fc2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2020'02.28 (Fri)

楽観的な人と暮らすための心配性な人の感染症対策

久しぶりの更新となってしまいました。
書いたブログ記事が消えてしまって、書き直すのがめんどうになったことに始まり・・・
目の調子がいまひとつだったり、花粉症でつらく、PCに向かうことが減ってます。

近頃は月に一度しかまとまった時間(5時間ほどのことですが)出掛けないので、こういう状況でなくてもほぼ家にこもりきりです。
久しぶりに出掛けて、電車に乗ってみたら人は少ない、お店にも人が少ない、経済活動が滞ってるのがよくわかりました。
私の刺しゅう教室も3月はお休みです。(生徒さんとの距離が近く、長時間なので)

うちは、昔、パンデミックに関する番組をTVで見て以来、心配性の二人ですから、常にあれこれ準備しています。
悪い方に転んでも何とかなるようにと。
内臓が丈夫で何事にも楽観的な義母は、私たちのしている準備にはいつもびっくりしてます。

パンデミックに対しては地震対策とはちょっと違って、水、電気、ガスなどのライフラインは大丈夫、でも、外に出られない、出ても買えない、というのを心配しての準備。
ローリングストック(使いながら備蓄しておく)の方法は地震対策と同じです。

新型インフルエンザの時も同じことをしていたと記憶していますが、近い将来また同じようなことが起きることはあるのでしょうから、我が家の場合、というのを書いておきたいと思います。

買えない、買いにいけない対策

①トイレットペーパー、ティッシュペーパー・・・まあ、売ってはいるだろうけど、買いに出られないのに必要といういもの。
だから、場所をとらない2倍巻き(記事はこちら)、ティッシュは家の中のすき間を探してはストック。

②ポリ袋、使い捨て手袋・・・マスクやティッシュを捨てたら口を縛ってふた付きのゴミ箱へ

③アルコールジェル・・・店頭にもなかなかないようですが、いつもカバンに入れているのや、玄関に置いておくのが少し残ってました。使用期限に注意(アルコール成分が減っちゃうからかな?

④霧吹きのアルコール(食品にも使える80%)・・・パストリーゼ(記事はこちら)はもう20年以上使い続けていて料理やお菓子作り、日頃のキッチンのきれいさを保つために普段から使っています。
ただ吹きかけるだけでなく、布で拭くのも大事なのだとか。
たしかに、霧では残るところもあるでしょう。

⑤缶詰、無洗米、レトルト食品・・・これぞ、ローリングストックの代表的なものですが、普段から食べておいしいと思えるもの、比較的長期保存の可能なもの、を選び、油性ペンで大きく賞味期限の日付を書いておいて、使いながら備蓄です。
電気も水も大丈夫という前提で、乾麺や冷凍食品なども。
地震対策としては、ペットボトル入りの水などもある程度の数、必要。

⑥カップスープ、インスタントみそ汁・・・
缶詰のトマトジュース、野菜ジュースなども含めて、水分を取ること、温かいスープでほっとする、という効果もあるかと。
週末は残り野菜で野菜スープを作ります。
平日は煮干しで具だくさんのお味噌汁です。
が、インスタントのものも買っておくと楽できるし、安心です。

⑦じゃがいも、玉ねぎ、小麦粉・・・
常温で長持ちする野菜でいろいろ調理ができるし、小麦粉はパンを作ることもできるわけで。

⑧マスク
スギ花粉からヒノキ花粉+秋の草の花粉対策、その人数分必要で、常に買い置きはしてあります。
(義母はアレルギーとは無関係な体質で、花粉症はアレルギー疾患ではないと言いだして、話がややこしくなることも・・・)

新型インフルエンザの時買ったものが普通サイズで、我が家にはちょっと大きすぎました。
女性用というのを買わないとすき間ができてしまいます。
花粉症でもあるので、花粉の時期を前に使い捨てタイプの買い置きは少しばかりありましたが、あとは、ガーゼででも作ろうかと。

こういう時期は、花粉症でくしゃみをしても、きっと周りはドキッとするんでしょうから、感染症について予防は期待できませんけど、くしゃみ対策でひとまずマスクはしておきますね。

マスクのゴムは、ガーゼのマスクの取替で買ってあるはずです。
(近頃使い捨てを使っててあまり登場しなくて、確認してないですが)
少し前は生協さんでも扱ってて、買ったことがありました。

なければ、ウーリーテープも耳が痛くならず、使えそうですね。
ロックミシンでニットを縫ってる方はお持ちだったりしますね。
それでもなければ、Tシャツの生地のようなメリヤス生地を切るとか、バイアステープなどで結ぶなど、普段からソーイングに親しんでいる方は、材料には困らないのではないでしょうか。

<追記>いっこうにマスクが販売されないので、捨てるマスクからゴムとノーズピースを切り取って洗ってから保管してます。
いざってときは、自分の分はこれを使います。


家の中の環境などは

①換気は花粉との兼ね合いもあるので、時間や天気を見ながら。
あとは3台の空気清浄機を使ってます。
ウィルス対策のフィルターというの付けてはいます。
これにはそんなに期待してはいませんが多少はよいのでは?と付けています。

花粉が飛んでる時間で窓が開けられなくても掃除機はかけたいこともあるので、ハウスダストを逃がさないで、ほこりを舞い上げない掃除機を選んで使ってます。


②ふた付きゴミ箱とポリ袋
うちは普通の風邪をひいたときも、各自の部屋に隔離されます。
そして、マスクやティッシュなど捨てたものはポリ袋に入れて口を縛ってふた付きゴミ箱に入れることになってます。

③加湿器をする部屋もあれば、濡れたバスタオルを吊しておく部屋も。
喉のうるおいは、大事ですから。
温かい飲み物も忘れないように飲んでますよ。
日頃から義母には毎日保温水筒1本を渡しておくほかに、毎日お茶の時間を決めて飲んでもらうようにしています。

④日よけも兼ねて一年中、外では手袋してます。
お店を出るときにはアルコール除菌をしてまた手袋をはめます。
つり革など、素手ではつかみません。
もし、さわったら、アルコール除菌です。
スイカのカードケースなどは、手袋をはずさない場合、バッグの決まったポケットに入れて他といっしょにしないようにしてます。
それは新型コロナウィルスがとか、インフルエンザが、とかではなく、自分が元気で若いわけではないからで、日頃と変わらない行動です。

⑤家に帰ったら、玄関にはプッシュ式のアルコールを。
ほんとは玄関の外に置いておく方がいいのかな?
エレベーターのボタンとかも触ってますしね。
ひとまず洗面所へいきますが、ドアノブなどはこまめに殺菌。

⑥タオルは別々で、少なくても1日1回は取り替え。
それって、当たり前なんだけど、花粉症の目粗いのカップも各自1個ずつ、鼻洗いのスプレーも各自一つずつ。
間違えないように名前を書いてあります。

タオルも色別になってたり、テープを貼って区別したりしてます。
縫って印もいいですけど、貼るのは楽なので。


行動では、人混みに行かないのは当たり前で・・・他には

①免疫力を上げるというのが大事だと言いますが、具体的に何をすれば、ということです。
わらうのもいい、ストレスをためない、睡眠を適度に取る、などなど。
睡眠、よいといわれる7時間もとれてません。
6時間切ってることも多いし、よくないと思ってます。

あったかくてバランスのよい食事は、いつもいつも考えていて、こちらの本を参考にすることもあります。


②いつもそうなんですけど、とくに今はなるべく手を顔に持っていかないように気をつけます。
それって、むずかしいことだし、花粉の時期だとさらにむずかしいんだけど、「気をつけよう」と思っておくだけでもずいぶん減る気がします。

③人にもよるでしょうが、私の場合は化繊のものは着ないで、絹の腹巻き、というか、長襦袢を再利用した腹帯(記事はこちら)で、おなかを温めてます。
着物を着てると絹の帯が常におなかを温めてくれてると言いますけど、そんな感じですね。
いつも着物を着ている人が、洋服になると風邪を引いちゃうって聞いたことがあるんですけど、もしかしたら、ほんとにそうなのかもしれないと思います。

④効いてるのかどうか、個人では確認のしようがないですけど、花粉の時期だから避けるためのスプレーもしてます。


⑤花粉症の場合マスクは予防になるけど、感染症ではあまり予防にはならないと聞きます。
感染症にかかったときに飛沫を飛ばさないためには有効だとか。
わかるような気がします。

マスクを付けていると冷たい空気を吸わなくていいので、喉も冷たくならず乾燥もしないという点では、予防に一役買っていると思います。
でも、ずっとマスクというのもどうかと思うので、いまのところなんでもないんだから、たまには冷たいきれいな空気を深呼吸。
体操も適度にしてます。
散歩とかも行けばいいんだけど、花粉がつらくて、踏み台昇降(記事はこちら)です。

<追記>
⑥帰ったら、いろいろ洗う
 髪の毛も出さないようにまとめるか、パーカのフードに入れたり、眼鏡もガードのあるもの、つばの深い帽子の着用はあたりまえです。
髪が出ていた場合、特に花粉が多い日などは、家に帰ったら手を洗った後、シャワーで髪も洗います。
顔も洗いますし、全部着替えるまでリビングなどには行かないようにします。
着替えは浴室でしばらく吊した状態にしておきます。
花粉のためには、アイボンで目も洗いますし、鼻用の物で鼻の中も洗います。

服は着替えて、洗えるものは、眼鏡や家のかぎなんかも洗っちゃいますね。
手洗いの時は爪も先細の歯ブラシを爪洗い専用にしておいてよく洗ってます。


最後に、「大丈夫、どうにかなる」という自他共に認める高齢の楽天家にはよく言っておくのも大事です。

とくに、普通に高齢者と呼ばれる方々よりもっと高齢だということを忘れないで、狭い閉鎖空間での長時間、声を出すような集まりは、家族から言われたからではなく、自主的にお休みしていただきたいものです。

内臓が丈夫な人は、過去にひどいことになったことがなく、何とかなってしまうと思う傾向にあるのではないかと思います。

正しく怖がるよく言いますけど、基本を忘れずにまずは手洗い、そして顔を触らないなど徹底させるのが大事なんでしょうね。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

11:35  |  おすすめ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.16 (Sun)

リュックのズレ落ち防止に

自転車に乗るとき、バックパックというのかな?ホグロフスのは、B4の書類まで入るので、何かと便利です。
これは、前カゴも後ろカゴも付いてない「走る」タイプの自転車に乗るときに使ってます。


自転車に乗ってても背中に上手に収まっていてとってもよいです。
前側には二つのベルトがあって、ウェストベルトははずせる仕様ですが、これがあると安定します。

もう一つ胸にもベルトがあって、これで肩の方も安定します。

このチェストストラップとも呼ばれるベルトは、そういうのが付いてないリュックにあとから付けられるものがあります。

こちらは大人用で、十分な長さがあるようです。
女性でも押すだけで留め外しが簡単!というのですが、たぶん私の壊れてる親指では挟む動作がつらいだろうと思いました。

子供用だと留め外しが楽にできる留め具のものがあります。
私はこちらを使っています。
私には長さも十分です。

DELDEのトートリュックはカゴのある自転車の時に使ってます。
トートバッグのようにも、また、リュックのようにも使えます。

じつは、黒い色で、縫い付ければ使えそうな胸ベルトが手元にありました。
縫い付けようかなとクリップで留めてみました。
トートリュックに胸ベルト

が、やっぱり、黒より紺の方が合うみたいです。
トートリュックに胸ベルト
縫うより簡単ですし、なにより、この丸いボタンのような留め具が、親指がうまく使えなくても付けたり取り外ししやすく、でも、しっかり止まっているので、とても気に入りました。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

18:14  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.10 (Mon)

ミセスのスタイルブック2020年春号

定期購読なので安心していて発売日を気にしなくてもよくなって、届いた時に、何か注文したかな?と思ってしまいました。
気がつけばもう2月で、発売日なのですね。
なんだかここのところ、時間の感覚があやしいです。



楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2020年 03月号 [雑誌]

テーマが「明るく、軽やかに春へのステップ」ということで、表紙からして春めいた明るい色です。
冬の間、といっても今年はあたたかだったからダウンジャケット、ダウンコートの人は若干少なかったようにも思いますが、冬中、私の行動範囲では、黒、グレー、焦げ茶、ベージュ、紺の無地のアウターの人が大半を占めています。

はっとするような色を着るべき、とは言いませんが、小物使いだけでも主張がある着こなししたいですよね。

作るための本なので、載っているものと同じ生地が買えるわけでもないですけど、全体に明るい、軽い雰囲気の提案がされています。
なにか1枚作りたくなる比較的簡単なつくりのアイテムが揃っています。

毎回人気なのではと思われる実物大パターンは、今回はデザインが切り替えなどなくて縫うのに楽な感じです。
自分ではアウターは切り替え線やダーツなどある方が好きなので、たぶん作らないと思うけど、作りやすそうなのをお探しの方にはいいですね。

ときどき特別付録が巻末に付くミセスのスタイルブック。
今回は 永久保存版 「よくわかる! 写真で解説 まるやまはるみ先生の 失敗しない部分縫い」というのが付いています。
初心者でも、確実にできる方法が紹介されています。

ときどき、このブログでも書いているように、コンシールファスナーの付け方は簡単に付けちゃう方法やしつけでとめてからつける方法があります。
既製服ではスカートの後ろ、まっすぐな部分がファスナーあきになることも多いですし、数をこなしている人が縫いますから、簡単な方法でもいいのです。

でも、初心者がスカートの脇、あるいはワンピースの背中のカーブがあって長い距離を縫うときは、こちらにも載っている方法がおすすめです。
慣れてから簡単な方法で付けることをおすすめします。

そんな感じで、慣れてない人でもわかりやすくまとめられているので、部分縫いの本として購入しておくのもよいかと思います。


今回はめずらしく、内容がAmazonのほうでも詳しく書いてあります。

そこに書かれているように青木和子先生のインタビューが載っています。
文化出版局から新刊が出るということで、すてきな刺しゅう作品や記事が書かれています。

先生の本は左のカラムのカテゴリに一つ作っているほど、蔵書として大事にしています。
新刊も絶対買います!
楽しみです。


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

10:44  |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.09 (Sun)

はじめてのオートクチュール刺繡: リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界

はじめてのオートクチュール刺〓 - リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界
↑紀伊國屋書店

Amazon.jp→はじめてのオートクチュール刺繡: リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界

楽天ブックス→はじめてのオートクチュール刺? リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界 [ Yukari Iwashita ]

96ページ
日本文芸社 2月8日:発売
著者:Yukari Iwashita 監修:Apollon
日本語


クロバーさんからも道具が発売され、いままではこの針を買うことができないと始められませんでしたから、これからは広まりそうな予感のリュネビル刺しゅう。

かぎの針で裏側にビーズを留め付けていく技法は、オートクチュールのキラキラした刺繍などで使われる技法です。
針に一つずつ通してというのは時間がかかります。

学生の時作ったこちらはほんとに時間がかかりました。

リュネビルの技法ですと、ドレスのような広い面積に刺していくのに最適です。

最適といっても、これ、職人ワザというか、右手と左手がバランスよく動いていってこその早さであって、やっぱり練習が必要です。

そして針だけでなく、大きく枠に張って作業するものなので、針と同じに枠も大事です。
Apollonさん監修で、しっかりした枠も写真で登場しています。

洋書でもリュネビルは紹介されてる本がありますが、やり方についての一コマずつの写真など、これほど丁寧には書かれていませんでしたね。

Broderie haute couture 

L’ECOLE LESAGE CHEZ VOUS  

はじめての、とついているので、説明は丁寧。
でも、作品は簡単なものから、ちょっとたいへんそうなものまで載ってて、簡単すぐできる!みたいなものだけでないのがいいですね。
いずれ、こういうのを作りたいという目標になると思います。

ひとつ、ヴェルミセルの技法、写真が2枚だけだったので、広い面積を埋めるときの何かコツみたいなヒントが3枚目の写真にあったら、ありがたかったです。
自分がうまくいかないものですから。

でも、予約して待っていただけのことがある、とても満足の1冊です。
ほんとにこういう本を出していただいてうれしいですね。

リュネビルの針や台のついてる枠など、ホビーショーなどでApollonさんが出店されてるところで、実際に見てお話を聞いて購入されるとよいと思います。
デモンストレーションを見せていただけますしね。

針の方はクロバーさんからも出ました。




私の本の作品を作るとき、Apollonさんの刺しゅうの台、刺繍台Delphes(デルフ)を使って制作しました。

フリーステッチからクロスステッチまでほとんどの作品づくりに使用しました。
ビーズ刺しゅうなどは、特に作業しやすかったです。

縫う針で刺していくビーズ刺しゅうについては、私の本「刺しゅうの基礎」↓に書いています。

私が学生時代に作ったこのような↓刺しゅうは、この本に載ってるビーズやスパングルの刺し方だけで刺せますよ。
服飾手芸を勉強して2年たったころの高級素材の課題で、ベルベットの襟やカフスを付け、ビーズ等の刺しゅうを前身頃にしました。
ビーズ刺繍のJK

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

22:52  |  刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.06 (Thu)

白糸刺繍の手仕事―モチーフとワードローブ

白糸刺繍の手仕事―モチーフとワードローブ
↑紀伊國屋書店

Amazon→白糸刺繡の手仕事 モチーフとワードローブ

楽天ブックス→白糸刺繍の手仕事 モチーフとワードローブ [ 浅賀菜緒子 ]
92ページ
エクスナレッジ 2019年7月14日:発売
浅賀菜緒子:著
日本語

浅賀菜緒子さんの本といえば、「小さな日本刺繍」と「小さな日本刺繍 花と植物」の2冊をこのブログでもご紹介しています。(記事はこちら

日本刺繍の本できれいな針目を見せていただいてたので、買おうかな~、どうしようかな~、と思っているうちに発売から半年経ってしまいました。

刺しゅう教室の生徒さん、みなさんの審美眼、色選びは、私もどの方もすばらしいと思ってしているのですが、そのお一人がこの本を見せてくださいました。
それで、さっそく私も買うことにしたのです。

本もたくさん出ているので、どういうのを選べばよいかといえば、気持ちにすーっと入ってくるというか、見ていてなにかつっかかったりしないものがいいですね。

仕立てだったり、デザインだったり、色味だったり、なにか引っかかって気になって、ちょっとでも、ん~と思ったのって、やっぱり後で見なかったり、飽きちゃったり、お蔵入りしてしまうこともあります。

この本はうまく言えないけど、たぶん、ときどき取り出しては見たくなる本だと思いました。
作品はシンプルながら「小さな日本刺繍」2冊でわかっているとおり、針目もきれいで、むずかしくないけどすてきなんですね。

生徒さんがおっしゃるには、雰囲気に合ったモデルさんを使って撮影してるところがいいとのこと。
たしかにいい作品をさらに魅力あるものとして引き立ててますね。

白い糸の刺しゅうの本はときどき見かけますが、こちらの本、まず最初に何かやってみたいという方におすすめの1冊です。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

14:57  |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.04 (Tue)

いろんな生地がありますよ~

リトルスティッチさんに行きましたら、また、すてきな生地が並んでました。
リトルスティッチ little Stitch

キットや図案集、洋書、和書もあるのですが、再入荷するものもあれば、レアものもあり、見つけたときによいと思ったら、買っておくべきでしょう。

イタリアやドイツ、フランスからの布などもあって、布を見てるだけでも楽しいんですよね。
クロスステッチ用のリネンで上質のものをお探しでしたら、ぜひ。

すてきなクロスステッチ作品も増えてましたよ~。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

15:01  |  クロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.03 (Mon)

A-Z of Goldwork with Silk Embroidery (A-Z of Needlecraft)

先日のこちらの記事、女王陛下が愛した、イギリスの伝統刺繍 ゴールドワークの小物たち★を書こうとしていて、紹介してないことに気がつきました。

156ページ
Search Press 2015年8月24日:発売
COUNTRY BUMPKIN :著
英語
(当時のお値段は2456円でした)
2008年発行のこちらと内容は同じ本のようです。

156ページ
Country Bumpkin 2008年7月31日:発売
Kathleen Barac:著
英語

キラキラした糸で刺しゅうするのはたのしいですね。
私も、つくりらの撮影に使うキラキラ糸を追加でいろいろ買ったときは、それだけでなんだか楽しくなっちゃいました。

多くのページを、糸を置いてコーチングのように留める、そのいろんな場合を細かく写真を撮って紹介しています。
そんななかで、丸くつなぐときはどうするか、といった、やり始めてみないと気がつかないようなポイントもきちんと書いている良書です。

それらに比べるとスパングルなどは7ページと少ないです。

後ろの方ではシルクエンブロイダリーが紹介されています。
この本では四角い枠に両手で刺すのが基本だからでしょうか、ステッチは必ずしも右手で進んでいく方向には写真が撮られていません。
いつも丸枠で右手だけで刺している方は、ちょっと戸惑うかもしれないですね。
でも、しっかり書かれていますから、省略して書かれている本よりわかりやすいのではないでしょうか。

作品の中に、知らない刺し方があって、どうなってるのか読んでたらわかって、この本のおかげでさらにゴールドワークが好きになりました。

なかなか、ここまで詳しくやり方の写真を載せてある本は少ないので、ちょっと大作をと思ったときにはぜひこちらの本を参考にされるとよいかと思います。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

22:25  |  Booksフランス以外の刺繍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.02 (Sun)

女王陛下が愛した、イギリスの伝統刺繡 ゴールドワークの小物たち

女王陛下が愛した、イギリスの伝統刺繍 ゴールドワークの小物たち
↑紀伊國屋書店

Amazon.jp→女王陛下が愛した、イギリスの伝統刺繡 ゴールドワークの小物たち

楽天ブックス→女王陛下が愛した、イギリスの伝統刺? ゴールドワークの小物たち [ 倉富 喜美代 ]

95ページ
日本文芸社 2020年1月16日:発売
倉富喜美代:著
日本語

表紙を見て、ワクワクしたので買いました。

著者はイギリス王立刺繍学校で学ばれた方です。
こちらの本Royal School of Needlework Embroidery Techniques ★は、伝統!って感じですが、こちらの本は数字のサンプラーを見てもわかるように、どれもちょっと個性的で、楽しいデザイン、色使いです。

ゴールドワークと言っても、フリーステッチの技術なども使いますから、説明のページもいろんなステッチや作り方説明がたっぷりです。
小さい本とあなどるなかれ、中身はぎっしりですよ。

ゴールドワークの本ではいきなり大作などが出てくるものもあるけど、この本は「小物たち」なので、気軽に始められますね。

エッグブローチなどは作り方を知らなかったので、たいへん勉強になりました。
ロゼットはグログランリボンの折り方も詳しく書いてあって、作るかわからないのにグログランリボンを巻きでまとめ買いしたくなりそうになります。

表の表紙も裏の表紙も、作品とモデルさんの雰囲気がとてもよく合っていて、思わず手にとりたくなる本です。
ぜひ本屋さんで探してみてください。

goldworkの本ですとほかに
Goldwork: Techniques, Projects and Pure Inspiration などを紹介しましたが、まだ紹介してない洋書もありました。
また後日。


ところで、クロバーさんからも道具が発売され、日本の刺しゅうファンのみなさんにも広まりそうな予感のリュネビル刺しゅう。


まあ、道具があればできるというものでもなく、この技術は一朝一夕にというわけにはいかないのですが、↑の本と同じ日本文芸社さんから待望の本も発売されます。

Apollonの社長さんにはつくりらのお仕事をしていた関係でお会いしたり、イベントなどでもお会いしてます。
リュネビル修行中の私にとっては本当に待っていた本なので、すでに予約も済ませてあります。
はじめてのオートクチュール刺〓 - リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界
↑紀伊國屋書店

Amazon.jp→はじめてのオートクチュール刺繡: リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界

楽天ブックス→はじめてのオートクチュール刺? リュネビル針でたのしむ パリ コレクションの世界 [ Yukari Iwashita ]

著者:Yukari Iwashita 監修:Apollon 、日本文芸社から2月8日発売です。


私の本は出版されて2年になりますが、おかげさまで、ぼちぼち売れているようで、ネットの本屋さんをチェックしていると、欠品してたりしてます。

ただいま増刷中です。
絶版ではありませんから、定価より高いお値段で買うことはないですよ。
幼稚園グッズなどを作る時期でご購入を考えてらっしゃる方も多いかもしれませんが、少々お待ちいただければと思います。

電子書籍の方は欠品ということがないから、そちらもおすすめです。

この本の作品を作るとき、Apollonさんの刺しゅうの台、刺繍台Delphes(デルフ)を使って制作しました。
フリーステッチからクロスステッチまでほとんどの作品に使用しました。
ビーズ刺しゅうなどは、特に作業しやすかったです。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

17:14  |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |