All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007'08.21 (Tue)

刺しゅう糸の通し方

以前、刺しかけのDMCの色見本を
歯医者さんの待ち時間で刺そうとに持っていったとき、
糸通しが手元に無くて考えてみました…。

毛糸針と刺しゅう針は似ている…。

なのに糸の通し方が違う…。




【More・・・】

刺繍糸は糸通しを使うときが多く、
こんなかんじ。
糸の通し方

なければ、こんなふうにやっていました。
糸の通し方

糸の通し方


針に掛けてから抜き、穴に通すやり方です。

たしか学校で教わったのもこのやり方。

糸の先をなめちゃいけないと教わりましたが、
実のところ、
なめたりしないでこのやり方だと
細い針ではうまく通らないことがありました。

ならば…と、おしぼりを用意したこともあります。



そういうわけで、毛糸の通し方を刺繍糸でやってみました。

毛糸の通し方は編み物の本には載ってるでしょうか。

私は母から習ったように記憶しています。



刺繍糸でも通りました。

ちょっとうれしい…。


さっそく娘に教えてみましたがうまくいかないそうで、
やっぱり糸通しがいいそうです。

それほど難しい通し方だとは思わないのですが、
やり方は人それぞれですから、
娘は糸通しの道具派ということで。



写真の糸はDMC25番2本。

針はDMCのクロスステッチ用26番です。

人差し指に掛けて親指と中指で糸を持ちます。

糸は張り気味にしておくとよい気がします。
糸の通し方

刺しゅう針を人差し指の上の糸に載せます。
糸の通し方

今度は糸を緩めて、
針を軽く押し付けながら、針を上下に動かします。
糸の通し方

針の穴から糸が少し出るので、引き出します。

このとき針を当てる場所は、きっと人にもよると思うんですが、
第一関節に近いところのほうがちょっと硬くてやりやすかったりもします。


こちら写真の針は24番。
26番より太いので、らくらく、通ります。
糸の通し方


フレメの花糸もこの方法で大丈夫でした。


ご存知の方はな~んだとお思いでしょうが、
やりやすい方法に気がついて
ちょっとうれしかったので、書いてみました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

追記:

毛糸用の針や、クロスステッチ用の針は
針穴が縦に長いのでやりやすいのですが、
フランス刺繍針の穴はそれほど長くはないので、
ちょっとやりにくいように思います。

2本くらいだとやっぱり糸通しの道具が便利な気もします。

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なるほどです~。

糸の通し方、とっても悩みます。
私は手縫い糸と同じような方法で
邪道な方法です。なめないようにはしてますが・・・。
NHKのおしゃれ工房で見てると、
大塚あや子さんが2番目の通し方で、
青木和子さんが3番目の通し方を
なさっていたように記憶してます。
毛糸と同じ通し方なんですね~!!
我流でやってしまうんで、もっときちんとやれるようになりたいなと思ってます。
tonko | 2007年08月21日(火) URL | コメント編集

tonkoさん♪

針にとおりさえすれば、別に何でもいいと思うんです。
自分の好きな方法でやればいいと思いますよ。。

おしゃれ工房、近頃見てなかったです。
子供のころ婦人百科という番組だったときにこういう手作りいっぱい見ましたよ。
よくチェックして見てみたいと思います。
もったいないかあさん | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

初めまして。いつも楽しく感心して拝見しています。
最近習い始めたフランス刺繍の先生が3番めの(毛糸の)やり方で、短い糸を通されていました。先生はとっても器用な手先で、私にはなかなか難しいです。


へいめん子 | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

早速やってみました。ホントだー!!糸が通る~~~!

写真見せていただいてもそんなに簡単に入るのかしら。。なんて思ったのですが、案外簡単に入るんですね。

いつも糸通しにはきーっ!となってたので(禁断の糸なめも。。。。)こういうやり方ができるとしって嬉しいです~
ありがとうございます~\(^-^)/
mieux | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

はじめまして^^

はじめまして。
ジャンルコミュから時々覗かせていただいてはいたのですが(笑)

糸の通し方、私はクロスステッチを始めた頃から「尺取り虫法(毛糸の方)」なんですよ(^^)
あ、ちなみに尺取り虫法っていう名前は勝手に付けました(笑)
慣れると何本取りでも片手でヒョイッと通せますし、短くなった糸でもいけるので便利~♪
・・・って、こちらの記事を読むまでは、大半のステッチャーさんがこの通し方をしてると思ってました(笑)
これ、毛糸の通し方だったのね(笑)
emi | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

へいめん子さん♪

私が教わった手芸の先生は上の2番目のやり方だったので、そんなものかなあと思っていました。

フランス刺しゅう習われているのですね。
クロスステッチもリボン刺しゅうもホワイトワークもどれも楽しいけど、フランス刺しゅうを習っておけば、基本なのでどれにも応用できてよいですよね。
もったいないかあさん | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

mieuxさん♪

歯医者で待たされたもので、考えていたのですが、いざやってみて、慣れてきたら私は3番目が楽です。

人にもよると思うんですが、やりやすい方法でさらにステッチするのが楽しくなるといいですよね。
もったいないかあさん | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

emiさん♪

尺取虫法とはよくぞ!と思いました。

毛糸だけでなく、刺繍糸でも一般的なのでしょうか。
私も他の人がどう通しているかわからないし、本にも載ってるのをあまり見たことがないので、毛糸のやり方と書いてしまいました。

何本取りでも片手でひょいとできるまで、私も練習します!
もったいないかあさん | 2007年08月22日(水) URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2007年08月23日(木)  | コメント編集

そうですね。
1本取りか2本取りか、そういった違いもあるでしょうね。
通しやすければそれが一番ですね。
もったいないかあさん | 2007年08月23日(木) URL | コメント編集

ただいま~

京都へ帰るたび、新しいお店も少しずつ開拓してるのですけれど、今回素敵な糸屋さんを見つけたんです。

またブログでご紹介しますね~♪

birdbath | 2007年08月28日(火) URL | コメント編集

birdbathさん♪

お帰りなさい。

京都はいいですね~。
出不精の私も京都だけは時間をかけて旅行したいところですよ。

私はクリスマスのをやっているところで、遅々として進まず、UPする記事もないのですが、そろそろ並行して秋のデザインをステッチしたくなっています。

京都の記事、楽しみにしてますね。
もったいないかあさん | 2007年08月29日(水) URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして
ブログ村からお邪魔しました。

糸の通しかた!
いつも2の方法でスムーズに出来ずにいたのですが、
3の方法・・・
上手く行きました^^
私も編み物を少しするのですが
刺繍糸でこの方法なんて思ってもみませんでした。
これで少しはスピードアップ出来そうです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
またお邪魔致しますね。
ありがとうございました
ぶるる | 2007年09月12日(水) URL | コメント編集

ぶるるさん♪

はじめまして。コメントありがとうございました。
ニードルポイントの説明書でも
2番目の方法でと書かれていたりしたのですが、
私の場合、慣れたら、
どんな糸でも、2本取りでも、3番目のやり方で通すのが楽です。

>これからも素敵な作品楽しみにしています。

新作完成までは時間がかかりそうなので、
過去の記事でもご覧になっていて下さいね。
その間にがんばりたいと…。
もったいないかあさん | 2007年09月12日(水) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/131-12d42a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters