All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'12.23 (Tue)

持ち寄りパーティーにケーク・サレは?

「Paris発、ミニケークでおつまみ&おやつ」という本が出たとき、かわいい型が付いていて、ちょっとほしいと思いました。
と、その時は思ったのですが、そのうち忘れ、時は過ぎ、もうすっかり忘れていたころ、なんとまあ、バーゲン本になっていて、しかも半額以下でした。

レビューを読んだら、「1冊買ったらよかったので、バーゲンでもう1冊、型を増やすために買った」という方もいらっしゃったようです。
そんなわけで、ブリキ型で焼くのが好きだから、シリコーン型で焼くのってそんなに好きじゃなかったのですけど、重ねて収納できそうなので買ってみました。

で、娘がお友達とのパーティーに何か持っていくというので、人参とベーコンのケーク・サレを焼いて、持たせました。
人参とベーコンのケーク・サレ
本の通り + 一工夫しました。
焼きたてより、すこし冷めてからの方が、なじむというか、味が落ち着いておいしかったです。

ちょっと前の別の持ち寄りパーティーはキッシュ・ロレーヌにしましたけど、似たような材料なのに、比べるとこちらは手間も時間もぐっと少なく、すぐに作りたいときにおすすめです。

【More・・・】

お料理の本、お菓子の本でいいと思う本は、食べ頃やどのくらいまでが食べ頃か、卵はどのサイズか何グラムのものか、など、きちんと書いてある本です。
卵1個でもだいぶ違いますからね。
どこかに、この本はL玉を使っています、って書いてある本は、少しは気をつけてくれてるんだなって思います。
残念ながらこの本にはそういうのは書いてなかったし、人参も1本って、いったい何グラムくらいのもののことかな?ってちょっと疑問だったりはするのですが、気軽に作りたいときにはよい本だと思います。



アマゾンではバーゲン本ではありませんでしたよ。



この本のレシピはおつまみっぽいケーク・サレが多く載っていて、オリーブオイルを使ってあって重すぎないのもあれば、甘いバターケーキもあります。
この本に載ってはいませんが、型はシリコン樹脂製なので、冷やすお料理、お菓子にも使うことができます。
もしかしたら、写真もブリキ型に紙を敷いて焼いているようですから、シリコーン型は日本版だけなのかもしれませんね。

日本語版だけの特典てやっぱり考えて出版するんでしょうね。

こちらも日本語版は編集者さんと相談して元本にない特典満載!となりました。



紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...
128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

元本はこちら


紀伊國屋書店→LES BOUTIQUES ET METIERS DE TOUJOURS A BRODER AU POINT DE CROIX

マガジンマート→LES BOUTIQUES ET METIERS DE TOUJOURS A BRODER
関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  料理  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2567-32330bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters