All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'11.06 (Thu)

シェットランド・レース - 棒針で編む伝統のレース


楽天ブックス→
シェットランド・レース [ 嶋田俊之 ]

紀伊國屋書店→
シェットランド・レース - 棒針で編む伝統のレース

111ページ:ソフトカバー
文化出版局  2014年10月31日:発行
嶋田俊之:著
日本語

銀座でディオールを見たあとは新宿。
Bunkaの文化祭に行きました。
毎年、文化出版局の本をじっくり見て買うのも楽しみの一つです。
10%引きになりますし。
少し前に出た本から新刊まで、本屋さんではこれほどいちどには置いてないですから、一気に見られて買えるのはありがたいのです。
しかも、新刊の実物の展示や、これから出る本の製本してない状態のもの(なんて言うのかな?綴じてない印刷だけしてあるもの)などが置いてあって、発行前なんだけど見られます。

で、迷わず買ったのがこちらの本です。

【More・・・】

↑アマゾンのほうで内容が見られるようになってますけど、編む、編まないに関わらず、とにかく手元に置いておきたくなります。
編むとしたら、あまり大きいものは時間がかかるからしないでしょうけど、何か一つは作ってみたくなりますね。
しかも、これは作りたくない、と思うものがないのがまたいいところ。
どんな本でもこれは作らないな!と思ってしまうものがあるけど、時間があるならどれも編んでみたいと思わせるすてきなものばかりでした。
その数、22点。

テクニックとしては初心者ではむずかしかったり、集中して間違わないように編んでいかないと間違ったらバレバレなので、ちょっとこわいものばかりかもしれません。
でも、いろんな方のブログを見ていると、この本ではありませんが、せっせと編んでらっしゃる方がいらしたりして、完成したときには思わずパソコンのこちら側で拍手してしまいそうになります。
とくに黒で編むと細いし見にくいようですね。
私は白でしか編んだことないのですが、黒の怖さは洋裁でも刺しゅうでも同じかと。

というわけで、編むにしても、編まないでみるだけにしても、編み物好きなら買っておくべき1冊と言えるのではないでしょうか。
たぶん、私の買った今年の本のベストテンには絶対入ります。

製本はまだだけど中が見られたよ、という本はこちら。
近所の本屋さんには並びそうもないから、予約してしまいました。


紀伊國屋書店→アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行

楽天ブックス→アランロンドンフェアアイル 編みもの修学旅行 [ 三國万...

関連記事

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 文化出版局 編み物の本

 |  シェットランド・レース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2531-0fe926df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters