All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'01.08 (Thu)

パリのお店屋さんのクロスステッチ~「ル・バザール・ドゥ・ブラージュ」のモチーフ



紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

128ページ
グラフィック社2015年1月:発売(1月25日:発行)
ヴェロニク・アンジャンジェ:著
日本語

この本は前半は大きな絵で構成されてます。
「海辺のマーケット」という一つの海の家のデザインもあります。
そこからモチーフとして取り出したらなにかになるかな?と、夏頃、刺したものの一つ。
パリのお店屋さんのクロスステッチ~「ル・バザール・ドゥ・ブラージュ」のモチーフ
かわいいですよね。
クロスステッチって、どうしても人物とかは目が粗いときはむずかしいですから、気持ち悪い顔になっちゃってるのもたまに見かけますが、Veronique Engingerさんの描く人物はすてきですよね。

【More・・・】

あえて、小さい画像にしています。

作品をアップすると、真正面から撮ってくださいとか、もっと大きく写してくださいなんていうコメントをいただいたこともあります。
クロスステッチの場合、大きく写すと、チャートとして読めてしまうので、それでは出版社やキットのメーカー、デザイナーさんの著作権を侵害してしまいますからね。
小さくするか、文字を入れるか、なにか加工するのと、どの本からのものか明記するようにしています。

私は出版物の仕事に追われていることが多いので、ハンドメイドのものを売ることはそんなにしてないのですが、レザークラフトのものを手作り品を売るサイトで売ることがあります。

何年か前、登録したころはこぢんまりという感じだったサイトもいつしか何十万点もの登録数になり、ちかごろは、商用不可の生地で作られたと思うのもちらほら見かけるようになりました。
以前は、あの本に載ってたのと全く同じ!というのも見たことがありました。

そういう、著作権など無視してるかもしれないものが売られてたりしていても出品者の責任ということで、特に対処してないと思われるサイト側のチェック体制も気になります。
今後、そのサイトを利用するか、考えているところです。

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2579-7d90cce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters