fc2ブログ

All archives    Admin

02月≪ 2022年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2022'03.29 (Tue)

マスクゴムが余ってたので帯締めを束ねてみた

母からは、帯締めの房は和紙でくるんで止めておくように言われてたのですが、めんどくさいと思ってました。

着物の本を読むと、房をくるむように結ぶと房を和紙などでくるむ必要もなく、簡単、と書かれていました。
でも、結ぶと幅が出るし、厚みが出るし、引き出しに入らないのです。

透明なプラスチックの帯締めを入れる筒も市販されてます。
でも、脱プラ時代にわざわざプラスチック増やしたくないし、静電気はどうなのかな?と。
使ってみないといいのかどうかもわからず、結局、買わずじまい。

私としてはゴムで束ねておければ、いいなと思ってたんですが、天然ゴムが溶けてしまうし、ポリウレタンでくるまれているゴムでも引き出しに入っているだけで金糸・銀糸も変色するとのことなので、ダメ。

だから、少し昔のマスクゴムは、天然ゴムの周りにポリウレタンの繊維をからみつけている作りですから、ダメ。


コロナの流行り出して布マスクを作って、でも、結局、不織布マスクに移行して、ポリウレタンのマスクゴムが余りました。
それに、基本、蓋つきゴミ箱に捨ててしまいますが、ちょっとしか着けてない不織布マスクをすぐに捨てるときもあって、洗面所で捨てるときにゴムだけ切り取って別にしておき、石けんで洗ったものも取ってありました。
(ファンデーションが付いてしまったものとかはだめですね)

それらを集めて輪に結んで、帯締めを整理しました。
房を和紙で巻かなくてよいこと、不要なプラスチックを買わなくてよいこと、棒状にすっきりしまえるところがよいと思います。
ほんとは新しいマスクゴムのほうがいいのかもしれないけど、自分が使うわけですし、もちろんきれいに洗ったので有効利用と言っていいのでは?

帯締めのしまい方 帯締め マスクゴムの有効利用

もう、布マスクもあまり使われなくなり、100円ショップでも売っているのも見かけます。
せっかくのポリウレタンのゴム、有効に使いたいです。



ここから下は恒例?の、新型コロナワクチン接種の覚書。

新型コロナウィルスワクチン接種3回目もやっぱり38.4℃でた

3回目のワクチンの副反応は、結論から言うと、2回目と同じくらいつらく、
3回目のほうが早く始まり、ちょっと長引き、
熱は1回目も2回目も3回目も38.4℃まで上がったということです。

12時間後 寒くて歯ががちがち言い出した
18時間後 38.4℃まで上がって、節々の痛み
24時間後 37.7℃まで下がった(プリンは食べられた)
30時間後 37.0℃ ここから頭痛と耳下の腫れ
36時間後 37.7℃
48時間後 36.8℃
60時間後 36.8℃
72時間後 36.5℃ ここまで頭痛
75時間後 回復(その後おかゆを食べたけど急に食べ物が入ってきたせいか腸の調子はいまいち)

1回目、2回目とつらかったと医師に伝えたところ、3回目を打つ前に、4回目も打ちましょうね~とにこやかに言われました。
4回目もこんななのかなあと思いながら、熱にうなされておりました。

あ、腕の痛みについて書くの忘れましたが、もちろん、腫れて、寝返りを打ったりすると、うーって声を上げるほど痛かったですけどね、頭痛に比べたら、蚊に刺されたくらいのものでした。

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

11:56  |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2022'03.23 (Wed)

逆さ折り込みパイ生地

牛乳、飲んでますか?
牛乳、調理に利用していますか?

牛乳は春休み中は余ってしまって廃棄されるかもしれないと言われてます。
この期間は生協さんでも、もう1本注文しませんか~という宣伝をしています。

うちは低温殺菌牛乳を週に3本注文して、そのあと2~3本スーパーや店舗の生協に買いに行きます。
さらに牛乳を使うためにクレーム・パティシエール、カスタードクリームでも作れば500ml消費できるといういことで、ミルフィーユを作ることにしました。

バターを折り込むことから始めるので、ちょっと時間がかかります。
力や手間はそんなにかかりません。

冷たい指と手の時季にはちょうどいい手作りお菓子です。
もちろん、大理石の台も冷蔵庫に入れて冷やします。
ナポレオンパイ ミルフィーユ 逆折り込みパイ
逆折り込みパイ、あるいは逆さ折り込みパイ。
パイ生地の作り方のことです。

一般的なつくり方はデトランプと言って、小麦粉を練った生地でバターを包んでから折りたたんでいきます。
家庭で作るパイの本ではこれが一般的です。

逆さ折り込みパイ生地というのは、バターを伸ばしたものでデトランプをくるんで伸ばしていきます。
一般的なのと比べるとちょっと難しいと書かれていました。

折り込む回数が少ないので、効率の面でお店ではこのやり方を選ぶところも。

お店のようにはいきませんが、自分でバターや粉を選んで作るのは、冷凍パイシートで作ったものよりおいしく感じます。
ナポレオンパイ ミルフィーユ 逆折り込みパイ

イチゴを挟むので、クレーム・パティシエールには防水目的にバターを混ぜ込みます。
前回口当たりよくするため泡立てた生クリームを多めに加えたところ、やわらかすぎてパイは崩壊しましたが、クリームやわらかめのデザートとしてはおいしかったです。

今回は、形を保つため、生クリームはちょっと減らして、切り分けた後に載せていただきました。

牛さん、ありがとう。
春休みが終わるまで、ミルクティーもがぶ飲みして、牛乳消費に貢献したいと思います。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

11:18  |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2022'03.21 (Mon)

DMC色見本帳色別2022完成(何年かかってるんだ~)と手の痛い話

これで3作目となる色見本帳色別がやっと完成しました。
DMC 色見本帳
1冊目はステッチイデーのVOL.9に掲載されたもの。(記事はこちら

2冊目は表紙から刺したのに和っぽい色の新色が廃番になってしまって、途中で断念。
しかも気が付けばさらに新色が出て500色になってて・・・。
しょうがないので、そういうデザインていうことにして袋物にでも仕立ててしまえ~と思ってます。

今回は01から始まる二桁のを入れて500色並べ直したもの。

新色が出てからずいぶん経ち、ステッチイデーでも新色を新色として扱わなくなりまして、デザインするときに新色使ってもいいですか?って聞かなくてよくなりました。
その新色だった色を糸ファイルのほうで並べ直したので、色見本帳も並べ直したのでなくては使えないため、割と早く色見本部分はできていました。

だけど、仕事の刺しゅうがどうしても先になるので、そっちをしていると表紙を刺している時間がなくて、いったい何年かかってるんだ~って話です。

これがないと仕事にならないので、作りかけの状態で使っていたのですが、これじゃあいけないと、ちょっと集中的に表紙を刺しまして、やっと終わりました。


ところで、CM関節症になってから30年、こちらは治るものではないそうで、ひどくなったら休むことの繰り返し。
近頃では手根管症候群も、おまけに手首にも痛みが。

どれも手を使わないのが一番の治療みたいなものです。
義母がデイサービスに行ってる6時間だけはトイレ掃除、拭き掃除ご飯の用意を1回休めるのですが、あとは結局は私がなんでもやらなくてはいけないので、休ませられません。

食べ物や飲み物をこぼして、エプロン(今朝はデイサービスに行くためのスカートの保護にエプロンを着けててスカートはセーフ)を洗い、こぼした上に何か食べ物を踏みつけていってスリッパを洗い、床をふき掃除。
トイレも一日に何度も拭き掃除。
手が痛くない時ならたいしたことないことでも、手が痛いときはつらいのです。
でも、手が痛くなった人にでないとこの意味が伝わらないのですよ。

どちらかと言えば左手のほうがやわにできているようで、お鍋やフライパンをつかむのはあんまりよくない気がします。
ちぎる、つかむ、力を入れてつまむ、というのが特にいけないみたいです。
(一番痛かったのはラッキョウの皮をむくことで、もうやらないようにしてます。)

そんな手の人でも作れる献立は、いったい何がいいかなといつも考えています。
(キッチンバサミも痛みの原因)

だから、とにかく休ませたい。
手仕事をするとしても指と手首とをなるべく休めておきたいので、あんまり手が頑張らなくてもよいものだけやるようにしてます。


さて、そんなで、クロスステッチを角枠にはめておけば、そんなに手を使うってこともなくていいかなとやっていました。
枠を左手に持ってやるようだったら、やっぱり手を休めることにはならないなあとあらためて思いました。

今回、色落ちしないようだったので乾かしてみたら、304番が色落ちしてました。
乾かすまえだったら落ちたと思いますが、乾かしちゃったから多分落ちないので、そのまま仕立てました。

この色見本帳とセットで使う糸ファイルなどの話も載ってるこちら↓もどうぞよろしくお願いします。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

23:16  |  クロスステッチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'03.17 (Thu)

ステッチイデーVOL.36予約始まってます

冬の間やっていた仕事の一つ、ステッチイデーVOL.36、4月11日発売です。


紀伊国屋書店→ステッチイデーvol.36

楽天ブックス→ステッチイデー(vol.36) 特集:小さな花刺しゅう (Heart Warming Life Series)

セブンネットショッピング→ステッチイデーVOL.36

今回のレッスンページは、↑アマゾンでは内容が少し見られて、最後の写真で紹介されてます。
「仕立て方レッスン Tin缶のリメイク」

好きな針仕事の道具をちょっと細かく表現するべく、バックステッチも入れつつ、クロスステッチで2点デザインしてみました。
刺しゅう針とか、いかにも針って感じにデザインできたかなと思います。

過去に一度VOL.4で紹介されてた缶に刺しゅうを貼って楽しむ方法にリクエストがあったそうで、しっかり3ページ分、細かく写真を撮って説明してます。

こういうところがコツかなというところを編集者さんが見事に形にしてくださったので、わかりやすくどなたにでも作っていただけるかと思います。

縫い物が専門の私としては、貼る作業は専門外なのですけど、ところどころ洋裁や服飾手芸の知識なども入れまして、すっきり、ゆがまないきれいな仕立てになるようにしました。

また、ぼちぼち、紹介していきたいと思います。

こちらもどうぞよろしくお願いします。
刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

11:41  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2022'03.13 (Sun)

130年以上前の縮緬の長襦袢の話

真冬以外は麻の長襦袢を着る方もいらっしゃるようです。
夏は白で、他の時季は濃いめに染めたものなどだそうです。
今は、温暖化ということもありますし、室内は暖房完備ですからね。

長襦袢と言いますと、単衣長襦袢と、わざわざ単衣を付けるくらいですから、かつては袷になってるのを長襦袢と呼んでいたようで、近頃は単衣で仕立てるのが一般的とのこと。
胴抜きに仕立てることもあるようですが、正絹長襦袢、つまり、袷になってる長襦袢は人気がないんでしょうね。

母が、母のおばあさんだったか、ひいおばあさんだったかの縮緬の長襦袢をもらったとかで、仕立て直しておいたよと私がもらったのが30年くらい前のはなし。
そのときすでに100年くらい経ってるって聞いてたので、すでに130年?

100年とは大げさな、と思っていたのですけど、確かにしっかりした生地です。
古典的な柄。
紅絹 もみ 長襦袢

赤を着てたんですよね、昔の人は。
袷で裏は紅絹(もみ)という赤い生地。

だから、外に着ていく着物の下ではちらっと見えるし、かといって、家の中で着るわけでもないし、着たとしても昔仕様というか、袷になってる長襦袢で暖かすぎる・・・。

それで30年、箪笥の中で眠っておりました。
一時期、吊るし飾りなどに使う赤い布を欲しいと言ってる人がいるから寄付しようか、と母とも話して、1枚は寄付したのですけど、その、おばあさんからの100年というのが、切り刻むにはもったいなくて、こちらはもう少し考えようと、またたんすの中に戻ってしまっておりました。

さて、更年期に入ってからというもの、具合が悪いし、よく寝られないし、冬でも暑がりだったり、夏でも寒がりだったり、脳が体をコントロールできてないのがよくわかりました。

更年期障害についての番組を見ていて、寒いときはフリースとか腰に巻くなどというのを聞いたとき気が付いたのが、フリースより絹のものを着たほうがよいのでは?ということ。
絹を身に着ければ、静電気も、冷えも、のぼせも、お肌の荒れも回避できるのではって思ったのでした。

じゃあ、寝るときにも絹を着ればいい、と、リサイクルで見つけた古くはない正絹の単衣長襦袢を、寝巻と決めて水洗いして着たのですが、薄くて今一つ。

ならば、古い時代の錦紗、袷で縫われているものならどうかと、これまた見つけて買って試したのですが、色の焼けはあきらめるとして、生地自体が弱っていたりして思ったほどいい感じでもなく・・・。

そこで、あの、130年前の縮緬を寝巻にしてみたらどうかと思いました。

昔の縮緬、肉厚でしっかりしたしぼの縮緬です。

紅絹は、もう今では作られていないみたいなんですが、昔は紅花で染めていたとか。
赤いのを身に着けると血行がよくなるというような話は聞くものの、ほんとかどうかわからないけど、とにかく、この長襦袢はかなり気持ちよいのはたしか。
昔のものはやっぱり違うとこういう時に思いますね。

アクリルとかポリエステルとかナイロンとか、どれも、着てると苦手だなあと思うんですよね。
まあ、ポリウレタンがほんのちょっと混じってる綿を着ることもあるけど、寝てるときにはできればそれも避けたい。

どっしりとした縮緬にくるまれて寝ると、ああ、ご先祖様、今日も無事何とか終わりました~おやすみなさい、って気持ちになって、眠れます。
素材がどうかとかいうのもあるけど、そちらのご利益もあるのかなと思います。

ただ、何かあった時にはこの姿では避難できないなあと、そこが心配。
まえは、そのまま着て逃げたとしてもよさそうなものを着て寝ようと考えてました。

だけど、もはやこの年齢になると、ただでも短い睡眠時間ですから、良質の睡眠を得られるかどうかの方が問題で、今は絹を着ることにしています。

でも、やっぱり地震とか心配です。
朝着るものを枕元に畳んでおくのをぱっと着られないといけないなあとか、どんなのだったらいいんだろうと、これまた悩んでいます。

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : きもの着物長襦袢正絹縮緬紅絹

12:56  |  kimono 着物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2022'03.11 (Fri)

久しぶりに小ばさみを新調

またはさみを買ったんか~いと言われそうですが、切れる小ばさみがないと仕事がはかどりません。

キッチンバサミだって、切れなくなると、ポリ袋などは挟むだけになって切れなくて、イラっとします。

当然、包丁も自分で研ぎます。
切れないと料理したくないし、切れれば大量の千切りだって楽しい。

糸に関していえば、切れなくていらっとするのは、お料理以上です。
だから、いつも、切れるはさみを使っていたいです。


糸切狭は、刺しゅう用は刺しゅう用で使ってます。(記事はこちら
使う方もいらっしゃるかもしれませんが、反り刃は、私は洋裁には使わないです。

錆を落としたもの、見た目いまいちだけど(記事はこちら)は普通に使ってます。

刃先が欠けて削って揃えてみた(記事はこちら)り、刃の重なりが逆になってゴムで留めてみたり(記事はこちら)して何とか使ってるのもあるんだけど、やっぱりそういうのは補欠になってもらって、やっぱりいつもは切れるのにお世話になりたいものです。

そんなわけで、今度の新しいのは洋裁用のお裁縫箱に入ってもらうつもりです。


ちょうど、小ばさみとビーズ針とフランス刺しゅう針を買おうと思っていたのですが、手芸屋さんに行ってもちょっとマイナーな商品なのか揃わないのです。
じゃあネットで安いお店でって探してみると、はさみは思うのがあっても針はないってことに。

それなら、ひとまず針の方と思って探すと、それらしい小ばさみは扱ってなかったり。


先週、なかなか店舗では売ってない糸を買うためにネットで探してたのですが、たしか少し前に見たときは送料が190円だったのですが、値上がりしてました。
1個でも2個でも送料350円、4個になると900円、種類によっては3個でも900円となるとわかって、やっぱり買い物をするなら必要なものがある程度まとまってからがいいなと思いました。

今回はたまたま、必要なのが一つのお店で全部そろって、送料も節約できたのでちょっとうれしかったです。

小ばさみだけ買うなら、こちらのお店のほうが送料無料で安くてよいと思います。
洋裁用具のお店として親切なお値段になってました。

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 刺しゅうの道具embroideryソーイング洋裁の道具刺しゅう

23:03  |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |