fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011'03.09 (Wed)

小鳥のニッティングベルト(1)

読みやすいブログってどんなだろうと考えながら書いてます。

ひとまず、ここではいろんな分野のこと書いているので
カテゴリは分けた方がいいと思うんですね。

右下にブログ内検索もできる機能が付いていますが、
ちょっと字が違うだけで出てこなかったりしますし
使い勝手が悪いときもあって…。

だから、カテゴリ増えてしまいました。

編み物の道具であって、レザークラフトのもの。

こういうのは両方に入れられなくて困ります。

先日、カテゴリに「編み物の道具」なんてのも加えてみました。

これのため…
Knitting Belt


【More・・・】

ベルトは手持ちのものを通せばいいので
正確に言うと Knitting Belt ではないのですが、
ほかに名前も思い浮かばないので
ニッティングベルトってことにしておきます。

このニッティングベルトというのは
輪針や短い針を使う場合は必要ないものです。

長い金属の棒針を使って速く編むためにあるものです。

詳しいことはこちら


ten-oldさんの個展で見せていただいたものや
洋書で見たものは
細長い楕円で細いベルトが付いていたのですけど
せっかく自分で作るので同じものではなく
何かひとひねりできないかとずっと考えていました。

そこで、棒針を刺すのにいい形を考えるのに数日。

あーでもないこーでもないといろいろ考え、
結局シンプルに鳥の形にしました。


丈夫にするために素材や作り方を
いろいろ工夫して作りましたが、
酷使するほどは使わないと思うので
ちょっと丈夫すぎたかなって感じです。


ベルトのほうは
最初はほんとのKnitting Beltのように
紐状のベルトが縫い付けてあるものを考えたんですが、
バッグの持ち手のような硬めのはあるけど
腰になじむものがなくて、
だったら、今手元にあるベルトで長年使って
傷んできたものを切って縫い付けようと思いました。

でも、やっぱり切っちゃうのはもったいないと思って
通して使うものを作ることにしました。

幅が太いベルトも細いベルトも大丈夫なようにしてみました。
ニッティング・ベルト・パッド

細いベルトを通して、棒針を刺して使うとこんな感じ。

金属の編み棒はこんどten-oldさんで買うので
今日のところは料理用の金串を刺して
完成の記念撮影してます。

ボディにセーターを着せて腰に着けてみました。

ニッティングベルト


ちなみに今ボディに着せているのは
わたしの20年もの?のカーディガン。

ボタンが古い感じですね。

違うのにかえたら、まだ着られるかな?


ベルトが黒くうつってしまったので、
また別の20年もののセーターにつけて撮影。

これはアルパカでめちゃくちゃ軽いんですよ。
ニッティング・ベルト・パッド
どちらもtwenty oldですねぇ。

手編みのものって、軽くて体になじんで
何年経っても着心地いいです。

そうやって長く着られるセーターを編みたいです。


ちゃんとしたニッティングベルトは
ten-oldさんの個展では扱ってましたよ。

ネットでも買えるようになるかもしれませんので
チェックを!


このKnitting Beltは編み物の道具でもあり
レザークラフトの作品でもあるので
レザークラフトのカテゴリのほうに
続きの記事を書こうと思います。
 
関連記事

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 編み物編み物の道具

10:12  |  knit編み物の道具  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すばらしい!

すごいですね!感激!!
もったいないおかあさんがご自分でつくるとなると、こういうことになるんですね!本当に想像もつきませんでした。
あまりつかわなくても売り物だったら買ってしまいそうです。
私もten oldさんの個展に行きました。
触発されて、長年放置していた編込みセーターを一気に仕上たところです。編みくるむコツを教えてもらって格段に早くなりました。
A.C.M. | 2011年03月09日(水) 12:21 | URL | コメント編集

A.C.M. さん♪

コメントありがとうございます。
新しいものを作ってみたのですけど、自分の中でははさみケースよりはちょっと力作だったので、反応いただけてすごくうれしいです。

> あまりつかわなくても売り物だったら買ってしまいそうです。
そうですか?なんか試作ばっかりの売れない自称:革作家でして、そう言っていただけるだけでうれしいです。
(あ、自称:お針仕事研究家なんですけど、そのなかに、洋裁とか刺しゅうとか革とか含まれてまして)

> 私もten oldさんの個展に行きました。
ほんとですか!よかったですよね!わたしも編み物熱上がっちゃって、編み込み模様の洋書とかながめている毎日です。

あと、以前ご紹介いただいた絹糸ですが、ベビーアルパカの中細が結構細くて弱いかもしれないんで引きそろえに使おうかと思ってます。
あれって、もう買えないんですよね。教えていただいてほんとに助かりました。ありがとうございました。
あまりにたくさんなので、半分くらい巻き取ったところで、あとはかせのままになってます。
もったいないかあさん | 2011年03月09日(水) 12:47 | URL | コメント編集

はじめまして

はじめまして、ミオと申します。
いつもブログを楽しく拝見させて頂いております^^

私は現在、文化服装学院の通信講座で洋裁を勉強しております。つまづくことも多くてなかなか進まず、本当に、まだまだなのですが・・・;
こちらのブログでご紹介されている本や、ちょっとしたコツなども、かなり参考になり、ありがたいなと思っております。


さて、ブログのカテゴリ分けにお悩みのようなので、もし参考になればと思い、書き込みをさせて頂いております。少々長いですが、よろしければお読みください。

FC2ブログではユーザータグというものがありますので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか?
記事投稿の際にタグを付けることで、カテゴリをまたいでの記事にも、「刺繍」「洋裁」・・・のように細かくキーワードを付けていくことができます。
FC2の公式マニュアルはこちら↓
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-28.html

また、そのキーワードを元にアーカイブ表示ができるようになります。ブログのサイドバー部分に、タグクラウドのプラグインを導入することで、投稿時に設定したユーザータグのリンクが表示されるようになります。そのタグをクリックすることで、カテゴリをまたいだ記事であっても、同じキーワードに関連している記事としてまとめて表示させることができます。

共有プラグインとしては、たとえば「タグクラウドとサーチ」や「タグcloud」、「タグリスト」などがあります。ブログ管理画面の、共有プラグインの検索で、「タグ」で検索すれば、いくつかのプラグインが表示されますので、プレビューしてみて使いやすいものを選ぶと良いかと思います。
javaスクリプトを使って、自分の使いやすいよう自由にアレンジすることもできます。私は少しアレンジして使っています。


初コメントで長々とすみません;もしよろしければお試しください。
これからもブログの更新を楽しみにしております。
ミオ | 2011年03月09日(水) 16:39 | URL | コメント編集

ミオさん♪

ご親切にアドバイスありがとうございます。

> 私は現在、文化服装学院の通信講座で洋裁を勉強しております。つまづくことも多くてなかなか進まず、本当に、まだまだなのですが・・・;

通教のほうは一度、夏期スクーリングで生徒さんたちに1週間指導したことがありました。とても勉強熱心でこちらもその熱心さに頭の下がる思いでした。

FC2の活用の本が本屋にあって買おうかな~とおもったくらい、わたしって活用できてないんです。便利な機能があるんですね。ありがとうございました。
さっそく、今日の記事だけやってみました。時間を見つけて過去に向かってユーザータグ付けていきたいと思います。

ブログやめちゃおうかなって思った時期もあったんですが、こうやって便利なツールを活用して読む方にも使いやすくなっていけばよいなあと思います。

本当にありがとうございました。
もったいないかあさん | 2011年03月09日(水) 17:30 | URL | コメント編集

覚えていていただいて光栄です☆
手芸は割と地味な作業ですけど、こういった交流で世界が広がる感じがします。ありがたいです。
例の絹糸は、ちょうど先日染色用に買い足しました。セールは終わってますが、まだ買えるようですよ。
私も寒いうちに冬物をもう一点編むつもりです。
A.C.M. | 2011年03月10日(木) 22:44 | URL | コメント編集

A.C.M. さん♪

まだ買えるんですね。
ひとまず2かせ買っておいたので十分だとは思うんですが、ちょっと安心しました。
ありがとうございました。

染色ですか?
もったいないかあさん的にはタマネギの皮はいつもとってあるんですよ。大草原の小さな家の母さん(キャロライン)もそうしていたからです~。
もったいないかあさん | 2011年03月11日(金) 10:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/1398-ab6f23d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |