All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.06 (Wed)

「着物の事典」 ・・・と、「七緒」バックナンバー

伝統を知り、今様に着る 着物の事典


紀伊國屋書店→着物の事典―伝統を知り、今様に着る

楽天ブックス→着物の事典 [ 大久保信子 ]
240ページ
池田書店 (2011年4月4日:発行
大久保信子:著
日本語

締め切りが近くて、目が疲れてます。
ということで、以前書いていた記事にちょっと追加して今日の記事としましょう。

昨日はあさイチで「着物」を特集していて、今日の本の著者もスタジオゲストとしていらしてましたね。
VTRのほうではこちら()の著者、きくちいまさんもコーディネイトの相談役として的確なアドバイスをなさってましたよね。

さて、この本、紹介してない、と書いていた本でして、ちょうどよかったです。
事典と題名をつけているだけあっていろんなことが載っています。

着物の本、雑誌といいますと、女優さんが豪華な着物、そうでなくても高そうな着物を着てという雑誌のようなのでは、はて、自分はどうしたらよいのでしょう?となり、ため息をついてながめる・・・。
ふだんに着ましょう、あるいは、若いうちならなんでもゆるされる着方、みたいな本だと、あまりにカジュアルすぎて、あれもこれも大丈夫!と書いてあり、実際にそうしたら、ちょっと身の置き所が無くなることも。

そういう本もそれはそれで役に立つこと、まねしたいこと、アイデアも満載でよいですけど、基本を知っておいて、そこから崩す、というおしゃれの本道をいくとしたら、この本はとても役に立つと思います。

基本なので、知っていることも多いかもしれませんが、そこはあやふやな点も確認できて、ぜひ1冊手元に置きたいですね。
この本を買ったのはずいぶん前ですけど、いまだに、寝る前に出してきて読んだりしていますよ。

あと、著者の手ほどき、また、別冊での着付けなど季刊紙の七緒にはよく載っています。
先月、最新号をご紹介した()のですが、七緒は途中から買って、あとはバックナンバーを買いました。

近年出たものはそうそう安くはならなくて、すごく古いのは1円だったりしますが、少し古いのだと、値段はいろいろ。
中古品の値段は本の内容のお役立ち度に比例している気がします。
古くてもそこそこのお値段のは、自分でするお直しなど、手放したくない特集も載っているので、きっとそんなお値段なのかなと思います。

【More・・・】

今月25日発売予定の私が制作したワンピースやコンシールファスナー付けの指導を載せていただいたこの本も、いつまでも手放したくない本になって欲しいです。
ファスナーの本(記事はこちら★)よろしくお願いします。


↑アマゾン
紀伊國屋書店→ファスナーのつけ方がばっちりわかる!ファスナーの本

楽天ブックス→ファスナーの本




七緒のバックナンバーのほかにも、別冊もあって、着付け、手入れなどテーマごとに分かれていたり、DVDが付いていたりして役に立ってます。




紀伊國屋書店→七緒 〈vol.44〉 - 着物からはじまる暮らし 特集:らくに着るヒント/「羽織コート」で冬支度

楽天ブックス→七緒(vol.44)

以下アマゾン↓


関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/1175-11c8a57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters