fc2ブログ

All archives    Admin

05月≪ 2020年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2020'06.30 (Tue)

フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

【誤植のお知らせ】
P.59のスズランの日の色チャート部分。
記号に間違いが、ありました。
/が738はそのまま、754と同じ記号だった543は\が正しく、人みたいな記号は754になります。
気づかず申し訳ありませんでした。


ご質問をいただいた【二桁の番号の刺しゅう糸】について
何年か前にDMCの糸が500色になり、そのときに増えた色が2桁(段染めの二桁ではない)のものです。(01~35)

しばらくは私もデザインするときには新色はみなさんが手に入りにくいから使わないでデザインしてくださいとステッチイデーのデザインで言われていたんです。
そのあとだんだん洋書では見かけるようになり、これがフランスで出版された2019年にはデザインの中に普通に使われるようになってました。

お店にある色見本帳が古い場合は、DMCの最新カタログか、ひとつ前のカタログなら新色が入った色見本が付いてますので、そちらを見せてもらうとよいでしょう。
お店にない場合は、全色置いてないだけだと思うので、取り寄せてもらうのをお勧めします。

・・・前半は2019年発売の Fêtes et régions de France : A broder au point de croix、後半が2013年発売のMon imagier rétroを合わせたものを日本語版にしました。後半のMon imagier rétroはすでに絶版となっています。・・・フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 予約始まりました



フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ


紀伊國屋書店→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ - 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

アマゾン→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

楽天ブックス→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

120ページ:ソフトカバー
グラフィック社 2020年7月8日:発売予定
Veronique Enginger(ヴェロニク アンジャンジエ):著
日本語

行事と遊びというテーマです。
おもに子どもが主役になってますね。

人物をを描くのってむずかしいじゃないですか。
しかもクロスステッチとなるとほんの半目のバックステッチでも表情が変わって、印象まで変わります。

チャートを直したところはいろいろありましたが、一つ、男の子の顔で、口が引きつってるなと思ったチャートがありました。
フランスの出版社に実物写真と違うけど、チャートの方がミスじゃない?って聞いてみていただいたところ、チャートの方のミスだそうです。

たまにあるんですよ、これ、チャート間違ってませんか?っていうと、合ってます、これでいいんです、っていうのも。

この場合は実物が正しい、という返答ですから、実物写真を拡大して針目を確認して、チャートを直しました。
日本語版は正しく直していますので、かわいいお顔が表現できますよ。

こんなミスはざらにあるのが、フランスの本。
でも、フランスの出版社には苦情は来ない。

英語版も直さないでそのまま発行されてます。

日本の出版社には問い合わせが来る、っていうことで、できる限り間違いや曖昧な点を訂正、確認して、日本語版を作っています。

今回も、いろいろ直しましたが、過去のも、ずいぶんと直しました。
あれだけ見ても、見つけられなかった間違いもあります。
読者の方からの連絡でわかるときもあります。
そのときは一つ残らず直せなかったことを申し訳なく思います。

私が直したり、監修したりしたのは、今回で8冊目です。



どの本も、作業をやってるときはたいへんでしたが、発行されると実際に刺してみたい日本の読者の方のためにはなったんだな~と思えて、感慨深いです。

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

10:58  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'06.24 (Wed)

530万をカウントしました

本日5300000をカウントしました。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

14:07  |  その他  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'06.18 (Thu)

ベビーロック トリムビン Trim Bin 切りクズ受け

このブログも長いんですけど、ずいぶん前にロックミシンの切りくずやミシンの糸くずを捨てる入れものを、ビデオテープのケースなどで作ってた話を書きました。
いまや、ビデオテープなど、ましてや、ケースなど探す方がたいへんですね。

うちのロックミシンは2台ともベビーロックで、ミシンといっしょに出しっぱなしなので、いつでも使える状態です。

でも、自作の切りくず入れは、たまに下に落ちるんだな~。
ご想像のように、ひどいことになります。

工程を考え、無駄を省き、合理的に縫製をしていたのにもかかわらず、その散らかった糸くず、繊維くず、切りくずを掃除するのに数十秒あるいは、何分かを取られてしまいます。

こんな無駄なことはありません。

というわけで、こちらの切りくず受けがおすすめです。
トリムビン 切りクズ受け
ポリ袋をセットしたら、こんなふうにロックミシンの下に置いて使います。
テーブルが前に突きだした感じになります。

ベビーロック トリムビン(切りクズ受け)

テーブルの手前に飛びだしているのも便利だし、裏には吸盤も付いていて、しっかりしています。

ベビーロック トリムビン(切りクズ受け)
昔、工業用ミシンでこういう穴がありました。
その捨てる穴が便利なのは知っていたんですけど、ベビーロックでこういう別売りの台があるのを知らなかったので、早く買っておけばよかったと思ったのでした。

ちょうどいいサイズの、ちょっと厚めのポリ袋がセットになってます。
このまま捨ててもいいけど、簡単にはずせるようにできているので、はずして切りくずだけ捨てれば、破れるまで使えそうです。

2枚買って、両方のロックミシンの下にセットしました、
表面の「吸盤はここにあわせて!」みたいな「溝」は衣縫人・糸取物語に合わせてあるらしく、1台はぴったりでした。

もう1台は古いロックミシンですが、それを載せてみても全然問題なく、安藤ミシン商会さんで「衣縫人・糸取物語以外のミシンにも使用する事が出来ます」と書いてあったとおりでした。

で、なんで、トリムビン(Trim Bin)て名前なのかな~なんて思いながら検索していると、ジプロックをはめている写真を見つけました。
ベビーロックをお持ちの方は工夫してお使いになってるんですね。

さっそくもう一つの方の台にまねして付けてみました。
ちょうどつまみのあるタイプをもらったところで、それが大きさも適当だったので、使いました。
トリムビン Trim Bin
ただのポリ袋が、付いていたものです。
トリムビン Trim Bin
ちょっと引っぱってぴったりに。
やはり大きい方のサイズでもいいかも。
トリムビン Trim Bin

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

11:38  |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020'06.11 (Thu)

フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 予約始まりました

【誤植のお知らせ】
P.59のスズランの日の色チャート部分。
記号に間違いが、ありました。
似ている色と記号が多い場所です。
/が738はそのまま、754と同じ記号だった543は\が正しく、人みたいな記号は754になります。
気づかず申し訳ありませんでした。


ご質問をいただいた【二桁の番号の刺しゅう糸】について
何年か前にDMCの糸が500色になり、そのときに増えた色が2桁(段染めの二桁ではない)のものです。(01~35)

しばらくは私もデザインするときには新色はみなさんが手に入りにくいから使わないでデザインしてくださいとステッチイデーのデザインで言われていたんです。
そのあとだんだん洋書では見かけるようになり、これがフランスで出版された2019年にはデザインの中に普通に使われるようになってました。

お店にある色見本帳が古い場合は、DMCの最新カタログか、ひとつ前のカタログなら新色が入った色見本が付いてますので、そちらを見せてもらうとよいでしょう。
お店にない場合は、全色置いてないだけだと思うので、取り寄せてもらうのをお勧めします。
ーーーーーーーーーーーー
やっと、お知らせすることができます。
前半は2019年発売の Fêtes et régions de France : A broder au point de croix、後半が2013年発売のMon imagier rétroを合わせたものを日本語版にしました。

後半のMon imagier rétroはすでに絶版となっています。
日本語版は120ページと決まっており、都合上、いつも原著からは少し削ったりしないといけないページも出てくるのですね。
でも、Mon imagier rétroの方はアルファベットと絵のセットになってるページはすべて載せていただけました。

いつものことですが、チャートにあるのに色チャート(色リスト)にない色が存在したり、バックステッチが同じ色のはずなのに関係ない色になっていたり、チャート通りに刺したら顔が変だぞ?っていうところもあったり。

いちばんわからなかったのが、チャートと写真の色が全く違って、フランスの出版社に問い合わせてもらったら、チャートがミスで、写真が合ってるてことで、でも刺しミスもあって、正しいものにたどり着いてすっきりした!というのもありました。

また、この本の良さについて書いていくつもりです。
いまのところ、楽天ブックスだけは予約できるようになっていました。
状況は日々変わっていくと思いますが、早くVeronique Engingerさんファンの方々のお手元に届くといいなと思います。

フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ


紀伊國屋書店→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ - 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

アマゾン→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ

楽天ブックス→フランス12か月の行事と遊びのクロスステッチ 425点のノスタルジックでかわいいモチーフ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

120ページ:ソフトカバー
グラフィック社 2020年7月8日:発売予定
Veronique Enginger(ヴェロニク アンジャンジエ):著
日本語

出版社からのコメント
夢中になったおままごと、雪の日のソリ遊び、華やかな花火に魅せられたパリ祭……。
いつまでも記憶に残るほのぼのとした情景を、フランス人刺しゅう作家、ヴェロニク・アンジャンジェが、美しい色のグラデーションと繊細なステッチで、ノスタルジックに描きます。

本書は、フランスの年中行事をテーマにした「お祝いごとのクロスステッチ」と、子どもたちの遊びの風景を描いた「昔なつかしい遊びのクロスステッチ」の2つの章で構成。

ヴェロニク・アンジャンジェのインタビューも収録した保存版です。←ここすごいと思いませんか!翻訳の方にフランスでインタビューしてきていただきました。私からの質問も聞いていただけて感激でした。

大好評の『スイーツのクロスステッチ from Paris』、『パリの手芸屋さんのクロスステッチ』,『パリのアルファベットのクロスステッチ』、『フランスのかわいい村のクロスステッチ』『フランスの庭とお花のクロスステッチ』、『パリのお店屋さんのクロスステッチ』、『パリのビスコーニュのクロスステッチ』、『パリのアトリエで綴るクロスステッチ』、『おとぎ話のクロスステッチ from Paris』、『フランスのノエルでときめくクロスステッチ』『フランスの花々と小鳥のクロスステッチ』に続く、シリーズ最新作。

フランスからやってきた、おしゃれな刺しゅう図案がたくさん収録されています。
日本語版限定で再編集したお得感いっぱいの一冊です。
他では読めない、本書だけの特別ページ、ヴェロニクのインタビューもぜひお楽しみください。

Veronique Engingerさんの作品はほとんどリネンに刺されています。
やっぱり、リネンに刺すとすてきですね。
クロスステッチ用リネンに刺すのはちょっとコツがあります。
こちらには書いておきましたので、慣れない方は参考にされるとよいかと思います。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:31  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |