All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'12.07 (Sun)

スープジャー



紀伊國屋書店→スープジャーのお弁当―手づくりスープはカラダにやさしい!
奥薗流おかずスープ - スープジャーのお弁当にピッタリ!

楽天ブックス→スープジャーのお弁当 [ 奥薗寿子 ]
スープジャーのお弁当にピッタリ!奥薗流おかずスープ [ ...

各112ページ
世界文化社 2013年10月26日/2014年11月21日:発行
奥園壽子:監修
日本語

今日は縫い物が好きな人におすすめの保温調理のお話です。
お教室のときも(終わったあとにですが)、そんな、ほっといてもできちゃうお料理の話など、針仕事以外の「針仕事が進むアイデア」みたいな話題が出ることも多いです。

縫い物をしている間、出掛けている間、そばにいなくても時間さえかければほっこりしたお料理ができるということで、保温鍋を活用して20年以上になります。
その保温鍋に近い使い方で、ちょっと加熱してあとは食べ頃を待つだけのランチに最適なスープジャーが出回るようになってここ2~3年、かなり人気ですよね。

保温鍋の方でも応用できそうな内容でしたので、2冊とも買いました。
去年発行された方はしばらく在庫無しだったようですが、内容がよかったのでしょう、7刷のを買いました。
7刷ってすごいですよね。

著者の本は無駄を省いてあって、よく考えられていると思います。
手抜きはしても、それはしても大丈夫な手抜きで、昔から(笑っていいともで何でもはさみで切って下ごしらえしちゃう料理を見たのが最初かな?)他の料理研究家と違ってすごいなと思ってました。

さて、そのスープジャー。
私も今年は買って、お弁当として利用しています。
じつは何を買っていいかわからず、ひとまず新製品を一つ注文したら、人気で、メーカーで在庫がなく年内は無理と連絡が来たとのこと。
ま、わたし用と娘用と2つあってもよいかと思い、在庫があるのを買って、その人気とやらいうのはせっかくなのでキャンセルしないで待っているところです。

電気製品と同じで、新製品が出て前のモデルで型落ちだと少し安くなっていくようです。

【More・・・】



やはり、保温カバーというか、保温バッグに入っていないと冷めやすいようなので、どちらにも使えそうなのを買いました。

CBジャパン 洗える保冷バッグ スープポットケース ネイビー


このスープ用保温お弁当マグの名称はいろいろで、
THERMOS      フードコンテナー
TIGER        スープカップ
象印         フードジャー
BENTO-STORE グルーブコンテナ

上の保温/保冷バッグでは特定のメーカー用でないのでスープポットと呼んでるし、本だとスープジャー、あとはランチポット、スープボトル、デリカポットなど呼び名がいろいろです。






選ぶ決め手は自分が食べる量と保温力、それと洗いやすさでしょうか。
分解してしっかり洗うのか、食器洗い乾燥機に入れてしまうのかでも変わりますしね。

液体も入れるし、重いかな?と思ったけど、私が乗るのは満員電車でもないし長距離でもないし、それほど重くはない気がしました。

ちなみに家族分の保温調理には保温鍋。
わたしのは20年くらい前ので質実剛健、おしゃれっていうかんじではないですけど、いまは、カラフルなものも出ていて、食卓にのせてもよいですよね。





関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2014年12月09日(火)  | コメント編集

かぎコメさん♪

コメントありがとうございます。
器自体はほんとにいろいろありすぎて迷いますね。
材料のおすすめは、大麦をほんの少し入れることです。
とろみも付きますし、リゾットみたいなスープみたいなものになりますよ。
もったいないかあさん | 2014年12月09日(火) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2551-45a444d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters