くてからむものも。
例のエプロン(記事はこちら)も、食べこぼしでよく洗うことになりますけど、紐などはからんじゃうから、やっぱりネットに入れます。

ちなみにストッキングやタイツなんかは、私の手が荒れていてくっついてしまうので、各自に印を付けたストッキング用の洗濯ネットを渡しておいて、それに入れた状態で洗濯かごに入れてもらいます。
そのまま洗ってそのまま干して、私がさわって伝線させないようにしてます。

昔買ったので、同じではありませんが、こんなふうなものです。


こんなちょっとしたことで毎日のちょっとしたストレスが減るってありがたいです。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:29  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.21 (Sat)

私にとっての今年のヒット商品(1)食事関係

義母が週に2日ですがデイケアサービスが利用できるようになりました。

食事の準備や片付け、やはり汚してしまうこともあり掃除、洗濯と、私自身が常に手を使っているので、近頃は年間を通して指のつけ根は痛く、さらに近頃はしびれもあって、とにかく休ませたいので、助かります。

私が胃腸の具合が悪くて食事もとれないし頭も痛く、他の家族はいないとかで食べないときでも、義母の分だけ用意して、出して、片付けて、ということが何回もありました。
1日のうちの1食と1回のお茶の時間をお任せできるだけでもほんとうにありがたいです。

お風呂の利用はなしということで、ほんとはそれがかなえばよかったのですけど、そこはしょうがないというか。
それでも、とにかく、体操をすることと、人としゃべるということ、だけでも、デイケアに行くのはとても有意義だと思います。

私にとっての今年のヒット商品は、少しでも楽ができる商品だったでしょうか。
発売は古くても、今年になって気づいたというのもあります。

今日は調理や食事関係でよかった、というものを書きたいと思います。

①電子レンジに入れていい汁椀

義母は一応8時にご飯を食べる(夜中にトイレに起きてから眠れなくなったとかで8時を過ぎても寝ているときもある)ので、お味噌汁は1杯だけ、瀬戸物の器に入れて電子レンジで再加熱、木製の汁椀に移す、木製の器は食器洗い乾燥機が無理だから手で洗う、ということをしていました。

これを、電子レンジ加熱・食洗機対応の器にしただけで、器を2つ用意しなくてもいい、手で洗わなくてもいい、と、たったそれだけで、私の手は楽になりました。

木のお椀にこだわっていたのですが、お椀をしっかり持てない私の手では、食器洗い乾燥機に任せられるものはたいそうありがたいです。
こんな感じのです。

②ヨーグルトスプーン

長寿の高齢者の胃腸にはいい菌が多いとか。
90歳まで一度も胃腸薬を飲んだことがなかったというのは、そういうことなんだと思います。
ちなみに私はここのところ連日胃腸薬のお世話になってます。

義母にもヨーグルトや発酵の漬け物とか出していますが、ヨーグルトをきれいにすくえるスプーンは便利でした。

いままでも近い形あるいは素材のものは使っていましたけど、形状、柄の長さなど全体のバランスとしてこちらのほうがよいように思えました。
ふと、新宿で雑貨屋さんに入って見つけたものでしたが、思った以上の活躍をしてくれてます。




③マッシャー

子どもが小さいときの離乳食ではバーミックスを多用していました。
その後はフォークみたいのでつぶしたり、大きいマッシャーを使っていたように思います。

高齢者で入れ歯と言っても、噛むのは大事で、すりつぶしたりはしないのですけど、食材によってはある程度小さくしています。
肉はやわらかい部位の薄切り肉や切り落としを細く切ったり、魚は骨をとってから出したりします。

食器やお箸がうまく使えないので、すくいやすさ・つまみやすさなども必要で、飲み込みやすさなどもあって、とろみづけも含めてマッシャーは何かと便利です。

また、普段の調理でも、このぐらい小さいと、しまっておくのにも困らないし、トマトのホール缶などでトマトをつぶすときや、ゆで卵をみじん切りにしなくても器の中でつぶせて便利です。

ずいぶん前に買ったけど、高齢者の食事の準備として頻繁に登場するようになったので、去年から今年の私の中でのヒット商品と
しておきます。






テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

16:27  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.16 (Mon)

11年前にやっとできあがったのだった・・・

チャームやビーズをつけて完成です。Chart : DE FIL EN AIGUILLE 02DEC No.28 fablic: Linen 28ct Thread: DMC あちこち変えたのとやっぱり縁取りの布の感じで本の作品より、明るいというか派手気味に仕上がりました。写真に撮るとなんかしっくりきませんが、部屋に飾ってある分には他のクリスマス飾りと合う色合いで、「まあ、いっか…」というかんじです。靴下のしたの雪のチャームは蛇足のような...
今頃完成、で…



うちではあまり飾ったことのなかったこちらのクロスステッチ、久しぶりに飾ってみました。
DE FIL EN AIGUILLE 02DEC No.28

完成したのが2008年でした。
自分のブログで記事を探してみると、ちょうど11年前の今日あたりにできあがったんですね。
前の年から刺していて2007年のクリスマスまでにはとうとうできあがらなかったと書いてありました。

ピクチャーレールにテグスで吊しました。

この作品で1 over 1や金糸が出てきたので、このときも楽にできる方法を考えました。
あと、このリネン、結構粗くて、どう刺したらきれいに見えるか、いつも以上に考えながら刺した記憶があります。

そういった、いろいろやってみてたいへんだったのを、楽にやりたいとか、合理的に、簡単に、とか、考えたものが、9年後に本としてまとめられて↓よかったです。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]


テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

19:13  |  雑誌De fil en aiguill  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.14 (Sat)

冬の日の着物を暖かく(3)絹のステテコ

足袋下ハイソックス、裏がネルの足袋草履と言っても、カレンブロッソのカフェぞうりなどは底から雨がしみ込んだりはしません。ですから、雨の日も履けるといえば、履けます。雨待ち足袋という足袋も買ってあります。そのとき、つま先にカバーをするわけですが、すぐに取り付けられて、すぐにはずせて、...
冬の日の着物を暖かく(2)雨の日用の草履カバー



出掛けるわけにはいかなくなってから、さらに着物着たい病が重くなっているようです。
出掛けられる日があったら、即、着られるように準備などしております。

冬に着物を着るとき考えるのは、寒さ対策と部屋の暖房による暑さ対策です、悩みます。

夏の汗より冬の汗のほうが、日ごろ汗をかかないので、いや~な成分が多いらしいじゃないですか。
スポーツ選手の汗は臭くなくて、運動しない人の汗はにおうとか、いいますし。

たしかに、暖房の効いたところでは汗をかくくらいです。
電車の中も暖房が利いていて、案の定、帰ってきて着物を脱いだら、薄い衿芯を入れてたのですが、水滴が見え、びっくりしたことがあります。

あしべ織りの肌襦袢()を着ていたので、大丈夫でしたけど、冬でも蒸れない夏用肌着のほうが良いのかしらなんて思ってしまいます。
洋服でも某メーカーの有名な冬用でなく、そのメーカーの夏用の肌着を着ている方もいらっしゃると聞きました。

水分だけならいいですけど、汗の成分が生地に残るとシミになります。
汗をかいたところに霧を吹くといいと書いてあるのを読んだこともありますけど、薄まるだけで、根本的にとれてはいませんよね。
何かに吸い取ってもらうとか、でないと、残るんじゃないでしょうか。

私の祖母は着物で暮らしていましたが、冬は綿ネルの裾よけ、昔だから腰巻って言ってたかな?を着てました。
私は、ちょうど白生地があったので、絹で作ろうとおもってました。

そのまえに、絹でステテコって、贅沢だけど良いかも?と思い、縫いました。(記事はこちら
和装の下着 ステテコ
左が正絹、右が麻楊柳

手で縫うもよし、ミシンで縫うもよし。
ミシンは早い!
レースゴムも縫い付けられますし。

「ミシンはつれるので、手縫いのほうがいい」っていうのをどこかで読んだことがあります。
確かに手縫いは縫い目がパン!としてないというか、縫い目の構造上、やわらかさがありますね。

そういう点で手縫いがいいというのはわかりますが、ミシンの調節さえうまくいってれば、つれたりはしませんから、「つれるので」というのはちょっと違うのでは?と思います。
ミシンを使いこなせていないのにつれるといわれては、ミシンの立つ瀬がありません。

絹のステテコの市販品もあるようです。

ステテコ 正絹 女性用 ステテコ シルク 100% ステテコ 白 M L 着物 和装

ほんとに寒いときはこちらも、活躍します。

ヒート+ふぃっと七分丈パンツ 女性用 春秋冬 東レ(ソフトサーモ糸) M/L【メール便なら送料無料】

積雪があったり、寒い気候のところで着物を着る方のブログもよく読みます。
東京あたりでは、上は涼しく、下は温かく、って感じが、いいのかな?と思います。

ところで、↑のてづくりの絹のステテコは、レースゴムを付けてみたんですが、肉厚の白生地を使って重かったせいもあり、思いの外ゆるくて、1回目はずり落ちてきて困りました。
お恥ずかしい話ですが、ウェストのくびれもなくおなかも出っ張ってるものですから、支えきれなかったのでしょう。

縫い直してからはよくなりました。

ただ、やっぱり、出っ張ってるおなかは、ステテコより裾よけがいいようです。
また、こんど、そんな話も。
11:29  |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.12 (Thu)

「刃物産地で作られた 日本製爪やすり 」は爪に優しい



気に入ってるので、刺しゅうの道具のカテゴリに入れてます。
おすすめのカテゴリでもよかったんですけど。

洋裁をやる人にとって、あるいは刺しゅうをやる人にとって、爪の先って、きれいになっててほしいもの。
すごく爪を長くしてる方に、それで、ビーズとかつまめるんですか?って聞いちゃったことありますけど、私は、料理・お菓子作りでも清潔でいられる程度に切っておく方。
あくまでも個人的な意見でいわせていただくと、パンなんかこねてる人の爪が長かったら、あんまり食べたくはないです。

爪の間だって、ただのブラシじゃなくて、毛先の細いので洗うし、パストリーゼは必需品で、清潔であること最優先。
だから、週1回パンを焼くのが金曜だったときは、木曜のお風呂の後に爪を切ると決めていました。

年齢が行くと、こづめというものも出てきたり、はがれたり、ちょっと長いと割れたり。
いろいろたいへんです。
義母が、こづめって知らないといってました。
胃腸だけでなく、皮膚も丈夫なんですね。
検索すると「爪甲縦裂症」という名称が、ヒットしました。

ところで、以前から使ってる爪切りはSUWADAのもので、もう12年くらいは使っています。


一般的な爪切りというもので切ると、断面がざらざらでやすりをかけないといけないですが、SUWADAはすぱっと切れてる感じで、やすりもいらないです。

ただ、すぱっと切れてるので、断面が平ら、角ばっているわけです。
一日もすれば、丸くなりますけど、切った直後は直角な部分が気になります。
これを丸くしたいと思っていました。

それで、この刃物産地で作られた日本製爪やすりというのものを使っているんです。

糸や絹を扱う方、爪が薄くなったり、はがれやすくなったと思う方におすすめしたいですね。
見ないでもほどほどに削れていくので、老眼だったり、目を酷使して疲れている方にもいいのではないでしょうか。

TVを見ながら動かしているだけでも、いいので、楽ですよ。
刃物産地で作られた日本製爪やすり 指抜き

指抜きと並べると区別がつかないくらい似てると思いませんか?
立派なケースに入ってます。
布ケースも付いてます。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

22:17  |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.10 (Tue)

CREATION POINT DE CROIX 2017と2019のクリスマス

CREATION POINT DE CROIXについて書くのは久しぶりです。
現在は定期購読はあきらめて、ときどき、買っています。

仕事の方のステッチが忙しくて、ながめるばかりなのであきらめたのですが、クリスマスのはなんだかとても買いたくなるときがあって、買いました。
CREATION POINT DE CROIX 2017 2019 NOV DEC

2018は在庫がなかったので、2017と2019のをいっしょに買いました。

マガジンマート→CREATION POINT DE CROIX- 17NOV/DEC♯67

           CREATION POINT DE CROIX- 19NOV/DEC♯79

送料の節約ってことで、2冊買ってみましたが、やっぱり2018年のとか、他の年のもちょっと欲しくなりますね。

やっぱりVeronique Engingerさんのデザインが一番好きで、Veronique Engingerさん、キットにするデザインや、単行本や、こうした雑誌の掲載と、いったいどのくらいデザインされてるのかと思います。
ものすごい数ですよね。

そういえば、今年も、家にずっといてご飯作って、せっせとトイレ掃除して、洗濯と染み抜きして、月に一度も電車にも車にも乗らなかったというときもあり、めったに出掛けることもなく・・・。
それでもVeronique Engingerさんが日本に来られたときだけは出掛けることができて、お会いできて、私が日本語版の監修をしていますって、ごあいさつできて、ちょっとだけお話しできたのは今年のとてもよかった思い出です。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

22:03  |  雑誌Créations Point de croix  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.09 (Mon)

Les chats au point de croixより 表紙のねずみ

こちらの本 Les chats au point de croix は2013年のものです。
表紙がねずみだったので、次のねずみ年に向けて刺してみたいなと思ってました。

Les chats au point de croixより 表紙のねずみ Perrette Samouïloff
design:Perrette Samouïloff

だいぶ前の本ですから、今買おうと思うと、当時の値段よりずいぶん高くなるかと思いきや、絶版ではないのでしょうか、まだ、法外な値段にはなってませんし、買えるようです。

Le Temps Apprivoisé (LTA)から、 2013年4月4日発行でした。

洋書をチェックしていると、すぐに絶版になる出版社とそうでもない出版社があるようですね。
日本でもやっぱりそんなこともあるし、あきらめないで探せば、少し前の本も買えるかもしれませんね。

Les chats au point de croix


紀伊國屋書店→LES CHATS AU POINT DE CROIX

マガジンマート→LES CHATS AU POINT DE CROIX
Perrette Samouïloff:著
フランス語

このデザインだとやっぱり28ctのリネンくらいがちょうどいいようにおもいます。
4分の3ステッチなどがありますので、今回のような36カウントの布では目や耳の生地の部分が見えなくなってしまいます。

バックステッチもやはりわかりにくくなってしまうので、細かい目の布の時は刺し方や糸を工夫するか、もともと半分のステッチなどの特殊なものが含まれない図案を選ぶといいですね。

今回36カウントを選んだのは、ちょっと試してみたい布だったのもありました。
糊がばりばりで、刺しやすいリネンでした。

おもしろいことに織り糸2本×2本がよく見えます。
力織機で織られたリネン

細かいけど織り糸1本ずれるなどといった刺す場所を間違えることがなくて済むのがいいです。

シャトルを使って織る力織機(りきしょっき)で織り上げたものだそうです。
リネン生地を探していると、ときどき、こういう布があります。

リネンへのクロスステッチのコツなどこちらに書いておきました。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

22:18  |  Books仏のクロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.08 (Sun)

ちいさな日本刺繍 花と植物

ちいさな日本刺繍   ちいさな日本刺繍 花と植物
 

紀伊國屋書店→ちいさな日本刺繍
ちいさな日本刺繍 花と植物

楽天ブックス→ちいさな日本刺繍 [ 浅賀菜緒子 ]
ちいさな日本刺繍 花と植物 [ 浅賀 菜緒子 ]

128ページ:ソフトカバー
河出書房新社 2015年11月21日:発売  
          2019年11月22日:発売
浅賀菜緒子 :著
日本語

今日ご紹介するのは浅賀菜緒子さんの新刊、と思いましたら、既刊も持っていたのに紹介してなかったことに気がつきました。
『ちいさな日本刺繍』が出版された当時、めずらしくブログも更新できないほどいろいろあったときで、それっきりになっていました。

いそがしいの「忙」という字は、心を亡くすと書きますが、ほんとにそうなんですね。

というわけで、『ちいさな日本刺繍』と『ちいさな日本刺繍 花と植物』合わせてご紹介です。

著者の本、どれも針目がきれいで、その写真が鮮明なので、お手本に手元に置いておくのによい本だと思います。
じっくり見て、糸の並びなど確認するといいですね。

説明も丁寧で、写真もみやすく、昔の日本刺繍の教科書のような本を見るより、はるかにわかりやすいのではないでしょうか。

作品は1ページに一つずつなので、本の大きさとページ数とお値段からすると、普通の刺しゅうの本に比べて高いと思われることでしょう。

それでも、デザインがすてきで、針目のお手本になるとすれば、金額に値する内容だと思います。

新刊の方では作品に仕立てたものは4点です。



近頃は、アマゾンのプライム会員になると電子書籍では¥0の本もあったりして、ますます紙の本は売れずに、2年もしないで絶版、バーゲン本などになっていってしまいます。

このようなお手本にしてもいいような本はやはり紙で手元に置いておきたいですね。


実物大だけでなく、接写した写真も8ページほどでしょうか、その写真、とても勉強になります。

こちらの本などもそうでした。

大きく見るなら、、電子書籍もおすすめです。


刺し方は、「フランス刺繍の○○と同じステッチ」のような説明でわかりやすく説明されています。

ただ、このように今でも、フリーステッチ、自由刺しゅう、欧風刺しゅう、colored embroideryは、フランス刺しゅうって呼ばれることがあります。
そろそろ、本来のフランス刺しゅう(記事は)が広まって区別してもらえるといいなと思います。

新刊では木枠を使った説明も詳しく載っています。
日本刺繍は枠にきれいに張ることが一番の大事なところで、ここに3ページも使って丁寧に説明されてるのがいいですね。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

16:03  |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.07 (Sat)

刺繍の贈りもの



紀伊國屋書店→刺繍の贈りもの

楽天ブックス→刺繍の贈りもの [ 蓬莱 和歌子 ]

87ページ:ソフトカバー
文化出版局 2019年11月29日:発売
蓬莱和歌子:著
日本語

蓬莱和歌子さんの新刊。

『装う刺繍 身につける刺繍 』はこのブログでも紹介しています。(記事はこちら
ステッチイデーなどいろんなところで作品をお見かけしますね。

他にも本を出されてます。
『大人の花刺繍』と『刺繍で綴る 日々の装い』は買ってない本なのでこのブログではご紹介してませんが、この色合いがお好きという方に本を見せていただきました。


そういえば、先月の刺しゅう感謝祭で、発売前に展示されていたこちらの本も見たのですが、すてきでした!

紀伊國屋書店→ヴィンテージスタイルの刺繍雑貨

楽天ブックス→ヴィンテージスタイルの刺繍雑貨

『刺繍の贈りもの 』は、出る前から買うことを決めていました。
紹介されていた作品がとてもすてきだったからです。

買ってじっくり見てみると、もっと、いいなあ~って思いました。

このブログでご紹介する本の99%くらいは、自分で買った本です。
ほんの何冊か、いただいた本もあります。

買った中でもやっぱり、この刺し方はどうなの?とか、この縫い方は・・・とか、この作品の仕上げ方ではおすすめする気になれない
なんていうのもあります。

この『刺繍の贈りもの 』に関しては、早く紹介したい~と思わせる作品ばかりでした。

影ができるほどしっかり糸が載っているところが、25番とは違う5番刺しゅう糸の作品などは、5番刺しゅう糸での作品自体あまり見かけないので新鮮です。

また、左右対称の図案というのは、意外とむずかしいものです。
写真ははっきり針目も見えるので、初心者の方の参考にもなるのではないでしょうか。

花の連続模様や切り花、飾り枠のモチーフ、アルファベットなど、一つずつ取り出して使える図案も多く、それが、上品で、かわいいけど子どもっぽくない色使いが何とも言えません。

フリーステッチ部門では、この秋おすすめの1冊!と言えると思います。



ところで、私の本も11月29日発売でした。

2年経って、近くの本屋さんでは相変わらず見かけたことがなく、知り合いからも探したけどわからないと言われ、もはやネットの書店に頼るしかないのか!?ということで、今日もまた、載せておきます。

そのためにインスタでも地味に宣伝しているわけですので、また~とおっしゃらないで、大目に見て下さい~。

この本を買ってから刺しゅうがさらに好きになったというコメントをいただき、インスタでも紹介してくださる方もいらっしゃいました。
あまりそういうのを直接聞くことがないので、たいへんだったけど、本を書いてよかったなと思いました。


刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

15:36  |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.05 (Thu)

DMC DIAMANT GRANDE

DMCのキラキラする刺しゅう糸、DIAMANT GRANDEが発売になりました。

キラキラの糸は数あれど、高級感のある、DMC DIAMANT 、その2倍太いのがDIAMANT GRANDE。
日本の技術で作られているのも同じ。

DIAMANT GRANDE
ちょうど、買ったばかりのフランスのクロスステッチ雑誌の裏表紙に広告が載っていました。


キラキラ糸の話は、以前、つくりらでも取りあげて書きました。

DMCの方にお話を伺っていたときは、ハズキルーペを掛けてなかったので、DIAMANTと太さの違いが、目がかすんでいて見えませんでした。

うちに帰ってきてしっかり見える状態で見たら、とってもきれいです。

一昔前のキラキラ糸はとにかく、扱いにくくて、短く切って使うくらいしか扱いやすくする方法はどの本にも書かれていませんでした。
それで、自分の本↓では扱いやすくする方法を載せました。
つくりらでも紹介しています。

DIAMANT が出てからは、そんな処理をしなくても刺しやすくなりましたね。
DIAMANT GRANDEも同じように刺しやすくなっています。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

15:57  |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.03 (Tue)

生地を買ったら、布目を通す

ところどころにグリッターのラメがあります。
近所で買いました。

伊藤尚美さんのnani IROの生地です。



と、前回書きました。

ダブルガーゼですから、販売の際に切るときも大変だったんでしょうね、斜めでがたがたな端でした。
緯糸が1本通るまでに切ってから縫いました。

naomi ito ダブルガーゼ

ラメの部分ですが、織り糸がグリッターで固まっているので、織り糸をほぐすことができません。
ガタガタで緯糸が1本通るまで抜くことができない場合は、線を引いて切るのが楽です。

この緯糸が1本通るまで抜く、という作業、洋裁を習ったことがない方に聞いてみると、知らなかったということがとても多いです。
あまりに基本すぎて、何気なくやっていたのですが、こういう部分が一番大事ですね。


私がその作業をやっていると、義母が、そんなことしたことないわ、って言うので、やっとわかりました。
以前、型紙を置いて生地を裁断する際、布が足りなかったら、型紙を斜めにして入れるといい、と人に教えてあげたと言ってたのです。

裁断するときは縦横の糸が直角に交わってないと後で歪む、型紙の布目線がいかに大事か、短い布目線では役に立たないので長く入れるとか、それがどうしてなのかを理解してなかったんでしょうね。

というわけで、なんとか、わかってもらうべく、たとえを。

平らな土地に家を建てるとします。
柱は布の経糸、床が土台が緯糸とします。

ふつう、床が水平で柱が垂直でないと、しっかりした家にならないでしょう。

洋服の場合、生地が動きますからね、一応、型紙通りに切れば、縫い合わせることは可能です。
でも、緯糸と経糸が直角に交わってなかった場合、着ているうちに崩れたり、洗濯で、本来の直角に戻ったりすると、形が崩れてしまいます。

つくりら  でも、基本から書いたつもりでいましたが、そんなところから書くべきでしたね。

こちらの本では、これから刺しゅうをされる方に向けて、そんな基本から本に書いておきました。

出版社によって手芸屋さんに置いてもらえる本は限られていて、刺しゅう糸の横に置いてもらえないのが残念ですし、実店舗の本屋さんでも2年も前の本ではなかなか置いてもらえないのが実情です。

そういう点では、ネットの本屋さんはいつも在庫が足りなくなっても補充してくれてるみたいでありがたいです。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]





テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

23:07  |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.02 (Mon)

ダブルガーゼの大判ハンカチ

昭和のセーターって、わりと袖が太かったんです。
古い本を見てもそうだし、義母が家で着ているセーターもそうです。

ご飯の時、その太い袖がお皿や食べ物に付くから、細くしちゃったら?と言ったんだけど、アームカバーをするからいいって。
アームカバーは私が作ることに。

で、選んで買ったという生地がダブルガーゼで50㎝あって、それで作ろうかという話になったんです。
アームカバーを作ったら、中途半端に残るってことで、アームカバーはワイシャツからリメイクしたエプロンの残りで作り、その生地は大人のスタイといいますか、よだれかけと言いますか、食事用エプロンにすることになりました。

義母はあぶちゃんて言ってましたけど、なにそれ?って聞いてしまったくらいですが、まあ、食事用エプロンです。

以前、買ってきてもらった介護コーナーで売られていた食事用エプロン。
防水が効いてる夏にはあせもになりそうな、ごわごわなもの。
いかにも介護、という感じです。

いくら高齢といっても、そういうところって、なんかなあって、思うんじゃないでしょうか。
せっかく、本人が気に入った生地があるならそれで作ればということになりました。

でも、私も12月は仕事と師走の忙しさと指と手首の痛みとがあって、調子がよいときでもなるべく手を使いたくはない時期です。

四角に縫って、クリップで止めて使うのが、洗うのも持ち運びも楽なので、そういうことにしました。
2枚とれるので、1枚はお友達にあげるそうです。
naomi ito ダブルガーゼ

クリップは帽子用。
100円ショップでも近いものが見つけられるので、探してみるといいですね。

三つ巻押さえでガッと縫えるかと思いきや、ダブルガーゼですから、2枚がずれたり(ところどころ留まってますけど)、ガーゼが伸びてしまったりして縫いにくかったので、普通に三つ折りってことで。

ところどころにグリッターのラメがあります。
近所で買いました。

伊藤尚美さんのnani IROの生地です。



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

22:13  |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.01 (Sun)

靴下の穴をダーニングマッシュルームで補修

靴下の穴、縫い合わせると、そこだけ厚みが出るせいか、ちょっと気になりますね。
ダーニングマッシュルームを使って繕うと、生地の続きみたいな感じで、ちょっといいかもしれないです。
darning ダーニングマッシュルーム ダーニング 靴下 修繕 繕い

一番いいのは、薄くなった時点で、ランニングステッチをして補強するのがいいと思います。
 
・・・ていうか、

穴が開いてたら言ってよねって、感じ。
darning ダーニングマッシュルーム ダーニング 靴下 修繕 繕い

くろっぽいものは畳んでても気がつかないこともあるのですよ。

で、空いてしまった穴は丸く縫ってからちょっと縮めて、その上に糸を織るようにして載せていきます。
darning ダーニングマッシュルーム ダーニング 靴下 修繕 繕い

そんな話はつくりらでも書きました。 

足の親指の爪で穴が空くことが多いみたいです。
爪は長すぎず、かといって切りすぎないようにして、靴も多少のゆとりがあるものをはいているか、チェックするのも大事ですね。

ダーニングマッシュルームがなくても、なんでも利用しましょうね。
くるみ割り専用の道具が別にあるのでくるみを割ることはないけど、何となくかわいくて出しっぱなしにしてあるこのキノコでダーニングすること多いです。


つくりらの撮影のために当時販売されていたクロバーのダーニング糸を全色揃えました。
目立たせるダーニングには色がたくさんあると楽しいですね。

最初は糸なんてなんでもいいんだから、高いのにわざわざ買わなくても・・・と思っていましたが、現在は、細さといい、丈夫さといい、ベストな糸だと感じて結構使っています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー ダーニング糸 グレー系 57-219
価格:264円(税込、送料別) (2019/12/1時点)



今は微妙な色のも出てるようです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダーニング 糸 / Clover(クロバー) ダーニング糸 ナチュラル
価格:352円(税込、送料別) (2019/12/1時点)


テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

16:36  |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |