All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012'04.06 (Fri)

Knitting Belt Pad

やっと5つ完成です。

それぞれに、少しずつちがうものをつくりました。
Knitting Belt Pad

【More・・・】

5つに共通すること


このニッティングベルト・パッドは
「金属の編み針を使用し、
右手に糸を掛けて編む編み方をされる方」向けです。

こちらをご覧くださいね。(

左指に糸を掛けて編む場合は必要ないでしょうね。

右脇に着けるような向きで作ってあります。
左に着けると鳥や羊の頭は後ろ向きになります。


植物タンニンでなめした上質の革を使っています。

きれいな部分を選んで作っていますが
天然皮革及びハンドメイドのため若干の小キズがあることがあります。


麻糸と2本の針を使って手縫いして丈夫に作っています。

鳩と羊には麻刺しゅう糸でステッチが入っています。
Knitting Belt Pad

コバもせっせと磨いて仕上げましたよ。


ベルトはご自分の手持ちのものを通して使ってください。

ベルトの厚さにもよりますが、およそ、
鳥の形は3cm幅くらいまで、羊の方は4cmくらいの幅まで通せます。
Knitting Belt Pad
Knitting Belt Pad




私が使っているものに実際に針を刺して撮りました。
Knitting Belt Pad3.0㎜編み針
Knitting Belt Pad3.5㎜編み針

編み針の太さと穴の関係ですが、
3.0~3.5㎜の太さの編み針を想定して穴の大きさを決めていますが、
革は伸びますので少しくらいなら太い針も大丈夫でした。

また、細い編み針でも(手持ちの2.1㎜の竹の編み針で試しましたが)
中にクッション材が入っているので、しっかり保てます。
Knitting Belt Pad
突き抜けない状態でさしておくこともできます。

そして、その編み針の先が当たる部分は丈夫な牛革をつかっていますが、
さらに中で補強してあるので丈夫です。



ときどき革のお手入れ用のオイルを塗ると長持ちします。
(今回はおまけでこちらを小さなケースに分けてお付けしようとおもってます)

ちょこっと刺しゅうしたりしたリネン製の保存袋もおつけしようと
今作っているところです。



それぞれの説明

A:焦げ茶の小鳥(馬革)

私の使っているものと同サイズ/同素材です。

横15.5㎝くらい

革は同じ色ではないので、若干色が違います。

私のは裏も馬革にしたため、
服に接触する面に色落ちの可能性がありましたが、
売り物の方はそれを回避するべく、染めてない牛のヌメ革にしてあります。
Knitting Belt Pad私が使っているもの
Knitting Belt Pad販売するもの



B:ナチュラルの小鳥(牛ヌメ革)

Aと同じサイズ

100%ニートフットオイルを塗り込んでいます。
さらにあめ色に変色していきます。


C:ハト(牛ヌメ革)

鳩のイメージで作りました。

羽根は麻の刺繍糸でステッチしています。

横16㎝くらい

ミツロウ主成分のワックスを塗り込んでいます。

肌色→キャメル→あめ色に変色していきます。


D:羊(一番上の写真の左下)

牛ヌメ革

横の長さ12センチくらい

針の穴は同じ大きさで開けています。

角(つの)部分は麻刺しゅう糸でステッチしてます。

昨日できあがったばかりでまだオイルを塗ってないですが、
ミツロウ主成分のワックスを塗む予定です。

肌色→キャメル→あめ色に変色していきます。


E:羊(一番上の写真の右下)

横の長さ12センチくらい

針の穴を大と小と数も多めに開けてあります。

3.0㎜の編み針の時は小さい方、
3.5㎜の編み針の時は大きい方と適当に使い分けることによって
穴をむりやり広げることがなく、
穴のかたちを保ちやすくなるのでは?と作ってみました。

角(つの)部分は麻刺しゅう糸でステッチしてます。

ミツロウ主成分のワックスを塗り込んでいます。

肌色→キャメル→あめ色に変色していきます。




作っている間、値段をどうするかすごく悩みました。

作るのは羊の方がむずかしく、
鳥の方が使う革の量が多いため、
結局、同じ値段にしたんです。

はたして、どちらが人気あるでしょうね?



そして、来週の楽しみは、こちら。

11日発売です!
本屋さんに行ってみてくださいね。



「花刺しゅう、クロスステッチ、北欧刺しゅうなど、
人気のテーマを大特集。
ワンポイントからサンプラーまで、
魅力的な図案やアレンジがいろいろ楽しめます。
また、ヨーロッパの伝統刺しゅうがきれいに刺せるコツを初公開。
SAJOUのアトリエ&ショップのパリ取材や新商品が手に入る通販ページも充実です。」
                  
(↑楽天ブックス商品情報より)


楽天ブックス↓
【送料無料】ステッチidees vol.15

ステッチidees vol.15
価格:1,050円(税込、送料別)


アマゾン→ステッチidees(ステッチイデー Vol.15

紀伊國屋書店→ステッチidees 〈vol.15〉



5月発売のこちらもよろしくお願いします!

「花刺しゅうの布小物 」

楽天ブックスの紹介より

人気の花図案を集めた刺しゅう図案集。クロスステッチからフリーステッチ、リボン刺しゅう、ビーズ刺しゅう、スタンプワークまで、かわいい花の刺しゅうを基礎プロセスでわかりやすく解説します。布小物の仕立て方も充実のボリューム。全67点すべての作品の実物大図案付き。





関連記事

テーマ : レザークラフト - ジャンル : 趣味・実用

 |  フェアアイル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

かわいい!

かわいらしいものができあがりましたね。私も欲しい位ですけどそんなに編み物はしないので、本格的に使ってもらえる方の手元にいかれた方がいいのでしょうね。
それにしてもまた丁寧な手仕事です。革が重なるサイド部分も文句のつけようがない出来栄えです。
私も革小物作りたくなってしまいました。コインケースのキットを見つけたのでそのうちに。
mihoppe | 2012年04月07日(土) URL | コメント編集

mihoppeさん♪

コメントありがとうございます。

これは、棒針編みをやる方でもフェアアイルを輪に編んでから切るやり方向けなんで、ごく限られた方しか必要ないとは思うんです。
それでもこの編み方はやっていてとてもおもしろいのですよ。

レザークラフトはやはり革包丁のおかげではかどりましたよ。
まだまだ修行ですが、これからも少しずつ続けていきたいです。
もったいないかあさん | 2012年04月07日(土) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/1814-6aa366b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters