fc2ブログ

All archives    Admin

05月≪ 2023年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2023'06.17 (Sat)

50cmのカット布を買ったら40cmもなかった

春ごろに手芸屋さんで草花柄のプリントを買いました。

いいなあと思ってどのくらい買おうかなと考えてたんだけど、このお店、以前、生地を切ってもらったら斜めで、地直ししたらちょっと足りなくていやな思いをしたんです。
そのときは当日に気が付いたけど、お店の方も忙しそうだったし、しょうがないなと思ってそのままにしました。

そんな記憶がよみがえったとき、同じ柄で50cmでカットされて売られているのもあったので、それを買いました。

それから急に忙しくなっちゃって、広げてもみなかったんですが、先日、ふと思いついて広げてみると、やたらと緯糸がフリンジのごとく出ていました。
織り目が斜めに交わっていて、眼鏡のせいで視界ががゆがんだのかと思いました。

よく見ると、すごく斜めになってました。

こんなに曲がっているのは人生で2番目くらいかな。
(ちなみに1番は半折の無地の反物で、92cm幅だったかで、直角に切られたもので地直しをしようとしたら13cmも斜めになってました。)

だいたい、反物の時に曲がってるのがわかっていると生地を切ってくれる方も余分に切ってくれるので、だいたい足りるのですが、これはカット布。
きっちりなわけですよ。

ちょっとがっかりしたのと、この生地を買った方はみんなこんなふうに困ってるのなら、対処法でも書けば役に立つかなと、消せるペンで線を入れて写真を撮りました。

ピンクの線が緯糸に沿って消えるペンで書いた線。
布のゆがみ

全体を広げては撮れなかったので図にしてみました。こんなです。
布のゆがみ

だから、50センチのお値段を払いましたが、実際には40cmもなく、2割、損をしています。
布のゆがみ
かと言って、お店がその分を得しているわけでもなく、単に、使えない細長い三角の布2枚を作ってしまってるわけです。

なんともったいないことか。

これをこの赤い線で切って地直しして使うと、40センチの丈のものにしか使えません。
布のゆがみ
困るんですよね。

さてどうするか、です。
作るものにもよりますが、小物の場合、小さいので、4つに分けて縫うのなら、なんとか47cmの丈を確保できます。
布のゆがみ
ゆがんでいるからと言って、先に切ってしまうと40cmでしか使えないので、いきなりえんぴつで線を引いたり、織り糸を抜いたりせず、消せるペンで図の赤い線を描いてみるといいですね。
布のゆがみ

2枚とるときも同様に縦の線を引いてから、あらためて横の線を引き直す、あるいは緯糸を抜くとよいでしょう。
この場合だと45cmの丈のものがカットできます。


ここまでひどいカット生地にいままで出会ったことがなかったので、書いてみました。
この状況でお店に行かなかったのは、レシートは残っているけどもう2か月くらい経っていたから。

布は買ったらすぐに確認したほうがいいですね。
うっかりしていました。



テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

21:26  |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2023'06.14 (Wed)

フランスの自然をいろどるクロスステッチの重版

まあ、この1か月はいろいろありまして、ブログもしばらく書いてませんでした。
パンを焼いたところで止まってましたね。

今日は、やっと、ほっと一息といったところです。

グラフィック社さんから出ているVeronique Engingeさんデザインの本の日本語版、「フランスの自然をいろどるクロスステッチ(」記事はこちら)が重版になりました。

楽天ブックス→フランスの自然をいろどるクロスステッチ 色あざやかな山の風景と野菜のモチーフ350点 [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

紀伊国屋書店→フランスの自然をいろどるクロスステッチ - 色あざやかな山の風景と野菜のモチーフ350点

120ページ
グラフィック社 2022年7月8日 発売予定
ヴェロニク アンジャンジエ:著
日本語

Veronique Engingeさんの本を2冊を1冊にまとめた日本語版。

フランスの自然をいろどるクロスステッチ Veronique Enginge

野菜のモチーフの方の人気はどうなのか、むずかしすぎるんじゃないかとか、心配してたんですけど、結果的には重版されたということですから、よかったです。

一目ずつ全部確認してるからこそ言えるのですが、ほんとによく考えられたチャートで、感心するばかりでした。
細かいだけあって、チャートのミスもけっこうありましたが、見つけられるだけ見つけて直しましたから、日本語版は原著より使いやすくなっていると思います。

大変だったけど、この本も面白い仕事でした。

ところで、私の本がめずらしくネットの書店で売り切れ状態になっていました。

刺しゅうの基礎
紙書籍版と電子書籍版

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
          はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

Amazon→刺しゅうの基礎

紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎
         電子書籍はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 - 本編

セブンネットショッピングはじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎 


中古本はありますよ、って表示になってるんだけど、中古本が売れても出版社の利益にはなりませんから、できれば入荷を待って買っていただきたいです。

発売から5年半、刺しゅうの本はどんどん新刊が出るわけで、街の本屋さんではもう置いてくれることもないのでしょうけど、いろんな工夫やアイデアも書いておいたので、まだ、手芸本売り場の端でもいいから置いてほしいとおもいます。

そういう工夫の積み重ねのかげで、今回のヘビーな仕事も無駄な時間をかけずに最短で仕上げることができました。
糸の保管や色見本帳、自分にとっての裁量の道具でサクサク進められたということです。

たくさん刺して、慣れることで早くなることももちろんありますが、道具や材料の管理は時短につながりますね。


「刺しゅうの基礎」の作品締め切りが迫っていたときに、義母が転んで骨にひびが入って、家で車いすで療養、私しか介護する人がいなかったので、最後の方は徹夜で仕上げて間に合わせました。
だから、最後に刺していたのが表紙だったので、表紙を見るといまだにつらかった思い出も一緒に思い出すのですよ。

やっと終わる5月からやっていた作品の制作は、義母が2週間ほどの入院でしたので、その間に作品は進みました。
ですが、退院してからは中断しなければいけないこともあり、のちのち、この作品を見るときもまた、そういう記憶がよみがえるのかなと思いました。

できれば、いい思い出とセットで作品制作の記憶が残るといいですね。

ステッチイデーVol.39 レッスンページ スマホポシェット

こちら(過去に書いた記事は)は、クロスステッチ用リネンにフリーステッチを試した作品。
クロスステッチも同じデザインで、生地が色違い。
さくっと刺せて、クロスステッチも、フリーステッチも両方できて楽しかったですね。


楽天ブックス→ステッチイデーvol.39

紀伊国屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー 39

ステッチイデーvol.39 (Heart Warming Life Series) 大型本

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

09:44  |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |