FC2ブログ

All archives    Admin

02月≪ 2020年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'10.04 (Tue)

ボビンキャッチャー(2)

昨日のボビンキャッチャー(1)の記事に
コメント3つも書いていただいたので
今日はせっせと?書けそうです。

ありがとうございます。

さて、昨日のこちらの写真に写っているのは…

ボビンキャッチャーとストッパー

とっても便利なボビンキャッチャーとセットで使うものです。

それは、いったい何で作ったかというと…


わかりましたか?

【More・・・】

こちらのホースです。
ボビンキャッチャーとストッパー


これは私の中でこれになるまでの歴史があります。


20年ほど前のこと。

だんなさんが持っていた、新しいのに使ってない青いホース。

いらないというのですが、新しいだけにもったいない。

何かに使えないかなあと思っていました。


ちょうどそこで、考えたのが
かぼちゃを切るのに手が痛いので
ホースも新しいことだし、切れ目を入れて使うということ。
ボビンキャッチャーとストッパー

調理補助用具として使っておりました。

ボビンキャッチャーとストッパー

新婚当時は料理は好きでもかぼちゃを切るのは苦手で
こんなの使っていました。

いまでも引き出しに入れてありますが、
手の皮も、面(ツラ)の皮も厚くなって
いまじゃあ、必要もないですけど。

シラウオのような指の方はお試しくださいね。


それはさておき、
ここから、私の「ナニカニツカエル」に発展。

何かを見ると
ひらめくというより、
じっとながめて何かに使えないかなあといつも考えているんですよね。


まだ、ホースはたくさんあるので…

切れ目を入れたら、ものが挟めることに気がつき、
糸がはみ出すボビンを挟めばいいと思いました。

子どもの頃から2つ買って使っていたボビンホルダーを参考に
ホースを切りました。


そして、やはり、学生になってからボビンが増えたので買った
↓の緑のボビン整理ケースに切ったホースをはめて並べました。



ちなみに、ボビン整理には一般的に
これらのボックスなどが市販されています。



クロバー/ボビンボックス-28

クロバー/ボビンボックス-28
価格:840円(税込、送料別)



クロバー/ボビンタワー

クロバー/ボビンタワー
価格:1,008円(税込、送料別)



たしか、そのホースでストッパーを作ったのと同じ頃
手芸店でボビンキャッチャーを買ったのですが、
1個の値段が高かったので、
ほかの糸と見間違うような糸だけボビンキャッチャー、
そのほかの見分けられそうな糸は
↑の緑の整理ケース、と使い分けていました。

2枚目の写真の290と書いてあるボビンは
この緑のケースに入れてたころだったか、
もう、似た色が多すぎて、
とうとう、ボビンに番号を書き込んでいたときの名残です。



さて、
いまは、透明なのに替えてしまいましたが、
当時はその青いホースを使っていました。

それが、これ。

ボビンキャッチャーとストッパー

10cmほどの長さのは一番上の写真の右下のように
ミシン糸にはめてないボビンを集めて
動かないようにはさんで入れてます。

ミシン糸にはめてない糸というのは
コーン巻きの予備の下糸とか、
下糸だけに使う、ゴムカタン糸とか、
空のボビンとかです。



10年ほど前に透明なホースが買えたので
そのあとは見やすいように透明なのに替えました。
ボビンキャッチャーとストッパー

そして、見やすいように書類入れに
並べて入れています。
ボビンキャッチャーとストッパー


そんなわけで、うち中のボビンは
このストッパーで押さえてあるので
あまり、糸がぐずぐずになりません。

われながら、
なかなかよいことを思いついたと思ってます。


工業用のボビンには7ミリほど
家庭用のボビンには9ミリ弱に切って使っています。

いまうちにあるミシンは工業用で
うちの実家のミシンは家庭用なので。


ちかごろ、また足りなくなったり、
家庭用のサイズも作ろうと思ってまた、ホースを買ってきました。

けっこう切るのもおもしろくてたくさん切ったので、
売りに出したいくらいたくさんできちゃいました…

ボビンキャッチャーとストッパー

ホームセンターに行って
ホースを買ってくるだけでご自分で作れますよ。

どうぞお試しくださいね。

追記:
内径は13ミリくらいのでいいとおもいます。
大きいとゆるいです。


ボビンキャッチャーの購入については昨日の記事
ボビンキャッチャー(1
をご覧ください。
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして。ぶんぶんといいます。
ちょくちょくお邪魔させていただいていましたが、何時も読み逃げでスミマセンでした。
今回のボビンの整理、目からウロコでした。
ホースってこんな使い方も有ったのですね。
何時もボビンの糸、困っていました。
仕事が出来る人ってこういうところが違うのですね。
早速、真似をさせていただきます。
良いことを教えてくださり、ありがとうございました。
ぶんぶん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

私の糸を収納しているクリアーケースから いつも何本か糸がはみ出しています。そしてクロバーのボビンボックスを2箱使っていますがそれも満室。
さっそくスワニーとホームセンターへ行ってこなくちゃ! 透明ホース、1メートルも買ったら相当の数のボビンカバーできそうですね。包丁用もアイデアいただきます。面も手も皮は厚いけど最近 力がなくなりましたので。
とりあえずボビンキャッチャーはいつも迷う糸用に2セット買ってみようとおもいます。娘も最近縫い物にはまりだしたので、お道具は絶対無駄にはなりません。
整理整頓するのにいい季節になりましたね。
私のパート先は、オーナーもその奥さんも開拓精神ゼロ、PCすらまったく触れないんです。その上この消費減退ムード、布だけはノンセレクトでどんどん仕入れるんですけれどね(倒産品など)。時代遅れも甚だしい仕事場です。
そうそう、フィラメント糸ってなんでしょう?そういう私も知らないことだらけです。
ア・トリエ みしん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

こんにちは。

私はボビンを100円ショップのケースに入れているのですが
いつも糸がだら~となって困っていました。
なのでホースのキャッチャーは目からウロコです!
私もやってみたいと思います。
いつも、クロスステッチ、本、洋裁と参考になることがたくさんあって助かってます!
ありがとうございます♪
ともぞ | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

もったいないかあさん、ご無沙汰しています。
いつも読み逃げばかりですみませんm(_ _)m

早速ですが、先日のしつけ糸の話、そして今回のボビンキャッチャーの話などなど、洋裁ネタはいつも本当に勉強になるので、私は有り難く読ませてもらってますよ~
(もちろん他のお話も然りですが)

だから もったいないかあさんが書くのをやめようかと悩んでいることを知って、逆に驚いているくらい・・・。

こんなに沢山の多岐にわたる知識を丁寧に教えてもらえるなんて、ほんと申し訳ないくらいです。

もったいないかあさんの与えてくれる情報を今までどれだけ活用させてもらったことか。
(プリントアウトさせてもらったこともあります^m^)

いつも本当にありがとうございます!

私のような人は もったいないかあさんが言うように少数派なのかもしれないけど、それでもどうか熱烈なファンのために これからもずっと続けてくださいね!

あぁ~ もったいないかあさんが私のお母さんだったらよかったのに~!

・・・って、同世代(だと勝手に思っているのですが^^;)の私がいうのはおかしいですね(^^;)
Chaco | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

包丁にホースが付いている写真は笑ってしまいました!確かに手が痛くならないですね^^
ボビンに透明ホースを巻きつけてあるとは想像もできませんでした。私も真似してみたいです!
(カーネーションはコシノ三姉妹の母上のお話だったのですね!情報をありがとうございます^^)
れい | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

ぶんぶんさん♪

コメントありがとうございます。

せっかくのしっかりしたホースがもったいなくて、考え始めたことです。
子どもの頃から使っていたボビンホルダーというのが10個しか使えないし、場所取るしで、ホースがいいとひらめいたわけです。
ホームセンターは木工とか園芸とかの関係でよく行くので、あれこれ使ってみたい材料や道具がたくさんあって楽しいです。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

ア・トリエ みしん さん♪

私は写真の一個ずつはめて10個並んだものと緑の30個ほどのを持っていましたので、そのいいところとわるいところとそれとホースとで、いろいろ考えていまのに落ち着きました。

ホースもうちに余ってなかったら、あまり考えなかったかも?

お嬢さんとお二人なら、ボビンキャッチャーのまとめ買いもいいですね。うらやましいです。

フィラメント糸はスパン糸、ウ-リー糸などの糸の構造の種類の名称です。
また、機会があるときに記事を書きたいと思います。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

ともぞさん♪

コメントありがとうございます。

私も糸がだら~ってのが苦手で引っかかったりするといらいらしてくるので、作ってみました。
思いの外、使い勝手よいと思います。

クロスステッチの検索からいらっしゃる方が多いようですが、本業は洋裁なのでこれからも洋裁ネタは切らさないようにしていきたいです。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

Chaco さん♪

コメントありがとうございます。
Chaco さんのお姉さんくらいの年代なはずですが、やってることが古風なもんですから、年配と思われている方も多いでしょうね。

今回のボビンキャッチャーとホースのは前から書こう書こうと思っていたのですが、肝心のホースがホームセンターから消えまして、買えずにおりました。
近頃別のお店でぴったりのを見つけたので買ってきたのでやっと写真が撮れました。

これからもよろしくお願いします。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

れいさん♪

笑っちゃいましたか?

ボビンにホースは私の自信作です。
切るだけといっても、これを考えつくのには、かぼちゃ用の包丁やらいろんな過程があったので。

ぜひ、お試しください。
もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) URL | コメント編集

コメントを残さず素通りできませんでした!
なんてすごいアイデアなんでしょう。アイデアに感動しました!ありがとうございます。
おかき | 2011年10月05日(水) URL | コメント編集

おかき さん♪

コメントありがとうございます。

試行錯誤の末のミシン糸の整理術なので、
単純ですが、私もイチオシのアイデアだと思っています。

なぜ、これを考えついたかというかぼちゃのお話から長くなってしまいましたが、読んで、コメントいただけてうれしいです。
もったいないかあさん | 2011年10月05日(水) URL | コメント編集

こんにちわ。
すごい!すごすぎます!!
アイデアが素晴らしくて、感動してます。
小さな小物なんかも作りたいと思うのですが、
今はやっぱり、刺繍になっちゃいます。
なんせ、針と布と糸だけ用意すればすぐ出来るので。。
ミシンは準備が色々と大変です。
でも、以前に買った大量の布を何とかしなければ・・と思っています。
miki | 2011年10月05日(水) URL | コメント編集

mikiさん♪

コメントありがとうございます。
このホースだけは自分でもよく考えたなあとちょっと思いました。

私はミシンはすぐに使えるようにしてあるので、刺しゅうの準備とあまり違わない感じです。
ただ、アイロンをかける場所に本を積んだりしてしまうので、そこを空けないと作業が進まないわけで、片付けが大事だなあと思っているんですよ。
もったいないかあさん | 2011年10月05日(水) URL | コメント編集

初めまして。いおりと申します。
時々覘かせていただいています。
皆様が仰るとおり、本当に目からウロコです。

ボビンは、使い捨てライターの空き容器に入れています。
ピッタリ入るんですよ。

経費削減の折、ホースを買って作ってみます。
ありがとうございました。
いおり | 2011年10月16日(日) URL | コメント編集

いおりさん♪

コメントありがとうございます。

開発秘話?は書いたとおりなんですが、うちに新品のホースが余ってなかったら思いつかなかったかもしれないので、だんなさんにある意味、感謝です。
使い捨てライターの空き容器って、ライター自体に縁がないせいか思いつかないんですけど、使えるものを工夫して使うことって、大事ですよね。
ホース適当なのがあるといいですね。
うちの近所のホームセンターは置かなくなってしまって、このまえ、ちょっと遠いところまで行って買ってきたんですよ。
もったいないかあさん | 2011年10月17日(月) URL | コメント編集

ホースの活用術!!

こんにちは。

早速ボビンキャッチャーを50個ほど買いました。
さっそく使っており、とても便利です(*^_^*)

次は、ホースを買いに行こうと思っています。
直径2㎝位のホースかな・・・などと思案中。

素敵なアイデアをありがとうございます。
うり | 2016年12月25日(日) URL | コメント編集

うりさん♪

コメントありがとうございます。
内径は13ミリくらいです。
大きいとゆるんじゃって、このくらいだと、つかんでくれる感じですよ。
私もこのアイデアはなかなか良かったと思っているのです。
もったいないかあさん | 2016年12月25日(日) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/1656-23f61a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters