fc2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2020年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2020'11.09 (Mon)

市販のエコバッグ2枚からマチ付き大きめエコバッグを作ってみた

7月からレジ袋の有料化で、エコバッグの持参もあたりまえになってきたことと思います。
30年前からレジ袋は断っていたのですけど、持参するバッグがエコバッグ、マイバッグと呼ばれるようになったのって、いつからだったでしょうね。

前にも書きましたように、バッグを持参する人はめずらしかったらしく、取材を受けたりなどありました。
でも、そういうことがあるからというわけでなく、自分の中でエコバッグは常に使い勝手のよい物を追求(大げさですね)しております。

30年前は、レジ袋を断って、自転車の前カゴに乗せるのにいい形の保冷バッグを使っていました。
ちょうどこんなバッグでした。

その後、買ったものを詰め直す時間がもったいなくて、だいぶ長い間レジかごバッグが私の中では主流でした。
こんな感じの保冷のタイプ。

レジに並んで、いよいよお会計となったときにカゴにセットして、レジの方に上手につめてもらえば、サッカー台に寄ることなく、自転車の後ろの荷台ノカゴにすぽっと入れられました。

義母が来てからは買いものの量が増え、レジカゴ一つ分のバッグでは足りません。
40Lのショッピングカート一つ分とさらにエコバッグを肩にかけて帰るくらい大量に買うので、レジかごバッグはやめました。


今日も前置きが長くなりましたけど、ナイロンバッグは形・大きさとがこれぞという物がなかなか見つかりませんでした。

「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」といいます。
他のお店で買い物をして、次のお店に入る場合などエコバッグにファスナーなどあった方がいいと思うんです。

で、市販のエコバッグにファスナーを付けてみた()んですが、うちは上に書いたような買いものの量なので、もっと大きいのが必要です。
ずっと使っていた市販の「底がしっかりしているマチ付きの折りたためるエコバッグ」が傷んできたので、ほぼ同じ大きさのをもっと便利にした仕様で作ることにしました。

まず、その傷んだ市販のエコバッグの底の芯と内側の生地だけはまだ使えるので切り取ります。
そして、100円ショップでナイロン製のエコバッグを「2枚」購入。(の時と同じものをさらに2枚)
エコバッグ マイバッグ ナイロンバッグ 折りたたみ

それから、両方に開くスライダーが二つ付いてるファスナーをやはり100円ショップで購入。

で、こんな形に。
エコバッグ マイバッグ ナイロンバッグ 折りたたみ
マチは付けられたけど底部分は生地が足りなくて接いでいます。
傷んでしまった市販のエコバッグの内側の生地と底板だけはきれいだったので再利用。
だから、内側は底の部分だけオレンジ色なんですよ。
見えないからOK。
エコバッグ マイバッグ ナイロンバッグ 折りたたみ
2枚を合体させると、マチもとれるし、口布もとれます。
口布にはファスナーを付けました。
持ち手は2枚分4本あるので、2枚重ねにして強度を上げました。
エコバッグ マイバッグ ナイロンバッグ 折りたたみ
ファスナーの両端にはレザーを。

折りたたむとこんなふうになります。
エコバエコバッグ マイバッグ ナイロンバッグ 折りたたみッグ マイバッグ ナイロンバッグ 折りたたみ

傷んでしまった市販のエコバッグは最初、幅広テープとジャンパーホックが付いていたんですけど、これは数回使って崩壊したので、その後ゴムとボタンを縫い付けて使っていました。

でも、そのボタンやゴムが、お店のカートのカゴ部分や、自転車のカゴなどに引っかかって邪魔だったので、今回はどちらの留め方もやめにして、太い髪ゴムで留めて持ち運びしています。

もっといい方法があればいいんですけどね。

新しく買ったのは、材料費としては330円。
330円にしてはとても使いやすくて丈夫なものに仕上がりました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

05:54  |  Remake リメイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'11.07 (Sat)

デテクールペンケース

まちかど情報室でも見かけたんですが、デテクールペンケースというのを使い始めました。



人気らしくなかなか買えないでいました。
私はこの色を選びました。


ペンの探しやすさ。
取り出しやすさと、しまいやすさ。

これは、私が原稿を書くとき使っているペンは、図を描くので、同じデザインで、黒青赤、0.35,0.5,0.7,1.0ななどがあり、いちいちキャップの色と数字を探します。
ヨコから見てわかるようにマスキングテープで目印を付けたのですが、一発で、というわけにいきません。

戻すときも、太さ順に並べたりするのは、一手間いるので、さあ、テーブル(デスクでやってるわけではないので)の上を片付けようと思ったとき、これはとても便利でした。



それと開閉のしやすさ。
ファスナーがいい感じに付いているおかげで、二つのスライダーが一気に開けたり閉めたりしてくれますし、ペロ~ンとなった部分はマグネットでしっかり留まるので邪魔になりません。
今まで使っていたのはたしかに大容量だけど、場所をとったりするので、このスリムに立っていてくれるのはなかなかいいですよ。

そして、持ち運びやすさ。
立っていればいいなら、マグカップでも缶でもいいわけですけど、これは持ち運びにもしっかり対応。
たぶんプラスチックの芯が入ってるんだと思うけど、しっかりしてます。

これをデザイン・設計した人は、細部までこだわって開発したのだろうと、こちらに想いが伝わってくる製品です。
縫う場所も多いし、ファスナーのカーブも含めて細部まできれいに縫えています。

今はなかなか手に入らなかったり、金額的に高く売られていたりしますけど、だんだん、市場に出回るようになったら、ぜひ手にとってみて、使っていただきたい商品だとおもいました。

メーカーは何本かすべらない方眼のカッティング定規(記事はこちら)を購入してる、レイメイ藤井。
ここぞっていうポイントを押さえた使いやすい文房具を作ってくれるメーカーさんですね。
これからも使いやすい製品を期待しています。




テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

16:11  |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'11.06 (Fri)

袖口のゴムの劣化

今日はリサイクルショップで入手した割烹着の話で、袖口のゴムの劣化についてです。

まず、輪ゴムは怖いっていうことについてなんですが、とくに着物をしまうときなど、まちがって輪ゴムが入ったりしないように注意します。
中でも金糸や箔などが変色してしまうので、これは絶対に避けないといけないですから、うっかりなんてこともないように細心の注意を払いますね。

ぐずぐずになってしまうものを束ねたくても輪ゴムはいただけません。
着物に限らず、天然ゴムが劣化すると、べた~っと生地に貼り付いてしまいますし、生地も変色します。
輪ゴムが変質した話

洋服でも、袖口に輪ゴムが入っていることがあります。
天然ゴムの結び目のない輪ゴムです。

そういうのって、たいていゴムを取り替える穴などありません。
取り替える前に本体がだめになってしまうような、洗濯の激しいものなどは輪ゴムが使われたりするようです。

洋服を作る方の人間からすると、輪にしてから、あるいは輪になっているのを縫うと一発で仕上がって楽なんです。
輪ゴムだったらコスト的にも安くなりますしね。


前置きが長くなりましたが、私が入手したのは封を開けた様子もない割烹着。
包まれてる袋もきれいだけど、ラベルの文字が古めかしい。
未使用品の古い品です。

予想はしていたけど、袖口の三つ折りしてゴムの入った部分は劣化した天然ゴムで変色。
2枚のうち1枚はあめ色のゴム、もう一枚は白い輪ゴムが入っていたようです。

折りたたまれていたので、あめ色のゴムの方は重なっていた袖や身頃も変色。

切り取ってみるとゴムは、どちらも硬い物質になってました。
輪ゴム 経年劣化 三つ折り 

裁ち端の始末はしないままでしたが、ひとまず洗ってみました。
輪ゴム 経年劣化 三つ折り 
石けん液に一晩つけ置きましたが、当然、この色は落ちません。

この割烹着を作った頃は、メーカーもこんな何十年もしまわれたままになるとは思わなかったでしょうね。
保管の環境によっては何十年でなくてもこうなることはありますから、家でお洋服を作る場合にも輪ゴムは止めた方がよいと思います。

天然ゴムのゴム紐は手頃なお値段です。
ちょっと長持ちさせたかったら、 LYCRA(ライクラ)、つまりポリウレタンのゴム紐がよいかと思います。


ちなみにずいぶんと前の話ですが、透明なポリウレタンのゴムも使わないでただ保管しておいたら「チーズ鱈」の鱈の部分ようになってしまいました。
ポリウレタンゴムの経年劣化の話

衣類を短期で消費してしまう時代ですが、長く持つ上質のものは手を入れて長期で着られます。
こんなゴム部分であっても本当は取り替えながら長く着られるといいですね。

そんなわけで、ゴムの変色はこれ以上薄くしようと思わず、新しく三つ折りのゴム通し部分を作ってみます。
この割烹着は着物を着たところで、デザイン的にすてきではないかもしれないけど、袖が濡れなくて機能的なエプロンではあると思います。

変色したからといってただ捨てられてしまうのでは、物であっても気の毒なので、使い倒すくらいのつもりで使ってあげられればこの割烹着も本望なのではないでしょうか。



テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

05:58  |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'11.05 (Thu)

小ばさみの先が欠けたので修理してみた

近頃、ほどく作業が多くて、まあ、いろんな道具を使うのだけど、小ばさみの出番は多いです。
そしたら、刃先がいきなり、欠けた・・・。
小ばさみ 刃先 欠け 修理 修繕 

落としたわけでもないので、ちょっとびっくり。
まあ、かなり長い年月は経ておりますが、見ての通り、サビもなく使ってきてるでしょ。

ほんの1ミリくらい、左右の刃先に差ができてしまい、なんだか、とても使いにくくなりました。
学校で買ったものだから、修理も受け付けているから持っていってもいいんだけど、1ミリだから自分で何とかしてみたい・・・。

で、取りだしたのが、ダイアモンドシャープナーというような名前で売られているもので、欠けた方をとがらせ、大丈夫な方の先を尖らせつつ、短くしてみました。
鋼の材質が硬いと聞いていたので、ダイアモンドと名の付くものがよいかという素人考えです。

小ばさみ 刃先 欠け 修理 修繕 ダイアモンドシャープナー左は削った後

写真の右の道具がダイヤモンドシャープナー。
細いところとかも入っていけると思ってスリムタイプを選びました。

だいぶ前に買ったものなので、同じものは見つけられませんでしたが、このような商品です。


素人がやることなのでかなりあやしいですけど、ひとまず、刃の先が揃ったので使い勝手は元のようになりました。
小ばさみ 刃先 欠け 修理 修繕 

昔からハサミは刃の内側はさわっちゃダメって言われてました。
それに素人が直そうとかしても無理、と言われてので、内側がどうにかなってたらプロにお任せか、あきらめでしたが、先だけでしたので試してみました。

ほんの1ミリのことでしたが、また不都合なく使えるようになってよかったです。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

05:44  |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'11.04 (Wed)

ドイツのクリスマスプリント生地

リトルスティッチさんにはドイツのクリスマスプリント生地が入荷してます。
とてもかわいい柄です。
リトルスティッチ クリスマス生地 

私がお店にいた間も何人かの方がカットクロスを買われていましたよ。
リトルスティッチ クリスマス生地 

クロスステッチのチャートも、クリスマス柄などどれもすてきなので選ぶのを迷ってしまいます。
リトルスティッチ クリスマス

ぜひお店に足を運んでみてくださいね。



テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

06:01  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'11.03 (Tue)

イタリアの伝統刺繍 プント・アンティーコ  

ステッチイデーでも毎回のように掲載されている、いがらし郁子先生のイタリアの伝統刺繍 プント・アンティーコ 。新刊が予約はじまってました。9月28日発売予定です。→予約しましたが、2020年11月04日頃になったと連絡が来ました。 80ページ日本ヴォーグ社 先月のステッチイデーの撮影で出版社に行ったときも、講習をされていて、元気そうなお姿をお見か...
イタリアの伝統刺繍 プント・アンティーコ  予約始まってます





紀伊國屋書店→イタリアの伝統刺繍プント・アンティーコ - ドロンワーク、ハーダンガー刺繍の礎を築いた手仕事

楽天ブックス→イタリアの伝統刺繍 プント・アンティーコ [ いがらし 郁子 ]

80ページ
日本ヴォーグ社 2020年11月4日:発売
いがらし郁子:著
日本語

待っていた本が届きました。

今年買った本の中でも5本の指に入る満足度の本と言えます。
表紙もわからないのに予約したけどやっぱりよかった!

8月に予約しました。
9月発売の予定だったのが、11月の発売になりました。

7月に仕事の撮影があったとき、お見かけしたのは同じ場所でお教室の指導があったようです。
すてきな先生なので、遠くからでも、マスクをされてても気がつきます!

作品は小さいものから大きいものまで、いつぞや、イタリア文化会館で見せていただいた作品がまだ頭に残ってて、ああいうのいいな~、日本語の本が出るといいな~って思ってたので、ほんとによかったです。

写真がたくさんで、糸の進み方などがわかりやすいです。

小さい作品で基本を習うのはいいですね。
先生から以前生地をいただいたので、形にしたいと思います。

生地はグラツィアーノ社のもので、掲載の通販でも買えますし、リトルスティッチさんでもクロスステッチの生地としておいてあったと思います。
やはりいい生地だと思うので、このメーカーをたくさんの方に知っていただけるといいですね。



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

14:54  |  White embroidery  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |