fc2ブログ

All archives    Admin

12月≪ 2022年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2022'01.30 (Sun)

「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」5刷届きました

年末に重版の連絡をいただいていたのですが、また、「はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎」が増刷されました。
5刷です。
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎

先日も駅ビルの本屋さんに寄ってみたのですが、やっぱりこの本は刺しゅうの棚に並んでませんでした。
結局、出たときから1年くらいだったでしょうか、私が本屋さんに並んでいるのを見たのは。
手芸屋さんには置かれない本なので、ブログやインスタグラムで紹介するしかないと地道にやっておりました。

ネットで在庫数がほんとにちょっとずつ減っていくのを見て、何とか売れているのね~と思ったものでした。

本屋さんは減るし、中古本は流通しやすくなったし・・・。
中古本が売れても出版社に利益が入るわけではないですし、図書館はその図書館に置いてなくても借りられるという便利さで、そういう便利さで売れないということもあるでしょう。
この時代、ますます増刷ってことは難しい新聞でも読んで心配してましたので、ほんとうにありがたいことです。

本を作るときにお世話になったみなさんのおかげと、買ってくださる読者の方のおかげです。

はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎

こうして並べてみてみると、1刷と3刷がちょっと鮮やかな赤で、他は渋い赤に見えます。
箱にしまっておいたので、日焼けではないですよ。


この本は、自分の刺しゅう教室でも教科書として使っています。
たとえば、いま、カットワークをやっていただいてるんですけど、カットワークの基礎となる知識もいろいろ載せてます。

カットワークって目の中に目盛りを持っているような感覚で、刺したいところに針を刺さないといけない、俯瞰できる目を持っていて、周囲とのバランスも見なければいけない、引き加減を一定にしなければいけない、と、簡単そうでいてけっこ難しい部類に入ると思うんです。

そういうのと同時に、布のこと、糸のこと、扱い方、針のこと、図案の写し方、など基本的なことができてないときれいに仕上がりません。

そして、単なるボタンホール・ステッチでも、糸の撚りや性質を知って、この向きにこのやり方でやらないと合理的でなく、効率的にたくさんのステッチをしていくことができない、というのがあります。

ほかの技法ならごまかせても、カットワークになるとシンプルでシンプルだからこそ、ちょっとしたことができあがりの良しあしを決めることになります。


そんなわけで、自分で本を書くときは、なんとなく進めていた方向や、日本の手芸書に載ってたなんとなく昔からやってるやり方、のようなものではなく、洋書も確認しながら合理的なものをと思って書きました。

そういうところにこだわって書いていますから、あらためてカットワークをするのにも合理的かつ効率的に進めることができています。

とくに、クロスステッチに関しては、Veronique Engingeさんのクロスステッチをきれいに刺していただきたくて、リネンに刺すコツはけっこうしっかり書きました。


基本を身につけて、お好きな図案を楽しく刺しゅうしていただけたらと思います。
ぜひ、プレゼントなどにもしていただけたらうれしいです。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

17:14  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'01.28 (Fri)

ル・クルーゼ用の保温カバー気が付けば10年使ってた

昨日は寒くて東京電力管内のピークには発電できる量の93%までいったとTVで見ました。今日の新聞を見たら94%までいったと書いてありました。というわけで、昨日に引き続き、だれでもできそうな節電、節エネルギーのことを書きたいと思います。そのひとつが保温調理です。真空保温調理器のシャトルシェフもずいぶんと長い間使ってますが、厚手のお鍋、ル・クルーゼも今年はバスタオルで巻くのではなく、保温カバーを使って保温...
ル・クルーゼの保温カバー



今月はいろいろ仕事が重なって、保温鍋で調理をすることが多かったです。

これは前に載せた写真ですが・・・。
ル・クルーゼ保温カバー
いつもル・クルーゼで保温調理するときに使っているカバー。
ステッチイデーVol.14で紹介した作品です。
(作り方はネットのみで本には載せてなかったと記憶)
その後、自宅で普通に使っちゃってるもの。

「お鍋カバー」という名前で紹介されてしまったけど、お鍋をしまうためではなく、間に新聞紙など保温できるものを入れて保温調理するために作ったものです。
ウールで作るから、無地にクロスステッチするにはこういうものを使ってもできます、というような商品販促の感じでつくったんだと思うんです。

いつ作ったのかなと思ったら、2011年でした。
もう、10年以上使ってるんですね。
そっかー、この年、電力供給がひっ迫してて、いつもル・クルーゼでの保温調理は、新聞紙とバスタオルでやっていたのを、頻繁なんだからカバーを作っちゃえ、と考えて作ったのを思い出しました。

たしか、お鍋をボディに、立体裁断でトワルを組んだのですよ。

使い方は前にも書いたように
『新聞紙一枚と
ル・クルーゼ保温カバー
麻のキッチンクロス大判1枚にくるんで
ル・クルーゼ保温カバー
ファスナーを閉める。
ル・クルーゼ保温カバー

あとは、待つ。

それだけです。』

シャトルシェフもよく使ってますが、この日、別の野菜スープが入っていて、ル・クルーゼに保温調理をしてもらいました。
たしか、このグレーのを作った時、27cmオーバルのル・クルーゼのカバーも作ろうとか、20cmの黒のル・クルーゼのも作ろうとか思ってたのに、結局この10年、新聞紙とバスタオルでやってるんですよ。
なさけないですね。

こんなで、在庫の布とか毛糸とか、減らしていくことはできるんだろうか・・・。

使い切ると言っては、副材料を買って、ものが増えていることにぞっとします。

ところで、「刺しゅうの基礎」、在庫なしのネットの書店もありますが、増刷されましたので、高くなってるものがあっても買わず、定価でお買い求めください。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

17:58  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'01.23 (Sun)

御嶽海優勝で大関確実、長野出身227年ぶり「雷電以来」

しばらく、お相撲の話を書いてなかったんですけど、今日は記しておかねば。

私の近頃のお相撲の楽しみ方は、BSで映る3段目幕下あたりから、誰が強くなるかじっくり探すこと。

やっぱり、幕下付け出しからのざんばら髪の力士は目を見張るものがありますが、まだ若い力士も、また、長年がんばってる力士も首や肩のあたりがけいこで付いた筋肉で盛り上がってるのをみると、応援したくなっちゃいます。

阿炎関がまだ、しこ名を本名の堀切でとっていたころ、三段目優勝くらいから応援しておりました。
お関取になって、一度幕下に落ちて、でも小結まで行って、出場停止になって、戻ってきたときは、ちょっと前と違う感じでしたけど、そういういろいろが肥しとなって、いい成績でここまで戻ってきたんだと思います。

宇良関は入門当初から有名でしたし、バック転ができる力士ってすごいなと思ってましたし、とても礼儀正しいところも好感が持てて、応援しておりました。
ケガして出られなかったとき、せっかく戻ってきたのにまたケガして休場になってしまったときは、ほんとに毎場所さびしかったです。

そして御嶽海は長野県出身なんで、最初から。
父も母も地方巡業の際、長野に行ったときには見に行きましたもの。
すごく人気だったそうですよ。

なぜそんななのかといえば、お相撲って、横綱より地元の三段目っていうくらい、地元出身者を応援したくなっちゃうもので、それはどこも同じだとは思います。
それが、私は3歳から祖母の膝でお相撲を楽しんでいたそうなんですが、そのころからずっと長野出身のお関取はいなかったのです。

お関取というのは十両以上。
衛星放送がなかったころは、幕下以下は放送されないようなものですから、地元の力士って一人も映らなかったわけじゃないですか。
大学の大会で優勝した御嶽海が角界に入門してからというもの、長野に帰るとトップニュースが御嶽海だったりして、まあ、びっくりするほどの人気でした。

それが、大関となると、あの、江戸時代の雷電為右衛門以来、227年ぶりというじゃないですか。
横綱は明治になってしばらくしてからだから、江戸時代大関が一番上だったわけですね。
その大関とは違うけど、とにかく、なかなかないことなんですよね。

今年も買いました。

令和四年大相撲力士名鑑

↑楽天ブックス

今年はちょっとさみしく、3人が表紙。
毎年、どんどん変わっていくんですよね。

初場所は、貴景勝も途中休場で、春場所にはけがをしてる力士もよくなってでてほしいですね。


21:40  |  お相撲の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'01.06 (Thu)

フィラガン在庫表を作ってみた

今やってる刺しゅう、昨日のやっと刺し終わったので、このあと作品に仕立てていきます。
刺していてとても楽しかったです。
デザインを決めていくうえで途中いろいろ変わっていくんだけど、やっぱり好きなテーマだと楽しいし、直さなくちゃいけないときでもつらくはないものです。

さて、12月の話なんですが・・・。

近頃、仕事での刺しゅうをするのが精いっぱいで、仕事でない刺しゅうがほとんどやれてなかったんですが、11月は洋裁関連の、いかにも服飾手芸らしいビーズ・スパングル刺しゅうをしておりました。

細かいのが好きなので、特小ビーズより小さい15/0シャーロットビーズなど多用しました。
このくらい細かいといつも使ってるハズキルーペも度の強いほうを使わないと私には見えないのです。

で、このハズキルーペ、長く使っていると、表面に傷がついて、ぼやけて見えるようになってしまい、そうなったら買い替え時のようです。
CMのようにうっかり上に座ってしまっても割れない、というのと、傷がついてぼやけて見えにくくなるというのは別なんですよね。
あのCMで、なんとなく、すごく長く使えるとか、傷つかないイメージがあって、雑に扱ったのがいけなかったんでしょうね。
傷がつかないなどと思うのは勘違いもはなはだしい!だったわけですね。

つい、そこら辺においてレンズが下になってしまうので、傷をつけてしまったと思うんです。
新しいのは外した時には気を付けて、いつもケースに戻すようにしています。

さて、そんな感じでビーズ刺しゅうを楽しんでおりましたら、フィラガンが減ってきました。
こういうのって、そこらへんでよく売られている糸というわけではありません。
刺してる途中で終わってほしくない。

やっぱりフィラガンが一番刺しやすく、何かのついでや、見つけたときに必要な番号のを買うために、持ってる色のチェックをしておかなきゃと思ってました。

で、エクセルで表を作って管理。
いまどきだと、そんなアプリをスマホに入れておくのかもしれませんが、やはり紙でチェックしておくのが楽なので、紙にしました。
フィラガン 在庫 管理 表

今までは催事やネットのお店で何とか見つけて買っていたのに、先日アマゾンでうろうろしてたらおすすめされて、びっくり。
麻糸も買えるところを見ると・・・と思ったら、やっぱり革のお店のようでしたので、納得。
Fil a gant 、つまり手袋を縫う糸、なわけですからね、革屋さんで扱うでしょう。

近年はビーズを扱うネットのお店もいくつかあります。
価格もいろいろ、送料もいろいろ、全色扱っているところもあれば、よく使う色に絞って売っているところもあります。

フィラガンに限らず、糸の色は番号では覚えきれません。
色の名前もあるとわかりやすいので、それぞれに書いておくといいと思いました。
ついでにパッと見てわかる色の欄も作ると便利でしょうということで作りました。

ビーズ刺しゅうばかりやっているわけでもないし、ポリエステル糸を使用することもあります。
そんなで全色必要でもなく、買いそろえる気はないんですけど、やっぱり、このフィラガンのこの色のほうがやりやすい、必要な色は買っておきたいなと思うわけです。

かなりされる方は微妙な色の違いもあるのでいろいろ揃えておいて、たまにしかしないという方は、グレーの濃淡など併用しつつ対応するのもよろしいかと思います。
なぜか、紫系がないようなので。



縫い針を使うビーズ刺しゅうの基礎については、こちら↓に書いておきました。
あれもこれも載せなきゃいけなくて、でも、できるだけ役に立つ情報を載せねば!と書いておいたので、自分でもあれ?って思ったときに確認するのに使ってます。

さらに、思いついたことも書き込んでいってます。
今やってる仕事でもまた思いついたことあったのでメモで書いていたんですが、こちらに書き写しておこうと思います。

今日のこういう表も挟んだりなんかしてます。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

16:50  |  刺しゅうの材料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'01.03 (Mon)

力(ちから)ボタンに赤やピンクがあって、なんだかかわいい

12月7日発売予定です。

ステッチイデー VOL.38 スモッキング ポーチ



紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 38

楽天ブックス→ステッチイデーvol.38 特別号

さて、本題。
ルナの本でルナの大きさに合うボタンを探してたときは、人形用ボタンか、透明か黒の力ボタンしか見つからなかったんですが、オカダヤではいろんな色を扱っていました。


力ボタン 8mm 15.赤 24個入 (H)_6a_
力ボタン 8mm 11.ピンク 24個入 (H)_6a_
力ボタン 8mm 51.水色 24個入 (H)_6a_

これら、力(ちから)ボタンて言います。

つくりら でも説明したことがあるんだけど、ボタンつけ糸に引っ張られて布が傷むのを防いでくれます。

おおよそは8mmで穴が2個、コートなどのボタン付けで下前に付くボタンの裏などにつけるボタンです。
着脱とは関係ない飾りの袖のボタン、たいして力のかからない部分のボタンの裏などにはつけませんね。

目立たたない部分でもあるし、ほとんどは透明か黒で事足りてしまうのであまり探したことがありませんでした。

7月に予約しておいた「ルナとルナの友達」の本、第4弾、予定より早く、11月の下旬に届きました。


ルナのベルベットのコートが載っていて、時季としてにちょうどいいかなあと思いました。

来年の干支は卯ということもあってか、お店などでは飾るためのウサギのぬいぐるみや置物見かけます。
作るのはちょっと時間かかりますが、ぜひ、ルナちゃんをお正月に飾ってあげてほしいです。



2022年8月8日発売
サラ・ピール:著
144ページ
日本語


紀伊国屋書店→きせかえぬいぐるみ うさぎのルナのワードローブ

楽天ブックス→うさぎのルナのワードローブ きせかえぬいぐるみ [ サラ・ピール ]











スモッキングについてはステッチイデーVol.31のレッスンページをご覧ください。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 


テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

06:45  |  洋裁の知識  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'01.02 (Sun)

2022年のお正月のおせち

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なるべく、元旦には動かなくて済むように準備をしてたはずなのに、いつもより要領が悪かったのか、手首が痛かったせいか、すっかり手間取ってしまって、紅白歌合戦も前半は見られず・・・。

紅白のあと、Eテレで、今年の「たなくじ」をスマホで撮るのが恒例になっています。
占いとかくじとか全く興味はないものの、この「たなくじ」いい事しかありません。
なんてすばらしい「くじ」なんでしょう。
だから、励ましとか、励みとか、そんな感じでちょっと元気を出してから寝ます。

と、夜更かししておきながら、元旦は一人、いつもの朝のように暗いうちに起きます。(今年は5時10分)
お湯を沸かし、おせちを並べ、お雑煮とお汁粉を用意、一人、初日の出を拝む、というのは、ここ20年変わりませんね。


さて、そのいつものお正月のおせちの写真のアップ。
残しておかないと、次まで1年、なにを作ったか、どんな盛り付けをしたか、反省点など、忘れてしまうので書いてます。

それに、せっかく時間をかけて作ったのに、おいしいでもなく、味付けがどーのこーのと言われるだけで、おもしろくないので、記録にしています。

量も品数も年々少なくしてきて、今年はかなりコンパクトになりました。
2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 

お煮しめ
2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 

気づくと7種類。
今年は借りてる畑で里芋がたくさんとれて、ある程度の大きさのを六方に切ることができました。
買っていたときは大袋で買わないと、剥いてるうちに小さくなっちゃいますから。

きぬさやを入れて8種類、とか、高野豆腐を入れて8種類にしていたんですけど、きぬさやは高かったし、ベランダのフェンネルでも飾っておこうということに。
2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 

田作りにはクルミを入れました。
イワシを金ゴマで和えたものは、ワカサギの甘露煮などの代わりにどうかなと入れてみました。
甘露煮のように甘すぎず良かったかも。

伊達巻き、かまぼこ、鶏の三色巻き、ニシンの昆布巻きは切って並べただけ。

数の子はスーパーで買ってきてもらったものは、トレーが上げ底、で、黄色のスポンジが入ってさらに上げ底で、6切れしかはいってなかったんですよ。
生協でも注文しておいたので、合わせることができたけど、開けてみるまで分からないこともあるので、数の子が好きな人がいる場合、やはり多めに買っておいた方がいいのかも。
2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 

いつもなら、聖護院蕪の千枚漬けを買うんだけど、今年はうちで大きな蕪がとれたので、適当ではありますが、スライスして漬けました。
赤カブもとれたので、同じように漬けて、赤と白になりました。

ごぼうも大袋を買ったので、お煮しめときんぴらごぼう、たたきごぼうと3種類に使えました。
2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 

紅白なますはいつも三浦大根で作るところ、うちでとれた青首大根で作ることに。
やっぱり三浦大根のほうがみずみずしく、なめらかな印象。
→また、三浦大根に戻そうということになりました。
2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 

黒豆はいつもたくさんは食べないので、煮てあるものを買いました。
→2日経っても数粒しか減らず。

栗きんとんを作ると、やっぱり栗100%の栗かのこがいいと言われるので、今年も栗かのこ。
今年は全国のおいしいものが売ってるお店で、長野の栗かのこお正月用(缶が大きい)を買いまいした。
親戚からも小さい缶のを送ってもらって、栗かのこ三昧できます。
→大きい缶2日朝には終わりました。黒豆との差は何?

そして、干し杏にちょっとくずあんをかけてみたり、干し柿に栗を詰めたりしてた場所。
今年は考えてなくて、急遽、そこにあった干した白イチジクを煮て、ラム酒シロップに漬けました。
干しイチジク自体がおいしいんですけど、ラム酒が効いて、これもまたよろし。

2022年 元旦 おせち お節 おせち料理 お煮しめ 


そんなわけで、元旦、片づけが終わった後は、刺しゅうの仕事を始めました。
いろいろ考えながら刺すので、お酒も飲みませんが、刺しゅうの仕事がなくてお酒飲めるのよりはいいと思ってます。
つまり、刺しゅう>お酒ってことです。

元日、お正月だからって、のんきにしてられないのは今年も変わりません。
今日は2日。
やっと一つの作品が、刺しあがります。


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

11:38  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |