All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'12.31 (Wed)

パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり 発売

今年を振り返り、一つだけ、特別だったこと、何か新しいことを挙げるとすれば、初めての分野の仕事をしたことです。
忙しく、たいへんな作業。
でも、楽しくてやりがいがありました。

刺しゅうについての知識と、製図と作り方指導、そして得意な間違い探しの能力?、それからほんのちょっとだけフランス語。
それらをいちどに発揮できる仕事ってそんなにないですものね。
おもしろいお仕事でした。
パリのお店屋さんのクロスステッチ

そして、和訳本出版の編集の方はじめ、それぞれの担当のみなさんの裏での見えないご苦労がわかって、作る方、読者の方、両方からまた手芸本が好きになりました。

アマゾンの予約ではすでに発送されているようです。
お正月の間にステッチできる、あるいはながめることができるのではないでしょうか。


紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月7日:発売予定(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

『パリのお店屋さんのクロスステッチ』の誤植についてはグラフィック社のHPで 

【More・・・】

ブログを始めるとき、「日記のようなもので、でも誰かに話したい、何か人に発信できる情報も盛り込めるのがブログ」みたいなことをききました。
自分だけなら日記、発信するならHP、の時代でしたけど、そのあとTwitterやFacebook、そしてPCからは離れてLINE…となんだか私には追いつけない時代になり…
PCで書いていますけど、スマホで見る人も多いはずでもうちょっと短くまとめる努力も必要だとわかりました。

ブログなんて古い方に入るのかもしれないけど、それでもやはり自分は「縫い物は楽しいよ、役に立つことだよ」っていうのを伝えて、縫い物人口を増やすのがやりたいことだと思うのです。
となると、やはり、「こんなことすると…」という日記と「こんなふうにいいよ」という発信、そして、出版物…。
今やってることは間違ってないはずで、続けたいなと思います。

ブログには10の記事を書いてコメントが一つあればよい方です。
書いてていいんだか悪いんだかと思うことも多いです。

それでもブログを読んでくださってる方やお教室の生徒さんが、やる気になって、ミシンを買いました、アイロンをいいのにしました、40を過ぎて始めた縫い物が楽しいです…などと聞いたりすると、ちょっとうれしくなります。

除夜の鐘が鳴るまで仕事のステッチをし、元旦のごちそうを片付け終わったらすぐにステッチを始めるという、毎年、翌年との区別が付かない年越しをしますけど、ひとまず区切りということで…

今年もブログを読んでくださってありがとうございました。

よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2573-76332d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters