FC2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2020年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'10.03 (Mon)

ボビンキャッチャー(1)

今日は写真もうまく撮れないし、
ああ、もう、ブログ書くのやめようかなと思ってました。

洋裁の話とか繕い物の話を書いたところで
昨今、興味のある方は少ないようですし…

それでも、コメントがつくことは少ないのに、
今日はしつけ糸のことでコメントいただきましたし、
やっぱり本業をおろそかにできないわ、と元気を出して…

今日も洋裁の話です。

さて…

近頃、大きな手芸店も何軒か回ってみたのですが、
洋裁小物の売り場で見かけなくなったなあと思ったのが
ボビンキャッチャー。

知ってますか?この商品。

発売は平成2年だそうです。

そのころから、数を増やしつつ使っていました。

見かけなくなったのは、あまりに便利だから
世の中に行き渡ってしまったのかな?と思いましたが、
よく考えればいつも行ってた手芸材料店が
規模を縮小してしまって、
そうなると、
こういう洋裁小物は売り場からなくなってしまうんですよね。
ボビンキャッチャー

【More・・・】

写真左の白が20年以上使っているボビンキャッチャー。

5個か6個入りのを買い足して使ってきました。

20年ほど使ってこわれたものは一つもありません。

青いのはあとで書きますが、まとめて買ったものです。


真ん中のピンクのは
ウーリーナイロンなどのちょっと穴の大きなタイプ。

ふつうウーリーナイロンでボビンなんて必要ないと思われるでしょうが
必要なときもありまして、
またご質問いただいたときは別途書きたいと思います。


右はコーン巻きのためのちょっと大きいものに
さらにボビンキャッチャーをはめて使います。

フィラメント糸なのでアルミボビンをはめていますが、
これにもわけがあり、
これもまた、長くなりそうなので
質問いただいたときに書きたいと思います。


一番左のボビンキャッチャーは
ロングセラーなだけにご存じの方も多いでしょうが、
使ってない方もまだまだいらっしゃるはず。

まだご存じない方にはぜひ使っていただきたいと思ってご紹介してます。

長野県の諏訪にある会社が製造しているそうなんですが、
なんとまあ、会社の方でまとめ買いができるとわかりまして
買わせていただきました。

株式会社 みやべ

まとめて買えるといっても…

『「ボビンキャッチャー」は個人のお客様、学校団体様等への販売を目的としており、
営利目的での再販売はお断りさせて頂いております。』

だそうです。


お仲間がいらっしゃる方は皆さんで買って分けるとお得でしょうね。

ちなみに、私にはご近所さんで分け合える縫い物仲間はいないので
縫い物がんばってるブロガーさんへおすそ分けしましたよ。

ミシン糸を持ってる方なら喜んでくれると信じて!



楽天とかで探して一番安かったのがこちら
ボビンキャッチャー

ボビンキャッチャー
価格:252円(税込、送料別)





作っている会社の方で買うと
まとめて買えるみたいだし、
コーン巻きの大きな糸巻き用もあるようでした。

「キャッチアダプター」という名前です。

昔買った、コーン巻き用のは
うまくサイズが合わないのもあってちょっと困ってました。

ボビンキャッチャー
下の2書類は、昔売られていたボビンをはめておくもの。

上のは今回買ったものです。


コーン巻きの糸はメーカーによっても
穴のサイズが違うので、
ぴったりのを使わないと
何かの拍子に中に落ち込んでしまうのがやっかいでした。

現在売られているコーン巻き用のは良さそうでしたので
少しですが買いました。




それから、ボビンキャッチャーではちょっとゆるい糸巻きがあり
もう少しだけ太いのがあるといいなあと思っていたら
それもありましたので、それも一緒に注文。

それが上の写真のピンクもので
「特殊タイプボビンキャッチャー」という名前のようです。


また今度、このボビンキャッチャーとあるものを使って
ミシン糸の整理をする話を書きます。

ヒントはこの写真の中に。
ボビンキャッチャー


関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

参考にしてます!

コメントできる知識がないので、毎回読むだけで申し訳ないです・・・いつも楽しみにしています!
ボビンキャッチャーというのがあるのですね。
私はミシン糸もまだ、白、黒、赤、紺、ピンクしかないので、ボビンキャッチャーを使うほどではないのですが、今後糸が増えたら使ってみたいです。
(今日からNHKの朝ドラ、「カーネーション」が始まりましたね。何やら洋裁がテーマっぽいですね。楽しみです^^)

れい | 2011年10月03日(月) URL | コメント編集

れい さん♪

コメントありがとうございます。
カウント数を見ると読んだ人がいらっしゃるはずなのに、いくつ記事を書いても何日もコメントがないとなんだかとっても不安なんですよね。
ボビンを別で保管するのはどうも苦手で、そんなとき、この商品が出まして。
おすすめですよ。

> (今日からNHKの朝ドラ、「カーネーション」が始まりましたね。何やら洋裁がテーマっぽいですね。楽しみです^^)
学校の大先輩のコシノ3姉妹のお母様のお話みたいです。
おしゃれな方で、日に何回も服を着替えられてたときいたことがあります。
3人ものデザイナーを育てた方って、どんな方だろうと、気になりますね。
もったいないかあさん | 2011年10月03日(月) URL | コメント編集

毎日読んでいます

こんばんわ
お恥ずかしいですが、ボビンキャッチャーなるものの存在すら知りませんでした。糸とその糸を巻いたボビンを迷子にしないためのもの?ですか?
私はボビンと糸を別々に収納しているので、黒と濃紺や同色のシャッペとレジロンなど 目を凝らして確かめることがよくありますね。ピントがずれていたらすみません。

ミシン糸の整理方法の話題楽しみにしています。

ア・トリエ みしん | 2011年10月03日(月) URL | コメント編集

持ってます

便利ですよね。
最初に見つけたのはミシン買ってすぐの3年前でした。
そのときはいらないかな、と思ったけど、結局管理が難しくなったので買いました。
同じ色で番手違いなど、たまにうっかりまちがえそうになるので助かります。
コーン巻き用があるのははじめて知りました。
欲しいです。
奈津子ママ | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

ア・トリエ みしん さん♪

ア・トリエ みしん さんのお店でも6個入りの扱ってくださいね。きっと、いや絶対、便利ですから。

レジロンとコーン巻きのフィラメント糸はほんとにそっくりで別々に保管したくないです。

>ミシン糸の整理方法の話題楽しみにしています。
今日も長いの書きましたので、参考にしていただければありがたいです。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

奈津子ママ さん♪

コメントありがとうございます。

コーン巻き用は糸のメーカーや商品によってはあわないこともあるみたいですが、
緩い場合も中には落ちてしまわないので、私の持ってる古いのよりずっと使いやすいです。
緩いのはちょっと留めて使っていますよ。

洋裁でも何でもそうですが、ぱっと作業に取りかかれることが大事ですから、こういう小さなものも作業効率を上げる上で大事なものだと思っています。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

便利そうですね

ボビンキャッチャー、気にはなっていたのですがお金を出して買わなくても、、、と思いセロテープでミシン糸とボビンをとめてお菓子の空箱に収納しておりました。それでも取れてバラバラになってしまったりするし、気づけば糸も50色を超え収納に困り初めていたので、こちらの記事を拝見しやはり便利そうだと買う決意をしました!お店まで教えていただきありがたいです。しかもホースをつかった裏技、こういう工夫は大好きです。何でも工夫するのは楽しいですね。そして他の方のお知恵を教えていただくのも、楽しいです。
panda | 2012年12月13日(木) URL | コメント編集

pandaさん♪

ミシン糸が増えてきたときボビンはボビンだけで収納するとほんとに不便だとおもいます。
巻いてあるボビンでミシン糸と同じ糸を探す時間がとてももったいなくて、スッキリ収納できてぱっと取り出せるのがよいと思いいろいろ工夫してみました。
そういう小さな工夫が洋裁を楽しくすると思います。
もったいないかあさん | 2012年12月14日(金) URL | コメント編集

ありがとうございました

ボビンキャッチャーなるものを、初めて知りました。 

糸の数が増えて整理に悩んでいましたんで、とても助かりました。
特に番手は違うのに同色の糸が増えてきたので、間違えずに収納できるが嬉しいです。

ありがとうございました。
うり | 2016年12月20日(火) URL | コメント編集

うりさん♪

コメントありがとうございます。
1か月ぶりにコメントいただいて、とてもうれしいです。

ボビンキャッチャーはすごくよくできてると思うのですが、意外と大型店でも置いてなくて、もっと知ってもらえれば、おいてくれる店が増えるのではと思います。

ボビンを探す手間がないので、効率的ですし、きれいに収納できてよいですよね。
もったいないかあさん | 2016年12月20日(火) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/1628-3c8664f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters