All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'12.24 (Mon)

アブローダーと刺繍糸の違い

ときどき、質問とかいただくことがあります。

もっと専門的なことをご存知の方もいらっしゃるので
そんな方にはこちらこそ教えていただきたいのですが、
私の知っている限りで…ということで、
そんな中から一つ。

アブローダーとよくある刺繍糸の違いについて、と
言葉について書いてみます。

さて、どこが違うか…のほうは、
写真を見れば一目瞭然。

coton a broder

【More・・・】

左がコットンアブローダーで、右が25番の刺繍糸です。

ちなみに写真はどちらもDMCのものです。


撚りが違っています。

アブローダーは4本でよられていて、
普通のは2本が撚ってあります。

写真は撮りませんでしたが、8番の刺繍糸パールコットンも
やっぱり2本で撚ってありました。

だからなんなのかと言うと、
刺したときのつやが違ってきます。

柔らかなつやではやっぱり
コットンアブローダーのほうが向いていると思いますが、
好みの問題なので、
一度試してみてはいかがでしょう。

私は服飾手芸の先生から教わったときから、
(カットワークやフランス刺しゅうを習いました)
コットンアブーローダーのほうがカットワーク向きと言われて
気にも留めずに使っていましたけど
本を読んでいてやっぱりねと思ったので、写真を撮ってみました。

そんな話はこちらの本にも載ってます。
Monograms (Sewing) Monograms (Sewing)
Susan O'Conner (2007/05)
Country Bumpkin Publications
この商品の詳細を見る

Monograms


この本は英語ですが、
アブローダーってフランス語?と思って調べてみました。

アブローダーと言えば、コットンアブローダー。

「Coton à broder」と書いてありますね。

「刺しゅうのための綿糸」と訳せるでしょう。


でも、DMCでも
25番の糸の古いものをお持ちの方はご存知かもしれませんが、
紙のラベルのものの頃には
やっぱり「COTON A BRODER」と書かれています。

だからDMCArt.117(一般的に25番と呼ばれる糸)が
アブローダーでないわけでもないようですから、
日本ではアブローダーと言えば、4本撚りで、
一般的な刺繍糸といったら2本撚りなのかな?と考えてます。
(あくまでも私の考えです…)


ところで、
コットン以外だとあまり聞かないかもしれませんが、
絹で
「Soie à broder」
「rubans de soie à broder 」
「fils de soie à broder」とか使われてるようですね。

私のやってるリボン刺しゅうは絹のリボンも多いですが、
言葉としてはあまり使いませんね。

なぜか、「コットンアブローダー」だけは使います。

でもコットンは英語だから、カタンと言ったほうが
フランス語っぽいかなとか…。

(話は違うけど、
ミシンでもこのごろカタン糸は使わないな~。)

broderは英語の辞書にも載ってないみたいで
英語ではembroiderだから、
「Coton à broder」は
そのまま、英語読みにしたのかもしれませんね。


洋裁と、刺しゅうと、お菓子作り、料理、パン作りは、
英語とフランス語、ドイツ語に興味を持たせてくれます。

(ドイツ語は読み方の見当もつかなくて苦労しています。)

3冊の辞書片手に刺しゅうの本を見るのも
時間はかかるけど結構楽しいものです。
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  White embroidery  |  TB(2)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

もったいない母さん はじめて書き込みだと 思います。
いつも覗き見で いろいろ教わっているのに....失礼してごめんなさい。
今回も アブローダーのお話 ありがとうございます。
長年思っていた疑問が 解けました。
カタン糸と言う呼び名にも 懐かしいと反応しましたが!!
なるほど そこから来ていたんですね

いろいろ 紹介してくださっているご本も
おかげで何冊手に入れたことか
これにも感謝です.....

またお邪魔いたしますが 今後とも宜しくお願いいたします。
素敵なクリスマス お過ごしくださいね
たむ | 2007年12月24日(月) URL | コメント編集

たむさん

わたしのほうこそ、皆さんから教わることが多いです。
教えてって言われて、さらに調べることもこちらの勉強にもなりますし。

以前にも書きましたが、熱心に読んでくださる方でもPCの環境によって書き込みもできないとお聞きしましたので、コメント数はあまり気にすることなく続けていこうと思っています。
が、コメントいただくととっても励みになります。

これからもどうぞよろしくお願いします。
もったいないかあさん | 2007年12月24日(月) URL | コメント編集

No title

はじめまして。
お話、大変勉強になりました。
ありがとうございました。m(_ _)m
ぱからな | 2011年11月15日(火) URL | コメント編集

コメントありがとうございます。

役に立ちましたよ~と言われるのが一番うれしいですね。
がんばって記事を書くかいがあるというものです。

これからもよろしくお願いします。
もったいないかあさん | 2011年11月15日(火) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/214-dc753b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2007/12/24(月) 05:28:58 | 

-

管理人の承認後に表示されます
2007/12/24(月) 07:14:13 | 

▲PageTop

 | HOME | 
free counters