fc2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2020年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2020'12.31 (Thu)

2020年も今日で終わり

2020年が特別な年だったかと言えば、自分に関してはたいしていつもの暮らし方と変わりがないことに気がつきました。

・介護があって家を空けられない(旅行・長時間のお出掛けはできない)
・いままでもリモートワークだった
・買いものと言えばネットの比率が高かった(逆に今年は配送の量が多いくてたいへんだと聞いてから減らしたかも)
・ご飯は3食作らねばならず、外食はしない
・体が丈夫とは言えない方だから、インフルエンザの時期は常にマスク・花粉用メガネ着用、手やドアノブなどのアルコール除菌、つり革に素手でつかまらないなどはあたりまえ。

今年変わったことと言えば、
・換気を増やしたこと
・風邪など引いたことがない丈夫さだから大目に見ていた義母にも、手洗い・マスクなどを徹底させるのに一苦労した
くらいでしょうか。

結婚してからのお正月は、実家で過ごしたことがありません。
ましてや、お正月に旅行に行ったことも、外食したことも、映画を観たこともありません。
毎年ブログにアップしているようなおせちを作って食べてます。
長男の嫁ですから。

そして、本の仕事を引き受けるようになってからは、お正月休み明けが作品提出ということで、わたしだけ初詣も初売りも行かなくなりました。
もっと早くから作ってお正月は休めば?と言われるものの、大掃除を秋にやっておいたとしてもやはり自分の事ができるものではありません。

もちろん、お正月だからとお酒飲んでる場合でもありません。
(悔しいのでちょっとおいしいヤマブドウジュースを買いましたけど)
家族以外の誰かに会うわけでもなくひたすら家で仕事をこなす・・・。

そうです、毎年の私のお正月も、やっぱり、コロナ禍のお正月となんら変わらないのです。

ところで、今年いちばんやったことは、着物をさわってることだったでしょうか。
洗う、ほどく、直す、作り替える、などなど。

リサイクルのを買うのはいいんだけど、実物を見ても自分が無知だったり、ネットでは実物を見られず勘だけで買うので、はずれもけっこうありまして、そういうのを活かしてあげなくちゃと、気になってました。

うわっぱりと言いますか、作務衣のようにしたのも何枚かあります。
ふだんに絹を着て過ごすというのは、長い「おうち時間」にはなかなかよいものです。

道中着 うわっぱり 筒袖 正絹筒袖に縫い直したもの、ゴムを入れようか思案中

道中着→船底袖のうわっぱり船底袖のもの、袖口はゴム仕様

ほどいちゃったものは胴裏という、薄い白い絹が残ります。
きれいなものは紐にしたりします。
道中着の内紐の工夫

正絹は黄変してたり、ひどいものはシミがあったりします。
洗っても落ちませんし、白くもなりません。
それでも、正絹は正絹、もったいないので、漆の器を包むのに使ったり、はたきにしたりしました。
正絹の胴裏ではたき

これ、留めているのは使い終えたガーゼマスクのマスクゴムです。
洗って取っておいた過ぎ花粉の時季に着けるガーゼマスクが棚から出てきたけど、もう使わないので処分。
このマスクゴムは最後のお仕事かな。


今年も、このブログを読んでいただいてありがとうございました。
インスタに写真アップするよりブログの方が性に合っている気がするので来年もまだ書くつもりでおります。
どうぞよろしくお願いします。

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

11:13  |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.29 (Tue)

花の文化立国日本 お花の歳時記



Amazon→花の文化立国日本 お花の歳時記

223ページ
一粒書房 2020年8月21日:発売
永田晶彦:著
日本語

なぜか楽天ブックスと紀伊國屋書店で見つけられなかった本。

花の写真や時季など、前に紹介した本がわかりやすくてよかったですけど、花について、そんなに細かく書いてある訳じゃなく、特に着物の柄のこととか知りたいと思ったので、こちらの本も買いました。

ある意味、お花のうんちくの本。
お花が何科だとかそんなことより、日本の文化とお花のことについて、ちょっと物知りになれた気になれる本です。
(といいつつ、すぐに忘れるので物知りにはなれていませんが。)

日本の文化となると、やはり、昔、中国からの影響は大きく、そんなところも載っているのが、他の本ではあまり見かけないことです。

花を覚えるのは得意じゃないんですよね。
得意なもの、興味あることって、それに関連するものもひっくるめて覚えていけるから、花についてもこういったうんちくを交えて覚えるようにすればいいかなあとおもいました。

一気に読むのもいいかもしれないけど、寝る前とか、ちょっとずつ読んでいくのもよいんじゃないでしょうか。


ところで、新型コロナウィルスの家庭内感染が増えているそうですね。

うちは全員揃ってご飯を食べるのは、それぞれの都合や勝手で、週1回か、2回です。
今年の事情に合っているといいますか。

夫と義母はビールを飲むので、本人は気づかないかもしれませんが大声でしゃべるので、話はご飯の後にしたらと言ったんですよ。
口にてを当ててしゃべるんですよ、そして、その手でお醤油とかマヨネーズとか触るじゃないですか。
盛り分けたときにマヨネーズなども最初からお皿に載せちゃうことにしてます、配給制ね。
さわったものは、あとで除菌シートで拭き取ります。

義母は、コーラスやお友達との少人数の会食に行くと言うんですよ。
内臓が丈夫→免疫力が高いらしい→風邪を引いているのを見たことがない義母、なので、新型コロナウィルスの感染力がどのくらい強いのか、とか、私みたいに弱っちい人間にはどれだけ怖いかなどを想像できないようです。

帰ってきても、うがいしなかったり、水だけで手を洗って終わりにしたり、外で着けていたマスクを部屋の中でもずっとあごに付けていて、捨てたほうがいいよと言うとリビングのゴミ箱に捨てたり、と、よく見ていて注意しないといけないことがいろいろありました。

結局のところ、私が神経質だから細かいことを言う!みたいなことになってますけど、やっぱり、今は、やれるべき対策は続けます。

もし、自分がかかって無症状だったりとかしたらとかも考えます。
軽症だったら、隔離とかなって、ホテルなどにカンヅメになったりすることも考えられます。
スマホと充電器は必需品・・・などといろいろ考えてます、根が心配性なもので。

10年前にパンデミック対策を始めたとき()、感染してても気づかず人にうつすことがあるというのは全く思ってなかったことです。

いつか、ふつうにお花を見にに行けるときもくるでしょう。
今はお出掛けせずに本を読んで、知識をため込んでから花を愛でるお出掛けをすることにしましょう。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:02  |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.27 (Sun)

長ピンチを使って引っ張ればはずれる仕様のピンチハンガーに改造

針仕事で手、特に親指を使いすぎている方へ。手の使いすぎ(★)なのがわかっていてもやっぱりなにかしら使わなくちゃいけないですね。負担を少しでも軽減するために買ってよかったなあと...
長ピンチ



実家からリンゴ送ろうか?と言われたんだけど、送らなくていいよと返事しました。
剥くのがめんどくさいということではないのです。

手が痛くてつらかったりしびれたりするのです。
リンゴが一箱届いていると、リンゴを剥きなさいよ、と言われてしまうので、痛くても剥かなくてはならなくなります。
なければ、痛い思いをしなくて済むし、手の調子がいい日があればそのとき買って来ればいいわけですから。

年末にしなくていいように掃除は日頃から分けてしていました。
それでも手は痛いです。
今年のうれしかった買いものはこちらと、この長ピンチ。
どちらも手が痛い対策グッズ。
そして、いちばんありがたかった家電はやはり今年も食器洗い乾燥機。

↑の長ピンチの記事の通り、たしか2013年にほとんどの洗濯ばさみを長ピンチに付け替えました。
長ピンチ 引っ張るとはずれるピンチハンガー

長く使っていると紫外線などで傷んできますね。
長ピンチ 引っ張るとはずれるピンチハンガー

7年ぶりの総取り替えです。

当時はただ、長ピンチに替えたり、長ピンチが普通に付いてるピンチハンガーを使ってました。
が、そのあと、自分で「引っ張ればはずれる仕様」に替えました。

その前に引っ張るだけではずれるという「ピンチの先がまわる」ピンチハンガーを買ってみたのですが、なぜか早々壊れてしまったのと、やはりつまむのがつらかったので、自分で長ピンチを「引っ張ればはずれる仕様」に替えたのです。

ただ、濡れて重い物を干すと洗濯物を引っ張ってる状態になってしまいますから、「つままないとはずせない仕様」のピンチハンガーも別に用意してあります。

ピンチハンガーは消耗品ですが、壊れても、パーツははずして取ってありますよ。
長ピンチ 引っ張るとはずれるピンチハンガー

それから、子どもが小さいとき作った袋物に使ったひもの残りや、処分してしまったものの、紐だけ取っておいたものがあります。
ふつう、ほんとに短くなったり、使い終わったものは捨ててしまうと思うんですが、なにかにつかえるとおもってとってありました。
長ピンチ 引っ張るとはずれるピンチハンガー

最初は結束バンドみたいので簡単にとめて使っていたんですが、紫外線に弱くてすぐにだめになったので、今は紐とか、太めのレース糸とか、たこ糸とかそんなのを使ってます。

その紐と、長ピンチ、そしてピンチハンガーのパーツ。
これらを組合わせます。

紐を通して、パーツの輪の中も通して、ピンチハンガーに付けます。
(ただし、赤い紐やはおすすめしません。紫外線に弱いようなので)

つまんだ洗濯物を引っ張るとはずれます。
長ピンチ 引っ張るとはずれるピンチハンガー
長ピンチ 引っ張るとはずれるピンチハンガー

そんなで、干すときは長ピンチでつまむ力が少なくて済み、はずすときは引っ張れば一気にはずせるピンチハンガーの完成です。

手が痛い方、洗濯物を取り込む時間も惜しい方、使い道の思い浮かばない紐が手元にある方におすすめです。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

21:34  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.25 (Fri)

肩こり・寒さ対策で、ゆたぽんいろいろ

ずっと暖かい冬だったので、普通に寒い今年の冬は、さ・む・い!
換気をしすぎて寒くて肩が凝ってきましたよ。

だいたい、いつものパターンは目を使い過ぎ→肩・首が凝る→胃腸が動かなくなる・頭痛になる、です。
私が具合悪くてご飯を食べられなくても義母のご飯だけは毎日作らなきゃいけなくて、やさしい味の煮物など作ると味がない!と言われます。

こってりしたものや肉、チーズ味や揚げ物のようなもののときはおいしいと言われるけど、これがまた具合の悪いときは作りたくないようなメニューなのですね。
煮魚や焼き魚では反応はないです。

で、考えました。
生協さんでは温めるだけのものを扱っていて、ちょっと忙しいときなどに出す揚げ鶏の甘酢あんがけはいつもおいしいと言われるので、買っておくことにしました。
ちなみに夫はこういう温めるだけっていうのは受け付けないようです。

でも、少しは手抜きさせてもらってもいいと思うんですよね。
あくまでも私の調子が悪くて義母の食事一人分だけの用意が必要な時です。
ふだんは材料からちゃんと作ってるんだから、大目に見てもらいたいものです。

さて、本題。
肩こりはストレッチや体操でも対処してるんですけど、目からくることが多いので、いちばんいいのはは目を休ませることで、休ませれば治ってくるんですけどね、なかなか・・・。

ひとまず温めるのが手っ取り早い。
昔、ゆたぽんのジェルの入った肩用を使っていたんですが、ジェルが下の方にたまってしまって、あまり使った感じはよくなかったんですよね。

それで、少し前から使っていたのは小豆入りの肩用。

これって、人気なのか今年はすみっこぐらしのも出てました。


あたたかさは30分くらいしか持たないけど、少しは肩が楽になるので気に入ってます。

冷めたからって続けて使おうとすぐにまた温めるっていうことができないのが難点。
小豆に水分が戻るまで待たないといけないようですよ。

小豆の香りがします。
だからか、ここでぜんざいなんかが食べたくなります。。。

365回使えるんですけど、数えるのがたいへんなので、正の字をペンで書いて使ってます。

30分しか持たないから、やっぱり7時間持つレギュラーのゆたぽんも活躍中。
ドラッグストアに行っても品切れの様子なのは、今年やっぱり寒いから?



義母は去年まで電気敷毛布を使っていたんだけど、消し忘れていたり、コードをベッドの引き出しなどにはさんでも気づかずに使っているから、今年は安全な、Lサイズのゆたぽんにしました。



そして、私は基本、床暖房のある部屋で仕事をしてるのですが、座って仕事をしてて寒いと思うときがあるので、お尻の下に敷くタイプを購入。


座り続けるのは体によくないので、20分に1回は立ち上がるのがよいそうですよ。
Lサイズのタイプのは上に座れそうで座れません。
無理して座ったら傷みますからね。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

10:53  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.23 (Wed)

「はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎」品切れも多いですが

本を出してから3年経ちました。
本屋さんには新刊が並ぶので、3年経ってるとなかなか置いてもらえないようです。
もともと手芸屋さんに置いてもらえる本でなく、書店でのみ並ぶ本ですから、手にとってみて買ってもらうのはむずかしいんですね。

そんなわけでほんとは実店舗の書店で買っていただきたいところですが、ネットの書店でしか、なかなか買うことができないのが実情です。

楽天ブックスや紀伊國屋書店で在庫無しや入荷待ちみたいになってて、お正月休みに入ってしまうのになあと思いました。

Amazonは、この前まとめて入荷したみたいです。
セブンネットも入荷してました。

電子書籍なら在庫関係ないので、高いお値段で買わないようにしてくださいね。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

今年、刺しゅうを始めたけど、疑問にぶつかる方もいらっしゃることとおもいます。
そんな方におすすめです。

私がワークショップをあまりしないのは、私のフルートの練習にたとえますと、ワークショップはいきなり曲を吹いてみるのと同じと思うからです。

やはり、ロングトーン(きれいな音を出す基本ですね)やアルペッジョ(分散和音)やスケール(音階)をしっかり身に着ける(指の動きなどの基本です)ことが大事。
そもそも、その前に、音の出し方、姿勢や構えとか、運指表で確認する、そういうのをすっとばして曲吹いてるみたいなものです。

つまり、そこらへんがしっかりできてたら、曲を吹いてもいいんだってことですね。
たしかに、つまんないですよ、ロングトーンなんか特にね、スケールだって。

だから、曲を吹いてみて、よくないと思ったら、やっぱり基礎をしっかりやるのがいいでしょうね。

刺しゅうの場合、いきなりでもうまくいっちゃうかもしれません。
基礎本なんてつまらないかもしれません。

でも、糸の撚りみたいな基本から知っておくと、なぜそっち向きに進むのか?とか理解できてきますよね。
そこが仕上がりや早さ、使っているときの丈夫さなどなど全般にひびいてきます。

ステッチによって、刺し始めや刺し終わりの始末のしかたも変わります。
クロスステッチもリネンに刺すときなどはとくにコツがあり、知らないでやっているのとでは仕上がりに差が出ます。

通り一遍の、あるいは、これがいちばん、と、一つのやり方しか載ってなかったり、洋書ではきちんと書かれているのに日本の本ではステムステッチとアウトラインステッチは同じあるいは逆にしている本が多くてずっと気になってました。
自分の本ではそういうところ、きちんとしたかったので、その通りにさせてくださった編集者さん、出版社さんには感謝しています。

刺しゅうがはじめてで何から手をつけていいかわからない方にも、ちょっとやってみたけどうまくいかなかった方にも、果たしてうまくいってるのかうまくいってないのかもわからないという方にも読んでいただけるといいなあと思います。

ステッチイデーVOL.32も発売中。

レッスンページを担当してますが、インスタでは、作ってくださった方がアップされていて、とってもありがたいです。
空間ができて息がしやすいこと、口紅が付きにくいこと、フィルターが入れられること、直線縫いだけで作れること、直線だから着物姿でもしっくり、などなど、おすすめの形のマスクです。

今は冬なので、正絹で作ったものを寝るとき用にしていますよ。
シルクのマスクは買うと高いので、自分で作るのがいいです!


Amazonで紹介されている内容写真の10枚目がマスクです。

楽天ブックス→ステッチイデー(vol.32) (Heart Warming Life Series)
紀伊國屋書店→ステッチイデー  32

セブンネット→ステッチイデー  32

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

21:46  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.21 (Mon)

野口光の、ダーニングでリペアメイク

この頃、繕い物やお直し、リメイクなどの縫い物をすることが多いです。
まとまった時間は大事だから本業の方にとっておいて、途切れ途切れの時間にちくちくと。

たとえば、義母はご飯の時間が長いです。
歯と指が悪いから、切り方を変えたり、刻んだり、軟らかく煮たり、これ以上やるとしたらペーストくらいしか思いつかないってほど工夫してるけど、うまくかめないし、こぼすし、時間がかかります。

そして、途中でむせたり、味が薄いからマヨネーズ、みたいな注文も来ますしね、離れたところで見守りつつ、この時間をチクチクに当てるのはお互いにちょうどいいです。
ただじっと待っててもらうのも食べてる方にとってはつらいですからね。

繕いをするのにわざわざ本を買ったりしないことにしてるんだけど、ダーニングの本だけは買いました。

楽天ブックス→野口光の、ダーニングでリペアメイク [ 野口光 ]

紀伊國屋書店→野口光の、ダーニングでリペアメイク

Amazon→野口光の、ダーニングでリペアメイク

96ページ
日本ヴォーグ社 2018年9月25日
野口 光
日本語

この本を作るのにほつれや破れのある衣類などを声をかけて集めたとお聞きしました。
そうですよね。
ほつれているものって一つの家にそんなには存在してないから、傷んでもいないところにダーニングして本を作るのかと思ったけど、ほんとに傷んだ部分を修復して撮影されたんですね。

以前、つくりらでダーニングを取りあげたときはうちのなかでダーニングするものが見つからず、要らないと言われた夫のカーディガンの袖に見本を作りました。
そしたら、せっかくやったのでなんだかかわいくおもえてきちゃって、私が袖口を折って着ることになりました。

昔の着物もリサイクルで買ってみると、風呂敷とかでも、ちくちく繕ってあります。
まさしくダーニング、ダーニングステッチ。

昔の日本人だって、ダーニングマッシュルームを使う国の方と同じくらい、大事に着ていたのですよね。
日本は資源のない国ですから、もっとシビアに、丁寧にしていたことでしょう。
だから、着物は究極の無駄なところがでない形、しかも帯や羽織に作り替えるなどという使い回しを考えることができるんでしょうね。

本には、ダーニングステッチや、糸を織り上げることで穴をふさぐ方法、ほかにも薄くなったところを補強する方法などいろいろ提案されています。
お気に入りのもの、思い出があるものを長く着続ける、直して着るためのコツ、いろいろ載ってます。

種類にしてもたくさん、見ておくだけでも、あとでなにか直そうと思ったときの参考になりますね。

私のリネンシャツもダーニングステッチで繕い。

ダーニング darning リネンシャツ リネン糸

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

11:05  |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.20 (Sun)

リネンシャツの破れを直してみた

更年期って、ホルモンのバランスが崩れて、外は寒いのにそんなに寒く感じなかったりするようです。
あくまでも感じないだけで、ちゃんと体温が保たれているのか怪しいものです。

ついこの間まで、家の中ではタンクトップ形の肌着一枚とリネンシャツを着ていても平気でした。
さすがに先週からは寒くて上に羽織ものを着たくらいで、ほんとに温度を感じる感覚が変です。

かといってずっと暑がっているのかと思えば、足先が冷えちゃっておこたつにもぐりこんでも脚は冷たいままで、これは血行不良。

そんなわけで、12月でもリネンのシャツですごしていたわけです。
いよいよ冬なのでしまおうと思ってよくみると薄くなってるところがありました。
ひっぱったら穴が開いちゃった。

市販されている上等って訳でないリネンシャツを着ていると、だいたい穴が開く場所は決まっているんです。
右腕のつけ根、脇の下後ろ側。

リネンという素材のせいもあると思います。

パターンとして後ろの肩甲骨にゆとりが足りない(腕を下ろしているときれいだけど腕を前に組んだりしたときに足りない)と思ってはいたんですよね。
でも、太ったからかもしれませんから、すべてパターンのせいにしてはいけませんよね。

そして1年の4分の3くらいはリネンシャツ着てて、うちのなかで着てるのは2~3枚を交互にって感じで、着すぎてるってのもあります。
ま、シャツにとっては過酷な環境にいるわけで。

で、そこが破れただけで処分するにはもったいなので、太いけど手持ちの麻糸をつかって、ひたすら、ちくちく。
家にいる分にはま、いっか、という程度にしか直せませんでしたけど。
脇の下部分なので広い面積のわりには目立ちません。

左袖の付け根は平気そうですし、これでまだ、しばらくは着られそうです。
ダーニング darning リネンシャツ リネン糸

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

20:02  |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.19 (Sat)

ヨーロッパのレース―ブリュッセル王立美術歴史博物館所蔵


222ページ
1987年1月1日:発行
京都国立近代美術館:編集
日本語

先ほどのアンティークレースの本に続いて・・・

30年以上前、1988年の1月に東京国立近代美術館でひらかれた、「ブリュッセル王立美術歴史博物館所蔵 ヨーロッパのレース展」で資料として買ったものです。

いまでは、アマゾンでも扱いがあります。
そんな昔の本ですが、昔の本だからこそ、いまじゃこんなにすごい本はなかなか出版されないでしょうということで、おすすめの1冊です。

一つ前の記事が、ヨーロッパ各地で買い集めてくださったコレクションだったのに対して、こちらは王立美術歴史博物館所蔵ということで、クラクラするような細かさのレースがいっぱいです。

大きなレース、ドレスやストール、3mを超える作品も載ってます。
あまりの大きさにレースが細かすぎて小さく写ってしまうところがもったいないです。
全体の柄の雰囲気など、レースの良さはガーンと伝わってきますけどね。

レースの実物などの写真はモノクロで、レースを付けている貴族の絵画はカラーです。

文章としては歴史やヨーロッパの当時の事情なども書かれていますし、職人さんの様子も。

そんなわけで、2冊読むととっても『レース通』にもなれそうですし、当時の貴族、レースを作った職人さんに思いを馳せるなんてこともできそうで、おうちでじっくり(ルーペなど用意して)読むのにもいい本です。

ヨーロッパのレース

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

15:13  |  Booksその他手芸の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.19 (Sat)

アンティークレース: 16世紀から20世紀の美しく繊細な手仕事


楽天ブックス→アンティークレース 16世紀から20世紀の美しく繊細な手仕事 [ 市川 圭子 ]

紀伊國屋書店→アンティークレース―16世紀から20世紀の美しく繊細な手仕事

Amazon→アンティークレース: 16世紀から20世紀の美しく繊細な手仕事

192ページ
河出書房新社  2020年11月21日:発売
市川圭子:著
日本語

レースとひとくちに言ってもいろんなレースがあります。
覚えきれないほどです。

教員の頃、レースの研究会に属しておりまして、服飾手芸の先生方に「若いから」と言われて、私の手を写して動画を撮ったりなどしてました。
いまでは、その頃の先生方の年齢になってしまいましたが。

いままでも、薄い、小さい、内容コンパクトな本は出ていましたけど、レースについてこのくらいしっかりいろんなものが載ってる和書はなかなかないと思います。
それは、著者が、
『アンティーク収集家。
1990年頃から、アンティークの歴史と技法に興味を惹かれ、イタリア、フランス、イギリス、ベルギーなどの博物館を訪ね、
研鑽を深めると共に、保存のための収集を続けている。』
だからなのですね。

集めるだけ、あるいは研究するだけではこの本はできあがらなかったと思います。
どちらも揃っての内容の濃さでしょう。
この本はけっこうディープなところまで、掘り下げています。
ほんとは、もっとディープなところがあるけど、本にまとめるためにこのくらいにしてあるのでしょうね。

内容も写真もネットで探せば出てくるような本もあります。

写真はすべて著者のコレクション。
ふつう、全部は揃わないから、どこかの画像を借りてくる、ってことになりますけど、そうじゃないところがすごいですよね。
これは世界を回ってレースを買い集めることができない読者にとってすごくありがたい本です。

そして、レースという括りで全体を見たときの系統図まで載っていたり、個々のレースの解説がわかりやすく書いてあります。

もう1冊のレースのおすすめ本と合わせて読むと、きっと理解が進むと思います。
ヨーロッパのレース

続けて、1987年発行の「ヨーロッパのレース」について 



テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

15:12  |  Booksその他手芸の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.14 (Mon)

絹手縫い糸 80m or  40m

絹糸ではオリヅルの色見本と金亀の色見本とタイヤーの色見本を使っています。
手に入りやすいメーカーの絹糸はミシン糸、穴糸、手縫い糸など共通なので、洋裁でも和裁(スイマセン、和裁と言えるほどのことはしていません)でも使えるので、色見本帳があると便利です。
(洋裁でも絹手縫い糸は使いますよ。)

その理由の一つは、絹糸の入手が困難になったからです。
学校にいた頃は学校の中でほぼ材料は揃ったし、帰りにオカダヤに寄れば必要なものはほぼ手に入るような環境だったし、まだそういう時代だったんですけどね。

それでも、少し前までは、電車で手芸屋さんに行ったときに買えばよかったんだけど、義母のことで家にいなくてはいけなくなってからはそうはいかないのです。

近くのお店で絹糸を扱っているお店にはタイヤーがおいてあります。
だから、色見本帳を買ったんですが、でも、売れないんでしょうね、手縫いだと40mの小さい巻き、しかも、全171色のうちの白黒とほんの一部しか置いてありません。
ミシン糸に至っては、置いてないようです。

前はもう少しあったんですが、気がつくと色数が減っているのです。
もはや必要な色が買えない状態。
取り寄せお願いすれば買えるのかもしれないけど、レジを打ち間違えられるし、布は斜めに切られて足りないし、忙しいからかイヤそうに対応されることがあって、それから怖くて、近頃は近くても行かなくなっちゃいました。

そんなで、ない!というのは困ったことで、ネットに頼るしかなくなってきました。
一巻きの糸を買うくらいでは送料が糸より高いこともあります。

できれば、何かのついでにということで、着物関係のお店で買ってます。
何色か必要なものを拾い出して、ついでにバイアスの衿芯みたいなものといっしょに買ったりします。
金亀の糸を扱っている着物屋さんがきもののきらくやさん。
絹手縫い糸 バイアス衿芯

グレーの濃淡があるとわりといろんな色に対応できますね。



手芸屋さんでは手芸材料や用具の買いものついでに買います。
手芸の山久さんでは色見本帳も買いました。




電車で行ってたお店にあったのがオリヅル印だったので、色見本帳を買ったのですが、色を決めて行ってみると、在庫無し!なんてこともあって、このときは実際にはあまり役に立ちませんでした。
(電車代を払って買えずに帰らなくてはいけないって理不尽!)
実店舗でも絹糸の売り上げは減ってるんでしょうね。

だったら、ネットで買うときに利用できるかと思ったら、在庫限りみたいなのしかヒットせず買えませんでした。

それから、長さなんですが、洋裁のジャケットなどで手縫い糸を使う部分は少ないですから、1着作るのに40mでも足りるんですけど、着物関係の手縫いはそれなりの距離縫うこともあるので、80mのを選ぶようにしています。

そのようなわけで、結局、近頃は80mの金亀に落ち着いています。

絹手縫い糸も、いろいろ縫っていると早く終わっちゃう色もあります。
かといって、経年劣化は避けられないのでたくさん買っておいてよいものでもないんですね。

ミシン絹糸も弱ってくるので、縫いじつけなどにつかったり、刺しゅうに使ったりもできるので、最後まで使い切るようにがんばってます。

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

21:02  |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.11 (Fri)

一日一花を愉しむ 花の歳時記


楽天ブックス→一日一花を愉しむ 花の歳時記366 [ 金田初代 ]

紀伊國屋書店→一日一花を愉しむ花の歳時記366

Amazon→一日一花を愉しむ 花の歳時記366

383ページ
西東社 (2020/11/7)
金田 初代 (監修) 金田 洋一郎(写真)
日本語

うちにはいろんな図鑑があります。
花や木などもいろいろあります。

でも、花の名前、木の名前、なかなか覚えられません。
自転車でお出掛けの時など、ポケットタイプのものなどは持ち歩くのにはいいんだけど、老眼になるとその本自体見るのもつらい・・・。

図鑑というのは、たいてい、字が細かいからです。
見ていてつらくなる。

これは図鑑という感じではない本なのだけど、図鑑のように楽しめるし、季節もわかるし、写真もお花にとってのベストショット。
何科の植物、花言葉は?などというのは図鑑の方にまかせて、この本は、花とその花にまつわるお話を楽しめます。

日本の花だけでなく、生活の中で比較的よく見かける花など多いです。
花屋さんの、というわけでなく、野山に咲いてる姿の写真。

ほんとに写真がいいのでおすすめの1冊です。

日本の花の本でもまた別におすすめがありますので、それはまた次の機会に。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

22:03  |  Books デザインの和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.10 (Thu)

七緒vol.64― 「着つけ」革命 / 旅する「更紗」


紀伊國屋書店→七緒 〈vol.64〉 - 着物からはじまる暮らし 特集:「着つけ」革命/旅する「更紗」/「半衿」自由研究

楽天ブックス→七緒(vol.64) 着物からはじまる暮らし 特集:「着つけ」革命/旅する「更紗」/「半衿」自由研究 (プレジデントムック)

Amazon →七緒vol.64― 「着つけ」革命 / 旅する「更紗」 (プレジデントムック)

128ページ
プレジデント社 2020年12月7日:発売
日本語

近頃、小さな冊子、月刊アレコレも買っている、着物関係の書籍。
どんどん増えていくけど、ときどき読み返すので捨てられない…。

ときめく、ときめかないだと、着物の本はどれもときめくし、刺しゅうの本だって、洋裁関係だって、手芸全般もお菓子の本もどれもときめくのですね、困ったものです。

そうですね、料理の本は、自分のノートがあるからさすがになくても大丈夫ですし、編みものの本も大好きだけど手が痛くてできなくなってきているので、ほとんどは残しておくけど新しいのは買えなくなってきました。

そんな中で七緒は、自分にとって必要な記事も不要な記事もあるものの、これはと思うのが何か載っているので、定期購読ではないものの、買っています。
定期購読もお得なんですよ。

さて、今回は更紗と色の付いた半衿の話がおもしろかったです。

さすがにvol.64ともなると前にも読んだよね~みたいなことや、今までのを抜粋したMOOKが出たりしてくるわけです。
が、ほとんど持っているので、MOOKは買わない、夏の浴衣特集は読まなくても読まなくてもいいかな~っておもうのです。

そんななかで、興味あることが載っているようであれば買うわけで、今回は更紗がいちばん気になりました。
無地紬に染め帯を合わせるとよいと言われますが、半幅の更紗もいいなと思っていたところでしたので、よかったです。

色柄のある半衿については、個人的にはほぼ白かオフホワイトくらいしかしないので、もしするとしたらどんなのが合うのか、どんな着方をするのか勉強になりました。
ちょいとそこまでお買い物くらいでしたら、真っ白な衿は礼装みたいで目立ちすぎますから、ちょい、刺繍なり、柄なり、色なりがあった方がいいかもしれません。

テーマの着つけ革命は、今まで買ったことのなかった方にはたしかに革命とも思えることも。
たくさん着てこられた方も、いままで気づかなかったこともあるでしょうから、復習がてら読まれるのをおすすめします。
着方というのは人それぞれですから、また別のやり方を知るのもよい勉強です。

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

17:37  |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.09 (Wed)

小さい数寄屋袋っぽいのを作ってみた

旅行に出掛けなくても、外食を何年もしなくても、人と話さない日が続いてもたいして問題のない私です。
やりたいことも、意欲も、あります。

が、平日でも休日でも、義母とほぼ二人で暮らしているような毎日。
なにか、心の中にいろいろ積もってくるものです。

でも、刺しゅう教室で生徒さんとお話ししてたら元気が出てきました。
刺しゅう教室は、マスクははずさず、飲食もせず、換気もしっかり、その他感染対策の考えられることはすべてやっています。

みなさん、人生の先輩で、介護も含めいろんな経験をされてます。
どっちが先生なのかわかりません。

そんなわけで、そんな話を聞いていただいてるありがたさをなにか形にしたくて、ほんの気持ち程度なんですが、ちょっときれいな絹の反物があったので、あづま袋を作ってお渡ししました。
絹は手ざわりがいいのでたださわってるだけでも気持ちいいですよね。

トートバッグなどに、内側の袋として使っても便利です。
かごバッグなどではひっかき傷ができてしまうので要注意。
あづま袋 みゆき袋

ところで、刺しゅう教室では、デザインから仕立てとかまで含めてひっくるめてお教えできますので、みなさんお好きな物を作ってらっしゃいます。

義母のことがありまして、家をあけられない(手脚が悪いことや戸締まり・火の始末みたいなことで)ので今はお断りしていますが、刺しゅうに限らず、洋裁や、和の素材のリメイクや着物に関する縫い物(和裁はできないので)、レザークラフトや編みものもみんなひっくるめてご相談に乗ってます。

そんなご相談のうちで、家にたくさんあるものを何かに仕立て替えなどして使いたい、というのがありました。

使わなくなった帯のリメイクという相談では、よい部分でバッグにという提案をしたところ、すてきなのができあがった生徒さんもいらっしゃいます。

また別の生徒さんは袱紗(帛紗)がたくさんあるそうで、では数寄屋袋などどうでしょう?という提案をさせていただきまして・・・。
数寄屋袋と言いましてもそんな本格的なのではなく、あくまでも、そんなかたちのもの、っていうことです。
数寄屋袋 すきやぶくろ 名刺入れ白い紙が名刺大
正絹の小紋の洗い張り、衽や衿の部分、つまり反物の幅の半分の切れ端で作りました。
作り方とコツを知っておくと便利ですし、刺しゅうをちょこっと、なんてこともできますし。

この形、つまり斜めに縫い目が入る形は、小さいと縫うのがたいへんです。
もうちょっと大きい場合は縫いやすくなるので内側と外側別々に縫ってからくっつけるというやり方の方が楽かもしれませんね。

どちらにせよ、表から裏布がはみ出して見えるのはよくないので、そうですね、ちょうど洋裁だと衿などで裏えりを控える、そんな感じで作るとすっきり、きれいにみえますね。

数寄屋袋 すきやぶくろ 名刺入れ 裏を控える

このぐらい控えられれば、裏に全く違う色を使っても安心です。
裏は紬の八掛の洗い張りです。

紬の八掛って、意外と擦れやすいそうです。
裾だったと思われる部分はたしかに小さな穴がありました。
紬だから丈夫なんだと思ってました。

接着芯を貼ってしっかりした感じに作ったので、とろ~んとした絹のさわり心地はなくなってしまいましたけど使い勝手はよくなったかも。
あとはスナップで留めるもよし、何も付けないでそのまま閉じてもよし。
入れるものに合わせて。

スナップはくるんでつけてもいいですけど、透明なスナップも便利ですよ。
丸型とか、角型とか、大きさもいろいろあります。

私も30年前くらいからこのドイツ製のは使ったり、まだ当時のが手元に残っていたりするんですけどね、紫外線の届かない暗いところにしまっておいたからでしょうか、今使っても全然問題ないです。
プラスチックなのにえらいと思います!

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

12:36  |  お教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.06 (Sun)

縮緬風呂敷の三つ折りを直すなら手縫いがおすすめ

風呂敷は着物で出掛けるときには必ず持っているので「着物」のカテゴリかと思ったけど、普段でも使うから、「修繕」のカテゴリに入れておきます。

いろいろ包んで重ねておくのに使ったり、木製のパーツを使って(記事はこちら 風呂敷パッチン)買い物袋として使ったりと普段に使っています。



縮緬の風呂敷といいますと、昔、絹が高いのでレーヨンの生地の切り売りを買って、自分で三つ折りしてミシンをかけたり、手でまつって作ったこともありました。
でも、やっぱり、レーヨンと絹は違うのですよね。

いまは、リサイクルショップで見つけた正絹のがあって、状態のいいものを買って使ってます。
ただし、ネットの買いものは当たりはずれの「はずれ」も多いのです。
着物や帯だと私の場合、いままではずれもかなり多かったかもしれません。

風呂敷も、写真より色あせていたり、風呂敷なのにスレなのか穴が開いていたり、ほつれてたのとかもありました。
でも、着物や帯ほどはずれはないように思います。

ほつれていたものは、ものを包めば力がかかるので使っていくうちにはどうしてもそうなるのでしょう。

で、縮緬の場合の直し方です。

使っていると引っ張られて、縫い目はきれいなままでも三つ折りのミシン縫いが、二つ折りになっちゃって、裁ち端が出てくるんですね。
三つ折りの幅を細くしようとするとこういうことが起きるし、きちんとした位置を縫えてない場合もこんなふうになります。

風呂敷 鮫小紋

まず、ほどくか切り落とすかして、折れてない平らな状態にします。
今回は少し裁断が歪んでいて裁ち端ががたがたしていたので、正確に裁断し直します。
織り糸が1本つながってとれるまで切りますよ。

こちらを参考にどうぞ 地の目直し
アイロンで三つ折りして、手でまつります。
ミシンよりまつる方が縫い目もやわらかく、遊び分が縮緬になじんでよいと思っています。

正絹なので絹糸で、手で縫っています。
縮緬 風呂敷 三つ折り 端 ほつれ 直し

ここでポイントなんですが、縮緬は伸び縮みするので、まつるにしても、なるべく伸縮できるように、並縫いのようにまっすぐにならないようにまつってます。
上からみてちょっとジグザグに見える感じ、立体的にはコイル状になるようにまつると使っていても切れにくいですね。

手縫い糸に比べるとちょっと縫いにくいけど伸びる化繊のミシン糸を使ってもよいかとおもいます。

ミシン縫いがいいという方は、ジグザグミシンという手もあります。
実際、ジグザグで端を縫っているものも見かけますよね。

そんなできれいに直した縮緬風呂敷は伸び縮みして、とろんとした趣がまた格別で、無地や鮫小紋、ボカシや絵柄、いろいろあって着物に合わせて楽しめてます。

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

16:35  |  Repair 修繕  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.03 (Thu)

紅玉を2回買ってアップルパイを2種焼いてみた

ちょっとまえ、インスタにアップした写真のアップルパイの話です。

りんごは生で食べるのにおいしい品種が主流で、昔に比べて紅玉が売られているのを見かけなくなりましたが、生協さんなら買うことができます。
他の種類のりんごで作ったのはそんなに食べたいと思わないけど、紅玉で作ったのだけは食べたいと思えます。

できあがったものを買って食べたいのではなく、紅玉とバターを買って、シンプルな味に作って、焼きたてを食べたいのです。

紅玉を煮るときには、レモンもシナモンも入れないし、バターも入れないでシンプルな味に。
そういえば、子どもの頃よく試していたお菓子のレシピ本ではコーンスターチでとろみを付けているのがありました。
アイスクリームを添えてたことを考えるとアメリカっぽかったんだろうと思います。

この日は皮もペーストにして加えてるので赤いフィリングです。
紅玉 アップルパイ

そして、パイ生地もバターから選んで。
冷凍パイシートだと安いのはバターじゃなかったりして、よいバターのは高かったりして、やはりバターと粉から選んで作るのがよいように思います。

1回目はパイ皿で焼きました。
紅玉 アップルパイ
これ、はがすのに苦労しまして、塗るバターが足りなかったのでしょうか?
すましバターじゃなかったから?
わざわざステンレスじゃなく、ブリキのパイ皿を使ったのに。

そんなわけで、2回目はショーソン・オ・ポンムchausson aux pommesにしようと思ったけど、パート・フュイエッテ、つまり、折りたたんで作るパイ生地は作りたくなく、フードプロセッサーで作れちゃう方ので作ったので、まあ、半月型アップルパイってところですね。
紅玉 アップルパイ

パイ皿で作る方はたっぷりりんごが入るけど、菊型で抜いた物はたいして入らないのです。
どちらかというと、皮、外側を楽しむほうでしょう。
パイ皿の方ではたっぷりのりんごを楽しみましたけどね。

今季3回目の紅玉を買いました。
久しぶりにタルトシブーストを作って食べたいのですが、あれ、結構手間がかかるんで、あんまり作れないんですね。
果たして、作る気が起きるのでしょうか?

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

23:54  |  お菓子  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'12.01 (Tue)

リトルスティッチさん10周年

刺しゅう教室でお世話になってるリトルスティッチさん、開店からちょうど10年です。
私もたいへんお世話になっています。

といわけで、 開店10周年 感謝セールらしいんですが、まだ、ブログの方では表示されてないんです。
今日が1日(火)なのでお知らせしておいた方がよいと思いました。

予定では、12月2日(水)-12月9日(水)   (12月5日(土)-12月7日(月)は定休日)だったと思います。
もしかしたら変更になったかもしれないです。

先週写真を撮らせていただいたのでアップしておきます。

他では手に入らない商品もたくさんあるので、この機会にどうぞ。
 
リトルスティッチさん
リトルスティッチさん
リトルスティッチさん

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

22:02  |  お教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |